clubasia 14th Anniversary

DATE: Sunday 3月28日,2010年

TIME: 17:00 ~ 23:00 OPEN/START:17:00

PRICE: ADVANCE:¥2500(D別) DOOR:¥3000(D別)

GENRE: Rock, Electro

ARTISTS: GARI, Chaki (THE LOWBROWS ), DAMAGE, hare-brained unity.

DAY THREE

clubasia 14th Anniversary!!!!!!!!!!!!! 記念すべきclubasia 14th Anniversaryのthird dayはLIVE TIMEにて、ロック、エレクトロの融合をテーマに、「踊る、踊れるロック=DANCE ROCK」をfeat.。
新たなムーブメントを体現すべく、ロック界より欧州にまでその名を轟かすGARI、クラブ界より東狂ニュースクール・エレクトロTHE LOWBROWSと、ライブハウス、ダンスフロアの垣根を越えた一夜となる事必至!!
リアルなカルチャーを体感しに来て下さい。

【出演】
・GARI http://gari.net/
・THE LOWBROWS(LINDATUNE) http://www.myspace.com/thelowbrows
・DAMAGE http://www.damage-web.com/
・hare-brained unity http://www.harebrainedunity.com/index2.html
・supernova http://supernova-jp.net
・GUMGIMMIC MASSIVE UNIT http://www.myspace.com/gumgimmic
and more

【チケット】
イープラス PC:http://eplus.jp/clubasia 携帯:http://eplus.jp/mclubasia

GARI

Group: http://gari.net/

Country: JAPAN

Genre: Rock,Electro

1997年、獨古、藤本、日下部の3人がセッションバンドとして東京で結成。YOW-ROWの加入により本格的にバンド活動を開始する。1999年には自主レーベル「DeadstocksandwicH Records」を立ち上げ、ミニアルバム「Flight Recorder」、マキシシングル「BRAINSHOOTER」を発表。 2005年2月、BUCK-TICK櫻井敦司氏のソロプロジェクトで『愛の賛歌』をアレンジ、演奏で参加。同年8月24日、アルバム「e・go・is・tick」でメジャーデビュー。発売後、TOWER RECORDS渋谷店のウィークリーチャートで3位を記録。TOWER全国J-POPアルバムチャートでも14位に食い込む。11月23日、JACK DANGER(ミートビート・マニフェスト)、TIM GANE(ステレオラブ)、SEAN O'HAGEN(ハイ・ラマズ)・FUNKY GONG(JOUJOUKA)・Cube Juiceらが参加したREMIX ALBUM「al・tru・is・tick」を発表。 2006年6月21日、ミニアルバム「NEO RADIO STATION」をリリースしワンマンを代官山UNITにて敢行。そのわずか4ヶ月後の10月25日、フルアルバム「Masked」を発表。今作ではYMOの「BEHIND THE MASK」 をカヴァーするなど新しい試みが見られた。秋にはフランスのレーベル「soundelicious」より「e・go・is・tick」と「al・tru・is・tick」がコンパイルされた作品をリリース。12月にはYOW-ROWが藤井麻輝(ex.SOFT BALLET、睡蓮)、TORUXXX(ex.MAD CAPSULE MARKETSサポート)、松田知大(WRENCH、Strobo)らとシークレットユニットDNPAで渋谷O-EASTのイベントへ突然の参加。 2007年に入り、ベルギー、スイス、イタリア、ドイツでもリリースされ話題を呼び、7月にはフランスで約3万人を動員する大型イベント「JAPAN EXPO 2007」へ招聘が決定。当日のステージには5000人以上の観衆が詰め掛け、入場規制が行われる事態となった。フランスツアーの後、フィンランドでの「Animecon」への日本より初めてのライブゲストとしての出演をし帰国後、台湾最大のロックフェス「FORMOZ FESTIVAL 2007」へも出演。 2008年1月、テレビ東京系ドラマスペシャル「怨み屋本舗?家族の闇/モンスターファミリー?」で2曲が挿入歌として起用された。2月には国内外からのトップライダーを招聘して行われる日本最大のスノーボードイベント「TOYOTA BIG AIR」にライブゲストとして参加し、観客やライダーより喝采を博した。10月から2度目のヨーロッパツアーをフランス(パリ、リモージュ、リヨン)、フィンランド(ヘルシンキ)、ドイツ(ケルン)で行ない、どの会場も満員の大成功を納める。11月にはスノボシーンに大きな影響を与え続けてきた番組『NO MATTER BOARD』のDVDでBOOM BOOM SATELLITES、マキシマム ザ ホルモン、Pay money To my Pain、ストレイテナーらと共にサウンドトラックを担当。 2009年1月、『ROCK IN JAPAN FES』『COUNT DOWN JAPAN』などでRESIDENT DJとして活躍する片平実氏(Getting Better)によるMIX CD『ROCK THE MIX』へ参加決定(ASIAN KUN-FU GENERATION、Dragon Ash、くるり、10-FEET、GRAPEVINE、渡邊忍×小泉今日子など収録)。 http://gari.net/

Chaki (THE LOWBROWS )

Group: LINDATUNE

Country: JP

Genre: Electro

THE LOWBROWS(LINDATUNE) DJとしても活動するChakiと、夏目漱石を曽祖父に持つEmi。 二人の男女からなるエレクトロニック・ミュージック・デュオ。 アートワークは、2005年の結成当初からYOSHIROTTEN(YATT)が担当。 イギリスのファッション&カルチャー誌「Dazed & Confused UK」からのインタビューを 皮切りに、海外ブログなどでピックアップされる。 オリジナルトラックは数多くのMIXCD、コンピレーションに収録されており、 国内外アーティストのリミックスや楽曲プロデュースも手掛ける。 またChakiはモデルとしても様々な媒体やブランドで活躍し、 10年にはセブンスターのイメージモデルにも起用されている。 08年12月24日、デビュー・アルバム「For Whom The Bell Tolls」を、BMG JAPANよりリリース。 09年4月より、UNIVERSAL MUSICに移籍。 6月には、オーストラリアの有名レーベル”Bang Gang 12inches”から 「Dream in The Desert」がシングルカットされ、 国内外のクラブミュージック界で話題を呼んだ。 同年10月には、ミニアルバム「Danse Macabre」をリリース。 その反響は大きく、翌年5月には欧州のフェスをはじめ ヨーロッパの数々のクラブでのプレイを果たす。 そして一昨年11月24日、待望のニューアルバム「EMOTION」をリリース。 SHINICHI OSAWAなど多彩なアーティストをフィーチャーし、 リミキサーにはZombie Disco Squadを起用。 3度目となる全国25箇所以上のツアーや、自身2度目のワールドツアーを決行した。 http://www.thelowbrows.com/ http://kanohvision.com/

THE LOWBROWS(LINDATUNE) Chaki, the performing DJ, and Emi, the great-grandaughter of Natsume Sosekei, make up the boy-girl electronic music duo: The Lowbrows. The Lowbrows artwork was first created in 2005, directed by Yoshirotten(YATT) The Lowbrows were picked up by various international blogs etc., after being interviewed by the English fashion and culture magazine?Dazed and Confused UK. Their original tracks are featured on many compilations and mix cds, and they have produced and remixed tracks for artists both home and abroad.?? Chaki is also active as a model for various brands, through various media channels, and was the image model for SevenStar in 2010. Their debut album,?For Whom the Bell Tolls, was released on BMG Japan, on December 24th, 2008. The Lowbrows switched to Universal Music in April, 2009. In June of the same year, the track?Dream in the Desert?was featured on a compilation by famous Australian label?Bang Gang 12inches,?and became a hot topic on the in the international club music scene. The mini-album?"Danse Macabre"?was released in October of the same year. Reaction to the album was huge, and in May of the following year, the Lowbrows went on to play many shows and festivals around Europe. Then, on November 24th?2010, the eagerly awaited album?Emotion?was released.? The album featured various artists like Shinichi Osawa, and a remix from Zombie Disco Squad. The lowbrows completed their 3rd national tour playing over 25 shows, and played a number of gigs on their 2nd world tour.? http://www.thelowbrows.com/ http://kanohvision.com/

DAMAGE

Group: DAMAGE

Country: JP

Genre: CHILL PUNK

チル・パンク?アシッド・ウェイヴ? 常にワンアンドオンリーで圧倒的な存在感を誇るR 指定エレクトリック・パンク・バンド。 2008 年にテキサス州オースチンで行われたSXSW 2008 の出演を皮切りに、国内外を問わず幅広く活動を始める。 2011年にリリースした3rd アルバム「MOUTH TO MOUTH」の収録曲「SIGN OF THE TIMES」が爆発的な話題となり、バンドによるダンスミュージックの到達点と高く評価され、同年、FUJI ROCK FESTIVAL’11「オールナイトフジ」にも出演。その翌年2012年に共演したPETER HOOK & THE LIGHT (JOY DIVISION, NEW ORDER)から、イギリス・マンチェスターの伝説のクラブ 「FACTORY 251」への招聘を受け、2013年春、UKツアー を敢行。そして夏には、プロデューサーに奇才ALTZを迎えた4thアルバム「QUADROPHENIX」をリリース。秋には、バンド結成10周年を記念したワンマン・ショーケース「AREA 52」を大阪の老舗キャバレー跡地「味園ユニバース」で開催し、プロジェクション・マッピングを投影した巨大プラネタリウム型ドーム・スクリーンの中でライヴ・パフォーマンスを繰り広げ話題を呼んだ。 翌2014年には、MARK STEWART (THE POP GROUP)をフィーチャリング・ボーカルに迎えた12インチ・アナログ「HOME SWEET HOME」をリリース。また同年、A Hundred Birds Orchestraとのコラボレーション・ギグ「SYMPHONY & DAMAGE」を開催、さらに、彼らと共同制作したミニアルバム「KEEP ON DREAMIN’」を2015年春にリリースしている。 http://www.damage-web.com http://www.facebook.com/damage3am http://twitter.com/damage_3am

hare-brained unity

Group:

Country: http://www.harebrainedunity.com/index2.html

Genre: Rock

長崎の高校の同級生が東京に状況をきっかけにバンド結成。 渋谷・下北沢を中心に活動するなかで、大型ロックフェスへの出演、 2枚のミニアルバム、3枚のフルアルバムを発表。 これまでの四つ打ちディスコロックから大胆に同期を導入した3枚目のフルアル バム「Awake Disco Music」にてよりフロア寄りの新たなるラウンドに突入した。 進化し続けるヘアブレ流ダンスミュージックで踊ろう。 http://www.harebrainedunity.com/index2.html

Flyer Takeout

CELLPHONE : Take THIS FLYER with you! Simply scan in the QR code on your mobile phone or supply your email and get it sent to you!

@