Back To Chill 11th Anniversary

DATE: Friday 9月15日,2017年

TIME: 22:30 ~ 05:00

PRICE: ADV: 2500YEN/1D DOOR: 3000YEN WF: 2500YEN

GENRE: Dub Step / Bass Music / Techno / Metal

ARTISTS: Boris, GOTH-TRAD, ENA, DJ 100mado, KARNAGE, CITY1, BROAD AXE SOUND SYSTEM, DJ メメ, π pai.

来場の際の、紛失物に関しての責任は一切負えませんので、予めご了承下さい。 club time イベントの20歳未満の方のご入場は固くお断りしております。ご入場の際には写真付きの身分証明証の提示をお願い致します。 尚、男性の方のサンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。

[LINE UP]
Main Floor:
~Special Guest Live~
◆Boris

~Live~
◆GOTH-TRAD

~DJ~
◆ENA
◆PHRAN b2b 100MADO
◆KARNAGE b2b CITY1

Soundsystem : Broad Axe Sound System
VISUAL : DBKN


2nd Floor :
~Special Guest DJ~
◆齋藤久師(Hisashi Saito)

~Live~
◆ANIMAL WARFARE
◆ATSUKI

~DJ~
◆DJ DON
◆メメ
◆π
◆maidable


1F Bar Floor :
◆もんだいがい
◆DJ YEW
◆pripri
◆Re+
◆HIKARU
◆REINA&massive



新宿ドゥースラー

Boris

Group:

Country: JAPAN

Genre: Rock

92年より活動開始、96年にTakeshi、Wata、Atsuoという現在のメンバー編制へ。 活動当初よりワールドワイドなスタンスを志し、96年から始めた海外ツアーも03年以降はほぼ毎年行う。 現在はサポート・ギターに栗原ミチオを迎え、繊細かつ流麗な静寂パートから、眼球を揺らす正に‘体感’する轟音パートまでのダイナミクスをもって他に類を見ないライヴを展開。 ナイン・インチ・ネイルズのUSアリーナ・ツアー・サポートを含み全100本のショウを披露したワールド・ツアー(08)、映画『リミッツ・オブ・コントロール』『告白』への楽曲提供(09/10)、ATPフェスへの日本人最多出演、といった大掛かりな話題にも事欠かないが、話題先行に終わらないのは、長きに渡り世界中で数々のレーベルと交流を持ち無数の作品を発表し、真摯にライヴを続けてきた音楽的な探究心があればこそ。 その姿勢と成果は『Pink』(05)、『Smile』(08)、サン O)))との共作『Altar』(07)といった作品への全世界での評価とセールス面で証明されている。 2011年3月に日本ではメジャーからの初リリースとなる『New Album』を、5月には日本を含む全世界で『Attention Please』『Heavy Rocks』を同時リリース、内容とコンセプトが全く異なる3枚のアルバムを発表することに。 その3作品を携え、約2年間に渡りワールド・ツアーを続けた。 2013年に入り約7年振りとなる小文字boris名義で『praparat』『目をそらした瞬間 -クロニクル-』『vein』の3作品を連続リリース。 4月から5月に掛けて行うUSヘッドライン・ツアー中、7大都市(ワシントンDC/ボストン/ニューヨーク/シカゴ/シアトル/サンフランシスコ/ロサンゼルス)でレジデンシー・ショウ(同一都市で2日間連続公演を行うにあたり日ごとに違う演目を披露)を行う予定。 http://www.borisheavyrocks.com/

GOTH-TRAD

Group: DEEP MEDi MUSIK / Back To Chill

Country: JAPAN

Genre: DUB STEP

ミキシングを自在に操り、様々なアプローチでダンス・ミュージックを 生み出すサウンド・オリジネイター。秋本"Heavy"武士とのDUBユニット“REBEL FAMILIA”のプロデューサーとしても活動するなか、2005年にはMad Rave(マッド・レイヴ)と称した新たなダンスミュージックへのアプローチを打ち出し、3枚目のソロ・アルバム「Mad Raver's Dance Floor」を発表。そこに収録されているタイトル”Back To Chill”が、本場ロンドンのDUBSTEPシーンで話題となり、2007年4月にUKレーベル”SKUD BEAT”から、12inchアナログ「Back To Chill EP(SKU001)」、6月にはUKの最重要レーベル”DEEP MEDi MUSIK”から「Cut End/Flags(MEDi-05)」がリリースされ、国内外のあらゆるアナログチャートで1位を獲得する。9月には8カ国10都市に及ぶヨーロッパツアーを敢行。世界最高峰のダブステップパーティー”DMZ”では初となるライブセットで出演し、地元オーディエンスを沸かせた。2008年から2010年にかけ、定期的にヨーロッパ?アメリカ?カナダ?オーストラリア?アジアでのツアーを行い、所属レーベル ”DEEP MEDi MUSIK”他、Soul Jazz Records、Planet Mu、Disfigured Dubz等のUKレーベルより、Skream、DistanceへのRemix提供を含む7枚の12inchアナログをリリース。2011年4月には2度目のUSツアーを敢行し、Coachella Festival、Together Festivalに出演。5月には老舗レゲエレーベル”Greensleeves Records / Greensleeves Dubstep”より、80’sダンスホールの名盤“Pampidoo ? Synthesizer Voice/GOTH-TRAD Remixes 12inch”(GRED5021)、そして10月にはDEEP MEDi MUSIKより、伝説的レゲエシンガー"Max Romeo"をフィーチャーした"Babylon Fall EP(MEDi-048)"がリリースされた。2006年より始動した自身のパーティー「Back To Chill」は、国内のみならず海外のダブステップファンにも注目されている。国内外での精力的なライブ/DJ活動を行うなか、2011年10月には所属レーベルDEEP MEDi MUSIKより”Babylon Fall EP”、そして2012年1月に約6年ぶりとなるアルバム”New Epoch”をリリース!!!

ENA

Group: 7even / Cylon / Samurai Horo

Country: JP

Genre: Drum & Bass

Drum&Bassから派生した独自な音楽の評価が高く、Loxy,Surgeon,Mu-Ziq,Peverelist,Pangaea,Laurent Garnierなど、ジャンルを問わないTopDJからのサポートを受け、Resident AdvisorのPodcastに自身の曲を中心としたMixを提供。 多数のレーベルからリリースを重ねると同時に、楽曲のクオリティの高さからミキシング/マスタリングの評価も高く、様々な作品にエンジニアリングでも参加。 2013年には7even Recordingsからアルバム”BILATERAL”をリリースし、日本全国、アジア、ヨーロッパとツアーを成功させると共に、今最も注目されているレーベル”Samurai Horo”のコンピレーション作品”Scope”に2曲提供。 ヨーロッパツアー中に出演したRedbull Radio Berlin にて、2014年に同レーベルからアルバムがリリースされる事が発表され、2014年3月には”Bacterium EP”を発表。 more info : http://flavors.me/ena_

Bass Music producer from Tokyo, ENA is a major player of the Japanese underground Dubstep and Drum & Bass scenes for more than a decade. Taking influences from early Drum & Bass productions, Rave sound and Abstract Hip Hop, quoting names such as Photek, Krush, Source Direct and Renegade Hardware, ENA is recognized for his tight production technique and massive audio dynamics, as well as for his Djing selection and technical quality. Uncompromising, forward-thinking and unique, his releases on 7even Recordings, CX:Digital, HE:Digital, Hymen, Horizons Music, supported by Loxy, Rockwell ,Sabre, Consequence, Distal and Peverelist to name but a few, have pushed his profile on the international scene, notably being asked in June 2012 by Resident Advisor to provide the episode n°313 of their acclaimed RA pod cast series.

DJ 100mado

Group: Back To Chill

Country: JP

Genre: Dubstep HeavyBass

DJ 100mado 97年頃から関西を中心にraga jungle?abstract hiphopを織り交ぜたDJをスタートさせ、その一方でBusRatchなどの実験的なプロジェクトに参加。2001年、シカゴ現代美術館でのクリスチャンマークレーとの共演を最後にBusRatchを脱退。 横浜に移住後chaplin、nentegaine名義などの活動を経て、 2004年頃からDubstep、HeavyBassサウンドを追求するべくDJ百窓を開始。2006年、日本を代表するDubstepイベント・Back To Chillの立ち上げから参加。 2007年7月に自身の曲がBBC-Radio 1でMary Anne Hobbsによってオンエアーされ、その後8月にはオリジナル・ダブを中心にGoth-Trad、ENA、Dokkebi Qなど日本人クリエイターのみで構成された”only JP mix”をweb上で公開し、世界各国から大きな反響を得る。 2007年8月にメタモルフォーゼ・OrtofonブースにDJ ARUらと共に参加。3時間に及ぶロングセットでプレイで地下道に熱狂を巻き起こし、再び参加した2008年、早朝のDubstepセットが各所で話題となる。 -----Link----- Dubstep & HeavyBass Music | DJ百窓 / DJ100mado http://100mado.com/ MySpace.com - DJ100mado (hyaku mado) http://www.myspace.com/dj100mado

KARNAGE

Group:

Country: Detroit to Nagoya, Japan

Genre: Encrypted Audio / Tuba NYC / DatsWotsUp!

Karnage (Encrypted Audio/Banana Stand Sound/Tuba NYC/DatsWotsUp!) イギリスのレーベル, Encrypted Audio所属の名古屋出身のトラックメーカー/DJ。 デトロイトに中学の頃から9年間在住し、DatsWotsUp!マンスリーパーティに 世界中からアーティストを招待し、レジデントとして共演。 Encrypted Audio, Tuba NYC, Gradient Audioなどのレーベルから主に作品を発表。 Hatcha, J:Kenzo, N-Type, Truthなどのシーンの重鎮からRinse FMなどで、 自作の楽曲はサポートを受ける。 http://soundcloud.com/karnagejp

CITY1

Group:

Country: JAPAN

Genre: DubStep / Dub

地を這いずり回り大地を揺るがす重低音に南国特有のオーガニックな感覚で、トライバル、アフロ、レゲエ、ダブ、エスノ、ガムラン、サルサなど世界中の土着的なサウンドをチャンプルーした楽曲を鳴らし、フロアをスピリチュアルの渦に巻き込む。

そのオリジナリティ感の強いトラックが世界的に影響力のあるインターネットラジオRinse FMやSUB FM、またイギリスのブリストルを拠点にディープ系ダブステップに特化した情報を発信するサイトDeeper VibrationsにてプレイされるなどJOE NICE、J KENZOらベースミュージックシーンのトップDJからサポートを受ける。


2012年日本初の国内クリエイターのみのDUBSTEPコンピレーション「1st Ascension」に参加。

2014年 GURUZ RECORDS主催のベースミュージックコンピレーション「ASYLUM」に参加。

facebook : http://www.facebook.com/djcityone?ref=tn_tnmn> soundcloud : https://soundcloud.com/djcityone

BROAD AXE SOUND SYSTEM

Group:

Country:

Genre: Sound System

2013年1月より、BACK TO CHILLに照準を合わせたサウンドシステムとして運用開始。 毎月開催されるBTCにて、試行錯誤を繰り返し、洗練された重低音を再生するシステムとして鍛え上げられてきた。 2013年夏からは、都内ベースミュージックイベントを中心にサブウーファー等のレンタルを開始する。 レンタルに関するお問い合わせ: soundsystem@backtochill.com

DJ メメ

Group: メメ

Country: JAPAN

Genre: DUB、DUBSTEP

DJ メメ DUB DUBSTEP,ABSTRACT中心。 BACK TO CHILLや 1945 a.k.a KURANAKA 主催のZETTAIMU等、 数々の人気PARTYや野外イベントでプレイ。 2009年メタモルフォーゼに出演したLOTUSが 翌日行った公演のOPENING ACTをつとめる。 2009年11月12日から4日間にわたり 開催される複合型フェスBGM09への出演も決定している。 出演は、OOIOO、オニ(あふりらんぽ)、ALTZ、TUCKER、 SHING02、GOMA、太華、あらかじめ決められた恋人たちへ、 DE DE MOUSE、OIL WORKS等 多数。

π pai

Group:

Country:

Genre: nu skool breaks&BASS MUSIC DJ in Tokyo

2001年DJ始動東京のアンダーグラウンドに棲み着いた garage-2 step-breaksの流れを表現できる数少ないDJ。 楽曲にも力を入れていてオリジナルトラックもDJプレイに混ぜながら懐古的にならずに最新のBASS MUSICを柔軟に取り込みスイッチを多用し矢継ぎ早に繋いでいくMIXで深いアンダーグラウンドの客を納得させ続けている。 nu skool breaks&BASS MUSIC DJ in Tokyo http://soundcloud.com/pai-5 new mix for BTC!!! http://i.mixcloud.com/CBbrPV

インビテーション可

Flyer Takeout

携帯 : このフライヤーを持っていこう!携帯で画面上のQRコードをスキャン、またはメールアドレスを入力してあなたの携帯に転送します!

@