HITSUJI meets clubasia19th Anniversary

DATE: Friday 3月27日,2015年

TIME: 23:00

PRICE: DOOR:3500yen ADV:3000yen

GENRE: Techno Electronic

ARTISTS: 石野卓球, LAMA, 画家.

来場の際の、紛失物に関しての責任は一切負えませんので、予めご了承下さい。 club time イベントの20歳未満の方のご入場は固くお断りしております。ご入場の際には写真付きの身分証明証の提示をお願い致します。 尚、男性の方のサンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。

2010年以来clubasiaで大きな盛り上がりを見せてきた屋内フェス型イベント「HITSUJI」。

1年半の沈黙を破りclubasia 19TH ANNIVERSARYとのコラボイベントとしてスペシャルなゲストを招きついに復活!

ゲストDJには、もはや説明不要のジャパニーズNO.1DJ石野卓球が登場!電気グルーヴでの活動はもちろんのことDJとしても世界を股にかける彼のDJプレイがついにHITSUJIに激震を鳴らす。

ゲストLIVEにはナカコー(iLL/ex.supercar)、フルカワミキ(ex.supercar)、田渕ひさ子(bloodthirsty butchers/toddle)、牛尾憲輔(agraph)による最強のエレクトロニックのバンド『LAMA』を迎え、フロアに疾走感と叙情性を合わせて持ち込んでくれるだろう。

さらにLIVEアクトとして、もはやHITSUJIフェミリーとも言える16人編成バンド画家が参戦!持ち前の「嬉しい音楽」で巻き起こす楽しみの渦に酔いしれてほしい。

未年に復活のHITSUJI。最上級のゲストが織りなすグルーヴと間違いない盛り上がりの夜を見逃すな!

前売りチケット イープラス
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002148735P0030001

Guest:

◆石野卓球

◆LAMA

Live:
◆画家
◆Kaos Order
◆Samidare Fadein'

DJ:
◆3 chaina town
◆anzie
◆coota
◆DA
◆Daisuke Kitajima
◆Kazuhito
◆Kazuki Kudo
◆Kyohsuke Taniguchi
◆Masakatsu Sano
◆Satoshi Hayashi
◆Shigeki Tanaka
◆Y$K

VJ:
◆SeeMyDimple

Photo:
◆Yoshihiro Yoshikawa




石野卓球

Group: 電気グルーヴ

Country: JAPAN

Genre: TECHNO

1989年にピエール瀧らと"電気グルーヴ"を結成。1995年には初のソロアルバム『DOVE LOVES DUB』をリリース、この頃から本格的にDJとしての活動もスタートする。1997年からはヨーロッパを中心とした海外での活動も積極的に行い始め、1998年にはベルリンで行われる世界最大のテクノ・フェスティバル"Love Parade”のFinal Gatheringで150万人の前でプレイした。1999年から2013年までは1万人以上を集める日本最大の大型屋内レイヴ"WIRE"を主宰し、精力的に海外のDJ/アーティストを日本に紹介している。2012年7月には1999年より2011年までにWIRE COMPILATIONに提供した楽曲を集めたDisc1と未発表音源などをコンパイルしたDisc2との2枚組『WIRE TRAX 1999-2012』をリリース。2015年12月には、New Orderのニュー・アルバム『Music Complete』からのシングルカット曲『Tutti Frutti』のリミックスを日本人で唯一担当した。そして2016年8月、前作から6年振りとなるソロアルバム『LUNATIQUE』、12月にはリミックスアルバム『EUQITANUL』をリリース。 2017年12月27日に1年4カ月ぶりの最新ソロアルバム『ACID TEKNO DISKO BEATz』をリリースし、2018年1月24日にはこれまでのソロワークを8枚組にまとめた『Takkyu Ishino Works 1983~2017』リリース。現在、DJ/プロデューサー、リミキサーとして多彩な活動をおこなっている。 www.takkyuishino.com

LAMA

Group:

Country: JP

Genre: Electronic Live

ナカコー(iLL/ex.supercar)、フルカワミキ(ex.supercar)、田渕ひさ子(bloodthirsty butchers/toddle)、牛尾憲輔(agraph)によるバンド。 メンバーそれぞれがソロ、他バンドで活躍する中で結成。 2011年4月に東京・WWWにて行われた初ライブはUstreamライブストリーミングチャンネル「DOMMUNE」で生配信され約8万が視聴した。 同年8月にフジテレビ“ノイタミナ”アニメ「NO.6」オープニング・テーマに起用されたファーストシングル「Spell」をリリース。 11月はにファーストアルバム「New!」を発売。 2012年年明けにはキユーピーハーフ「新製法コラージュ」篇のTVCMソングに新曲「White out」が起用され、 夏には「TAICOCLUB'12」「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2012 in EZO」「SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2012」と各地のフェス出演し、 11月にTVアニメ「エウレカセブン AO」挿入歌に起用されたシングル「Parallel Sign」、12月にはセカンドアルバム「Modanica」をリリースした。 LAMA Official Web Site http://www.lama.jp/

画家

Group:

Country: JP

Genre: Live

16人のイイ匂いのする連中による、嬉しいバンド。 音楽の好みや知識、楽器の技術や経験、性別、年齢、身長、背景を問わず、音を鳴らすことを楽しむところの猛者が集結。 ライブハウス、クラブ、レイヴ、公園、山、無人島、芸術祭、ファッションショー、お笑いイベント、スペシャ列伝、ミナミホイールなど、演奏場所は多岐に渡る。 アンダーグラウンドからオーバーグラウンド。ジャンルを問わず、シーンを選ばぬ、何でもござれのあばずれバンド。曰く、無国籍無秩序生命力垂れ流し楽団。 尚、最近は、映像クリエイターやファッションデザイナー、Webディレクターや絵本作家にクリエイティブエージェンシーなど、どこへ向かっているか分からないようなコラボレーション企てまくり、虎の威借りまくりの、ニュータイプDIYバンド。 「見た目も中身もバラバラな連中が、デカい真っ白なキャンバスに向かって、ワイワイ言いながら絵の具をブチまけていき、気が付いたら、壁や床や本人達もグッチャグチャに塗れ、何となく顔を見合わせてみんなで笑っていたら、素敵だね。」

Flyer Takeout

CELLPHONE : Take THIS FLYER with you! Simply scan in the QR code on your mobile phone or supply your email and get it sent to you!

@