BLUE WINDY NIGHT 『CROSSTOWN』

DATE: Friday 12月26日,2014年

TIME: 23:00 ~ LATE

PRICE: DOOR:3500yen ADV:3000yen

GENRE: Electro / BreakBeats / Rock

ARTISTS: DÉ DÉ MOUSE, 80KIDZ, LITE, SCAM CIRCLE (OFFICIAL), GOMA, HyperJuice, Licaxxx, TAAR.

来場の際の、紛失物に関しての責任は一切負えませんので、予めご了承下さい。 club time イベントの20歳未満の方のご入場は固くお断りしております。ご入場の際には写真付きの身分証明証の提示をお願い致します。 尚、男性の方のサンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。

2014年最後の金曜日12/26にclubasiaにて開催される新イベント『CROSSTOWN』は、幅広いフィールドで活躍中のDE DE
MOUSE、80KIDZ、GOMA、LITE、SCAM
CIRCLEのLIVEあり、人気沸騰中の若手HyperJuice、Licaxxx、MARSHALL、TAARのDJありのオルタナティヴ・ダンス・パーティー。12/26には是非clubasia『CROSSTOWN』にお越し下さい。


前売りチケットイープラス
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002142219P0030001

MAIN FLOOR:
◆DE DE MOUSE + his drummer
◆80KIDZ (LIVE SET)
◆LITE
◆SCAM CIRCLE
◆GOMA

2F:
◆HyperJuice
◆LICAXXX
◆MARSHALL
◆TAAR

1F:
◆YOSYY(NEUTRAL PUNKS)
◆AYAMI
◆PNT
◆caper
◆ucca
◆513(InfinitySense)
◆yuta ikeda
◆SRKR
◆Deepwell
◆Ryo(NEUTRAL PUNKS)


DÉ DÉ MOUSE

Group:

Country: JAPAN

Genre: Electronic Music

track/operate/sequence/synthesizer: 遠藤大介によるソロプロジェクト。 作曲家、編曲家、プロデューサー、キーボーディスト、DJ。また、自身の曲のプログラミングやミックス/マスタリング、映像と多方面に活動し、他作品のプロデュース / 楽曲提供 / remixも行う。 メロディカットアップの手法とキャッチーで不思議なメロディ/和音構成は、国内外問わず多くのフォロアーを生み、以降のシーンに一つの発明とも呼べる功績をもたらす。 トラックメイカー/プロデューサーとしてのライブの追求にも早い段階から積極的であり、2008年からはバンドを従え、フジロックやタイコクラブなど、毎年多くのフェスやイベントに出演。バンドシーンとクラブシーンの枠組みを超えた縦横無尽なライブパフォーマンスは人々を魅了し続ける。

80KIDZ

Group:

Country: JAPAN

Genre: Electronic

2007年1月結成。 オリジナル楽曲やリミックスがSNSを通じて瞬く間に世界中で話題となり、初のオリジナルCD作品『Life Begins at Eighty』(2008/08)はEPとしては異例のビッグ・セールスを記録。 1STアルバム『This Is My Shit』(2009/04)、2NDアルバム『WEEKEND WARRIOR』(2010/10)、3RDアルバム『TURBO TOWN』(2012/04)を発表。 2013年にはダンストラックEPシリーズ『80(ハチ・マル)シリーズ』を始動。2014年9月24日に現在の最新作である4THアルバム『FACE』をリリースした。 これまでにFUJI ROCK FESTIVAL、ROCK IN JAPAN、COUNTDOWN JAPAN、SUMMER SONIC、ULTRA KOREAをはじめとするビッグ・フェスへの出演など、近年はライブアクトとしての大きな注目を集めている。 http://80kidz.net/

LITE

Group: I Want The Moon

Country: JP

Genre: Rock

2003年結成、4人組インストロックバンド。今までに2枚のフルアルバムと2枚のEP、1 枚のスプリットCDをリリース。独自のプログレッシブで鋭角的なリフやリズムからなる、 エモーショナルでスリリングな楽曲は瞬く間に話題となり、また同時にヨーロッパのレーベルからもリリースし、ヨーロッパ、US、アジアツアーなどを成功させるなど国内外で注目を集めている。 そして昨年10月に立ち上げた自主レーベル【I Want The Moon】より、音響系/ポストロックの巨匠で、TORTOISE,The Sea and CakeのJohn McEntireを迎えて、 シカゴのSoma Studioにてレコーディングされた5曲を収録したミニアルバム「Illuminate」を2010年7月7日にリリースし、2度目となるFUJI ROCK FESTIVAL'10へ出演など、近年盛り上がりを見せているインストロック・シーンの中でも、最も注目すべき存在のひとつである。 LITE are a four-piece instrumental rock band formed in Japan in 2003. The band are known for their thrilling and emotional compositions, progressive, edgy riffs and complex rhythms. Their explosive live show and tireless touring in the US, Europe and Asia along with worldwide album releases have brought acclaim from all quarters. The band have released three full length albums and several EPs including "Illuminate" (2010 recorded by John McEntire) and 2012's "Past Present Future" which featured Caroline from Mice Parade and appearances at Fuji Rock Festival and SummerSonic. The band are widely regarded as one of the most exciting to emerge from Japan in the last decade.

SCAM CIRCLE (OFFICIAL)

Group: PARK

Country:

Genre: Electronic

札幌を拠点に活動する3人組エレクトロニック・バンド。WATER FIELD名義でソロでも活動するトラックメイカーMIZUNOと、現在は80KIDZのサポート・ドラマーを務めているビート・プロデューサーHORIを中心に2006年に結成。同年に自主制作による1st EP『Scenery from This Angle』を皮切りにライブを中心とした活動を開始。その後、バンドのサウンド・エンジニアを担当していたSASAYAが加わり、2010年に12” EP『CUTCORT』のリリースを機に楽曲制作を再開。主に同世代のトラックメイカー達からの賞賛の声が高まる中、翌2011年には80KIDZ主宰KIDZ REC.のコンピレーション『KIDZ REC. 03』にメロウ・グルーヴ・チューン “Call Me”を提供。同年12月にリリースされた6曲入りEP『SICK』でさらなるコア・ファンを掴んだ。ブレイク・ビーツ/シューゲイザー/トリップ・ホップをルーツに、ポスト・ダブステップ~UKベースなど最先端のエレクトロニック・ミュージックとも共振するグルーヴィーなサウンドで話題を呼んでいる。

GOMA

Group:

Country: JP

Genre: DIDGERIDOO

オーストラリア先住民族の管楽器ディジュリドゥの奏者・画家。 1998年にアボリジニーの聖地アーネムランドにて開催された「バルンガディジュリドゥコンペティション」にて準優勝。ノンアボリジニープレイヤーとして初受賞という快挙を果たす。 帰国後全国の野外フェスティバルや海外にも活動の幅を拡げまさにブレイク寸前だった2009年追突事故に遭い「外傷性脳損傷による高次脳機能障害」と診断され、過去10年ほどの記憶の多くを失い新しいことも覚えずらくなる記憶障害を患い活動を休止。 2010年、事故後間もなく描き始めた点描画が評判となり、全国各地で展覧会を開催。11年には再起不能と言われた音楽活動も苦難を乗り越え再開した。GOMAの復帰を描いた映画「フラッシュバックメモリーズ3D」が第25回東京国際映画祭にて観客賞、韓国全州映画祭で最優秀アジア映画賞を受賞。また事故後のGOMAの活動を取り上げたTV番組「旅のチカラ(NHK)」「ハートネットTVブレイクスルー(Eテレ)」など様々なTV番組にも出演。現在は音楽活動のみならず絵画展、講演会と多岐に渡り活動中。 URL:www.gomaweb.net

HyperJuice

Group:

Country: Tokyo

Genre: HyperJuice

2013年、fazerockとharaの2人により結成されたサウンドチーム。 湘南乃風、MINMIなどへの楽曲提供を始め、藤井隆、80KIDZ、Pa’s Lam System他数々のRemixや、メルセデス・ベンツ、ALLIEといったCMソングまで多岐にわたるプロデュースワークを担当。 ジャンルレスで熱狂的な盛り上がりを見せるDJ、生演奏を取り入れたLIVE SETでも注目を集め、ULTRA JAPAN 2015を始めとする大型フェスやBOILER ROOMなど年間様々なパーティーに出演、最大15都市を巡る全国ツアーを実施。 クラブミュージック専門ラジオ局block.fmではレギュラー番組「HYPE ME RADIO」のパーソナリティーを長年担当し、ミクスチャーを掲げる幅広い活動で支持を集める。 2014年夏にリリースした盟友Pa’s Lam Systemと限定プレスのスプリットEP「Hypa’slam EP」は即日完売。そして同年10月にデビューEP「TRAPPIN RIDDIM EP」を発表し、iTunes Japanダンスチャート1位、総合チャート10位を記録。 2015年9月、1st Mini Album「Lights」をリリース。代官山UNITでのリリースパーティー、全国リリースツアーを成功させ、収録曲「City Lights」のアカペラ公開後は100を超えるRemixがインターネット上にアップされた。初の野外フェスとなる「ULTRA JAPAN 2015」や国内最大級のサウンドシステムの祭典「Outlook Japan Festival」に出演。 2016年、英国の人気Grimeレーベルである「Butterz」を主宰するElijah & Skilliamの呼び掛けにより「BOILER ROOM Tokyo JP Grime All-Stars」でプレイ。プロデュースワークでは、メルセデス・ベンツ “New C-Class Coupé” と”The New CLA”のCM曲を続けて手掛けたことで話題に。同年8月に「HyperJuice × Habanero Posse - Fiyahhhh feat. J-REXXX」をリリースし、9月にはHyperJuice主催ライヴイベント「HYPE ME vol.1」を開催。 2017年、Beat Buddy Boiが出演するカネボウの日焼け止めALLIEのWeb CMや、湘南乃風「Hyper Something feat. INFINITY 16, SALU, J-REXXX」の楽曲プロデュース、藤井隆「ナンダカンダ」のRemixを手掛けたことでクラブシーンを飛び越え知名度が急上昇。6月にこれまで手掛けたメルセデス・ベンツ、ALLIEのCMソングを収録した、コンセプトシングル「DAY」「NIGHT」を2作連続でリリース。 既存の全ての型にはまらない、彼らの音楽に踊らされる事間違いなし。

Licaxxx

Group:

Country: Japan

Genre: Electronic, Juke, Beats, Which house, Chill wave, Abstract HipHop etc......

Licaxxx 1991年生まれ、慶応義塾大学総合政策学部卒。 DJを軸に、ビートメーカー・エディター・ライター・ラジオパーソナリティーなど音楽にまつわる様々な活動を行う新世代のマルチアーティスト。 自身が愛するアンダーグラウンドな音への敬意を貫きながら、ジャンルや先入観に捉われずにLiquidroomを始めとする国内のあらゆるパーティーにDJとして出演。フェティッシュな選曲を貫きながらも、パーティーやオーディエンスのカラーにアプローチするDJが人気を博し、数々のメゾンのミュージックセレクター、ファッションブランドのショップサウンドにおける音のプロデュース、イベントの主宰やキュレーターを務める。 さらに、そのマルチな視点と独特なスタイルが注目を浴び、Microsoft「Surface Pro 4」の全世界タイアップCMへの出演、P&G PANTENE×ELLE「GO FOR BEAUTIFUL」への出演・楽曲提供や、SPURでの音楽コラム連載、GINZA、i-D MAGAZINE、Vouge Girlなどハイエンドなファッションメディアから度々取り上げられる他、新興WEBメディア「シグマファト」を立ち上げるなどその活動の幅は多岐に渡る。 近年では、RADIO J-WAVE 81.3 「SONAR MUSIC」のミュージックレシーバーとしてレギュラー出演、TV BSスカパー!「BAZOOKA!!!」にてレギュラー出演をするなど、ミュージック・ファッション・カルチャー・ビューティーをあらゆる表現方法でクロスオーバーさせ00代シーンを代表する存在になりつつある。 http://licaxxx.asobisystem.com/

TAAR

Group:

Country: TOKYO

Genre: Electronic

東京を拠点に活動するDJ/トラックメイカー。常に変化するシーンに対し柔軟にスタイルを変化させながらも一貫したオリジナリテイを追求し、都内はもとより全国各地のダンスフロアを沸かしている。世界各国のプロデューサーにもファンが多く、SINDENから「最も注目しているアーティスト」と言わしめ、CROOKERSからは直々のオファーによりリミキサーに抜擢された。オーストラリアの人気ダンスミュージックサイトIN THE MIXでは“これから注目すべき25歳以下の25人のトラックメイカー”としてAvicii、Maya Jane Coles、CANBLASTER等と共に名を連ねる等々注目を集める中、2012年に自主制作で1stアルバム『abstrkt』をリリース。限定生産でのリリースとなったこのアルバムは全国のレコードショップで品切れが続出し即完売した。特に国内外のダンスミュージックを専門に扱うレコードショップGAN-BANでは発売2週間でその年に最も売れたアルバムとなる大ヒットを記録。続くリミキシーズアルバム『re:abstrkt』にはJUN (80KIDZ)やFragment、DJ SODEYAMA他、世代やジャンルを超えたリミキサーに迎え話題となった。Mercedes-Benz Fashion Week TOKYOにおいてショーやエキシビジョンの音楽プロデュースや楽曲提供も行っており、DJ/トラックメイカーの枠に留まらない“次世代の音楽家”として活躍が期待されている。 SOUNDCLOUD http://soundcloud.com/taar88 TWITTER ID TAAR_88 CONTACT taar_88@me.com BOOKING MGMT ryoheikikuchi@turbotown.net

Invitation Tickets Allowed

Flyer Takeout

CELLPHONE : Take THIS FLYER with you! Simply scan in the QR code on your mobile phone or supply your email and get it sent to you!

@