M A S S

DATE: Saturday 6月8日,2019年

TIME: 23:00 ~ LATE

PRICE: adv¥3,000 / door¥3,500

GENRE: House / UK Garage / 2Step / Bass House / Bass Music

ARTISTS: Shift K3Y, 大沢伸一, JAXX DA FISHWORKS, TAAR, Carpainter (TREKKIE TRAX), has, Kick a Show, fu_mou, WATARU, KOTONOHOUSE, Musicarus, Amps, melo, Oblongar, NES / MonoDrum, hype, Genick, Ujörk, おもしろ桐乃マン, taros, KO3, kyo, HIKARU TAKAI, mika (midori-gumi), skyclaps.

来場の際の、紛失物に関しての責任は一切負えませんので、予めご了承下さい。 club time イベントの20歳未満の方のご入場は固くお断りしております。ご入場の際には写真付きの身分証明証の提示をお願い致します。 尚、男性の方のサンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。

2014年にリリースした「Touch」が全英シングルチャート3位、そして続く「I Know」でもブレイクのきっかけとなるUK Garageサウンドと自身の歌声で大ヒットを記録。2017年にはアルバム「NIT3 TALES」をメジャーリリースした才能の塊 Shift K3Yが1年半ぶりに東京へ。 作家としての活動も幅広く行う彼だが、AC Slater主催のNIGHT BASSでの活動もアーティストとしての幅を広げる良い機会になったと話すShift K3Y。一昨年、東京公演の会場となったclubasiaにて新たにキックオフされる【MASS】にはSHINICHI OSAWA、JAXX DA FISHWORKS、Carpainter、Kick a Showなどが揃って出演。各フロアーで湧き上がる歓声と温度を一緒に体感しよう

"Touch" was released in 2014 and peaked at No.3 on the U.K single chart. The following the release, “I Know” became a first breakthrough song with the U.K Garage sound and his singing voice. In 2017, a mass of talent Shift K3Y, who released “NIT3 TALES” on a major label, is coming to Tokyo for the first time in one and a half years. Although he works as a writer, all is sure that working music for AC Slater’s NIGHT BASS gave him a great opportunity to expand possibilities as an artist. SHINICHI OSAWA, JAXX DA FISHWORKS, Carprainter, and Kick a Show will appear on [MASS] at clubasia where he performed in 2017. Let’s feel excitement of the crowd and the temperature together.


● 予約:
・フォーム
 http://hyperurl.co/mass_asia


・e+ NWO ON SALE
 ■購入ページURL
 http://eplus.jp/sf/detail/2968710001-P0030001

 ※ ご入場はe+が優先となります。

● 出演
● LINE UP
[Special Guest]
Shift K3Y(LIVE SET)

■ Main Floor:
Shinichi Osawa
JAXX DA FISHWORKS
Kick a Show
Carpainter
TAAR
has

■ 2F Floor:
fu_mou
WATARU
KOTONOHOUSE
Audio / Radio
Oblongar B2B melo
NES
HIKARU TAKAI
寝癖

■ 1F Floor:
KO3
hype
Ujörk
Genick
kyo
おもしろ桐乃マン
taros
Zepto

■ VJ
mika(midori-gumi)
skyclaps

Shift K3Y

Group:

Country:

Genre: Bass Music

大沢伸一

Group: MONDO GROSSO

Country: JAPAN

Genre: House/Electro

大沢伸一(音楽家、DJ、ミュージシャン、プロデューサー) '93年のデビュー以来、MONDO GROSSO、ソロ活動を通じて革新的な作品をリリースし続けている音楽家、プロデューサー、DJ、選曲家。クラブサイトiLOUDのDJ人気投票国内の部3年連続No.1(2009〜11年)に輝く。ソロ名義で発表したアルバム『The One』('07)は、英Southern Fried、米Dim Makからもリリースされた。アルバム『SO2』(’10)収録曲「SINGAPORE SWING」が世界的クラブヒットを記録し、2011年にはその曲名をタイトルとしたPaul Chambersとのコラボアルバムをリリースした。近年はよりアンダーグランドなテクノに傾倒したトラックを世界の様々なレーベルからリリースし、世界中のDJ/クリエイターからコラボやリミックスのラブコールも多い。 現在13年振りとなるMONDO GROSSOのアルバム制作に着手している。 http://www.shinichi-osawa.com http://twitter.com/shinichiosawa http://www.myspace.com/shinichiosawa http://soundcloud.com/shinichiosawa http://www.facebook.com/pages/Shinichi-Osawa/29099839651

Shinichi Osawa Composer, DJ, musician, and producer. Whilst releasing innovative tunes with solo project MONDO GROSSO and SHINICHI OSAWA, Osawa has set out countless producing and remix works for both Japanese and international artists. He also boasts the number one mobilization as a DJ in Japan. His latest album “The One” as SHINICHI OSAWA, was released from Southern Fried Records (UK) and Dim Mak Records (US), which proved that his production well lives up to world standard. As a composer and producer, Osawa has worked with Japanese artists of the upcoming generation like Namie Amuro and Emi Tawada, and generated future hit sounds. Meanwhile as a remixer, he provides club hits that exceed the original for international artist like Digitalism and Felix Da Housecat. http://www.shinichi-osawa.com http://www.myspace.com/shinichiosawa

JAXX DA FISHWORKS

Group: SUSHI RECORDS | Insomniac | Cr2

Country: 日本

Genre: Ghetto House | Bass | Breaks

オーストラリアでキャリアをスタートした日本人DJ/プロデューサー。Ministry of Sound等のビッグレーベルとの契約を経て現在、東京を拠点に活動。 彼らしさのビートメイクを軸にジャンルにとらわれないプロダクションを作り出すプロデューサーとしてInsomniac、NEXT HQ、MAIN COURSE、Ministry of Sound、avex、SUSHI RECORDS、Hotfingers、LIGHTSTATES等から多くの楽曲を提供、リリースしている。 彼の活動を世に知らしめたのがJersey Clubのオリジネーター R3LL (Dim Mak)とのコラボトラック (SUSHI RECORDS) “Swing”はNEST HQから世界プリミア配信され、BBC Radio 1にてAnnie Nightingaleの熱烈なラブコールを受けた。それがきっかけとなり2017年5月にはBBC Radio 1にてゲストミックスと共に出演することが決定している。 また説明不要のビッグレーベル Armadaからのリリースも決定し、アメリカに本社を構えるEDC等の大型フェスティバルを主宰するInsomniacからはLow KeyなハウスミュージックのリリースをSinden、Bot、The Count、Astronomarといったアーティスト等と行う。 さらに6月にはLazy Richとのコラボレーショントラックのリリースが決定しており、また大きな話題を呼ぶだろう。 2017年を大きな飛躍の一年としたJAXX DA FISHWORKS、8月に北米ツアー、10月にヨーロッパツアー、12月にオーストラリア、ニュージーランドツアーが予定されており、さらなる飛躍が期待される。

JAXX DA FISHWORKS www.jaxxdafishworks.com www.facebook.com/JAXXDAFISHWORKS www.twitter.com/JAXXDAFISHWORKS JAXX DA FISHWORKS now focuses on worldwide market with over 15 years' experience in dance music and never forgets the meaning of dance music. He started off his bright career in the scene in Australia in 2001 and has exclusively represented the most famous dance brand in the world “Ministry of Sound” in Japan territory since 2010. Now he goes around the country with Ministry of Sound brand and drops some of European influences at major nightclubs such as “AIR TOKYO (Tokyo), Onzieme (Osaka), O/D (Fukuoka) and MAGO (Nagoya). Also he’s let a smash hit radio program “Ministry of Sound Radio” on ☆Taku Takahashi’s radio station called “BLOCK FM” kick off, and the news was reported in the world massively since this hadn’t been done by any other DJs / producers / promoters in the history. As you can easily imagine he has shared the stages with many world famous top DJs such as Axwell, Carl Cox, Dubfire (DEEP DISH), THE YOUNG PUNX!, Sarah Main, James Lavelle (UNKLE), Plump DJs, Dirty Vegas, Koen Groeneveld, DJ Hype, Paolo Mojo, StoneBridge, Christopher Lawrence, Santos, Adam Freeland, Adam Beyer, Vandalism, Kid Kenobi, Stanton Warriors, Filthy Rich, Thomas Gold and well-known Japanese top DJs such as Satoshi Tomiie, Shinichi Osawa (MONDO GROSSO) and more. As a producer of dance music, his latest production has been in some negotiations with Armin Van Buuren’s “Armada Music”, Fatboy Slim’s “Skint Records”, the most recognized dance music label in Europe “Ministry of Sound” and its sister label “Hed Kandi” right now. Of course his home-ground territory Japan caught him and the track has been signed to the biggest major label “avex trax”. The track comes a package of great remixes by StoneBridge, Paolo Mojo, Freestylers, MC Flipside and more. You will soon hear the track with a big wave. The biggest year for him ahead and the stage where he mixes up the finest products of dance music together will be a must-see show!

TAAR

Group:

Country: TOKYO

Genre: Electronic

東京を拠点に活動するDJ/トラックメイカー。常に変化するシーンに対し柔軟にスタイルを変化させながらも一貫したオリジナリテイを追求し、都内はもとより全国各地のダンスフロアを沸かしている。世界各国のプロデューサーにもファンが多く、SINDENから「最も注目しているアーティスト」と言わしめ、CROOKERSからは直々のオファーによりリミキサーに抜擢された。オーストラリアの人気ダンスミュージックサイトIN THE MIXでは“これから注目すべき25歳以下の25人のトラックメイカー”としてAvicii、Maya Jane Coles、CANBLASTER等と共に名を連ねる等々注目を集める中、2012年に自主制作で1stアルバム『abstrkt』をリリース。限定生産でのリリースとなったこのアルバムは全国のレコードショップで品切れが続出し即完売した。特に国内外のダンスミュージックを専門に扱うレコードショップGAN-BANでは発売2週間でその年に最も売れたアルバムとなる大ヒットを記録。続くリミキシーズアルバム『re:abstrkt』にはJUN (80KIDZ)やFragment、DJ SODEYAMA他、世代やジャンルを超えたリミキサーに迎え話題となった。Mercedes-Benz Fashion Week TOKYOにおいてショーやエキシビジョンの音楽プロデュースや楽曲提供も行っており、DJ/トラックメイカーの枠に留まらない“次世代の音楽家”として活躍が期待されている。 SOUNDCLOUD http://soundcloud.com/taar88 TWITTER ID TAAR_88 CONTACT taar_88@me.com BOOKING MGMT ryoheikikuchi@turbotown.net

Carpainter (TREKKIE TRAX)

Group: TREKKIE TRAX

Country: Japan

Genre: DJ / LIVE

横浜在住のTaimei Kawaiによるソロプロジェクト。Bass music/Techno musicといったクラブサウンドを軸に制作した個性的な楽曲は国内外問わず高い評価を得ており、これまで自身の主宰するレーベル「TREKKIE TRAX」や「Maltine Records」よりEPをデジタルリリース、2015年にはレコード形態でのEPやCDアルバムをリリースするなど、積極的な制作活動を行っている。 またポーター・ロビンソン、tofubeats、初音ミク、東京女子流、カプコンといったメジャーアーティストにRemix提供など行っているほか、人気マンガ家「浅野いにお」がキャラクターデザインを務めた映像作品「WHITE FANTASY」では全編において楽曲を提供。2016年には仮面ライダーエグゼイドの主題歌である、三浦大知の「EXCITE」の作曲・編曲を共同で手掛け、同楽曲はオリコンシングルチャート1位を記録した。 その勢いは国内だけにとどまらず、フィンランドの「Top Billin」やイギリスの「L2S Recordings」「Heka Trax」「Activia Benz」などからもリリースを行ない、イギリスの国営ラジオ局「BBC Radio1」や「Rinse.fm」「Sub FM」でも楽曲が日夜プレイされている。また中国や韓国、アメリカでのDJツアーも敢行した。 2016年からは自身の楽曲により構成されたLive Setもスタートし、ライブ配信サイト「BOILER ROOM 」での出演などを果たしている。 ほかにも、m-floの☆Taku Takahashiが主宰する日本最大のダンスミュージック専門インターネットラジオ局「block.fm」では、レーベルメイトとBass Musicを中心としたプログラム「TREKKIE TRAX RADIO」のパーソナリティも担当しているなど幅広く活動している。

has

Group:

Country: TOKYO

Genre: MODERN DISCO, BASS MUSIC, FUTURE BEATS, HOUSE, R&B HOUSE

ダンスミュージックを軸にHouse、Disco、FutureBeats、Bass Music、J-POPなどイベントにより新旧様々なジャンルをプレイ。大規模な都内のクラブや、自身主催の「BOUNCE UP」、YOSAとTAAR主催の「MODERN DISCO」、秋葉原MOGRAの歴史あるパーティー「elemog」のレギュラーから、大小問わず様々なパーティーに出演。 アーバンな雰囲気や空間づくりに定評があることからカフェ、ホテルやナイトプールなどのクラブ外の出演や都内だけでなく地方各都市でもファンを増やし評価を得ている。 国内アーティストだけではなくLido、 Nina las vegas、Breakbot、SHIFT K3Y、 Hoodboiなどの海外アーティストとの共演も果たし一躍注目を集める傍ら、オーガナイザーとしても積極的に活躍。自身が主催するパーティ「BOUNCE UP」では、LH4L、R3LL、Night Tempo、Pure100%らを海外から招致し、国内のシーンでも注目を集めている。 都内の主要クラブでのイベント制作・サポートや若手や地方のアーティストを起用するなど裏方としてもシーンを支えている。

Kick a Show

Group: MO'TENDERS

Country:

Genre: MC & Live

渋谷・中目黒などを中心に活動するDJユニット、MO'TENDERS(モーテンダーズ)の歌 唱担当として活動するKick a Show(キッカショウ)。すでにEP2作がデジタル・リリース されており、コアなミュージック・ラヴァーズを唸らせてきた。記念すべきデビュー盤 『KOIMIMA EP』には、の略称でストリートから愛される代表曲「友達以上 恋人未満」や、やけのはらをゲストに迎え、ファンキーに夏を謳歌する新作「Delicious Summer」、90年代ガラージハウス風の「Feel So Good」などを収録し、独自のリリッ ク・センスで新風を吹かせた。相棒とも言うべきプロデューサーであり、MO'TENDERSの メンバーでもあるSam is Ohmとのタッグは抜群のケミストリーを生み出しており、最先端 ながらもどこか懐かしさが香るメロディとトラック、R・ケリーなどにインスパイアされた というセンシュアルかつユーモア溢れるリリックが特徴的だ。これまでに数々の客演参加も 経てきており、2017年にはG.RINA、ZEN-LA-ROCKらのアルバムへ連続して参加。そして、 同年、MONDO GROSSOが14年ぶりに発表して話題になったアルバム『何度でも新しく生 まれる』にも参加し、MONDO GROSSOとともにFUJI ROCK FESTIVAL '17にも出演し話 題になった。キャッチコピーは「お酒のお供にお耳の恋人」。

fu_mou

Group:

Country: JPN

Genre: Electro

インターネット上で楽曲を発表する中、2011年 5月に "Green Night Parade EP" をALTEMA Recordsよりリリース。 タイトルトラックの"Green Night Parade”のOriginal MixとPandaBoYによるRemixが各所でヘビープレイされ大きな注目を集める。 ドラマチックかつエモーショナルなメロディを活かしたエレクトロニカ以降のエレクトロ・サウンドを武器に、アイドルやアニメへの楽曲提供を中心に本格的な活動を開始。 平野綾、Google ChromeのCMで一躍話題となったlivetune「Tell Your World」のリミックス、アップアップガールズ(仮)、私立恵比寿中学、劇場版『とある魔術の禁書目録-エンデュミオンの奇蹟-』の劇中歌や『蒼き鋼のアルペジオ』、『ブブキ・ブランキ』ED曲や『プリパラ』主題歌などを担当。 アーティストたちをはじめ、高い評価と人気を博すようになる。 他にも黒崎真音、内田真礼、三澤紗千香、石原夏織への楽曲提供や、人気アイドルゲーム『Tokyo 7th シスターズ』のグループ、777sistersのプロデュースを担当した他、人気アニメ『がっこうぐらし』ED曲を担当。 また、コンポーザーとして活動する傍ら、ライヴをはじめとするソロ活動を精力的に展開。 EDMシーンの貴公子、Porter Robinson「Flicker」の公式リミックスを担当する他、自身の楽曲「Green Night Parade」がイギリス国営放送「BBC Radio 1」でオンエアされるなど、その高い音楽性は国内を飛び越え、海外でも大きな評価を博している。 https://twitter.com/fu_mou https://soundcloud.com/fu_mou

WATARU

Group: SWAG! / SWITCH

Country: JAPAN

Genre: Electro/Progressive House/Dubstep

エレクトロニック・ダンス・ミュージックが、いよいよムーブメントとして本格化してきた今、数多くの新しいジェネレーションのDJ達の中でも、WATARUは一際目を惹く存在として東海圏を中心に数々のパーティに出演。 彼の持ち味は、Electro / Progressive House / Dubstep等のエレクトロニック・ダンス・ミュージックをベースにしながら世界で日々生まれる新しいサウンドを即時に共有し、アップリフティングなプレイでフロアにいる観客を瞬く間にヒートアップさせる。 2014年~自身のオーガナイズパーティ "SWITCH" 主宰で成功を収め、東海エリア唯一のファッション&カルチャー誌で、シーンの鍵を握る "KeyMAN" として掲載され、注目される。 また、自身で手掛けるパーティ以外でも、国内大物アーティスト達との共演を果たし、世界的に著名なアーティストを招聘したパーティにも次々と声が掛かる。(Infected Mushroom、Kill The Noise、CROOKERS, DASH BERLIN, SYN COLE, DubVision, Milo & Otis, TORRO TORRO, Alvin Risk, and more...) 2015年2月、旬の海外トップ・アーティストを招聘し、最先端ダンス・ミュージックの発信源となるニュー・パーティ "SWAG!" を始動させ、第一弾のヘッドライナーにBOTNEKを招致。5月にPEGBOARD NERDS、10月にDJ BL3NDを招聘して会場全体を振動させた。 そして7月には自身初の海外・アジア進出となる2,000人キャパシティのフロアとラウンジ、ホテルを併設した韓国最大級の規模と人気を誇るクラブ "Club GRID" に、No.1 EDMヒットメーカー / 世界DJランキング「DJ MAG TOP 100 DJs 2014」初登場63位のMAKJと共に出演を果たし、超満員のフロアを沸き立たせた。 彼が放つ言葉では表現出来ないポジティブなエネルギーは、今後の更なる活躍を予感させるには十分と言えるだろう。

KOTONOHOUSE

Group:

Country:

Genre: Future Bass

え アタシ!?

Musicarus

Group: OSFC / MEDAMA

Country: Miyazaki, Japan

Genre: Turbo Funk / Ghetto Disco

15歳の頃よりDTMをスタートさせ、着々とスキルアップを続け、今に至る。 類稀な先見性と音楽への嗅覚を持ち、常にリスナーへ一歩先のダンスミュージックを提供している。 DJ歴も10年を超え、音楽を聴くことを止めぬことにより開花したそのセンスは今でも多くのリスナーから支持を得ている。 またCDJをメインとした「音を楽しむ」ということに忠実なそのスタイルとDJスキルは目を見張るものがあり、 同業者であるDJらもブースに釘付けされるほどの実力を持つ。 現在は"Musicarus"の名義でのトラックメイク、エディットにも注力しており、今後の活動にも注目される。

Amps

Group: TREKKIE TRAX

Country:

Genre: Techno / Electronica / Disco

Amps DJ/Trackmaker 群馬在住のDJ/トラックメーカー。 2009年頃からマッシュアップ作成を中心に楽曲作成を開始。Electroを軸にDJを行っていたが、徐々に自身の音楽ルーツであるベースやビートに重きをおいたサウンドにシフトしていく。同時に精力的にオリジナルトラックを作成し始め、2014年7月に「Bleak Vibe」をTREKKIE TRAXより発表。その後、JukeやJungleなどの高速ビートをも取り入れ独自のゲットーサウンドを構築。80Kidzの公式リミックスをはじめ、フィンランドのレーベルSpin the DiscやTop Billinからも楽曲をリリース。またアメリカの大手音楽メディアであるThumpならびにRolling Stoneに楽曲が取り上げられるなど活動の幅を広げ続けている。 http://www.trekkie-trax.com/artist/amps/ https://soundcloud.com/dj_amps https://www.mixcloud.com/keisuke-nagata/

melo

Group:  

Country:

Genre: Bassline/UK Garage/Rave

1990年生まれ。2009年より本格的にキャリアをスタートし、 現在は2本のレギュラーパーティーを中心に DIRTY BASS&FILTHY RAVEを信条に各地のパーティーで活動中。 今年6月には1st Mixtape「Acid Killinger」を発表し、大きな注目を集めた。 DJとしての活動の他、歴代block.fmチャンネルの中でも異色の番組・ 「MOGRA工業学院放送室」でパーソナリティを務めるなど、活躍の場をさらに広げている。

Oblongar

Group: ANISON MATRIX!!, 2D M3NTiON, sprout's dub 94, ANIMELOGICA

Country: Tokyo

Genre: BassMusic / Animesong

94年生まれ。 Garage/BreaksなどUK Bass Musicを軸としつつ、Drum&BassからHouse,Technoまで様々なサウンドにアプローチ、そのオールラウンドかつ展開の激しいプレイスタイルが支持を集める。 アニソンやPOPsのフィールドでも活躍しており、Remix/Mashupから原曲まで、多様な現場において幅広いジャンルをボーダレスにダンスミュージックへ落とし込むことを得意としている。 2016年より秋葉原MOGRAのレギュラーパーティ「ANISON MATRIX!!」に加入。 また、大阪では「ANIMELOGICA」を主催する。 東西広く様々なパーティに出演する傍ら、トラックメイキングも精力的に行う。 2014年にはBatsuとのユニット「しのぶ'N'BASS RiOT」、そして94年生まれDJ/トラックメイカーによるクルー「sprout’s dub 94」を結成。BassMusic専門ラジオ「NOUS FM」でもレジデントを務める等、活動の幅を広げている。 Soundcloud : https://soundcloud.com/cd_oblongar Twitter : https://twitter.com/Cd_oblongar

NES / MonoDrum

Group:

Country:

Genre: UK Garage

1985年福岡県生まれ東京都在住。DJ/トラックメイカー。 高校卒業後の2003年よりHIP HOP DJ/トラックメイカーとしてキャリアをスタートし、色々経て現在はUK Garageを軸としたダンスミュージックに傾倒中。また、上京後の現在も地元福岡で開催している、アニソン×クラブミュージックをコンセプトとしたイベント“ANIME Splay”の一員としても活動中。 かつてはBASS MUSIC、J-POP、アニソンと異なるジャンルのイベントにDJとしてレギュラー出演。常連、一見を問わずにフロアを自分の世界に引きずり込んでいくような、独自の価値観/解釈による幅広い選曲、流れを意識したプレイスタイルで福岡にて好事家相手に評価を得る。 にも関わらず2016年12月、何も考えず突如東京に移住。満員電車通勤に疲弊する日々を過ごす。 2017年、トラックメイクの名義としてMonoDrumをスタート。 https://twitter.com/_MonoDrum_ https://soundcloud.com/nes2000xl https://mixcloud.com/nes2000xl/

hype

Group: POOL

Country: TOKYO

Genre: Techno/House/All Bass Music

12年夏よりDJ活動をスタート。インターネットとベースミュージックの最前線をフロアに投下する"POOL"のオーガナイズを始め、都内クラブで年間30本程度のパーティの主催・サポートを行っている。一癖ある海外アーティストの招聘に定評があり、最近では"Future Funk"を日本のクラブシーンに持ち込み、マクロスMACROSS 82-99,Moe Shop, Night Tempoを中心にしたパーティの開催や、GUNDAM,Omniboi,Yung Bae,IGLOOGHOSTなどビート系アーティストの来日サポートも多数手がけている。 自らのDJは、ハウスを中心にディスコ、テクノなどを幅広くプレイし、都内の大箱や大箱から地方のクラブ、サブカルチャーライクな箱まで様々なパーティの出演を精力的にこなす。 soudcloud https://soundcloud.com/hype_o twitter @hy_pe

Genick

Group:

Country: 東京/渋谷

Genre: BasslineHouse/Garage/Jump UP/BassMusic

主に都内で活動しているDJ/Producer。「音友-Ototomo-」「RIP」「EPITAPH」などを主催。Womb,Vision,Asia,ageHaなどの都内有数の大箱でのDJ経験があり、GarageやBasslineを中心としたサウンドに様々なジャンルを取り入れたDJを得意とする。DJでの経験を元に最近はトラックメイキングに力を入れている。Attack The Music(USA)やLow Pitched Records(UK)など海外レーベルからリリースをし、国内ではDustvoxxやKan Takahikoのコンピレーションなどに参加している今注目の若手トラックメーカー。

Ujörk

Group:

Country:

Genre: House

https://soundcloud.com/asazuke 東京を拠点に活動するDJ&トラックメイカー。 ハウス、ディスコを中心としつつ、90'sレイヴミュージックやKPOPなど古今を問わない幅広いジャンル、かつ一貫してグルーヴ感のあるプレイスタイルが特徴。インターネット上でひそかにカルト的な人気を誇るハウスミュージックイベント「ディスコ元年」主催。

おもしろ桐乃マン

Group:

Country: Tokyo / LA

Genre: House, Progressive House, Indie Dance, Nu Disco, Anime

"This is KIRINO"とでも言うべき桐乃アイコン界隈のレジェンド的アカウント、おもしろ桐乃マン。 あの伝説のパーティ「D.O.P.E. MANSION」のオーガナイザー兼レジデントDJを務め、現在は「MAISON TANUKI」クルーとしても活動中。 好きな女性声優ランキングは 第1位 佳村はるか 第2位 愛美(ex;寺川愛美) 第3位 藤井ゆきよ

taros

Group:

Country:

Genre: house / techno

taros DJ・選曲家 バンド活動や、メイド喫茶でのアーティスト活動の後、2017年からDJ活動を開始。 ポップなキャラクターとは裏腹に、deep houseやtech houseなどを選曲し、フロアを作り出す。 半年足らずで渋谷visionのメインフロア出演を果たし、年間では80本のパーティーでDJを勤め上げる。 visionやwombなどの渋谷のクラブで主に活動中。若手DJ CREW【PARTIS】所属。 毎月のレギュラーパーティーをこなす他、PARTISにて渋谷の映画館「渋谷HUMAX」でのDJパーティーなどを企画し、大成功を収める。 音楽活動の他にもイベントMCや広告モデル、被写体など精力的に活動するマルチパフォーマーである。

KO3

Group:

Country:

Genre: UK Hardcore/House/etc

UK Hardcore/House/etc Producer & DJ from Japan Contact:[yutakumiki@yahoo.co.jp] @AttackTheMusic @kirara-records

kyo

Group:

Country:

Genre:

1997年、福岡生まれ。中学時代にトラックメイクを始め、そのまま音楽をやりたい、と勢いで上京。東京でのオタクカルチャーとの出会いによりDJやアニメ、ゲーム、そして様々な音楽の知識を増やし、2018年よりDJ活動を開始。テクノからエレクトロニカ、アニソンまで、幅広いジャンルのMIXを武器に、渋谷や秋葉原で活躍している。最近の悩みは、97年生まれと思われないこととサイコパス扱いされること。 https://twitter.com/kyors_k https://soundcloud.com/kyorsk827

HIKARU TAKAI

Group:

Country: Tokyo

Genre: House/Techno/breaks/Electro

2011年からDJ TAOとしてキャリアをスタート。その後イタリアン・エレクトロ・デュオCROOKERSに影響を受けElectro、House、 techno、Bass music、breaks beatsを中心になど様々なジャンルをplayしてきた。2016年からはHIKARU TAKAIとしてSUSHI RECORDSのイベントを中心に活動を開始。現在はMain course、Dirty bird、Night bassなどLAベースハウスシーンのlabelの楽曲にフォーカスを置いて SsnkyesTYO、CIRCUS TOKYO、SOUND MUSEUM VISIONなど様々なClubへも出演中。最近では前述したlabelのメンバーであるBOT、Astronomar、Neoteric、Sinden、wongo、などの海外アーティストとの共演も果たしている。 2016年にはでは日本や世界を代表するトップDJが参加する、クラブミュージックの総合サイト「block.fm」の番組の一つである「SWEAT IT OUT RADIO」のパーソナリティも務めその活動は多岐に渡る。

mika (midori-gumi)

Group:

Country:

Genre: VJ

nishiokanaとのVJユニット「midori-gumi」として2013年5月より活動開始。 自ら制作した幾何学模様の映像を中心に様々な映像をMIXし、臨場感のある独自の表現を幅広く行っている。 都内の主要クラブであるSOUND MUSEUM VISION、clubasia、LOUNGE NEOなどでVJを行うほか、Auto Kratz(Kitsune) やAlizzz (MAD DECENT) などの外国人DJの映像演出も担当。また気鋭のロックバンド「東京カランコロン」のLIVE演出、ファッションショーの映像制作など幅広く活動中。 https://twitter.com/gumi___midori

skyclaps

Group: SUGODJs//BOUNCE UP/annixxx/昼酔宴/J-Night

Country: tokyo

Genre: AVJ

contact → lovelovemegane gmail

Flyer Takeout

携帯 : このフライヤーを持っていこう!携帯で画面上のQRコードをスキャン、またはメールアドレスを入力してあなたの携帯に転送します!

@