-LAST DANCE-

DATE: Wednesday 4月22日,2015年

TIME: 17:00 ~ 23:00

PRICE: ADV / ¥3,000 DOOR / ¥3,500

GENRE: Live

ARTISTS: INO hidefumi, 堀江博久, 恒岡章, Schroeder-Headz, 藤原ヒロシ, CICADA, fox capture plan.

Schroeder-Headz with GUEST 藤原ヒロシ × UMU (堀江博久&INO hidefumi)meets 恒岡章(Hi-STANDARD.CubismoGraficoFive)× fox capture plan

【TITLE】
-LAST DANCE- sound powered by ORB
Schroeder-Headz.with GUEST 藤原ヒロシ × UMU (堀江博久&INO hidefumi) meets 恒岡章(Hi-STANDARD.CubismoGraficoFive)× fox capture plan

【DATE】
・2015年4月22日(水)

【PLACE】
・clubasia  http://asia.iflyer.jp/venue/flyer/224770

【OPEN / CLOSE】
OPEN 17:00 / CLOSE 23:00

【CHARGE】
・ADV / ¥3,000 DOOR / ¥3,500

【CAST】
・UMU (堀江博久&猪野秀史(INO hidefumi))meets 恒岡章(Hi-STANDARD.CubismoGraficoFive)
・Schroeder-Headz.with GUEST 藤原ヒロシ
・fox capture plan
opening act:CICADA

■チケット購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002148979P0030001


★ INO hidefumi
宮崎県延岡市生まれ。2004年に期待の大型新人!(身長)として7inchシングル盤『ビリージーン』
でデビュー。以後7inch Seriesを9タイトルリリース。
1レーベル1アーティストをコンセプトに自身の手掛けるイノセントレコードより作品を発表。
最新作では初となるボーカル曲を収録したアルバム『新しい夜明け』をリリース。
代名詞でもあるフェンダーローズピアノで奏でられる不朽のメロディーと共に、骨太のビート、
うねるベースライン、初期の電子楽器を用いて構成されるヴィンテージサウンドは
多彩な音世界と独自なセンチメンタリズムの色彩をまとい、幅広い層の心を揺らしながら浸透中。

★ hirohisa HORIE
鍵盤弾き。20代の頃から、Corneliusを始めとする国内外問わず数多くのアーティストとのセッションを行い、自身が曲を 書き、 歌うNEIL AND IRAIZAを1995年に結成。
最近では、James Iha、MANNISH BOYS、caravan、curly giraffe、LOVE PSYCHEDELICOたちと音を奏で、一方で、Singer Songer、PUPA、the HIATUSなどのバンド活動も行ってきた。
昨年、キャリア初となるソロ・アルバム『AT GRAND GALLERY』をリリース。
今年、久々に歌った『BACK TO BACK』を発表後、女性シンガーソングライターsugar meと
『we’ll meet again』と題した全国ツアーを行う。

★恒岡章(Hi-STANDARD.CubismoGraficoFive)
恒岡章 ( drummer )
1971年 東京都出身
1991年 Hi-STANDARD 結成
2002年 CUBISMO GRAFICO FIVE 始動
近年では様々なアーティストのレコーディングやライブ・サポート、
映画やコマーシャル音楽などの演奏でも勢力的に活動中。


★渡辺シュンスケ (Schroeder-Headz, cafelon)
幼少の頃サッカープレイヤーを志しながらも、高校生の時、初めて触れたキーボードに魅力を感じ高校3年で音大進学を決意する。1年間のピアノ・レッスンを経て国立音楽大学へ入学。在学中よりクラシック、ジャズを学びながらもセッション・キーボーディストとして活動を始め、著名ミュージシャン等のサポートを務める。アコースティックピアノ、オルガン、シンセサイザーからコンピューターまで大胆に使いこなすキレの良い鍵盤さばきと華のあるステージ・パフォーマンスによって一躍若手を代表するキーボーディストのひとりとして注目を浴びる。
また、自身のプロジェクトとして”はSchroeder-Headz”の他、オリジナル・ソングをヴォーカル&ピアノを披露する”cafelon”としても定期的に活動中。

more info.
渡辺シュンスケ Official HP http://sma.co.jp/artist/profile/index/262
Schroeder-Headz Official HP http://schroeder-headz.com/
渡辺シュンスケ/Schroeder-Headz Official Twitter https://twitter.com/schroederheadz
渡辺シュンスケ/Schroeder-Headz Official Facebook https://www.facebook.com/schroederheadz

★藤原ヒロシ プロフィール
80年代よりクラブDJを始め、
85年TINNIE PUNXを高木完とともに結成し,
日本のヒップホップ黎明期にダイナミックに活動。
90年代からは音楽プロデュース、作曲家、アレンジャーとして活動の幅を広げる。
‘11年より真心ブラザースの倉持陽一とともにAOEQを結成し新たなバンドスタイルでの
演奏活動を行っている。
ワールドワイドなストリートカルチャーの牽引者としての顔も持ち
ファッションの分野でも若者に絶大な影響力を持つ。
‘14年4月より青山に「ザ・プール青山」をオープンさせている。

★fox capture plan
現代版ジャズロックをコンセプトに、それぞれ違う個性を持つバンドで活動する3人が集まり2011年結成。ジャズピアノトリオの編成を軸にポストロック、ドラムンベース、ダブステップなどの要素を取り込んだ新感覚な楽曲が特徴。
2012年8月、タワーレコード新宿店限定シングルCDR「Sampleboard」をリリース。
2012年10月、タワーレコード限定ミニアルバム「FLEXIBLE」をリリース。
2013年5月、1stアルバム「trinity」をリリース。
2013年10月、同じPlaywrightレーベルからリリースする盟友bohemianvoodooとのスプリット・ミニアルバム「color & monochrome」をリリース。
2013年12月、2ndアルバム『BRIDGE』をリリース。JAZZ JAPAN AWARD2013アルバムオブザイヤーニュースター部門、CDショップ大賞2014部門賞ジャズ賞の2つの賞を獲得。
2014年7月、3rdアルバム『WALL』をリリース。iTunesMusicStoreのジャズ部門でソングチャートとアルバムチャート同時に1位を獲得。タワーレコードの年間ジャズチャートで2位を獲得。
2014年9月、音楽を担当したASICS A77のCMがオンエアされ話題となる。

2015年、アルバム3枚のリリースと年末に恵比寿リキッドルームでのワンマンライブを宣言し、勢力的に活動中。

★CICADA プロフィール
2012年12月 サポートメンバーを迎えCICADA活動開始。
HIP HOPやR&B等のブラックミュージック、Trip HopやElectronicaのミニマルな要素で作られたサウンドに、
艶やかでしなやかな歌声は絶妙なJ-POPを生み出す。
初の全国流通版1st Full Album『BED ROOM』は既に全国で高い反響を得ている。

INO hidefumi

Group:

Country:

Genre:  

<プロフィール_猪野 秀史> 宮崎県出身のミュージシャン。 エレクトリック・ピアノの名器、フェンダー・ローズ・ピアノによる清廉な音色とミニマムなサウンド・メイキングで幅広い層の心を掴みながら浸透中。 自身の運営するレーベル「innocent record」から「1レーベル・1アーティスト」をコンセプトに自身の音楽のみをリリースする。 2006年にリリースしたデビュー・アルバムは異例のロング・セールスを記録。その後、コンスタントにアルバムをリリースし、藤原ヒロシとのユニットや小泉今日子のアルバムにも参加。全国ツアーや大型フェス、東京芸術大学での公演など精力的に活動を展開。近年ではバンド・セットによるライヴ盤「KALEIDOSCOPIC」のリリースやTOWA TEI主宰のMACHレーベルからオリジナル音源を配信。 現在、5th.アルバムをレコーディング中。 www.innocentrecord.net

堀江博久

Group:

Country: JAPAN

Genre: Live

恒岡章

Group:

Country:

Genre: All Kinds Of Music

Hi-STANDARD/CubismoGraficoFiveなどのドラマーとして活動中。 http://www.akiratsuneoka.com/

Schroeder-Headz

Group:

Country: JAPAN

Genre:

数多くの著名ミュージシャンのサポート・キーボーディストとして活躍する、渡辺シュンスケによるポスト・ジャズ・プロジェクト。ピアノ、ベース、ドラムスによるアコースティック・トリオ・サウンドとプログラミングを融合させ、美しいメロディと有機的なグルーヴが印象的なピアノ・トリオの未来形とも言えるサウンドを紡ぎ出す。その名前の由来はアメリカのアニメ"PEANUTS"(日本名:スヌーピー)に登場するトイ・ピアノを弾くシュローダー君に依り、クラシック、ジャズ、ダンス・ミュージック、エレクトロなどに影響を受けたリリカルな男子の脳内イメージを表現している。また、同アニメの音楽を担当したビンス・ガラルディ・トリオへのリスペクトの意味も込められている。 2010年デビューアルバム『NEWDAYS』を発表。“遊べる本屋“VILLAGE VANGUARDを中心にロングラン・ヒットを記録する。 2011年のカヴァー・ミニアルバム『ピアノ・ア・ラ・カルト・フィーチャリング・シュローダーヘッズ』を発表。そのアートワークでは本家シュローダー君と夢のコラボレーションを実現。 また同アルバムに収録されたDE DE MOUSE の大ヒット曲 「baby‘s star jam」のカヴァーでは、DE DE MOUSEの特徴的なオリジナル・ヴォーカル・トラックを使用しエレクトロと生演奏が見事に融合したトラックとして高い評価を得た。2012年には「静岡〜頂〜2012」、「Sunset Live 2012 」、「MINAMI WHEEL」、「TIMM (Tokyo International Music Market)」などのイベントにも参加。 2013年には「GREENROOM FESTIVAL13」、「福岡・中洲ジャズ2013」のイベントに参加する一方、シンガーの土岐麻子とともに、「土岐麻子 meets Schroeder−Headz」として「SAPPORO CITY JAZZ Ezo Groove 2013」、「12th 境港妖怪ジャズフェスティバル2013」、「定禅寺ストリートジャズフェスティバル in 仙台」、「高崎音楽祭2013 〜TMF JAZZ 4DAYS〜」、「Jazz JAPAN presents 女子ジャズ LIVE AID 2013等全国各地のジャズフェスティバルやイベントにも勢力的に出演する。2013年12月にはREMIXプロジェクト・ミニアルバム『Sleepin' Bird』を発表し、マルチトラックの配信リリースも話題となる。http://schroeder-headz.com/

藤原ヒロシ

Group:

Country:

Genre:  

音楽プロデューサーにしてアーティスト。'80年代からDJとして活動。 '90年代からは音楽プロデュース、作曲家、アレンジャーとして活動の幅を広げる。 '11年よりAOEQやソロでの演奏活動を活発に行っている。 またストリートカルチャーの牽引者としての顔を持ち、 ファッションの分野でも若者に絶大な影響力を持つ。 Blog;http://fatale.honeyee.com/blog/hf/ 『manners』特設ページ;www.hf-manners.com

CICADA

Group:

Country: http://cicadaband2012.wix.com/cicada

Genre: hiphop,ambient,electronic

HIP HOPやR&B等のブラックミュージック、Trip HopやElectronicaのミニマルな要素で作られたサウンドに、 艶やかでしなやかな歌声は正に新たなJ-POPを築き上げる。 2015年2月にリリースされた初の全国流通版1st Full Album『BED ROOM』はHMV「エイチオシ」に選出、 TOKYO-FMではマンスリープッシュとして取り上げられ一気にその名を音楽シーンに刻み込む。 リリース後は数々のフェス、サーキット等の大型イベントにも積極的に出演し、勢いを止めることなく 2015年11月には7inch vinyl『stand alone』を枚数限定生産リリース。リリースパーティは渋谷WWWで ゲストにtofubeatsを招き完全ツーマンで行い満員のフロアを揺らした。 2016年4月にCD形式としては1年ぶりとなる新譜「Loud Colors」をリリース、5月には自身初のワンマンライブを 渋谷CLUB QUATTROにて「CICADA One man show"Absolute"」を開催。 2016年11月9日ユニバーサルミュージックより2nd Full Album「formula」でメジャーリリースが決定。 リリースワンマンを11月25日に渋谷WWW Xで開催が決定。

fox capture plan

Group:

Country: JAPAN

Genre: Rock

“現代版ジャズ・ロック”をコンセプトとした情熱的かつクールで新感覚なピアノ・トリオ・サウンドを目指し、それぞれ違った個性を持つバンドで活動する3人が集まり2011年結成。2013年2nd album「BRIDGE」を12月に発売し、「JAZZ JAPAN AWARD 2013アルバム・オブ・ザ・イヤーニュー・スター部門」、第6回「CDショップ大賞2014」ジャズ部門賞を受賞。2015年は年初に3作のアルバムリリースを公言し、「UNDERGROUND」「COVERMIND」「BUTTERFLY」の三部作で「JAZZ JAPAN AWARD 2015アルバム・オブ・ザ・イヤーニュー・ジャズ部門」を受賞、オーストラリア・ブリスベンフェスティヴァル出演、ドラマ、CMなど多方面への楽曲提供も行う。最新作「BUTTERFLY」は「CDショップ大賞2016」ジャズ部門賞を受賞。2016年は活動5周年を迎えさらに精力的に活動中。 http://foxcaptureplan.net/

Flyer Takeout

CELLPHONE : Take THIS FLYER with you! Simply scan in the QR code on your mobile phone or supply your email and get it sent to you!

@