CANNABIS 10th Anniversary Party!

DATE: Monday 12月20日,2010年

TIME: 23:00

PRICE: DOOR:3000yen ADV 2500yen (ともに別途1drink 500yen-)

GENRE: Rock Electro ALL MIX

ARTISTS: BACK DROP BOMB, riddim saunter.

来場の際の、紛失物に関しての責任は一切負えませんので、予めご了承下さい。 club time イベントの20歳未満の方のご入場は固くお断りしております。ご入場の際には写真付きの身分証明証の提示をお願い致します。 尚、男性の方のサンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。

MUSIC,FASHION、ARTを切り口にアウトサイダー(異端児)達の集まる場所を目的としたセレクトショップ、原宿CANNABISが12月に創立10周年を迎えるにあたり、豪華ラインナップを迎えパーティーを開催!

前売り問い合わせ 12/7 10:00発売開始
イープラス
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002050853P0050001P006001P0030001

GUEST LIVE:

◆BACK DROP BOMB
http://backdropbomb.jp/

◆Riddim Saunter
http://www.riddimsaunter.net/

DJ : A to Z
◆ARASHI YANAGAWA(JOHN LAWRENCE SULLIVAN)
◆BLACK NEON PARTY(reclash!)
◆BOY DIVISION
◆DIYZ(galaxxxy)
◆DJ KYOKO
◆FARON SQUARE(CUZ ME PAIN)
◆FYS a.k.a. BINGO
◆GALBITCH(ROC TRAX)
◆GIKYO NAKAMURA(The Pegasuss)
◆!SOBE(GAN-BAN)
◆KAN TAKAHIKO
◆KEIJI MURA(Freak Affair)
◆KOUHEI OHISHI
◆MASASHI NAKA(shop escalator / BIG LOVE)
◆MATSUDA"CHABE"GAKUJI(Cubismo Grafico)
◆M.Y.K(fake plastic girl)
◆NGTK
◆RS
◆SAKURA(Twee Grrrls Club)
◆SOCCCERBOY
◆THE.RSB(TEE&INARI)
◆TERRY(BRITISH PAVILION/Tequila 69)
◆TA-1(Riddim Saunter)
◆TOMMY(BOY)
◆YATT
◆YO STRUMMER(G.V.G.V)
◆2BOY(DEPARTMENT)

VJ :
◆YUKI MAESHIMA

PHOTOGRAPHER :
◆YANOBETTY

BACK DROP BOMB

Group: ini

Country: JAPAN

Genre: ROCK

 1994年10月バンド結成。ヒップホップのビート感、ラウドでハードコアなギター、ファンキーなリズムセクション、ツイン・ボーカルから繰り出されるダンスホール・レゲエの要素も盛り込んだタイトかつスリリングなライミングといった多彩な要素を融合した音楽性は、いわゆるミクスチャーの象徴的存在となる。  伝説的野外イベント「AIR JAM '98」や、FUJI ROCK FESTIVAL、ROCK IN JAPAN FESTIVAL、RISING SUN ROCK FESTIVALなど国内の主要大型フェスティバルの常連となるなど、ライヴバンドとしての存在感を見せつける。  1999年には彼らの初期代表作といっても過言ではないアルバム『MICROMAXIMUM』をリリース。以降、通算4枚のフル・アルバムをリリース。多彩な音楽性を感じさせ、常に一歩先を行く音源をリリースし続ける。  2012年2月には5枚目となるフル・アルバム「THE OCRACY」をリリース。そして10月にはオリジナルメンバーの有松益男(Dr.)が復帰。  2013年2月には有松復帰後初作品「59days preface」をリリース。その後の活動が注目される。  

riddim saunter

Group:

Country: japan

Genre: LIVE music

リーダーのTA-1がHIP HOPに出会い音楽に目覚める。最初に始めたのはDJだった が、リズムに興味を持ち始めドラムを始める。高校生の時に、同級生のVO/ KEISHIとG/HIROSHIとバンドを始める。高校卒業後、東京へ出てきた3人は、TP/ HONMA、SAX、Baを見つけ2002年に6人編成としてRiddim Saunter 結成。03年、 Niw! Records第一弾のコンピレーション"Niw Stocks"にて音源デビューする。 2005年には1st album "Current "をリリース。その後、SAX、Baが脱退し、現Ba/ HAMADAが入り、現在の5人編成に。TPのHOMMAは、KEYやFLUTEといった新楽器を取 り入れ始め、B/HAMADA、G/HIROSHIのコーラスも増えることにより3声のコーラス ワークの曲ができあがるなど、今のオリジナルな音楽スタイルが確立する2ndAL 「Think, Lad & Lass」が2007年にリリース立て続けに、ACOUSTIC ALBUM、海外 アーティストも参加したREMIX ALBUMもリリースするなど精力的に活動する。3rd ALBUM"Days Lead"では、ジャケットとCDを別々に販売するなど既存の販売方法 にとらわれない方法で、配信などで多様化する業界への問題定義として話題を呼 び、音の方でもNORWAYはベルゲンにてレコーディング、ストリングスも多様した アカデミックでポップな仕上がりに、多数の評価を得る。そして、そのツアーフ ァイナル、ソールドアウトした赤坂ブリッツで、11人編成のRiddim Saunter Orchestraとして成功を収め、FUJI ROCK'10 WHITE STAGEでも同編成にて何千人 の観客の前で圧巻のステージをみせ、彼らの名前は今のバンドシーンでは欠かせ ないものになっている。 活動は、国外にも飛び出し、イギリスでの、THE GREAT ESCAPEなどのFES。アメ リカでは、SXSWに参加するなど活発になりつつある。交流あるバンドもNORWAYで 知り合ったKINGS OF CONVENIENCEをはじめ、来日サポートするバンドは、THE GO! TEAM(UK)、、SLOW CLUB(UK)、THE DEATH SET(USA)、VIVIAN GIRLS(USA)など数 多く、海外アーティストからの評価も高い。

Flyer Takeout

CELLPHONE : Take THIS FLYER with you! Simply scan in the QR code on your mobile phone or supply your email and get it sent to you!

@