- Zettai-Mu. ABA SHANTI-I TOUR’08 -  

DATE: Sunday 10月12日,2008年

TIME: 23:00

PRICE: 当日:3500yen/1d 前売り:3000yen/1d ローソンチケット0570-084-003 Lコード:72579 

GENRE: dub

ARTISTS: ABA SHANTI-I, SHANDI-I, 1945 aka KURANAKA, KODAMA KAZUFUMI, JAH LIGHT.

来場の際の、紛失物に関しての責任は一切負えませんので、予めご了承下さい。 club time イベントの20歳未満の方のご入場は固くお断りしております。ご入場の際には写真付きの身分証明証の提示をお願い致します。 尚、男性の方のサンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。

THE EARTH ROCKER SOUND OF JAH LIGHTNING & THUNDER

UKs No.1 DUB SOUND SYSTEM 『 ABA SHANTI-I 』 1年半ぶりの来日!!
ROOTS&CULTURE、DUBの聖地 ROOTS REGGAE シーン最大のダンス〈UNIVERSITY OF DUB〉
と毎年夏に開催される世界最大のウェストインディーズ・カーニバル〈NOTTINGHILL
CARNIVAL〉のオフィシャルサウンドシステム『 ABA SHANTI-I 』 感動のJAH WORKS!!


ジャマイカで生まれたレゲエミュージックはイギリスに渡った移民達の中で70年代ラスタファリズムと共に育まれたルーツを忠実に進化させ、自由、平等、愛、平和、神への賞賛、そのダブ・プレートは、世界中にメッセージを送り続ける。

幼少の頃から、父親である AllanのSound System のそばで育った彼は、当然の様にそのRoots & Cultureに卒倒していく。
その後 'Jah Tubbys Sound' のMCとして、HeavyなDub platesに縦横無尽に絡み付く彼のConsciousなメッセージは多くのクラウドを引きつけて行く。'90年の"the Leicester Carnival"で ABA SHANTI-I をスタートさせて以来、今までに数々のBEST SOUND SYSTEM/AWARDに輝く。現在、ROOTS&CULTURE, DUBの聖地、ロンドンのブリクストン RECREATION CENTREで行われているRoots Reggae シーン最大のダンス "UNIVERSITY OF DUB"では レジデンツサウンドを務め、そのダンスには諸外国より常に彼のプレイを求めて大勢のファンが押し寄せる。イギリスのみならず海外での公演で多忙な彼だが、何と言っても毎年8月ロンドンで行われる世界最大(2日間で約200万人が訪れる)ウェストインディーズのカーニバル"NOTTINGHILL CARNIVAL"において欠く事の出来ないサウンドシステムとして、空気からアスファルトまでも震わすプレイは夏のロンドンの風物詩とまでなっている。

参考→ 〈RIDDIM〉http://www.overheat.com/riddim/issues/no/290/aba_shantii/

前売りチケット
ローソンチケット0570-084-003 Lコード:72579

MAIN FLOOR :

■The Mighty ABA SHANTI-I (London UK)
■SHANDI-I (Falasha Recordings,Sound of Wisdom)
■1945 a.k.a. KURANAKA (Zettai-Mu,Super dub)
■KODAMA KAZUFUMI with 1945 a.k.a.KURANAKA
■JAH LIGHT

2ND FLOOR BACK TO CHILL :
■100mado
■ENA
■SKYFISH
■DJ Yap
■Doppelgenger

ABA SHANTI-I

Group:

Country: UK

Genre: dub

★ABA SHANTI-I ジャマイカで生まれたレゲエミュージックはイギリスに渡った移民達の中で70年代ラスタファリズムと共に育まれたルーツを忠実に進化させ、自由、平等、愛、平和、神への賞賛、そのダブ・プレートは、世界中にメッセージを送り続ける。 幼少の頃から、父親である AllanのSound System のそばで育った彼は、当然の様にそのRoots & Cultureに傾倒していく。その後 'Jah Tubbys Sound' のMCとして、HeavyなDub platesに縦横無尽に絡み付く彼のConsciousなメッセージは多くのクラウドを引きつけて行く。 '90年の"the Leicester Carnival"で ABA SHANTI-I をスタートさせて 以来、今までに数々のBEST SOUND SYSTEM/AWARDに輝く。 現在、ROOTS&CULTURE, DUBの聖地、ロンドンのブリクストンで行われているRoots Reggae シーン最大のダンス"UNIVERSITY OF DUB"では レジデンツサウンドを務め、そのダンスには諸外国より常に彼のプレイを求めて大勢のファンが押し寄せる。イギリスのみならず海外での公演で多忙な彼だが、何と言っても毎年8月ロンドンで行われる世界最大(2日間で約200万人が訪れる)ウェストインディーズのカーニバル"NOTTINGHILL CARNIVAL"において欠く事の出来ないサウンドシステムとして、空気からアスファルトまでも震わすプレイは 夏のロンドンの風物詩とまでなっている。

SHANDI-I

Group: Falasha Recordings(UK) , The Shanti Ites, Aba Shanti-I SoundSystem

Country: UK/Japan

Genre: DUB/ROOTS/REGGAE

世界に名を轟かせるUK TOP ROOTS&CULTURE サウンドシステムABA SHANTI-I, レーベルFALASHA RECORDINGSに所属し、 THE SHANTI-ITESのメンバーとしても活躍。シンガーソングライターそしてサウンドシステムオペレーターと多彩な顔を持つ彼は、 そのファミリーの中でも重要人物として認識され、2005年に同レーベルよりシンガーとしてリリースされたチューン”INNA SANCTUARY”はレーベル最大のセールスを記録し、サウンドシステム アンセムとして、今もなお色褪せず世界中で愛聴され続けている。

1945 aka KURANAKA

Group: Zettai-Mu / Zettai-Mu Label

Country: JAPAN

Genre: Dub

★1945 a.k.a KURANAKA  ★ZETTAI-MU OFFICIAL SITE ★  http://www.zettai-mu.net  ★ZETTAI-MU TWITTER★  http://twitter.com/zettai_mu  ★1945 a.k.a KURANAKA myspace★  http://www.myspace.com/1945kuranaka  JUNGLE、D&B、DUB MUSIC黎明期より、大阪・京都・東京のアンダーグラウンドシーンで活動。今や伝説のFESTIVALであるRAINBOW 2000をはじめ、FUJI ROCK FESTIVAL、朝霧JAM、METAMORPHOSE、といった屋内外のビッグフェスティバルにヘッドライナーとして出演。またレジテンツとしては、 ZETTAI-MU(大阪BAY SIDE JENNY,梅田NOON,難波ROCKETS,BLUE NILE)をはじめ、TIGHT(六本木YELLOW、渋谷ASIA、渋谷CAVE etc)、DRUM&BASS SESSIONS(新宿&恵比寿LIQUIDROOM,代官山UNIT)、京都METRO、恵比寿MILK、名古屋RADIX、福岡、広島、札幌、沖縄等のパーティーから山間や海辺、耳元やビルの隙間でもその音は共鳴し続けている。これまで1000を超えるギグと500を超えるパーティーを行っている。近年、大阪の造船所跡地で開催されている ZETTAI-MU Anniversaryの狼煙は、全国に広がり、今も尚、各地で燻っているマグマ達と一触即発の緊迫した時代の最中に居る。MUSIC CREATORとしての初期の作品は、MOUという名義でドイツの名門 『MILLE PLATEAUX(ミルプラトー) 』よりFUTURE BEAT MUSICの先駆け『ELECTLIC LADY LAND』にDJ SPOOKYやDJ VADIM達と並びクレジットされている。また、KURANAKA名義ではコンピレーション『響現』にCALMやSHING02達と共に参加。また、 1945名義では元DRY&HEAVYのベーシスト秋本"HEAVY"武士をフューチャリングした「DUBLE SIGNAL」を発表。MIX CDは、TIGHTのVOL.4&VOL.15を1945名義で煙突レコーディングスより発売。また、LIVE CDはこれまで全タイトルソールドアウトのセールスを築いている。REMIXERとしては、AUDIO ACTIVEやREBEL FAMILIA、ORIGINAL LOVE、JUN-GOLD(TBHR)等の作品を解体〜再構築しドープな世界を届けている。 SESSION PLAYERとしても、こだま和文をはじめ、秋本"HEAVY"武士(HEAVY MANNERS,REBEL FAMILIA,ex.DRY&HEAVY)、GOMA DA DIDGERIDOO、E-DA(ex.BOREDOMS,AOA)、ICCHIE (ex.Determinations)、coba(アコーディオン奏者)、DJ KRUSH、BOSS THE MC(THA BLUE HERB)、SOFT、AO INOUE(DRY&HEAVY)、若野桂、kads miida、西村記人(書家)、2-yang、TOKONA-X、SHANDI-I、INDEN等のミュージシャン,ラッパー達と競演し、また、数多くの国内外アーティストのジャパンツアーや公演に出演している。DARREN EMERSON(UNDERWORLD) 、DAFT PUNK、THE ORB、COLD CUT、ASH RA TEMPLE、SYSTEM7、REPRAZENT 、4 HERO、LEE PERRY、JAH SHAKA、LKJ&DENNIS BOVEL、MAD PROFESSOR、ZION TRAIN、ABA SHANTI、TWILIGHT CIRCUS、IRATION STEPPAS、DJ HYPE、ZINC、GOLDIE、ANDY-C、SHY FX、SMITH&MIGHTY、COMPANY FLOW、DJ SPOOKY、TALBIN SHIN、AUDIO ACTIVE、THA BLUE HERB、REBEL FAMILIA、DRY&HEAVY、OKI DUB AINU BAND、O.N.O、QUIETSTORM、BOOMBOOM SATELITS、VOREDOMS等 ”一部抜粋” 。 また、2006年よりZETTAI-MU LABELを始動し、ZION TRAINのLIVEアルバム 「Dub At Liquidroom」「Get On Board」を発表、また、THE DISCIPLES、UK DUB、いやDUBの現役世界チャンピオン達のベスト DUB アルバムをリリース。昨年、全世界に先駆けリリースされたZION TRAIN 「LIVE AS ONE」は、ジャマイカのグラミー賞と言われる”Reggae Academy Awards”“Best Dub Album”を受賞し、現在、TWILIGHT CIRCUS vs 1945のアルバムを制作中。 《OFFICIAL HP》http://www.zettai-mu.net

KODAMA KAZUFUMI

Group: DUB STATION

Country: JP

Genre: DUB / REGGAE

1982年、ライブでダブを演奏する日本初のダブ・バンド「MUTE BEAT」結成。 通算 7枚のアルバムを発表。1990年よりソロ活動を開始、ファースト ソロアルバム『QUIET REGGAE』から2003年発表の『A SILENT PRAYER』まで、映画音楽やベスト盤を含め通算 8枚のアルバムを発表。2011年にはOverheatより『STILL ECHO』デジタル・リマスターと、グラディとのライブ・セッションDVD『GLADDY MEETS MUTE BEAT』PUSHIMやH-MAN等とのチャリティーソング『This Moment』を発表。プロデューサーとしての活動では、FISHMANS の1stアルバム「チャッピー・ドント・クライ」等で知られる。また、DJ KRUSH、UA 、エゴ ラッピン、ロー ランド・アルフォンソ、リー・ペリー、オーガスタス・パブロ、ジャッキー・ミットゥー、リコ・ロドリゲス、グラディ・アンダースン等、国内外のアーティストとの共演、共作曲も多い。 現在、ターン テーブルDJをバックにした、サウンドシステム型のライブと、バンド編成でのライブを並行して行なっている。2005年に はKODAMA AND THE DUB STATION BANDとして 「IN THE STUDIO 」2006年には「MORE」を発表している。 水彩画、版画など、絵を描くアーティストでもある。 2010年4月、文芸誌「すばる」連載のエッセイと、著書「スティル エコー」(1993)「ノー ト・その日その日」(1996)を一冊にまとめた新刊「空をあおいで」を、K&Bパブリッシャーより発売。 先ごろ、ミュート・ビート以前の、これまで謎の多かった、その若き半生を綴った近著『いつの日かダブトランペッターと呼ばれるようになった』が刊行された。 日本のレゲエがネクスト・レベルに向かい扉を開ける瞬間、そこには常にこだまがいた。孤独を湛えた音色と無垢なメロディが奏でる静かなアジテーション。それを支えるタフでファットなリディム。すべてが真摯なメッセージを放ち、こだまの息吹はやさしく美しく、どこまでも響きわたる。ターン・テーブルをバックにした、サウンドシステム型のライブと、バンド編成でのライブを並行して行ない、近年、 1945 a.k.a KURANAKAとのコンビで「朝霧JAM」「渚音楽祭」へ出演等、最高で最強のダブを奏で続けている。

JAH LIGHT

Group: Lightning Studio Record

Country: JP

Genre: Reggae

JAH LIGHT 自作のスピーカーを楽器としトラックメイキング、ダブミックス等、オリジナルサウンドを追求するサウンドオーナー。 既に自身のレーベル"Lightning Studio Record"からは100%日本産のルーツダブサウンドを精力的にリリース. ルーツサウンドを体現し続ける若きダブクリエーター。 3周年を迎えた07年、1stシングルとなるLS-01"Indedpendent steppers 12", "Independent Dubplate E.P."(CD) を発表すると同時に自身のレール"LIGHTNNIG STUDIO REC"を立ち上げ独立。 第2弾LS-02"Ex-dub / Interoots"(7inch)をリリース. 2009年3月、SHINISの1stとなるLS-03 "Genelation/Dub"(7inch)をリリース。2010年7月まで全9タイトルを予定。 6年目に突入し、さらなるオリジナルサウンドの確立に向けた活動を日々進行中。

Coupon!

1DRINK プレゼント

Flyer Takeout

携帯 : このフライヤーを持っていこう!携帯で画面上のQRコードをスキャン、またはメールアドレスを入力してあなたの携帯に転送します!

@