HITSUJI

DATE: Friday 1月29日,2010年

TIME: 23:00

PRICE: DOOR:3500yen/1d ADV:3000yen/1d

GENRE: Techno Disco dub

ARTISTS: CO-FUSION, Juzu aka Moochy, AFRA.

来場の際の、紛失物に関しての責任は一切負えませんので、予めご了承下さい。 club time イベントの20歳未満の方のご入場は固くお断りしております。ご入場の際には写真付きの身分証明証の提示をお願い致します。 尚、男性の方のサンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。

来たる1月29日、ダンスミュージックフェスティバル「HITSUJI」がasiaにて幕を開ける!!!

記念すべき第一回目のゲストアーティストにはCo-Fusion、JUZU a.k.a. MOOCHYをフューチャー!!

そして、ライブにはjazzy hip hop 界の新鋭Still Caravan、唯一無二の和風エレクトロニカを奏でる奇才AMENOMURAQUMOが参戦決定!

さらに、VJには映像を自在に操り、Control Freak主催のLaptop Battle Tokyo Vol.4のCHAMPIONでもあるYosuke Fuyamaがフロアをジャック!

この豪華アーティストに加え、TMB、The MNML、Hayashiをはじめとする腕利きのDJによってクラブ型フェスならではの盛り上がりを約束します!

現場でしか感じることの出来ない臨場感ある空間をお届けしますので、是非遊びに来てください!!!


DJs:
■Co-Fusion
http://www.myspace.com/cofusiontokyo

■JUZU a.k.a. MOOCHY
http://www.myspace.com/juzuakamoochy

■The MNML
■Kyohsuke Taniguchi

Live:
■AFRA
http://www.oddjob.jp/

■Still Caravan
■AMENOMURAQUMO


2ND Floor and 1F Bar Floor:
■TMB(WHATEVER)
■Naruse & Shuichiro(WHATEVER)
■Yoshinori Hayashi(MAGRITTE)
■Yoshitake Hata(SURUGA)
■a.k.a chika(coNNect)
■Katayama & master(8traps)
■myQR(SITE.)
■Shigeki Tanaka & Ryosuke Oku
■Yosuke Hayashi






CO-FUSION

Group: DJ WADA + WALL FIVE aka Heigo Tani

Country: Sublime Records

Genre: TECHNO

東京・青山にあった伝説のクラブMANIAC LOVEにて10年以上、土曜のレジデントDJを務めた経歴を持つDJ WADAと、サウンド・クリエイター/DJとして知られるHeigo Taniによるユニット。 サブライムより2枚のアルバムと多数の12インチを発表、日本のテクノ・シーンで重要アーティストとしての地位を確立。彼らの日本発の革新的な音楽は世界からも受け入れられ、98~99年にはヨーロッパ諸国やアジアなど12カ国をCo-FusionのLIVEやDJ WADAのDJでツアー(98年にはスペインの 「Sonar」にも出演)。また、国内においても「Fuji Rock Festival」「WIRE02」「朝霧JAM」などをはじめ、大型パーティーへの出演も数多い。 05年にはシングル "HOT! HOT!! (LOVE TO HEART) ”がNorman Cook (Fatboy Slim) のレーベルSouthern Friedへのライセンス、豪華アーティストによるリミックス盤もリリースされ話題となる。 またHeigo Taniはソロ名義WALL FIVEでも活動し、Basement Boysの名曲 "Gypsy Woman" のカバーをリリース。発売直後から売り切れるショップが続出、DJ EMMAによる "EMMA HOUSE Live at Yellow, Tokyo" にも収録され、「LOUD」誌では’05年のベストシングル第1位に輝く。 07年にはホーム・レーベルReel Musiqよりシングル " 1911 EP"、"RINK EP" をワールドリリース。今までにも彼らのトラックの数々がDave ClarkeやDJ Hell、Josh Wink、Luke Slater、Monika Kruse、Ken IshiiなどのインターナショナルDJのプレイリストにあがってきており、そのサウンド・メイキングのスキルは日本でも指折り。ライブにも確かな評価を 集めている、まさに第一線で世界を相手に活躍するユニットである。08年6月には、二人がCo-Fusionとして制作してきた音源を既発/未発表曲問わず集めたものをDJ WADAがもう一度パーツ・レベルまで解体、再加工し、緻密なエディットを経て構築したというアルバム「Final Resolution」をリリース。また音楽誌「remix」の選ぶ2008年テクノのベストアルバム第1位にも選ばれるなど数々の功績を残しつつも個々の活動をメインするなどい活動休止状態だったがここ1~2年は小箱限定でライブを披露するなどファンの間では復活する準備なのではとその動向が注目されている。 DJ Wada: https://www.facebook.com/syuji.wada Heigo Tani : https://www.facebook.com/heigotani

Juzu aka Moochy

Group: NXS / CROSSPOINT

Country: JP

Genre: TECHNO/ELECTRONICA/ALLMIX

JUZU a.k.a. MOOCHY (NXS / CROSSPOINT) 東京出身ながら現在福岡在住。10代からバンドとDJ両方の音楽活動を並行して始め、スケートボードで知り合ったメンバーで結成されたバンド EvilPowersMeの楽曲はUSAパスヘッドのレーベルからもリリースされる。DJとしては90年代中期、今や伝説化したパーティーRhythm Freaksのオーガナイズ及びレジデントDJとして一世を風靡し、瞬く間に国内外の巨大なフェスからアンダーグランドなパーティまで活動が展開される。それと並行してオリジナル音源やボアダムス等のリミックスがメジャー、インディー問わず様々なレーベルからリリースされる。その楽曲や存在そのものが様々な形で国内外に影響を与えた不定型バンドNXSのリーダーとしても活動を展開。その影響から発した電子音楽、インプロビゼーション、民族音楽、そしてあらゆるダンスミュージックを内包したソロ作品群は、日本各地に点在する志高きミュージシャン達のみならず、キューバ、ハワイ、ベトナム、ジャマイカ等世界各地のミュージシャン達とも録音され、新たなWorld Musicの指針として現在も精力的にリリースされている。 http://www.nxs.jp/ http://www.myspace.com/juzuakamoochy http://twitter.com/Juzuakamoochy

AFRA

Group:

Country: JAPAN

Genre: HUMAN BEATBOX

2004年、FUJI XEROX CMで一躍お茶の間の話題になったヒューマン・ビートボクサー。日本にヒューマン・ビートボックスを広めたパイオニア的存在。1996年にNY、セントラルパークで見たThe RootsのビートボクサーRahzelのパフォーマンスに衝撃を受け独学でビートボックスを始める。高校卒業後NYへ単身渡米、映画「Scratch」出演や、唯一の日本人として出演したビートボックス・ドキュメンタリーフィルム「Breath Control」などを通して日本のコアなファンにも強烈に存在をアピール。2003年、日本人初のヒューマン・ビートボックスアルバムとなる1st Album「Always Fresh Rhythm Attack」をリリース。2004年、プロデューサーにPrefuse 73を迎え2nd Album「Digital Breath」をリリース。2005年以降、啓、K-MOONとのヒューマン・ビートボックス・バンド「AFRA & INCREDIBLE BEATBOX BAND」として活動開始。1st Album「I.B.B.」、2nd Album「World Class」、数多くの海外ライブを収録した映像作品「World Tour」をリリース。2009年秋、ソロ名義にて3rd Albumをリリース。 http://a-f-r-a.blogspot.com/ http://www.oddjob.jp/

Coupon!

WITH FLYER or この画面をプリントアウト or この携帯画面を見せると500円OFF

インビテーション可

Flyer Takeout

携帯 : このフライヤーを持っていこう!携帯で画面上のQRコードをスキャン、またはメールアドレスを入力してあなたの携帯に転送します!

@