MITTE vol.7

DATE: Friday 8月8日,2008年

TIME: 23:00 ~ LATE

PRICE: DOOR:3500yen/1d WITH FLYER:3000yen/1d WEB DISCOUNT:3000yen/1d &特典CD ※WEBディスカウントをお申し込みいただくと先着100名様にレジデントDJ、R.E.D.R.U.M のスペシャルMIX CDをプレゼント!

GENRE: Techno

ARTISTS: Fumiya Tanaka, ODD, 迷彩[MEISAI], MUTRON, HIDEYUKI OZAKI.

来場の際の、紛失物に関しての責任は一切負えませんので、予めご了承下さい。 club time イベントの20歳未満の方のご入場は固くお断りしております。ご入場の際には写真付きの身分証明証の提示をお願い致します。 尚、男性の方のサンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。

パフォーマンスチーム迷彩によるプロジェクトイベントMITTE。
2007年2月にスタートして以来、個性的なラインナップで、アーティストとオーディエンスが一体となった熱量の高いイベントとして注目を集めています。
第7回となる今回はゲストに日本が世界に誇るミニマリスト、Fumiya Tanaka (op.disc)をフューチャー!!
また、昨年のMITTEvol.4でのライブが大反響を呼んだODDが約1年ぶりに参戦決定!
ベルリンでコラボを重ねるVJ、chuuuを交えてさらにパワーアップしたライブセットを披露する。
毎回圧倒的なパフォーマンスでオーディエンスを魅了している迷彩や昨年自身のレーベルCODONAを立ち上げ、精力的にリリースを重ねるMUTRONをはじめとする豪華DJ陣とともに華やかなラインナップでお届けします。
8/8はMITTEでスペシャルな“熱い夜”を体験しよう。

[Main floor]
Guest DJ:
■Fumiya Tanaka (op.disc)

Guest Live :
■ODD (V-records/Berlin)

Dance Performance:
■迷彩

DJs:
■MUTRON (CODONA)
■HIDEYUKI OZAKI & hyota otani(MAGRITTE)

VJs: 
■chuuu (Berlin)
■flapper 3
■VJ door

[2nd floor DJs]
■DJ LUU(2E2L Recordings/MOL/CSH4/O-range/LIVEN)
■Masashi Hisataka (LIVEN,Re.creation)
■CRYSTAL NUTS (BLACK FLAMINGO,CSH4,CRYSTAL Unit)
■intersect(Naoya+Maechin/HEARTLAND)
■R.E.D.R.U.M (ONE PLUS ONE)

[Bar floor DJs]
■TAKURO MORITA
■KAI
■YORICO
■イチカワノリ
■SHIBA
■AKITO

Fumiya Tanaka

Group: op.disc, Sundance

Country: JP

Genre: TECHNO

自らのセルフレーベルである[TOREMA RECORDS]および[Sundance]、半野喜弘(RADIQ)と共同で主宰する[op.disc]、そして東京・大阪で10年以上に渡りオーガナイズするレギュラーパーティCHAOSを活動の基盤としながら、自由な独創性に満ちた音楽表現の領域を力強く押し拡げるテクノDJ/アーティスト。 サウンドそれ自体から導かれる自発的な空気を直観的に捉え、きわめて密度の高いグルーヴを押し出すそのプレイスタイルは常に際立った存在感を示し続けている。 [TOREMA RECORDS] [op.disc]でのリリースと並行して2008年秋に立ち上げたオフシュート・レーベル[Sundance]では、よりプライヴェートな作家性を反映したリリースやRicardo Villalobosとのコラボレート作品などを展開。 また、[Sundance]2枚目のEP「Fur Elodie」やFrancesco Tristano「Idiosynkrasia」のリミックスなど近作でも窺えるように、そのプロダクションは従来のようにドラムグルーヴへ特化したトラックメイクから、より広範なサウンドのレンジを取り扱う複層的で有機的なアプローチへと変化してきている。 2011年秋、[Perlon]から新作EPをリリース。 2011年より活動の拠点をドイツ・ベルリンに移し、その意欲的な活動のフィールドは日本からいよいよ世界へ。 http://www.FumiyaTanaka.com

Fumiya Tanaka (op.disc, Sundance) Fumiya Tanaka has been regarded as one of the legendary DJ/artists in Techno over 15 years. He has been doing numerous projects such as his private label “TOREMA RECORDS”, his recent label “op.disc” (co-running with Yoshihiro HANNO aka RADIQ), and his famous party “CHAOS” (in Tokyo and Osaka), and through his long running career, he has been successfully expressing the possibilities of music. His unique style is focused on “minimal” techno, but through his play, he pulls out the beauty, the depth and the thickness of music and turns “minimal” into “maximum”. This is one of the reasons why he is still at the top. As his recent works, he has been working on his live unit, “DARTRIIX” with Yoshihiro HANNO aka RADIQ and has already released three EPs and a full length album on op.disc. Now he is planning to start a new label called “Sundance” and it is scheduled to be launched soon. http://www.FumiyaTanaka.com http://www.opdisc.com http://www.myspace.com/dartriix http://www.myspace.com/opdisctokyo

ODD

Group: V-Records/Berlin

Country: Berlin

Genre: Electro techno

オーデーデー Daisuke PAK ( ダイスケパク、芸名 ) によるテクノパンクなサウンドに日本語ラップをのせたダンスミュージックプロジェクト。 現在、拠点はドイツ、ベルリン。 1995年、サンプラーを購入し、地元仲間とノイズパフォーマンスユニット<OIL FISH >を結成する。精力的な活動ではあったが、あまりにも気狂いじみたパフォ−マンスのせいで地元広島での活動場所を失う。 2001年から活動の拠点をベルリンに移し、クラブ などのドイツ、フランス、オランダ、ポ−ランド、オーストリア、スイス、スウェーデン、デンマークなどのヨーロッパ各都市でライブをする。 2004年には、ベルリンのエレクトロミュージックフェスティバル CLUB TRANSMEDIALE '04(同イベントのコンピレーションCDに「Wakai Noumiso」を提供)に参加。その他Fusion Festival '04, Contact Europe VJ Festival '04 (ドイツ), Tokyo style in Stockholm (スウェーデン) LE BARATHON #3 (フランス)に参加。 2007年、TOKTOKのレーベル V-Records(Berlin)よりデビューシングル「KWAI RAKU EP (カイラクイーピー)」をリリースし、レーベル主催の24時間Live Electronic Music Festival"KRAUTOK"に毎年参加している。 またリミックスワーク、Daisuke PAK名義でのDJの他に、バンド"Torpedo Boyz"でボーカリストとして活動するなど、ベルリンの音楽シーンでは文字どおり奇特な存在である。

The unit "ODD" (pronounced "OH DE: DE:") is a very witty japan-sytle techno project by Daisuke PAK based in Berlin. Kind of odd, eh? Is often the first comment, when somebody hears the music of ODD [oh de: de:]. This is hardly sursprising because Daisuke Pak is producing elaborated odd electronic dance music for more than ten years. In 1995, he bought his first sampler and formed with his high school friends an improvising performance band named Oil Fish. However, their performances were a little bit too extreme for the people of his hometown - Hiroshima and it consequently became more and more difficult to play there. So he moved to Himeji in 1997, and there he started his new career as ODD. After two years of his activities as ODD in Japan, he has moved to Europe, playing live gigs in Paris. In 2001, Daisuke PAK has finally transferred his base of musical activities to Berlin in 2002, and since then he has played in Berlin clubs at Maria, Toresor, Caf? Moskau, Bastard. He also made a lot of live performances in Germany, France, Austria, Holland, Sweden, Denmark,Czech, Poland and Japan. In 2004, ODD joined Clubtrancemediale'04 in Berlin (Their song was on the compilation CD), Fusion Festival '04, Contact Europe VJ Festival '04 (Germany), Tokyo style in Stockholm (Sweden) and LE BARATHON #3 (France). ODD are, of course, collaborating with other artists. For example, ODD remixed the song for Torpedo Boyz. In 2007, first EP "Kwai Raku EP" launched from TOKTOK's label "V-Records". Today, the name >>ODD

迷彩[MEISAI]

Group:

Country: JP

Genre: Dance Performance Team

迷彩 テクノをはじめとするエレクトロニックサウンドの表現に特化し、そのスピード感溢れる独創的なパフォーマンスは国内外で高い評価を得ている。 2004年に横浜アリーナで開催された石野卓球主催の屋内最大テクノレイヴWIRE04へ出演したことを皮切りに、国内テクノシーンにおけるダンスパフォーマンスのパイオニアとして数々のフェスやイベントに出演を果たす。 電気グルーブをはじめとした国内外のアーティストとのコラボレーションも多岐に渡り、その表現欲求は止まるところを知らない。 東京を拠点に活動する一方、ヨーロッパを中心にツアーを行い、REXclub(Paris)、Maria am Ostbahnhof(Berlin)などシーンを象徴する数多くのクラブに出演。 2007年には、現在も継続中のプロジェクトイベント「MITTE」をスタート。国内外のアーティストを精力的に招聘する傍ら、2010年には映像レーベル「MITTE WORKS」を設立しその活動を映像分野に展開する。ダンスを主軸に様々な角度からアプローチした映像作品は、3作がiTunes Storeエレクトロニック・ビデオチャート1位を獲得するなど各方面から高い評価を得る。 2011年、MANUKE・狩生健志らとともにマルチメディアユニット「*Asterisk(アスタリスク)」を結成。映像と完全にシンクロしたプロジェクションライヴでのパフォーマンスは、DFW Singaporeなどのファッションイベントや、LOIKKA dance film festival 2012(Helsinki)といったメディア・アートフェスなどにピックアップされる。 また、電気グルーヴのピエール瀧をはじめ、ゲスの極み乙女。、Superfly、生駒里奈(乃木坂46)、immiなど、多くのアーティストの振付・演出を行う。 自分たちの中にある、形にしたい「何か」を日々見つめ、メディアを問わずさらなるエンターテイメントの追求を進めている。 www.meisai.jp

MUTRON

Group:

Country: JP

Genre: Techno

2001年、伝説の自走式パーティーギャングDOEL SOUND FORCEをpeechboy、CMT、KEIHINらと結成。DOELの発展的解散前の2002年、Zombie Nationの変態エレクトロレーベル、DEKATHLON Records(ドイツ/ミュンヘン)から"Hsart ep"でデビュー。その後、国内外問わず様々なレーベルから作品をリリース。2007年夏には、石野卓球が主宰するレーベル"Platik"初のコンピレーションアルバム"GATHERING TRAXXX VOL.1"へ参加。 2008年はじめには自身のレーベル"CODONA"を立ち上げ、レーベルワークも精力的に活動を展開する関東在住のエレクトリックミュージックメーカー。 DJとしてはヨーロッパなどでも精力的に活動し、国内ではフェティッシュ系パーティーの"Tokyo Decadance"や、ユニット名にもなっている、六本木ハートランドで隔月開催の"メカと円盤"というパーティーでレジデントを勤めるなど、DJとしても広く活動している。 http://www.mutron.org/ http://www.codona.net/

HIDEYUKI OZAKI

Group: NEST/MAGRITTE

Country: JP

Genre: TechHouse,Minimal,DeepHouse

2002年にDJとしての活動を開始。 TechHouse,Electroを中心に、Click,Minimal,Acid,Breaks,DeepHouse,Electronicaまで、幅広いテイストがクロスオーバーする独特なプレイスタイル。 国内外の有名DJとの共演を重ねながら着実にそのセンスとテクニックを磨いている。 2002年11月にスタートした彼がプロデューサー兼DJを務めるパーティーNESTは、過去にNewYorkからビルボードダンスチャート1位取得アーティストStephane Kや、日本を代表するハウスDJ Ko Kimura、Madonna等のリミックスで知られるDeepDishのレーベルYoshitoshiからChris & KaiやOMID16B、またUKから超人気ロックバンドU2のリミキサーを務めたRipRecords主催のRedanka等、国内外のトップアーティストを招き、4年以上に渡り大盛況を収めた。 その後YELLOWにて、人気ヘアサロン"air"とのコラボレーションによるパーティー"Valence"を開始。 現在は、2007年8月にYELLOWにて立ち上げた新パーティー"MAGRITTE"を中心に、ageHa、WOMB、YELLOW、AIR、UNIT等、都内トップクラブで精力的に活動中。 トラックメイカー、リミキサーとしての顔も持ち、楽曲制作にも力を入れている。

Coupon!

WITH FLYER or この画面をプリントアウト or この携帯画面を見せると500円OFF

インビテーション可

Flyer Takeout

携帯 : このフライヤーを持っていこう!携帯で画面上のQRコードをスキャン、またはメールアドレスを入力してあなたの携帯に転送します!

@