FASHION‘S NIGHT OUTSIDERS WAKING ON WILD SIDE IN NIGHTMARE BEFORE X'MAS EVE  

DATE: Friday 12月23日,2011年

TIME: 23:00

PRICE: DOOR:3500yen/1d WF:3000yen/1d ADV:2500yen(別途500yen/1d)

GENRE: All mix

ARTISTS: PEACE PILL, 望月唯, 高橋盾, SILVA, TAISHI NOBUKUNI, PUNKADELIX, ITA, A.D.O.(SUNABA), RILA, Candle JUNE.

来場の際の、紛失物に関しての責任は一切負えませんので、予めご了承下さい。 club time イベントの20歳未満の方のご入場は固くお断りしております。ご入場の際には写真付きの身分証明証の提示をお願い致します。 尚、男性の方のサンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。

FASHIONと音楽好きが集るNIGHTMARE BEFORE X' MAS EVE.

キャンドルの光と音に酔いしれて下さい。


前売りチケットイープラス 

PC用購入ページリンクURL
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P0100P002069067P0050001P006001P0030001

携帯用購入ページリンクURL
http://eplus.jp/m/msys/T1U55P0010844P0100P002069067P0050001P006001P0030001?uid=NULLGWDOCOMO

BAND:

◆PEACE PILL (浅野忠信)
http://www.domoizu.com/peacepill/index.html

◆Dead poets society
ミヤシタタカヒロ( TheSoloIst.)
モチヅキ タダシ(HOWL )
ルリ
ナカオケンタロー(Cript City)

◆EOR
タブゾンビ (trumpet) from SOIL&"PIMP"SESSIONS
蔦谷好位置 (keyboard)
日向秀和 (bass) from STRAIGHTENER
中村達也 (drums) from LOSALIOS, FRICTION.
http://www.losalios.com/Information/others/eor1st.html

◆A.D.O.(SUNABA)

DJ:
◆高橋盾(UNDER COVER)
◆SILVA
◆佐々木潤
◆PUNKADELIX(MAYU KONDO)
◆TAISHI NOBUKUNI
◆相澤陽介(WHITE MOUNTAINEERING)
◆ITA (Primitive, SIDE B)
◆O,G.I 
◆源馬大輔
◆渡辺 康裕
◆RILA

CANDLE:
◆CANDLE JUNE

VJ:
◆三嶋章義(亜裸眼 / FUGAHUM)

PEACE PILL

Group:

Country:

Genre: Live

望月唯

Group:

Country: JP

Genre: Live

高橋盾

Group: UENDER COVER

Country:

Genre: Allmix

SILVA

Group:

Country: JAPAN

Genre: HOUSE

SILVA プロフィール 1998年『SACHI』でデビュー。以後、SILVAとしては2002年までにシングル12枚・アルバム3枚・ベスト1枚をリリース。 歌手に留まらず、バラエティ、ドラマ、ラジオ、舞台、その他にも洋服ブランド”manmos”( 2000年より4年間,主に全国のセレクトショップ、Via Bus Stopなどに卸し)を立ち上げたり様々な分野で表現の場は多岐にわたる。 DJSILVAとしては03年より本格始動し、カルティエ、ティファニーなどの全国のファッションパーティーを始め、アジア諸国(台湾、韓国、上海、シンガポール、マレーシアなど)のクラブやアメリカ、ヨーロッパなどで精力的にDjプレイを行って来た。2008~2011年までNYで音楽活動を展開。DJ SILVA として、NYのアーティストのリミックスプロデュースを手掛けたり、オリジナル楽曲のセルフプロデュースをし、2007/7月にはKing street Sounds(NY HOUSE MUSICレーベル)より、シングル“Wave”を“JAPONEBRETHREN”というアーティスト名義でワールドリリースしたのを皮切りに、R&Bの名曲をハウスカバーした作品”Queen Of House“と、オリジナルでは”One2One“というシングルをKing street Sounds(NY)から、アルバムをフォーライフ(日本)とからリリースした。DJSILVAとしてその後もアレンジ、プログラミング、ミックスダウンまでの制作ワークすべてを本人自らが行って、Remixプロデュース作品などNYのレーベルから現在もリリースされている。 2011年からは日本に拠点を戻し、2012年から自らのレーベルを立ち上げ、歌手として本格的に日本を中心に再始動した。 2012年リリースした[Re:SILVA]アルバム、2013年ニューアルバム「999」はこちらから購入できます! http://shop.silvaworld.net/ Silva Official HP : http://www.silvaworld.net/ FaceBook http://www.facebook.com/SilvaWorld/

Tokyo-born artist Silva first came into the spotlight in 1998 when she released her debut single “Sachi” in Japan. Her soulful vocal and lyrics quickly garnered a large fan base nationwide. What followed in the next years since then were 13 singles, 4 albums and a best-of collection. Silva produces and writes most of her material, and has contributed songs and lyrics to many other artists. Fast forward to 2003, she decided to add another title to her resume: DJ. “I was looking for the right vehicle that would let me perform my music in my own, unique way,” she says. “I originally started out singing at nightclubs; and now I wanted to be back in a closer interaction with my audience. So, DJing seemed like such a natural ride.” Thanks to her clear-cut talent and ear for body- and soul-shaking tunes, she became one of Japan’s most sought-after club DJs in no time. She also began incorporating scat and live vocals over her house mix during her set. Indeed, this distinct performance style set her further apart from other DJs around, drawing the attention from overseas promoters and DJs. As of March ’08, she’s already held down numerous gigs at packed nightclubs and special events ? not just in Japan but also in Korea, China, Thailand, Malaysia, Singapore, Russia, Ukraine and the USA. Aside from music, Silva’s dazzling presence and personality also earned her own TV and radio shows on national networks, a commercial spot, and acting opportunities. It is only appropriate for an artist of her caliber that she has successfully launched two clothing lines in 2000 and 2007. Already a household name in Japan, DJ Silva is ready to take on the U.S. and European scenes with her one-of-a-kind style and skills. She currently has two albums and two singles in works, set for release later this year through Tokyo-based label For Life and NY-based King Street Sounds. Her original latest single `One 2 One`(King Street Sounds NY/Aug 2008) , 2 albums 'Queen of House' , 'One 2 One' (For Life Japan/Oct 2008), and her Remix produced works 'Gotta Be Me' (Kult Records NY/July 2009), 'Tingling All Over' (House Calls NY/May 2010), 'Lift Me Up' , 'Stay with me' (SOUNDMEN On WAX NY /March 2010), 'Fierce' (Kult Records NY/June 2010) are in stores now.

TAISHI NOBUKUNI

Group:

Country: JP

Genre: Allmix

http://www.taishi-nobukuni.co.jp/

PUNKADELIX

Group: PUNKADELIX

Country: TOKYO JAPAN

Genre: TECHNO/ELECTRONICA

PUNKADELIX
国内外に於いて活動しているアートディレクター・グラフィックデザイナー、近藤麻由によるソロプロジェクト。学生時代より、東京そして滞在していたニューヨークでレコードを買い集めるようになり、DJとしてのキャリアをスタート。TECHNO・HOUSEをベースに幅広い選曲で独自の”DARK&POP”サウンドを展開。日本各地、海外のクラブからファッション・パーティーまでオファーが絶えず、幅広いシーンにおいて活動している。'12年オフィシャル・ミックス「ELECTRONIK BEAT PUNK」をリリース。世界各国のアンダーグラウンドミュージックの他、PUNKADELIXオリジナルトラックを収録。現代におけるダンス・ミュージックのあらゆる要素を縦横無尽に、ハードかつエレガントに展開し、女性ならではのグルーヴ感とストーリー性を表現している。'13年よりGalaxy銀河系にて、電子音楽夜会"QBLIqUE"(キューブリック)をスタート。現在毎月2回更新でファッションブランド"SLY"の全国店舗用DJ MIXを手がけている。また新たなプロジェクト"MAYU DEPTH"名義を始動し楽曲を制作中。 

https://www.facebook.com/Punkadelix 
https://soundcloud.com/punkadelix23 

PUNKADELIX「ELECTRONIK BEAT PUNK」 BBQ ¥2,205(tax in) NOW ON SALE http://www.technique.co.jp/item/92230,BBQ36CD.html booking & contact: punkadelix23@gmail.com

PUNKADELIX (MAYU KONDO) ART DIRECTOR/DESIGNER/DJ BLOG→http://punkadelix.exblog.jp/ Eyescream BLOG→http://www.eyescream.jp/blog/author/mayu/ booking & contact manager: Masaki Iijima punkadelix23@gmail.com

ITA

Group: Side B / Primitive

Country: Japan

Genre: Techno / House

■ITA (Primitive, SIDE B) 90年、DJをスタート。Dub, Soul, Funk, Acid Jazzなど様々なジャンルを通過。 01年、Primitiveのオーガナイザー、レジデントDJに。 好評を博し続けているアウトサイド・パーティや、大きな反響を呼んだDeadmau5をはじめとする海外アーティストの招聘、川辺ヒロシ、TEN、mayuri、salmon、yoshiki、Miekoとの共演など、つねに話題を呼び続けている。 また、渚、Mother、Mindgames、など数多くのビッグパーティにブッキングされる実力派DJ。 05年、中村料理とLive Unit"SIDE B"を結成。Deadmau5、D-Nox&Beckers、Pig & Danをはじめ数多くのアーティスト達と共演、絶賛される。 08年2月、ファーストEPを日本屈指のアナーキー・テクノ・レーベルWC Recordings よりリリース。 以降、ドイツのベテランDJ Alex Bauにその音が認められ、Alexのレーベル"kumo"からリリースのオファーを受けるなど、 Kirapica(jp)、Hypnodisk(jp)、SHINGEZ(jp)、Einweg(ger)、Mikelabella(isr)、Stardust(italy)、Affin(ger)、Piso(uk)、Peak Hour Music(us)、Frame Recordings(jp)、Gemini (spain)と立て続けにリリース。 09年5月には初の海外NY公演を、10月にはベルギー公演成功させた。 さらに、Frequenza(italy)などからのリリースを控えつつ、09年11月、初のアルバム・リリースも決定! http://www.myspace.com/sidebtokyo http://www.primitive3m.com

A.D.O.(SUNABA)

Group:

Country:

Genre: Live

編集者/ディレクターとして雑誌をはじめ広告、カタログなどのディレクションをつとめる。 そしてバンドSUNABAのG&Voとして都内を中心にライブ活動を行う。 現在1st FullAlbum「シンプル。」(RDCA-1010)が発売中。 SUNABA http://www.sunabaclub.com/

RILA

Group:

Country:

Genre: Allmix

http://www.rilaxeye.com/

Candle JUNE

Group:

Country:

Genre: Candle

世界各地で火を灯す 2001年に広島で「平和の火」を灯してから「Candle Odyssey」と称する争いのあった地を巡り火を灯す旅を始める。 アメリカを横断、N.Y,グランド・ゼロで火を灯し、その後アフガニスタンへ。国内各地を灯しながらも、カンボジアの孤児院を巡り、パリコレクションに演出で参加すると共にテロ事件のあったロンドンも訪れる。05年より終戦記念日に中国チチハルにて火を灯す。また新潟中越地震被災地川口町をはじめとした震災地でもイベントを開催する。 悲しみが続く限り、灯し続ける 1994年にキャンドルの制作を始める。ギャラリーやサロンなどでエキジビションを開催。ファッションショー、レセプションパーティのデコレーションや、Fuji Rock Festivalをはじめとする野外イベント、Ben Harper、Neil Young、M.M.Wなどのライブステージにキャンドルを中心とした空間演出で参加。 火を灯す旅はまだまだ続く       

Flyer Takeout

CELLPHONE : Take THIS FLYER with you! Simply scan in the QR code on your mobile phone or supply your email and get it sent to you!

@