AUDIO GALAXY I LOVE TOKYO FOR ANIME MUSIC LOVERS RELEASE PARTY

DATE: Wednesday 11月2日,2011年

TIME: 23:00

PRICE: DOOR:3500yen/1d ADV:3000yen/1d

GENRE: Electro Pop

ARTISTS: RAM RIDER, Omodaka, やついいちろう, 野本かりあ, ★STAR GUiTAR.

来場の際の、紛失物に関しての責任は一切負えませんので、予めご了承下さい。 club time イベントの20歳未満の方のご入場は固くお断りしております。ご入場の際には写真付きの身分証明証の提示をお願い致します。 尚、男性の方のサンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。

I LOVE TOKYO FOR ANIME MUSIC LOVERS RELEASE PARTY

RAM RIDERとiPhoneDJ Matsumotoがネット上でお送りするビジュアルシンク型非インタラクティブラジオ「AUDIO GALAXY」。
今回10月5日にリリースされたアニメソングのカバーコンピレーション「I?TOKYO?FOR ANIME MUSIC LOVERS?」のRELEASE PARTYとしての開催が決定!!
同コンピレーションにも参加している、野本かりあ、★STAR GUiTARをはじめ、アイドルグループ、アフィリア サーガ イーストもライブActとして参加が決定。
また、やついいちろう(エレキコミック)、Omodaka、「AUDIO GALAXY」の求心力である、RAM RIDER、iPhoneDJ Matsumotoなど多彩なメンツが勢揃いな内容となった。
4回目の開催となる今回、他にはない熱気に包まれた夜となるであろう。


◆Discount Ticket

ag@asobisystem.com に空メールを送っていただくと当日料金より 500-OFFとなります。

当日エントランスにて、返信されてきたメールとクーポン画像をご呈示ください。

*ドメイン指定をされてる方は、asobisystem.comを受信許可して下さい。

*また今後、AUDIO GALAXYの告知等を送らせていただく場合があります。

Live:
◆RAM RIDER
◆Omodaka
◆アフィリア・サーガ・イースト(セレクトメンバー)

MAIN FLOOR DJ:
◆やついいちろう(エレキコミック)
◆野本かりあ
◆★STAR GUiTAR
◆Matsumoto(iPhoneDJ/masasons/AG)

1F&2F FLOOR DJ:
◆KAWORU ARAI (12notes council)
◆Panda BoY
◆DJ WILDPARTY
◆Matsumoto(iPhoneDJ/masasons/AG)
◆Julie
◆Yun*chi ×SHIGA MIKI
◆tot a.k.a.班長
◆kalapattar
◆ソフト麺(icchan + kili)
◆C-gel
◆wanikko
◆Mikofu
◆840 a.k.a.hasuo
◆+bubble

RAM RIDER

Group:

Country: TOKYO/JAPAN

Genre: HOUSE/Electro/Pops

90年代中頃より活動を開始、自主レーベルからリリースした作品が一部で話題となり、それをきっかけに数多くのトップアーティスト達のリミックスを手がける。2000年以降はDJ、リミキサー、アレンジャーとしての経験を活かし楽曲提供や作詞、編曲、それらを総合したプロデュースへの道を進み、2004年に自らもヴォーカルをとる形でデビュー。スマッシュヒットとなった 1st Album「PORTABLE DISCO」、ソロボーカルと豪華ゲスト参加の2枚同時という形でリリースされた「AUDIO GALAXY」などオリジナルアルバム3枚に加え、シングル6枚、リミックスアルバム2枚をリリースしている。LIVEではELワイヤーやレーザー、LEDを駆使し「音と光」をテーマにしたパフォーマンスを展開、クラブを中心にライブハウス、国内外のフェスなど数多くのステージに出演。DJでは様々なジャンルのアンセムをマッシュアップするスタイルでクラブ初心者からヘビーリスナーまで幅広い支持を得る。現在は自身のリリース、ライブ、DJ と並行しソロシンガー、バンド、アイドルと数多くのアーティストのプロデュースや、TV、映画、舞台への楽曲提供で活動の幅を広げている。

Omodaka

Group: Far east recording

Country: Japan

Genre: Experimental / Japanese Classic Music

OMODAKA って何?音楽とモーション・グラフィックスの突然変異的融合を 試行錯誤してきた企画の名前それ が OMODAKA。あなたの ミュージックビデオに対する既存イメージを美しい軌跡で ひっ くり返します。 http://www.myspace.com/omodakafareastrecordings http://www.fareastrecording.com/ http://denshiongaku.com/ ----------------------- Omodaka(a.k.a. 寺田創一) Omodaka and Far East Recording are both names used by one Soichi Terada. (Thanks! ZB's A-Z of J-Music) Soichi has been producing a wide variety of electro/techno music since 1989. Browsing through his extensive discography is much like taking a lesson in electro history. He started out like many others in the early 90s with bare-bone, sample filled dance tracks. He gradually shifted into jungle/drum and bass territory with his "Sumo Jungle" series of albums. Much of his music featured bossa rhythms and other more sophisticated elements, propelling his tracks slightly further than the usual stagnant underground house and jungle tracks. He continued to evolve his sound into a much more lively house realm, pushing the vocal element to the forefront. With his "Monkey Turn" single, he fused his older jungle style with a new, vocal-centric sort of cyber house, with its roboticized traditional style Japanese vocal track. After that he jumped straight into a Daft Punk style of upbeat house tracks with more traditional Japanese folk-style vocals courtesy of Kanazawa Akiko (I highly recommend checking out the video diaries on her site.) He also slowly incorporated the current trend of using modern/retro 8-bit sounds, eventually creating songs made entirely of vintage video game music tracks. While these songs would be great on their own as instrumentals, his addition of Kanzawa's anachronistic traditional vocals makes for a truly unique mix. So far Soichi has released only one album featuring his new 8-bit sound under the name Omodaka. It's basically a collection of his most recent singles (including his excellent version of Bach's "Favorite Games".) With the amount of attention his new sound, and more notably the excellent videos that accompany them, along with a growing number of high profile remixes for the likes of Ram Rider and YMCK, we can be sure that we'll be hearing (and seeing) a lot more from Omodaka / Far East Recording is New Maxxi Single "Favorite Games (Release 04/2008)" in the near future. 主な活動: ■サウンドトラック制作、作編曲 2007 サルサル大作戦 (PSP) 2007 MTV Japan - generic PKG "cave"テーマ曲 (TV) 2006 サルゲッチュ・ミリオンモンキーズ (PS2) 2005 サルゲッチュ3 (PS2) 2005 サルゲッチュP! (PSP) 2005 カートゥーンネットワーク「サムライジャック」 (TV) 2004 サルアイトーイ(PS2) 2004 サルバト~レ(PS2) 2003 日本テレビCM「日テレ日テレ日テレ日テレ」(TV) 2003 MTV 「World Chart Express」テーマ曲 (TV) 2002 ふたりのファンタビジョン (PS2) 2001 スペースフィッシャーメン (PS2) 2000 ファンタビジョン (PS2) 1999 サルゲッチュ (PS) 1998 湾岸トライアル (PS) 1997 サイコメトラーEIJI (TV) ■リミックス 2007 HONDALADY 2007 Holy 8Bit Night 2006 Perfume 2006 RAM RIDER 2005 YMCK 2005 Maico Rozy 2004 ファミリーアセンション V3 2003 ファミリーアセンション 2003 私の部屋「Bossa Bacharach」 2002 サカノウエヨースケ 2001 深田恭子 1998 中西圭三 1996 ピンクレディー、伊能静 1995 ソルティーシュガー、聖飢魔II 1994 ブギーマン、TOKYO PERFORMANCE DOLL 1993 CHAR、HIDE 1992 ELECTRIC GRASS BALLOON 1991 金沢明子、ウルトラマン 1989 島田奈美 ■アレンジ、プログラミング参加など 2007 PC-DEPOT コマーシャル 2007 MTV Japan - generic PKG "cave" 2007 おいしい!ときめき同窓会プレゼント(森永乳業) 2006 洗濯鬼逃げた(劇団くねくねし) 2006 オールド・ロッテン・ピロティーズ 2004 コモエスタ八重樫、Mansfield 2003 鉄腕アトム誕生トリビュート 2003 ディズニーランド 20周年トリビュート 2002 野宮真貴 2001 ボニーピンク、Mansfield 2000 Comoestas、Mansfield、ふかわりょう、加藤あすか 1999 Pizzicato Five、弘田三枝子、ルパン三世シリーズ、小柳ゆき 1998 冠二郎、Clara Moreno 1997 伊能静、5th GARDEN、長瀬智也、KATSUMI、ウィリー沖山 1996 貴水博之、上野洋子、越路吹雪トリビュート 1995 ソルティーシュガー、斉藤和義、内田有紀、角田智美 1994 ブギーマン、TOKYO PERFORMANCE DOLL、5th GARDEN 1993 CHAR、HIDE、飯島愛、コモエスタ八重樫 1992 田中律子、ZOO 1991 WINK、ちわきまゆみ 1990 深津絵里、鈴木結女 1989 少年隊 ■ライブ、パフォーマンス等 2007 Holy 8bit Night リリース記念ライブ(渋谷amate-raxi) 2007 Fab-Space 5th Anniversary Party(姫路fab-space) 2007 PLAZMA ROLLER COASTER(FAI AOYAMA) 2007 遊佐未森 桃節句茶会(大阪HEP HALL) 2006 桃節句茶会(青山草月ホール) 2005 NO WAY BACK -DEEP HOUSE-(渋谷Module) 2005 本條流「本條會回帰」(国立劇場) 2005 Maico Rozy feat. 金沢明子(南青山曼荼羅) 2001 brownies ツアー 1996 遊佐未森 アカシアツアー、博多山笠ソラリア "MUSIC for YAMAKASA" 1994 5th GADENツアー 1993 着物 ファッションショー"NEO JAPANESQUE" at 西麻布イエロー 1992 金沢明子 HOUSE MIX LIVE 日中国交正常化二十周年記念 イベント at 北京 1991 金沢明子 HOUSE MIX LIVE GOLD、寺田倉庫、クアトロツアー ■F.E.R. 以外でのCDリリース等 2007 HONDALADY - WORLD RECORD(HONDALADY) 2007 Holy 8Bit Night(VORC RECORDS) 2004 サルバト~レ・サルンドトラックス(サイトロンレコード)SCDC-00372 2003 私の部屋「Bossa Bacharach」BRED-0001 2002 「ふたりのファンタビジョン」サウンドトラック(ulf record) STF-0005 2002 insence~various artists(aosis record) VICL-69073 2001 Adagio ~Lounge Classics~オムニバス(sony) SRCL-5156 2001 「サイコメトラーEIJI」サウンドトラック(sony) SRCL-3765 1992 U.R.S(寺田創一+DJ KEIZO)"URABAN RHYTHM SOLUTION"(徳間ジャパン) 1991 WORLD BEATS "VARIOUS ARTISTS"(東芝EMI) 1987 TAX FLEE / TAX FLEE(ポリドール)

やついいちろう

Group: エレキコミック

Country: JAPAN

Genre: Pop

お笑い芸人でエレキコミックのボケ担当。三重県四日市市出身。トゥインクル・コーポレーション所属。当初は谷井一郎で出ていたが、ボケにしては名前の特徴がないと言われ、ひらがなに変えた(「谷井」が「たにい」とも読め、難読だからという説もある)。 邦楽ロックによるDJを得意とし、ライブハウスやロックフェスのブースにて度々披露している。また、お笑い界や音楽界の知人をゲストに呼んで、オールナイトDJイベントも主催している。 2009年7月1日に「DJやついいちろう」としてミックスCD「DJやついいちろう(1)」をリリースした。 http://elecomi.com

野本かりあ

Group:

Country: JP

Genre: ALLMIX

2001年に元ピチカートファイヴ小西康陽プロデュースでデビュー。 アルバム『The girl from R.E.A.D.Y.M.A.D.E』 『カアリイ』を発売した後、 2007年に発売された『DANCE MUSIC』に入っている『東京は夜の七時』が iTunes Music Storeのチャート4位に登場し注目される。 東京はもちろん、日本各地でのライヴを行い、韓国や中国の北京と上海でもライヴを成功させた。 2008年にはKarly名義で、自身初作曲作品『blink:Nike+Original Run』を iTunes限定配信で発売。 歌手やアーティストとしての活動と平行して、テクノDJとしても幅広く活動。 東京を拠点に、日本各地のクラブや野外イベントや、MOGRA、2.5dなどの配信イベントにも参加。 スタイル的にはエレクトロ、ディスコ、トライバルなど、誰もが楽しく踊れるDJとして、各地を盛り上げている。 ボカロPであるキャプテンミライとのユニット『エスエフ(esu-efu)』を結成。ミニアルバム『Sing Future』が5/23に発売された。

★STAR GUiTAR

Group: ★STAR GUiTAR

Country: Japan

Genre: テクノ

メジャー・アーティスト~クラブ・シーンの第一線で活躍するアーティストまで、多種多様な作品において、Producer/Arranger/remixerとして活躍する"SiZK"によるソロ・プロジェクト。 2010年8月にリリースされたデジタル・デビュー・シングルで、いきなりiTunesダンス・チャート2位を獲得して以降、リリースする作品は、どれもiTunesチャート1位、2位を独占。2011年1月にリリースされた1st アルバム「Carbon Copy」、2011年8月リリースの再構築盤「Blind Carbon Copy」の2枚のアルバムが、新人としては異例のスマッシュ・ヒットを記録したことで、DE DE MOUSEや中田ヤスタカ、Taku Takahashi、RAM RIDERといったビッグ・ネームと次々共演し、ageHaやROCK IN JAPAN FESといった大舞台にも立つなど、その注目度の高さを見せ付けている時代の寵児。2013年11月には、待望の3rdアルバム「Planetary Folklore」をリリース。

Flyer Takeout

携帯 : このフライヤーを持っていこう!携帯で画面上のQRコードをスキャン、またはメールアドレスを入力してあなたの携帯に転送します!

@