"music make the world go around"

DATE: Tuesday 2月10日,2009年

TIME: 23:00

PRICE: DOOR:3500yen/1d ADV:3000yen/1d + special MIX CD (kentaro iwaki mixed mule musiq) 前売り問い合わせ eプラス http://eplus.jp/sys/T1U90P0101P006001P0050001P002026334P0030001P0007

GENRE: UNDERGROUND DANCE MUSIC

ARTISTS: SOFT, kuniyuki takahashi a.k.a koss, KZA, FOOG, Taro Akiyama, Idealsolution, COS/MES.

来場の際の、紛失物に関しての責任は一切負えませんので、予めご了承下さい。 club time イベントの20歳未満の方のご入場は固くお断りしております。ご入場の際には写真付きの身分証明証の提示をお願い致します。 尚、男性の方のサンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。

mule musiq 5th anniversary party pt.1

東京発ドイツ経由、アンダーグラウンドダンスミュージックシーンのトップレーベルとして、世界中で高く評価されるレーベル"Mule Musiq"。

2004年にスタートし、これまでに約120作品をリリース。UKのメディアからは"日本で生まれた初めての偉大なダンスミュージックレーベル"と称され、USAで最も影響力のあるミュージックマガジン"XLR8R"においては、2008年の最も重要なレーベル25にピックアップされる。そして、ダンスミュージックシーンにおいて最も影響力のあるインターネットメディア"Resident Advisor"が選ぶ2008年のベスト20レーベルに選ばれる等、その動向は常に注目されている。
レーベル発足から5年の節目を迎える2009年、5th Anniversaryリリースとして、Mule Musiqの全ての音楽性にスポットを当てた4種類のコンピレーションがリリースされ、同時に4回のAnniversary Partyも開催される。


前売り問い合わせ 
eプラス 
http://eplus.jp/sys/T1U90P0101P006001P0050001P002026334P0030001P0007

http://www.mulemusiq.com
http://www.myspace.com/muleelectronic
http://www.myspace.com/mulemusiq

main floor

Guestlive:
■sly mongoose

live:
■SOFT meets kuniyuki
■koss aka kuniyuki  

dj:
■KZA(force of nature)
■toshiya kawasaki(mule musiq)

vj:
■Idealsolution (leitfaden)

2F:
■FOOG
■taro akiyama(sleeping bugz)
■tsuyoshi kosuga(cro-magnon)

1F:
■cos/mes(iseneehihinee)
■matsushima(x-tro jp)
■doctor(x-tro crew)

SOFT

Group:

Country: JAPAN

Genre: LIVE DANCE MUSIC

1993 年京都にて結成。野外フェスから、各地でのDIY なパーティー、クラブ、ライブハウス、様々な場所で、 10 年以上に渡りパーティーピープルと特別な時間を共有してきたシーンのパイオニア。 文字通り日本全国をツアーし、各地のシーンと交流。 18年にわたる活動の中で体験したマジカルな出会い、出来事を 音にのせて、昇華させている。 これまでに9枚のオリジナル・アルバムと、1 枚のリミックス・アルバムをリリー ス。コンピレーションアルバムにも多数参加。 2009 年リリースのアルバム「The Whole World Is Sacred Sound MusicTouches You」は彼らの新しいスタンダード。 2010 年7 月にはベスト・ライブ盤「Live Touches You」をリリース、同年12 月にリリースされたJUZU a.k.a.MOOCHY プロデュースによる、トリニダードトバゴのスチールパン奏者たちとの融合を計った作品『Tam~Soft meets Pan』を手掛ける。 2011 年には震災の影響下にもかかわらずトリニダードトバゴにおける最高峰のスチールパン奏者、Earl Brooks の来日が実現し、『Tam~Soft meets Pan』をライブで完全に再現するかたちで共演を果たした。 http://www.softribe.jp http://www.myspace.com/softribe

It has been 15years since the band got together. With Kyoto as their home ground, they have appeared in uncountable Open Airs, Festivals, Raves, and stages at clubs. Absorbing Rock, House, Techno, Trance, Jazz, Afro, Ambient, etc., the free formed live set contains vibration that metamorphoses from flex to fix, and back. The woven groove from the band creates craze to the dance floor at times, sometimes creates an enraptured ambiance to the atmosphere. SOFT has released 4 albums so far, and has numbers of recordings on diverse compilation albums. In 2004 they were on their first tour out of the country, in west coast US. Now there are recording their 5th record in four-year time.

kuniyuki takahashi a.k.a koss

Group: mule musiq

Country: JPN / sapporo

Genre: House / Electronic / Ambient

札幌を拠点に活動するKuniyuki Takahashiこと高橋クニユキ。彼の音楽は、国境を問わず常に独特の世界観を持ち、世界各国のプロデューサー、DJから高い評価を得ている。Joe Claussell主宰[Spiritual Life]傘下の[Natural Resource]から自身のホームタウンであり、札幌の名クラブをトリビュートした曲「Precious Hall」をリリース、4Heroの2000Blackのコンピ参加、Ananda Projectの名曲「Cascade of Colour」のリミックス・リリースなどジャンルレスな音楽形態を持ちながら、日々新しい音楽の形をクリエイトしている。[Mule Musiq]よりKuniyuki名義でのニューシングル「Earth Beats」をリリースし、数多くのDJからプレイされ、圧倒的な支持を得た。2006年に1stアルバム「We are Together」リリース、そして全国ツアーやジョー・クラウゼルのパーティーにてNYでのライブを実現し、ライブ・パフォーマンスとしては常に真の音楽を見つめたライブも繰り広げる。2007年11月リリースされたセカンドアルバム「All These Things」はファーストアルバムリリース後に行った無数のライヴや国内外DJ/クリエーターとの幅広い交友から生み出された作品である。翌年これら二枚のアルバムから世界各国で活躍するARTIST達によってREMIX(Henrik Schwarz,Theo Parrish,Cobblestone Jazzなど)されたアルバム「REMIXED」が7月にリリースされた。2009年には待望のサードアルバム「Walking In The Naked City」をリリースする。このアルバムでは日本のジャズシーンでは独特の世界感を持つジャズピアニストの板橋文夫や盟友Henrik Schwarzはボーカルで参加し、新たなるステージを表したアルバムとなっている。2010年11月にはこれまでの作品を更にダンスチューンにしたトラックと未発表曲を集めたアルバム「Dancing In The Naked City」をリリースし、新境地へと進んだ。2011年には「All These Things」の朋友joe claussellのremixが12inch限定でリリースした。同年ドイツ、ロシア、エストニアでのライヴを行い益々活動の場を広げている。そして2012年11月に待望のニューアルバム「Feather World」を発表する。これまでの作品でも共演したヘンリク・シュワルツ、板橋文夫とのセッション作品を始め、今作では更に世界のアーティストとのコラボレーションの幅を広げ、ブッゲヴェッセルトフトとの共作となる話題の新作も収録!また、ヴォーカリストとしてアーサー・ラッセル作品のヴォーカリストとして知られるジョイス・ボーデン、80年代ニューウェイヴシーンの伝説的な女性ポトリーアーティスト、アン・クラーク等が参加した。 http://www.kuniyukitakahashi.com http://www.myspace.com/kossakakuniyuki http://www.myspace.com/kuniyuki

KZA

Group: FORCE OF NATURE

Country: JP

Genre: HOUSE / TECHNO / ELECTRO

サンプリング/ヴァイナル文化への強い愛情を胸に、アンダーグラウンド・ダンス・ミュージックを独自のスタンスで追求し続けるFORCE OF NATUREのDJ/プロデューサー。その活動キャパシティーは実に幅広く、音楽シーンのみならず、ストリート・カルチャーにおいても目の離せない存在。今年に入ってからは、浜崎あゆみ『AYU-MI-X 6』にリミキサーとして参加、またmule musiqからFORCE OF NATURE名義での最新アルバム『III』のヨーロッパ盤、自身初となるオフィシャルMIX CD『STOCKS ON DECK』、そのサンプラー12inchを相次いでリリース。現在はmule musiqからリリースされる初のソロアルバムのレコーディング中。 http://www.forceofnature.jp http://www.x-tro.jp

FOOG

Group:

Country: JP

Genre: Dance Music

マシン・ミュージックの「野性」を、飽くなき探究心と最新テクノロジーで追い求める男、FOOG。 シカゴ・ハウス、黒テクノ、スピリチュアル・ジャズ、ジャーマン・プログレッシヴ・ロック等をルーツとし、 脳と身体を揺らす事のみを目的に、DJおよび制作活動を行う。2007年のファースト・リリース以降、 3枚のミックスCD、2枚のアルバム、8枚のシングルを、File Records,Mule Electronic,Aubele等のレーベルからリリース。 Carl Craig、Larry Heard、Jerome Sidenham等のチャートを賑わす。 最新作は、2012年11月4日にリリースした3rdアルバム『Can』[Plaza In Crowd]

Taro Akiyama

Group: sleeping bugz

Country: JP

Genre: Dance music

宇田川町にて現場直行ヴァイナルを扱うレコード店〈SleepingBugz Records〉店主。東高円寺Grass Rootsのイヴェント〈月光〉レギュラーDJ。ウィークエンダーたちが絶大な信頼を寄せる野性の審美眼は、フロアをラジカル・ミステリー・ツアーへと誘う

Idealsolution

Group: Masamichi Okada Leitfaden

Country: JP/Tokyo

Genre: VJ

美術大学在学中より各地での展覧会/屋外でのアート・フェスティバルなどに先進的な彫刻/インスタレーション作品の発表を続ける。'90年代始め、当時黎明期にあった日本のパーティー/レイブシーンの洗礼を受け、総合パーティー集団「Life Force」(ライフフォース)に参加。グラフィック/空間デザインを担当し、また映像パフォーマンス・アーティストとして各国のミューシャンらとの共演を重ねる。2004年、渡欧。2005年には、ヨーロッパ-日本間におけるアーティスト同士の創造的交流を推進するプロジェクト「Leitfaden」 (ライトファーデン)を始動。2007年夏にはベルリンツアーを敢行。そのビジュアル・パフォーマンスは高い評価を得た。同時に多数の日本人アーティストが参加したパーティープロジェクトをオーガナイズし、Konnichiwa Berlin@Maria、Bar25でのパーティーは大きな話題となる。 単なる映像の投影にとどまらない空間全体を使った映像表現は独自性に溢れ、世界各地のダンスフロアを沸かせ続けている。 www.myspace.com/leitfadenexchange

COS/MES

Group: iseneehihinee / FUNIKI

Country: JAPAN

Genre: LEFT FIELD DANCE MUSIC

5ive と FLATIC による他社比社所属の音楽製作・DJ デュオ。 COS/MES の 音楽性はヒップホップとハウスの価値観を軸に、ディスコダブ、バレアリ ック、テクノなど様々なジャンルをクロスオーバーさせる折衷スタイル。 現在までの主な作品は 07 年にリリースした1st アルバム「O.S.T/ SADISTIC SKATEPARK」(FUNIKI RECORDS/SWC)。08 年スウェーデ ンのディスコダブ系レーベル HIGH FEELINGS から7INCH「SADISTICSKATEPARK」。 同盤収録の "FANFARE MANIAC" は AME のチャートに ピックアップされ、"BUILD THE BAND" は09年PLAY HOUSEからリリースされた PRINS THOMAS の MIX CD "Prins Thomas Mixes Live At Robert Johnson Vol.2" に収録されるな ど国内外で高い評価を受ける。 09 年6月には SWC から新作ミックス CD『VOCAL HOUSE(((DUB)))』をリリース。09年10月に2ndアルバム「GOZMEZ LAND -CHAOEXOTICA-」をリリース。以後も FUNIKI、SWC、mule musiq、 LOVEFINGERS の ESPinstitute からのリリースなどを予定。 http://underground.jp/cos/mes/

Flyer Takeout

携帯 : このフライヤーを持っていこう!携帯で画面上のQRコードをスキャン、またはメールアドレスを入力してあなたの携帯に転送します!

@