piece of peace vol.3

DATE: Sunday 11月8日,2009年

TIME: 15:00 ~ 22:00 OPEN 15:00 START 16:00

PRICE: Adv. ¥2,600(D別) Door ¥3,100(D別)

GENRE: CLUB JAZZ, BREAKBEATS, DUB

ARTISTS: Jabberloop, poodles, DJ DUCT, ngoma, AFNICA(feat, vid, ゴ→&CANA from PUMPKING), Final Drop (井上薫+GoRo+Kensei+石黒祥司(犬式)+SINYA TAKAOKA), EARTH with ブーメラン鎌田.

和太鼓BREAKBEATSバンドのngoma,若手実力派CLUB JAZZバンド"JABBERLOOP",大阪の新星JAZZ GROOVEバンド"AFNICA"の3バンドがタッグを組んで生まれたイベント "piece of peace" のVol.3!
スペシャルゲストはDJ KENSEI、井上薫、GOROらのプロジェクトバンドFINAL DROPの1年半ぶりのライブ!

*チケット1枚につき「世界の子供にワクチンを日本委員会(JCV)」へ100円を寄付いたします。
*本イベントはLOUNGE FLOOR含む計3FLOORの会場構成となっています。メインフロアへの入場を規制する場合がありますので、ご了承下さい。

三元色の融合、音の異次元アートイベント
イベントタイトルの”piece of peace”の重要なキーワードは、「笑顔」!
参加するアーティスト全てで、来てくれたお客さんが笑顔で過ごせる空間を作り、お客さんへと笑顔を連ねる事が、平和への小さな第一歩である。心地よい音と空間に身をゆだねよう!

Live :
JABBERLOOP
ngoma
AFNICA
Final Drop (井上薫+KENSEI+Goro+α)
Poodles
プリンセスプリンセスプリンセス
DJ DUCT
アース with ブーメラン鎌田

DJ :
kazuaki noguchi (modewarp)
Daisuke Kanie (gumuna)
メメ
akio hara (dub fact)
yuminee (mixxbeauty)
Naoya Kobayashi (possibility)
LENN (ngoma/pleasure)
korosuke (ngoma/sonimage-Lab.)
MABB
eno (poodles)
KOUKI (FAR BEYOND)
and more...

LIVE Paint :
GRAVITY FREE

Candle art :
evertla

Food:
Kの食卓 (2nd floor produce)

【TICKET】
チケットぴあ:0570-02-9999/Pコード337-031
ローソンチケット:0570-084-003/Lコード73376
イープラス http://eplus.jp

【Official Website】
http://www.ngoma.jp/pop.htm

Jabberloop

Group:

Country:

Genre: CLUB JAZZ

■JABBERLOOP(ジャバループ) 東京を拠点に活動するインストバンド。 オリジナリティ溢れる音楽性を持ち、海外、野外フェス、ジャズクラブなど幅広い範囲でのライブ活動を行っている。 印象的なメロディーを持つ楽曲が多く、多方面で評価される。(CMタイアップ、プロダンサーが使用、ダンスコンテストでの定番曲、テレビやラジオでの高い使用率、高校野球の応援曲、吹奏楽やエレクトーンでのカバー演奏など様々) 2004年京都にて結成。 2005年 メンバーが現在の体制となり、活動の拠点を東京に移す。 2006年 ストリートライブやクラブイベントを中心に勢力的にライブ活動を行う。 2007年 1stアルバム『and infinite jazz…』をコロムビアよりリリース。同時期にロンドンで12インチアナログ『UGETSU』のリリースし、ジャイルス・ピーターソンがイギリスのBBCラジオでプレイするなど海外で大きな話題を呼ぶ。 2008年 リミックスワークやプロデュースワークなど、他アーティストとのコラボレーションを勢力的に開始し、初のワークスアルバム『infinite works』をリリース。 2009年 2ndアルバム『CHECK THIS OUT!!』をリリース(収録曲『シロクマ』がiTunesのジャズチャートの1位を長期に渡って獲得し、今なお上位を守り続け現在はバンドにとっての代表曲となっている)。ミニアルバム『OOPARTS』をリリース。アルバム『REVENGE OF THE SPACE MONSTER』を全米でリリース。初のライブアルバム『LIVE at MOTION BLUE YOKOHAMA』をリリース。 2010年 3rdアルバム『攻め燃える』をリリース(収録曲『Round-Mirror Moon』がiTunesのジャズチャートの1位を長期に渡って獲得)。同作は、iTunesStoreのRe:WIND(年間最優秀アルバム)の国内ジャズ部門を獲得する。台湾のラッパーSOFT LIPAとの共作アルバム『経典!』をリリース(収録曲『dental driller』が人気サッカーゲーム『ウイニングイレブン2011』に使用される)。 2011年 アルバム『経典!』で台湾最大の音楽賞”第22届金曲奨”(台湾政府が主宰し、台湾版グラミー賞と呼ばれている)にて年間ベストアルバムにノミネートされる。スクエア・エニックスの人気コンピ『More SQ』に参加。台湾でアルバム『台湾特選集』をリリース。 2012年 自身の主宰するレーベルINFINITE RECORDSが始動。同レーベルよりデビュー5周年記念盤となる4thアルバム『5』をリリース。 2013年 初のライブDVD『555 JABBERLOOP THE 5TH ANNIVERSARY DVD』とソノダバンドとの2マンの様子を収めた『SUMMERに向けてまっしぐら ツアー LIVE DVD』2タイトルを連続リリース。初のジャズクラブのみのライブツアー『JAZZ目線』を開催し好評を博す。 2014年1月1日 6枚目のフルアルバム『魂』をリリース。12月12日台湾盤『魂』をリリース。それに伴い台北Legacy 台中Legacyでワンマンツアーを行う。 2015年4月Vo featuring album『feat.』をリリース JABBERLOOP, the energetic and charismaticJapanese club jazz band, was born in 2004 in Kyoto, Japan. The band is composed of five members playing the Saxophone, Trumpet, Keyboard, Bassguitar, and Drums.They mainly performed at an average of over 200 street lives a year and sold ten thousands of their independentproduction CDs. One of their music CDs, “UGETSU”, crossed the ocean and caught Mr.Nik Weston’s attention who is the record label owner ofMukatsuku Records. UGETSU was released in London as 12inch EP in May 2007. After being introduced in BBC Radio “WORLDWIDE” by Mr. Gilles Peterson, they made their way into the media world both at home and in abroad. After all these success, they finally made a major debut with their 1st album from “Columbia Music Entertainment Japan” in July 2007. In their debut year, they were awarded a “Japanese club jazz ABLID AWARDS 2007, and recorded first place in Jazz hit chart of Tower Records Japan. In July 2008, they released another CD called ”Infinite Works”. The CD included the music they had worked onfor 1 year after their debut.The CD is a collage of musicdedicated to other famous artists, remixed music, and theirown popular music recorded from their live performances. In March 2009, their second original full album “CHECK THIS OUT!!” was released. They earned the top place in Jazz chart of iTunesStore Japan. In August 2009, they released their Mini Album “ooparts”, and again earned the first place in Jazz chart of Tower Records Japan. In November 2009, their first greatest hits album “REVENGE OF THE SPACE MONSTER” was released in the U.S.A. They also released their first live album,“Live at Motion Blue Yokohama” in Japan. In December 2009, their first overseas live was performed in Taiwan. In October 2010, their third original full album “SEMEMOERU(攻め燃える)” was released and chosen as the best jazz album of the year at iTunesStore Japan. In November 2010, their music “dental driller” was incorporated in the famous TV game of “Winning Eleven 2011″. In December 2010, they released “KEITEN(経典)” which was a collaboration with a popular hip hop artist in Taiwan known as ”SOFT LIPA”. They released deliver E.P. of ”Dear Santa” fromiTunesSotre. They also performed it as a 2011count down live in Taiwan. In March 2011, they played in the theme song of the famous Japanese TV game “Final Fantasy” in the compilation album “More SQ” from Square Enix. SAX:DAISUKE TRUMPET:MAKOTO KEYBOARDS:MELTEN BASS:YUKI DRUMS:YOHEI http://www.jabberloop.com

poodles

Group:

Country: JP

Genre: DUB Dance music

twin percussion&didjeridoo、G、bass、drum、PA&DUB mix新 たな六人編成で奏でる温かみのあるハーモニー。 どんな空氣感にもすんなり溶けこむ自然音とエレクトリックサ ウンドの融合。 時に耳を奪われるダブミックス、メロディアスなサウンドは 、あなたのルーツを感化し身体を揺らす。 目を瞑り映る景色は、ぼんやり淡い水彩画のような、あの日 の記憶。 これまでに3枚の自主CDを制作。2003/12リリースの1st album 【空感】は、四年間に渡りロングランヒットとなる。 2008/7/23 待望の3rd album P∞dles【other side】発売!!世 界観が大きく深化、揺さぶられ、揉みほぐされ、完全な恍惚と リラックスを味わえる。

DJ DUCT

Group: THINKREC.

Country: tokyo

Genre: Hip Hop

一台のターンテーブルとフットペダル、サンプラー、エフェクターに攻撃的なスクラッチを駆使し展開する、 その全くユニークなライブ・スタイルでトーキョー・アンダーグラウンドを席巻する孤高の無頼派。 閃きと経験によって矢継ぎ早に再構築される音像群、そして、それらを自在に操る圧倒的な構成力で魅せる 「ワン・ターンテーブリスト」こと、DJ DUCTの世界をご堪能あれ。 自身の主宰するTHINKREC.(シンク・レック)よりバイナル中心に作品をリリース。 現場主義を貫き、その現場感覚が生み出したBACKYARD EDITシリーズは海外からも大きな反響を呼んでいる。 2009年に、オランダ、デンハーグで開催されたフェス「TODAYSART 09」に、 国内では Flying Lotus presents brainfeeder in Tokyo やLOW END THEORY JAPAN他に出演。 Jeff Millsと共演したDOMMUNEでは、ワン・ターンテーブルテクノセットを披露。大きなリアクションを獲得した。 http://djduct.com/ http://www.thinkrec.com/

ngoma

Group:

Country:

Genre: Break Beats Band

和太鼓、ベース、パーカッション、MPC2000、ターンテーブル、ダブ・エフェクトなどで編成されるブレイクビーツバンド。スワヒリ語で「太鼓/ 宴/ 踊り」などを意味する単語[ngoma ンゴマ] をバンド名に冠し「和太鼓」を一つの楽器としてバンドに融合させ、精神と身体を同時に昇華させる宴のようなグルーヴが弾けるライブは必見。様々な野外フェス、全国ツアーなどを通し着実にその名を広め、ロンドンのラジオ局BBCの看板番組、ジャイルスピーターソンの"World Wide"でも立て続けにオンエアされるなど国内外で高く評価されている。http://ngoma.jp

AFNICA(feat, vid, ゴ→&CANA from PUMPKING)

Group:

Country:

Genre: Jazz

2007年、活動を始める。Jazzのspiritをリスペクトした5人の奏でる音はジャンルを超え、大きな大地や空、海のように時に激しく時に優しく、自然の中で響き合う。ライブではシタールやダンサー、MCなど様々なアーティストとセッションをし、何に囚われることなく自分達の音楽の世界を広げている。活動直後からラジオや雑誌に取り上げられ、the green room festivalやフェスタデラマなどの野外フェスにも出演。去年の秋には主催するイベントと同名のファーストアルバム“Impression”をリリース。今年も大型音楽イベントneutral nation等に出演が決定している。

Final Drop (井上薫+GoRo+Kensei+石黒祥司(犬式)+SINYA TAKAOKA)

Group:

Country:

Genre: Others

2003年発表のDVDアルバム『Elements』 音楽にDJ KENSEI、KAORU INOUE、GoRo、KONDO、映像にSINYA TAKAOKA、明鏡止水を核に各分野のコアなクリーエーターたちが屋久島を収録し、独自のフィルターを通し、音と絵で織り成した叙事詩。時代の流れと逆行し続けるクリエーターズ・オブ・クリエーター集団。2年ぶりの東京でのライブ、総ライブ本数6年間にわずか10回。まさに幻!貴重なライブをお見逃しなく!

EARTH with ブーメラン鎌田

Group:

Country:

Genre: Others

2004年2月結成、AfricanDrum「ジャンベ」をツールに魂を揺さぶる集団。 刻み奏でる音は、「魂とのアンサンブル」の呼び声が高く、ダンサブルなリズム--ディープな展開で日常のストレスを瞬時に放出!

Flyer Takeout

CELLPHONE : Take THIS FLYER with you! Simply scan in the QR code on your mobile phone or supply your email and get it sent to you!

@