みどりな夜 -FOURTHIRTY 21st Anniversary Party-

DATE: Friday 4月28日,2017年

TIME: 23:00 ~ 05:00

PRICE: ADV: 2500YEN/1D [iFlyer/e+/clubberia] DOOR: 3000YEN/1D

GENRE: HipHop / Allmix

ARTISTS: B.I.G.JOE, DJ BAKU, KEN THE 390, 太華, DJ SARASA a.k.a. Silverboombox, DJ QUIETSTORM, KEIZOmachine!, Mr. BEATS a.k.a. DJ CELORY, DOKO.

来場の際の、紛失物に関しての責任は一切負えませんので、予めご了承下さい。 club time イベントの20歳未満の方のご入場は固くお断りしております。ご入場の際には写真付きの身分証明証の提示をお願い致します。 尚、男性の方のサンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。

★前売りTICKET [500YEN OFF!!!]★
iFLYER☞ http://iflyer.tv/ja/event/284010/
e+☞ http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002221294P0050001P006001P0030001
clubberia☞ http://www.clubberia.com/ja/events/266333

DECADE tokyo☞ 東京都渋谷区神宮前6-16-5 03-3400-1430

-----
≪Live≫
◆ B.I.G. JOE × DJ BAKU (KAIKOO)
◆ KEN THE 390
◆ 太華 & SharLee (ブレス式)
◆ T 430 BMX SHOW BATTLE
◆ GAS MARIA

≪Main DJ≫
◆ DJ SARASA
◆ DJ U-ICHI
◆ DJ QUIETSTORM
◆ KEIZOmachine! (HIFANA)
◆ Juicy (HIFANA)
◆ Mr.BEATS a.k.a DJ CELORY 【NEW!!!】

≪DJs≫
◆ DOKO (LANF/430)
◆ DJ TOYODA (X-LARGE)
◆ DJ DAIGO (Manhattan Portage)
◆ DJ KRIS (430)
◆ DJ mido
◆ DJ PONY
◆ DJ INGA (AUTUM BIKES JAPAN)
◆ DJ POWER PLAY
◆ DJ TOKU (PADMA)
and more!!!

B.I.G.JOE

Group: MIC JACK PRODUCTION

Country: JP

Genre: Hip Hop

札幌出身のラッパー。 MIC JACK PRODUCTIONの長: B.I.G. JOE。“STRIVER'S RAW”、“RAPPAZ ROCK”という北海道HIP HOPシーンにとって重要なグループの中心人物としてその圧倒的なライヴ攻勢でその名を知らしめてゆく。'99年からは自主制作によるシングルカット、同時期より、超自然音楽中毒集団:MIC JACK PRODUCTIONを結成。以後も自ら制作・運営するレーベル:ILL DANCE MUSIC.を母体とし、フルアルバム『SPIRITUAL BULLET』を発表。しかし、その直後に起きた事件によって6年という長い単身渡豪を服役の為に余儀なくされる…が、'05年には刑務所からの電話を使用して録音された問題作、1stソロアルバム『THE LOST DOPE』でシーンに復帰。続く翌年の'06年には、MIC JACK PRODUCTION名義の2ndアルバム『UNIVERSAL TRUTH』を発表。HIP HOPを地でゆく、メッセージ性のあるウィットに富んだ詩と、カリスマ性のあるライムデリバリーは官能的で、時に危うすぎるその歌声は、聴く者の心の芯をとらえ、キャリアスタート時から現在も尚、熱心な信者・フォロアーが後を絶たない。'07年、海を離れた遠い流刑の地で運命的な邂逅を果たした、N.Yブロンクス出身のラッパーEL-SADIQとのコンビネーションEP 『2WAY STREET』をリリース。そして'08年セカンドソロアルバム『COME CLEAN』を、全て刑務所内にあるスタジオで録音、日本を代表する気鋭プロデューサー達の強力なバックアップを受けて発表。そして2009年念願の帰国を果たす。その直後に自身のプライヴェート・レーベル:TRIUMPH RECORDSを立ち上げ、廃盤状態だった傑作ファーストアルバム『THE LOST DOPE』をリテイク曲、DVDを加えて再リリース。また、自身の音源を盟友DJ KENが紡いだ『MIX CD"NO ORDINARY JOE』、INIとDJ KEIとの共作ストリート仕様アルバム『PASS THE BACKWOODS』、サードアルバムの先行マキシシングルとして『ALMOST DAWN/ ONE LOVE PT.2』を発表。又客演としてはDJ BAKUが日本中から選りすぐりのMCを招いて制作された衝撃作『THE 12JAPS』、また女流MC;RUMIの傑作サードアルバム『Hell Me NATION』や同郷札幌のムーヴメントCHOCOLATE FACTORYに参加するなど、帰国後もその精力的活動は止まる事を知らない。そして来るべき2010年3月3日、鎖を解いたLOST DOPE=失われたドープMCが遂に待望のサードアルバム『RIZE AGAIN』を放った。そして今回NEW ALBUMを引っさげて30ヵ所以上にも亘る全国ツアーに出陣する。タイトルも『WORLD IS OURS TOUR 2010』と題し、“世界は我々で変えられる”をキーワードに、バックDJも新たに札幌の重鎮、DJ SEIJIという極めてタイトでソリッドなHIP HOP LIVEを, 是非日本中のヘッズ達に体感して欲しい。 -TRIUMPH- MySpace ; http://www.myspace.com/b-i-g-joe Twitter; lostdope Web Shop: http://www.bigboytoyz.jp Label: http://www.triumphrec.com

DJ BAKU

Group: KAIKOO

Country: JAPAN

Genre: BREAKBEATS/HIP HOP/DANCE MUSIC

1978年東京生まれ。DJ/トラックメイカー/プロデューサー/ターンテーブリスト。 16歳のころにDJのキャリアをスタートさせる。1990年代後半に般若とRumiとともにヒップホップ・グループ、 般若で活動。グループ解散後、1999年にみずから設立したレーベル〈DIS-DEFENSE DISC〉よりミックステープ 『KAIKOO WITH SCRATCH 1999』をリリースし、ソロ・デビュー。 その後同レーベルからミックステープを数枚発表、自主レーベルながら総計_30000本以上のセールスとなる。 2000年、asaの「Home Brewer」に BOSS THE MC(現、ILL-BOSSTINO)とともにゲスト参加。 2003年、MSCのデビュー・アルバム『Matador』に収められた「Matador Office」の制作を機にトラックメイカーとしての活動を開始。翌年、「Vandalism feat.TABOO」「Kannibalism feat.漢 / 畜殺 feat.Primal,Rumi」 の2枚のアナログ・レコードをリリース。2005年、DJ BAKUと東京のインディペンデント・ミュージック・シーンを ドキュメントした映画『KAIKOO/邂逅』のDVDが完成。2006年にはトータル・プロデュースを手がけたファースト・アルバム『SPINHEDDZ』(2008年にはSlipknotのDJ StarscreamやMarsVoltaのOmar率いるN2O RecordsよりUS盤もリリース) を、 2008年にはダンス・ミュージックに本格的に挑戦したセカンド・アルバム 『DHARMA DANCE』を〈POPGROUP〉より発表、_収録曲「AKBAH ATTACK」はBMX RIDER内野洋平によるPUMA CMやカンヌ国際映画祭出展作品にも使用されるなど話題となる。 翌年、日本のインディ・ラップを中心に国内のインディペンデント・ミュージックで構成したオフィシャル・ミックス CD『JAPADAPTA』と、日本を代表する12人のラッパーをフィーチャーした『THE 12JAPS』を立て続けにリリース。2010年には、DJ/プロデューサーとしてロックとダンス・ミュージックの融合を試みた、 DJ BAKU HYBRID DHARMA BANDを結成。同年、DJ BAKUが発起人となり〈POPGROUP〉が主催する都市型音楽フェス 〈KAIKOO POPWAVE FESTIVAL'10〉を東京晴海客船ターミナル特設ステージで開催。2日間で1万人以上が集まり、2005年からはじまった同イベントで過去最大規模となる。近年は、いとうせいこうや七尾旅人とのコラボレーション、渋谷慶一朗ややくしまるえつこ(相対性理論)の楽曲のリミックス、 KYONO(ex.THE MAD CAPSULE MARKETS)とのユニットの結成、アニソンDJ、ブローステップやダブステップを取り入れた DJ プレイなど、ジャンルを越境した活動をますます積極的に行っている。また、韓国、台湾、フランス、ロシア、 オーストラリア、ニュージーランドなどにも招聘され、海外のDJ やラッパー、 バンドらとも交流し国際的な活動も展開している。 2012年 音源を担当したTURNTABLE RIDERがLONDON INTERNATIONAL AWARD「フィルム部門」で海外賞を受賞。 2013年 6月、5年ぶりとなるオリジナル・アルバム『JapOneEra』を発表。 2014年 未発表曲リリースのため自身のBandcampをスタート。  そして2015年 OUTLOOK FESTIVAL JAPAN 2015 SOUND CLASHでは見事優勝! 新境地へ向かうため自ら新LABEL、その名も〈KAIKOO〉をスタート。 NEW ALBUM「NEO TOKYO RAVE STYLE」を現在製作中! DJ BAKU OFFICIAL WEBSITE http://djbakutokyo.com DJ BAKU OFFICIAL FACEBOOK http://www.facebook.com/djbaku.tokyo DJ BAKU OFFICIAL BANDCAMP http://djbaku.bandcamp.com/releases KAIKOO OFFICIAL WEBSITE http://www.kaikoo.asia

KEN THE 390

Group: DREAM BOY

Country: JAPAN / TOKYO

Genre: HIP HOP / RAP

新世代ラッパーの最先端を走り、圧倒的なスキルとスタイリッシュなルックスからフリ?スタイルの貴公子とも称されるKEN THE 390。硬軟どちらのスタイルも、誰もが認めるラップの技術で乗りこなす。? 99年から活動を開始し、年間100本を超えるクラブでのライブと、フリースタイルバトルでの数々の輝かしい戦歴により、その名は全国区へ。?同時に作品ではスムースな語り口のラップが反響を呼び、インディーズにてソロアルバムを3枚次々にリリース。 ?2008年からは、レーベルをavex?rhymezoneへと移し、ミニアルバム「FANTASTIC WORLD」発表。2010年には、清水翔太、青山テルマ、童子-T、COMA-CHI、AFRA,TARO SOULなど多彩なゲストを迎えたメジャー1stアルバム「NEW ORDER」を発売。?その後も全国クラブツアー、渋谷クアトロでの自身主催イベントの開催、TOKAI SUMMITや横浜アリーナで行なわれたBEAT CONNECTIONなど一万人規模のイベントで、オーディエンスを確実にロックするライブパフォーマンスとフリースタイルが話題を呼び、その活躍の場を着実に広げてきた。? そしてその勢いを止める事無く、2011年には、SKY-HI?a.k.a日高光啓(AAA),RAUDEF,SHUN,KOPERUなど次世代の若手ラッパーをfeatして話題となった「What’s Generation」などを含む、メジャー2ndアルバム「ONE」を発表。リリースツアーを兼ねた自身主催のイベント「超ライブへの道?東名阪TOUR?」は全ての会場で前売り券がSOUD OUTとなり、事前から大きな話題を集め、大盛況のうちに幕を閉じた。 ?さらに、ラッパーとしての活動はもちろん、主催ライブ「超・ライブへの道」は企画からコーディネートまで自ら行い、avex主催のUSTREAM番組「U-Strip」のパーソナリティーや、Facebookにて自身主催のラッパーオーディション企画「What’s Generation」をスタート、そして、2012年は主宰レーベル「DREAM BOY」を立ち上げ、1月に2枚組コラボレーションベストアルバム、3月にはNEW ALIBUMなど積極的なリリースを予定し、マルチな才能を発揮している。? KEN?THE?390の活動は、もはやラッパーの枠を超え、新たなHIPHOPシーンの可能性を求め、ネクストステージへ進み出している。 OFFICIAL WEB SITE:http://www.kenthe390.com/ OFFICIAL BLOG:http://ameblo.jp/kenthe390/ OFFICIAL TWITTER:http://twitter.com/#!/KENTHE390

太華

Group: ブレス式

Country: JP

Genre: HUMAN BEAT BOX

《太華》 90年代に大阪でDJやMCとして活動を続ける傍ら、自身主催のイベントをスタートさせる。 2002年の上京を機にHUMAN BEAT BOXERとして活躍し、渋谷サイファーを言い出しっぺる。 数々のBEAT BOXバトルを制し、いまや日本を代表する『重量級BEATBOXER』であり『日本最高峰のHUMAN BEAT BOXER』である。 同じくBEAT BOXERでありBMXライダーのSharLeeとともに『ブレス式』を率いる首領。 http://breath-shiki.way-nifty.com/ ※毎週水曜日更新

DJ SARASA a.k.a. Silverboombox

Group: XXX$$$, Mynority Classics, Universal Zulu Nation

Country: Tokyo, Japan

Genre: HIP HOP / Disco / HOUSE / SOUL / BREAKBEATS / FUNK/ BASS MUSIC

Questlove (The Roots) 「DJ SARASAはヤバいDJだ。気を抜いて外見で判断したら、俺みたいに17曲連続でShazamして、このドラムブレイクはこの曲からだったのか!!!みたいな事になるぞ 。東京での最高な夜だ。」 Notrax 「異色なほどハードコアな選曲」、「東京屈指のパーティーガール」 Warp Magazine 「今知らなくてはならな次世代ミュージシャン」 Floor Magazine「今本誌が注目するDJ」 Samurai Magazine「ニュージェネレーション」 
Myspace Japan「今ストリートで最も注目されるDJ SARASA」 Macka-Chin(Nitro Microphone Underground)「2008年最も衝撃を受けた人物」 
Luire 「シーンの最前線にいるアーティスト達」
 Ollie「Tokyo V.I.P.」 日本はもとより、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ドバイ、ドイツ、インド、そして中国、台湾、シンガポール、マレーシア、タイなどアジア各国を含めプレイし、自身でプロデュースしたHIP HOP LINEスタンプは全米1位を獲得。Ghostface KillahのPV “Rise of the Ghostface Killah” や Talib Kweliの“Turnt Up”にも出演をするなど世界を股にかけるDJとして現在活動中。 18歳でカナダにてラジオDJとしてキャリアをスタートし、日本に帰国後は映画『RIZE』や『Block Party』の国内配給に携わると共に本格的にクラブDJとしての活動を開始。これまでPete Rock、Questlove (The Roots)、Talib Kweli, Mayer Hawthorne など様々なキーアーティストとイベントにて共演経験を果たし、J Dillaの実弟であるIlla Jの日本公演では彼のバックDJも務めた。 Funk、Disco、Soul、BreakbeatsやHouseもクロスオーバーさせる独自の選曲とDJスキルで、5,000人以上が集まるシンガポール最大級のストリートパーティからBlue Note New Yorkでのハリケーン・サンディの被災者支援イベントまで、さまざまなタイプのイベントに対応できる柔軟なプレイで好評を得ている。 自らイベントのオーガナイズも行なっており、ヒップホップの原点であるBboy/Bgirlカルチャーやヒップホップの歴史まで楽しめるパーティ『Midnight Block Party』(at MICROCOSMOS)を主催。さらに2012年末に開催した『Legends』(at SOUND MUSEUM VISION)ではあのGrandmaster Flashをゲストに迎え、大盛況に終わった。 幅広いテーマ別にリリースされる彼女のコンピレーションやミックスCDは全16作 (2013年2月現在) 。
’96年〜’00年のアンダーグラウンドヒップホップのみで構成されたミックスCD『Searchlight Vol.1』『Searchlight Vol.2』は初回セットが即完売。P-Vine Recordsからは全3作からなるファンクコンピレーション『Paradise Funk』シリーズをデジタルリリースし、Jazzy Sportとのコラボレーションで歌ものも交えたアンビエントなヒップホップミックスCD『Love Lost』をリリースするなど、コアなリスナーを中心に高い評価を受けている。 さらに東京を代表する新世代のファッションアイコンとしてさまざまな雑誌でその着こなしがピックアップされ、Louis Vuitton、Rugby by Ralph Lauren、FOSSIL、CASIO、adidasなどをクライアントに、ブランド主催のパーティでDJなども務めてきた。2010年には自身のクロージングブランドを立ち上げ、NYの生きる伝説とも言えるアーティストP.H.A.S.E.2をはじめ、MSGR、KIKS TYOといったブランドやManhattan Recordsなどともコラボレーションを果たし、ストリートからも高い支持を得ている。また、が2012年にリリースしたトランプ『Hip Hop Playing Cards』はThe Source、Hypebeast、Freshness Magazineなどにもピックアップされ、その名前はワールドワイドに広がっている

Based in Tokyo, DJ SARASA a.k.a. Silverboombox’s crossover selection of Hip Hop, Funk, Disco, Soul, Breakbeats and House music, enables her to cater to any crowd at ease. Her turntablist party rocking skills, stage presence which includes breakdancing while DJing, and overall zest for music makes her one of the most acclaimed DJs in Japan. After starting her career at the age of 18 as a college radio DJ in Canada, in 2006, she was involved in the marketing campaign for the launch of the movies “Dave Chappelle’s Block Party” and “RIZE” nationwide. Having performed and U.S.A., Canada, Japan, Dubai, Malasia and many more, DJ SARASA is a proven world-class performer. She has rocked the crowd of over 5000 people in her recent performance for Chingay Parade (Singapore) in the beginning of 2009. Furthermore, DJ SARASA’s has launched her new clothing brand in 2010. She continues to make contribution to the music scene with her eclectic selection, and without a doubt became the promoter’s first choice to open up for overseas acts when they come to Japan. DJ SARASA has performed along with big name artists such as... - DJ Premier - Pete Philly & Perquisite - Pete Rock - Steph Pockets - Group Home - DJ Muro - Large Professor - DJ Krush - C.L. Smooth - The Roots - DJ Evil Dee - Funky DL - Percee P - Lupe Fiasco - Hieroglyphics - Rascalz - The Rebirth - K-OS - The Brand New Heavies - K’naan - Masia One - Kool Keith - Verbal - DJ Kentaro - Aceyalone - Imani (The Pharcyde) - Blackmoon - Black Milk - Black Sheep - Smiff N Wessun - Nice and Smooth - Dilated Peoples - De La Soul - and many more! DJ SARASA is also a producer and has produced all the sound for Nike Europe’s Nike iD (Troupe) website as well as working with artists such as Elzhi (Slum Village), Raekwon (Wu-Tang Clan) and Masia One. After her first release “OWL” sold out in 2007, she released her first OFFICIAL mix CD “Mr. B-Girl” in 2009, which successfully promoted equality in the female performers in Hip Hop culture. In the same year, DJ SARASA released an itunes Japan exclusive compilation album called “Hip Hop is Funk & Jazz”. Areas performed: - U.S.A. (NY, LA) - Canada (Toronto) - Dubai - Malasia (Kuala Lumpur) - Singapore - Shanghai and many more Releases - 2007年 Krates Records「OWL (One Woman’s Love )」Sold out - 2009年 Rainbow Entertainment「Mr. B-Girl」Top 2 on DMR Weekly Hip Hop Ranking - 2010年 P-Vine Records 「Hip Hop is Funk & Jazz (Vol.1)」Top 2 (of 100) on itunes Hip Hop Ranking - 2010年 P-Vine Records 「Hip Hop is Funk & Jazz (Vol.2)」Top 2 (of 100) on itunes Hip Hop Ranking - 2010年 honda recordings 「LA」Now on Sale! - 2010年 IRMA Records 「4X4 ?live mix vol.1-」Top 2 (of 100) on itunes Hip Hop Ranking - 2010年 VITTEL Water FREE DOWNLOAD MIX http://vittel.jp/ Now being downloaded! - 2010年 MYNORITY CLASSICS Clothing Brand Start! Notrax “Uniquely Hardcore”, “One of the Biggest Party Girls” Warp Magazine “The New Generation Artist you need to know now” Floor Magazine “The DJ which we are paying attention to” Samurai Magazine “The New Generation” Myspace Japan “The DJ who is gaining the most the focus of the street” Macka-Chin(Nitro Microphone Underground) “The person who shocked me the most in the year 2008” Luire “One of the artists that is in the front line of the scene” Ollie “Tokyo V.I.P.” For more information please go to www.djsarasa.com

DJ QUIETSTORM

Group: 中目黒薬局レコーディングス

Country:

Genre: Hip Hop

DJ QUIETSTORM 音楽にしかないアルティメット・フリーダムを目指して、真剣に進化し続ける冒険家。 ヒップホップ、ブルース、ジャズ、ファンク、ロック、レゲエ、ダブ、ハウス、ドラムンベース、プログレ、、、音の琴線を独自の技法を持って紡ぎだし、術を使って織りなす壮大なタペストリーは、脳に触れると融解し精神界に糸を垂らす。サイケ・サウンド・ディーラーとも呼ばれる由縁。 これまでに聞いたことのない斬新でオリジナルなミックスと卓越した技術をヒップホップに対する強い愛情とそれを実現する機材を駆使し、長年、真の音楽家と呼ばれ続けた彼は、ミキシングスキルをあるべきネクストレベルへと高めた。 Numark-CDXによって可能となったドープに音を解放するという魔術的手法は現場にて実感できる。 DJのフロンティアをリアルな方向に拡げ、責任持ってHIP-HOP DJの未来の姿を作る音楽は全方位のリスナーに、今投げ出されている。 Hip Hop DJ since 1987, flipping all kinds of music into skillfully crafted mixes. Born in Tuscon, Arizona, USA. Lived in various parts of the US, Sao Paulo, Brasil, and for the past 15-or-so years, Tokyo, Japan. http://djquietstorm.wordpress.com

KEIZOmachine!

Group: HIFANA

Country: JP

Genre: BREAK BEATS,HIP HOP,ABSTRACT,TECHNO,HEADZ

KEIZOmachine!   完全手動ブレイクビーツユニット、HIFANAのメンバー。民族楽器から電子楽器まで自在に操り、耳に入る全ての音を音楽化してしまうミュージシャン。 他に例をみない自由で独創的なLIVE / DJパフォーマンスと、そのオリジナルな楽曲群が世界中のクリエイターの間で話題となり、これまでに多くの映像作品/空間演出などをはじめミュージシャンとしての枠を越え世界を舞台に活動を行う。 HIFANAとしてフランスはEMI MusicにあるVirgin Recordsとの契約も果たし、2ndアルバム収録曲『WAMONO』のmusic videoにて文化庁メディア芸術祭の優秀賞を獲得。2010年のNIKE Music Shoeの広告映像ではテクノロジーを駆使したクリエイター集団Rhizomatiksとのコラボレーションによりカンヌ広告祭をはじめ、NYのONE SHOWやアジアを代表するADFESTなど、さまざまな広告賞を受賞。一方、ソロのライブではフランスの文化施設ポンピデゥセンターでの単独公演をはじめ、ベルギー、ドイツ、台湾、中国など世界を股にかけ、更なるプロジェクトを遂行中。 www.kzomachine.com

Mr. BEATS a.k.a. DJ CELORY

Group:

Country:

Genre: HIP HOP

Mr. BEATS a.k.a. DJ CELORY 日本HIPHOPシーンの黎明期より、そのポジティブな姿勢と常に自然体であり続けるスタイルでシーンに確固たる地位を築いたSOUL SCREAM。そのサウンドを支えるプロデューサー&DJとして、日本HIP HOPシーン屈指の人気を誇るDJ CELORY a.k.a. Mr.BEATS。 93年頃からDJを初め94年にHAB I SCREAM、E.G.G MAN、ALG、SHIKI(97年に脱退)に出会いソウルスクリームを結成。以後現在に至るまで洋邦を問わずプロデュース&リミックスワークの多さで知られる一方でCLUB PLAYとしてのDJも大切にし、新木場ageHa、渋谷Harlem、Nuts、など数々のイベントで活躍中。また、HIPHOPアーティストのキングギドラ、ライムスター、DABO、餓鬼レンジャーのみならず佐野元春、佐藤竹善&Char、YMO、山嵐、などのRemixやディズニー公認によるディズニー・ブレイクス・アルバムにも楽曲を提供している。2003年3月には、HIP HOP、R&Bクリエイター陣が安室奈美恵とコラボレートしたプロジェクトSUITE CHICにも参加し、より広い層にその存在感をアピールする事で枠に捕らわれないマルチな才能を発揮している。最近では、ZEEBRA 4th ALBUM「The New Begining」からの先行シングル「STREET DREAMS」の楽曲も担当し、高い評価を得ている。更に、国内だけでなく海外のアーティストとの仕事も積極的に行っており、JIGMASTAS(クリミナル&DJ スピナ)、TALIB KWELI とのコラボレーションやBLACK THOUGHT(THE ROOTS)、SISQO、O.C.、PEANUT BUTTER WOLFのRemixなど間違いないBEATを提供。音に対するこだわりがCELORY BEATを完全に確立、a.k.a.Mr BEATSの名にふさわしいサウンドを作り続けている。

DOKO

Group: ARESBIKES

Country:

Genre: DUB STEP / HIP HOP

1988年生まれ。若干12歳からBMXを始め、その頃より様々な交遊により東京カルチャーの渦中にて育てられたDOKO。 19歳の時にBMXライダーとしてPROクラスに昇格し、ARESBIKESチームライダーとして活躍。Team430、DVS、CARHARTTからもサポートを受ける。 さらにDJとしての活動にも定評があり、HIP HOP、DUBSTEP、BREAKBEATS、DRUM'N'BASSまで縦横無尽な選曲で数多くのCLUBやイベントでプレイする若手注目DJでもある。2011年にはWenod Recordsからリリースされた"KAIKOO BLLR VOL.2"にも参加する。 2012年から活動の拠点を関西に移しBMXカンパニーARESBIKESスタッフ、またアーバンバイシクルブランドFOLK by ARESBIKESのプロデューサーとして活動中。 http://hidden-champion.net/blog/doko/430/

インビテーション可

Flyer Takeout

携帯 : このフライヤーを持っていこう!携帯で画面上のQRコードをスキャン、またはメールアドレスを入力してあなたの携帯に転送します!

@