GLIESE

DATE: Saturday 4月29日,2017年

TIME: 23:00 ~ 05:00

PRICE: DOOR: 3000YEN/1D WF: 2000YEN/1D

GENRE: Techno / House / Electronica / Soul / Funk

ARTISTS: DJ MAAR, MIDORI AOYAMA, Spody, Kazizi, HATEGRAPHICS, KINKY GROOVE, sio, LAMB, kozmic, Chissy, U NGSM.

来場の際の、紛失物に関しての責任は一切負えませんので、予めご了承下さい。 club time イベントの20歳未満の方のご入場は固くお断りしております。ご入場の際には写真付きの身分証明証の提示をお願い致します。 尚、男性の方のサンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。

2015年5月にスタートし、House、Technoといったダンスミュージックを軸に定期開催を行っていたパーティー"GLIESE"が1年の休止期間を経てコンセプトを新たに再び動き出す。

再始動するGLIESEは昨今の若者のクラブ離れや夜遊び人口の減少がさけばれる東京クラブシーンの中で、アンダーグラウンドなダンスミュージックだけにとらわれず、ジャンルという枠を飛び越え、"異文化である人や音楽の交流がクラブや夜遊びといったものの楽しさをあらためて感じられる空間"作りを目指していく。


再始動第1回目のメインフロアのラインナップにはゲストDJに、FAKE EYES PRODUCTIONとして活躍中で日本のクラブシーンおけるアンダーグラウンドとオーバーグラウンドの橋渡し役として異彩を放つ唯一の存在"DJ MAAR"がこの日限りの貴重なVinyl House Classics Setで出演!
くわえてGLIESEでは新たな試みとなるダンスパフォーマンスに、ハウスダンスチームの大御所"SO DEEP"のOHISHI, UEMATSUと "RICE BALL CREW" のMIMURA, KENGOの4人からなるチームと、"2much brothers "の2組が登場、
さらにもう1つの新たな試みとしてバンドライブに、定期的に行われている主催パーティーOne More Step@clubasiaでは400人以上の動員をほこり、バンドでありながらHip Hopの真髄を捉えシーンからの注目を集めるバンド"Scarf & The SuspenderS"がライブを披露する。
他にDJ陣には、2016年より始動したレーベルも好調なEUREKA!のフロントマンである"Midori Aoyama"のスペシャルSoul,Funk setや、90’s Hip Hop,Neo SoulからBroken beats、Deep Houseなどなどを自在にクロスオーバーするDJとして評価の高い"Spody"がオープンアップDJとして登場する。
また、80kidsの専属VJを務めるなど都内でも有数のパーティーでプレイしてきたVJである"HATEGRAPHICS"の映像や説明不要の人気フォトグラファー"Yoshihiro Yoshikawa"など隙のないラインナップになっている。

ラウンジフロアではHouseやTechnoといったダンスミュージックを軸に"Kinky Groove"、"sio"、"LAMB"、"UENO"といったガッツリ踊らせる実力派DJ陣を迎え、良質なフロアをつくり上げる。

1階BAR Loungeではclubasiaの元マネージャーであるYoshio Fujikawaが、"Last Dance"としてホスト役をつとめ多様なジャンルの音楽や、メディアにも取り上げられ大注目のChissy's Curryなど2つの違ったフードなどが楽しめる空間になっている。


【GLIESEとは近年発見された地球にそっくりな星の名前。似たような環境なのに違う世界をもっと近づけたいという想いから名付けられた】


-----
【MAIN FLOOR】

〈GUEST DJ〉
◆ DJ MAAR (Fake Eyes Production) -Vinyl House Classics Set-

〈DANCE PERFORMANCE〉
◆ SODEEP (OHISHI, UEMATSU) & RICE BALL CREW (MIMURA, KENGO)
◆ Our time is coming

〈BAND LIVE〉
◆ Scrf & The SuspenderS

〈DJs〉
◆ Midori Aoyama (EUREKA!) -Special Soul,Funk Set-
◆ Spody

〈RESIDENT DJ〉
◆ KAZIZI (GREYHOUND)

〈VJ〉
◆ HATEGRAPHICS

〈PHOTOGRAPHER〉
◆ Yoshihiro Yoshikawa

〈FOOD〉
◆ Chissy's Curry (焙煎DISCO茶蔵)
and more


【2nd FLOOR】
◆ KINKY GROOVE (THE GUEST HOUSE)
◆ sio (EUREKA!)
◆ LAMB (Daytona/Alive)
◆ UENO (sheep)


【BAR Lounge "Last Dance"】
◆ PIECE (sheep)
◆ kozmic
◆ Chissy (焙煎DISCO茶蔵)
◆ Tsukasa Izu (goofy / LINE)
◆ U NGSM(SWIWS)
◆ nyaoc

〈HOST〉Yoshio Fujikawa

DJ MAAR

Group: (Fake Eyes Production / ex.Dexpistols)

Country: JP

Genre: Electro,Techno

DJ、REMIXER、PRODUCER。DJ DARUMAと共にDEXPISTOLSとして活動し、レーベルROC TRAXも主宰する。DEXPISTOLSの音楽的部分を担当し、今年3月にはDEXPISTOLS単独名義での初となるアルバム「LESSON.07"via"』をリリースした。DJとしては、日本、アジア、ヨーロッパと数限りないクラブでプレイしている。現在進行形の音とカルチャーを追い求め、東京そして世界のクラブシーンを掻き回しつつある。DJ MAAR主宰による新レーベル『ARCUS』もスタートした。 booking mail to 33mgmtjp@gmail.com http://blog.honeyee.com/djmaar/ https://www.facebook.com/supermaar https://instagram.com/supermaar/ https://twitter.com/Supermaar

MIDORI AOYAMA

Group:

Country: Japan

Genre: HOUSE

東京、渋谷生まれのDJ、プロデューサー。英国ロンドンに滞在した経験から独自のコネクションを持ち、House MusicのDJとして都内各所のClubで多くのPartyに参加。12年に自身もフロントマンを務めるイベント「EUREKA!」が始動。青山Loopでの定期開催を経て13年にはUKからReel People / The Layaboutsを招きelevenにて開催。その後も、module、Zero、AIRと様々な会場に場所を移しながら、過去にJullian Gomes、Kyodai、Detroit Swindle、Atjazz、Lay-Farなど気鋭のアーティストの来日を手がけた。これまでイギリス、オランダ、スェーデン、韓国などでのDJ経験もあり、活動の場を世界へと広げ、2013年にはRasmus Faberの2ndアルバム「WE LAUGH WE DANCE WE CRY」にも収録されている「Rasmus Faber feat. Kirsty Hawkshaw / Clear Rain」をRemix。また、ラジオDJとして自主制作ラジオ「green groove」のパーソナリティも行っている。そして15年にはEUREKA!もレーベルとして始動。第一弾にスウェーデンの新興レーベル「Local Talk」とコラボレーションし、自身が選曲、ミックスを務めた「Local Talk VS EUREKA! - Our Quality House」第2弾にはロシアのアーティストLay-Farのアルバム「How I Communicate」など日本限定盤のCDリリースを手がける。2016年にはWOMBでもEUREKA!を開催。9月には初のEP「Crackazat - Coffee Time」をリリースするなど、レーベルとイベントの両軸での活躍も期待されている。 Midori Aoyama is a DJ, producer and party organizer who’ve been gracing the nightlife of Tokyo for a few years, and is now becoming one of the main forces for quality dance music in Japan. He’s running a club night called EUREKA!, inviting artists like Reel People, Atjazz and Kyodai, Detroit Swindle and Mad Mats. He had a remix from Swedish producer Rasmus Faber’s track ‘’Clear Rain’’ from his label Farplane in 2013. And releasing new Mix CD with Local Talk. ‘’Local Talk VS EUREKA! - Our Quality House’’ exclusive in Japan on November 2015. Midori Aoyama Home Page http://midoriaoyama.jp/ Midori Aoyama SoundCloud http://soundcloud.com/midoriaoyama

Spody

Group:

Country: Global

Genre: Deephouse, Brokenbeats, Underground / 90's Hip Hop, Neo Soul

2001年に活動を開始、2003年に渡米。San Franciscoを中心にBay AreaにてDJとして多くの経験を積む。在米期間後半にかけてUnderground/90’s Hiphop/Neo-SoulからBroken Beats/Deep Houseへ移行、またそれらをクロスオーバーするDJとなる。2009年に帰国するも、再びAmsterdam/Sydneyなどの国外に身を置く。現在は都内各所で活動中。 He began DJing in 2001 and moved to the US from 2003 for pursuing the career in diversified fields, San Francisco Bay Area. His style gradually shifted from Underground/90’s Hiphop/Neo-Soul to Broken Beats/Deep House during the last half of his stay and consequently that made him the one that crossovers above mentioned genres after the 6 years of the journey. He moved back once in 2009, but soon moved again to Amsterdam and Sydney for drilling down Deep House. He currently resides in Tokyo, Japan.

Kazizi

Group: GREYHOUND/GLIESE

Country: Tokyo

Genre: House/Deep House/Techouse

十代の頃から野外レイブパーティーなどを通じ、クラブミュージックに触れ、自然とDJを始める。2006年、世界有数のクラブWOMBでスタッフとして働きだし、ハウス・テクノに傾倒する。2009年渡英。1001,ministry of soundなど様々なクラブでDJをする中、2010年夏、Tetsuya Naritaと共に、自身のパーティー"GREYHOUND"を立ち上げる。2012 年帰国。Ralph Lawsonを招待したModuleでのパーティーを皮切りに、東京でもGREYHOUNDを始動。以来、Huxley,Moodymanc,Tom Demcなど、UKのアーティストにフォーカスしてパーティーを開催。初来日のアーティストなども多く東京のクラブシーンに紹介している。DJとしてはDeep, TechHouseを中心に、ベースラインを意識したグルーヴのあるMixを得意としている。

KAZIZI launched his own party Greyhound in London, now moved back to Tokyo Japan to be a great inspirer of House music scene in Tokyo by inviting new-generation artists of UK House.

HATEGRAPHICS

Group:

Country:

Genre: VJ

アサヌマヒロキのテクノ/ハウスを中心としたダンスミュージックでのVJ名義。 Hiroki Asanuma Thanks Earth and GRAPHICSの略。 モノクロでシンプルな映像からウィットに富んだ映像までを自在に操り、音は勿論、照明を瞬間的に捉え多彩なミックステクニックで空間を創り上げる。

KINKY GROOVE

Group: THE GUEST HOUSE

Country: Tokyo

Genre: Deep House、Techno、Progressive

■KINKY GROOVE (ALPH ZEN+Hiroki Yamada+Yoshiki Funatsu) それぞれがDJ・イベントオーガナイザー・A&R・音楽プロデューサーとして楽曲のリリースを重ねながら活動し、メンバー全員が同い年の近畿出身トリオ。 2014年、既成概念にとらわれない自由な発想をコンセプトに DJ ユニット「KINKY GROOVE」を結成。 これまでに「WIRED CLASH@ageha」や「Mother@WOMB」「Dommune」「Brightness@the Bar お台場」 など都内イベントを中心に出演し、主催イベント『The Guest House』は不定期に納得のいく時期・場所においてのみゲリラ的開催をしている。これまでにOath、Ruby Room、青山蜂、CIRCUS Tokyoなど濃厚なパーティーフリークが集まる会場を選んできた。 ProgressiveHouse・Techno・DeepHouseと各々が異なるバックグラウンドを持ちつつ 、パーティーシーンにおいては、約20年間その世界に身を置き、現場で培ってきた感性からその場に合った選曲・音楽性に共通項を見い出すスタイルを確立している。 3 人の異なる人柄から発せられる個性が音楽を通して絡み合い、パーティーフリークからも一目置かれる存在となっている。 Australia、Portgul、東欧、韓国など海外イベントクリエイター・トラックメイカーとの相互交流も積極的に行っており、2016年11月にオーストラリア・シドニーでのツアーを成功させた。

sio

Group: EUREKA!

Country: JPN/TOKYO

Genre: House/Deep House/Tech House

根っからのパーティピープル。ハウスDJ。 20代前半よりDJ活動を始め、都内様々な場所でPLAY。 LONDON滞在中も積極的にDJやオーガナイズを行なう。 2012年より『EUREKA』をスタートさせ、都内随所でパーティをオーガナイズする。 DEEPなHOUSE MUSICを中心に、アップリフティングなフロアを演出。 『だれでも楽しめる空間を』モットーに勢力的に活動中。

LAMB

Group:

Country: JP

Genre: Tech House, Deep House

LAMB [ Daytona / BLAFMA / ex.PROVOKE ] Daytona主宰兼レジデント。05年に活動を開始以降、新潟で多くの良質なレイブやパーティで経験を積んだ後、活動の拠点を都内に移す。ageHa,WOMB,AIR,elevenなど都内主要クラブや、レイブ・フェスティバル等、屋内外問わず、オープニングからクロージングまで、あらゆるシチュエーションでプレイ。その洗練された現場感覚から生まれた独自のプレイスタイルで、数多くのパーティフリーク達に強烈な印象を与え続けてきた。現在は屋内フェス型パーティのパイオニア的存在となった BLAFMA at clubasiaのメインレジデントとして、また自身が主催するDaytona at WOMB LOUNGE等で活動中。更には、都内各所で開催されるワンオフパーティへの抜擢や、若くして都外、各地方、オープンエアーへの招聘も著しく、その活躍は勢いを増すばかり。AMRAX,ROCKWESTで開催されているアフターアワーズパーティへも出演を重ね、自身の音楽性をより一層深化させている。 Latest DJ Mix: http://soundcloud.com/djlamb0829/2012-1-1-mix Play on Youtube: http://www.youtube.com/watch?v=j_b9qRuqFn0 http://iflyer.tv/lamb/ http://www.facebook.com/lamb0829

LAMB [ Daytona / BLAFMA / ex.PROVOKE ] LAMB is the promoter and resident dj for Daytona. After he gain experience by dj'ing in Niigata which he was born in, he moved to tokyo as his location.LAMB has played every major club in Tokyo--such as ageHa, Womb, Air and Warehouse702--and has played in some of festival. Every situation makes his playing style like ilusion and uplift.And he is well-known for a resident dj of "BLAFMA", which just held 3rd anniversary event in july 2011. Furthermore, He plays in local clubs and lounges and afterhours party to polish up his playing. Latest DJ Mix: http://soundcloud.com/djlamb0829/2012-1-1-mix Play on Youtube: http://www.youtube.com/watch?v=j_b9qRuqFn0 http://iflyer.tv/lamb/ http://www.facebook.com/lamb0829

kozmic

Group: Magic, KUKULU, Horizont

Country: Tokyo

Genre: House,Rock,NuDisco,Soul,Jazz,J-pop

DJ/Composer 過去のバンドやオーケストラでの音楽経験と、PA/サウンドエンジニアとして体験した多種多様なイベントにより培った幅広い感性で、変幻自在のmixを創り上げていく。 主なフィールドである都内のクラブでは、主にHouse,Discoを中心とした「聴かせる」プレイに定評があり、あえてメインフロアのクロージングタイムやラウンジなどを担うことが多い。 また、活動の原点である南青山レッドシューズでは定期的にRockを中心に様々なニーズに合わせたプレイしている。同店で行われたPrimal ScreamやBELAKISS来日時のパーティーではResidentDJを務め、本人たちとともにサプライズな一夜を演出。 また、FUJI ROCK FESTIVAL'12〜14のGANBANブースでは、踊れるロックナンバーとともに最終日のオアシスエリアを盛り上げた。 最近ではクラブやミュージックバーにとどまらず、ライブハウスから企業のイベントまで、活動のフィールドを広げている。

Chissy

Group:

Country:

Genre: House,Techno,Hip-Hop

Chissy / DJ 2000年代より、バンド活動・Reggeセレクターを経て上京後、 2013年 本格的にDJ活動を開始。 Houseを基本としながなも、Rock,Hip-Hop,Reggae,J-POP など、 ボーダレスな選曲を武器に、都内のクラブを中心に活動中。

U NGSM

Group: NU:DE

Country: JAPAN

Genre: DJ & PATISSIER

“水辺で聞きたい音楽を注水するクラブイベント”SWIMS主催 本業gateaux designer フランスのカルチャーに多大な影響を受けており、DJにもそのニュアンスが垣間見える disco,indie dance,future funk,city popといったジャンルを中心に構成するスタイルは 派手に踊らせる事とゆったり音楽を楽しむという両極にある要素の間を取るsplit the differenceするという事をテーマとして据えている

インビテーション可

Flyer Takeout

携帯 : このフライヤーを持っていこう!携帯で画面上のQRコードをスキャン、またはメールアドレスを入力してあなたの携帯に転送します!

@