【開催中止】『SUBMISSION nuit』clubasia 24th Anniversary Special

DATE: Saturday 3月28日,2020年

TIME: 23:00 ~ 05:00 OPEN/START 23:00

PRICE: adv¥3,000+1D / door¥3,500+1D

GENRE: Live , Dance music more

ARTISTS: 80KIDZ, Shin Sakiura, YonYon.

来場の際の、紛失物に関しての責任は一切負えませんので、予めご了承下さい。 club time イベントの20歳未満の方のご入場は固くお断りしております。ご入場の際には写真付きの身分証明証の提示をお願い致します。 尚、男性の方のサンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。

※開催自粛のご案内※

開催を予定しておりましたclubasia 24th Anniversary Special『SUBMISSION nuit』は、
コロナウィルス感染拡大収束に向けて開催を自粛することとなりました。
楽しみにお待ち頂いたお客様へはお詫び申し上げます。
払い戻しに関しましては各プレイガイドへお問い合わせください。

■ e+
公演の中止/変更/延期
  http://eplus.jp/sf/updated_events
払い戻し期間
2020.3.27(金)10:00 ~ 2020.4.11(土)23:59


◼️ LINEUP
[ LIVE ]
 80KIDZ(LIVE SET)
 Soulflex
 Shin Sakiura

[ DJ ]
 YonYon
 MR.TAKAHASHI

80KIDZ

Group:

Country: JAPAN

Genre: Electronic

2007年1月結成。 オリジナル楽曲やリミックスがSNSを通じて瞬く間に世界中で話題となり、初のオリジナルCD作品『Life Begins at Eighty』(2008/08)はEPとしては異例のビッグ・セールスを記録。 1STアルバム『This Is My Shit』(2009/04)、2NDアルバム『WEEKEND WARRIOR』(2010/10)、3RDアルバム『TURBO TOWN』(2012/04)を発表。 2013年にはダンストラックEPシリーズ『80(ハチ・マル)シリーズ』を始動。2014年9月24日に現在の最新作である4THアルバム『FACE』をリリースした。 これまでにFUJI ROCK FESTIVAL、ROCK IN JAPAN、COUNTDOWN JAPAN、SUMMER SONIC、ULTRA KOREAをはじめとするビッグ・フェスへの出演など、近年はライブアクトとしての大きな注目を集めている。 http://80kidz.net/

Shin Sakiura

Group: PARK

Country: Tokyo

Genre: Electronic

東京を拠点に活動するプロデューサー/ギタリスト。高校生の時にLOSTAGE五味岳久氏からGrecoのセミアコGAS-135を譲り受けバンド活動を経た後、2015年より個人名義でオリジナル楽曲の制作を開始。PAELLASのボーカリストMATTONとのユニットOmit、ギターサポート等の活動を続け、現在はラッパーやシンガー、TAKEO KIKUCHIやEDWIN、uniform experiment等アパレルブランドやG-SHOCKのPVに楽曲提供を行っている。

YonYon

Group: BRIDGE

Country: https://www.yonyon-musiq.com/

Genre: BASS MUSIC, HIPHOP, FUTURE BEATS, HOUSE, TECHNO

YonYon ソウル生まれ東京育ちというバックグランドを持ち、DJ、トラックメーカー、シンガーソングライター、プロモーターとしてマルチに活動するクリエイター。 ​ 2011年にDJとしてのキャリアをスタート。Future Beats、Hip Hop、UK Bass、House、Technoまでジャンルを越え直感的にミックスするスタイルが世界中から評価され、日本のみならず東アジア、アメリカ、ヨーロッパなど国内外にまで活動の幅を拡大中。starRo、GoldLink、Ryan Hemsworthなど数々の著名アーティストの来日公演にてウォームアップDJとして共演した経験も持つ。 ​ また、海外のアンダーグラウンドアーティストを日本や韓国に繋げるためのブッキングエージェント[BRIDGE]のプロモーターとして2016年に本格始動。東京に拠点を置き、ブッキングのみならずイベントの企画・制作、アジアのアンダーグラウンドミュージックシーンに関するコラムの執筆、英語 / 韓国語 / 日本語 の通訳・翻訳などを手がけ、Tokyo Scene (Interfm897)のラジオパーソナリティーとしてアーティストの紹介・ユースカルチャーの情報発信するなど、各国のカルチャーを相互に結ぶ架け橋 (BRIDGE) となっている。 ​ 一方で、その類稀な清涼感のある歌声を生かして国内外のアーティストの楽曲にフィーチャリングで参加している。R&B、HIP HOPのグルーヴをベースに、幼い頃から聴いていたJ-POP/K-POPのメロディーを取り入れ、すでに多くの革新的な作品を生み出してきた。 ​ そして、2017年12月には日韓のプロデューサーとシンガーを楽曲制作という形で繋ぎ、YonYonを含めた3人でディスカッションを重ね、両国で楽曲を配信・プロモーションしていく楽曲制作プロジェクト[The Link]を立ち上げた。当プロジェクトの第一弾として公開された楽曲「Period(過程)」は、今最も注目されている若手R&Bシンガー向井太一と、韓国の超人気ラッパーJay ParkやZion T.のプロデュースで一躍その名を轟かせた23歳の実力派プロデューサーSlomを起用し話題となった。 ​ 彼女のアンダーグラウンドからオーバーグラウンドまで分け隔てないグローバルな活動に注目が集まっている。 ​ [YonYon] https://www.yonyon-musiq.com/ https://www.instagram.com/yonyon.j/ https://twitter.com/yonyonsan_j https://www.facebook.com/yonyon.j/ https://soundcloud.com/yonyon-j [BRIDGE] http://bridge-asia.tumblr.com/ https://sites.google.com/view/underwave/

Flyer Takeout

CELLPHONE : Take THIS FLYER with you! Simply scan in the QR code on your mobile phone or supply your email and get it sent to you!

@