XXX -SHIBUYA 夜乱 -

DATE: Friday 3月10日,2017年

TIME: 22:30 ~ 05:00

PRICE: ADV: 2500YEN【iFLYER/イープラス】 DOOR: 3000YEN ★TRAVELERS DISCOUNT(PASSPORT ONLY): 2500YEN ※すべてDRINK代別途

GENRE: LIVE / MC / DJ

ARTISTS: COKEHEAD HIPSTERS, SABANNAMAN, KMC, KICK OFF, kitAro, Gradate, Silver.

来場の際の、紛失物に関しての責任は一切負えませんので、予めご了承下さい。 club time イベントの20歳未満の方のご入場は固くお断りしております。ご入場の際には写真付きの身分証明証の提示をお願い致します。 尚、男性の方のサンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。

★前売りチケット★
clubasia WEBからiFLYERまたはイープラスにて3/9(木)6PMまで販売中!!
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002216734P0030001


【RED FLOOR】
-LIVE ACT-
◆ Joy Opposites
◆ COKEHEAD HIPSTERS
◆ SABANNAMAN
◆ MAKE MY DAY
◆ NEATZ
and more!!!

-Special MC LIVE-
◆ KMC


-Special Guest DJ-
◆日高央(THE STARBEMS)
◆KICK OFF(play decibel)
◆AQB(SILLENT FROM ME)
◆Eiji(JOY OPPOSITES)
◆SHU(BACK-ON)

-FOOD-
◆ Chissy's Curry (焙煎disco茶蔵)

【BLACK LOUNGE】-2F LOUNGE-

-DJ-
◆WILL KYANDI
◆kitAro
◆KNP&KEI
◆GRADATE
◆Silver
◆Tatsuya Watanabe
◆CHIHIRO YUDA
◆DJ HIDE

【BLUE LOUNGE】-1F LOUNGE-
◆Yuto Yashige
◆Koki Nakamura
◆Tappei
◆JINJA
◆Miyuki & Akari
◆DJ Kenny
◆ADAM
◆Keita Endo
◆Riku Fukushima

COKEHEAD HIPSTERS

Group:  

Country:  

Genre: Rock, Punk, Alternative

91年結成、Hi-STANDARDとともに日本のインディーズロック、パンクシーンに数々の伝説を残し99 年1月30日惜しまれつつ、その活動にピリオドを打ったCOKEHEAD HIPSTERS(コークヘッド ヒップスターズ)。その彼らが同メンバーで約9年の時を経て、07年SKULL SKATES JAPANの13周年イベント(岐阜県で開催)にて突如復活! そして08年3月、東京にて完全復活の狼煙を上げた!復活後、自ら運営するCOKEHEAD RECORDS設立し、UKメロディックハードコアの元祖SNUFFとのスプリット7インチをリリースする。 その後SNUFFトリビュート参加、 SNUFFとの共演、また長年の夢だったNYHCのレジェンドGORILLA BISCUITSとの共演も果たす。09年、初の映像作品でもあるミュージックDVDを発売!その後、難波章浩(Hi-STANDARD、ULTRA BRAiN)の呼びかけにより「Songs For Tibet From Japan」V.Aに参加、またSTEP UP RECORDSの63BANDS V.Aにも参加する。THE VANDALS, VOODOO GLOW SKULLSなども出演した大パンクイベント、PUNKAFOOLIC! SHIBUYA CRASH 2009にも参加。2010年はオルタナミュージックの最高峰イベント、KAIKOO 2010にも出演。2012年にはV.A.「KAIKOO PLANET Ⅱ」に新曲を提供するなど、活動のフィールドを広げている。90年代日本国内における元祖クロスオーバー、ミクスチャーブームの代表バンドとして当時と変わらない存在とパフォーマンスに磨きをかけ、活動開始から21周年となるCOKEHEAD HIPSTERSが新たなスタートとして、2012年NEW ALBUM「HIT or MISS」とメモリアルDVD「MEMORIALHEAD HIPSTERS – 21st? Anniversary 1991-2012 -」を同時発売。さらに2016年にはドラマーHIROTHを向かえてから第一弾となる音源が発売予定!!

SABANNAMAN

Group:

Country:

Genre: LIiVE

2012年大学のサークル内にて結成 (Vo)吉田 (G/Cho)上田 (B/Cho)糸数 (Dr)与那城による4人組 2015年6月1st ALBUM「Magic Mutant」を発売。20代前半とは思えない卓越したテクニックとミクスチャーセンスが話題を呼び90sシーンの懐かしさを現在にトリップさせた新世代ミクスチャーとして30オーバーから90sシーンを全く知らない10代までと幅広い客層に受け入れられている。評価の高い音源を上回るべく1発でやられるのはそのライブスタイルである。ぐいぐい引き込むヴォーカルの存在感に圧巻のギタープレイ、うねるスラップとパワフルなドラミングはギャリギャリのアップテンポから、ゆるいファンクビートまで見る者を魅了する。2016年4月には1st EP"Jesus My Teacher"をリリースし現在全国ツアー中 http://sabannaman.com/

KMC

Group:

Country:

Genre: HIP HOP

ラッパー、静岡県吉田町に生まれて18歳から東京に住んでる。 2010年に製作陣にSTUTS等を迎え1st Album「東京WALKING」をリリース。 その後DOTAMA、泉まくら等個性派アーティストを擁する術ノ穴から2nd Album「KMC!KMC!KMC!」をリリース。前作に引き続きSTUTSとタッグを組み、O.N.O(THA BULE HARB/STRUCT)、静岡のロックバンドTHE WEMMER等を製作陣に迎え話題を集める。 最近ではFREE EP「more KMC♡」を発表、 STUTSや押忍マン等の作品への客演参加、東京&静岡を中心に精力的にLIVEを行なっている。(次回作もぼちぼちつくってるとか) ・twitter @kmc_0548 ・Instagram @kmc0548

KICK OFF

Group: Play decibel

Country: JAPAN

Genre: house drum'n bass rock

m-flo☆Taku Takahashiが主催したCDJ BATTLE大会で初代グランドチャンピオンに輝いたDJユニット。 国内外のDJ TOP50を選出するiLOUD 50/50 DJランキングで2014年初登場にして29位を獲得。 コピーライターでもあるFUJIKEN(ヒゲ)の選曲とアイディアに、日本で唯一のCDJ大会CNS BATTLE3ファイナリストDJ GO(タレ目)のミックス技術が融合。CDJ×ターンテーブル×サンプラー×マッシュアップを武器に、LIVE感のある“PLAY”でエンターテイメントを演出する。 国内外トップDJ陣が参加するダンスミュージック専門ラジオ局『block.fm』において、実力派のNew DJ'sをフィーチャーする番組に初回ゲストとして出演後、自身の特番『Hoooooooligan』もオンエアされる。 新進気鋭のレーベルPlay decibelに所属し、都内大箱でのレギュラーパーティ以外にも大阪、京都、福岡、広島、山口など全国へ遠征。またSTEVE AOKI、SHOWTEK、小室哲哉らが出演した関西最大級のEDMフェス『MUSIC CIRCUS'14』メインステージ出演をはじめ、六本木ヒルズアリーナ『Ray-ban InterMIX』、幕張海浜公園『OTODAMA BEACH PARTY』、広島で3000人が熱狂した『泡フェス』など大型フェスにも出演し、活躍の幅を広げている。 ■Facebook http://www.facebook.com/kickoffdj ■Twitter FUJIKEN(@fujiken_KICKOFF)/ DJ GO(@go_kickoff) ■iFLYER http://iflyer.tv/3o3

kitAro

Group: DiS/YABITO/DEEPMAN

Country: TOKYO JAPAN

Genre: TECHNO/DEEPHOUSE/NUDISCO/ELECTRONICA/FUNK/All Other Music

音との出会いは学生時代。PUNK、METAL系アーティストの影響によりバンドを結成。 ドラムを担当し、リズム感や音感が自然と身近な存在になっていく。 2010年にDJキャリアをスタート。 プレイスタイルは、70s Disco、プログレッシブハウス、テクノ、と幅広く選曲。そこに独自のドラム感覚をミックスし、誰もが踊れるダンスミュージックをフロアーに奏でる。 場所を問わず、大箱からBARLOUNGEまで毎週のように都内各地でプレイし経験をつんでいる。 2013年、DJプレイヤーとしてだけではなくイベントの総合オーガナイズをも手がけ、 自身のオーガナイズイベント『DiS』では今最も旬なゲストDJにフォーカスをあて、DJ PELI、PUNKADELIX、MAAR、DJ RS etc…豪華ゲスト陣を迎え、渋谷を基盤に新たなクラブシーンを作り上げている。 同年6月には、DJ SHiNTA との新ユニット『DEEPMAN』を結成!!ユニットとしても活動を始め、夏恒例の『OTODAMA2013』にDEEPMANとして出演を果たし、さらに2014年には週末のモンスターパーティー『The Block Party』のレギュラーDJとしても参加している。 DJ kitAro/DEEPMANとして、TOKYO発信の新たな核になるため、日々突き進んでいる。 https://soundcloud.com/kitaro_dj_com

It will be DJ career start in 2010. Since it was taking charge of the school-days drum, "sound" is loved supremely. These days, it is strongly affected in the Bass sound which sounds in the breast of the skyrocket which makes everybody crazy. Favorite genres are 70 s and Disco! The sound at that time of everyone's having danced is dropped in a modern style. In the regular event, DJ is performed in various parts of a metropolitan area like every week centering on "STARBEATS" and "FUNNEL", and an always new stimulus is looked for. Moreover, it dealt also with ize [ of one's event "OOPS /!! /" / an ogre ], and in 1st Anniversary performed to 12/10 in 2012, "TJO" was invited to guest DJ and it had been one day which shows the presence of the event anew, The year also begins and it is 2013. Dj kitAro starts a new deed. Wholly, don't look aside!!! !.

Gradate

Group: TOKYO BASS MUSIC

Country: Tokyo, JAPAN / Cologne, GERMANY

Genre: Drum & Bass/Dubstep/Bass House

東京生まれメタル/ハードコア育ち、ドイツ帰りの自称ドラムンベース日本代表。ジワジワと規模を拡大するシーンの新たなコミュニティTokyo Bass Music代表。ヨーロッパのローカルシーンで体感したBass Musicパーティを日本で再現すべく、23歳で自身のオーガナイズによるTokyo Bass Conferenceを企画始動、200人のオーディエンスがフロアを埋め尽くし青山蜂のレギュラーパーティとなる。 2016年にはVisius(UK)とのコラボレーショントラック"Element"を製作しKAIZAN RECORDSからリリースを果たす。 18歳でラウドロックDJパーティのレギュラーを務め、現在は大好物のコンプレックスなニューロファンクにドラムステップやジャンプアップ、リキッドファンク、ベースハウスまでプレイ、ヘヴィだけどキャッチーな選曲がフロアの足を休ませない! https://soundcloud.com/gradate https://www.mixcloud.com/gradate/

Born in TOKYO and raised with Metal/Hardcore sounds, Gradate is now the girl once called "Drum & Bass JAPAN Representative" as she sneaked into the local DNB scene in Germany, The Netherlands, Czech Republic, Hungary, Croatia and England. As she got back in Japan at the age of 22, she founded Japanese first Bass Music community "TOKYO BASS MUSIC" and started hosting party series "TOKYO BASS CONFERENCE", aiming to recreate it in Japan: what she has seen, felt and listened to under the life with local people in Europe. Having been successful at event organizing at Aoyama Hachi, ageHa and many other clubs, she's getting a great reputation also as a promoter invited FAR TOO LOUD, FEINT etc. In 2016, her collaboration track with Visius(UK) "Element" was dropped on KAIZAN RECORDS. From Neurofunk to Liquidfunk, Dubstep to Bass House, her wide-varied mixing selection of "HEAVY but CATCHY" sounds will never let your dance steps slow down!

Silver

Group:

Country:

Genre: Techno,Hard Techno,Tech House

徳島出身、東京都在住。東京を中心に活動する若手DJ。 2009年からDJキャリアをスタート。 electro出特有のmixとメタルバンドのベース担当という経験を下地に、独自の設計によって構築された世界観はどこか甘みに近い卑しさを醸し出す。 下北沢、中目黒、渋谷、恵比寿などで勢力的に活動し、数多くのイベントに参加。2010年には南青山trigramを拠点とするイベント『mute』にレギュラー出演し、現在では渋谷を拠点とするイベントLounge NEO『DiS』FLAME『MAGIC』などに出演し意欲的に活動中。

インビテーション可

Flyer Takeout

携帯 : このフライヤーを持っていこう!携帯で画面上のQRコードをスキャン、またはメールアドレスを入力してあなたの携帯に転送します!

@