V.I.P. HI-POWER PRESENTS, "BASS KINGDOM"

DATE: Sunday 5月5日,2019年

TIME: 23:00 ~ LATE

PRICE: ADMISSION: 当日 3000円(1D別) / 前売 2500円(1D別)

GENRE: Reggae / Dance

ARTISTS: RYO the SKYWALKER, PETER MAN, FAT-D, J-REXXX, TAITANG, BOY-KEN, SHIBA-YANKEE, YOU THE ROCK★, ATOOSHI, KEN-U, DOMINO KAT, CAPTAIN-C 20XX, BLAXX aka EAST BLAZE, JAKEN a.k.a. CORN BREAD, BIG BLAZE WILDERS, BLACK NINJA, V.I.P. HI-POWER, NOISE SOUND SYSTEM.

来場の際の、紛失物に関しての責任は一切負えませんので、予めご了承下さい。 club time イベントの20歳未満の方のご入場は固くお断りしております。ご入場の際には写真付きの身分証明証の提示をお願い致します。 尚、男性の方のサンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。

究極ラバダブ×究極爆音

スペシャルゲストとベースキングダム オールスターズが繰り広げる終わらないラバダブ

V.I.P. HI-POWER&NOISE SOUND SYSTEMが生み出す究極の爆音を体感せよ!!!


●チケットはこちらサイトにて発売中!

【iFlyer】 e-チケット : http://iflyer.zaiko.io/_buy/1jsy:3R8:c75c8

【Clubberia】 チケット : http://clubberia.zaiko.io/_buy/1jsy:3R8:623c0

問合せ:
clubasia TEL: 03-5458-2551 HP: http://www.clubasia.co.jp/
V.I.P. HI-POWER : http://www.vip-rec.com/

-Special Guest Artist -
RYO the SKY WALKER / PETER MAN / FAT-D / J-REXXX / TAITANG

- Bass Kingdom All Stars -
BOY-KEN / SHIBA-YANKEE / YOU THE ROCK★
ATOOSHI / KEN-U / DOMINO-KAT / FULL

- Special Guest Sound -
CAPTAIN-C 20XX / BLAXX aka EAST BLAZE

- Dance -
JAKEN a.k.a. CORNBREAD

- Sound & Selector -
THUNDER KILLA / BIG BLAZE WILDERS / BLACK NINJA / KOBEE [V.I.P. HI-POWER]

- Sound System -
V.I.P. HI-POWER / NOISE SOUND SYSTEM

RYO the SKYWALKER

Group: BUSHHUNTER

Country: JAPAN

Genre: REGGAE

ダンスホールレゲエ界の最重要人物の一人、RYO the SKYWALKER。1991年にレゲエと出会い、1994年にはじめてジャマイカを訪れる。帰国後、大阪でダンスホールDJとして、今やメジャーや現場で人気を博しているPUSHIMやNG HEADらと共に活動し始める。その後活動を大阪から全国に広げ、その独特の歌声とリズム感、そしてセンスを発揮し、彼の生み出すリリックのテーマは広範囲に渡り、フロウはオリジナリテイーにあふれ、多くのファンに絶大な支持を誇っている。当時はリリースこそ少ないが、全国で毎週のように行われるダンス(レゲエイベント)が活動の主体で、各サウンドシステムが所有するダブプレートは各地で根強い人気を集め、今なお現場でプレイされ続けている。 http://www.bushhunter.jp/

PETER MAN

Group:

Country:

Genre: Reggae

大阪出身、関西はもちろん各地からの出演オファーに応え、全国を飛び回る歌心に富んだレゲエ・ディージェイPETER MAN(ペーターマン)。音楽の現場でのキャリヤは長く、1996年にマイクを握り現在に至るまで多くの現場を沸かしている。その実力はこれまで参加した数多くのコンピレーション・アルバム(メジャー作品多数)にも反映されている。2006年、長年のアンダーグランドで培った経験を生かすため自身のレーベル”BLAPPANESE MUSIC(ブラッパニーズ・ミュージック)”をEN-JOINT INC.の協力のもと立ち上げ現在までに4枚のCD作品をリリース。2007年に発売したマキ シ・シングル『SWEET & NICE』が大ブレークし、7inchレコードのセールスや着ウタやダウンロードでも人気を集めている。現在は、ジャマイカNo.1プロデューサー”STEPHEN “DIGENIUS” McGREGOR”(EMIと契約している)と製作したリディム”ONE DROP”による音源をONE WAYとして7inchレコードで先行リリース(参加アーティスト:BOOGIE MAN、BOXER KID from MJR、NG HEAD、PROFFESOR CHINNEN,ZEBRA MAN)。プロデューサーとしての力も発揮し続編も製作中。

FAT-D

Group:

Country: jp

Genre: Reggae / Dance

http://twitter.com/fatd_bot

J-REXXX

Group:

Country:

Genre: Reggae

PUNKBAND「RANCID」の楽曲でfeatされたBUJU BANTONの声に衝撃を受けて、友人の誘いから16歳の時にキャリアをスタート。当時の名前は「青嵐(セイラン)」。 喜怒哀楽を全身で表現するステージングに高い評価があり、常に会場を1つにすることだけを考える彼のライブは正にエンターテイメント。 数々のDeejay CLASH(またはコンテスト)を勝ち抜いた戦歴からも、アドリブのセンスは折り紙付き。 DeejayコンテストRAGGA CUPに優勝し、2007年に1stアルバム「Mr.NON STOP MAN」をリリース。 現在ではプレミア価格でネット上で取引される一枚。 2011年ROAD TO横浜レゲエ祭で見事優勝を果たし、横浜レゲエ祭のトップバッターを務めた。 2012年には2ndアルバム「改造人間J」をリリースし、同年末には地元の岡山県津山市でワンマンライブを実施し大盛況を収めた。ちょうどこの頃、CHOP STICK・たなけんとDEEJAYユニットJ.T.Cとしての活動も精力的にはじめ、年間100曲以上もの楽曲を作り続けた。特に彼らの楽曲JTCサマーは、日本全国のレゲエフェスでヘビープレイされた。2014年1月に774(DIGITAL NINJA)と作り上げたアルバム「M.U.S.I.C」をリリース。彼の代表作「M.U.S.I.C」はもちろん、世代やジャンルの壁を 超えた作品に仕上がっている。そして2015年5月には同郷の盟友であるHIPHOPアーティスト紅桜と共に制作し、774(DIGITAL NINJA)プロデュースの下、コンビネーションアルバムTHEタイマンチーズ「少年」をリリースした。まさにジャンルを超えて話題を呼び、その音楽性はREGGAEのみならず大きな支持を得ている。2015年6月6日にはワンマンLIVEを渋谷WWWで実施した。 自主制作映画の放映や、YOUTUBE生放送といった他に例を見ないコンテンツが話題を呼んだ。 大勢の観客の前で臨場感溢れるLIVEを披露し、その場にいた人のハートをブチ抜いたことは容易に想像できる。 そして、2016年元旦にニューアルバムHUMANがリリースされ、今もなお好セールスを記録中。 楽曲の内容を聴いてみても、その進化は存分に味わえ、J-REXXXの方向性を強烈に示した作品となっている。 リリースツアーでは、DJセットでの全国LIVEと同時に、オリジナルBANDをひっさげてのBANDツアーを敢行。 J-REXXX自らが人選し結成したBANDメンバーは、彼の楽曲が持つ魅力を一層引き出し各地で大きな衝撃を与えた。 自身の作品のみを使ったMIX CD”ロメロスペシャル”のリリースや、バンドツアーのDVD発売など、近年話題が絶えない。 2017年にはBAND SETで、他ジャンルとのセッションやロックフェスへの参加などその活動の幅を大きく広げている。 2018年も全国で精力的にLIVE活動を重ねる一方、ジャンルを超えた楽曲制作依頼にバンドライブなど多忙な毎日を送る。 イカれてるけどイカしたアーティスト”J-REXXX”。オリジナルな存在へと歩み始めた彼を止めることはできない。

TAITANG

Group:

Country: JAPAN

Genre: Reggae

BOY-KEN

Group:

Country: japan

Genre: Hip Hop/Reggae

磨きぬかれたリリックに印象深い声。そして唯一無比の強烈なキャラクター。日本のREGGAEやHIPHOPシーンの創世記から活躍し、ヘッズは勿論、多くのアーティストからも 多大な支持を得ている “VERY IMPORTANT PERSON”。それが、BOY-KENである。 伝説の「サンピンCAMP」をはじめ、HIPHOPの人気イベントには欠かせない存在であり、現在の日本におけるREGGAEとHIPHOPの本格的コラボレーションもBOY-KENを軸に行われているといっても過言ではないだろう。特に99年発売された「Dancehall Checker」は ZEEBRA、SUGAR SOUL、TWIGY、YOU THE ROCK☆等、現在のHIPHOP、R&Bシーンを代表するアーティストとコラボレーションを果たした名作で、クラブシーンを中心にスマッシュ ヒットを放ち、音楽業界に激震を与えた。 もちろん、今もなお様々なアーティスト、様々な ジャンルからオファーを受けている。またベースとなっているREGGAEでは、97年にジャマイカの人気ラジオがIRIE-FMのジングルに起用、フレディー・マクレガーのプロデュースでジャマイカ名門レーベル “BIG SHIP”から「ONE FAMILY」を発表するなど本場ジャマイカで、これまで日本人DJ(MC)が成し得なかった正真正銘の成功を収めている。「ONE FAMILY」はV.P.やGREEN SLEEVES等のUS、UKのレゲエ老舗レーベルからもリリース、高い評価を得ている。さらに、シャバ・ランクス、シャインヘッド、バウンティキラーをはじめとする多くの海外のビッグネームとの共演はもちろん“JAPAN SPLASH” などの海外のア-ティストを招待したビッグイベントにも名を連ねる等文字通りの日本を代表するアーティストと言えるだろう。

SHIBA-YANKEE

Group:

Country:

Genre: レゲエ DEE-JAY / FAST RAPPIN'

新潟県出身。88年に上京。93年に自身初となる渡ジャマイカを体験、そこで大きな感動と衝撃を受ける。同じ年に、元CRYSTAL(現TOKYO SMOKIN' SOUND)の現場にて、初めてマイクを握る事となり、キャリアをスタートさせる。そして94年、V.I.P INTERNATIONAL RECORDS入団のきっかけとなった、V.I.P INTERNATIONAL RECORDS主催のDEE-JAYトーナメントにて優勝をはたす。これを機に、V.I.P CREWとしての活動を開始。95年、ジャマイカにて自身の代表傑作となる"DON CHAKA DON"、"ガラクタな街"を収録。これらの曲と共に、SHIBA-YANKEEの知名度が一気に全国区に広がる事となる。その後、現在に至るまで数多くの楽曲を生み出し、REGGAEサイドはもちろんHIP-HOPサイド等にも多くの客演参加をはたしている。98年より、活動拠点を地元の新潟県に戻し、それまで通りのレコーディング活動や営業活動をこなす傍ら、地元に根付いた音楽布教にも力を入れている。地元の小・中学校からの依頼を受け、DEE-JAYのパフォーマンスをレクチャー。地元商店街のパチンコ屋さんのテーマソングから、日本写真組合のテーマソング、地元県議会選挙応援歌などなど多岐にわたる異色のREGGAE DEE-JAYである。 2010年、キャリア16年目を迎えるそのズバ抜けたスキルと、様々な事柄を研究し尽くし、研ぎすまされた言葉選びと言葉遊び、そしてREGGAE DEE-JAYとしての高いポテンシャルを持つ唯一無二の存在である。

YOU THE ROCK★

Group:

Country:

Genre: HIP HOP

小学生の頃からヒップホップにハマり、15歳の時に長野から上京。渋谷DJ BARで知り合ったDJベン(ザ・エース)と出会い、コンビを結成。当時まだまだ小さかったシーンで、ラップする場所を求め西麻布CLUB ZOAで『ブラック・マンデー』を開催し、そこで現在の雷を形成するアーティスト達に出会う。 その後、日本初のヒップホップ番組、東京FM『ユウ・ザ・ロックのヒップホップ・ナイト・フライト』パーソナリティを担当(97年12月で3周年を迎えた)。またイヴェント『亜熱帯雨林』『鬼だまり』『雷おこし』などでヘッズを盛り上げ、ライヴでのパワーには定評がある。http://ameblo.jp/amebabancho/

ATOOSHI

Group:

Country: jp

Genre: Reggae

KEN-U

Group: RACY BULLET

Country: Tokyo

Genre: LIVE SET

今や東京を代表するSound crew [RACY BULLET]の歌い手としてDancehall Reggaeの現場で活動を開始。Clubを中心にレギュラーダンスを定着させると同時に、多くのコンピレーションアルバムに参加し徐々にその独自の世界観とフロウに定評を得る。 2005年にリリースした1stソロアルバム「DOKO」は2年連続インディーズアルバムチャートの上位に輝く異例のビックヒットを記録し、まさに広がりつつあった次世代アーティスト出現の口火を切る形となった。一気に全国各地の現場に引っ張りだこになる一方で数々のアーティスト達との共演を果たし2006年には同CrewのMICKY RICH、DOMINO-KATらと結成した[ENT DEAL LEAGUE]名義での1stアルバムを自主レーベル[RHYTHM OF DA SEASONS RECORDS]からリリース、全国ツアーを成功させDVDを発表。 その後レーベルをメジャー[キューンレコード]に移し、シングル「夏のそのせい」、2ndアルバム「NEXT CRUISING」を立て続けにリリース、共に初登場でチャートを賑わし日本ゴールドディスク大賞にノミネートするなど、2007年はその存在を決定付ける年となった。 そして現在も多数の参加コンピレーションアルバムのリリースが予定される中、各地の野外フェスやClubでのLive show caseなどの現場を主に活動し、自身3枚目となるbest mix「cruise control」を2010年リリースする。

DOMINO KAT

Group:

Country:

Genre: REGGAE

東京を拠点とするSOUND CREW『RACY BULLET(レイシー・ブレット)』の歌い手集団『ENT DEAL LEAGUE』所属のDEEJAY。 音の響きや言葉遊び的な楽しさを感じるリリックを常に新しいスタイルで撃ち込む、言わば”超最新型ダンスホール・レゲエ・アーティスト』である。 CLUBやフェスでステージを沸かし、数々のコンピレーション・アルバムやアーティスト・アルバムに参加。そして2006年『06WATCHING U RIDDIM』でリリースされた『DAY BY DAY feat.ROMIE』はPVが本場ジャマイカでもヘビー・ローテーションされ、現地でも話題に。 2006年8月には『ENT DEAL LEAGUE』としてALBUM[DOWNTOWN MOVEMENT]を自らが所属するレーベル[RHYTHM OF DA SEASONS]からリリース。 リリースツアーでは全国をまわり、パワフルなステージングでダンスホールにMOVEMENTを巻き起こした。 常に新しいスタイルを生み出し続けるドミノキャット! リアルダンスホールファン全員注目の1STアルバム[DOUBLE SIX]でゲームは始まる...。 そして2009年も多数の参加コンピレーションアルバムのリリースが予定される中、各地の野外フェスやClubでのLive show caseなどの現場を主に活動し、遂にENT DEAL LEAGUEでは3年ぶりとなるメジャーアルバム第1弾〔ABCD ENT.〕をポニーキャニオン/ナイフエッジより10月21日リリース!!

CAPTAIN-C 20XX

Group: CAPTAIN-C 20XX

Country: JAPAN

Genre: Reggae / Dance

1994年から地元横浜でTHUNDER BIRD CREWを結成し、Dancehall ReggaeのSelectorとして活動を開始する。その頃一人で訪れたFloridaのReggaeがアツい事を知り、渡米を決意。そして、翌年渡米して間もなく現地のDancehall Reggae専門Radio FM 99.5にて毎週水曜日約一年に渡りPlayし、現地でのEventにも多数出演する。その後、海外で本格的に活動を始めたMIGHTY CROWNに加入し、MIGHTY CROWNでのキャリアをスタートさせる。その間ジャマイカは勿論、アメリカ全土、カリブ諸国、ヨーロッパ、など数多くの国でPlayし、さらに一時帰国した2002年には、CULTURE SHOCK主催のSOUND CLASH"衝撃2002 45 SHOOT OUT"で優勝する。そして2003年自身の更なるスキルアップのたMIGHTY CROWNを脱退して日本に帰国し、”CAPTAIN-C 20XX"としてソロでの活動をスタートする。全国各地のDANCEに出演し、2006年には、イタリア、ドイツでのEurope Tourも成功させ2008年には毎年ドイツで行なわれているEuropeで最大のレゲエイベト"SummerJam 2008"にも出演するなど日本だけにとどまらない活動を展開。 さらには地元のシーンを盛り上げるべく横浜でのイベントのProduce(EMERGENCY@YokhamaBayhall,BADFELLAS@Bridge Yokohama etc..)MIX CDの制作 (Soundman Hustlin''series,Street Chart-Topperz series, etc..) さらにCulture Shock Productionと共に海外のTop Artist (WAYNE WONDER,ASSASSIN)やSOUND (BLACK CHINEY,ONE LOVE HI-PAWA,SENTINEL,POISON DART)を招聘し日本でのTOURを行なうなど現場でのPLAYだけにとどまらない活動を展開。 そして2007年にReggae専門Internet Radio Station"Bad fellas Online"を設立して 日本のDancehall Vibezを世界に向けて発信している。 Starting his career in 1994 as a Dancehall Reggae Selectorin his home town Yokohama, he organizes his own crew known as“Thunder Bird sound”. At the same time, when he was visiting Florida,he discovers that Reggae was an upcoming, most hot music genre and decides to go abroad. Soon after he arrives, he starts his career on“Radio FM 99.5”, a Radio Station specializing in Dancehall Reggae for an year while playing in numerous events in the area.Afterwards, joining and starting his career with Mighty Crown which were also beginning to expand there horizons overseas.starts their debut in all of America, Caribbean Islands, Europe,and in a lot of other countries including Jamaica. In 2002 while returning to Japan for a short term, he takes the trophy in a Culture Shock Pro promoted Sound Clash“Shougeki 2002 45 Shoot Out” In 2003, returning to Japan he decides to secede from Mighty Crown due to his desire for a level up,he starts his solo career as “CAPTAIN-C 20XX”. While performing in Dances in all of Japan, he succeeds in his Europe Tour in 2006 traveling to Italy and Germany. also In 2008 He Had Perform on one of The Biggetst Reggae Event In Europe "Summer Jam" With Big Sounds In Europe. To liven up the scene in his hometown,he also produces events in Yokohama (EMERGENCY@Yokohama Bayhall, BAD FELLAS@Bridge Yokohama, etc…), manufactures MIX CDs (Soundman Hustlin’ series, Street Chart-Topperz series,etc…) and also inviting and assembling tours with Worldly known Artists(WAYNE WONDER, ASSASSIN)and Sounds (BLACK CHINEY. ONE LOVE HI-PAWA, SENTINEL)along with Culture Shock Promotion; his performance and endurance towards the scene is not only famous for his playbut also his work behind the scenes. In 2007 he establishes an Internet Radio station specializing in Reggae, “Bad fellas Online” sending the Japanese Dancehall Vibez through out the World. "BAD FELLAS ONLINE" " http://badfellasonline.jp Live Broadcast Mon through Thu 21:00~ (Japan Time) "Captain-C Kickin' Live" on Badfellas Online Each and Every Thursday 21:00~(Japan Time) http://twitter.com/captainc_20xx

BLAXX aka EAST BLAZE

JAKEN a.k.a. CORN BREAD

Group:

Country:

Genre: REGGAE

神奈川・横須賀出身。本場ジャマイカダンスホールのカルチャーやバイブスを、自らの表現で伝える事を実現する為に、エンターテイナーとしての活動を決意。リアルなレゲエダンサーとして、日本(JAPAN)・ジャマイカ(JAMAICA)を行き来し、2011年に東京で開催された”DANCEHALL KING”での最年少優勝後、2013年には、ジャマイカのTV番組”DANCIN’ DYNAMITE 2013 CLASH”に出場し優勝。その後、ジャマイカのコンペディション、TV番組、ミュージックビデオに多数出演。2014年、ジャマイカのトップアーティスト”VOICE MAIL”とのパトワ語での楽曲”WAY UP DEH”を全世界配信するなど、ワールドワイドなキャリアをスタートさせた。過去にアメリカ・マイアミ、フィリピン・マニラ、韓国・ソウルといった国外イベント出演を果たし、2016年、ダンスホールにフォーカスした”スミノフ=SMIRNOFF”のCMにも出演中、今年10月には、第3作目となるDVD”JA to JA vol3”をリリース予定。彼のダンスホールを世界中に広めようとする想い、カリスマ性と存在感で、観衆を魅了している。

BIG BLAZE WILDERS

Group:

Country:

Genre: Reggae

BIG BLAZE WILDERS JP-ONE (MC) DIAMOND NUTZ (Selector, Remixer, Producer, Engineer) DJ TY-KOH (DJ, Producer) 東京下町出身の"JP-ONE",川崎出身の"DIAMOND NUTZ", "DJ TY-KOH"の3人で、2001年に"BIG BLAZE WILDERS"を結成。 NEW YORKの現場、MIAMIのSOUNDに強い刺激を受けた為、他のSOUNDとは一味違ったREMIX STYLE (DANCEHALLとHIP HOPの融合) を得意とするSOUND。 関東での現場の支持率も高く、2005年には渋谷SIMOON (現AMRAX)にて行われた当時の東京の若手SOUND NO.1を決める "TOKYO JUGGLIN GP"で優勝。 2006年には、プロモーション用MIXCDが次々に海外で流通し、高い評価を得る。 同年、旧友の"GLADIATOR SOUND"と共にレギュラーダンス"UPTOWN FRIDAY" を開始。現在も東京には欠かせないBIG DANCEとして、毎回多くのファンを動員している。 2007年、数々のBIG DANCEを主催。また、この年に発売したMIXCDの"Welcome 2 Tokyo"が、ジャンルを問わず各方面から大きな支持を得る。 同時にDJ TY-KOHも本格的にソロ活動を開始し、HIP HOPシーンから高い支持を得る。 2008年、BIG BLAZE, DJ TY-KOH共に数々のBIGダンスに出演。またこの年に開催されたUKのBIG ARTIST "GAPPY RANKS"のRemixコンテストにてDIAMOND NUTZが優勝。 Remix Soundとして確たる地位を築く。 2009年に発売したMIXCD "THE WORLD IS YOURS"では、見事にJAPANESE REGGAE & HIP HOPを融合。シーンに大きな影響を与える。 また、年末にはBIG BLAZE 8周年を渋谷asiaにて開催。当時Beefだった"TRIGA FINGA"と"HIBIKILLA"のDeejayクラッシュの話題もあり、平日ながら600人以上を動員。 2010年にはDJ TY-KOHが"SIMON"と共に制作した"TEQUILA,GIN OR HENNY"がNY最大のRadio Station "HOT97"でPlayされ、国内、海外問わず多くのアーティスト、メディアからオファーが殺到する。 またこの年には"SEEDA"のワンマンLIVEのDJを担当。今や日本のHIPHOPを代表するDJとして着実にその地位を確立。 2011年には、"DADDY DARAGON"と共に、"MAD KUSH RIDDIM"を制作。 多くのREGGAE、HIP HOPアーティストが参加した事により、全国のClubでPlayされるのはもちろん、海外のサイトなどでも取り上げられ、海外RADIOなどでもPlayされる。 ダウンロード数は累計1万、Youtubeでは累計10万ヒットを記録。下半期にはBIG BLAZE 10周年を掲げ、初となる全国ツアーを決行。 2012年、DJ TY-KOH、BIG BLAZE共に制作を中心に多くの楽曲を世にリリース。 NUTZは級友SQUEEZEと共にレーベル兼、プロデューサー "StarBwoyWorks" を本格的に始動。 2015年には”Master OG Riddim”のヒットにより、StarBwoyWorksの名が一気に全国へ知れ渡る。 2016年現在もBIG BLAZE、DJ TY-KOH共に、勢いは止まる事なく関東圏を中心に全国幅広く活動中。 【Official HP】 http://wwww.bigblazewilders.com 【Twitter】 http://www.twitter.com/BIGBLAZEWILDERS http://www.twitter.com/JP_ONE http://www.twitter.com/DIAMONDNUTZ http://www.twitter.com/DJTYKOH

Around 1996, the original menbers of the BIG BLAZE WILDERS, NUTZ, JP and TY-KOH  started performing respectively in Hip Hop clubs in Tokyo. They formed a unit in 2001.Drawing upon influences from the New York and the Miami's urban music scene, they features unique sound which combines HIP HOP with Dance Hall Reggae.Steadily building their reputation in the Kanto area, they won the "TOKYO JUGGLIN GP" at club Simoon in 2005, a competition that select the No.1 up coming sound group in Tokyo.Plus, when they participated the Tokyo edition of the "REMIX KINGS" (originally it is held in Miami and participating a famous sound crew such as BLACK CHINEY) They greatly proved real ability and astoish any other sound crews. In 2006, they started selling their original mix CD series in stores throughout New York City and Jamaica.Needless to say, BIG BLAZE WILDERS are well on their way to becoming major players in the underground Tokyo's music scene.

BLACK NINJA

Group: BLACK NINJA

Country: jp

Genre: Reggae

V.I.P. HI-POWER

Group: V.I.P. HI-POWER

Country: jp

Genre: Reggae / Dance

http://www.vip-rec.com/

NOISE SOUND SYSTEM

Group:

Country: jp

Genre: Reggae / Dance

http://twitter.com/noise1_2sound

Invitation Tickets Allowed

Flyer Takeout

CELLPHONE : Take THIS FLYER with you! Simply scan in the QR code on your mobile phone or supply your email and get it sent to you!

@