KRASH LAUNCH PARTY feat.Riva Starr

DATE: Friday 3月16日,2018年

TIME: 23:00 ~ 05:00

PRICE: DOOR: 3500YEN/1D WF: 3000YEN/1D

GENRE: House / Techno

ARTISTS: RIVA STARR, JAXX DA FISHWORKS, TJO (Takeru John Otoguro), SHINYA NAKAMURA, KAZUYA TANIMOTO, a.k.t(akito), Shiso, Pizza Bozz!!.

来場の際の、紛失物に関しての責任は一切負えませんので、予めご了承下さい。 club time イベントの20歳未満の方のご入場は固くお断りしております。ご入場の際には写真付きの身分証明証の提示をお願い致します。 尚、男性の方のサンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。

supported by SUSHI RECORDS

2018年2月1日に結成が発表され、東京渋谷を中心に活動するクルー『KRASH 』のローンチパーティが、clubasiaにて開催決定!

初開催の今回に登場するのは、Snatch! RecordsやBrock Wildのオーナーであり、ジャンルに捉われない芸術的才能で現在の地位を獲得している天才プロデューサー Riva Starr。
GlastonburyやFUJI ROCK FESTIVALなど大規模なステージに出演し、主催するレーベル Snatch!もCreamfieldsとTomorrowland等の野外フェスにてステージを主催。さらにIbizaにてJamiroquaiのオープニングアクトを務め、Horace AndyやGreen Velvet、Arthur Bakerなど様々なアーティストと共演。
Casualからリリースの”The Loft EP”がBeatportとTraxsourceチャートにて、3ヶ月以上も大ヒットを記録し、BBC Radio1から史上初となる9週間連続で支持を獲得。また彼がリミックスしたGroove Armandaの”Superstylin”や、Gene FarrisとDennis Cruzとの豪華コラボレーションがBeatportチャートにて2ヶ月以上にもわたり1位となり、Brock Wildから彼の1stリリース “The Wickedest Sound”も同様に1位を獲得している。

今、世界中で最も必要とされているDJの一人 Riva Starrが最新ヒット曲 “The Wickedest Sound”と共に待望の来日!

さらに今回メインフロアにはオーストラリアのハウス・シーンを代表する存在「The Aston Shuffle」初来日に、日本人DJ/プロデューサーながらMinistry of Sound、Mad Decent、NIGHT BASS等のビッグレーベルからのリリースを重ねるJAXX DA FISHWORKSと、豪華3組のスペシャルゲストが出演!

また1階ラウンジフロアにて開催される「HOUSE ON KRASH!!!」にはスペシャルゲストとして、東京を中心に日本各地でのクラブ・レジデントパーティーを抱える他、近年では世界中の多様な大型フェスに出演中の日本が誇るDJ/プロデューサー「TJO」の出演が決定!

そして2階サブフロアにて開催される「BASS ON KRASH!!!」にも、渋谷WOMBの人気BASSパーティ「N_U_O」のレジデントとして活動しながら、昨年末のSkrillex来日公演でのサポートアクトを務めた「SHOHO」と、盟友「TSUYUKI」によるユニット「SHOHO × TSUYUKI from N_U_O」がダブルスペシャルゲストとして出演決定!

他にもメンバー5人と普段から親交の厚いDJ陣が多数出演し、5人の新たな門出に花を添える。



■ Special Guest DJ
Riva Starr
The Aston Shuffle(DJ SET)
JAXX DA FISHWORKS

■ MAIN FLOOR // KRASH LAUNCH PARTY!!!
Fetuses(SHINYA NAKAMURA × Hi Sai)
Rickey! × Taichi Hikida
KAZUYA TANIMOTO
Akito
Banana

■ 2F FLOOR // BASS ON KRASH!!!
Special Guest DJ / SHOHO × TSUYUKI from N_U_O
SHISO
PizzaBozz!!
ONNY
shunsuke
YOPI
SHINO
Hacchi

■ LOUNGE // HOUSE ON KRASH!!!
Special Guest DJ / TJO
NOIZ
TAKUYA MAKO
CHRUMI
BEAT INTEGRA
SUETSUGU
flashlight
ASIL
MEGUMI


★MEDIA NEWS★
FLOOR
http://floormag.net/riva-starr/

Spincoaster
http://spincoaster.com/interview-krash

RIVA STARR

Group: Snatch! Records

Country: UK

Genre: House, Techno, Electronica

型破りなDJ/プロデューサー、リヴァ・スター(本名ステファノ・ミーレ)はいたずらなリミックス、ブートレグ、リエディットの数々を発表し、2009年からハウスシーンに登場し、以来、様々な評価を得ている。 ・「この惑星で最も優れたプロデューサーの一人」クロード・ヴォン・ストローク ・「粗いベルリンのテクノ都会人」タイムアウト誌 ・「ブラス(管楽器)重視・エスニック・・・どこのダンスフロアも驚愕させている」デイズド誌オンライン ・「ハウスミュージックシーンで最も聡明、最も陽気で、最も才能のあるDJ/プロデューサー」データ・トランスミッション誌 ・「ただのハウス・プロデューサーではない」ミックスマグ誌 ・「カラフルで、熱狂的で、極めて起爆剤的なプロデューサー」Q誌 ・「クレイジーでセクシーでクール」ファットボーイ・スリム ここ最近、リヴァ・スターはプレイした様々なハコをきらびやかに飾っている。2012年、あのアムステルダム”センセーション2012”でヘッドラインとして出演し(ほかの出演者はデニス・フェラー、マーク・ナイト、ハードウェル)、イビザではスウェディッシュ・ハウス・マフィア、ケリス、ジャミロクワイらのオープニングを、アメリカではティエストとベニー・ベナシのオープニングを務めた。また(フェスではなく)クラブではマンチェスターのウェアハウス・プロジェクト、バルセロナとイビザのエル・ロウ、フランクフルトのコクーン、カナダのピクニック・エレクトロニック、ベルリンのウォーターゲート、アメリカのアヴァロン、ベータ、セットなどでもフロアをクレイジーに盛り上げた。 家族を大切にしながらも、年間200ギグを超える多忙なDJスケジュールをこなし、レーベルを運営し、リミックスや制作を締め切りに間に合わせる男・・・。 一カ所にじっとしていない、この男をどのジャンルに入れることが出来るだろう? 興味をそそられる人物?才能ある人をある場所にキープするのは難しいと言われているが、リヴァがジャンルからジャンルへと渡り歩き、ファンも次々と変わる(リヴァを評価しているアーティストはA-Trakからティエスト、ジャイルス・ピーターソン、アニー・マック、デヴィッド・ロディガンまで、そしてその間に入りそうなアーティストほぼ全員)中で、彼のサウンドを一つのスタイルに収める事は非常に難しい。 ジャンルを超え、テンポも様々、地理的にも広いインスピレーションを受けたリヴァの最初のヒット曲は、クロード・ヴォン・ストローク主宰「ダーティバード」レーベルのモダン・ラテンビートが特徴の『Maria』(KindishとLa Conga)、そのすぐあとにファットボーイ・スリム主宰「サザン・フライド」からリリースされたジャッキンなハウスEPが続き、さらにダーティバードから狂ったハウスビートのEPと続いた。その後、バルカン・ハウスビートが特徴の『I Was Drunk feat Noze』、「Made to Play」レーベルからアンダーグランドなラップをフィーチャーした『Dance Me』、ファットボーイ・スリムとバーディーマンとの共作『Get Naked』が「Moshi Moshi」レーベルからリリースされ話題に。 これらと同時に発表されたリミックスしたアーティストは、Gossip, Usher, Estelle, Plan B, Lauren Pritchard, Wiley, Fatboy Slim, Marina and the Diamonds, Parov Stellar, Manu Chao, Noze, Dennis Ferrer, Lionrock, Cajmere, Major Lazer, Steve Angelo, Reboot, Azari & III, Malenteなどなど。 細かいジャンル分けが主流の現在のシーンにおいて、リヴァは確実に希有な存在と言えるだろう。 「音楽は自由であること、インスピレーションであり、楽しいことが基本。インスピレーションを得る為に聴かない唯一の音楽は・・・そうだな、自分の作品!」と言うリヴァ。 わかっていることは、この男はイタリア生まれで、イギリスに住み、音楽を愛している、ということ。 http://www.rivastarr.com/ http://www.twitter.com/rivastarr http://www.soundcloud.com/rivastarr http://www.myspace.com/rivastarr http://www.youtube.com/mrrivastarr http://www.snatchrecords.com

JAXX DA FISHWORKS

Group: SUSHI RECORDS | Insomniac | Cr2

Country: 日本

Genre: Ghetto House | Bass | Breaks

オーストラリアでキャリアをスタートした日本人DJ/プロデューサー。Ministry of Sound等のビッグレーベルとの契約を経て現在、東京を拠点に活動。 彼らしさのビートメイクを軸にジャンルにとらわれないプロダクションを作り出すプロデューサーとしてInsomniac、NEXT HQ、MAIN COURSE、Ministry of Sound、avex、SUSHI RECORDS、Hotfingers、LIGHTSTATES等から多くの楽曲を提供、リリースしている。 彼の活動を世に知らしめたのがJersey Clubのオリジネーター R3LL (Dim Mak)とのコラボトラック (SUSHI RECORDS) “Swing”はNEST HQから世界プリミア配信され、BBC Radio 1にてAnnie Nightingaleの熱烈なラブコールを受けた。それがきっかけとなり2017年5月にはBBC Radio 1にてゲストミックスと共に出演することが決定している。 また説明不要のビッグレーベル Armadaからのリリースも決定し、アメリカに本社を構えるEDC等の大型フェスティバルを主宰するInsomniacからはLow KeyなハウスミュージックのリリースをSinden、Bot、The Count、Astronomarといったアーティスト等と行う。 さらに6月にはLazy Richとのコラボレーショントラックのリリースが決定しており、また大きな話題を呼ぶだろう。 2017年を大きな飛躍の一年としたJAXX DA FISHWORKS、8月に北米ツアー、10月にヨーロッパツアー、12月にオーストラリア、ニュージーランドツアーが予定されており、さらなる飛躍が期待される。

JAXX DA FISHWORKS www.jaxxdafishworks.com www.facebook.com/JAXXDAFISHWORKS www.twitter.com/JAXXDAFISHWORKS JAXX DA FISHWORKS now focuses on worldwide market with over 15 years' experience in dance music and never forgets the meaning of dance music. He started off his bright career in the scene in Australia in 2001 and has exclusively represented the most famous dance brand in the world “Ministry of Sound” in Japan territory since 2010. Now he goes around the country with Ministry of Sound brand and drops some of European influences at major nightclubs such as “AIR TOKYO (Tokyo), Onzieme (Osaka), O/D (Fukuoka) and MAGO (Nagoya). Also he’s let a smash hit radio program “Ministry of Sound Radio” on ☆Taku Takahashi’s radio station called “BLOCK FM” kick off, and the news was reported in the world massively since this hadn’t been done by any other DJs / producers / promoters in the history. As you can easily imagine he has shared the stages with many world famous top DJs such as Axwell, Carl Cox, Dubfire (DEEP DISH), THE YOUNG PUNX!, Sarah Main, James Lavelle (UNKLE), Plump DJs, Dirty Vegas, Koen Groeneveld, DJ Hype, Paolo Mojo, StoneBridge, Christopher Lawrence, Santos, Adam Freeland, Adam Beyer, Vandalism, Kid Kenobi, Stanton Warriors, Filthy Rich, Thomas Gold and well-known Japanese top DJs such as Satoshi Tomiie, Shinichi Osawa (MONDO GROSSO) and more. As a producer of dance music, his latest production has been in some negotiations with Armin Van Buuren’s “Armada Music”, Fatboy Slim’s “Skint Records”, the most recognized dance music label in Europe “Ministry of Sound” and its sister label “Hed Kandi” right now. Of course his home-ground territory Japan caught him and the track has been signed to the biggest major label “avex trax”. The track comes a package of great remixes by StoneBridge, Paolo Mojo, Freestylers, MC Flipside and more. You will soon hear the track with a big wave. The biggest year for him ahead and the stage where he mixes up the finest products of dance music together will be a must-see show!

TJO (Takeru John Otoguro)

Group: block.fm, SUGARBITZ

Country: Tokyo, Japan

Genre: House Disco Electro Soul & D'n'B

BOOKING CONTACT : booking@sugarbitz.com TJO Biography ジャンルを縦横無尽にプレイするミスター・オープンフォーマットDJ。日本、イギリス、タイ人の血を引きパリに生まれる。 東京を中心に日本各地でのクラブ・レジデントパーティーを抱える他、近年では世界中の多様な大型フェスに出演。 また、ラジオ・パーソナリティーとしての人気も高く”block.fm”では彼のトークを随時楽しめる。冠番組としてはファッション・ブランド “EMPORIO ARMANI”とTJOのタイアップ番組が好評OA中である。 音楽プロデュースでは、国内外を問わず多岐に渡るアーティストに楽曲を提供。 楽曲制作の他、DJ MIX作品では、2016年に世界最高峰のダンス・レーベル "ULTRA MUSIC” から日本人初となるMIXCDリリースを実現したことがシーンに衝撃を与えた。 タレント力が高いバイリンガルDJ。幅広い層からの人気を独占中である。 http://www.tjodj.com TJO Biography (English Ver.) TJO also known as “Mr. Open Format” crisscrosses through a wide range of music genres. He was born and raised in Paris, France to a half Japanese, half Caucasian father and a Thai mother. TJO is in charge of various key residential parties in downtown Tokyo all the while traveling all around world to perform at major dance music festivals.It does not stop there - he is also building his career as a radio host on a dance music program sponsored by fashion brand Emporio Armani at a local club-music radio station, block.fm. He is also a dance music track maker for domestic and international artists. In 2016, as his personal project, he released his official mix CD from one of the most demanded dance music labels ULTRA MUSIC as the first Japanese DJ ever. The talented DJ, TJO attains international acclaim from a wide range of audience. http://www.tjodj.com

SHINYA NAKAMURA

Group: Fetuses / URBAN CRAFT / RioT Club/ FACE TO FACE

Country:

Genre: House、Deep House、Tech House、Disco House、Disco

2012年本格的にDJ活動を開始。活動当初は青山骨董通りにある「ever」を中心に活動。 その後活動拠点を渋谷に移し、「WOMB」「club asia」等を中心に様々なパーティに出演。 同時期にオーガナイザーとしての活動も開始、パーティ感を前面に押し出したパーティ[FACE TO FACE]を、渋谷にて立ち上げる。 その後、[FACE TO FACE]は開催場所を「club asia」へと移し、多くのParty Peopleを魅了するパーティへと成長。 2016年からは、自身もDJとして活動しながら「WOMB」「VISION」を中心に様々なBIG PARTYのフロアオーガナイズやブッキングサポートを行う。 2017年、これまでの活動と平行してNew Party「RioT Club」をRicky!と共に立ち上げ、新たな活動を開始。 DJとしても、Hi Saiとユニット「Fetuses」を結成し、新たな活動を開始。

KAZUYA TANIMOTO

Group: KRASH

Country: Tokyo

Genre: Tech House,House,Groove House,Tribal,

広島県出身。2015年5月にDJ活動開始。 WOMB 等の都内クラブを中心に活動しているが、関西にも活躍の場広げ、数々のパーティを経験している。 クラブのみならず、2017年にはSummer Sonic Osakaにも出演した。 Tech Houseを中心にGroove感のあるplayを展開するのが特徴。海外アーティストと共演も多い。 また2018年2月にKRASH を結成。3月にはSnatch! Records やBroch WildのオーナーであるRiva Starr、The Aston Shuffleを招聘しLaunch Partyを開催。

a.k.t(akito)

Group:

Country: 東京/日本

Genre: ハウス/エレクトロ/テクノ/オールミックス

2009年にDJキャリアをスタート。 プロモーションプランナーとしての感性を生かし、他とは違う今迄にない新しい形の DJ Style を示す。 根底には、1つ1つの Party, DJ Play に全力で取り組むという強い気持ちを持っている。 現在、VISION,WOMB,asiaを主戦場に出演中!!

Shiso

Group:

Country: 東京

Genre: Tribal

Laidback Luke Forumの中でも才能を持つ限られたメンバーしかリリースできないBelushi Recordsから"Shehnai"を2014年にリリース。ダンスミュージックプロデューサーとしてのキャリアをスタートさせる。 ニューヨークの名門レーベル"Brooklyn Fire"の人気コンピレーションRIOT HOUSEシリーズに自身の曲"Ole"がライセンスされるなど、まさに世界基準の新人プロデューサーと言える。 Soundcloud https://soundcloud.com/shisodj Twitter  https://twitter.com/ShisoDJ

Pizza Bozz!!

Group: The block. Party / P.O.W.E.R. / インターギャラクティック / Cheeese!! /

Country: Tokyo, Japan

Genre: EDM / house / tech house / electro house / progressive house / Drum 'n' Bass / dubstep /

某ピザ屋に勤めるdominoと僧侶であるHIROによるDJユニット、その名もPizza Bozz!! 2013年より活動を始め、☆Taku Takahashi主催のblock.Partyや、P.O.W.E.R.等をはじめとする都内有数のBIG PARTYで活動中。Porter Robinson, DIGITALISM, Modeselektorといった海外アーティストとの共演も果たしている。 幾度もフロアを爆発させる二人の攻撃的、かつ柔軟性のあるプレイからは、目を離せない。 今後、フロアの起爆剤として注目を浴びる存在になることは間違いない。 【Pizza Bozz】 http://iflyer.tv/ja/artist/37804/ https://www.facebook.com/pizzabozz 【DJ domino】 http://iflyer.tv/ja/artist/22175/ http://twitter.com/kentamiura https://soundcloud.com/admaru 【DJ HIRO】 http://iflyer.tv/ja/artist/25374/ https://twitter.com/hirotakanson https://soundcloud.com/hirotakanson

Flyer Takeout

携帯 : このフライヤーを持っていこう!携帯で画面上のQRコードをスキャン、またはメールアドレスを入力してあなたの携帯に転送します!

@