clubasia 21st ANNIVERSARY DAY1 with RAS G

DATE: Friday 3月17日,2017年

TIME: 23:00 ~ 05:00

PRICE: ADV: 2000YEN [iFLYER / clubberia LIMITED] DOOR: 3000YEN W/F: 3000YEN/1D

GENRE: Electronica / Techno / Dub / HipHop / Jazz ...

ARTISTS: RAS G, KILLER BONG, THEUS, Fumitake Tamura (Bun), PortaL, DJ Doppelgenger, ロベルト吉野, HENTAI CAMERA MAN♡, KOJIRO (Re:birth Festival), Ne-Nyo, KOHTA, Hi-Ray, mitsushige.

来場の際の、紛失物に関しての責任は一切負えませんので、予めご了承下さい。 club time イベントの20歳未満の方のご入場は固くお断りしております。ご入場の際には写真付きの身分証明証の提示をお願い致します。 尚、男性の方のサンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。

clubasiaの21周年を記念したアニバーサリーパーティー!!

第1日目には≪RAS G≫の来日が大決定!!
ラウンジでは≪DJ Doppelgenge≫率いる『ASYLUM』がフロアジャック!!!

先着でノベルティーのプレゼントもご用意してます♡
今年はオフィシャルで耳栓入りキーホルダー!!!

★¥1000オフのお得なチケットをHP/iFLYERとclubberiaで限定販売中★
▶ iFLYER http://iflyer.tv/event/283276
▶ clubberia http://www.clubberia.com/ja/events/265693


-----

-SPECIAL GUEST ACT-
◆ RAS G (Poo-Bah Records/Brainfeeder)

-LIVE-
◆ KILLER-BONG
◆ THEUS (DJ Doppelgenger × Dr.武田充貴)

-DJ-
◆ Fumitake Tamura (Bun)
◆ PortaL

◆ NE-NYO
◆ KOHTA
◆ DJ SHINGEN
◆ NAGI

◆ Hi-Ray (Details / dublabjp)
◆ alto
◆ EeMu
◆ akiooshima
◆ mitsushige
and more!!!

≪ASYLUM FLOOR≫
-DJ-
◆ DJ Doppelgenger
◆ ロベルト吉野
◆ HENTAI CAMERA MAN ♡
◆ Kojiro
◆ Pretty Prince
◆ AIKO NOSO

-Live Paint-
◆ 大志

-DECO-
◆ 〼meL-hen

RAS G

Group:

Country: USA

Genre: DUB STEP, JAZZ

PROFILE : RAS G (Poo-Bah Records/Brainfeeder) ダブやジャズ、ルーツレゲエも飲み込んだドープなビートとコズミックな世界観でユニークなサウンドを作り上げるRas G。L.A.を拠点とし、プロデューサー、DJ、自身のレーベルPoo-Bah Recordsの運営、また、Flying Lotusが主宰するレーベル”Brainfeeder”の初期メンバーの1人でもあり、(主なアーティストThundercat, Teebs, ..)”Low End Theory”にも幾度も出演。”Dublab”への関わりも深く、L.Aビートシーンの中でも際立って強烈な個性と才能を認められている。更にGilles Peterson、Benji Bと共に世界でも活躍し、Madlib、Kode9、Dabryeといった様々なジャンルのアーティスト達とステージを共にするなど、その活躍は幅広くこれまで多くの時間を音楽に費やしてきた。 2004年にBlack Monkとのスプリットシングル「Day & Night EP」で彗星の如くシーンに現れた。その作品はスモーキーヒップホップとも評され、土星からやってきたジャズマンSun Raからの影響も強く見られ、精神性の高い楽曲を構築している。ベース、リズム、サンプリングといった様々な要素が入り乱れる無秩序的なトラックを、熟考を重ねながらナンバリングしていくことによって、、アルバムという秩序ある形で、広大かつ深遠な空間を表現。2008年Ras G & The Afrikan Space Program名義にて待望のアルバム『Ghetto Sci-Fi』をリリース。アフロフューチャリズムをふんだんに散りばめた作品となっており、高い評価と共にともに受け入れられた。2014年には日本で最も黒いと言われるBLACKSMOKER RECORDSよりMIX CD『MERCURY RETRO FADED』をリリースしている。最新作としてはは2016年12月に名門Fat Beatsが送るビートシリーズ『Baker's Dozen』に満を持して参戦。 天才的なビートメイキングで独自の宇宙を求め続けているクリエイターとしてジャンルを超えたアンダーグラウンドミュージックファンにとって注目を集め続ける存在である。 http://afrikanspaceprogram.com/ ≪photo by Theo Jemison≫

KILLER BONG

Group: BLACK SMOKER / THINK TANK

Country: JP

Genre: Hip Hop, Others

1997年、BABA、JUBE、NOX、DJ YAZIと、「THINK TANK」を結成。2000年、THINK TANKのレーベル「BLACK SMOKER」を設立。「K-BOMB」、「KILLER BONG」、「THE LEFTY」、etc...など数々の名義を使い分け自身のレーベルだけでも膨大な枚数の音源を世に放つ。また、NIPPS / THE HEAVYMANNERS / QUIETSTOEM / DJ BAKU / MURO / DEV LARGE などの楽曲参加、リミックス / プロディース / アートワーク なども手がける。無数の音と名前を持つ日本のクラブミュージックシーンを代表する異端児。 http://www.blacksmoker.net

THEUS

Group: GURUZ

Country:

Genre: Digital Violence Dub

全国各地のパーティ/フェス出演が絶たないDJ Doppelgenger(GURUZ / ASYLUM)と、ハードコアを軸に全国各地で轟音を轟かすドラマー武田充貴(CRIKEY CREW,REAL REGGAE)による[Digital Violence Dub]ユニット。2016年1月、LIVE SESSION CDをリリース。2016年7月には1stフルアルバムリリース、それに伴い全国ツアーを予定している。 http://www.facebook.com/theus.jp http://guruzrecords.blogspot.jp/

Fumitake Tamura (Bun)

Group: TAMURA

Country: JP

Genre: Electronica

Fumitake Tamura (Bun) その音楽性で世界中から高いリスペクトを集め、音の隙間に浮かび上がるノイズにさえ音楽的な表情を与えてしまう音の構築は、音響の彫刻として目の前に立ち上がる。 web : http://www.fumitaketamura.com

PortaL

Group: Soundgram, 5gene

Country: Japan/UK

Genre: IDM, Techno,Breakcore, Dubstep, Bassline, Jungle, Rave, Acid, Drum & Bass, Garage, UK Funky

東京都出身、国内在住時からWarp, Planet-Mu, Rephlex周辺のUKクラブミュージックに強く影響を受け2004年~2010年までイギリスのブライトンに拠点を移し、クラブやフェスティバルはもちろん、スクワット、野外フリーパーティとゲットーからアーバンまでパーティといわれる物は全て実体験と同時に様々なダンスミュージックを知る。 帰国後ジャンル不問Electronic Music for Danceという視界で不定期に「Soundgram」を主催し、これまでにTESSELA, Ital Tek, DISTAL, LOOPS HAUNT, TechDiff他、多くの海外アーティストのツアーをサポート 。また2015年からハウスとテクノに焦点を合わせた「PLLEX」も代官山Saloonで主宰する。 パーティに沿った音を選びつつ自分の色を確実に出すそのDJは一貫性がありながらも新鮮であることで様々なジャンルのパーティに呼ばれている。

DJ Doppelgenger

Group: GURUZ / THEUS

Country: JAPAN

Genre: DUB STEP

DJ Doppelgenger (GURUZ/THEUS) レーベルGURUZ主宰。 国内外でのDJ/LIVE活動を行い、数々のリリースを手掛けている。 2012年1st Full Album [paradigm shift]をリリース。全国ツアー全19箇所。 2014年4月、2nd Album『Accept』をリリース。全国ツアー全24箇所。 また、これまでにアメリカ(ニューヨーク、バーニングマンフェスティバス)、インド、タイ、ベルギーと海外での公演を敢行。 2014年よりイベント「ASYLUM」を始動する。東京を拠点に大阪、名古屋、姫路、金沢、名古屋、沖縄、神奈川など全国各地での開催を展開中。 2016年、ドラマー武田充貴とのユニット「THEUS」を始動。同年7月に1st Full Albumリリースし、全23箇所の全国ツアーを敢行する。 また、2016年よりアート活動も始動、これまでに3度の個展や幾つかのグループ展にも参加。シルクスクリーンを用いて全国各地様々なスペースでライブシルクスクリーンアート、またライブコラージュアートを表現している。 https://twitter.com/doppelgengerlab https://www.facebook.com/DjDoppelgenger/ https://www.youtube.com/watch?v=W3S0r-V8T8k

ロベルト吉野

Group: サ上とロ吉

Country:

Genre: Turn Table

荒れ狂ってるよメタル。兎にも角にもメタル…。あ〜あ、腹は括った。まあ呑もうぜ、ロベルト吉野! もはや誰にもコイツを止めれやしない。ハイパー全開猟奇系暴走マシーンa.k.a.DAVE’93。天界のランディーも思わず瞠目、特上R指定ギグの幕開け。ブース上ターンテーブルは、さながら血塗られた処刑台のムード。鋭利なリフを残虐に切り刻め!ヤツはマジなんだ。腐敗した肉片が容赦なく聴衆に降り注ぐ。逃げ惑う女子供達。砂漠っていいね。なれの果てってもんさ。ウィスキーお代わり。 体育座りで全力謝罪をキメるオレら。しゃらくせえし歌おうぜ。HOME SWEET HOME…。

HENTAI CAMERA MAN♡

Group: ヘンタイワークス

Country:

Genre: HENTAI SOUND

ore飾るのすきじゃないからさー ヘンタイカメラ。謎でしょ しってるひとは。している。謎の集団裏サイケ会のモサunderground original stance 風をみにまかせstyle music style is mix dark suomi full on スクワットサウンド!! 説明不要、詳しくはヘンカメTきてるひとにきいてくれ!!! こんな感じでおけー?そんな感じで!大阪one love!respect!kore zenbu prof desu!usu 過去にボリビア イギリス ブラジル スペイン スリランカ インド オーストラリアでd-じぇした 世界ノ地域密着形地元パーティでぷれいしています

KOJIRO (Re:birth Festival)

Group: Re:birth Festival | MoV | Hypnodisk

Country: 東京

Genre: Techno

Kojiro (Re:birth Festival/Hypnodisk) http://soundcloud.com/kjr http://www.rebirth-fes.com ”Re:birth Festival” 主宰/A&R/DJ。 2003年頃より”Nagisa Music Festival”や国内のRAVEカルチャーを一世風靡したあらゆるオーガナイズに携わる。 2013年に野外フェスティバル”Re:birth Festival”を始動。Techno/House/Goa & Psy Trance/Bass Music/Ambientなどを中心としたアンダーグラウンド・ダンスミュージックとARTがクロスオーバーするパーティを展開し続ける。 その他、代々木公園で行われるフリーフェスティバル ”春風”や様々なパーティの制作をサポート。”Space Gathering”が主宰するレーベル”Hypnodisk”や、まわりのアーティスト達と共にアナログシンセを使った音楽制作やLiveセッションも行う。 海外での活動経歴も豊富にあり、過去数回の世界各地で行われた皆既日食の”Eclipse Festival” には日本のパートナーとして出演&制作に関わっている。 DJとして都内Clubから野外パーティ/フェスまで様々な場面で活動。有機的なMinimal Technoを中心にTech HouseやBreaksまでを操り、Ambient/Electronica/Bass Music/Slow Grooveなどまでプレイ。幅広い活動経験から見出した実験的な感性で、音とARTによる空間のインスピレーションを探求し続ける。 Based in Tokyo. DJ, Organizer and Director of “Re:birth Festival”. Kojiro is a highly active creator from Japanese electronic music scene. He has been involved and co-working with many cutting edge organizations and pioneer artists of Japanese scene since 2003. In 2013, he started “Re:birth Festival” with several domestic organizers, festival crew, and artists. To bring back rave and club festivals in Japan and been producing mixed genre of events with Techno/House/Psy Goa Trance/ Ambient/Bass Music/Slow Groove and Art instalations & lighting. Since 2008, He has been playing and producing music under Japanese label “Hypnodisk” by Ree.K & Masa. And always playing at underground parties and festivals around the country. His sets brings a deep, groovy and full power psychedelic journey to the dance floor with combine of Techno/Minimal/Tech, Deep House/Psy-Progressive. In addition, he has toured the world in the past and co-work and played for oversea festivals, such as “Eclipse Festival”, “Rainbow Serpent”, “Symbiosis” and many others. He has another talented skills making VJ & Decoration with friends of art creation crew from Tokyo and around Japan. Creating party and space of music and art for inspirations, with an experimental re-create mix of Japan.

Ne-Nyo

Group: International Party Rockers

Country: Kyoto

Genre: RnB, HipHop...

2007年、クラブDJとしてのキャリアをスタートさせ、地元京都を中心に様々なパーティーで活躍する。 ターンテーブリズムに魅了され、2012年に単身渡米。 LAの様々な音楽シーンを経験する中で、ターンテーブリストとしてのスキルを交えたプレイスタイルを会得する。 更に、LAにて数々のDJバトル,DMC関西予選にも精力的に参加し、男勝りの技を披露してきた。 そのスキルを買われ、プロデューサーとしても知られるAdrian Youngらが率いるLAの老舗DJクルーDP SOUNDのメンバーに正式加入。DJとして更に活躍の場を広げる。また、自らダウンタウンLAでのパーティー”ROCK STEADY”を主催し、D-Styles、Rhettmatic、Ras-G、StarRo(soulection)などの豪華メンバーをゲストに呼び、共演。更に、DJ A-1、DJ Kocoなどの日本人DJも”ROCK STEADY”に出演しており、日本とLAを結ぶ架け橋的な役割も担っていた。 2014年にはLAビートシーンの重要人物であるRas-Gの日本ツアー,2015年は彼女の最も影響をうけたD-stylesを京都に招くなど、オーガナイザーとしても活躍している。 http://ameblo.jp/djne-nyo

Ne-Nyo started DJing on Japan's club scene in 2007. Her style of play made her one of the hottest female DJs in Kyoto City. In 2010, she released her first official mix CD.「-Brand New R&B、Hip Hop Mix- Energy Girl vol.1」She followed the success of that release with 「Best of TLC」. She has rocked events with some of Japan's biggest hip hop and R&B artists and DJs: DJ KAORI, DJ MAYUMI, DJ HASEBE, DJ KOMORI, DJ WATARAI, LIL'JON, RHYMESTER, RIP SLYME, Full Of Harmony, BENI, JAY'ED, COMA-CHI and more! In 2013, she was a featured DJ at the Grammy After Party at the world famous Geisha House in Hollywood.

KOHTA

Group:

Country:

Genre: ALL MIX, HIPHOP, JUNGLE...

Hi-Ray

Group: metropolice

Country:

Genre: HipHop / Bass Music /Techno etc

岐阜県出身。metropolis主催/DJ 2010年に上京後、DJ活動を開始。翌年3月、metropolisを始動。 現在、西麻布Bullet'sを拠点に、ビートミュージックを主体とした最新のエレクトロニックミュージックを扱う。 「オルタナティブ」をテーマに、HipHopからBass Music、Techno、Synthwave等、幅広い音楽を選曲。同時にTwitter発のDJイベント"KTL"を府中barnoTbarで気紛れに開催している。 過去にササクレフェス@渋谷womb等に出演。レギュラーイベントにgalacsick@渋谷family(偶数月第三土曜)。 http://soundcloud.com/hi-ray

mitsushige

Group:

Country: Tama

Genre: beat music

バブルが弾けた激動の91年生まれ。山形県出身多摩市在住。ヘッドホンポートから直差し派。TAMA STATE OF MIND

Invitation Tickets Allowed

Flyer Takeout

CELLPHONE : Take THIS FLYER with you! Simply scan in the QR code on your mobile phone or supply your email and get it sent to you!

@