LANDCELL

DATE: Saturday 9月10日,2016年

TIME: 23:00 ~ LATE

PRICE: DOOR: 2500YEN/1D

GENRE: Hip Hop / Techno / Electronica

ARTISTS: DJ BAKU, KILLER BONG, HONDUB HIROAKI, 太華, DJ KEN, 最高音響.

来場の際の、紛失物に関しての責任は一切負えませんので、予めご了承下さい。 club time イベントの20歳未満の方のご入場は固くお断りしております。ご入場の際には写真付きの身分証明証の提示をお願い致します。 尚、男性の方のサンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。

神戸のstudio Bappleがin東京!in clubasia!!
メインフロアにはBapple,asiaともゆかりがあるDJ BAKU, K-BONGをゲストに神戸のバンド、ラッパー、DJ達が登場。
2Fにはお香ブランドDUMBOを筆頭に関西を中心に開催されるSOUL CHECKのメンバーがMJPのDJ KENを迎えて占拠する。
1FラウンジにはDJ MUTAを中心に様々なメンバーが登場。
その他、フードからデコまで神戸の熱いやつらがやってくる。

Main Floor>>>
◆ DJ BAKU (KAIKOO)
◆ KILLER BONG (BLACK SMOKER)
◆ HONDUB HIROAKI
◆ 太華 and SharLee (ブレス式)
◆ NOTIIBELIKESOMEONE
◆ KITCHIN-K a.k.a 煙虫
◆ 阿修羅MIC
◆ BMX SHOWCASE
◆ PWU

2F Floor>>>
◆ DJ KEN ( ill dance music )
◆ TAIPEIROD
◆ 深緑
◆ 072+1LOOP
◆ 落花流水+DENZ
◆ 火男
◆ BONZO
◆ KAORU

Lounge Floor>>>
◆ DJ MUTA
◆ JAHSOCK
◆ MAZ hiddenchampion
◆ NODDY
and more!!!

LIVE PAINT>>>
◆ MAD RICE
◆ ZUDA
◆ RE

DECO>>>
◆ 音庭

FOOD>>>
◆ wantoburger

SOUND>>>
◆ 最高音響

DJ BAKU

Group: KAIKOO

Country: JAPAN

Genre: BREAKBEATS/HIP HOP/DANCE MUSIC

1978年東京生まれ。DJ/トラックメイカー/プロデューサー/ターンテーブリスト。 16歳のころにDJのキャリアをスタートさせる。1990年代後半に般若とRumiとともにヒップホップ・グループ、 般若で活動。グループ解散後、1999年にみずから設立したレーベル〈DIS-DEFENSE DISC〉よりミックステープ 『KAIKOO WITH SCRATCH 1999』をリリースし、ソロ・デビュー。 その後同レーベルからミックステープを数枚発表、自主レーベルながら総計_30000本以上のセールスとなる。 2000年、asaの「Home Brewer」に BOSS THE MC(現、ILL-BOSSTINO)とともにゲスト参加。 2003年、MSCのデビュー・アルバム『Matador』に収められた「Matador Office」の制作を機にトラックメイカーとしての活動を開始。翌年、「Vandalism feat.TABOO」「Kannibalism feat.漢 / 畜殺 feat.Primal,Rumi」 の2枚のアナログ・レコードをリリース。2005年、DJ BAKUと東京のインディペンデント・ミュージック・シーンを ドキュメントした映画『KAIKOO/邂逅』のDVDが完成。2006年にはトータル・プロデュースを手がけたファースト・アルバム『SPINHEDDZ』(2008年にはSlipknotのDJ StarscreamやMarsVoltaのOmar率いるN2O RecordsよりUS盤もリリース) を、 2008年にはダンス・ミュージックに本格的に挑戦したセカンド・アルバム 『DHARMA DANCE』を〈POPGROUP〉より発表、_収録曲「AKBAH ATTACK」はBMX RIDER内野洋平によるPUMA CMやカンヌ国際映画祭出展作品にも使用されるなど話題となる。 翌年、日本のインディ・ラップを中心に国内のインディペンデント・ミュージックで構成したオフィシャル・ミックス CD『JAPADAPTA』と、日本を代表する12人のラッパーをフィーチャーした『THE 12JAPS』を立て続けにリリース。2010年には、DJ/プロデューサーとしてロックとダンス・ミュージックの融合を試みた、 DJ BAKU HYBRID DHARMA BANDを結成。同年、DJ BAKUが発起人となり〈POPGROUP〉が主催する都市型音楽フェス 〈KAIKOO POPWAVE FESTIVAL'10〉を東京晴海客船ターミナル特設ステージで開催。2日間で1万人以上が集まり、2005年からはじまった同イベントで過去最大規模となる。近年は、いとうせいこうや七尾旅人とのコラボレーション、渋谷慶一朗ややくしまるえつこ(相対性理論)の楽曲のリミックス、 KYONO(ex.THE MAD CAPSULE MARKETS)とのユニットの結成、アニソンDJ、ブローステップやダブステップを取り入れた DJ プレイなど、ジャンルを越境した活動をますます積極的に行っている。また、韓国、台湾、フランス、ロシア、 オーストラリア、ニュージーランドなどにも招聘され、海外のDJ やラッパー、 バンドらとも交流し国際的な活動も展開している。 2012年 音源を担当したTURNTABLE RIDERがLONDON INTERNATIONAL AWARD「フィルム部門」で海外賞を受賞。 2013年 6月、5年ぶりとなるオリジナル・アルバム『JapOneEra』を発表。 2014年 未発表曲リリースのため自身のBandcampをスタート。  そして2015年 OUTLOOK FESTIVAL JAPAN 2015 SOUND CLASHでは見事優勝! 新境地へ向かうため自ら新LABEL、その名も〈KAIKOO〉をスタート。 NEW ALBUM「NEO TOKYO RAVE STYLE」を現在製作中! DJ BAKU OFFICIAL WEBSITE http://djbakutokyo.com DJ BAKU OFFICIAL FACEBOOK http://www.facebook.com/djbaku.tokyo DJ BAKU OFFICIAL BANDCAMP http://djbaku.bandcamp.com/releases KAIKOO OFFICIAL WEBSITE http://www.kaikoo.asia

KILLER BONG

Group: BLACK SMOKER / THINK TANK

Country: JP

Genre: Hip Hop, Others

1997年、BABA、JUBE、NOX、DJ YAZIと、「THINK TANK」を結成。2000年、THINK TANKのレーベル「BLACK SMOKER」を設立。「K-BOMB」、「KILLER BONG」、「THE LEFTY」、etc...など数々の名義を使い分け自身のレーベルだけでも膨大な枚数の音源を世に放つ。また、NIPPS / THE HEAVYMANNERS / QUIETSTOEM / DJ BAKU / MURO / DEV LARGE などの楽曲参加、リミックス / プロディース / アートワーク なども手がける。無数の音と名前を持つ日本のクラブミュージックシーンを代表する異端児。 http://www.blacksmoker.net

HONDUB HIROAKI

Group:

Country: JP

Genre: DUB

2008年DUB MIX開始。 翌年にはZETTAI-MU出演、DAMAGE"COMING SOON REMIXES"参加、 JAH-SHAKA,ADRIAN SHERWOOD,VIBRONICSのジャパンツアーサポートなど現場、音源問わず現在尚爆進中。 体とウーファーの芯を揺るがすローエンド、感情的で凶器のようなDUBエフェクト、反逆のメロディーを武器に厳選された機材達を操縦、反逆者達を先導する。 2011年レギュラーSOUNDSYSTEMに最高音響を迎え、HEAVY DUB SOUNDSYSTEM PARTY"ECHO SCIENCE"を始動。 また同年"DUB IN DIGITAL RECORDS"を設立。 自身のLIVE DUB MIXやDUB PLATE SERIES等、今までに3作品を発表している。 http://www.myspace.com/hondahiroaki

太華

Group: ブレス式

Country: JP

Genre: HUMAN BEAT BOX

《太華》 90年代に大阪でDJやMCとして活動を続ける傍ら、自身主催のイベントをスタートさせる。 2002年の上京を機にHUMAN BEAT BOXERとして活躍し、渋谷サイファーを言い出しっぺる。 数々のBEAT BOXバトルを制し、いまや日本を代表する『重量級BEATBOXER』であり『日本最高峰のHUMAN BEAT BOXER』である。 同じくBEAT BOXERでありBMXライダーのSharLeeとともに『ブレス式』を率いる首領。 http://breath-shiki.way-nifty.com/ ※毎週水曜日更新

DJ KEN

Group: MIC JACK PRODUCTION, ILL DANCE MUSIC, O3

Country: JP

Genre: Hip Hop ILL DANCE MUSIC

自由奔放 ill HIP HOP集団MIC JACK PRODUCTIONに結成時 からDJ・プロデューサーとして参加。 独自のノリで『ill で踊れる音楽』を探し求め、世界中を掘り続けるナイスDJ。 心象宇宙に魂の核融合炉を持ち、様々な音の原子を分解し核融合爆発に よる再構築を得意とするBEATS BREAKER。 昨今は、LIBRA RECORD.への楽曲提供、デンマークのバンドBLUE FOUNDATIONのREMIX、KEMURIPRODUCTIONSのMIXシリーズ「TIGHT19」、PPP SOUNDSから「JAZZZ TIME vol.1」、SOUND EXPERIENCE RECORDINGSからのリリース、BLACK SMOKER RECORDSからのリリースとソロでも様々な場所で活動している。 先日B.I.G. JOE音源のみのオフィシャルMIX CD「NO ORDINARY JOE」がリリースされた。 http://www.micjack.com  http://www.myspace.com/micjackproduction

最高音響

Group: fab-space

Country:

Genre: SOUND SYSTEM

姫路クラブシーンの「fab-space」オーナー竹内と木工職人の小野が作り出した爆音SOUND SYSTEM。日本唯一無二のサウンドと評されるほど高音質、ド迫力の重低音を誇る。2006年に自身オーガナイズする「LION ROCK FIESTA」にて始動。特にアーティストからの評価が高く、これまで国内ではKRUSH、THA BLUE HERB、DRY&HEAVY、DJ BAKU、BIG JOE、SHANDI-I、こだま和文、GOMA、海外ではJAH SHAKA(UK)、ZION TRAIN(UK)、IRAION SREPPAS(UK)等、他にも数々のアーティストが絶賛しているのが、その質の高さを物語っている。また、Roots Reggae世界最大のダンス「UNIVERSITY OF DUB」でレジデンスサウンドを務めるレゲエ界最高峰アーティストABA SHANTI-Iが来日した際に使用したのが最高音響であり、PLAY直後に「このSOUND SYSTEMを売ってくれ!それかロンドンに来て作ってくれ!」といわしめた程だ。2008年には神戸の「studio Bapple」の音響面を総合プロデュース、2009年には最高音響主催で行った「special特選select」を大成功に収めるなど幅広い活動を行っている。始動開始より現在まで僅か3年でほぼ口コミのみで瞬く間にシーンに浸透し、絶対的な支持を得る最高音響は地を這うような重低音と共に進化し続けている。www.psychooo-onkyo.com

Flyer Takeout

CELLPHONE : Take THIS FLYER with you! Simply scan in the QR code on your mobile phone or supply your email and get it sent to you!

@