Boogieland

DATE: Saturday 6月22日,2019年

TIME: 22:30 ~ LATE

PRICE: Door:¥3000/1D Adv:¥2000/1D

GENRE: HOUSE / DISCO / ALL DANCE MUSIC!

ARTISTS: 高宮永徹, TOMITAKA KIYAMA (Shibuya FM), MASANORI IKEDA, KZA, SGROOVE SMOOVE, KENTARO TAKIZAWA, DJ KAZ (Project 301/DJ4OUR), OHISHI, DJ YASUDA, KITKUT, DJ Y-park(URBAN SOUL RELAX), gara, Junya Shimizu (InfinitySense), DJ 4$KI, Isao a.k.a. Lucas.

来場の際の、紛失物に関しての責任は一切負えませんので、予めご了承下さい。 club time イベントの20歳未満の方のご入場は固くお断りしております。ご入場の際には写真付きの身分証明証の提示をお願い致します。 尚、男性の方のサンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。

Flower Records Presents Boogieland Partry!

Flower Recordsの2019年、令和第一弾PARTY、6月22日 (土)clubasiaにて開催決定!

Flower Records Presents Boogieland Party!

2019.6.22.Sat.22:30 Open,

Door:3,000yen/1D
Adv:2,000yen/1D

info:
http://www.flower-r.com/

MAIN Floor
DJ:
DJ KIYAMA(Soulmate)
Eitetsu Takamiya(LittleBigBee)
Masanori Ikeda(Coastlines)
KZA(Forth of Nature)
Suguru M.aka Sgroove Smoove(SPECTA)


2F Floor
DJ:
Kentaro Takizawa (Haus It Feelin' Records)
DJ KAZ (Project 301/DJ4OUR)
OHISHI (SODEEP/WITT)
DJ YASUDA (LINK)
KITKUT (ON and ON)
Shiba Jun
VJ:
URBAN SOUL RELAX

1F Bar Floor
DJ:
gara (CANDY/ゆらぎ)
Junya Shimizu (InfinitySense)
Natasha
Desko Deska (FLATTOP)
4$KI
yuichi
Isao a.k.a. Lucas

FOOD:Chiquito's the Killer Munchies

高宮永徹

Group:

Country: Flower Records

Genre: House

1980年代末期よりクラブDJとして活動を始める。同時にあらゆるアーティストのリミックスやプロデュースを手掛け、1995年インディペンデント・レーベルFlower Recordsを立上げ、これまでにReggae Disco Rockers、Jazztronikをはじめとしたアーティスト及び、その作品を世に送り出している。 2010年現在で自身のレーベルのアナログレコードリリースは通算100タイトルを超えた。井筒和幸監督作品の映画『ゲロッパ!』では音楽監督を努め、CM音楽やTVドラマ『湯けむりスナイパー』ではサウンドトラックを担当。DJのみならず制作、マネジメントなど多方面にて精力的に活動中。

TOMITAKA KIYAMA (Shibuya FM)

Group:

Country:

Genre: HOUSE / TECHNO / GARAGE / DISCO

TOMITAKA KIYAMA(SHIBUYA-FM) 日本のクラブシーンをGOLD時代から支えてきたDJの?一人。 2008年にはDJ歴30年を迎えた。 そのキャリアが故に、様々なARTISTSやDJとの交?流も多く、彼等からの信頼は絶大である。 国内の第一線で活躍しているDJでTOMITAKA KIYAMAの名前を知らないものはいない、まさに「知る人ぞ知るDJ」。 現在はSHIBUYA-FMのチーフ・プロデューサーと?しても活躍中で、DANCE-MUSICだけの選曲にとどまらず、LIFE-STYLEに合った音楽を多くの人々に提供し?ている。 2011年7月、念願のSHIBUYA-FMライブスト?リーミングサービスを開始した。 SHIBUYA-FM : http://?www.shibuya-fm.co.jp/

MASANORI IKEDA

Group:

Country: JP

Genre: HOUSE/All Dance Music

Masanori Ikeda 1990年代初期よりロンドンにてDJの活動を始める。伝説的なTHE WAG等のレジデントDJを経て帰国後は音楽制作の活動も開始しMasanori Ikeda、Mansfield等数々の名義で国内外の様々なレーベルからリリース続けている。 選曲家として様々なオフィシャルMix CDシリーズやコンピレーションアルバムを監修。 近年は本名名義のアルバム”The Loud Works”からAfro TipsyがMusic for Dreams、Palms&Charmsよりライセンスリリース。 今年はFlower RecoredからCozmo D(nucleus,bang the drums)が参加したホットな二ューシングル”Deep Down”そして話題の新興エディットレーベルLamb ChopからIkeda X”Gypsy Queen”がリリース。

Masanori Ikeda In early 1990s, Masanori Ikeda started his career as a DJ. After having a weekend residency at the legendary club, Wag in London, he came back to Japan and moved his base of activity to Tokyo. After that, he started his production career. As Mansfield and other alias such as his own name, Masanori Ikeda, he has released numerous albums and 12 Inch singles. Right now, he has been regularly djing in the weekends rocking the floor at main clubs in Japan and overseas, mixing across the board dance music, spinning, obscure electro house and trancy disco, etc., playing them in 120 bpm. Late 2007, through Flower Records, he released a 12 Inch single of a cover of famed Ibiza Balaeric classic by William Pitt, City Lights which generated healthy sales at digital sites such beatport, etc. This year, he released a brand new style official mix cd called New Balaeric House and garnered critical acclaim from all over. In Sept., he plans to release a chill out mix CD called Silent Dream 2 mixed by Masanori Ikeda, which will include carefully selected classic tracks from the Flower Records catalogue and will re-edit them and mix it. http://www.myspace.com/masanoriikeda

KZA

Group: FORCE OF NATURE

Country: JPN/TOKYO

Genre: HOUSE/HIP HOP/ALLMIX

サンプリング/ヴァイナル文化への強い愛情を胸に、ダンス・ミュージックを独自のスタンスで追求し続けるDJ/プロデューサー。 2009 年、KZA名義初のファースト・アルバム 『D.A.E.』をMule Musiqのサブ・レーベルEndless Flightからリリース。2010年12月、最新シングル「LeTroublant Acid」をリリース。また2010年よりアナログのみのRe-Edit専門レーベルLet's Get Lostをスタートし、2012年6月には最新作をリリース。

SGROOVE SMOOVE

Group:

Country: 日本

Genre: HOUSE/All Dance Music

SGROOVE SMOOVE (SPECTA) 1990年代初頭より、MILOS GARAGE・CAVEなどにてCLUB DJのキャリアをスタート、 その後、麻布十番界隈にてDISCOの洗礼をうける。 Dance Classics・Garage・House をメインに、現場第一のDJ〜制作活動にてキャリアを形成。 90年代半ばより、渋谷にて4DJ'S RECORDSを主宰、MIX TAPE / MIX CD「DIS-CO-NNECTION」シリーズでは9作品をリリース,全国にファンを多数獲得。 2014年には、MIX TAPE専門サイト、MIX TAPE TROOPERSにて、Mixtape Top 50にも選出される。 並行してDJ・製作活動を都内各所にて精力的に行う。 2010年、SPECTA (Flower Records) 名義での活動開始,「Ryo Kawahara / Gotta Give It All Feat;Georg Levin」SPECTA REMIXをリリース。 現在まで,1st シングル "REVIVE"、2nd シングル "CHOICE",をリリース。 SHIBUYA CLUB BALL、副代表兼COO兼中間管理職にて日々暗躍中。

KENTARO TAKIZAWA

Group:

Country:

Genre: ALL GOOD HOUSE MUSIC

KENTARO TAKIZAWA(瀧澤賢太郎) DJ/Producer/自身のレーベル「Haus It Feelin' Records」主催。彼はこれまで20年近くハウスシーンの最前線を走り続け、現在も東京を中心に日本、全国、世界まで活動の幅を広げている。そんな彼はハウスの持つ「喜び」や「楽しさ」を知り、「多幸感」を体現している数少ないDJである。これまでにflower records(JP)、avex(JP)、その他のレコード会社からもリリースを重ね、オリジナルアルバムは述べ5枚をリリース。さらに、手がけたリミックス/プロデュース作品の数は50作を超え、BMW、Louie Vuitton、Francfranc、NECなど、企業とのコラボレーションの他、CM音楽の制作も行う。現在は日本を代表するダンスミュージック専門ラジオBlock FMでマンスリーハウスプログラム「Haus it Feelin' ?」を担当し、都内はもとより全国のクラブでもレギュラーパーティー、ゲストDJと活動中。DJ/プロデューサー/レーベルオーナーとして、これまで以上に幅広く活動中。 https://www.hausitfeeling.com/ktakizawa

DJ KAZ (Project 301/DJ4OUR)

Group:

Country: jp

Genre: House and All DANCE MUSIC!

ジャンルにとらわれない幅広い選曲で全国のオーディエンスを魅了している。 MAIN STREET.DANCE@LIVE.DABDABなどのBIG PARTYにもレギュラー出演。 また、Dmitri from Paris, DANNY KRIVIT, KARIZMA, DJ SPEN, DOC MARTIN (LA), J-Axelなどの海外アーティストとの共演も多くこなし、制作方面においては、Project 301として12inch6枚をLOOP SOUNDSよりリリース、好セールスを記録。 Pete Gust, SATOMI’などのremixを手がける他、アーティストへの楽曲提供も数多く行っている。 LABEL project 301 

OHISHI

Group: WITT / SODEEP

Country: TOKYO

Genre: HOUSE / ALL DANCE MUSIC

OHISHI (WITT / SODEEP) 1995年よりダンサーとして活動、1998年にはハウスダンスチーム『SODEEP』に加入し現在も活動中。 これまでに、TRF、PUSHIM等のアーティストPVからバックダンサー、振付、ダンスDVD等に出演、東京を中心に全国各地のパーティにて狂気乱舞、SODEEPの耳にうるさい音楽オタクである。 SODEEPとしてMr.V、Kim Lightfoot、DJ SPINNA、Pete Rock、KARIZMA、DJ Oji、Jazztronik、cro-magnon等、様々なDJ、BANDと共演し、DANCERからMUSIC LOVERSまで幅広い層から熱い支持を受けている。 2015年、”SODEEP” smokin' the floor for 20 years @VISIONでは1000人以上を動員、また20周年を記念し、世界中にネットワークを持つNY発のカルチャーマガジン”FRANK”とのコラボレーションブックもリリースした。 同じくDJとしてのキャリアも20年、国内外様々なDJと交流を持ち多数のパーティに携わり、現在VISIONで開催されている『JAPAN MUSIC CONFERENCE』にDJとして参加。 これまでのSODEEPのパフォーマンスで使用してきた音源のみをミックス、コンパイルした『SODEEP 1995-20XX』を5作リリース、disk unionマンスリーMix CD売上で一位、その後も好セールスを記録。 WITT (WARMTH IN THE TECHNOLOGY) ENTERTAIMENTが始動、所属。 https://www.facebook.com/dancerdjohishi https://www.instagram.com/sodeepohishi

DJ YASUDA

Group:

Country: 日本

Genre: DEEP HOUSE、CLASSIC

NYサウンドの基となったPARADAISE GARAGEやSHELTER等の影響を強く受け、東京・茨城を中心にクラブDJとして活動。常に現場の雰囲気を重視し、枠に捉われない独特の選曲の中にもガラージ特有の黒いグルーブを感じさせる。特にクラシック絡めたプレイは一度聴いた者に忘れられない印象を与え、必ずと言って良い程フロアを笑顔に包む。これからのディープハウスのパーティーシーンに置いて欠かせない存在である事は間違いない。

KITKUT

Group: ON AND ON

Country:

Genre: Deep House / Disco / Garage /

KITKUT (ON&ON) 読み:キットカット DJ/オーガナイザー/ミュージックセレクター 東京都生まれ、ドバイとシドニー育ち。EDC 2019 discovery PROJECT ファイナリスト。6歳の頃からクラシックピアノを学ぶ。訪れた国は30カ国以上、世界中のVenueを廻りインターナショナルな感性を磨いてきた。2014年よりDJ活動を開始。徹底的現場主義を貫き、過去出演したイベントは300GIG以上。数多くの出演経験から、オーディエンスを掴むアプローチとテクニックを磨き、世界を代表するハウスアーティストの来日サポートDJ に抜擢される。2016年には、Paradise Garageをイメージした自身のフラッグシップイベント「ON and ON」を旗揚げするなどハウスパーティーのイベントオーガナイザーとしても活躍している。アンビエントから、ダンスミュージックまでボーダーレスに音楽を愛し、DJジャンルはハウスを中心に、Disco・Funk・Afroなど様々なジャンルをクロスオーバー。その類稀なる構成力と、見た目とは裏腹なワイルドなMIXスタイルで、常にフロアを沸かす。最近では、レセプションパーティーやホテルのミュージックセレクターとしても活躍している。 オフィシャル HP: http://djkitkut.com/ ▷Genre Tech House / Funky Disco House / Jackin House / Hip House / Garage House ▷Facebook https://www.facebook.com/djkitkut ▷Soundcloud https://soundcloud.com/djkitkut ▷Twitter https://twitter.com/ikeyk ▷MixCloud https://www.mixcloud.com/djkitkut/ ▷Youtube https://www.youtube.com/channel/UCiRWO4tpFNhTqBib-3jlrpw

DJ Y-park(URBAN SOUL RELAX)

Group: URBAN SOUL RELAX LLC

Country: JAPAN

Genre: NY HOUSE / URBANSOUNDS / BEDROOMMUSIC

Y-park(URBAN SOUL RELAX) アメリカLA出身のハーフ、十代を東京渋谷で育ち、2002年よりハウスDJとしてのキャリアをスタートする。 また、VJ・オーガナイザーとしての顔も持つ。 普段は自身の経営するクリエイティブスタジオURBAN SOUL RELAX LLCにおいて、イメージコンサルティング・デザイン、ソーシャルプロモーションを主軸としたクライアントワークをこなす。 SUNDAY AFTERNOON PARTYの先駆けとして2006年~2014年にWOMBで開催されてきた『CSH4』を主宰。 2008年~2013年には、2E2L recordingsをLUU, ATSUOと共に設立。 Beatportと契約を結び、国内のレーベルに置いてもデジタルディストリビュートを介さない産地直送型デジタルレーベルとして、良質なツールミュージックを300タイトル以上量産。海外アーティスト招聘を主体とし人気を博した、 UNIT, WAREHOUSE, WOMBで同名を冠したイベント『2E2L』も開催してきた。2016年、日本酒に魅了され、日本酒100銘柄×ハウスミュージックを組み合わせたパーティー『Sake to Tokyo』を主宰、毎回キャンセル待ちが出るほどの大盛況を見せている。 時流の変化の先を掴むように、音楽, ビデオ, デザインを様々なソーシャルフィールドにおいてクリエイションし続け、 フロアとオンラインの垣根を自由に行き来しながら、不明瞭にシーンに存在しながらマイペースに活動を続ける。

gara

Group: CANDY/ゆらぎ

Country: JAPAN

Genre: Houseミュージックを中心にジャンルレスな音楽

CANDY:毎月第2土曜日@恵比寿ENJOY HOUSE ゆらぎ:奇数月第4日曜日@渋谷THE ROOM

Junya Shimizu (InfinitySense)

Group: InfinitySense / TOKYO FM

Country: Tokyo, Japan

Genre: House, Jazz, EDM, All Urban Music Crossover!

BOOKING CONTACT : infinitysense0404@gmail.com Junya Shimizu (InfinitySense) 【DJ / Radio Director / Label Owner / Producer / Organizer】 ■2005年よりDJ/オーガナイザーとして国内のHouse/Crossoverシーンを中心に活躍。 Jazzy & SoulfulなGrooveを主軸に、様々なジャンルをプレイするCrossover Style DJ。 東京を中心に、様々なパーティー・フェスにおいて数々のDJをこなし、Mix CDなどもリリース。 2006年より『InfinitySense』を主宰。現在は、青山「0 Zero」にて偶数月第3日曜日に開催中。 また2010年には、レーベルとしてもスタート。 これまでBLU-SWINGやmilk、YUNiSM、Musicarus、OLFA ASTRAなどの ジャンルレスで良質なアーティストの音楽を、日本から世界に向けて発信している。 レーベルの楽曲は、世界的にも評価され、国内外のFMラジオやインターネットラジオでOA。 現在は、Club DJとして活動しながら、 ラジオ局のクリエイティブ・ディレクターやミュージックセレクターなども務めている。 ▼2017年12月6日リリース 『Urban House Party mixed by Junya Shimizu』 purelous music/FBAC-039 ▼2016年6月29日リリース 『WATER RUN FESTIVAL mixed by Junya Shimizu』 KADOKAWA/FAMC-233 http://iflyer.tv/infinitysense https://twitter.com/Junya_DJ https://www.facebook.com/JunyaShimizu

DJ 4$KI

Group:

Country: 日本

Genre: HOUSE

映像・音楽編集などの経験を経て、VOCAL HOUSEに魅了されHOUSEを中心にDJ活動を開始。2014年から新宿二丁目を中心に様々なイベントに出演。現在はDEEP HOUSEからTOP40を中心にプレイ。現在、自身オーガナイズのHouse イベント【House Addiction】を新宿二丁目AiSOTOPE LOUNGにて開催中。

Isao a.k.a. Lucas

Group:

Country: 日本

Genre: Deep House, Club Jazz, Classics, and more

学生時代よりDJ及びライターとしてのキャリアをスタート。 その後はセレクトCDショップのオーナーとしても活動。 レコード会社のA&Rとして培われた経験豊富な知識と、 ジャンルの垣根を越えた独創性に溢れたプレイには定評がある。 ディープ・ハウスを中心としながらも、ジャズ、クロスオーバー、 ダンスクラシックス、R&B、テックハウス、テクノ、インディー・ダンスなど、 独自の感性のフィルターを通した選曲は幅広く、 特にラウンジの選曲に関しては多くの著名なDJ達からの信頼が厚くオファーが絶えない。 また「TOKYO FM」や「BLOCK.FM」での選曲やDJミックスショーが好評を博すなど、 己の選曲感の活動範囲を広げ続ける日々。 完全現場主義のミュージック・ラヴァー&リアルDJ。 Isao a.k.a. Lucas is a Japanese DJ from Tokyo. He started his career as a DJ and writer when he was a student. After, he began working as the owner of a Select CD Shop. He gained a lot of knowledge and experience while working at a recording company as an A&R. He has built a reputation for crossing genres borders and being filled with excellence and creativity. While Isao mainly focuses on deep house, he is also skilled in jazz, cross over, dance classics, R&B, tech house, techno, indie dance, etc. Through a filtered, unique sense of music, he plays a large range of music fitted to lounges and receives a lot of trust and offers from well known DJ’s to play at venues. He also plays a selection of music at Tokyo FM as well as Block FM for a DJ Mix Show that has gained wide popularity. Day by day he is continuing to widen his scope of work as a DJ. Isao a.k.a. Lucas is not just a DJ, but a hands-on music lover. http://iflyer.tv/def130/ https://www.facebook.com/isaoakalucas/ http://twitter.com/Isao_aka_Lucas

Invitation Tickets Allowed

Flyer Takeout

CELLPHONE : Take THIS FLYER with you! Simply scan in the QR code on your mobile phone or supply your email and get it sent to you!

@