club asia PRESENTS 『sHOWs』

DATE: Friday 10月3日,2008年

TIME: 23:00 ~ LATE

PRICE: DOOR :3500yen/1d ADV :3000yen/1d ローソンチケット0570-084-003 Lコード:72593

GENRE: DUB / 民族 / PROGRESSIVE

ARTISTS: OKI DUB AINUBAND, FORCE OF NATURE (KZA&DJ KENT), Oigoru(L?K?O + U-zhaan), WAX(太華 TUCKER 漢 田中光太郎 SharLee), HEART BOMB, molick.

来場の際の、紛失物に関しての責任は一切負えませんので、予めご了承下さい。 club time イベントの20歳未満の方のご入場は固くお断りしております。ご入場の際には写真付きの身分証明証の提示をお願い致します。 尚、男性の方のサンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。

club asia presents 『sHOWs』

今回は秋突入スペシャルとして、トンコリDUB BAND OKI 率いる 『OKI DUB AINU BAND』!

変幻自在のターンテーブリスト『L?K?O』と絶対音感タブラー演奏者『U-zhaan』によるスペシャルUNIT『Oigoru』!

日本一のHUMAN BEATBOXER太華率いる、ジャンルレス表現者集団『WAX』!!今回は太華、TUCKER、漢、田中光太郎、SharLee、の5WAXでの出演です!

ツワモノ達を繋ぐDJに『FORCE OF NATURE』!!を迎え盛大に行われる!!

it's a sHOWs !

前売りチケット
ローソンチケット Lコード :72593

sHOWs :
■OKI DUB AINUBAND
http://www.tonkori.com/

■Oigoru(L?K?O + U-zhaan)
http://www.myspace.com/oigoru

■FORCE OF NATURE(KZA & DJ KENT)
http://www.myspace.com/djkent

■WAX(太華 TUCKER 漢 田中光太郎 SharLee)

■molicc

VJ :
■HEART BOMB
http://heartbomb.jp/

2F PULSE FLOOR :
[GUEST DJ]
■yone-ko (Runch)

[PULSE DJ]
■RANUMA (PULSE/D3D)
■Ko Umehara (PULSE/kikyu)
■soegi (PULSE)
■kaminari (PULSE/SLIPSTREAM/POPGROUP)
■cou (PULSE/SLIPSTREAM/POPGROUP)

[VJ]
■Masato TSUTSUI
http://adsr.jp

FOOD:
■江の島喫茶OPPA-LA

OKI DUB AINUBAND

Group:

Country: JP

Genre: TOUKORI / DUB

1993年、カラフトアイヌの弦楽器トンコリに出会ったオキは強烈にこの楽器に惹かれ、自らのアンダーグラウンド・アイヌルーツを確認するために、当時消 滅寸前だったトンコリの製作から演奏方法を再構築、さらに楽器のオール電化を進めながら結成したのがダブアイヌバンド。アイヌの歌を引っ提げて国内、ヨー ロッパ、アメリカ、アジア各地のフェスティバルに出演、09年夏はFestival Perc Pan(ブラジル)に出演。前作から4年。世界のフェスを渡り歩き、遂に到達した人類史上初の"AINU BEAT"!!パンデイロの魔術師マルコス・スザーノとのブラジル録音、トンコリの故郷・サハリンの地でのフィールド録音を含む前例なき12曲を収録した「SAKHALIN ROCK(サハリン ロック)」が7月14日リリース!! http://www.tonkori.com/  

FORCE OF NATURE (KZA&DJ KENT)

Group:

Country: JP

Genre: DANCE MUSIC

サンプリング/ヴァイナル文化への強い愛情を胸に、アンダーグラウンド・ダンス・ミュージックを独自のスタンスで追求し続ける KZA&DJ KENTによるDJ/プロデュース・ユニット。 HOUSE、 BREAK BEATS、DISCO、TECHNO、ELECTRO、HIP HOP、DUBなど様々な音楽 を自由自在に去来するその唯一無比のス タイルは世界の音楽シーンにおいても類を見ず、まさに"自然派"としか言い様のない独特の立ち位置から数々のグッドミュー ジックを産み出し続けている。 これまでに"THE FORCES OF NATURE"、"II""III"の3枚のオリジナルアルバムをリリースし、浜崎あゆみ、曽我部恵 一、DJ SHADOW、D.C.P.R.G.、CRUE-L GRAND ORCHESTRA、HALCALI、SLY MONGOOSE、YOU THE ROCK★などプロデュース/リミックス・ワークも多数手掛ける傍ら、DJとしても東京を中心に日本全国、さらにはヨーロッパ、アメリカと、世界中を日夜ロックし続けている。

Oigoru(L?K?O + U-zhaan)

Group:

Country: JP

Genre: Dance BEAT

Oigoru (L?K?O+U-Zhaan) Oigoru(オイゴル)とはベンガル語で「あの牛」の意。ヒンズー教ではクシュナ神の遣いであるとされ尊敬され敬愛を受ける。学者たちはそのゲップはメタンガスでオゾン層に穴を開け生態系に影響を与えると云う。宇宙からの訪問者に内蔵をヌかれる。狂死の病に懸かる。ビールを呑むと旨くなる。日本のそれは世界中の食通を唸らせている。不思議でエキサイティングな..「あの牛」。タブラという楽器の多様性のあるウェットな音色と質感から「水」を当初よりコンセプトとする。Borsha kaalは(ボルシャカールは)ベンガル語で「雨期」を意味する。 L?K?O(エル?ケイ?オー) 1974年、東京生まれ。ターンテ-ブリストとして早くから様々な音楽フォーマットをスクラッチにより解体、再構築するスタイルをベースに活動。ムードマン、Original Love、OOIOO、灰野敬二氏などあらゆる分野のアーティストとのセッションを経て、近年では海外でのイベントにも度々招聘されるまでに至る。スクラッチとリアルタイムのDSP処理によって常に変化を生み出す唯一無二のDJスタイルは多数の音楽家から評価を受け、各種コンピレーション・アルバムに自身の楽曲を提供、数々のRemixを手掛けるなど、多岐に渡る活動を続けている。 U-zhaan(ユザーン) Pt. Anindo Chatterjee、Ud. Zakir Hussainにタブラを師事。V. Selvaganeshにカンジーラを師事。99年からヨシダダイキチ、Yoshimi(Boredoms、OOIOO)と、サイコババとして活動。00 年よりASA-CHANG&巡礼に加入し、02年に発表された「jun ray song chang」はイギリスleafレーベルのベストセリングCDとなり、WIRE誌の年間ベスト4アルバムに選出される。04年、ヨシダダイキチと AlayaVijanaを結成し、ボーカルに UAをフィーチャーしたアルバム『AlayaVijana』をリリース。05年にsalmon cooks U-zhaan名義でオーガニック・テクノのアルバム『tabla 100% edit』をリリース。その他UAやハナレグミなどのライブサポートや、HIFANA、chari chari、Polaris、つじあやの等多数のアーティストの録音参加など、インド古典音楽からJ-popまで幅広く活動している。 http://www.myspace.com/oigoru

WAX(太華 TUCKER 漢 田中光太郎 SharLee)

Group:

Country: JP

Genre: No Music No Rice

TUCKER "エレクトーン"を武器に、パンク/ヒップホップ的初期衝動とジャズの即興性を掛け合わせ、ターンテーブルやギター、ベース等をたった一人で駆使したステージパフォーマンスが話題沸騰の超絶パフォーマー。 全てのライブがことごとく伝説!90年代からエレクトーン奏者として活動。ソロ活動の傍らNaturalCalamityやJACKIE AND THE EDRICSのメンバーとして海外ツアーに参加後、99年同年シングル"MAN FROM ELECTONE"(7"EP)を発表。'03年1月ファーストアルバム「TUCKER IS COMING」発売。、04FUJIROCKレッドマーキー出演、'05年MONEY MARKアルバム「FATHER DEMO SQUARE」に1曲参加、「同年11月、待望のセカンドアルバム「ELECTOON WIZARD」発表。 07FUJIROCKレッドマーキー出演;2007 4/25には初の映像作品、スペインバルセロナsonar2006,トニーベガスによって招かれたロンドンfabricでのパフォーマンス,伝説の代々木フリーライブ、マニーマークUKツアーへの参加などのライブ模様を納めた, DVD『QUIET RIOT』発表。 また「PEPSITWIST」CM曲提供、「UNIQLO」「sony WALKMAN」CMに出演、映画『ゲゲゲの鬼太郎』サウンドトラック担当など幅広く活動。 また2007 10月にはドイツ、フランクフルトにて行われる sonar2007に出演。2008、1月にはオーストラリアで行われた世界最大のフェスティバルBIGDAYOUTに出演。近況はACDCのトリビュートアルバムへ参加。「デトロイトメタルシティ」のコンピレーション アルバムにてスチャダラパーのリミックスを担当。4/5発売 POP GROUP コンピレーション KAIKOO PLANETにDJ BAKU との共作で参加。 最新のSONY WALKMANのweb-CMでGOMA da DIDGRIDOOと共演している。 http://www.walkman.sony.co.jp/advertising/ad_walkman.html#%23 現在、自身の3枚目のソロアルバムを制作中。 http://www.myspace.com/tuckerelectone http://www.oddjob.jp/oddjob.htm ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- SharLee 個性的なキャラクターとオリジナリティー溢れるヒューマンビートボックスを売りに、全国を行脚する変幻自在のMC。 界から注目を受けるBMXフラットランドコンテストKING OF GROUND(BMX全日本選手権)のメインMC を勤める。 MTV THE SUPER DRY LIVEのMCなどTEAM430のライブには欠かせない存在でもある。 最近ではヒューマンビートボックス、DJ(スクラッチ)、ベース、オルガンなどで構成されるバンド「BRENDER」のメンバー としても活動を始める。 2004 MTV ASAHI THE SUPER DRY LIVE  出演  2005 山崎ナビスコカップ(浦和レッズVSアルビレックス新潟戦)オープニングライブ 出演 2005 ムラサキスポーツプレゼンツ サーフコンテスト イン チェジュ島(韓国) LIVE 出演 2005 NHK LIVE JAM2005 ライブ出演 2005 NHK POP JAM ライブ出演 2005 Burton World Tour in JAPAN ライブ出演 2006 apple store インストアライブwith DJ AKAKABE 2005,2006 DMC JAPANFINAL 総合司会 2005 ULTIMATE MC BATTEL 総合司会  KING OF GROUND(BMXフラットランド全日本選手権)メインMC DJ BAKU「邂逅」DVD参加 AFRA&INCREDIBLE BEAT BOX BAND/I.B.B アルバム参加 *ポッドキャスティングよりSharLee&太華がお届けするブレス式配信中 http://airplug.cocolog-nifty.com/breath/ ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 漢 aka GAMI(カン aka ガミ) 新宿を中心に活動を続ける「MSC(新宿拡声器集団)」の中心メンバーでありLIBRA RECORD LABELの重役を務め「ILL BROS」という名前でTAB001とグループを組み、「新宿路団」という名前でPRIMALとユニットを組む。 005年にクルーのメンバーであるDJ O-KIやHARD TACKLE66や盟友DJ BAKUなどの安定した従来のメンバーに加え、DEV LARGE (BUDDHA BRAND)・MAKI the MAGIC(キエるマキュウ)やYOUTHなどの新旧多彩なゲストやプロデューサー陣を迎えた自身初のファーストソロアルバム「導?みちしるべ?」をリリースしインディーズでは異例のヒットを飛ばした。 またDJ KRUSHのベスト盤「Stepping Stones The Self-remixed Best - Lyricism 」に唯一、新録曲にて参加し世界発売を果たす。 そして2006年にはMSCの待望のセカンドアルバム「新宿 STREETLIFE」をリリースし、一気にシーンの中心に躍り出た。 来年08年の初頭にはセカンドソロアルバムの発表も控えと、その勢いはとどまる事を知らない。 ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 太華 日本最高峰のHUMAN BEAT BOXER 90年代に大阪でDJやMCとして活動を続ける傍ら、自身主催のイベント"Sanatorium"・"DESHIVANIQ(隕石豪速球)"をスタートさせる。 2002年、上京を機にHUMAN BEAT BOXERとして活躍し、渋谷サイファーを言い出しっぺる。 数々のBEAT BOXバトルを制し、年間200本近いライブ活動を経て、ソロはもちろん、新宿拡声器集団MSCの一員としてLibraRecordに所属する。 フリージャムバンドBLENDER(太華・KenKen・DJ TAKAKI・SharLee)でライブや音源を制作中。 また、フェス「nbsa+×÷」に参加、その他バンド、民族楽器,和太鼓、タップなどあらゆる現代音楽とのセッションを繰り広げ、更にBMXライダーやブレイクダンサー、 スケーターなどともコラボレートし、その勢いはとどまる事を知らない知らない、あー知らない。 現在は、Libra Record主催"ULTIMATE MC BATTLE"のメイ司会を務め、電撃ネットワーク主催「新宿クレイジーナイト」にも出演中。 ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 田中光太郎 2005年、日本が誇る世界第一線級のBMXフラットランドコンテスト、 KING OF GROUNDのチャンピオンに輝いた、注目すべき世界のトップランカー。 東京都出身 / 1977年3月4日生まれ 30歳血液型O型 / 身長177cm / 足のサイズ 27.0cm 主な成績: 2007年 * RED BULL CIRCLE OF BALANCE 出場 2006年 * KING OF GROUND 2006年間ランキング 4位 * BMX MASTERS(ドイツ)  決勝ラウンド進出 * KING OF GROUND(福島) 3位 2005年 * KING OF GROUND(東京) 2位 * BMX MASTERS(ドイツ) 2位 * KING OF GROUND(福島) 3位 * サイクルJAM(静岡) 優勝 * OVER-25(舞浜) 優勝 2004年 * X-5(パシフィコ横浜) 2位 * PON LEAGUE(愛媛) 優勝 * METRO JAM(トロント) 2位 * FLAT GROUND3(アムステルダム) 3位 * ASIAN X-GAME(マレーシア)  2位

HEART BOMB

Group:

Country:

Genre: all music

HEART BOMB (iseneehihinee) 他社比社所属の映像ディレクター集団。ミュージックビデオ、TVCM、ビデオインスタレーションを手がける他、QUICK TIMERS名義で定点観測映像を研究し、VJでは、コミックアニメーショ ン、CG、VIDEOCAMフィードバック、決定的瞬間映像、オシロスコープ波形をMIXする独自のスタイルが話題となり、多数ビッグフェスティバルにも出演。 デコレーションチーム宇宙警備隊と共にLEDを用 いた大規模な照明&VJセットも考案し、さらには、音、風、重力などのあらゆる物理量を電気信号に変えてのインタラクティブなVJ、映像、LED演出も計画中。 http://heartbomb.jp

molick

Group:

Country: JAPAN

Genre: Techno

Coupon!

WITH FLYER or この画面をプリントアウト or この携帯画面を見せると500円OFF

Flyer Takeout

CELLPHONE : Take THIS FLYER with you! Simply scan in the QR code on your mobile phone or supply your email and get it sent to you!

@