PUG

DATE: Saturday 4月19日,2008年

TIME: 23:00 ~ 05:00

PRICE: 3000yen/1d ADV 2500/1d ローソンチケット03-6730-2201 Lコード:72850

GENRE: DANCE MUSIC

ARTISTS: FORCE OF NATURE (KZA&DJ KENT), THE HEAVYMANNERS, JPC band, DJ AYASHIGE(WRENCH / SHIGEFUMI WADA), CICADA.

来場の際の、紛失物に関しての責任は一切負えませんので、予めご了承下さい。 club time イベントの20歳未満の方のご入場は固くお断りしております。ご入場の際には写真付きの身分証明証の提示をお願い致します。 尚、男性の方のサンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。

今年で5年目に突入するDANCEとROCKとアルコールをテーマに、毎回様々なジャンルのアーティストに出演していただき、PARTY PEOPLEを躍らせているイベント『PUG』!!
今回は最新鋭DUB MASTER BAND とサンプリングmusic MASTERの融合ということで、
FORCE OF NATURE × THE HEAVYMANNERS × JPC band
で、お贈りいたします!!
是非ご期待ください!!!!!

GUEST :
FORCE OF NATURE(KZA & DJ KENT) THE HEAVYMANNERS
JPC band

DJs :
AYASHIGE(WRENCH/AGERO)
CICADA
T.t.B(千尋+yamaking)
NUCLEAR2
OHKBORN
NORI(RIDICULE)
山口幸一
NAGATAROCK
Ras-t-bone
Konnie
MUKIE
WALAZI
UNOTSU
KAHORY
ヘルニア
CHIPPY

ART :
coconuts radio
FOOD:
ジャランジャラン

FORCE OF NATURE (KZA&DJ KENT)

Group:

Country: JP

Genre: DANCE MUSIC

サンプリング/ヴァイナル文化への強い愛情を胸に、アンダーグラウンド・ダンス・ミュージックを独自のスタンスで追求し続ける KZA&DJ KENTによるDJ/プロデュース・ユニット。 HOUSE、 BREAK BEATS、DISCO、TECHNO、ELECTRO、HIP HOP、DUBなど様々な音楽 を自由自在に去来するその唯一無比のス タイルは世界の音楽シーンにおいても類を見ず、まさに"自然派"としか言い様のない独特の立ち位置から数々のグッドミュー ジックを産み出し続けている。 これまでに"THE FORCES OF NATURE"、"II""III"の3枚のオリジナルアルバムをリリースし、浜崎あゆみ、曽我部恵 一、DJ SHADOW、D.C.P.R.G.、CRUE-L GRAND ORCHESTRA、HALCALI、SLY MONGOOSE、YOU THE ROCK★などプロデュース/リミックス・ワークも多数手掛ける傍ら、DJとしても東京を中心に日本全国、さらにはヨーロッパ、アメリカと、世界中を日夜ロックし続けている。

THE HEAVYMANNERS

Group:

Country: JP

Genre: DUB REGGAE

≪THE HEAVYMANNERS プロフィール≫ 2001年夏、Fuji Rockグリーンステージにおいて、当時、最強のリズムセクションの名を欲しいままにしたドラムとベースのコンビ、《DRY&HEAVY》衝撃の 解体宣言後、盟友GOTH-TRADと共に、現在、前人未踏の世界最先端DUB SOUNDを引っさげ、世界にその名を轟かせる《REBEL FAMILIA》で活動する、日本が世界に誇るレゲエ・ベーシスト、秋本“HEAVY”武士が、待望のレゲエ・ダブ・バンドを結成。 2002年、FUJI ROCK FESTIVALのホワイトステージで、Shing02&THE HEAVYMANNERSで、一度きりの伝説のライヴを最後に、レゲエシーンにおいて沈黙を守り続けてきたが、2007年に遂に本格的に活動を開始! 現在は、ドラムに元CULTIVATORの當山孝史などを迎え都内を中心に活動中である。 2007年7月27日恵比寿リキッドルームでのイベント”RIDDIM CAMP”にて衝撃的なカムバックを果たし、今までの日本レゲエ・ダブ・シーンを覆すライヴパフォーマンスで、観客に大きな感動を与える。 2008年に入り、アルバム制作を本格的に開始。ジャマイカに渡り、KING YELLOWMAN,LINVAL THOMPSON,SLY DUNBARを始め、元REVOLUTIONALIESのメンバー等、レゲエ史を創ってきたレジェンド達と制作を行う。中でもSLY&ROBBIEとして知られる世界最強のドラマー、SLY DUNBARと”HEAVYの究極のセッション、SLY&HEAVYが実現。このアルバム『THE HEAVYMANNERS』は 、雑誌『ミュージックマガジン』、『リディム』のレゲエ・バンド部門で堂々1位を獲得。日本が世界に誇る最強レゲエ/ダブ・バンドとして証明された。 2009年後半には、レゲエ・ダブ・ミュージックをさらに追及する為、ベテランのレゲエ・キーボード鈴木潤と、新人レゲエ・ギターリスト米山由樹を迎え、最強のダブ・バンドとして再出発。 2010年2月12日恵比寿リキッドルームで行われたリクル・マイのリリースパーティ“DUB IT!!” で、一歩先をいく音楽性とゆるぎない実力で観客を圧倒した。 そして、2011年7月20日に待望のセカンド・アルバム『SURVIVAL』をリリース!! http://www.theheavymanners.com/

JPC band

Group:

Country: JPN

Genre: DUB

ヒップホップ・ジャングル・ドラムンベース等が昇華されたサウンド、 ポジティブなメッセージが織り込まれた歌詞、それらはジャンルを 越えた自由な発想で溢れている。メンバーは、一昨年フジロックに てSAVE THE下北沢代表としてMCを務めた江戸前 Junglistic ラガマフィンのTakuto(vo)、日本を代表するトッププロスケーターで もあるJUNNOSUKE(vo)(米坂淳之介)、MTVでは過去にVJを 務めInterFMでも9月迄ラジオDJとして活動していた紅一点の maiko(vo&cho)(自身のユニットSousuiでも活動中)、ウヲタ(g)、 清水(g)、Kuge(b)、Bang-Cang(dr)の7人。江戸っ子の気っ風、 都情緒や郷愁感、現代社会を生き抜くポジティヴなメッセージが こめられた詩が融合して生まれる楽曲やライヴは、生々しく独創的 なヴァイブスを放っている。

DJ AYASHIGE(WRENCH / SHIGEFUMI WADA)

Group: WRENCH

Country: JP

Genre: Dance music

DJ AYASHIGE [I am a DJ.] http://djayashige.com/ AYASHIGE wears at least two hats. One as the front man & vocalist/synthesizer of the ever awesome rock band WRENCH, which have mesmerized worldwide audiences since 92. Their unique blend of rock and techno, dub and electro, industrial and noise can be heard on any of their 8 studio albums or seen on their countless music videos and live DVDs. After playing FUJI ROCK FES and the SXSW and tour of the United States. Now for the second hat. Both as a solo artist and dj, AYASHIGE has worked with a wide range of worldwide talent. Appearing on Ken Ishii and DJ Tasaka second album as vocalist as well as performing live with the likes of Tsuyoshi Suzuki. His chillout project Cafe Himalaya('00) is a truly amazing musical work. Not only has he remixed acts such as Coolio and Loudness but his own tracks have been gaining recognition and demand from abroad. His single HIGH ENERGY even found itself at the top of Italian dance charts. He experienced 2 times dj tour of the European area. Check out his many gigs and recording schedules @ http://djayashige.com/

CICADA

Group:

Country: JP

Genre: Dance Music

CICADA (Studio 3 Rekords / P-Vine / XXX Residents / Japanese House Mafia) 岡山県出身のDJ、作曲家。1988年からCICADAの母体となるエクストリーム・モンド・ジャンク・コアバンド「馬牛馬」(ばぎゅうば)のメンバーとして故郷岡山で活動開始。当時、結成間もないBOREDOMSやアメリカのジャンク?スカムシーンに影響を受け、執拗な爆音と変態性重視のバンド活動は関西スカムシーンとの交流も深め、後にボアダムズとの対バンを果たす。1989年からはDJ活動も並行開始。2nd Summer of Love全盛の頃も重なり、ブリープハウスからハードコアテクノ、NirvanaやDinosaur Jr.などオルタナ系ロックなどごちゃ混ぜの天然バレアリックスタイルであった。その後GABBA、D'n'B、ブレイクビーツ、ディープハウス、トランス、マイアミベースなど多様な音楽性とDJスタイルを吸収していき、親友が西新宿に開店したレコードショップ・Los Apson?を介し東京アンダーグラウンドの猛者達との交流も深めていく。2000年に1stアルバム"Cicabow"リリース(映画ピンポンのサントラとして使用)。当時は3人のバンド編成での人力ディープ・ブレイクビーツ的なスタイルであった(後にはバンドとして9人編成の大所帯と化す)。2nd"Gig Gigger Giggest"からはDAW導入により、おもちゃ箱をひっくり返した(渋谷FM様命名)的な真ジャンルレスなハードコア・アートサウンドを確立する。その後はCM音楽提供、J-POPシンガープロデュース、DOMMUNE主宰/宇川直宏とのコスプレバンド「XXX Residents」、その他REMIXなど数々のトラックを作成。近年は濃厚ルーツであるUK?EUクラブシーンに再傾倒しエレクトロ、プログレッシヴ、ミニマル等のIBIZA発信的最新グルーヴを基軸にDJ、楽曲制作する。今秋イタリアのエレクトロレーベル'Studio 3 Rekords'からEP"Future Love"をBeatportリリースした。世界を席巻するプログレッシヴ・エレクトロの波に余す事無く乗り、NIPPON的最速レスポンスで地球(宇宙)と同期する事をここに誓います! Official Web Site http://cicadalove.com

Ticket Reservation Email

yamakin@clubasia.co.jp

Flyer Takeout

CELLPHONE : Take THIS FLYER with you! Simply scan in the QR code on your mobile phone or supply your email and get it sent to you!

@