STORM OF VOID / War Inside You Tour

DATE: Friday 12月22日,2017年

TIME: 18:00 ~ 21:00 ※終演時間は多少前後いたします。

PRICE: 前売り: ¥3000(D別) 当日:¥3500(D別)

GENRE: Band Live

ARTISTS: STORM OF VOID, mouse on the keys, GOTH-TRAD.

LINE UP:
◆ STORM OF VOID
◆ mouse on the keys
◆ GOTH-TRAD


●MONO出演キャンセルのお知らせ

12月22日(金)開催予定のSTORM OF VOID“War Inside You tour”へ出演予定だったMONOは、ドラマーの脱退に伴い残念ながら出演がキャンセルとなりました。

楽しみにして頂いた皆様、関係者の皆様へ多大なご迷惑をお掛けします事を心よりお詫び申し上げます。

尚、出演キャンセルに伴うチケットの払い戻しは行いませんので、ご了承下さい。
----------------------------
Storm Of Void ‘War Inside You Tour Final’ - MONO cancellation information

It is with great regret that we announce that MONO will not be performing at Storm Of Void’s ‘War Inside You’ tour final show at Club Asia, Shibuya on December 22nd, as their drummer has recently confirmed his departure from the band.

Our deepest apologies go out to all those who were looking forward to seeing MONO at the show, we hope you can understand that in the circumstances this cancellation is unavoidable.

Please be advised that refunds will not be offered on tickets due to this cancellation. We thank you for your understanding.

INFO: STORM OF VOID http://www.stormofvoid.com/


TICKET:
イープラス http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002236244P0050001P006001P0030001

STORM OF VOID

Group:

Country: JAPAN

Genre: Metal / Live

STORM OF VOID are Dairoku Seki / Drums George Yoda Bodman / 8 Strings Doomでもない、Stonerでもない独自の進化で突き詰められた音楽性は、既存のヘヴィーミュージックと比べよりハイクオリティな重低音質、 よりキャッチーなフレージングでストイックながらに一触でリスナーを引き込むグルーヴを確立したエクストリームミュージックの突然変異的独創力を持つ。 (liner notes by 鞘師 至) http://www.stormofvoid.com/

mouse on the keys

Group:

Country: JP

Genre: Jazz Rock

mouse on the keys BIOGRAPHY 日本におけるポストハードコア/ポストロックシーンのパイオニアバンドのひとつであるnine days wonderの元メンバーであった川崎昭(リーダー、ドラム、ピアノ)と清田敦(ピアノ、キーボード)により2006年mouse on the keys(以下motk)は結成された。 2007年 日本のインスト・ポストロックの雄toeの主宰するMachupicchu Industriasより1st mini album"sezession"をリリース。この頃新留大介(ピアノ、キーボード)が加入し現在のトリオ編成が形成される。 2009年 1st full album"an anxious object"(Machupicchu Industrias)リリース。 東京の街並みを中心とした映像をバックに投影しながらDrum+2pianos+2Keyboardsから繰り出される繊細かつダイナミックなライブが評判を呼び、 同年9月 渋谷O-eastにて行われた"an anxious object"リリースツアーファイナルはソールドアウト。以降、朝霧jamやkaikoo,Taicoclubなどの野外フェスティバルに多数出演するようになる。 2010年3月 "sezession"と"an anxious object"を海外リリース。それに伴いEU圏を中心にツアーを行う。延べ10,000人を動員し好評を博す。 2011年3月に行われた3rd EU tourの模様を収めた初のDVD作品"irreversible"を同年9月にリリース。また、このtourの際に見舞われた東日本大震災を受け、mouse on the keys×灰汁による完全一発録りのライヴ・セッション4曲を音源化し、DIY hearts、iTunes Store、OTOTOY、レコチョクにてネット配信限定リリース。被災された方たちに一部手数料を除いた全額を義援金として寄付を行う。 2012年7月18日new ep"machinic phylum"をMachuPicchu INDUSTRIASよりリリース。昨年から話題のJT缶コーヒーRoots AROMA BOTTLE CM曲やUS アンダーグラウンド・ハウス・シーンを牽引する存在Levon Vincent とのコラボレーション曲"memory"など全4曲収録。 2012年5月台湾ショートツアー、10月にアメリカ東海岸ツアーが予定されているなど活動範囲を日本、EUのみならずアジア、アメリカへ拡大。世界的な評価が高まって来ている。 mouse on the keys http://www.mouseonthekeys.net/ http://www.facebook.com/pages/Mouse-On-The-Keys/102395546473970    http://twitter.com/mouseonthekeys  Machupicchu Industrias http://www.machupicchu-industrias.com/ Denovali Records http://www.denovali.com/ 【TV Commercial Works】 JT Roots アロマボトルシリーズ「No.1の男」篇 http://www.youtube.com/watch?v=htdK8MhRfGU&feature=related 作曲:川崎昭 演奏:mouse on the keys キューピーハーフ「カサブランカとタジン鍋編」 http://www.youtube.com/watch?v=WK0VvRK9aBM 作曲:川崎昭/三宅純(トランペット) 演奏:mouse on the keys & 三宅純(http://www.junmiyake.com/) Panasonic LAMDASH  http://www.youtube.com/watch?v=htdK8MhRfGU&feature=related 作曲:川崎昭 演奏:川崎昭/中村圭作 SHISEIDO マキアージュ 『指先』篇 http://aiin911.com/cm-works/shousai.php?id=84 作曲:川崎昭 演奏:mouse on the keys TOSHIBA REGZA Tablet 『未来をその手に』篇 http://www.youtube.com/watch?v=z96rSojGEXk 作曲:Nikolai Girshevich Kapustin 編曲:川崎昭/モーガン・フィッシャー 演奏:mouse on the keys 【PV】 spectres de mouse http://www.youtube.com/watch?v=16g0M3lJvio&feature=fvwrel http://www.myspace.com/michinorisaigo 最後の晩餐 http://www.youtube.com/watch?v=UjpOhR_Q9xw&feature=related 【LIVE】 "Completed nihilism"&"Spectres de mouse":LIVE AT SHIBUYA O-EAST http://www.youtube.com/watch?v=sFoetd0sD6Y&feature=related "RaumKranKheit":LIVE AT SHIBUYA O-EAST http://www.youtube.com/watch?v=YEaXNVlZgVg&feature=related mouse on the keys @ Club Re,Cracow,Poland no,1:最後の晩餐 http://www.youtube.com/watch?v=2jIyZ5lXKeY mouse on the keys "最後の晩餐" live at 21st Century Museum of Contemporary Art http://www.youtube.com/watch?v=CAcy16aDInQ&feature=channel_video_title

GOTH-TRAD

Group: DEEP MEDi MUSIK / Back To Chill

Country: JAPAN

Genre: DUB STEP

ミキシングを自在に操り、様々なアプローチでダンス・ミュージックを 生み出すサウンド・オリジネイター。秋本"Heavy"武士とのDUBユニット“REBEL FAMILIA”のプロデューサーとしても活動するなか、2005年にはMad Rave(マッド・レイヴ)と称した新たなダンスミュージックへのアプローチを打ち出し、3枚目のソロ・アルバム「Mad Raver's Dance Floor」を発表。そこに収録されているタイトル”Back To Chill”が、本場ロンドンのDUBSTEPシーンで話題となり、2007年4月にUKレーベル”SKUD BEAT”から、12inchアナログ「Back To Chill EP(SKU001)」、6月にはUKの最重要レーベル”DEEP MEDi MUSIK”から「Cut End/Flags(MEDi-05)」がリリースされ、国内外のあらゆるアナログチャートで1位を獲得する。9月には8カ国10都市に及ぶヨーロッパツアーを敢行。世界最高峰のダブステップパーティー”DMZ”では初となるライブセットで出演し、地元オーディエンスを沸かせた。2008年から2010年にかけ、定期的にヨーロッパ?アメリカ?カナダ?オーストラリア?アジアでのツアーを行い、所属レーベル ”DEEP MEDi MUSIK”他、Soul Jazz Records、Planet Mu、Disfigured Dubz等のUKレーベルより、Skream、DistanceへのRemix提供を含む7枚の12inchアナログをリリース。2011年4月には2度目のUSツアーを敢行し、Coachella Festival、Together Festivalに出演。5月には老舗レゲエレーベル”Greensleeves Records / Greensleeves Dubstep”より、80’sダンスホールの名盤“Pampidoo ? Synthesizer Voice/GOTH-TRAD Remixes 12inch”(GRED5021)、そして10月にはDEEP MEDi MUSIKより、伝説的レゲエシンガー"Max Romeo"をフィーチャーした"Babylon Fall EP(MEDi-048)"がリリースされた。2006年より始動した自身のパーティー「Back To Chill」は、国内のみならず海外のダブステップファンにも注目されている。国内外での精力的なライブ/DJ活動を行うなか、2011年10月には所属レーベルDEEP MEDi MUSIKより”Babylon Fall EP”、そして2012年1月に約6年ぶりとなるアルバム”New Epoch”をリリース!!!

Flyer Takeout

携帯 : このフライヤーを持っていこう!携帯で画面上のQRコードをスキャン、またはメールアドレスを入力してあなたの携帯に転送します!

@