SALON KSR vol.4 -Shinnenkai-

DATE: Friday 1月27日,2017年

TIME: 23:00 ~ 05:00

PRICE: DOOR: 3000YEN/1そばソーダ ★ADV: 2500YEN/1そばソーダ [e+ / clubberia / RA]

GENRE: KSR

ARTISTS: the WAKADANNA BAND, banvox, HyperJuice, 8utterfly, トレモノ.

来場の際の、紛失物に関しての責任は一切負えませんので、予めご了承下さい。 club time イベントの20歳未満の方のご入場は固くお断りしております。ご入場の際には写真付きの身分証明証の提示をお願い致します。 尚、男性の方のサンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。

supported by そば焼酎雲海『そばソーダ』

音楽アーティストのマネジメントや楽曲リリースを手掛ける株式会社KSR
http://www.ksr-corp.com/

所属アーティストの出演で業界内でも話題となっているクローズドパーティー「SALON KSR」の新年スペシャル版がclubasiaで開催される。今回はクラブイベントとしての開催なのでもちろん成人ならどなたも入場OK。ぜひとも前売りチケットをゲットすべし!IDチェックがあるので忘れずに。

さらなるスペシャル企画としてそば焼酎の代名詞”雲海”がサポートしての「そばソーダ」の無料配布も。
※そば焼酎ミニボトルとソーダのセットをお帰りの際にお渡しいたします。


★前売りチケット★
12/22(木)10am~販売!!
それぞれ限定枚数なのでお早目に!!

▶ e+ http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002212260P0050001P006001P0030001
▶ clubberia http://www.clubberia.com/ja/events/262393
▶ RA http://jp.residentadvisor.net/event.aspx?914103

-----
-LIVE-
◆ the WAKADANNA BAND
◆ トレモノ
◆ 8utterfly
◆ VOG 【NEW!!!急遽出演決定!】

-DJ-
◆ banvox
◆ HyperJuice
◆ The BK Sound 【NEW!!!】

-LOUNGE DJ-
◆ Last Tokyo

-Laser/Light-
◆ huez 【NEW!!!】

#salonksr

the WAKADANNA BAND

Group:

Country:

Genre: Punk

アーティスト若旦那をボーカルに迎えた、ポストパンクバンド「the WAKADANNA BAND」が本格始動!圧倒的なグルーヴとライブ力を収めた1stアルバムが発売。 湘南乃風ではレゲエミュージックを、ソロワークではジャンルレスな音楽表現を追求してきたアーティスト若旦那が次なる表現方法として選んだのは「ポストパンクバンド」。 (Vo./G.)若旦那、(Gt.)カツイケジョージ、(Ba.)真船勝博、(Dr.)スエフサアキラ、(Key.) カキヒラアイ、からなるthe WAKADANNA BAND。若旦那と兼ねてから親交のあった強力な面々が集い、圧倒的なグルーヴを生み出す。 https://thewkdb.theshop.jp/

banvox

Group: Jamboride

Country: Japan

Genre: banvox

東京を拠点に活動するプロデューサー/DJ。 2011 年より活動を開始し、同年にインターネットレーベルMaltine Records よりリリースしたデビュー作『Intense Electro Disco』が僅か2 日間で4,000DL を記録。 2012 年にリリースしたデジタルEP『INSTINCT DAZZLING STARLIGHT EP』で米ダンス/ クラブミュージック配信サイト最大手のBeatport 総合チャートで2 位獲得という快挙を成し遂げ、更にAmazon Mp3 ダンスチャート1 位、iTunes ダンスチャート4 位、とデジタルチャートを席巻。クラブ/DJ シーンにおいて一躍その名を轟かせる存在となる。 その作品群はDavid Guetta やDirtyloud、BBC Asian Network 等に激賞され、2013 年にはTHE HACIENDA OISO FESTIVAL 2013 やBIG BEACH FESTIVAL 13、Road to Ultra 等 名だたるパーティーにも出演。 以降deadmau5 主宰のレーベルmau5trap からForeign Beggars ”Flying To Mars Banvox Remix”、deadmau5 やSteve Aoki の作品をリリースする米大手レーベルULTRA RECORDS からMNDR"UBCL(Banvox Remix)" 等海外アーティストのリミックスを立て続けに担当。 2014 年にはiTunes がその年に最も活躍が期待されるアーティストに送る“iTunes NEW ARTISTS 2014”に選出され、リリースしたシングル『Connection/Spin It Back Now』『Love Strong/Watch Me Dance』はそれぞれiTunes ダンス/ エレクトロニックチャートで1 位を獲得。 4 月には自身初となるCD 作品『Watch Me Dance』をタワーレコード限定でリリースし同作はタワーレコードのレコメンドタイトル”タワレコメン”にも選出。同月開催されたSkrillex の日本でのClub Gig では共演を果たす。さらに9 月にはDJ としてULTRA JAPAN 2014 のメインステージに出演し、12 月にリリースしたファーストフルアルバム『Don’t Wanna Be』はiTunes ダンスチャートで1 位、総合アルバムチャートで4 位を記録した。 その勢いは留まる事を知らず、2015 年2 月には話題のGoogle AndroidGoogle Android CM「じぶんを おもいきり」篇の楽曲プロデュースを担当。同曲は音楽検索アプリ最大手Shazam ジャパンチャート1 位を記録し話題に。そして5/20 にリリースした『Summer / New Style』はiTunes ダンスチャートの1 位2 位を独占。立て続けにリリースしたEP『At The Moment』では自身初となるMV も公開。 11 月には2度目となるGoogle Android CM 楽曲を担当。同CM に起用された”Watch Me”は米大手配信サイトBeatport Dubstep Chart、iTunes Dance Chart、そしてShazam Japan Chart で1 位と三冠を達成。その注目度の高さを証明した。 ライブ出演としてはULTRA KOREA、ULTRA EUROPE 等海外フェスへの出演。ULTRA KOREA ではSkrillex とも再会しパフォーマンスと楽曲を賞賛される。そして7 月には国内最大級のフェスティバル、フジロックフェスティバル2015 出演。さらに2年連続となるULTRA JAPAN 2015 への出演を果たす。同年大晦日にはCOUNT DOWN JAPAN 15/16 へも出演し同年を締めくくった。 さらに2016 年4 月にはモード学園の新CM 楽曲プロデュースを担当。5 月からは自身のソロ作の連続リリース、そして”Red Bull Summer Edition Music Playlist”へのエクスクルーシブ楽曲提供、さらには米ジャージークラブシーンの第一人者、R3LL とのコラボレーション、『DOWN』がDim Mak よりリリース。 時代の先を行くそのクリエイティビティーはPorter Robinson、Madeon、Getter、Flux Pavilion、Bear Grillz 等ワールドクラスのアーティストがビッグフェスやオウンドメディアで楽曲をプレイしているという事実からもその評価の高さが伺える。 banvox が繰り出す最先端の音楽は海を超え、どこまでも広がり続ける。 ■URL 【オフィシャルサイト】 http://banvox.net/ 【YouTube】https://www.youtube.com/user/banvoxofficial 【SoundCloud】https://soundcloud.com/banvox 【Twitter】https://twitter.com/banvox 【Facebook】https://www.facebook.com/banvoxMUSIC

HyperJuice

Group:

Country: Tokyo

Genre: HyperJuice

2013年、fazerockとharaの2人により結成されたサウンドチーム。 湘南乃風、MINMIなどへの楽曲提供を始め、藤井隆、80KIDZ、Pa’s Lam System他数々のRemixや、メルセデス・ベンツ、ALLIEといったCMソングまで多岐にわたるプロデュースワークを担当。 ジャンルレスで熱狂的な盛り上がりを見せるDJ、生演奏を取り入れたLIVE SETでも注目を集め、ULTRA JAPAN 2015を始めとする大型フェスやBOILER ROOMなど年間様々なパーティーに出演、最大15都市を巡る全国ツアーを実施。 クラブミュージック専門ラジオ局block.fmではレギュラー番組「HYPE ME RADIO」のパーソナリティーを長年担当し、ミクスチャーを掲げる幅広い活動で支持を集める。 2014年夏にリリースした盟友Pa’s Lam Systemと限定プレスのスプリットEP「Hypa’slam EP」は即日完売。そして同年10月にデビューEP「TRAPPIN RIDDIM EP」を発表し、iTunes Japanダンスチャート1位、総合チャート10位を記録。 2015年9月、1st Mini Album「Lights」をリリース。代官山UNITでのリリースパーティー、全国リリースツアーを成功させ、収録曲「City Lights」のアカペラ公開後は100を超えるRemixがインターネット上にアップされた。初の野外フェスとなる「ULTRA JAPAN 2015」や国内最大級のサウンドシステムの祭典「Outlook Japan Festival」に出演。 2016年、英国の人気Grimeレーベルである「Butterz」を主宰するElijah & Skilliamの呼び掛けにより「BOILER ROOM Tokyo JP Grime All-Stars」でプレイ。プロデュースワークでは、メルセデス・ベンツ “New C-Class Coupé” と”The New CLA”のCM曲を続けて手掛けたことで話題に。同年8月に「HyperJuice × Habanero Posse - Fiyahhhh feat. J-REXXX」をリリースし、9月にはHyperJuice主催ライヴイベント「HYPE ME vol.1」を開催。 2017年、Beat Buddy Boiが出演するカネボウの日焼け止めALLIEのWeb CMや、湘南乃風「Hyper Something feat. INFINITY 16, SALU, J-REXXX」の楽曲プロデュース、藤井隆「ナンダカンダ」のRemixを手掛けたことでクラブシーンを飛び越え知名度が急上昇。6月にこれまで手掛けたメルセデス・ベンツ、ALLIEのCMソングを収録した、コンセプトシングル「DAY」「NIGHT」を2作連続でリリース。 既存の全ての型にはまらない、彼らの音楽に踊らされる事間違いなし。

8utterfly

Group:

Country:

Genre: R&B

(http://8utterfly.syncl.jp/) 10月にリリースされた「キミがいないワタシ feat. Mr.Low-D ...友達には戻れ ない...」は レコチョククラブ・うた、レコチョククラブ・フルで週間ランキング1位を獲得。 学園祭ライブなども好評な現在注目度No.1のSinger。

トレモノ

Group:

Country: JAPAN

Genre: Reggae / Latin

2009年結成 ソウル、ファンク、レゲエ、ラテン、サーフと様々なジャンルを独特なセンスでチャンプルーし独自のポップサウンドを創り出す沖縄県石垣島出身の木田龍良(Vo&Gt),難波良(Gt),仲間全慶(Ba),狩俣匠吾(Dr) からなる4 人組バンド。 http://toremono.com/

Flyer Takeout

携帯 : このフライヤーを持っていこう!携帯で画面上のQRコードをスキャン、またはメールアドレスを入力してあなたの携帯に転送します!

@