CRAXON

DATE: Saturday 11月15日,2014年

TIME: 23:00 ~ 24:00

PRICE: DOOR:3000yen ADV:2500yen

GENRE: Rock / Electronic / Low Music

ARTISTS: BACK DROP BOMB, Chaki (THE LOWBROWS ), HABANERO POSSE, LEF!!!CREW!!!, 2BOY, LISACHRIS, Licaxxx.

来場の際の、紛失物に関しての責任は一切負えませんので、予めご了承下さい。 club time イベントの20歳未満の方のご入場は固くお断りしております。ご入場の際には写真付きの身分証明証の提示をお願い致します。 尚、男性の方のサンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。

『CRAXON』vol3開催!!


「クラブだから行かない」「ライブハウスは興味ない」
「クラブミュージックは聴かない」「邦楽ロック?聴かないな」
行かず嫌い、聴かず嫌い、嫌い嫌いキライ……

同じ音楽なのにそれはとても悲しいこと。

両極端にある「ロック」と「クラブミュージック」
でもそれは実は背中合わせで、振り返ればすぐそこにあるもの。

ジャンル、ジェネレーション、ジェンダー、あなたが抱える「壁」を打ち壊すイベント、「CLAXON(クラクション)」が産声をあげる。
会場となるclubasiaだからこそ出来るLIVE、そしてDJたちによるプレイ。
朝を迎えるとき、きっとあなたの中で何かが変わっているはず。


前売りチケットイープラス
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002138899P0030001

MAIN FLOOR:

◆BACK DROP BOMB -LIVE-

◆CHAKI.ZULU(THE LOWBROWS)

◆HABANERO POSSE

◆LEF!!!CREW!!!

◆2BOY

2F GUEST DJ:

◆Lisachiris × ◆Licaxxx

DJs:
◆ZiGZAG
◆AYAMI
◆aqua
◆wkwk
◆hype
◆MISA
◆ucca
◆keita
◆ryo

BACK DROP BOMB

Group: ini

Country: JAPAN

Genre: ROCK

 1994年10月バンド結成。ヒップホップのビート感、ラウドでハードコアなギター、ファンキーなリズムセクション、ツイン・ボーカルから繰り出されるダンスホール・レゲエの要素も盛り込んだタイトかつスリリングなライミングといった多彩な要素を融合した音楽性は、いわゆるミクスチャーの象徴的存在となる。  伝説的野外イベント「AIR JAM '98」や、FUJI ROCK FESTIVAL、ROCK IN JAPAN FESTIVAL、RISING SUN ROCK FESTIVALなど国内の主要大型フェスティバルの常連となるなど、ライヴバンドとしての存在感を見せつける。  1999年には彼らの初期代表作といっても過言ではないアルバム『MICROMAXIMUM』をリリース。以降、通算4枚のフル・アルバムをリリース。多彩な音楽性を感じさせ、常に一歩先を行く音源をリリースし続ける。  2012年2月には5枚目となるフル・アルバム「THE OCRACY」をリリース。そして10月にはオリジナルメンバーの有松益男(Dr.)が復帰。  2013年2月には有松復帰後初作品「59days preface」をリリース。その後の活動が注目される。  

Chaki (THE LOWBROWS )

Group: LINDATUNE

Country: JP

Genre: Electro

THE LOWBROWS(LINDATUNE) DJとしても活動するChakiと、夏目漱石を曽祖父に持つEmi。 二人の男女からなるエレクトロニック・ミュージック・デュオ。 アートワークは、2005年の結成当初からYOSHIROTTEN(YATT)が担当。 イギリスのファッション&カルチャー誌「Dazed & Confused UK」からのインタビューを 皮切りに、海外ブログなどでピックアップされる。 オリジナルトラックは数多くのMIXCD、コンピレーションに収録されており、 国内外アーティストのリミックスや楽曲プロデュースも手掛ける。 またChakiはモデルとしても様々な媒体やブランドで活躍し、 10年にはセブンスターのイメージモデルにも起用されている。 08年12月24日、デビュー・アルバム「For Whom The Bell Tolls」を、BMG JAPANよりリリース。 09年4月より、UNIVERSAL MUSICに移籍。 6月には、オーストラリアの有名レーベル”Bang Gang 12inches”から 「Dream in The Desert」がシングルカットされ、 国内外のクラブミュージック界で話題を呼んだ。 同年10月には、ミニアルバム「Danse Macabre」をリリース。 その反響は大きく、翌年5月には欧州のフェスをはじめ ヨーロッパの数々のクラブでのプレイを果たす。 そして一昨年11月24日、待望のニューアルバム「EMOTION」をリリース。 SHINICHI OSAWAなど多彩なアーティストをフィーチャーし、 リミキサーにはZombie Disco Squadを起用。 3度目となる全国25箇所以上のツアーや、自身2度目のワールドツアーを決行した。 http://www.thelowbrows.com/ http://kanohvision.com/

THE LOWBROWS(LINDATUNE) Chaki, the performing DJ, and Emi, the great-grandaughter of Natsume Sosekei, make up the boy-girl electronic music duo: The Lowbrows. The Lowbrows artwork was first created in 2005, directed by Yoshirotten(YATT) The Lowbrows were picked up by various international blogs etc., after being interviewed by the English fashion and culture magazine?Dazed and Confused UK. Their original tracks are featured on many compilations and mix cds, and they have produced and remixed tracks for artists both home and abroad.?? Chaki is also active as a model for various brands, through various media channels, and was the image model for SevenStar in 2010. Their debut album,?For Whom the Bell Tolls, was released on BMG Japan, on December 24th, 2008. The Lowbrows switched to Universal Music in April, 2009. In June of the same year, the track?Dream in the Desert?was featured on a compilation by famous Australian label?Bang Gang 12inches,?and became a hot topic on the in the international club music scene. The mini-album?"Danse Macabre"?was released in October of the same year. Reaction to the album was huge, and in May of the following year, the Lowbrows went on to play many shows and festivals around Europe. Then, on November 24th?2010, the eagerly awaited album?Emotion?was released.? The album featured various artists like Shinichi Osawa, and a remix from Zombie Disco Squad. The lowbrows completed their 3rd national tour playing over 25 shows, and played a number of gigs on their 2nd world tour.? http://www.thelowbrows.com/ http://kanohvision.com/

HABANERO POSSE

Group: Wickedpedia Radio

Country: JAPAN

Genre: SEXY BASS MUSIC & DIRTY GHETTO MUSIC

HABANERO POSSE ( http://www.habaneroposse.com ) FYS a.k.a. BINGOとGUNHEADが“SEXY BASS & DIRTY GHETTO”を掲げ、2011年に結成したDJ/プロデューサー・ユニット。後にグラフィックメンバーとして©405mhzが加入。様々な分野の核となる部分を飲み込み消化するが故にジャンルは住所不定のオリジネーター。 世界最大のBASS MUSIC FESの日本版「OUTLOOK FESTIVAL JAPAN LAUNCH PARTY」にて開催された日本初のBASS MUSICを基本としたサウンド・クラッシュでは初回(2012)、二回目(2014)と圧倒的なプレイで連覇を果たし殿堂入りを達成。   楽曲提供/REMIXは、RHYMESTER、ZEEBRA、ANARCHY、RIP SLYME、SHINGO★西成、RYUZO、!!!KYONO+DJ BAKU!!!、DJ LEAD、SMITH CN、KOHH、UNA、YOCO ORGAN、MVJI MOB、SOCCERBOY、HIBIKILLA、倖田來未、SKY-HI、KEN THE 390、KLOOZ、 G2、KAN TAKAHIKO、LEF!!! CREW!!!、PART 2 STYLE、SONPUBなど幅広く、日本語を世界のダンスフロアに対応させる仕上がりを得意とする。また、フロアアンセム化している多くのBOOT REMIXも制作。 2013年8月に自身初のオリジナル楽曲によるEP「JAZZINN」を発表。Butterzのプログラム(RINSE FM)やフランスのレーベル、アメリカのGHETTO MUSICのオリジネーターにピックアップされるなど、海外からの評価も高い。 block.fm開局当初(正確には開局前のTCY RADIO時代)よりBASS MUSICを中心としたレギュラー番組「WICKEDPEDIA RADIO」のパーソナリティー兼DJを務める。 2014年、DJ DARUMA(DEXPISTOLS)、JOMMY、CHAKI ZULU(THE LOWBROWS)、JOSHとパーティークルーJNGLFVRを結成。 国内屈指のサウンドシステムeastaudio協力のもと、DJ/トラックメイキングにおいての世界水準の出音をサウンドシステムの制作、測定から研究しワークショップの開催や、幅広いDANCE MUSICの知識やアイデアを活かしメジャーレコード会社のアドバイザーなども務める。 USのMOOMBAHTONコンピアルバム『MOOMBAH MARAUDERS』、ディズニーのオフィシャルリミックスコンピ、JUKEコンピ『160 OR 80』への参加、KAN TAKAHIKOとのスプリットアルバム『XMAS MOOMBAH EXPRESS』をリリース。

LEF!!!CREW!!!

Group:

Country: YOKOHAMA

Genre: Dance Music

現場でプレイしその全てを司るWSZ80(ワシズエイティー)に、在宅班でトラックメーカーとして君臨するDJ MAYAKU(ディージェーマヤク)の二人を中心に、DJ YENやCbtek!等、その構成は不特定多数な愚連”DJ”隊 from 横濱。『ダンスミュージックを使ってブースからプレイするハードコア・バンド』と称される、B2BともバトルDJでもなく、他とは一線を画した彼らのライブスタイルは正に!”これぞ究極にエクストリームなDJプレイ”とジャンルの壁を次々とぶち壊しながら急速に拡散をみせている。60分あれば60曲以上を使用。ながら紡ぐ音像は的確無比で寧ろメイクドラマはより大事にと!時にエモーショナルな展開へと達する世界観(ドラマ)は今までに類を見ない。常にアップデートを重ねながら、世界中のオルタナティブでゲットーなサウンドを所構わずと投下するその様は最早、クロスオーバーという言葉ですらまったくと収まりきらない程、凶暴なまでに斬新。これぞ!次世代に提示するニュー・スタンダード!なスタイルを提唱。圧倒的に高いフィジカルを誇る、正にライブといえるフロア巻き込み型でお騒がせなるそのDJパフォーマンスをもってして、バンド宜しくと全国を飛び回ることは常!今春〜初夏のリリース・ツアーにおいては全国30箇所の公演を敢行し成功させる。クラブは勿論、ライブハウスやバーでも野外でも、どんなダンスフロアでも完全アジテート!果てはダイブやモッシュピットさえ巻き起こすその豪腕プレイで、全国各地主要フェスティバルの数々も賑やかしてきた完全なる現場主義を貫く所謂ローカル・ヒーロー。Remixやダブプレートは勿論、ライブで人気を誇るオリジナルアンセムを数多く制作、所有。ブートながら常に話題を振りまいてきた人気のMIXTAPEシリーズは13作にも達し、その12作目として初のオフィシャルMIXCD『THIS IS HARDCORE』を2014年3月5日にフィジカルリリースして話題沸騰。全ての音楽シーンのこれからへと投じた圧倒的問題作でいて、光輝く過激な劇薬の道しるべ。圧倒的なネクストをもってあなたを魅了し虜にする LEF!!! CREW!!! from YOKOHAMA!!! 完全に世にはばかる。 OFFICIAL WEBSITE: http://reclash.com (Reclash Entertainment) FACEBOOK: http://www.facebook.com/lefcrewyokohama TWITTER: http://twitter.com/LEF_WSZ80 (WSZ80 from LEF!!! CREW!!!) SOUNDCLOUD: http://soundcloud.com/reclash_lef_crew_yokohama MIXCLOUD: http://www.mixcloud.com/RECLASH_ENTERTAINMENT/

2BOY

Group: THIRTEEN

Country: JP

Genre: DANCE MUSIC

オルタナティブにエンターテインメントに向き合い、あらゆるグッドミュージックをBPMを自在に操りミックスアップ。エレクトロ以降のシーンを最もパンキッシュに最もロマンチックに彩るDJスタイルで、国内外からの熱いラブコールが絶えない。 Daniel Avery(Phantasy)による1stEP “Eureka”のRemixも話題となり、 2012年1月、待望の2nd EP"Zombie Powder"をBeatport & Wasabeatからデジタルリリース。また盟友YATTによる1st EP "Eureka"のRemixも同時リリース。 それに伴い、国内外を含む18カ所をまわるリリースツアーを2012年1月よりスタートし、大成功を収めた。 その後、SoundCloudにてGeorge&Lucasと「Angelo」、「Trish」を公開。 2014年3月、自身のオーガナイズパーティー「THIRTEEN」出演者によるコンピレーションアルバムを監修、制作。 今春、発売に伴うリリースツアーも敢行。同年12月には前人未到の24時間 DJ SETを行い、見事達成。 常にアグレッシブかつアクティブ、そしてフレキシブルに活動の幅を広げている。 アンダーグラウンドとメインストリームを自由自在に往来する彼のDJやアートワークは、非常にカラフルで、「今日楽しいかも」と思ったTOKYOの夜、2BOYはそこにいる。 https://soundcloud.com/2boy_awake

LISACHRIS

Group: PROPERPEDIGREE/YENTOWN

Country: tokyo

Genre: GO LIS

NY生まれLONDON,東京育ちのDJ/トラックメイカー。様々なアーティストやブランドに曲を提供しながら、東京を中心に全国のクラブやパーティーで積極的にDJとして活動中。

Licaxxx

Group:

Country: Japan

Genre: Electronic, Juke, Beats, Which house, Chill wave, Abstract HipHop etc......

1991年生まれ。ビートミュージックを中心にファンキーかつ骨太なプレイを心がけたDJスタイルで全国のあらゆるジャンルのパーティーに出演。オーバーグラウンドな活動をしながらもアンダーグラウンドなプレイに注目が集まっている。2.5D、Dommuneなどの主要インターネットメディアにも出演。近年では、Microsoft「Surface Pro 4」の全世界タイアップCMにも出演するなど、DJ以外のビートメイカー、ライター、ラジオパーソナリティーなどの顔も持ち、音楽にまつわる様々な活動を行っている。 http://licaxxx.flavors.me/

Invitation Tickets Allowed

Flyer Takeout

CELLPHONE : Take THIS FLYER with you! Simply scan in the QR code on your mobile phone or supply your email and get it sent to you!

@