ZED BIAS ASIA TOUR IN TOKYO

DATE: Saturday 12月16日,2017年

TIME: 23:00 ~ 05:00

PRICE: ADV: 2800YEN[e+/clubberia] DOOR: 3800YEN

GENRE: Drum&Bass / Bass Music / Dubstep

ARTISTS: Zed Bias, PART2STYLE SOUND, ☆Taku Takahashi, CRZKNY, TETSUJI TANAKA, MC CARDZ, Seimei (TREKKIE TRAX), andrew, JUNGLE ROCK, Prettybwoy, Von Bueno a.k.a. Malbool, MIDNIGHT ROCK, HALU, maidable, BROAD AXE SOUND SYSTEM.

来場の際の、紛失物に関しての責任は一切負えませんので、予めご了承下さい。 club time イベントの20歳未満の方のご入場は固くお断りしております。ご入場の際には写真付きの身分証明証の提示をお願い致します。 尚、男性の方のサンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。

先日、UKの名門レーベル、 EXIT RECORDSより超話題作となったアルバム”Different Response”をリリースし、さらにはDJMagのBritish Best Albumにもノミネートされ、ますます注目を集めるZED BIASのアジア・ツアーが発表となった。OUTLOOK FESTIVAL JAPAN以来2年半ぶりとなる日本では、東京・名古屋・大阪での公演が決定!!!

今回のツアーの目玉でもある東京公演では、そんな彼のニュー・プロジェクトの全貌が世界でどこよりも早く会場で発表されるという。

さらに国内アーティストも、ツアーを共にまわるPART2STYLEや、m-floとしてもZED BIASと親交の深い☆TAKU TAKAHASHI、これまでも常に最先端のUKアーティストを招聘しつづけてきたGOOD WEATHER等ベースミュージックにまつわる多数のクルーによるサポートが予定されている。しかもRoom1にはOUTLOO JAPANでもおなじみの怪物、eastaudio、Room2にはBTC、HANGOVER等東京のパーティーを支えるBroad Axeとサウンドシステム2基導入!!!!


★ADVANCE TICKET★ 11/24(金)10:00から限定枚数にて販売
e+ >>> http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002245164P0050001P006001P0030001
clubberia >>> http://clubberia.com/ja/events/274860/
新宿ドゥースラー 店頭 >>> http://duusraa.com/

LINE UP>>>

ZED BIAS from UK

PART2STYLE SOUND

☆Taku Takahashi (m-flo/block.fm)

CRZKNY

Tetsuji Tanaka & MC CARDZ

SEIMEI & ANDREW (TREKKIE TRAX)

JUNGLE ROCK

PRETTYBWOY

VON BUENO from Korea

LIL’MOFO

MIDNIGHT ROCK

HALU

maidable

v.o.c Tokyo

STGM (Abstract Lab)

AOI (Abstract Lab)

and more!!


Room1 Soundsystem by EASTAUDIO
Room2 Soundsystem by Broad Axe Sound system

FOOD : 新宿ドゥースラー

Zed Bias

Group:

Country:

Genre:  

数知れずの謎めいた変名を駆使する90年代後半を引率した、 Zed Bias aka DAVE JONESの活動履歴はそのままUKのダンスカルチャーそのものといえる。 2000年にUKチャートに送り込んだ2STEPの金字塔を打ち立てた彼の作品が 世代をこえてその重要性を再定義したROSKAにリミックスで去年再リリースまでされた。そんなアンダーグラウンドダンスミュージックの先駆者は常に動きを止めない、自宅スタジオで作られたあらゆる名義のサウンドは常にBBC1のスターDJによりプレイリストに加えられ、KODE9、ONEMAN、BENGA、Plastician、そしてSkreamによって瞬く間に広がっていった。 2002年に、より実験性をもったサウンドを目指すMaddslinky名義アルバムではWill White(Propellerheads)Kaidi Tathem,Luca Roccatagliati等をフューチャーしたDUBSTEPの礎を築くサウンドを展開、また2010年にはMr Scruff、Skream、Genna G、Omar等をゲストに”Make a Change”を発表。ジャイルスピーターソンが選ぶワールドワイド•アワードで”Further Away”が3位に入るなど、常に実験性を保ちながらも、UKチャートに食い込むようなビッグチューンを送り込むバランス感覚の優れたプロデューサーである。 そして、その中でも最も影響を強く受けたDUBSTEP DJであるSkreamのインタビューを含めたTru Thoughtsの傑作であり、初EPであるMaddslinky名義アルバム”Make your Peace”が再発されたことで、若い世代にも飛び火して初期レイブを彷彿とさせる興奮が蘇ったのである。 そしてEPをリリースしていたSWAMP81から衝撃的にアルバム”BOSS”を発表し 全世代に渡って支持を得たまさに”BOSS”はFablicからのMIXリリースも含め ブロークンビーツの初期からUKGの全盛、そしてその後のダブステップ、グライムにまで 影響をおよぼしたトップアンダーグランドという希有な存在を証明した。 そんなベース・ミュージックのパイオニアであり、現在でもBOSSの名にふさわしいリリースを連打、時代を作り、時代を駆け抜け、時代の子孫を量産するUK最高の アンダーグラウンド・ダンスミュージック・プロデューサー Zed Bias待望の来日をOUTLOOK JAPAN LAUNCH2015で実現!

One of the pioneers of breakbeat garage, his pseudonyms include Zed Bias, Phuturistix, Henchmen, Daluq, Talissman, Ruffcut Bias, Nu Design, 7 Wonders, Dekata Project, Strontium Dog – just some of the names Maddslinky, aka Dave Jones, has recorded under in the last ten years as himself or in collaboration with others. With a slew of seminal releases in 1999 on his own Sidewinder and Sidestepper imprints, Jones then hit the UK Charts as Zed Bias in 2000 with Neighbourhood, now widely regarded as one of the all time classic UK Garage tracks. So much so that with the recent resurgence in the 2-Step sound in the UK club scene it was re-released last year with a remix from Roska that fully redefined its importance to a younger generation of clubbers. As a trailblazer of underground dance music, he is always moving with – or ahead of – the times and his productions grace the playlists of Radio 1 DJs Gilles Peterson and Mary Anne Hobbs, as well as making themselves at home in the record boxes of DJ/producers like Toddla T, Blame, Skream, Plastician, Oneman, Benga, Kode 9 and Martyn (who included new track ‘Lost on Tenori Street’ on his recent ‘Fabric 50’ mix). The first Maddslinky album, ‘Make Your Peace’, dropped in 2002, featuring collaborations with Will White (Propellerheads), Kaidi Tatham (Bugz in the attic), Luca Roccatagliati (Ajello/Daluq), Kevin Robinson, Kayo, Juiceman and Simba, and although not given a very wide release it proved to be a highly influential record in the early days of dubstep, with the likes of Skream citing it a major influence on his work. Newie ‘Make A Change’ is out in Ocotber 2010 featuring collabs with Mr Scruff, Skream, Tawiah, Jenna G, Omar, Nile Sugar, Ghost 1 and Mighty Moe. The album track “Further Away” feat Tawiah was voted No.3 track of the year in the 2010 Gilles Peterson Worldwide Awards, despite not being out yet. The first official single from ‘Make A Change’ is “Special” featuring UK soul legend Omar on vox. A full colour 12” sleeve housing a 5 track vinyl EP and a bonus CD insert, this amazing package boasts remixes by MJ Cole, Toddla T, Chimpo, At Jazz and Simbad, and a track co-written with Mr Scruff. 5 Star ‘Top Tune’ reviews greeted its release, in publications including iDJ and Mixmag. The new album track “50 Shades Of Peng” featuring Skream is now out on an exclusive fluorescent yellow Serato 12”, much to the delight of DJs and collectors alike, and is being touted as a timely master-meets-protégé hook up amid the current dubstep fever. On the same day as the new album, Tru Thoughts officially reissue ‘Make Your Peace’ to bring this seminal album the limelight it deserves, with new and incisive sleeve notes by Martin Clark aka Blackdown, featuring an interview with Skream in which he details the huge influence the album had on him. Upfront tastemaker promos of the new material have seen regular rotation from the likes of Benji B (1xtra), Gilles Peterson (Radio 1), Alex Nut (Rinse FM), Mary Anne Hobbs (Radio 1), Toddla T (Radio 1), Annie Mac (Radio 1) and more. Features and rave reviews are stacking up across the dance music press and beyond, including DJ Mag, iDJ, XLR8R, Fact, Vice, Clash and many more, with the album being hailed as a triumphant comeback for the man who never really went away, but has been busily toiling underground while the scene he helped to shape has taken the music world by storm.

PART2STYLE SOUND

Group: パーツースタイル・サウンド

Country: TOKYO

Genre: REGGAE, DANCE HALL,BASS MUSIC,GRIME

OUTLOOK FESTIVAL JAPANのレジデントとして知られる 日本人にしてヨーロッパのシーンをリードするベースミュージック・クルー!! PART2STYLE SOUND!!! ダンスホール・レゲエのサウンドシステム・スタイルを軸に、グライム、ダブステップ、ドラムンベース等 ベース・ミュージック全般を幅広くプレイ。 独自のセンスでチョイスし録られたスペシャル・ダブプレートや、エクスクルーシブな楽曲によるプレイも 特徴のひとつである。 海外でも様々なビッグフェスや重要パーティーに出演し活躍し続けている。 2013年には、日本初のGRIME プロデューサー・オンライン・サウンドクラッシュ【War Dub Japan Cup 2013】に、MaLxNisi-p名義で参加。見事優勝を勝ち取り、国内においてもその存在感を示した。 m-floの☆Taku Takahashiが主催するBlock.fmでのレギュラー番組 PART2STYLE RADIOも必聴!! http://www.part2style.com https://www.facebook.com/PART2STYLE

☆Taku Takahashi

Group: (m-flo,block.fm)

Country: 日本

Genre: Electro, Fidget, Drum & Bass, Dubstep,and whatever

DJ、プロデューサー。1998年にVERBALとm-floを結成。数々のヒットチューンを武器に日本の音楽シーンにインパクトを与える。ソロとしてもCalvin Harris、The Ting Tings、Lady Sovereign、Crystal Kay、加藤ミリヤ、MINMIなどなど数多くの国内外アーティストのプロデュースやRemixも積極的に行っている。最近ではイギリスのBBC Radio1をはじめ、ヨーロッパのラジオやダンスフロアでもプレイされる機会が急増。近年の積極的なDJ活動でクラブシーンでも絶大なる支持を集めTOP DJの仲間入りを果たし、「Incoming... TAKU Remix」が、世界最大のダンスミュージック配信サイト“beatpotrt”で、2010年のD&Bチャートにて年間1位を獲得!また同曲で、過去受賞者にはアンダーワールドやファットボーイ・スリム、ジャスティス等、今や誰もが知っているスーパースター達が名を連ねる『beatport MUSIC AWARDS 2011 TOP TRACKS』を獲得し、日本人として初めての快挙を成し遂げるなど、名実ともに世界に通用する事を証明してみせた。2009年には日本の才能を世界に広めるため、自身のレーベル“TCY Recordings”を発足。また、アニメ「Panty&Stocking with Garterbelt」に音楽プロデューサーとして参加し、サウンドトラックも監修するなど、音楽に関わる様々なシーンで活躍している。他にもダンスミュージック専門のインターネットラジオ「TCY Radio」を立ち上げ、最先端の音楽情報やトップアーティストのDJ MIXなどを発信。国内はもとより海外でも話題になるなど、日本のみならずグローバルに活動の場を広げ、その内容は多岐に渡る。そんな活動の一端を切り取ったと言っても過言ではないMIX CD「AFTER 5 VOL.1」をソロ名義“THE SUITBOYS”の第一弾として発表。 http://twitter.com/takudj http://www.myspace.com/takutakahashi http://block.fm/ http://www.myspace.com/tcyrec http://www.m-flo.com http://www.suitboys.com/

CRZKNY

Group: GOODWEATHER / HIROSHIMA SHITLIFE

Country: 日本

Genre: JUKE / FOOTWORK / rvst house

日本ジューク・フットワークシーンの代表的トラックメイカーの一人。ハイペースな楽曲制作、過 剰低音且つアグレッシブな LIVE 、そしてシカゴ JUKE レジェンド TRAXMAN からサニーデイ・サー ビスまでをリミックスしていくその振り幅で多くのファンを魅了。現時点までのリリース総数は 、 160 タイトル、 600 曲以上を発表。国内盤 CD アルバム『 ABSOLUTE SHITLIFE 』 (2013) 『 DIRTYING 』 (2014) を DUBLIMINAL BOUNCE よりリリース。そして三年振りとなる 2017 年に 、 三枚目、三枚組の超大作『 MERIDIAN 』を GOODWEATHER より全国販売。アルバムには、曽我部 恵一、 BOREDOMS の∈ Y ∋ 、 illicit tsuboi 、掟ポルシェ、仙人掌、 KILLER-BONG 、 Anchorsong 等々、ジャンルを超えた錚々たるアーティストからのコメントが寄せられた。またリリースを記念 した DOMMUNE ぶち抜き五時間放送では異例の 5 万 5 千ビューワー獲得、宇川直宏より ” 新たなカ ルトヒーローの誕生(本物のキ ● ガイを久々に見た、とも) ” を宣言される。 2012年より『 Atomic Bomb Compilation 』シリーズを Gnyonpix と企画、多くの国内外アー ティストが参加。今までに The Japan Times 、 Red Bull Music Academy 、 Pitch Fork などで特集 、 インタビュー等が掲載されている。 D.J.Fulltono とのプロジェクト『 THEATER1 』として、 2015 年から 2016 年まで12ヶ月連続で 、 160BPM 、ジューク・フットワークを解体、再構築し、最先端のミニマルテクノ作品を作りあげデ ジタル配信した。また 2016 年 10 月にはアルバム『 fin 』をフィジカルにてワールドワイドリリー ス。 オフィシャル HP http://www.crzkny.org/meridian ツイッター http://twitter.com/CRZKNY_JP Bandcamp http://crzkny.bandcamp.com/ http://rvsthousecrzkny.bandcamp.com/

TETSUJI TANAKA

Group: TT & NAVE

Country: JAPAN

Genre: DRUM & BASS / TECHNO / ELECTRONIC

日本のドラムンベース界を代表するトップDJとしてジャンルを超え、シーンを牽引しているTETSUJI TANAKA - DJ/Producer/Radio Personality。4decks masterと称されるフリー・インプロヴィゼーションを駆使した匠の域に到達しているミックスマスターである。90年代中期そのキャリアをスタートさせ、DJキャリア16年を誇る。2001 - 2004年のロンドン在住でのDJ及び音楽活動後、現在のクリエート・スタイル "4 decks set"を確立。帰国後、日本のドラムンベース/ベースミュージック・シーンを代表する最高峰レジェンドイベント”DBS”のトップ・レジデントを長らく務め、全国の主要クラブや数々のビッグイベントのヘッドライナー、国内外の大型フェスに出演してきた。各ジャンルのトップDJが番組を持つインターネットラジオ局block.fmの看板番組で国内唯一のオフィシャル・ドラムンベース人気番組Localize!!のメインパーソナリティーを毎週水曜日務めている。  盟友NAVEと共にTT & NAVE名義で楽曲、リミックスワークも数多く手掛け、2011年ユニット結成後、同年fragrance recordsよりデビューシングル「Northern Point」をリリース。リミックスワークは、galaxias! / Boys & Girlsのオフィシャル・リミックス、m-flo / All I Want Is You (TT & NAVE Remix)などのメジャー・ワークスから環ROY,日之内エミ x Cook Classics / Flow (TT & NAVE REMIX)が異例の大ヒットを記録。立て続けにFLASH CUBEよりnouvo nude / AOB(ft. Mayu Bingo)(TT & NAVE REMIX)やRAM / S.C.A ft. Mayu Wakisaka(TT & NAVE REMIX)がクラブアンセム化。海外リリースでは、OPUS IIIとして活躍後、世界中のチャートを席巻したTIESTOとの共作「Just Be」やBT、ULRICH SCHNAUSS、DJ FRESH & ADAM Fなどと数多くの名曲やクラブアンセムを歌い、手掛けてきたUKを代表するレジェンダリー・シンガーKirsty Hawkshaw主宰のレーベルWELLHEAD RECORDSよりTOBIAS ZALDUA / Let It Go with Kirsty Hawkshaw(TT & NAVE REMIX)をリリースするなど国内外で活躍を続けている。そして2014年8月に日之内エミ、DMC世界5連覇KIREEK、海外からNINJA TUNEのPEST-FEDKA THE IRRITANTなど国内外豪華共演者を多数フィーチャリングした1stアルバム「encode」をelenic productionsより発表! アルバム「encode」オフィシャルサイト http://tt-nave-elenic.crossgroove.jp.net/ レーベルオフィシャルサイト http://elenic-productions.crossgroove.jp.net/

MC CARDZ

Group: IAI RECORDINGS

Country: JP

Genre: Drum&Bass

1982年和歌山県出身。ヒップホップMCとして地元関西で経験を積むなかドラムンベース(以下D&B)の洗礼を受け現在に至るキャリアをスタート。以後10数年に渡ってD&Bの現場一筋に活動してきたという日本では異色とも言える経歴の持ち主。これまでに数々の国内主要イベントでレジデントMCを歴任してきたことはいわずもがな、名だたる来日アーティストのサイドMCを数多く務めてきたことで知られる。名実共に業界随一との呼び声も高い。近年は、インターネットラジオ局「block.fm」における人気長寿番組の一つであり、国内初にして唯一のウィークリーD&Bショウ「Localize!!」や、国内最大規模を誇るクラブイベントageHa発の情報プログラム「ageHa Radio」のナビゲーターを務めるほか、burn WORLD DJ CONTEST 2014 JAPAN FINALの総合司会や大晦日のageHaメインアリーナでの年越しカウントダウン(2年連続)をはじめ、OUTLOOK FESTIVAL JAPAN 2015 LAUNCH PARTYにて行われたサウンドクラッシュでチャンピオンの座に輝いたDJ BAKUのサイドMCとして全ラウンドに登場するなど、あらゆるシチュエーションに対応できる確かなスキルとセンスを持ち合わせたマスターオブセレモニーとしてボーダレスに活躍中。新進プロデューサーYELMANと共に進める新プロジェクトが近日公開予定。※REMO-CON / RAVE SAVES YOU feat. CARDZがbeatmania IIDX PENDUALにて現在プレイ可能 TWITTER : http://www.twitter.com/cardzmc FACEBOOK : http://www.facebook.com/MC.CARDZ LOCALIZE!! : www.block.fm (w/TETSUJI TANAKA/毎週水曜22:30~24:00)  

Seimei (TREKKIE TRAX)

Group: TREKKIE TRAX

Country: 日本

Genre: TREKKIE MUSIC

若手アーティストのリリースを目的としたインターネットレーベル『TREKKIE TRAX』主宰の一人。 主に、Techno, House, Discoなどの四つ打ちや、Hiphop, Trap, Future Bass, Jukeなどを中心にプレイする。 Seimei & TaimeiやTREKKIE TRAX CREW、そしてソロとして、都内だけでなく大阪, 名古屋, 札幌など全国各地のクラブ、大箱小箱問わず様々な現場をこなす一方、TREKKIE TRAXによるレーベルナイトのオーガナイズや、TOYOTA ROCK FESTIVAL, OUTLOOK FESTIVAL等のフェスへの出演など多岐に渡って活躍中。それらの活動は、渋谷2.5DやBlock fm、雑誌Groove、MTV等の、数多くのメディアで取り上げられ、2013年12月からは、弟Taimei aka Carpainter、そして盟友andrew (Eiji Ando)と共にパーソナリティーを務める『Rewind!!!』が日本最大のダンスミュージック専門インターネットラジオ局 Block fmにてスタート。 2014年1月からはアメリカ、サンフランシスコに移住し、サンフランシスコのみならずシアトルやロサンゼルスなどでもDJとしてプレイ。これまでにDJ Paypal, DJ Earl, Addison Groove, DJ Sliink, Machinedrum, Wave Racer, Basenji, Promnite, Lido, Brasstracks, Purity Ringなどと共演。さらに、ロンドンを拠点とするPC Music初の北米ツアーでは、Sophie, A.G.Cook, QTなどのサポートを行い、翌2015年には、TREKKIE TRAXの一員として、ロンドンのラジオ局Rinse FMでHudson MohawkeやBaauerなどを輩出したLuckyMeが持つ番組や、Nina Las Vegasがオーストラリアの国営放送局、triple J内で持つ番組に日本人初のゲストDJとして参加するなど国際的な活躍を見せた。 また、地元サンフランシスコでは、Giraffage, Blackbird Blackbird, Grimecraft, AViDDなどの盟友と共に、オリジナル楽曲やRemix制作を行い、自身のオリジナル楽曲が、同上のLucky Me主宰のラジオショーなどでプレイされ、更にそのトラックがフランスのBig Dope Pが主宰するMovel Traxxのコンピレーションに収録されるなど、レーベル運営の傍ら、トラックメーカーとしても活動中。 Seimei is an A&R and co-founder of Japanese label "TREKKIE TRAX" which has been releasing mainly bass music such as Trap, Juke, Techno, House, and more. Their releases have been featured by world wide medias like Pichfork, NEST HQ, MTV, etc. Beside DJing all over Japan as a solo DJ and also as a part of Seimei & Taimei (aka Carpainter) or TREKKIE TRAX CREW since he was a teenager, Seimei has been running he's monthly radio program "REWIND!!!" on the Japanese biggest dance music radio station "Block.fm". From January 2014, he moved to San Francisco and had DJ shows in USA to spread his label and Japanese underground electronic music, and DJed as a support artist for DJ PAYPAL, DJ Earl, Addison Groove, DJ Sliink, Machinedrum, Wave Racer, Basenji, Promnite Lido, Brasstracks, Purity Ring, and more. He also supported the first London-based PC Music show in San Francisco with his local friends, Grimecraft and Blackbird Blackbird. At the same time, he started producing and remixing as a solo artist, and "Seimei - Can't Fake My Feeling Pt.2" was featured on a Scottish label, Lucky Me's radio program on Rinse FM. And then, in 2015, as a head of TREKKIE TRAX and also as the first Japanese DJ, he made two guest DJ mixes for LuckyMe on Rinse FM and Mix Up Exclusives on triple J presented by Nina Las Vegas. http://www.trekkie-trax.com/ https://soundcloud.com/i-am-seimei https://soundcloud.com/seimeitaimei

andrew

Group: TREKKIE TRAX

Country: 日本/東京/板橋

Genre: House/Dubstep/Bass/Techno/UK Garage/UK Funky/Grime/R&B/HIPHOP/Juke/Jungle

東京を拠点に活動する Producer / DJ HipHopを中心にBlack musicを聴き漁った幼少期を経て、高校時代にMPC1000を購入。トラックメイクを始める。 さらに卒業と同時にクラブでのDJ活動も開始。DJとしてはBass musicのフィールドでの出演が主だが、ジャンルを限定せず「温故知新」を常に掲げた真摯なプレイスタイルは各方面から高い信頼を得ている。 正式な作品集は、自身も運営の一員である音楽レーベル『TREKKIE TRAX』からリリースした「Monolith EP」のみ と少ないものの、Finlandの老舗レーベル『Top Billin』のコンピレーションへの参加や、Part2Style、80KIDZ、Nature Danger Gang、Carpainterなど国内アーティストへのRemix提供も精力的に行っている。 またその楽曲は、DubstepやJukeの世界的な認知に深く貢献したUKのレーベル『Hyperdub』のラジオショーや、英国の国営放送局『BBC Radio1』でもプレイされる等、国外での評価も着実に獲得している。 2013年末には活動をラジオパーソナリティにまで広げ、日本最大のダンスミュージック専門インターネットラジオ局『Block.fm』にてTREKKIE TRAXのSeimei&Taimeiと共に番組『Rewind!!!』をスタート(2018年より『TREKKIE TRAX RADIO』に改名)。 現在は『TREKKIE TRAX CREW SET』のコアメンバーとして日本各地へツアーをする中、ソロとしても『ULTRA JAPAN Fes 2015』といったビッグフェスへの出演を果たすなど、常にパーティの第一線で活躍している。 http://www.trekkie-trax.com/ https://soundcloud.com/andrew_aez https://block.fm/radios/536

JUNGLE ROCK

Group:

Country: Tokyo/Japan

Genre: JUNGLE

I'm Junglist! soundcloud: http://soundcloud.com/jungle-rock mixcloud: http://www.mixcloud.com/keijunglerock/

Prettybwoy

Group: POLAAR / SVBKVLT

Country: Tokyo/Japan

Genre: UKGARAGE /2STEP /GRIME /4x4 /GARAGE/ BASSLINE/ DUBSTEP/ UKG

Prettybwoyは東京を拠点にGarage/Grimeを軸に独特な視点を持ってプレイするDJ/Producer。 国内シーンで定評のあるBIG PARTYやストリーム放送にも度々出演。 2013年、Big Dadaからリリースされたコンピレーション"Grime 2.0"に、グライムオリジネイター等と共に、唯一の日本人として参加。以来、彼の制作活動は活発になっていく。 日本から見てきたUK garage/grimeの変化の過程、オリエンタルなsinoグライム等それらの断片を繋ぎ合わせ、自分の音楽性のフィルターをかけ、一つの新しいダンスを作り出す。その試行錯誤の産物として2016年立て続けにフランスPOLAARから"Overflow EP"上海SVBKVLTから"Solstice EP"をリリースする。 その独特なサウンドとミックスを武器に初の北京~上海ツアーを成功させる。 2017年はCM音楽の提供など幅を拡げ、12月にSVBKVLTより最新EP「Genetics」を発表。 Official site: http://www.dj-prettybwoy.com/

Von Bueno a.k.a. Malbool

Group: BASSment, El Nuevo Disco, Royal Reggae Flash

Country: 釜山

Genre: reggae, dub, jungle, alternative

レゲエレコード店を運営して韓国のローカル DJとミュージシャンにレコードを供給してレゲエを伝えるがレゲエではないボーダーラインの音楽をDJingすることをもっとも愛するセレクターであり、全方向の無国籍音楽をレゲエの感覚でスピンするレゲエセレクタデュオClassic Rockers Loungeの活動を開始して以来、釜山でベースミュージックパーティーBASSmentとトロピカル、アフロラテンミュージックパーティーEl Nuevo Disco、ルーツ・レゲエパーティーなRoyal Reggae Flashというイベントを隔月で開催していて、様々なマガジンにレコードのレビューと音楽に関する文章を寄稿しており、日本の色んな都市のレゲエ/ベースミュージック系のアーティスト/DJと協力して韓国と日本を連結する多様なイベントに出演してあやふやなダンスミュージックをセレクトする。 http://bassmentbusan.tumblr.com/ http://www.facebook.com/bassmentbusan

MIDNIGHT ROCK

Group:

Country:

Genre: FUTUREDANCEHALL

ジャマイカの名門レーベル”MIDNIGHT ROCK”オーナーであるJAH THOMAS氏公認の元、2004年に結成された東京のサウンドクルー。 ALL CITY ROCKをモットーに掲げ、TRIDENT&ZUKIEの鉄板コンビで都内を中心に活動中。#FUTUREDANCEHALLを軸に自作音源を織り交ぜた完全オープンフォーマットなバッシュメントスタイルであらゆるパーティーを盛り上げる。 block.fmの人気プログラム、PART2STYLE RADIO(毎月第2、4火曜日・21:00~22:00)第2週目にレギュラー出演中!https://www.facebook.com/MIDNIGHTROCK.JAPAN https://soundcloud.com/zukie-midnight-rock

HALU

Group:

Country: Tokyo

Genre: Drum&Bass

HALU DJ/Tokyo 2012年、突如15年の暦を持つダンサーからDJに転向。 Jungle,Ragga,Breakbeatsなどオールドスクールな音を好む一方、破壊的な低音を求めてDRUM'N'BASSの可能性を探っている。 アンダーグラウンドからラウンジミュージック、民族・伝統楽曲まで、自在にDrum’n’bass,Jungleを操り、どんなフロアでも “自身の求める低音” を唸らせる。DJデビューから瞬く間に年間60本以上のブッキングを獲得。ナイトクラブに留まらず、各種インストアDJやライブアートとのコラボレーション出演、地方へのGUEST出演を重ね、クラブミュージック専門ネットラジオ「block.fm」に数回にわたり出演するなど、その知名度を全国に向けて徐々に加速させ、東京Drum’n’bassシーンを代表するFemale DJへと成長を遂げた。現在も年間100本という数の現場を駆け抜ける傍ら、トラックメイクやリミックスにも手を広げアートワークやビジュアルディレクションも自ら手がけるなど、従来のクラブDJの概念を大きく越えて自身の世界観を発信している。 ___________________________ 2013年11月、映画「ワイルドスピード」DJコンテスト女性1位/総合6位獲得。 2014年4月、「mixcloud」Dnbチャートにて「DJ HALU DnB mix Lost to Roots」が2位/100位を獲得。 2014年9月、カリフォルニアのクロージングブランド「Dataset」からのサポートが決定。世界に向けてExclusive mixを公開するなど、海外からのコメントも増えている。 2014年11月、TLOC,HALU名義での制作トラック「End of Kingdom」が「JAGUAR-BASS compilation#1」に収録。11月7日先行限定販売となったCDが完売。11月24日BANDCAMPよりデジタルリリース。 2015年5月より”朝と夜、二つの顔を持つパーティ”と題し「Coralreef crew」を立ち上げる。「Coral sunrise(早朝スタートのアフターパーティ)」「Coral sunset(深夜に向かって深まるウォームアップパーティ)」を毎月オーガナイズし、HALU独自の趣向からHiphop,Reggaeを取り入れたJungle partyを開催している。 2015年11月、以前より愛用していた喫煙具Vapor(ベイパー)ブランド「JP Vapor」の広告モデルとしてサポートが決定。 2016年2月、国内を代表するHiphopクルー「YENTOWN TOKYO」よりリリースされた楽曲のオフィシャルリミックスをTLOCと共に手がける。同楽曲は「Higher PartⅡ - HALU,TLOC Remix」としてYENTOWN Remix Compilationに収録される。 2016年7月、成田空港滑走路にて行われる大型フェス「タイガー&ドラゴン」にメインステージでの出演を果たす。 2016年7月末、幕張メッセにて行われるGLAYオフィシャルファンクラブ「HAPPY SWING」LIVE アフターパーティに出演。 2016年12月、国内最高峰のドラムンベースパーティ「DBS(DRUM&BASS SESSTIONS)」に出演。超名門レーベル「Metal headz」主催のGOLDIEらと共演を果たす。 2017年1月、自身初となるEP「Vixen's marriage feat.Taka」をリリース。 また、趣味であるイラストやペイントが評価され、各種アートワークも手がけており、現在もダンサーとして振付やバックダンサー,ミュージックPV/MVやCMなどの広告にも出演。 [Pioneer DJ XDJ-RX feat.banvox],[KAIZAN RECORDS/Next Level MV],[Knock out monkey/Wonderful Life MV],[赤い公園/NOW ON AIR MV],[ひかりTVミュージック CM],[DJ.DAI/Coldrain EP Artwork],[DJ.DAI/Make Up Mind EP Artwork],など多数 http://mixcloud.com/haludnb http://soundcloud.com/haludnb

maidable

Group:

Country:

Genre: Drum&Bass / Juke / Bass Music

幼少期にスピッツの楽曲をカセットテープにダビングしてもらったことで音楽と出会う。 中高とドラムを経験しバンド活動に勤しむも、突如電子音楽に没頭しトラックメイクを試みる。 現在はリスニング、メイキング共にUKのアンダーグラウンドシーンに影響を受けたDrum'n'Bassやjuke/footworkに傾倒する。国内でのリリースを皮切りに、USのレーベルRubik Recordsからシングルをリリースするなど海外レーベル/アーティストにも積極的にアプローチし、より自身の音楽性を追求している。 

BROAD AXE SOUND SYSTEM

Group:

Country:

Genre: Sound System

2013年1月より、BACK TO CHILLに照準を合わせたサウンドシステムとして運用開始。 毎月開催されるBTCにて、試行錯誤を繰り返し、洗練された重低音を再生するシステムとして鍛え上げられてきた。 2013年夏からは、都内ベースミュージックイベントを中心にサブウーファー等のレンタルを開始する。 レンタルに関するお問い合わせ: soundsystem@backtochill.com

インビテーション可

Flyer Takeout

携帯 : このフライヤーを持っていこう!携帯で画面上のQRコードをスキャン、またはメールアドレスを入力してあなたの携帯に転送します!

@