TIGHT -20th ANNIVERSARY FINAL-

DATE: Saturday 12月29日,2018年

TIME: 23:00 ~ LATE

PRICE: Door:¥3500/1D Adv:¥3000/1D

GENRE: HIPHOP / ALL DANCE MUSIC

ARTISTS: DJ YAS, DJ QUIETSTORM (中目黒薬局 / RIGHTEOUS), KRUSH, ILL-BOSSTINO, B.I.G.JOE, DJ KEN, DJ SHIGEKI, DJ MOGG, DJ MIYA, DJ TOYODA, DJ TOKI, DJ NAGA, ビートまさと改, BOZMORI, DJ ICHIRO, DJ MICCO, DJ IORI, DJ MΣCHIL, RAITA DANJOU, SUKIMONOBAND, Best Match Corner, PHOTO keee.

来場の際の、紛失物に関しての責任は一切負えませんので、予めご了承下さい。 club time イベントの20歳未満の方のご入場は固くお断りしております。ご入場の際には写真付きの身分証明証の提示をお願い致します。 尚、男性の方のサンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。

TIGHT20周年のファイナルパーティー!
しめくくる一夜には、DJ YAS & DJ QUIETSTORM・TIGHTにとって最高の盟友が集結します。

DJ KRUSH、ILL-BOSSTINO、B.I.G.JOE。

北海道の震災、台風被害やその他めくるめく2018年の最後の土曜日、
20年を経てあらたなTIGHTへと進む一夜、ぜひ一緒に楽しみましょう!

※チケットはこちらのサイトよりご購入下さい。



Supported by COCALERO




=Main Floor=

◼︎SP GUEST:
DJ KRUSH / ILL-BOSSTINO / B.I.G.JOE

and SECRET GUEST!

◼︎DJs
DJ YAS / DJ QUIETSTORM

DJ KEN

=2F & 1F Floor=
◼︎DJs
DJ SHIGEKI / DJ MOGG

DJ MIYA / DJ TOYODA / DJ TOKI

DJ NAGA / ビートまさと改 / BOZMORI

DJ ICHIRO / DJ MICCO / DJ IORI / DJ MΣCHIL

◼︎LIVE
RAITA DANJOU / SUKIMONO BAND

◼︎SHOP
BEST MATCH CORNER

◼︎FOOD
K'z kitchen / 御気楽亭

◼︎PHOTO
keee

and more...

DJ YAS

Group: Kemuri Productions

Country: JP

Genre: Hip Hop / Abstract Hip Hop

◆DJ YAS (Kemuri Prod.) '90年代初頭よりサンプリングでの楽曲制作を開始し、独自のスタイルを確立。'95年にランプ・アイのDJ兼トラックメイカーとしてデビューし、'96年にジャパニーズ・ヒップホップ・クラシックとして名高い「証言」のプロデュースを手がける。 雷家族、ケムリ・プロダクションとしても活動する一方で、国内外の様々なアーティストのプロジェクトに参加し、膨大な数のプロデュース&リミックス作品を発表。ソロ名義では二枚のフル・アルバム『ライト』('00年)、『Smoking Gun』('05年)をリリースした他、Tommy Guerreroとの共作によるミニ・アルバム『Angler Fish』など多数の作品を世に送り出している。 15年目に突入したデジタル・ラジオ番組『Delicious Sounds』(STAR digio 466ch)では、Ben The Ace、DJ Shigekiと毎週3時間のノンストップ・ミックスを放送中。 www.djyas.tokyo instagram.com/djyas.kemuripro twitter.com/djyas_kp

DJ QUIETSTORM (中目黒薬局 / RIGHTEOUS)

Group: 中目黒薬局

Country: 日本

Genre: HIPHOP

東京・中目黒薬局よりサイケデリック・サウンドディーラーの異名を持つ局長、DJ Quietstormを招集。今年4回目のフジロック参加など、年中回し回わりっぱなし Hip hop DJ/トラックメイカーとしては勿論名の知れた存在だが、桑田つとむ名義でのHouse DJ/トラックメイカーとしての顔や、United Future Organizationの矢部直とのユニット、Righteousとしても活動している。 http://twitter.com/djqs http://www.instagram.com/djqs/

KRUSH

Group:

Country:

Genre: ELECTRONICA/BREAKBEATS/HIP HOP

1962年東京生まれ、サウンドクリエーター/DJ。選曲・ミキシングに於いて抜群のセンスを持ち、サウンドプロダクションに於ける才能が、海外のクラブ・シーンでも高く評価されている。 1980年代初頭に公開された映画『ワイルド・スタイル』に衝撃を受け、ヒップホップに足を踏み入れる。1987年にKRUSH POSSEを結成。日本を代表する実力派ヒップホップ・チームとして、様々なメディアで活躍。 1992年の解散後はソロ活動を精力的に行い、日本で初めてターンテーブルを楽器として操るDJとして注目を浴びる。1994年に1stアルバム『KRUSH』をリリース。その後も、日本,ヨーロッパ,アメリカを中心に世界各地で多数の作品を発表。ソロ作品はいずれも国内外の様々なチャートの上位にランクインし、6thアルバム『漸-ZEN-』は、"インディーズのグラミー賞"といわれるアメリカのAFIMアワードにおいて特に芸術性の高い作品に贈られる"ベスト エレクトロニカ アルバム 2001"最優秀賞を獲得。2004年にリリースした8thアルバム「寂」では、CMJ(全米カレッジラジオ)RPMチャート(エレクトロニック系)で3週連続一位を獲得。2006年には自身による初のセルフリミックスベストアルバム「STEPPING STONES」〈lyricism〉と〈soundscapes〉を2枚同時リリースし、各方面から高い評価が寄せられている。また2007年には、これまでの12年間の足跡を記録したドキュメンタリーDVD BOX 「吹毛常磨」(すいもうつねにます)もリリースしている。 プロデューサー、リミキサー、DJとして国際的な活動を展開しながら、映画、ドラマ、CM音楽制作など幅広く活躍。これまでに、グラミー・アーティストであるブラック・ソート(THE ROOTS)のソロ・アルバムへの楽曲提供、同じく、ハービー・ハンコックや k.d.ラング といった グラミー・アーティストの楽曲リミックス など、ジャンルを越えた様々なアーティストらとのコラボレートを重ね、また2009年には、ロシア全土で公開となったアニメ映画『FIRST SQUAD』の音楽全般を担当。同年のモスクワ映画祭に出展され、見事にコメルサント(Kommersant)新聞賞を受賞した。 また、その他の活動として、1998年よりDJ HIDE, DJ SAKを率いて、プロデューサー・ユニット〈流-RYU-〉を結成。アフリカン・パーカッショニストとのコラボレーションなど、斬新な活動を展開。2000 年末からは、21世紀に向けて発足した〈JAG PROJECT〉に参加し、2005年に同プロジェクト主宰でリリースされたコンピレーションアルバム「AFRICAN JAG vol.1」にも楽曲提供を行う。そして2009年からは、ビル・ラズウェルが主宰するプロジェクト〈METHOD OF DEFIANCE〉に参加、バニー・ウォーレルや近藤等則らと共にメンバーの一員としてモントルー・ジャズ・フェスティバルへの出演等を経て、2010年には同プロジェクト名義のアルバム「Incunabula」にも参加。尚、同作品にはあのハービー・ハンコックも参加者として名を連ねている。 2011年、自身の本格的なソロ活動20周年を迎え、東京での20周年キックオフイベント(7時間ロングセットを披露)を皮切りに、10カ月に渡るマンスリー・シングルのリリースや、世界16カ国での20周年ワールドツアーの敢行など、各所で話題を呼び、世界を舞台に多角的 且つ 精力的な動きは、いまだ止まるところを見せない。 現在までに全50カ国、313都市、延べ500万人以上のオーディエンスを魅了。地域を越えて、多岐に渡り高い評価を得続けるインターナショナル・アーティストとして、今も尚、しっかりと独自の軌跡を残し続けている。 http://www.sus81.jp/djkrush

Born in 1962 in Tokyo. Gifted producer

ILL-BOSSTINO

Group: THA BLUE HERB

Country: jp

Genre: HIPHOP

北の説明不要、THA BLUE HERBのラッパー。 http://clubberia.com/ja/artists/2459-Ill-Bosstino/

B.I.G.JOE

Group: MIC JACK PRODUCTION

Country: JP

Genre: Hip Hop

北海道/札幌出身のEMCEE/PRODUCER:B.I.G.JOEは、当時DJだった兄の影響でREGGAEや、90年代初期のHIP-HOPカルチャーに強い影響を受け、自らターンテーブルとレコードを買い始める。幼少の頃から、絵や歌詞を書くのが得意だった為、自らもマイクを握り、自己表現をするようになった。当時、まだ未開拓だった北海道のHIP-HOPシーンであったが、率先して作品をリリースすることで、大きな話題と新風を巻き起すことになる。真剣にHip-Hop文化へのめり込んでいく中、単身渡米生活や、巡り会う仲間とのセッションを繰り返し、'02年に自主制作でリリースされたクルーアルバム:MIC JACK PRODUCTION(以下MJP)『SPIRITUAL BULLET』を発表。アンダーグラウンドシーンにその名を轟かすも、翌年オーストラリアで獄中生活を余儀なくされるという事態が起きてしまった。'05年に突如リリースされた1stソロアルバム『THE LOST DOPE』は前代未聞で、刑務所からの電話越しから録音した表題曲や、独房でギターと声のみで吹き込まれたテープから起こされた『MIDNIGHT EXPRESS』などを収録し、”最もリアリティーのある表現”として高く評価を得て、シーンに衝撃を与えた。翌年(2006)には再びMJPの2ndアルバム『UNIVERSAL TRUTH』を、獄中からフル参加を果たし、'07年には流刑の地で出会ったブロンクス出身のRAPPER:EL SADIQとのE.P盤『2 WAY STREET』を発表。翌'08年、奇跡的に使用許可を得た刑務所内に設置された録音スタジオで、1年半の歳月をかけて制作された2ndソロアルバム『COME CLEAN』は、ドキュメンタリータッチのコンセプトとともに、各界から大絶賛を受け、現在でも不変の輝きを放ち、多くのリスナーを獲得し続けている。 そして'09年、帰国直後に制作された、オフィシャルミックステープ『NO ORDINARY JOE』や、翌年(2010)、既に多くのヘッズが待ち望んでいた生身の3rdソロアルバム『RIZE AGAIN』を引っさげ、全国33ヶ所を周るLIVE『WORLD IS OURS TOUR』を敢行するなど、より洗練されたRAPパフォーマンスをシーンに提示する。 表情豊かな英語と日本語を巧みに使いこなし、特に『WAR IS OVER』や、盟友OLIVE OILとILL BOSSTINOのトリオで沖縄基地問題に言及した『MISSION POSSIBLE』などは、P.Vを含め、言語の壁を超えてリスナーの心を掴み動かし、B.I.G.JOEの名を一気に全国区へと押し上げた。 翌年(2011)、震災後に発表されたMJPの3rdアルバム『M.I.C』では、長年付き添ったクルーの結束力を証明し、同年に出版された自身のオーストラリア刑務所の経験を綴った著書『監獄ラッパー』では音楽を超えて、さらに多くの人々の心に新たな感情を焼き付ける事となる。 '12年にはdj honda、DJ KENSAW、DJ BAKU、K-BOMB、PUNPEEなどとの楽曲共演、またYOYO-C、KeycoやSHADOW SHOGUN等、ジャンルを超えたアーティストとの融合を果たすなど、HIP-HOP界だけに留まらないオルタナティヴな活動は、B.I.G.JOEというカリスマ性をより一層進化(深化)させている。 2013年、人類の真価が問われる時代へ突入した年、3年ぶりとなるソロ・3rdアルバム『HEARTBEAT』を2013枚限定でリリースし、6ヶ月で完売させる。 2015年、dj hondaと奇跡のタッグアルバム『Unfinished Connection』をリリースし、全国25ヶ所のツアーを成功させた。現在は旭川に拠点を移し、自身のクラブ『Club Brooklyn』を経営しながら、次の5枚目のアルバムを制作中。

冴え渡るウィットに富んだ歌詞の世界、ヴァリエーション豊かで自由奔放なフロウはまさに官能的で、時に哀愁すら感じさせるその人生描写は、愛とグルーヴに溢れ、現代の様々な人々の”生きるヒント”となり、大いなる勇気と希望を与え続けている。

DJ KEN

Group: MIC JACK PRODUCTION, ILL DANCE MUSIC, O3

Country: JP

Genre: Hip Hop ILL DANCE MUSIC

自由奔放 ill HIP HOP集団MIC JACK PRODUCTIONに結成時 からDJ・プロデューサーとして参加。 独自のノリで『ill で踊れる音楽』を探し求め、世界中を掘り続けるナイスDJ。 心象宇宙に魂の核融合炉を持ち、様々な音の原子を分解し核融合爆発に よる再構築を得意とするBEATS BREAKER。 昨今は、LIBRA RECORD.への楽曲提供、デンマークのバンドBLUE FOUNDATIONのREMIX、KEMURIPRODUCTIONSのMIXシリーズ「TIGHT19」、PPP SOUNDSから「JAZZZ TIME vol.1」、SOUND EXPERIENCE RECORDINGSからのリリース、BLACK SMOKER RECORDSからのリリースとソロでも様々な場所で活動している。 先日B.I.G. JOE音源のみのオフィシャルMIX CD「NO ORDINARY JOE」がリリースされた。 http://www.micjack.com  http://www.myspace.com/micjackproduction

DJ SHIGEKI

Group:

Country: JP

Genre: Hip Hop

DJ SHIGEKI 90年代前半から東京を拠点に活動を続けて来た噂のドランカー(酔っ払い)/DJ SHIGEKI A.K.A. DRAFT-TRACKER OLD SCHOOL HIP-HOPをこよなく愛しSOUL JAZZ/SOUL/FUNK/REGGAEなど新旧問わず幅広い選曲でROCKするセレクターであり、M-TV(GERMANY)出演、MARLEY MARL&PETE ROCKの伝説のラジオ「FUTURE FLAVA」でもお墨付きを頂いたとか。 http://www.myspace.com/drafttracker76

DJ MOGG

Group: GxBxT、AGARI CREW

Country: jp

Genre: HipHop/R&B/DANCE MUSIC

DJ MOGG(GxBxT、AGARI CREW) '04年、東京・渋谷を中心にDJ活動を開始。 '05年、日本とBOSTONのSTREET ART 集団"AGARI CREW"のDJ、LIVE DJとして国外へと活動の幅を広げる。 ’06年、EDO.G、REKS等、BOSTON現地のラッパー達の協力の元、MIX CD『BOSTON』を発表。 '09年、1st Album 『AGARI CREW』にてスクラッチ、MIX CD制作を担当。 以降、KILLah BEEN等様々な日本人RAPPERのLIVE DJ を務めてきた経験を持つ。 '16年より、NY在住のプロデューサー、ビートメイカー"T-SMOKE"、元妄走族のメンバー"ZORRO"と共にビートメイキンググループ、"GxBxT"として新たな活動を開始。 '17年、GxBxT名義、4曲入りAll Instrumental自主制作のカセットテープをリリース。 ’18年、GxBxT presents MiX TAPE VOL1をカセットテープ、CDでリリース。 現在1st Albumを制作中。 DJ YASとDJ QUIETSTORM主催『TIGHT』へResident DJとして出演する他、都内を中心にCLUB、BAR、ART GALLERYにて継続的に活動中。 予測不可能、実験的なPLAYで観客の耳を惹きつける。 http://www.instagram.com/dj_mogg/ http://twitter.com/moggdeep

DJ MIYA

Group:

Country: jp

Genre: Hiphop/All Dance Music

DJ TOYODA

Group:

Country: jp

Genre: Hiphop

TOYODA 98年に地元埼玉、東京を拠点に活動をスタートさせた彼は、クラブでプレイの傍ら、バーで一夜を通しプレイすることでその腕を磨いた。そこで培った"ミックス"にとことんこだわり、年代やジャンルの枠に囚われない自由な視点から音を選び出す真摯な姿勢。その時々で様々なエッセンスを取り入れながらも、ブラックミュージックに基軸を据えたブレないセンス。そして、独特の浮遊感とグルーヴは、口うるさい音楽マニアたちからも評価は高い。また、その黒さが光る選曲からか、支持者は特に男性が多いという。ゆるく、しかし着実にキャリアを積んできた彼が精力的にDJ活動をスタートさせたのは、2012年のこと。同時に音楽制作にも乗り出し、今後まだまだ成長と変化を遂げるであろうDJ TOYODAの動向に注目。 ●2017年10月リリース、LocoSoul RecordsオリジナルMIX CDシリーズ10作目「DRIP with MUSIC」「PART OF LIFE」Mixed by DJ TOYODA http://locosoul.net/?pid=121749751 ●2014年 Mixcloud DJ MIX「CYCLES 」 http://www.mixcloud.com/takayoshitoyoda/

DJ TOKI

Group:

Country: jp

Genre: Hiphop/All Dance Music

DJ NAGA

Group: BUGPUMP

Country:

Genre: ABSTRACT

14歳の頃よりDJ機器に触れ始める。関西を中心としたクラブ、ライブハウス、野外RAVEなどに出現。イカレHIP HOP集団であるBUGPUMPのリーダーとして活動を始め、異なるバックグラウンドを持つ仲間とともに今現在も数多くのステージにてジャンルレスにあらゆるオーディエンスを魅了する。 現場ではエフェクター、サンプラーなどを使いこなしスクラッチを交え、ABSTRACT MUSICを軸に独特な遊び心と瞬時な発想に変幻自在なプレイスタイルで国内外の様々なジャンルのアーティストと共演。 数々のレギュラーイベントを持ち、自らは毎月難波ROCKETS、難波alcなどでBUGPARTYをオーガナイズ。現在は東心斎橋STOMPにて不定期で開催。他にもSKY CONNECT、3RD EYE FESTIVAL、NativeUnderGround等を主催。 これまでに「beat trip」「bound」「CUSTOM」「MANDARA」「J-HIP HOP CLASSICS」「HAZE」「isolator」などのMIX CDをリリース。

ビートまさと改

Group:

Country: jp

Genre: Hiphop/All Dance Music

BOZMORI

Group: A.B.P

Country: Tokyo.Japan

Genre: HipHop and all blackness mix

BOZMORI(A.B.P.) 横須賀出身。 横須賀異色団体「PYRAMID RECORDZ」に所属し、2003年都内に上京。MIX TAPEの配布と現場活動を活発的に行い、2006年より本格的なリリース開始。2008年にはDJ Waterdamageと共に東京のディープゾーン杉並区阿佐ヶ谷から発足したプロジェクト、DJ/プロデューサー/アート集団「A.B.P」を立ち上げる。2012年には、UNDERGROUND WORKS『JAP$TA』を始動させる。 [twitter] @BOZMORI https://twitter.com/BOZMORI [soundcloud] https://soundcloud.com/bozmori

DJ ICHIRO

Group:

Country: jp

Genre: Hiphop

DJ MICCO

Group:

Country: jp

Genre: HIPHOP / ALL DANCE MUSIC

DJ IORI

Group:

Country: jp

Genre: Hiphop/All Dance Music

DJ MΣCHIL

Group:

Country: jp

Genre: Hiphop/All Dance Music

RAITA DANJOU

Group: ENMC

Country: JAPAN/TOKYO

Genre: HIPHOP/DOWN BEAT/BREAKS/DANCE

人間、そしてコンクリート密集地帯、東京中心部カオス出身。長年の音楽活動と、恵比寿の名店「吉柳」でのカレー職人としての生活を両立。音のジャンルは問わず、意欲的にPLAYER達とSESSIONしJAMすることを好み、東京下町代表4MCからなる「ENMC」の筆頭MCでもある。 作詞・作曲、PARTYの企画など、ひたすらに我が道を追求。2002年には自らの楽曲をCD-Rに焼いてバラマキ、飛び入りLIVEを重ねたプロモーション活動をきっかけに、2度のLONDONツアーを成功させる。その他にも、2006年の和太鼓演奏者 林 幹とのB-BOY PARK 出演。2009年のKAMOME SOUND WORKS との沖縄ツアー。黎明期には伝説のJAPANESE HIP HOPコンピレーション『悪名』、『続,悪名』。2003年、THE ROOM 10th Anniversaryコンピレーション、最近では札幌スケーター・スクラッチ集団PJ'S ALBUM『RAW PROFILE』への参加を果たしている。 ソロ名義としては7INCH『HADASHI』(2004年)、1st ALBUM『spice of galaxies』(2013年)を自主リリース。我が身の結晶としてこの世に残してきた作品は、それぞれ限られた流通ではあったが異様な輝きを放つ! 【 レギュラー出演 偶数月第2日曜日 STIR IT UP @虎の子食

SUKIMONOBAND

Group: SUKIMONOBAND/GL

Country: 銀座

Genre: HIPHOP/DOWN BEAT/ROCK/BREAKS/DANCE

SUKIMONO BANDは2MCとドラマーからなるHIPHOP BAND. 2014年東京を拠点に活動開始。 MC >>> GSB, Monstar DRUMS >>> BOOT-TONDEL 3人が織り成す、会場を惹きつけるLive Performance その時その瞬間に生まれるGrooveはバンドならではの物。 2017はまさにSUKIMONO BANDにとって飛躍の年になるはずだ。彼らは現在年末のアルバムリリースに向けて楽曲を精力的に制作中。彼らの動きに目が離せない。

Best Match Corner

Group:

Country:

Genre: ALL DANCE MUSIC

PHOTO keee

Group:

Country: jp

Genre: Photo

Flyer Takeout

CELLPHONE : Take THIS FLYER with you! Simply scan in the QR code on your mobile phone or supply your email and get it sent to you!

@