J.Studio Presents “bla9 marke2” 「Buppon & ¥ellow Bucks W.Release Party」

DATE: Sunday 7月14日,2019年

TIME: 23:00 ~ LATE

PRICE: 前売 2,500円 / 当日 3,000円 (共に1D代別)

GENRE: HIPHOP / ALL DANCE MUSIC

ARTISTS: Kojoe, BUPPON, ¥ellow Bucks, 仙人掌, Mukuro, ID, Aru-2, illmore, Aaron Choulai, fitz ambro$e, FKD, Pom, RepYourSelf.

来場の際の、紛失物に関しての責任は一切負えませんので、予めご了承下さい。 club time イベントの20歳未満の方のご入場は固くお断りしております。ご入場の際には写真付きの身分証明証の提示をお願い致します。 尚、男性の方のサンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。

7月14日(祝前日)に渋谷・Club Asiaで『闇市 - bla9 marke2』が開催される、
この闇市のフィクサーKOJOEがエグゼクティブプロデューサーを勤めたことでも話題になった
Bupponのサードアルバム『enDroll』、そして今を駆け抜けるラップスタァ誕生サードシーズンの王者
¥ellow BucksのEP『To The Top』。ダブルリリース・パーティーとなる詳細発表!

「ライブがやばい!」と定評のあるこの二人のスペシャルリリースライブはもちろん、
圧巻のライブで全国の夜を揺らし続ける仙人掌も参加決定!
更に沖縄からはネクストを虎視眈々と狙ってる604レペゼンMukuroも参戦!
Beat LiveではAru2やillmore, Aaron ChoulaiにFitz Ambroseなどと実力者だけを集めた『闇市』
ここでしか感じれない活気と流行りを度外視した本物だけがサバイブできるこの空間で本物の音を体感せよ!

最狂の夜へようこそ

J.Studio Presents
“bla9 marke2”
「Buppon & ¥ellow Bucks W.Release Party」

日時:2019年7月14日(祝前日・日)
OPEN 23:00/ START 24:00
会場:東京・渋谷 Club Asia
料金:前売 2,500円 / 当日 3,000円 (共に1D代別)


●タイムテーブル公開!!!

【Main Floor】
23:30 DJ POM
0:20 rep your self
0:40 Aru-2
1:10 Mukuro
1:30 illmore
2:00 buppon
2:30 ¥ellow Bucks
3:00 Fitz Ambrose
3:30 仙人掌
3:50 ID
4:00 Aaron choulai
4:30 FKD

【1F Bar Floor】
23:00 DJ emxxlli
23:45 DJ NORTH
24:30 DJ Youheyhey
1:15 DJ NINA
2:15 DJ RYUSEI
3:15 DJ KAITO
4:00 DJ URUMA

【2F Floor】
23:00 DJ SAW
23:45 DJ 9incy
24:30 DJ high-tone
1:15 DJ Sounshi
2:00 DJ Rikiya
2:45 DJ Shingen
3:30 Selector Ka-Bo
4:15 DJ Lu-Q

Main Stage
- Special Release Live -
Buppon
¥ellow Bucks

Guest Live
仙人掌
Mukuro
ID
rep your self


- Beat Live -
Aru2
illmore
Aaron Choulai
Fitz Ambrose
FKD

- DJ -
POM

2F
- DJ -
Soushi
9incy
DJ Saw


1F
- DJ -
DJ URUMA
NINA
Youheyhey


SHOP
Not For Sale

Food
Chome

Fixer
Kojoe


INFORMATION:Club Asia

Kojoe

Group: ON Records

Country: Japan/New York

Genre: Hip Hop & Soul

KOJOEは、新潟県十日町市に生まれた。転校に転校を経て群馬県高崎市に小学校の時にたどり着く。17歳の時に渡米を決意しNEWYORKへ渡った彼は、そこで本格的にリアルなストリートをラップで表現するようになった。BRONX そしてBROOKLYNのFLATBUSHに住んだ後QUEENSのHOLLISで落ち着く。USアンダーグラウンドを代表するヒップホップ・レーベル、 Rawkus Recordsが、「Rawkus 50」と題してアンダーグラウンドの新鋭アーティストを50組選出し、彼らのアルバムをデジタル配信で一挙リリース。そのプロジェクトにたった一人だけ抜擢された日本人でもある。その時のアルバムタイトルが「RAWNIN」。日本語と英語を巧みに絡ませFLOWするかと思えば歌も歌いまるで別人と間違える程ラッパーとは思えないスキルを持っている。日本のリスナーにとっては「待ってました!」と言う様な、今世紀最も重要なHIPHOP ARTISTである。そのKOJOEが日本に帰国し「KOJOE火曜日」と題し2011年3月から7月の4ヶ月間に渡り今までにないハイクオリティーの無料配信キャンペーンを行った事は皆記憶に新しいと思う。ハードルを上げ続けるこの男の活動からこれからも目が離せない!! ON SALE NOW!! http://itunes.apple.com/us?/album/samurydas-feat.-koj?oe-kurupt/id452858841 ア ジア人初しかも日本語でのラップを認められRawkus? Recordsと契約しニューヨークで活動していたKO?JOEが日本からバイリンガルリリシズムで国境の壁を壊?しに名古屋を拠点とするON Recordsから作品を発表をする事になった。日本と?世界の架け橋としてKOJOEの音楽は認識されるだろう?。事実としてKOJOEのプロジェクトには 世界中のラッパー、シンガーそしてプロデューサーが参加?している。 KOJOEは今年日本人初のUSシングルリリースの快挙?を成し遂げた。楽曲の名前は「SAMURYDAS」しか?もフューチャリングはRAEKWONとKURUPTで曲?のコンセプトとサビはKOJOE自信が作曲し手掛けてい?る。9月にユニバーサルから発売される予定の「The Academy」と言うコンピレーションアルバムのファ?ーストシングルとして選ばれたこの曲だが、アルバム参加? アーティスト勢が半端じゃない。Raekwon を始めKurupt、 Jadakiss、Pete Rock、Royce Da 5’9″、 Redman、Method Man、Joell Ortiz、 Styles P、 Crooked I、 Keith Murray、 Chino XL、 Sean Price、Canibus、 Planet Asia、Rass Kassなどと総勢合わせて55名のUSラッパーが参加?している。9割皆も知っているレジェンドばかり。この厚?すぎる層の中でのシングル争奪戦を日本人作曲の曲が勝ち?取った事実は日本HIPHOP歴史上最高の瞬間である。?これからのKOJOEの動きが見逃せない。 english translation herehttp://ent-tokyo.com/2011/?07/01/raekwon-kojoe-kurupt?-are-samurydas-1st-single-?release-off-the-academy/ Press Releases: http://www.hiphopdx.com/in?dex/news/id.16037/title.me?thod-man-sean-price-jadaki?ss-more-contribute-to-the-?academy-compilation http://allhiphop.com/stori?es/news/archive/2011/07/23?/22849348.aspx http://www.xxlmag.com/news?/2011/07/jadakiss-royce-da?-5%E2%80%999%E2%80%9D-kurr?upt-connect-for-the-academ?y-comp/ http://www.usatoday.com/life/music/reviews/story/2011-09-12/playlist-the-academy-mary-j-blige/50374926/1

KOJOE, On Records Recording Artist www.IAmKojoe.com @IAmKojoe Kojoe (ko-jo) was born Sakata Koichiro in Niigata, Japan. Despite having a language barrier, Kojoe's dual rhyming style, in Japanese and in English, has pierced multicultural barriers and piqued the interests of various listening audiences. His provocative approach and style has enabled the Japanese music industry and fans to become objective listeners amidst a foreign dominated, and J-Pop saturated market. Kojoe was the 1st Asian artist signed to Rawkus Records in 2007, for his skillful Japanese flow. Rawkus Records was responsible for launching the careers of artists such as: Mos Def and Talib Kweli. After living in New York for 13 years and absorbing American English, Kojoe developed his English and Japanese rhyming skills. Upon returning to Japan in 2009, Kojoe finished his national debut album "Mixed Identities 2.0,” to be released on his label On Records of Nagoya, Japan. The mixtapes, "Kojoe Tuesdays: Volumes 1 & 2” were created from a 4-month digital download campaign, to market him in Japan and overseas, while featuring various Japanese emcees, producers, and American artists. Kojoe is garnering international acclaim due to his “never-been-attempted“ linguistically dexterous style that supersedes most Japanese emcees. Artists that Kojoe has collaborated with in Japan include Dabo, Big Joe, Seeda, 4WD, and producers YMG, OTOWA Beats, and Ohld, along with Raekwon, Talib Kweli, Styles P., Smif-n-Wessun, and producers J. Cardim, D. Focis, and Streets from the USA. Kojoe has many firsts. He is the 1st Asian artist signed to Rawkus Records. He’s featured on the 1st Japanese Hip Hop mixtape released in the USA featuring all Japanese artists, “New Tokyo 2 Mixtape.” Kojoe is also the 1st Japanese artist featured on two tracks on a major full-length Hip Hop compilation album, “The Academy.” The official 1st single release featuring Raekwon, Kojoe, and Kurupt was “Samurydas,” which became a “Pick of the Week” in USA Today in September 2011. Following The Great Disaster of March 11th, Kojoe became involved with Bond & Justice of Tohoku; an organization that feeds and cares for the residents of Fukushima and Sendai. He has been collecting video footage of the stricken areas, and performed at a show in Fukushima. Kojoe has partnered with head wear distributor FAMES for an exclusive “Mitchell & Ness” KOJOE fitted cap, as well as KOJOE jeans by “Prohibit”, and a KOJOE Tshirt by “ROCKSMITH,” all in efforts to raise money for Bond & Justice. He has also contributed a verse to the fundraising track “HOPE,” featuring Kreva, Seeda, Emi Maria, Tenzan, Lecca, and U.S. recording artist Karibell, on AVEX. Striving to become known and respected in 2 markets simultaneously is a daunting task that only an artist with cultural diversity, reverence of history and social relations, and a relentless work ethic can accomplish. Kojoe is pioneering to lead a “New Jap City” of performers that can represent Japan on an international scale.

BUPPON

Group:

Country:

Genre: Hip Hop

時は2002年、場所は山口県徳山市(現周南市) 初めて遊びに行ったクラブでまさかの初ステージ。興奮後に襲う根拠の無い悔しさからHIP HOP、RAP の魔力に心奪われるのは時間の問題だった。自分が信じるHIPHOPの表現の場を渇望し、それに引き 寄せられるかの様に出会った仲間(現AXIS FAMILY)と共に2005年、今の地盤となる主催イベント 「AXIS」を始める。出来る事は全部自分達でやるDIY精神をモットーに活動を続け、全国各地のアーティ スト達とも共演し刺激を分け合っている。2008年にはフリースタイルバトル「ULTIMATE MC BATTLE」の 広島予選にて優勝。決勝大会出場を果たす。同年末には自主レーベル「THE AXIS RECORDS」を立ち 上げ、1st 12inch EP「SYNCHRONICITY」を500枚限定でリリースする。(現在完売) そして2011年には、待望の1st full ALBUM「蓄積タイムラグ」を完成させ、初となる全国ツアーや、 ILL DANCE MUSICのDJ DOGG aka PERROとMICHITAのコラボALBUMに楽曲提供、KARASS CASTLE のコンピレーションアルバムに楽曲提供などその勢いは当然の如く留まる所を知らない。抵抗知らずな 人間味溢れるBUPPONのLIVE、音源はまさに表裏一体。畑を超え届かせるその「声」を是非実感して ほしい。2002年から続く渇きは未だ満たされる事はない。

¥ellow Bucks

Group:

Country: jp

Genre: HIPHOP

http://twitter.com/yellowbucks

仙人掌

Group: MONJU/DOWN NORTH CAMP

Country:

Genre: HIPHOP

東京を中心に活動するMONJU/DOWN NORTH CAMPのメンバー。 ISSUGI、Mr.PUGと共にMONJUとしてCCGをはじめとするCDへの参加で注目を集める中、2006年『103LAB.EP』をリリース。 更に2008年にはMONJUの2nd EP『Black de.ep』をリリース、深みを増したアティチュードでHIPHOPが持つ本来の魅力を表現し、流行とは一線を画す東京の進化した黒いスタイルをみせつけ話題となった。 数々のLIVEや作品で染み付いたフロウとB-BOYスタンスなリリックを武器に気の会う仲間達と夜な夜な音源を作り、LIVEを繰り返し今に至る。 また日本のHIPHOPを代表するMC,DJ,PRODUCERとの数多くの客演音源で鮮烈な印象を毎度聴く者に残している、今最もソロ音源を待たれ続けるMCの一人である。 2016年12月7日遂にファーストアルバム「VOICE」をP-VINE / DOG EAR / WDsoundsよりリリース。 現在、BACK 2 MAC TOURと題して全国を全開でツアー中。最新曲はSG THE COOLESTとの「THE ILLEST」

Mukuro

Group:

Country: jp

Genre: HIPHOP

http://twitter.com/kng74705549

ID

Group:

Country: jp

Genre: HIPHOP

http://twitter.com/kaisaka3960

Aru-2

Group:

Country: jp

Genre: HIPHOP

http://twitter.com/_aru2 http://aru-2.com/

illmore

Group:

Country: 日本

Genre: ヒップホップ/ラップ

http://twitter.com/illmore18

Aaron Choulai

Group:

Country: パプアニューギニア/ 日本

Genre: BEATS

Aaron Choulai(アーロン・チューライ)...パプアニューギニア出身のジャズピアニスト・作曲家・ビートメーカー。ニューヨークや東京のジャズやノイズ、即興音楽のシーンなどでの活動に加え、近年では国産ヒップホップ界隈の気鋭のアーティストOlive Oil、5lack、Kojoe等と共演するなどヒップホップのビートメーカーとしての幅広い活動にも注目が集まっている。

fitz ambro$e

Group: PBM/NBN

Country: Tokyo Japan

Genre: Hip Hop R&B Slowjams

fitz ambro$e... 80s/90s/2Ks 感覚を保ちつつ、妖艶でマッドな才覚を注入したビートを叩き出すカナダ/ケープ・ブレトン島出身、現在は東京に居を構えるビートメーカー のfitz ambro$e。EUのラジオへミックス提供を始め、国内外のポッド キャスト/ミックス、ブログなどでもその作品が度々紹介されるなど、ビートシーンにおいて名を轟かせてきた. 多くのコラボレーション 5lack, Buda Munk, Illsugi, Sauce 81, RLP, MNDSGN, Ohbliv etc..+いろいろmix CD/beat tape(Jazzy Sport) への楽曲提供等のリリースを重ね、注目度がさらに上昇。

FKD

Group:

Country: jp

Genre: HIPHOP

http://twitter.com/fkd_vbpk

Pom

Group:

Country:

Genre: hip hop

JAPANESE HIPHOPシーンで最重要人物でもある“KOJOE”の専属BACK DJを務め、ストリートマガジン“Ollie”にPICK UPされ特集されるなど、その頭角を表しつつある。 沖縄、東京にて仲間と共にイベントを主宰、出演し地元・宜野湾真志喜をHOOD UPし続け、数多くの耳の肥えたヘッズを沸かし続けている。 1992年式LETHAL WEAPON “DJ POM from CARAVAN RECORDS”。

RepYourSelf

Group:

Country: jp

Genre: HIPHOP / ALL DANCE MUSIC

http://twitter.com/repys_official

Flyer Takeout

CELLPHONE : Take THIS FLYER with you! Simply scan in the QR code on your mobile phone or supply your email and get it sent to you!

@