ZETTAI-MU Presents "DOUBLE DUB !!"

DATE: Tuesday 5月5日,2009年

TIME: 23:00

PRICE: DOOR:3500yen/1d ADV:3000yen/1d ローソンチケットLコード(71668) e+http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002028165P0050001P006001P0030001

GENRE: DUB REGGAE DANCE

ARTISTS: THE DISCIPLES, TWILIGHT CIRCUS DUB SOUND SYSTEM, 1945 aka KURANAKA, THE HEAVYMANNERS, JAH LIGHT.

来場の際の、紛失物に関しての責任は一切負えませんので、予めご了承下さい。 club time イベントの20歳未満の方のご入場は固くお断りしております。ご入場の際には写真付きの身分証明証の提示をお願い致します。 尚、男性の方のサンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。

『THE DISCIPLES』&『TWILIGHT CIRCUS DUB SOUND SYSTEM』 DOUBLE CAST JAPAN TOUR 2009

GREETINGS!!

2009年《ZETTAI-MU》第1段ツアーは、スペシャル NEW DUB LEGEND
『THE DISCIPLES』と『TWILIGHT CIRCUS DUB SOUND SYSTEM』の DOUBLE CAST!!

シンフォニックで幻想的なイントロ、畳掛ける様なストリングスと相まって叩き打つリズム、体中を行き来する超重量級ベース、
フロアを狂喜乱舞させる獣の様なダブ・エフェクトの嵐。

ROOTS REGGAE、DUB MUSIC 世界最高のトップクリエイター2組が全開のダブ・プレートでの夢の共演!!

前売りチケット
ローソンチケットLコード(71668)
e+http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002028165P0050001P006001P0030001

DUB STORE RECORDS (03-3364-5251)
HI FASHION RECORDS (042-727-2582)
GREEN PLANET (03-3424-2297)
ROCKERS ISLAND (03-5784-4485)
北中45レコード (045-324-3452)
SMALL AXE RECORDS TOKYO (03-3316-1820)
WENOD (03-5458-6232)
WARSZAWA (03-5458-0700)
オレンジストリート(03-3365-2027)
club asia (03-5458-2551)

more info :
http://www.zettai-mu.net/

CAST :
■THE DISCIPLES (from UK)
and
■TWILIGHT CIRCUS DUB SOUND SYSTEM (from NL)
with
■1945 a.k.a KURANAKA (ZETTAI-MU)

■JAH LIGHT

LIVE:
■THE HEAVYMANNERS


2F FLOOR :
■SAK"DUB"-I
■100mado(BACK TO CHILL)
■ENA(BACK TO CHILL)
■DOPPELGENGER(BACK TO CHILL)
■メメ
■cou

THE DISCIPLES

Group:

Country: UK

Genre: Roots Reggae Dub Sound

THE DISCIPLES - RUSS.DISCIPLES - - 彼らの音楽はレゲエであり、バイブスであり、 ルーツ アンド カルチャーであり、輝かしいダブである。-  King of Kings, Lord of Lords, Conquering Lion of the Tribe of Judah, Root of David, His Imperial Majesty Haile Selassie I JAH RasTafarI !! 名実共にNo'1の New Roots Reggae、Dub Sound クリエイター〈The Disciples〉。シンフォニックで幻想的なイントロ、畳掛ける様なストリングスと相まって叩き打つリズム、体中を行き来する超重量級ベース、フロアを狂喜乱舞させる獣の様なダブ・エフェクトの嵐、Roots&Culture、Dubのサウンド・システムにおいて、Disciplesの曲がかからないサウンド・システムは無いと言い切れるほど、圧巻のプロダクトの歴史、ダンス前半のスロウなトラックから中盤の骨太いチューンも、最頂点のピーク時にフロアーをマッシュアップさせているキラーチューンも、後半の何とも知れない浮遊感漂うフューチャートラックスもまぎれも無く彼のクリエイションだ!!間違いなく現在進行形で世界一のダブ・クリエイター!!彼の音楽はレゲエであり、バイブスであり、 ルーツ アンドカルチャーであり、輝かしいダブである。 The Disciples の名は1986年に、伝説的なサウンド オペレーター Jah Shaka によって名付けられた。当時、特別に Shaka のサウンドの為にダブをプロデュースをしていた彼らの音楽は未完成だったが、ダンスでは Shaka の雷のように繰り出されるベースラインと旋律、サウンドシステムが観客達をロックし喜ばせた。そして、'93年に自身のレーベル《Boom Shacka Lacka》を設立するまで、Jah Shaka レーベルより4枚のアルバムをリリースしている。その後、'96年にセカンド・レーベル《Back Yard Movements》を設立、ボーカルの要素を重点的に取り込むスタイルを起用し、 Wayne McArthur, Delory Dyer, Danny Vibes, Tony Roots, Christine Miller and Kenny Knots, Prince Allah, Prince Malachi, Lutan Fyah, Ras McBean等のローカルアーティストと共に制作された。ディスコグラフィーは今現在でシングル60枚、アルバム20枚以上になっている。  また、日本では 2007年ZETTAI-MU LABELにおいて、未だ色褪せる事なく世界中で再プレスされ続けるシーン随一の名盤『Prowling Lion』を冠に、Jah Shakaや Aba Shanti-I 等の世界のトップサウンドしか得られなかったダブプレートに始まり、ラスタシンガー Prince Malachi をFeaturing した『Jah Love』、High Priest、ジャマイカ-Green Sleeves(UK)-VP(USA)と大活躍するラスタDJ Lutan Fyah、世界中でヘビープレイされた、Ras Mac Bean 『Sellasie Vision』、Christine Miller 『Come Together』(大多数のトラックが初のCD化)宝珠の19トラック『Prowling Lion(ztm-003)』をリリース。朝霧JAMへの来日以来、日本盤リリース後初来日!!

TWILIGHT CIRCUS DUB SOUND SYSTEM

Group:

Country: NL

Genre: DUB

TWILIGHT CIRCUS DUB SOUND SYSTEM - RYAN MOORE -  21世紀のDubミュージックのトップクリエイターであるカナダ出身のRYAN MOOREは、良い音楽を制作する為にべストの環境を求め世界中を渡り歩きオランダにたどり着き、現在オランダの《Twilight Studio》を中心にジャマイカやイギリス、アメリカ等の世界中のアーティスト達とルーツを忠実にオーセンティックなルーツファンから、新しい世代のニュールーツファンそしてアブストラクトなロックファン、世界中のダンスラバーズまで幅広く愛されている浮遊感のあるDubミュージックの世界を作り上げている。 TWILIGHT CIRCUSは近年、グラミー賞受賞のレゲエ・レジェンド 元〈Black Ufuru〉の Michael Rose のアルバムをリリース。また、そのDUBアルバムでは現在ジャマイカのNO.1 ダブ・エンジニア、キングストンの Steven Stanley と共同で制作を行い、そのコンビで現在のジャマイカで頭一つ飛び抜けた存在と言われるアーティスト Turbulence の新作をリリース。昨年リリースされた『VOCAL ANTHOLOGY VOL.1』では「Mikey General」「Fred Locks」「Michael Rose」「Luciano」「Big Youth」「Jah Stitch」『BINGHI RIDDIM』では「Sugar Minott」「Gregory Isaacs」「Lutan Fyah」「Tampanae」の蒼々たる面子をフィーチャーリング、またそれらの作品のバンドに〈Sly & Robbie〉の「Sly Dunbar」「Sly Robbie Shakespeare」「Dean Fraser」「Vin Gordon」「Eddie Tan Tan Thornton」のこれまた蒼々たるミュージシャンが参加している。加えて、Jamaican DJ legend 「Ranking Joe」や「Cornell Campbell」等の作品も精力的にリリースし、オーセンティックなルーツファンから、新しい世代のニュールーツファンまで幅広く世界中で受け入れられ、それらのダブプレートは世界中のサウンドシステムで  また《M Records》を中心に自身の新しいプロジェクトやアブストラクトでロックな浮遊感のある良質なダブ・ミュージックを次々に発表し世界中に TWILIGHTムーブメントを巻き起こしている。〈Smith& Mighty〉〈More Rockers〉の「Rob Smith」のソロ・アルバム、「DJ Spooky & Twilight Circus」に「Alter Echo」をフィーチャーしての『DubSummit EP』、「Brother Culture」をフィーチャーした、トッププロデューサー「The Disciples」とのVS盤『Foundation Rockers Remix EP』、「Mad Proriessor」「Zion Train」「Blood&Fire Crew」「Meat Beat Manifesto」「DMX Krew 」等によるRemix Works等、ニュールーツファンだけでなく幅広く愛される浮遊感のあるDubミュージックの宇宙を作り上げている。 〈TWILIGHT CIRCUS DUB SOUND SYSTEM - discography〉http://www.twilightcircus.com/discography/index.html

1945 aka KURANAKA

Group: Zettai-Mu / Zettai-Mu Label

Country: JAPAN

Genre: Dub

★1945 a.k.a KURANAKA  ★ZETTAI-MU OFFICIAL SITE ★  http://www.zettai-mu.net  ★ZETTAI-MU TWITTER★  http://twitter.com/zettai_mu  ★1945 a.k.a KURANAKA myspace★  http://www.myspace.com/1945kuranaka  JUNGLE、D&B、DUB MUSIC黎明期より、大阪・京都・東京のアンダーグラウンドシーンで活動。今や伝説のFESTIVALであるRAINBOW 2000をはじめ、FUJI ROCK FESTIVAL、朝霧JAM、METAMORPHOSE、といった屋内外のビッグフェスティバルにヘッドライナーとして出演。またレジテンツとしては、 ZETTAI-MU(大阪BAY SIDE JENNY,梅田NOON,難波ROCKETS,BLUE NILE)をはじめ、TIGHT(六本木YELLOW、渋谷ASIA、渋谷CAVE etc)、DRUM&BASS SESSIONS(新宿&恵比寿LIQUIDROOM,代官山UNIT)、京都METRO、恵比寿MILK、名古屋RADIX、福岡、広島、札幌、沖縄等のパーティーから山間や海辺、耳元やビルの隙間でもその音は共鳴し続けている。これまで1000を超えるギグと500を超えるパーティーを行っている。近年、大阪の造船所跡地で開催されている ZETTAI-MU Anniversaryの狼煙は、全国に広がり、今も尚、各地で燻っているマグマ達と一触即発の緊迫した時代の最中に居る。MUSIC CREATORとしての初期の作品は、MOUという名義でドイツの名門 『MILLE PLATEAUX(ミルプラトー) 』よりFUTURE BEAT MUSICの先駆け『ELECTLIC LADY LAND』にDJ SPOOKYやDJ VADIM達と並びクレジットされている。また、KURANAKA名義ではコンピレーション『響現』にCALMやSHING02達と共に参加。また、 1945名義では元DRY&HEAVYのベーシスト秋本"HEAVY"武士をフューチャリングした「DUBLE SIGNAL」を発表。MIX CDは、TIGHTのVOL.4&VOL.15を1945名義で煙突レコーディングスより発売。また、LIVE CDはこれまで全タイトルソールドアウトのセールスを築いている。REMIXERとしては、AUDIO ACTIVEやREBEL FAMILIA、ORIGINAL LOVE、JUN-GOLD(TBHR)等の作品を解体〜再構築しドープな世界を届けている。 SESSION PLAYERとしても、こだま和文をはじめ、秋本"HEAVY"武士(HEAVY MANNERS,REBEL FAMILIA,ex.DRY&HEAVY)、GOMA DA DIDGERIDOO、E-DA(ex.BOREDOMS,AOA)、ICCHIE (ex.Determinations)、coba(アコーディオン奏者)、DJ KRUSH、BOSS THE MC(THA BLUE HERB)、SOFT、AO INOUE(DRY&HEAVY)、若野桂、kads miida、西村記人(書家)、2-yang、TOKONA-X、SHANDI-I、INDEN等のミュージシャン,ラッパー達と競演し、また、数多くの国内外アーティストのジャパンツアーや公演に出演している。DARREN EMERSON(UNDERWORLD) 、DAFT PUNK、THE ORB、COLD CUT、ASH RA TEMPLE、SYSTEM7、REPRAZENT 、4 HERO、LEE PERRY、JAH SHAKA、LKJ&DENNIS BOVEL、MAD PROFESSOR、ZION TRAIN、ABA SHANTI、TWILIGHT CIRCUS、IRATION STEPPAS、DJ HYPE、ZINC、GOLDIE、ANDY-C、SHY FX、SMITH&MIGHTY、COMPANY FLOW、DJ SPOOKY、TALBIN SHIN、AUDIO ACTIVE、THA BLUE HERB、REBEL FAMILIA、DRY&HEAVY、OKI DUB AINU BAND、O.N.O、QUIETSTORM、BOOMBOOM SATELITS、VOREDOMS等 ”一部抜粋” 。 また、2006年よりZETTAI-MU LABELを始動し、ZION TRAINのLIVEアルバム 「Dub At Liquidroom」「Get On Board」を発表、また、THE DISCIPLES、UK DUB、いやDUBの現役世界チャンピオン達のベスト DUB アルバムをリリース。昨年、全世界に先駆けリリースされたZION TRAIN 「LIVE AS ONE」は、ジャマイカのグラミー賞と言われる”Reggae Academy Awards”“Best Dub Album”を受賞し、現在、TWILIGHT CIRCUS vs 1945のアルバムを制作中。 《OFFICIAL HP》http://www.zettai-mu.net

THE HEAVYMANNERS

Group:

Country: JP

Genre: DUB REGGAE

≪THE HEAVYMANNERS プロフィール≫ 2001年夏、Fuji Rockグリーンステージにおいて、当時、最強のリズムセクションの名を欲しいままにしたドラムとベースのコンビ、《DRY&HEAVY》衝撃の 解体宣言後、盟友GOTH-TRADと共に、現在、前人未踏の世界最先端DUB SOUNDを引っさげ、世界にその名を轟かせる《REBEL FAMILIA》で活動する、日本が世界に誇るレゲエ・ベーシスト、秋本“HEAVY”武士が、待望のレゲエ・ダブ・バンドを結成。 2002年、FUJI ROCK FESTIVALのホワイトステージで、Shing02&THE HEAVYMANNERSで、一度きりの伝説のライヴを最後に、レゲエシーンにおいて沈黙を守り続けてきたが、2007年に遂に本格的に活動を開始! 現在は、ドラムに元CULTIVATORの當山孝史などを迎え都内を中心に活動中である。 2007年7月27日恵比寿リキッドルームでのイベント”RIDDIM CAMP”にて衝撃的なカムバックを果たし、今までの日本レゲエ・ダブ・シーンを覆すライヴパフォーマンスで、観客に大きな感動を与える。 2008年に入り、アルバム制作を本格的に開始。ジャマイカに渡り、KING YELLOWMAN,LINVAL THOMPSON,SLY DUNBARを始め、元REVOLUTIONALIESのメンバー等、レゲエ史を創ってきたレジェンド達と制作を行う。中でもSLY&ROBBIEとして知られる世界最強のドラマー、SLY DUNBARと”HEAVYの究極のセッション、SLY&HEAVYが実現。このアルバム『THE HEAVYMANNERS』は 、雑誌『ミュージックマガジン』、『リディム』のレゲエ・バンド部門で堂々1位を獲得。日本が世界に誇る最強レゲエ/ダブ・バンドとして証明された。 2009年後半には、レゲエ・ダブ・ミュージックをさらに追及する為、ベテランのレゲエ・キーボード鈴木潤と、新人レゲエ・ギターリスト米山由樹を迎え、最強のダブ・バンドとして再出発。 2010年2月12日恵比寿リキッドルームで行われたリクル・マイのリリースパーティ“DUB IT!!” で、一歩先をいく音楽性とゆるぎない実力で観客を圧倒した。 そして、2011年7月20日に待望のセカンド・アルバム『SURVIVAL』をリリース!! http://www.theheavymanners.com/

JAH LIGHT

Group: Lightning Studio Record

Country: JP

Genre: Reggae

JAH LIGHT 自作のスピーカーを楽器としトラックメイキング、ダブミックス等、オリジナルサウンドを追求するサウンドオーナー。 既に自身のレーベル"Lightning Studio Record"からは100%日本産のルーツダブサウンドを精力的にリリース. ルーツサウンドを体現し続ける若きダブクリエーター。 3周年を迎えた07年、1stシングルとなるLS-01"Indedpendent steppers 12", "Independent Dubplate E.P."(CD) を発表すると同時に自身のレール"LIGHTNNIG STUDIO REC"を立ち上げ独立。 第2弾LS-02"Ex-dub / Interoots"(7inch)をリリース. 2009年3月、SHINISの1stとなるLS-03 "Genelation/Dub"(7inch)をリリース。2010年7月まで全9タイトルを予定。 6年目に突入し、さらなるオリジナルサウンドの確立に向けた活動を日々進行中。

Coupon!

WITH FLYER or この画面をプリントアウト or この携帯画面を見せると500円OFF

Flyer Takeout

携帯 : このフライヤーを持っていこう!携帯で画面上のQRコードをスキャン、またはメールアドレスを入力してあなたの携帯に転送します!

@