TT5A -TREKKIE TRAX 5th Anniversary Party-

DATE: Saturday 2月3日,2018年

TIME: 23:00 ~ 05:00

PRICE: DOOR: 3500YEN ADV: 3000YEN

GENRE: Techno / Electronica / Bass Music ...

ARTISTS: Foxsky, Maxo, Carpainter, MASAYOSHI IIMORI, TREKKIE TRAX CREW, Seimei, andrew, futatsuki, Amps, Gu^2, In the blue shirt, TORIENA, Cola Splash, Dubscribe, KAN TAKAHIKO, EGL, isagen, Maru, Ryuki Miyamoto, YONEDA, Genick, T5UMUT5UMU, bank, Humungas, mika (midori-gumi).

来場の際の、紛失物に関しての責任は一切負えませんので、予めご了承下さい。 club time イベントの20歳未満の方のご入場は固くお断りしております。ご入場の際には写真付きの身分証明証の提示をお願い致します。 尚、男性の方のサンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。

2017年にツアーを行い、TREKKIE TRAXのパーティーで過去最大の観客を動員した、アメリカ・ロサンゼルス在住のアーティスト≪Foxsky≫と、2017年10月に同レーベルより「Maxo - Skyriser」をリリースした≪Maxo≫がニューヨークより来日決定!
ほかにも≪Carpainter≫や≪Masayoshi Iimori≫≪TREKKIE TRAX CREW≫をはじめ、≪TORIENA≫≪Cola Splash≫≪KAN TAKAHIKO≫≪Dubscribe≫≪in the blue shirt≫≪Native Rapper≫といった同レーベルを支える名だたるアーティストも集結!
またLounge Floorでは気鋭インターネットレーベル『HAKA is DEAD』がTREKKIE TRAXのオリジナルメンバーと対決決定!全フロア必見のパーティーが、いま開幕する・・・!

★TICKET on SALE★
http://store.trekkie-trax.com/


-----
//Guest//
Foxsky (LA)
Maxo (NY)

//Main Floor//
Carpainter -Live-
Masayoshi Iimori
TREKKIE TRAX CREW
Amps
gu^2
in the blue shirt
Itchy & Scratchy
Native Rapper
TORIENA
Shigge

//Sub Floor//
Cola Splash
Dubscribe
KAN TAKAHIKO
EGL
Hojo
isagen
Ky7ie.
Maru
Ryuki Miyamoto
YONEDA

//Lounge Floor// HAKA is DEAD vs TREKKIE TRAX
HAKA is DEAD [CUEPEEDOG / Genick / T5UMUT5UMU / 栄免建設株式会社]
TREKKIE TRAX [andrew / bank / futatsuki / Seimei]

//VJ//
Humungas
Mika
kezjo

//FOOD//
新宿ドゥースラー

Foxsky

Group:

Country:

Genre: HOUSE

日本人とアフガニスタン人の間に産まれたフォクスキーことナセル・フォクスキーはアメリカ国籍の南カリフォルニアを拠点にするプロデューサー兼DJである。90年代のビデオゲームミュージックに触発された彼のサウンドは、彼の持つそのアグレッシブなドラムパターンセンスやオーケストラ調の複雑な楽曲構成力によってオリジナリティーのあるサウンドへと昇華され、これまでにDiploやExcision、Must Die!、Crookersな どの大物DJたちによってサポートされ続けている。 2013年には、デビューシングル「The Whip」をMajor LazerのDiploが主宰するMad Decentよりリリースし、オリジナルはもちろん、ETC!ETC!、The Reef、Udachi、VASSによるリ ミックスが多くのDJたちによってサポートされた。その後、Play Me Recordsからリリースした「Rattlesnake」はBeatportのHip Hopチャート5位を獲得。またMain CourseやCrookers の主宰するCiao Records、東京を拠点とするTrekkie Traxなどのレーベルからもリリースを果たした。

Maxo

Group:

Country:

Genre: エレクトロ、フューチャーベース

Carpainter

Group: TREKKIE TRAX

Country: Japan

Genre: DJ / LIVE

横浜在住のTaimei Kawaiによるソロプロジェクト。Bass music/Techno musicといったクラブサウンドを軸に制作した個性的な楽曲は国内外問わず高い評価を得ており、これまで自身の主宰するレーベル「TREKKIE TRAX」や「Maltine Records」よりEPをデジタルリリース、2015年にはレコード形態でのEPやCDアルバムをリリースするなど、積極的な制作活動を行っている。 またポーター・ロビンソン、tofubeats、初音ミク、東京女子流、カプコンといったメジャーアーティストにRemix提供など行っているほか、人気マンガ家「浅野いにお」がキャラクターデザインを務めた映像作品「WHITE FANTASY」では全編において楽曲を提供。2016年には仮面ライダーエグゼイドの主題歌である、三浦大知の「EXCITE」の作曲・編曲を共同で手掛け、同楽曲はオリコンシングルチャート1位を記録した。 その勢いは国内だけにとどまらず、フィンランドの「Top Billin」やイギリスの「L2S Recordings」「Heka Trax」「Activia Benz」などからもリリースを行ない、イギリスの国営ラジオ局「BBC Radio1」や「Rinse.fm」「Sub FM」でも楽曲が日夜プレイされている。また中国や韓国、アメリカでのDJツアーも敢行した。 2016年からは自身の楽曲により構成されたLive Setもスタートし、ライブ配信サイト「BOILER ROOM 」での出演などを果たしている。 ほかにも、m-floの☆Taku Takahashiが主宰する日本最大のダンスミュージック専門インターネットラジオ局「block.fm」では、レーベルメイトとBass Musicを中心としたプログラム「TREKKIE TRAX RADIO」のパーソナリティも担当しているなど幅広く活動している。

MASAYOSHI IIMORI

Group:

Country: 日本

Genre: Electronic

1996年生まれのトラックメイカー。 TRAPを中心としたトラックメイクが目に止まり、日本の気鋭ネットレーベルTREKKIE TRAXより2015年にデビューEP「Break It EP」をリリース。 その後Bootlegを中心に様々な楽曲を制作し、Skrillex, Mija, Carnage, Anna Lunoe, Nina Las Vegas, UZ, Ookayなど世界の著名プロデューサーからサポートを受けているほか、「KAN TAKAHIKO - NRG (Masayoshi Iimori Remix)」きっかけにSkrillexが主宰する「OWSLA」のサブレーベル「NEST HQ」に日本人として初めてインタビューとMini Mixが掲載される事となった。 またデビュー1年目にしてULTRA JAPAN 2015に出演や2015年12月には所属するTREKKIE TRAXがセルフプロデュースで行った全米ツアー4箇所6公演を大成功させるなど、その勢いはとどまることを知らない。 他にもRedBull Thre3Style World ChampionであるShintaroとのコラボ曲「Shintaro & Masayoshi Iimori - Chopper」や「ナマコプリ - あったらいいなJAPAN(Masayoshi Iimori Remix)」、「Remo-Con - Don't Believe Da Hype(Masayoshi Iimori Remix)」などを手掛ける他、2016年2月にはNEST HQより「Masayoshi Iimori - WhirlWind」をリリースするなど、更に活躍が期待出来る。

TREKKIE TRAX CREW

Group: TREKKIE TRAX

Country: TOKYO

Genre: All party music

TREKKIE TRAXは2012年に日本の若手DJが中心となり発足したインディーレーベルである。 これまでのテンプレートに囚われない様々な音楽を世界に向けて発信することを指針とし、全国各地で活動しているトラックメーカーとともに楽曲リリースを行っている。 レーベル発足よりこれまで50作品を超えるリリースをリリースし、その楽曲のクォリティの高さは日本だけでなく、世界中から賞賛を受けている。 これまでSkrillex, Diplo, Major Lazer, RL Grime, Djemba Djemba, MUST DIE!, Ookay, Carnage, Mija, Wave Racerなど名だたるDJ達からサポートを受けており、2015年に開催されたULTRA JAPAN 2015ではメインフロアにて多くの楽曲がプレイされるだけでなく、レーベルから2名のアーティストが出演した。 またレーベルの総決算してリリースされた「TREKKIE TRAX THE BEST 2012-2015 (CD)」が世界最大の音楽メディア「Pitchfork」へレビュー掲載されスコア【7.2】を獲得するほか、Skrillexが主宰する「NEST HQ」での特集記事やMini Mixのリリース、LuckyMe Recordsがホストを務めるRinse.fmのプログラムでのレーベルが特集ほか、 「BBC Radio 1Xtra」「BBC Radio 1Xtra - Diplo and Friends」 や「Nina Las Vegas - Triple J Mix Up」でも楽曲がプレイされるなど各国のメディアに大きく取り上げている。 その他にもアメリカ・テキサス州で開催された「South by Southwest 2016」への出演やPC Music、Lido、DJ Paypal、Muchinedrum、Addison Groove、DJ Sliinkなどその他多くのアクトの海外公演のサポートを務めるほか、アメリカ・中国・韓国などでもツアーを行い多くの世界中のファンを熱狂させている。 日本国内ではm-floのTaku Takahashiが局長を務める日本最大のクラブミュージックインターネットラジオ「Block.fm」にてクルーのandrew, Carpianter, Seimeiによる「Rewind!!!」のホストを務める。 またHyperdub Label Showcaseへの出演を筆頭とする来日アクトのサポートや、Djemba Djemba、Nina Las Vegas、Lucky Me Records所属のJoseph MarinettiやDeon Customのアジアツアーの主催、自身のレーベルの全国ツアーなど積極的に自主企画を行うほか、アパレルブランド「THE TEST」のコラボなどその精力的な活躍は今後の日本のユースシーンを牽引する今最も注目すべきレーベル、DJ集団と言える。

Seimei

Group: TREKKIE TRAX

Country: 日本

Genre: TREKKIE MUSIC

若手アーティストのリリースを目的としたインターネットレーベル『TREKKIE TRAX』主宰の一人。 主に、Techno, House, Discoなどの四つ打ちや、Hiphop, Trap, Future Bass, Jukeなどを中心にプレイする。 Seimei & TaimeiやTREKKIE TRAX CREW、そしてソロとして、都内だけでなく大阪, 名古屋, 札幌など全国各地のクラブ、大箱小箱問わず様々な現場をこなす一方、TREKKIE TRAXによるレーベルナイトのオーガナイズや、TOYOTA ROCK FESTIVAL, OUTLOOK FESTIVAL等のフェスへの出演など多岐に渡って活躍中。それらの活動は、渋谷2.5DやBlock fm、雑誌Groove、MTV等の、数多くのメディアで取り上げられ、2013年12月からは、弟Taimei aka Carpainter、そして盟友andrew (Eiji Ando)と共にパーソナリティーを務める『Rewind!!!』が日本最大のダンスミュージック専門インターネットラジオ局 Block fmにてスタート。 2014年1月からはアメリカ、サンフランシスコに移住し、サンフランシスコのみならずシアトルやロサンゼルスなどでもDJとしてプレイ。これまでにDJ Paypal, DJ Earl, Addison Groove, DJ Sliink, Machinedrum, Wave Racer, Basenji, Promnite, Lido, Brasstracks, Purity Ringなどと共演。さらに、ロンドンを拠点とするPC Music初の北米ツアーでは、Sophie, A.G.Cook, QTなどのサポートを行い、翌2015年には、TREKKIE TRAXの一員として、ロンドンのラジオ局Rinse FMでHudson MohawkeやBaauerなどを輩出したLuckyMeが持つ番組や、Nina Las Vegasがオーストラリアの国営放送局、triple J内で持つ番組に日本人初のゲストDJとして参加するなど国際的な活躍を見せた。 また、地元サンフランシスコでは、Giraffage, Blackbird Blackbird, Grimecraft, AViDDなどの盟友と共に、オリジナル楽曲やRemix制作を行い、自身のオリジナル楽曲が、同上のLucky Me主宰のラジオショーなどでプレイされ、更にそのトラックがフランスのBig Dope Pが主宰するMovel Traxxのコンピレーションに収録されるなど、レーベル運営の傍ら、トラックメーカーとしても活動中。 Seimei is an A&R and co-founder of Japanese label "TREKKIE TRAX" which has been releasing mainly bass music such as Trap, Juke, Techno, House, and more. Their releases have been featured by world wide medias like Pichfork, NEST HQ, MTV, etc. Beside DJing all over Japan as a solo DJ and also as a part of Seimei & Taimei (aka Carpainter) or TREKKIE TRAX CREW since he was a teenager, Seimei has been running he's monthly radio program "REWIND!!!" on the Japanese biggest dance music radio station "Block.fm". From January 2014, he moved to San Francisco and had DJ shows in USA to spread his label and Japanese underground electronic music, and DJed as a support artist for DJ PAYPAL, DJ Earl, Addison Groove, DJ Sliink, Machinedrum, Wave Racer, Basenji, Promnite Lido, Brasstracks, Purity Ring, and more. He also supported the first London-based PC Music show in San Francisco with his local friends, Grimecraft and Blackbird Blackbird. At the same time, he started producing and remixing as a solo artist, and "Seimei - Can't Fake My Feeling Pt.2" was featured on a Scottish label, Lucky Me's radio program on Rinse FM. And then, in 2015, as a head of TREKKIE TRAX and also as the first Japanese DJ, he made two guest DJ mixes for LuckyMe on Rinse FM and Mix Up Exclusives on triple J presented by Nina Las Vegas. http://www.trekkie-trax.com/ https://soundcloud.com/i-am-seimei https://soundcloud.com/seimeitaimei

andrew

Group: TREKKIE TRAX

Country: 日本/東京/板橋

Genre: House/Dubstep/Bass/Techno/UK Garage/UK Funky/Grime/R&B/HIPHOP/Juke/Jungle

東京を拠点に活動する Producer / DJ HipHopを中心にBlack musicを聴き漁った幼少期を経て、高校時代にMPC1000を購入。トラックメイクを始める。 さらに卒業と同時にクラブでのDJ活動も開始。DJとしてはBass musicのフィールドでの出演が主だが、ジャンルを限定せず「温故知新」を常に掲げた真摯なプレイスタイルは各方面から高い信頼を得ている。 正式な作品集は、自身も運営の一員である音楽レーベル『TREKKIE TRAX』からリリースした「Monolith EP」のみ と少ないものの、Finlandの老舗レーベル『Top Billin』のコンピレーションへの参加や、Part2Style、80KIDZ、Nature Danger Gang、Carpainterなど国内アーティストへのRemix提供も精力的に行っている。 またその楽曲は、DubstepやJukeの世界的な認知に深く貢献したUKのレーベル『Hyperdub』のラジオショーや、英国の国営放送局『BBC Radio1』でもプレイされる等、国外での評価も着実に獲得している。 2013年末には活動をラジオパーソナリティにまで広げ、日本最大のダンスミュージック専門インターネットラジオ局『Block.fm』にてTREKKIE TRAXのSeimei&Taimeiと共に番組『Rewind!!!』をスタート(2018年より『TREKKIE TRAX RADIO』に改名)。 現在は『TREKKIE TRAX CREW SET』のコアメンバーとして日本各地へツアーをする中、ソロとしても『ULTRA JAPAN Fes 2015』といったビッグフェスへの出演を果たすなど、常にパーティの第一線で活躍している。 http://www.trekkie-trax.com/ https://soundcloud.com/andrew_aez https://block.fm/radios/536

futatsuki

Group: TREKKIE TRAX

Country: Tokyo

Genre: FUTURE BASS

2012年よりDJ/オーガナイザーとして活動を開始。 東京を代表する気鋭音楽レーベル「TREKKIE TRAX」の旗揚げに参加し、現在ではレーベルディレクターとして活躍。 日本のダンスミュージックを世界へ配信することを目標とし様々なアーティストのプロデュースを行っており、同レーベルは世界最大級の音楽レビューサイト「Pitchfork」「EDM.com」「Vice」などに取り上げられるほか、Skrillex, Diplo, Martin Garrix, Major Lazerといった世界的に有名な様々なアーティストからサポートを受けている。また同レーベルのオリジナルメンバーがb2bを行うユニット「TREKKIE TRAX CREW」のメンバーとしても活動しており、2016年にはアメリカツアーを行うほか、ageHa、VISION、WOMBなどの巨大ベニューで様々な外国人アーティストの来日公演のサポートを行っている。 オーガナイザーとしては2012年よりインターネットレイブパーティー「MIXXXTURE」を発足。様々なジャンルをミックスしたパーティーはシーンに大きな影響を与えており、現在では自身が所属するレーベル「TREKKIE TRAX」のパーティーを初め、様々なイベントのプロデュースや外国人アーティストのツアーマネジメントを手がけている。

Amps

Group: TREKKIE TRAX

Country:

Genre: Techno / Electronica / Disco

Amps DJ/Trackmaker 群馬在住のDJ/トラックメーカー。 2009年頃からマッシュアップ作成を中心に楽曲作成を開始。Electroを軸にDJを行っていたが、徐々に自身の音楽ルーツであるベースやビートに重きをおいたサウンドにシフトしていく。同時に精力的にオリジナルトラックを作成し始め、2014年7月に「Bleak Vibe」をTREKKIE TRAXより発表。その後、JukeやJungleなどの高速ビートをも取り入れ独自のゲットーサウンドを構築。80Kidzの公式リミックスをはじめ、フィンランドのレーベルSpin the DiscやTop Billinからも楽曲をリリース。またアメリカの大手音楽メディアであるThumpならびにRolling Stoneに楽曲が取り上げられるなど活動の幅を広げ続けている。 http://www.trekkie-trax.com/artist/amps/ https://soundcloud.com/dj_amps https://www.mixcloud.com/keisuke-nagata/

Gu^2

Group:

Country:

Genre: Basshouse

In the blue shirt

Group:

Country: JAPAN/KYOTO

Genre: Live

1991年生まれ、京都在住、京都大学大学院在学の有村崚によるソロプロジェクト。 チルウェイヴ周辺のベッドルームミュージックに強い影響を受け、2012年より楽曲制作を開始。 自身のオリジナル楽曲と並行してSoundcloudにアップしたMark Redito、Star Slinger等のリ ミックス音源が本人達に絶賛され、一気に話題を集める。 Webコンピレーションアルバム『FOGPAK』への参加を皮切りに、気鋭ダンスミュージックレーベル「TREKKIE TRAX」より「in the blue shirt ­ Free Will」や日本を代表するネットレーベル「Maltine Records」より「in the blue shirt ­ Cyanotype [EP]」のほか、京都のインディーズレーベル「Second Royal」より「in the blue shirt ­ toward morning」を7インチ・ヴァイナルで発表するなど精力的なリリース活動を行っているほか「tofubeats ­ Without U feat.Skylar Spence (in the blue shirt Remix)」「Porter Robinson ­ Fliker (in the blue shirt Remix)」「虹のコンキスタドール ­ ぴくしぶおんど (in the blue shirt remix)」などのRemixワークでもで話題を振りまき、巧みなボーカル・カットアップと卓越したポップセンスから成る楽曲は、今や国内のみならず海外からも評価されている。 http://intheblueshirt.com/ https://soundcloud.com/in-the-blue-shirt https://intheblueshirt.bandcamp.com/ https://twitter.com/arimuri

TORIENA

Group: MADMILKY RECORDS

Country:

Genre: Chiptune.8bit

チップチューンレーベル「MADMILKY RECORDS」主宰。 サウンド(作詞・作曲・編曲)&アート(イラスト・デザイン)を全てセルフプロデュースで行っている。 GAMEBOY実機とDTMを使ったポップでハードな作曲を得意とし、暴れまくるスタイルが特徴。 「Square Sounds Melbourne 2015(オーストラリア)」「Lucca comics&game 2015(イタリア)」出演。 コナミ社、カプコン社の音楽ゲームに楽曲提供など。 Chiptune girl from Kyoto and one of cofounder of MADMILKY RECORDS She makes pop and hard music using LSDj and the original GAMEBOY. Besides making music, she also designs logos and artworks all by herself. 154cm tall, bloodtype AO Favourite food: apple

Cola Splash

Group:

Country:

Genre: Bass Music/Trap

インターネット上に突如現れた正体不明のトラックメイカー「Cola Splash」 2015年にSoundcloudにてリリースした「Cola Splash - Pizza Endling」がOWSLAを主宰するSkrillexよりサポートされ、大きく注目を浴びた。 その後日本のダンスミュージックレーベル「TREKKIE TRAX」から自身の1st EPとなる「Cola Splash - Cola Splash」をリリース。その中に収録されていた「Cola Splash - Curry Drinker」がアメリカ人トラックメイカー「Djemba Djemba」によりRemixされ、これまでBaauer, RL Grime, Alison Wonderland, Mijaなどの有名DJたちから大型フェスティバルにてヘビープレイされる。 自身の2nd EPとなる「Cola Splash - Cider Stream」を2018年7月にTREKKIE TRAXよりリリース予定。

Dubscribe

Group:

Country: JP

Genre: DubStep

東京を拠点に活動するDubstep Producer。 2011年、m-floのTaku Takahashi氏主宰TCY recordingsが開催したリミックスコンテストで優勝し、優勝曲を同レーベルからリリース。 Ultragore Recordingsなどの複数の人気海外レーベルから多数の曲をリリースし、Beatportにおいて上位チャートインを果たす。 2013年にリリースした"Battle EP"はBeatport/Dubstepチャートで最高位8位、Drum&Bassチャートで最高位7位、"Crowd Control EP"はDubstepチャートで最高位10位を記録。 また、2014年3月にExcisionが主宰するDubstepシーンにおける世界最高峰レーベルであるRottun Recordingsからリリースされた"Brainstorm EP"はBeatport/Dubstepチャートで1位を獲得する。 国内外を問わず、Jager Meisters、Nish、NIRGILIS,など様々なアーティストにリミックスを提供し、中でも、"Nish - Dramatech(Dubscribe Remix)は、配信サイトTrack it downのDubstepチャートで最高位4位を記録。 また、2012年には、"浜崎あゆみ/Missing(Dubscribe Remix)"で、浜崎あゆみのオフィシャルリミックスを手がけた。 さらに、スクエア・エニックスオフィシャルで「ファイナルファンタジー勝利」のリミックスを手がけた他、ゲーム音楽の提供なども行なっている。 http://soundcloud.com/dubscribe_produkt http://www.facebook.com/dubscribemusic

KAN TAKAHIKO

Group:

Country: JAPAN

Genre: BASS MUSIC

▼KAN TAKAHIKO 2005年よりTRACK MAKERとして活動開始。 2010年、ROC TRAXのコンピレーションアルバム“ROC TRAX JAM REMIXES”に収録されたDEXPISTOLSのリミックスが大きな話題となる。 盟友SOCCERBOYとの共作によるGRIME MC RQMのリミックスはBEATPORT DUBSTEPチャートにランクイン。世界基準のサウンドクオリティである事を証明した。 ☆TAKU TAKAHASHI主宰TCY RECORDINGSからのリリース、 そしてTHE LOWBROWSのアルバム“EMOTION”への参加等 東京を代表するTRACK MAKERの一人としての地位を築きつつある。 http://kantakahiko.blogspot.com/

EGL

Group: LAMED

Country: Tokyo

Genre: Trap / Hip Hop

DJ兼ビートメイカー。 オリジナルトラックである"Mosh Pit Tokyo"が数々のDJの目に止まり、注目され始める。 OWLSA Radio、NEST HQ Resident Mix、Anna Lunoeのbeats1で彼のBootlegが使われているほか、Skrillexが"Victor Niglio - Locust(EGL Remix)"をクラブでプレイするなど、世界の著名プロデューサーからサポートを受けている。 NEST HQ Artist Spotlightにも選ばれ,、彼の特集記事が掲載された。 2018年1月、Double Clapperz & EGLで限定10インチEPをリリース。下記リンクから予約受付開始。 https://doubleclapperz.bandcamp.com/merch/double-clapperz-egl-iwr-03-10-vinyl

isagen

Group: TREKKIE TRAX

Country: 日本

Genre: Bass/Beats/Electronica/

1994年生まれ。 TREKKIE TRAX所属 京都在住のトラックメイカー・DJ。 中学時代、Squarepusherとの出会いに衝撃を受けIDM・アンビエント・エレクトロニカ・シューゲイザーなどに傾倒し宅録を始める。高校時代には地元静岡のライブハウスなどでJames blakeのポストロック・シューゲイザーカバーを演奏するなどの活動をしていた。 トラックメイカーとしては、2012年 TREKKIE TRAXよりリリースされた「XYZ EP」への参加を機に活動を開始。「FOGPAK #5」CALMLAMP「PixaPhonica#5」などのコンピレーションアルバムに参加。 2014年8月には自身初のソロEP「Throw The Egg EP」を所属するレーベル TREKKIE TRAXよりリリース。 2015年に公開したトラック「CHEERIO」はUK FUNKYの有名プロデューサー RoskaにRepostされ一部話題となった。 また、現在はトラックメイカーとしての活動と平行しながら、バンドサウンドでの音源作りも行っている。 主な出演としては渋谷PARCO内ソーシャルTV局2.5Dにて行われた「TREKKIE TRAX presents. isagen『Throw The Egg – EP』 Release Party」、京都メトロ「INNIT presents:BRING YOUR MUSIC NEXT」など。 https://soundcloud.com/isthisisagen https://twitter.com/isagen7

Maru

Group:

Country:

Genre: Dubstep | BASS

Ryuki Miyamoto

Group:

Country: Japan

Genre: Bass Music / House

1994年生まれ、宮崎県出身のDJ / Producer 幅広い音楽を好み、様々なジャンルから取り入れた鋭いセンスを持ち味にした楽曲制作を行い、TREKKIE TRAXより発表した「blackglassG - Leave Your Name (Ryuki Miyamoto Remix)」や「Ryuki Miyamoto & Blacklolita - Secret Weapon」が海外のDJから大きくサポートされ、Skrillex主宰のウェブマガジン"NEST HQ"にてピックアップされ話題なった。 またロサンゼルスを拠点に活動する「Club Aerobics」よりリリースした「Ryuki Miyamoto - Bounce Like This」やDiploが主催するMad Decentのファミリーレーベル「Good Enuff」より「Ryuki Miyamoto - Clap! Clap!」など、海外のレーベルからもリリースを積極的に行っている。 また、プロデュースワークではMr.Q(ラッパ我リヤ),あっくん,Prism☆Boxなど様々なアーティストを担当したほか、5iVE STAR FUKUOKAのショー音楽、MONSTER Slide the CityのCM楽曲を担当するなど多岐にわたる。 2018年6月に自身初の1st EP「Ryuki Miyamoto - Go Hard」をTREKKIE TRAXよりリリース。

YONEDA

Group:

Country:

Genre: nightcore bass music

https://soundcloud.com/powerfood

Genick

Group:

Country: 東京/渋谷

Genre: BasslineHouse/Garage/Jump UP/BassMusic

主に都内で活動しているDJ/Producer。「音友-Ototomo-」「RIP」「EPITAPH」などを主催。Womb,Vision,Asia,ageHaなどの都内有数の大箱でのDJ経験があり、GarageやBasslineを中心としたサウンドに様々なジャンルを取り入れたDJを得意とする。DJでの経験を元に最近はトラックメイキングに力を入れている。Attack The Music(USA)やLow Pitched Records(UK)など海外レーベルからリリースをし、国内ではDustvoxxやKan Takahikoのコンピレーションなどに参加している今注目の若手トラックメーカー。

T5UMUT5UMU

Group:

Country:

Genre: UK BASS, TRIBAL, JUNGLE, JERSEY CLUB, ELECTRO

https://soundcloud.com/tsumutsumu https://soundcloud.com/HAKAisDEAD

bank

Group: TREKKIE TRAX

Country: TOKYO

Genre: ELECTRO

Humungas

Group: TREKKIE TRAX

Country:

Genre: Humungas

1993年冬生まれ、VJ/DJ/音大生。 2013年夏より都内を中心に活動を開始。2015年4月よりTREKKIE TRAXに所属。 ベースミュージック系パーティを軸に様々なパーティでVJを行い、クラブミュージックだけでなくアニメ・アイドル・VOCALOIDなどのイベントやバンドのライブにも出演している。 2014年8月、代官山UNITにて開催されたTraxman来日公演のVJサポートを務め、2015年2月にはLOUNGE NEOにて中村弘二氏の初オーガナイズイベントにVJ出演。 また、CTS『唯我独尊 ONLY ONE』のMVにおいてリリックモーションを制作するなど、現場に留まらず幅広い活動を行っている。 アーティストや楽曲の世界観を増幅させる映像で空間を演出し、現在では月平均10本以上のイベントに出演中。

mika (midori-gumi)

Group:

Country:

Genre: VJ

nishiokanaとのVJユニット「midori-gumi」として2013年5月より活動開始。 自ら制作した幾何学模様の映像を中心に様々な映像をMIXし、臨場感のある独自の表現を幅広く行っている。 都内の主要クラブであるSOUND MUSEUM VISION、clubasia、LOUNGE NEOなどでVJを行うほか、Auto Kratz(Kitsune) やAlizzz (MAD DECENT) などの外国人DJの映像演出も担当。また気鋭のロックバンド「東京カランコロン」のLIVE演出、ファッションショーの映像制作など幅広く活動中。 https://twitter.com/gumi___midori

Flyer Takeout

携帯 : このフライヤーを持っていこう!携帯で画面上のQRコードをスキャン、またはメールアドレスを入力してあなたの携帯に転送します!

@