IN BUSINESS

DATE: Friday 9月28日,2018年

TIME: 23:00 ~ 05:00

PRICE: ADV: 2500YEN [iFlyer, clubberia]

GENRE: Soul / Funk / Jazz / Jazzy HipHop / HipHop

ARTISTS: CRO-MAGNON, OSAKA MONAURAIL, DJ JIN, 黒田大介 (kickin), MURO, ULTIMATE 4TH, BLACK BELT JONES DC.

来場の際の、紛失物に関しての責任は一切負えませんので、予めご了承下さい。 club time イベントの20歳未満の方のご入場は固くお断りしております。ご入場の際には写真付きの身分証明証の提示をお願い致します。 尚、男性の方のサンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。

GUEST LIVE:
cro-magnon

LIVE:
OSAKA MONAURAIL

DJs:
DJ JIN
DAISUKE KURODA
MURO
ULTIMATE 4TH

LIVE PAINT:
BLACK BELT JONES DC

FOOD:
DOMINGO KIKAKU


★TICKET on sale★
clubasia WEB>>> http://asia.iflyer.jp/venue/flyer/306148
iFlyer>>> http://iflyer.tv/ja/event/306148
clubberia>>> http://clubberia.com/ja/events/280933-IN-BUSINESS/

CRO-MAGNON

Group: Jazzy Sport

Country: JAPAN

Genre: JAZZ / HIPHOP

cro-magnon (Jazzy Sport) 1996年、米国ボストンにて、大竹重寿 (Dr. & Per.)、コスガツヨシ (Gt. & Bass)、金子巧 (Key.)が出会いsessionを始める 1999年、帰国後、『Loop Junktion』を結成 1枚のミニアルバム、2枚のフルアルバムをリリースするが惜しまれつつも2004年に活動停止 同年、進化した三人が原点に立ち返り、『cro-magnon』として活動開始 ステージの大小を問わずオーディエンスを必ず踊らせる演奏が韓国や東南アジアでも人気爆発 2009年、2度目のヨーロッパツアーを成功させ、同年8月に通算4枚目のフルアルバム『4U』をリリース 2010年12月、cro-magnon初となる全曲Vocalistとのコラボレーションアルバム『joints』をリリース (参加アーティスト : 土岐麻子、さかいゆう、七尾旅人、Roy Ayers、TWIGY、GAGLE、鎮座ドープネス、S.L.A.C.K. & PUNPEE、MC KAN、三宅洋平、有坂美香、Steve Spacek) 2012年4月、初のベストアルバム『THE BEST』をリリース 同年7月には人気漫画『へうげもの』とのコラボレーションアルバム『乙』をリリース 吉幾三をフィーチャリングした楽曲等で新境地を見せる 2013年、3度目のヨーロッパツアーを敢行し、その記録映像が『THE NORTH FACE』の公式YOUTUBEチャンネルにアップされ話題になる 2014年、7月には5枚目のオリジナル・アルバム『Ⅴ』をリリース、全国40カ所以上のツアーを成功させる 2016年、RHYMESTERのDJ JINとのジョイントプロジェクト “cro-magnon-jin” としてのアルバムをリリース 2019年、3月に6枚目のNew Album “cro-magnon city”をRelease 注目のゲストには、ヒップホップ・シーンから、田我流、BLAHRMY (SHEEF THE 3RD & MILES WORD)の2組が参加 前作以上に貪欲な音楽世界の広がりと、奥深い味わいを感じさせる成熟したアンサンブル/アレンジが巡る、新たな傑作 新しい価値観の創造に向けて今後の活躍が期待される cro-magnon official web site http://www.cro-magnon.jp cro-magnon orchestra Live at “りんご音楽祭 2014” https://www.youtube.com/watch?v=u7QK-7uRcro cro-magnon Boiler Room Tokyo Live Performance 2015 https://www.youtube.com/watch?v=8VcbynaH5Vg cro-magnon feat. IZPON Live at “森波 2017” / "Patchwork Jazz" https://www.youtube.com/watch?v=1mFdagXfhIE cro-magnon and friends Live at “大集ひ 2017” with VJ Hiralion https://www.youtube.com/watch?v=HExcfenmObc cro-magnon Live at “集い” Hip Hop Session, 2018 https://www.youtube.com/watch?v=PiME-NGvTk8&t=150s cro-magnon『Riding The Storm (Version Idjut)』MV. https://www.youtube.com/watch?v=R7l_dimOV9Q cro-magnon feat. Roy Ayers『Midnight Magic」MV. https://www.youtube.com/watch?v=wqmZ022BY_8 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ cro-magnon (Jazzy Sport) In 1996, Shigekazu Otake (Dr. & Per.), Tsuyoshi Kosuga (Gt. & Bass), Takumi Kaneko (Key.) met in Boston, the United States, and started jam sessions together. In 1999, after their return to Japan, they formed a band called “Loop Junktion.” They had released a mini-album and two full-albums in 2004 but unfortunately suspended their music activities. In the same year, they returned to the starting line with evolved inspiration, formed a band called “cro-magnon,” and re-started music activities. Whatever the size of their play stages, they always make the audience dance and became so popular in Korea and other countries in Southeast Asia. In 2009, they succeeded in European Tour twice and released their 4th album ”4U” in August. In December, 2010, they released their first collaboration album, “joints,” with vocalists (collaboration artists: Asako Toki, Yu Sakai, Tabito Nanao, Roy Ayers, TWIGY, GAGLE, Chinza Dopeness, S.L.A.C.K. & PUNPEE, MC KAN, Yohei Miyake, Mika Arisaka, Steve Spacek) In April, 2012, they released the first best album, “THE BEST.” In July, the same year, collaborated with popular Japanese cartoon “Hyouge Mono,” released an album “Otsu”. By featuring a Japanese singer, “Ikuzo Yoshi,” they broke a new ground with their new expression. In 2013, they succeeded in their 3rd European Tour. The road movie, uploaded by “THE NORTH FACE” in YOUTUBE, gained big attentions. In July, 2014, they released their 5th original album, “V,” They toured successfully more than 40 locations within Japan. In 2016, they released an album called “cro-magnon-jin,” which is the joint project with DJ JIN from RHYMESTER. In 2019, they released 6th new album “cro-magnon city”. Remarkably featuring artists, DENGARYU and BLAHRMY (SHEEF THE 3RD & MILES WORD) from Japanese Hip Hop Scene. The new masterpiece brings the spread of their music world and deep taste of mature ensemble/arrangement. Their future success with new creativity is greatly anticipated. cro-magnon official web site http://www.cro-magnon.jp cro-magnon orchestra Live at "Ringo Music Festiva 2014” https://www.youtube.com/watch?v=u7QK-7uRcro cro-magnon Boiler Room Tokyo Live Performance 2015 https://www.youtube.com/watch?v=8VcbynaH5Vg cro-magnon feat. IZPON Live at “Shinpa 2017” / "Patchwork Jazz" https://www.youtube.com/watch?v=1mFdagXfhIE cro-magnon and friends Live at “OoTsudoi 2017” with VJ Hiralion https://www.youtube.com/watch?v=HExcfenmObc cro-magnon Live at “Tsudoi”, 2018 https://www.youtube.com/watch?v=PiME-NGvTk8&t=150s cro-magnon『Riding The Storm (Version Idjut)』MV. https://www.youtube.com/watch?v=R7l_dimOV9Q cro-magnon feat. Roy Ayers『Midnight Magic」MV. https://www.youtube.com/watch?v=wqmZ022BY_8

OSAKA MONAURAIL

Group:

Country:

Genre: FUNK

92年の結成、9人編成のFUNKグループ。結成時から一貫して「1968?72年のFUNKサウンドを現代に蘇らせる!」ことに執心してきた。激しいライヴアクト、徹底的なこだわりのレコーディング制作で知られる日本のファンクシーンの最重要グループ。加えて、SOUL&ブラックムーヴィの伝説的パーティ『SHOUT!』の主宰、映画『コフィー』・『スーパーフライ』の自主配給、ザ・JBズを迎えてのイベント主催/共演など、そのハードワーキングぶりは数えきれない。最近では、2006年7月からスタートした大型FUNKレギュラーイベント「IN BUSINESS」(隔月、渋谷CLUB ASIA)にも力を注いでいる。現在までに計4枚のアルバム、7枚の7インチシングル、数えきれないコンピレーションを発表してきた。一連の7インチシングルがきっかけとなって海外での評価が高まり、2004年までには海外にての流通も確立した。2006年には、JAMES BROWNファミリーのNO.1歌姫・マーヴァ=ホイットニーのバックバンドに徹し、初来日ツアーを実現した。マーヴァサイドから「アルバムを一緒につくらないか」ともちかけられたことに端を発する。11月には計6ヶ所の初ヨーロッパツアー。12月15日には、自身のアルバム『REALITY FOR THE PEOPLE』に加えて、マーヴァ=ホイットニーのアルバム『I AM WHAT I AM』のプロデュース/発表、2007年にはオーストラリア/ニュージランドのツアー、そしてマーヴァ=ホイットニーとのヨーロッパツアーを控え、多忙を極めている。

DJ JIN

Group: RHYMESTER

Country: JP

Genre: Hip Hop

日本を代表するヒップホップ・グループ、ライムスターのDJ/プロデューサー。ファンク/ソウル/ジャズなど幅広い音楽への深い理解に基づくモダンなサウンド・プロダクションと、時代/ジャンルを横断しつつ常に高品質なグルーヴ感溢れるクラブ・プレイで人気。また、世界中のクラブ・アーティストとクロスオーヴァーするDJ/プロデューサー集団〈breakthrough〉も主宰し、国内外のミュージック・ラヴァーから揺るぎない評価を獲得。2016年3月には、日本が世界に誇る人力ダンス・ミュージック・バンド、cro-magnonとのフューチャー・ファンク・コラボ〈Cro­Magnon­Jin〉としてアルバム『The New Discovery』もリリースし大きな話題に。豊潤な音楽的「軸」が一切ぶれることなく、実に幅広い層にアピールし続けられている稀有なアーティストのひとり。 http://twitter.com/_dj_jin_ http://www.rhymester.jp

黒田大介 (kickin)

Group:

Country:

Genre: FUNK

1990年前後のレアグルーヴ・ムーヴメントに激しく影響を受けDJ活動をスタート。1997年頃より本格的にfunk 45sの世界に没入する。日本のトップ Funk DJとして幾多のイベント/パーティーにゲストDJとして参加しながら、レギュラー・パーティー 「WAH WAH」(毎月第3金曜@渋谷The Room) 、「in BUSINESS」(奇数月第3土曜@渋谷Club ASIA)、「SEARCHING」 (不定期) を中心に活動中。そのフロアと呼応した的確かつ鋭角なプレイには凄味すらあり、文字通りクラウドを狂喜乱舞させる。MixCD "kickin" シリーズ (vol.1~4)は国内外から高い評価を受けている。? http://wahwah-blog.blogspot.com/ http://www.sostokyo.com/searching/

MURO

Group: KING OF DIGGIN PRODUCTIONS

Country: JAPAN

Genre: HIP HOP

​日本が世界に誇るKing Of Diggin'ことMURO。 80年代後半からKrush Possee、Microphone Pagerでの活動を経て99年にソロとしてメジャーデビュー。 以来、MCとしてはもとより、「世界一のDigger」としてプロ デュース/DJでの活動の幅をアンダーグラウンドからメジャーまで、そしてワールドワイドに広げていく。 2007年にはミ ラノで行われたNIKE AIRFORCE 1のイベントでのDJ出演を皮切りにロンドン/アムステルダムでのヨーロッパツアーも敢行。 また、同年12月には 北京で行われたFENDIのファッションショーのアフターパーティでDJを、そして2008年4月にはNYのBrooklyn Museumで行われた村上隆氏のエキシビションのオープニングイベントにてDJを行う。 2008年1月よりOAの安室奈美恵 によるヴィダルサスーンCMタイアップ曲「Rock Steady」のプロデュースや、MISIA「Yes Forever」のリミックスなどを手がける。 Microphone Pagerのまさかのリユニオン作で幕を開けた2009年は、NYでのQ-Tipのパーティーのゲストなどの海外プレイやプロデュース・ワークのみならずリリース物も多く、ブルーノート、トロージャン、スタックス などの歴史的音源のミックスCDを次々とリリース。 その最中の8月には自身の軌跡を辿るべく、これまで発表リリースしてきた楽曲をインストで繋いだ【DA CREATOR】を発表。 2010年1月には世界初の試みとなる和物サントラ・オンリーのオフィシャル・ミックスで関係各所やファンの度肝を抜き、ハワイ出身のシンガー=JPとの新ユニットM2Jでは、MISIAの「MAWARE MAWARE」にプロデュース、フィーチュアリング参加でFIFAワールドカップ2010のオフィシャル・アルバムでアジア代表としての世界デビュー。 更には初のジャケット本を発売。 2011年にはセレクトショップ『DIGOT』をオープン。 国内外からのオファーを受け、SALSOULやJAMES BROWN MIX、更にはGREENSLEEVESやISLANDなどレーベルオフィシャルMIXを数多くリリース。 今年はMIX TAPEを作り始めてから30周年を迎えるアニバーサリーイヤーであり、多岐に渡るフィールドで最もその動向が注目されているアーティストである。 http://www.murotimate.com http://www.myspace.com/murotimate

ULTIMATE 4TH

Group:

Country:

Genre: FUNK, SOUL

DJ 大自然、DJ TOKNOW、志水貴史、仲山慶の4人が世界最高峰の生音パーティー『IN BUSINESS』での共演をきっかけに結成したDJユニット。"HIP HOP DJ の嗅覚+FUNK、SOUL、DISCO…"と独自の選曲による化学反応はダンスフロアに濃厚なGROOVEを創り上げ、突如として始まる4人のBACK TO BACKはさらにソレを加速させる。現在までに2枚のMIX CDと1枚の7inchレコードをリリース。また全国各地イベントへの出演や自身でのイベント企画にも注力している。

BLACK BELT JONES DC

Group:

Country:

Genre: Designer / Live Paint

70sブラックムービー専門書「ソウル・オブ・ブラックムービー」デザンをはじめK.O.D.Pとのコラボレーション、D.L、 ILLMATIC BUDDHA MC'S等のCDジャケット、SUMMER SONIC、NOS ORG、kawara CAFE&DINING等でのウォールペイント、アパレルブランド「rvddw」のディレクターなど多様に活動するデザイナー。 http://www.bbjdc.com Instagram @bbjdc

Flyer Takeout

CELLPHONE : Take THIS FLYER with you! Simply scan in the QR code on your mobile phone or supply your email and get it sent to you!

@