BEAST FROM THE EAST

DATE: Tuesday 2月10日,2015年

TIME: 23:00 ~ LATE

PRICE: 前売(ADV)¥2500/ 当日(DOOR)¥2800

GENRE: Allmix Live

ARTISTS: Dachambo, Electric Eel Shock, fresh!, OLEDICKFOGGY.

来場の際の、紛失物に関しての責任は一切負えませんので、予めご了承下さい。 club time イベントの20歳未満の方のご入場は固くお断りしております。ご入場の際には写真付きの身分証明証の提示をお願い致します。 尚、男性の方のサンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。

☆日本国内のみならず(本当に)海外でも大注目の4BANDの共演が決定!!
世の中様々な音楽ジャンルがありますが全方位に自身をもってオススメできる出演者
ばかりで御座います。

We are proudly presents this 4 bands who got great reaction from overseas.
All bands is different so all you guys will like them at least one !!
We don't care any music genre,in any venue, good music is good music, just
only we care !!
We are sure you will be enjoy them and then drink a lot !
Let's see them on youtube before coming, aaaaand wait the night !!

当日券のみ 日本国籍以外の方 パスポートご提示で以下料金にてご入場頂けます!
(International visitor disscount / Please show us your passport! DOOR
2800yen→2000yen)

「90年代~00年代のオールナイト公演ってLIVEHOUSE/CLUB もバンドマン/DJもジャン
ルレスに楽しかったのになぁ~」とか「当時 新宿リキッド、恵比寿ミルク、エイジ
ア、ロフトなどなど 深夜公演にふらっと遊びに行ったら必ず知らない面白い音楽に
出会う機会がたくさんあったのになぁ~」なんて昔話をしているならいまやればいい
でしょ!と突っ込まれ、、、
ついでに「日本に住んでいるのにこの4BANDのLIVEを体験してないなんてもったいな
いyo」と外国人の方々にも煽られ、、、て今回開催に至りました。
それぞれ違う出演者を見に来たお客さんは勿論、ただただふらっと呑みに来た方々に
も新しい発見がある、お酒がすすむ深夜公演となっております。
(もしも出演者を知らない人はyoutubeなどで予習してもらえるとより楽しめると思い
ますのでチェックしつつ当日を) 震えてまてっ!!



チケット:
ADV 2500yen / DOOR 2800yen ※共に入場時別途ドリンク代無し
・前売りチケット イープラス 発売中↓
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002145282P0030001
・各出演者BAND HPにて前売りチケット予約受付中


CAST:

◆Dachambo
http://dachambo.com/

◆Electric Eel Shock
http://electriceelshock.com/

◆fresh!
http://fresh-pr.com/

◆OLEDICKFOGGY
http://www.oledickfoggy.com/

DJ:
◆松田"CHABE"岳二 (CUBISMO GRAFICO/NEIL&IRAIZA)
◆TA-1 (KONCOS/The Pat)
◆D.J. APRIL
◆DJ SEIKI (COCOBAT)
◆LOS PYJAMA ST.(ひらっち/KOJI ROJO/スガナミユウ)
◆長州ちから
◆ハイテンションお祭り奉行所
◆KxOxVxAxCxS (Petit Mit/Diga Diga Doo/Kovacs)
◆星原喜一郎 (New Action!)
◆コバカツ (guest)
◆じゃいあん (乙/PHASE/無礼講)
◆河野さん (La.mama)
◆bulc enohpelet
◆ちから (BASEMENT BAR)
◆洋ちゃん (U30幹事)
◆ムーニーマン (SHELTER/オムツレコードCEO)
◆zuka-san (LOFT)
◆オモチレコード (LOFT)
◆こっけ (THEこっけんろーるBAND)
◆福田"Botta"勇輝

MC:
◆ひらっち (MANGA SHOCK)

GO GO DANCER:
◆Jajyu
◆Miyabi
◆Arisa
◆Nancy

Dachambo

Group:

Country: JAPAN

Genre: Psychedelic Jam Band

日本が宇宙に誇るサイケデリックJAM BAND、もしくは快楽探求楽団。ツインドラムにディジュリドゥー、極太ベース、爆音ギター、そしてデジタル音からなる、ジャム、トランス、ラテン、ファンク、サイケ、オーガニック、民族音楽といったジャンルの枠をひょいひょいと変幻自在に飛び越えるPEACE&SMILEに溢れた彼らのライブは、自分達とその場に息づく空気、居合わせたお客さんとのバイブレーションの交換から生まれ、常に変化しつづける音を産み続けてゆく。 それは「人が踊る」ことへの初期衝動を覚醒させる、中毒性をもったサウンドであり、現世と彼岸の境界線を遥かに越えてビヨンド・ビリーヴな踊りのサークルから生まれるカオスでもある。 盟友Gravity Freeデザインの、ド派手なバイオディーゼルBUSに乗り込み、『FUJI ROCK FESTIVAL』を始め、全国のフェスやパーティーの顔として、走り続けること10年。日本ではフェス番長(YAHOO認定)の称号までいただき、3度のAUSツアー/USAツアーも大盛況に収める。 2011年には、今や伝説と語り継がれる奇跡の無料フェス「HERBESTA FESTIVAL」を開催。1万人以上の動員を記録した。 そして2014年、1年間の沈黙を破り完全復活を宣言。NEWアルバム制作を発表した。メディアにはほぼ現れないが、DACHAMBOの世界観にグイっと惹き付けられた老若男女によって、草の根的に”ダチャンボ村”日々絶賛拡大中!! Official Website:http://dachambo.com

Electric Eel Shock

Group:

Country:

Genre: ROCK

エレクトリック・イール・ショックは1994年に結成された日本のスリーピース・ロックバンド。活動の拠点をニューヨークとロンドンに置き(2002-2007年頃/現在は日本拠点) 年間200本以上のライブを世界中で行っている。 海外においてはセパルトゥラ、ハノイ・ロックス、TWISTED SISTER、BLOODHOUND GANG等、メジャーアクトのオープニングも務めており、日本よりも海外での知名度が高いという、珍しいバンドである。(ウィキペディアさんより)

We are… You are… Electric Eel Shock: “Mixing dark fuzzy stoner rock riffs with classic rock sensibilities and addictive song-writing hooks, EES occupy the gaping void somewhere between Queens Of The Stoneage, AC/DC and Black Sabbath.” Kerrang “You’d have to be the most miserable of metal purists or the ultimate elitist trend follower not to allow yourself to simply enjoy this band…” Classic Rock “The true triumph of Electric Eel Shock is that they put on a show that can be equally enjoyed by metal’s fanatics and its detractors. This is more than just a rock show - it’s a complete entertainment package.” MetroElectric Eel Shock are a glorious celebration of Classic Rock, Punk and Metal. A true power trio from the time before rock became fractured into a diverse multitude of sub-genres and we were all still one big happy Rock & Roll family. “EES are nothing short of awesome” - Brent Hinds (Mastodon)

fresh!

Group:

Country: JP

Genre: Live

fresh! 結成2004年、downyのドラマー秋山タカヒコ、ベース仲俣和宏を中心に 結成。 ギターにHINTO、killing Boy、元スパルタローカルズの伊東真一、MUSIC FROM THE MARSの藤井友信、サックスにJAZZ畑の中村浩Quartetの中村浩をメンバーに迎え、月1 本から2本の都内のライブで活動中。ヨーロッパ、 福岡でのツアーも経験。轟音かつ一発ですべての音を包み込み攻撃するようなサウン ドは 他に見当たらない。そして、ライブはエグくてどこかユーモラス。ジャズ、ロック、 ファンク、クロスオーバーさせたサウンドは昨今のインストバンドとは一線を画す存 在。2012/11/7に結成8年目にしてはじめての全国リリース盤 「What Are You Doing In This Confusion」をリリース。全国のCD店で売切れ続出 し、OTOTOYのダウンロードランキングでは2位を獲得。11/10第一弾レコ発では、共演 はWRENCH(O.P.に虚弱。)第二弾レコ発ではunkie、(O.P.にO'VALENCIA!)沖縄から downyのvo.青木ロビンが来て「ナンジャの空」とdownyの曲を一夜だけ再現。 2013/11/20 に2ページのジャケットを追加した新装盤をリリース。

OLEDICKFOGGY

Group:

Country: JP

Genre: Rock

2003年に東京にて結成。カントリーやブルーグラスを基盤としたラスティック・ストンプな楽器編成ながら、エモーショナルでポリティカルな日本語詩と60年代後半〜70年代前半の日本のフォーク、ニューミュージック的な暖かいメロディー、そして時にはハードな音も出す側面を見せるのが特徴。アルバム「いいえ、その逆です。」「新世界」ではより一層、ポップに、ハードコアに、エモーショナルに、ラスティックに進化を遂げ、ジャンルを超えた独自のスタイルを展開。そして、ライヴの衝撃的な素晴らしさにより、様々なジャンルや様々な世代の支持者をクロスオーヴァーしながら増殖。現在公開されている映画「クローズEXPLODE」にも演奏出演をしたことにより、全国的知名度もさらに上昇中。現在ライヴのオファーも非常に多く、年間ライヴ数平均約100本。ヴォーカル伊藤雄和の強烈な存在感、佇まい、そして楽曲、歌詞の美しさが全ての観客を巻き込む。現代日本のロック・バンドの中で最も要注意すべき革命の音楽。奏でる音色は極悪フォーク、溢れる煮汁はパンクの魂。ダーティ・ラスティック・ストンプ!!!

インビテーション可

Flyer Takeout

携帯 : このフライヤーを持っていこう!携帯で画面上のQRコードをスキャン、またはメールアドレスを入力してあなたの携帯に転送します!

@