The Block Party energized by burn

DATE: Friday 10月3日,2014年

TIME: 23:00 ~ LATE

PRICE: DOOR: 3000yen WF: 2500yen

GENRE: House, Electro, EDM, Drum & Bass

ARTISTS: ☆Taku Takahashi, DJ SOULJAH, WISE (TERIYAKI BOYZ®), Tarantula, TeddyLoid, TJO (Takeru John Otoguro), KICK OFF, yuitty, Junya Shimizu (InfinitySense), Pizza Bozz!!, naoya, BASEMAFIA, Keisuke Matsuoka, kitAro, CLUSTERS, Takefumi Hamada, entropy(Daiki Higuchi&S.H.O).

来場の際の、紛失物に関しての責任は一切負えませんので、予めご了承下さい。 club time イベントの20歳未満の方のご入場は固くお断りしております。ご入場の際には写真付きの身分証明証の提示をお願い致します。 尚、男性の方のサンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。

日本のトップDJ、世界を舞台に活躍する海外勢、さらにこれからのシーンを担うDJ達がラジオプログラムを持つダンスミュージックの総合情報サイト『block.fm』のオフィシャルパーティー「The Block Party energized by burn」

今回はゲストにblock.fmでおなじみ「URBAN SLICE」より DJ Souljah, Tarantula, Wiseが登場し、さらに9月にメジャーデビューアルバムをリリースするTeddyLoidがLive Setで参戦決定!さらにミックスCDをリリースするTJOがCDにちなんだ #エクバガ!パーティー!! セットでお届け。1階では公開収録もあり、block.fmを体感出来ます。



The official party “The Block Party energized by burn” is comprehensive site of dance music which also has radio programs “block.fm”
Best Japanese DJs, Japanese DJs who play in the world and DJs who to be famous in the future
tonight, the guest is DJ souliah, Tarantula and Wise from “URBAN SLICE”
and TeddyLoid who released major album in September will appear!
He will play with live set!
Also our DJ TJO, he will play released mix CD “Extravagant Party” set

And at 1st floor there is public recording. You will feel what is the block.fm

CAST:
◆☆Taku Takahashi (m-flo / block.fm)
◆DJ SOULJAH, WISE, Tarantula (URBAN SLICE)
◆TeddyLoid [Live Set] (EVIL LINE RECORDS)
◆Takeru John Otoguro


◆KICK OFF (Play decibel)
◆yuitty
◆Junya Shimizu (InfinitySense)
◆Pizza Bozz!!(Cheeese!!)
◆naoya
◆DRUG PARTY (LAMED)
◆Keisuke Matsuoka (Re:ception)
◆kitAro(DiS/DEEPMAN)
◆CLUSTERS
◆Takefumi Hamada
◆Suzaku
◆tomoya
◆entropy (LAMED)
◆WVRPERZ
◆ANDY
◆Atsushi Fukushima

VJ :
◆BENZENE by VMTT

☆Taku Takahashi

Group: (m-flo,block.fm)

Country: 日本

Genre: Electro, Fidget, Drum & Bass, Dubstep,and whatever

DJ、プロデューサー。1998年にVERBALとm-floを結成。数々のヒットチューンを武器に日本の音楽シーンにインパクトを与える。ソロとしてもCalvin Harris、The Ting Tings、Lady Sovereign、Crystal Kay、加藤ミリヤ、MINMIなどなど数多くの国内外アーティストのプロデュースやRemixも積極的に行っている。最近ではイギリスのBBC Radio1をはじめ、ヨーロッパのラジオやダンスフロアでもプレイされる機会が急増。近年の積極的なDJ活動でクラブシーンでも絶大なる支持を集めTOP DJの仲間入りを果たし、「Incoming... TAKU Remix」が、世界最大のダンスミュージック配信サイト“beatpotrt”で、2010年のD&Bチャートにて年間1位を獲得!また同曲で、過去受賞者にはアンダーワールドやファットボーイ・スリム、ジャスティス等、今や誰もが知っているスーパースター達が名を連ねる『beatport MUSIC AWARDS 2011 TOP TRACKS』を獲得し、日本人として初めての快挙を成し遂げるなど、名実ともに世界に通用する事を証明してみせた。2009年には日本の才能を世界に広めるため、自身のレーベル“TCY Recordings”を発足。また、アニメ「Panty&Stocking with Garterbelt」に音楽プロデューサーとして参加し、サウンドトラックも監修するなど、音楽に関わる様々なシーンで活躍している。他にもダンスミュージック専門のインターネットラジオ「TCY Radio」を立ち上げ、最先端の音楽情報やトップアーティストのDJ MIXなどを発信。国内はもとより海外でも話題になるなど、日本のみならずグローバルに活動の場を広げ、その内容は多岐に渡る。そんな活動の一端を切り取ったと言っても過言ではないMIX CD「AFTER 5 VOL.1」をソロ名義“THE SUITBOYS”の第一弾として発表。 http://twitter.com/takudj http://www.myspace.com/takutakahashi http://block.fm/ http://www.myspace.com/tcyrec http://www.m-flo.com http://www.suitboys.com/

DJ SOULJAH

Group:

Country: USA / JAPAN

Genre: Hip Hop / Electronic and All Other GOOD Music

DJ ソルジャー プロフィール (日本語) NYを拠点に世界各地でのクラブプレイはもちろん、各種ミックスCD/DVDの精力的なリリースにより、音楽業界でも一目置かれる「サムライDJ」。 その求道者のようなストイックなまでの探究心と、幅広い音楽知識とスキルから、あの生きる伝説のDJキッド カプリが認めツアーへと同行させ、スウィズ・ビーツを始めとする世界でもトップクラスのプロデューサーから直々に"本物"っとのお墨付きを得ている、そしてジェイ-Z, カニエ・ウエストのプロデューサーで知られるジャスト・ブレイズをして「俺が知ってる中でも最強の日本人DJだ」っと言わしめた程の実力者。 世界のヒップホップ・ファンのバイブル的雑誌『THE SOURCE』誌において日本人としては初めて「リアル・ヒップホップ」と称され2回に渡り紹介されるという栄誉にも輝く。 これまで、エミネム主宰のラジオ番組「SHADE45」で日本人初となるゲストDJを務めた他、マンハッタン最大級のクラブ=AVALONでの毎週土曜日のレジデントDJ、またグラミー受賞アーティストのジョン・レジェンドやあの宇多田ヒカルのプロデュースで知られるスーパー・プロデューサーティンバランドを始めとするセレブのバースデー・パーティーのDJ等を歴任。50セント率いるG-ユニットを始め、ニーヨ、キーシャ・コール、バスタ・ライムス等のスターが集結し、1万人以上の観客を動員したスタジアム級コンサートでもプレイ、音にはうるさく耳の肥えたNYのオーディエンスを唸らせただけでなく、アメリカの主要イベントWorld Music Conference(マイアミ), アメリカで一番の人気と歴史あるバスケット ボールコンファレンスCIAAのイベントへの参加、ラキム、スリック・リック、ビズ・マーキーなど、誰もが認めるヒップホップ・アイコン達との共演経歴を持つ。さらに、ファッション業界からの熱いラブコールを受け、Adidas, Puma, Nikeなどの大手企業イベントから、2009-2010年のNYファッション・ウィークにてトライベッカで行なわれたシュウ・ウエムラのファッション・ショーのDJとして抜擢されるなど、クラブからセレブ系イベント、そしてファッション・シーンまで、全包囲的な活躍ぶりを見せている。 日本国内においても全国津々浦々30箇所以上を回り、これまでに「サムライDJ」の凱旋帰国を待ちわびた延べ3万人を超える熱心なファンが訪れ、本物のセンスとテクニックで完全に魅了している。 また、ありとあらゆるクラウドやフロアの雰囲気を確実に嗅ぎ取りそのプレイに落とし込むというその卓越したスキルを見込まれ、絶対に失敗は許されない、盛り上げ必至な「こけら落とし」的イベントの頼みの綱としてのブッキングが相次ぐことから、V.I.B.=Very Important Banger(NYのスラングで、様々な祝い事、パーティー、ナイトクラブで派手に目立ってる重要人物のこと)やAlpha Dog(群れのリーダー)などの異名も持つ。   2009-10年にはマンハッタン・レコーズからミックスCD『THE EXCLUSIVES HIP HOPHITS 2』と『THE EXCLUSIVES HIP HOP HITS 3』をリリース。鋭い時代感覚に裏付けられたその確かな選曲センスを披露するだけでなく、本企画のためだけにヒップホップ界の最重要人物であるKRS・ワンを引っ張り出しプロデュースするという離れ業をやってのけ、彼のUSでの揺るぎない人脈と、新世代だけでなく先人達にも通用するホンモノのスキルをしかと見せつけた。 同CDは発売直後にオリコンのインディーズチャートで初登場3位という快記録を打ち立てている。ちなみに本曲はKRS-ワンのライブでも堂々のルーティーン・セット入りを果たし、ヒップホップ史上に残る最重要トラックスと横並びでパフォームされるという、日本人の手で制作されたトラックとしては過去に類を見ない程の快挙を成し遂げている。 また、プロデュース・チーム=CUT CREATOR$としての活躍も目覚ましく、オフィシャル・ミックスCDや前述のKRS・ワンを始め、Jay'ed、シュガー・ソウル、エイドリアナ・エヴァンス、マイクロフォン・ペイジャー等のプロデュース業も手掛けている。 さらにはトレンドの一歩先をひた走る彼のアンテナは音楽シーンのみに留まらず、ストリート・ファッション・シーンにおいてもその先見性を余すところなく見せつけており、プライムカッツ名義でNYでも話題騒然となったスタイリッシュな洋服デザイン を展開中。これまでにStussyやMasterpieceとのコラボレーション・アイテムを次々にプロデュース中、DJだけでなくトレンド・セッターとしての嗅覚も非常に高く評価されている。 八面六臂の快進撃が止まらないDJソルジャー、その多彩な活躍ぶりの最新情報は公式サイト にてチェック! Text by 渡辺深雪 / Miyuki W. Myrthil

DJ SOULJAH Acclaimed by Eminem, super producers Swizz Beatz, Timbaland and Just Blaze, and hip-hop icon KRS-One, DJ SOULJAH has earned international recognition for his highly successful series of mixtapes, DVDs and live performances across the globe. After receiving universal exposure and respect on Japanese radio, his innovative skills caught the attention of Eminem and he became the first Japanese DJ ever on his Shady 45 channel on Sirius Satellite Radio. The Bible of hip-hop, The Source magazine, praised Souljah, profiling him twice in the “Real Hip-Hop” segment and honoring him as the first Japanese DJ working in New York City to be featured in the publication. One of his idols, superstar DJ Kid Capri, tapped him to join his tour, and Swizz Beatz and other prominent producers acknowledged him as “a real DJ.” His list of collaborations includes working with the elite from America’s two most popular hip-hop radio stations: DJ Cipha Sound, DJ Camilo. and DJ Kast One from Hot 97 in New York, and DJ Felli Fel from Power 106 in Los Angeles. Known affectionately as “Samurai DJ” for his cutting edge techniques, Souljah has also been endorsed by Jay-Z’s long time producer Just Blaze who proclaimed:. “DJ Souljah is one of the most powerful DJs I’ve ever known.” After growing up in Japan, Souljah moved to New York City in 1999 and rocked The Big Apple’s biggest arenas and clubs for five years before returning to Japan in 2010. He became famous as the resident DJ at one of Manhattan’s most popular dance venues, Avalon (formerly known as the legendary club The Limelight), and spun at birthday parties for numerous celebrities including Grammy award winners John Legend and Timbaland. In 2005, he graduated to arenas and became an instant crowd favorite for more than 10,000 screaming fans at New York’s Nassau Coliseum for the 50 Cent G-Unit tour featuring Ne-Yo, Keyshia Cole & Busta Rhymes. Word of his musical genius began to spread across America, leading to prestigious gigs at the World Music Conference in Miami, and one of the most popular events in collegiate sports, the CIAA (Central Intercollegiate Athletic Association) basketball tournament in Charlotte, North Carolina where he collaborated with hip-hop royalty: Rakim, Slick Rick and Biz Markie. DJ Souljah’s success has extended to the fashion industry as he performed for the house of Shu Uemura New York Fashion Week presentations in 2009 and 2010, as well as provided music for sneaker titans Adidas, Puma and Nike. His reputation as a crowd pleaser attracted several corporations including Mercedes Benz and Redbull which invited Souljah to entertain at their receptions. Now he’s displaying his creative genius in the fashion world as a designer with his Primecuts clothing line producing items in conjunction with Stussy, Undefeated and Masterpiece. DJ Souljah spent much of 2010 and 2011 on triumphant tours of Europe and Asia including Thailand, Bangkok, Taiwan and Korea. He also starred in one of the biggest DJ tours in the history of Japan as more than 30,000 club goers in over 30 cities idolized him for his unique artistry and musical variety including hip-hop, R&B, reggae, reggaeton, house, top 40, and classics. His ability to feel the vibe of the crowd, channel it through his turntables and rock any party earned him the nickname of “V.I.B.” Very Important Banger, a.k.a. Alpha Dog (“Leader of the Pack”). DJ Souljah has released several mixtape CDs including “The Exclusives series: Hip-Hop Hits 2, Hip-Hop Hits 3, and 2000-2010 Decade Hits on Manhattan Records in 2009 and 2010. Hip-Hop Hits 3 featured the renowned KRS-One, whose song “You Must Learn” produced by Souljah hit number 3 on the Oricon Indies Chart and immediately became part of the rapper’s live performance set. Souljah distinguished himself as one of the few Japanese DJs to produce for such a revered MC, bridging the international gap and uniting the worlds of Japanese and American hip-hop. He’s also worked with several more American hip-hop stars including The Game, Flo Rida, Styles P, Sheek Louch, David Banner, O'Neal McKnight, and Smif N Wessun. His latest venture, his music production team, CUTCREATOR$, is now busy working with several artists including KRS-One, as well as K69, WISE, Jay’ed, Sugar Soul, Adriana Evans, and Microphone Pager. He got to be unstoppable! Catch up with DJ Souljah : www.primecuts.com。

WISE (TERIYAKI BOYZ®)

Group: TERIYAKI BOYZ ®

Country: TOKYO

Genre: LIVE MUSIC

父親を日本人、母親をアメリカ人にもちインターナショナルな環境に育つ。高校時代をアメリカで過ごし、バイリンガルである事を活かした独自のラップスタイルを磨く。1997年、Bostonで現在の風の人となるコアメンバーと出会い、”ALL IS ONE“をテーマとしたジャンルボーダーレスクルー”風の人”を結成。HipHopやD‘nBのMCとして活躍。2003年、数々のジャムバンドでの活動を経て、RIP SLYMEライブに参加。2004年、<NIGO ? (B)APE SOUNDS>でILMARI、RYO-Z、VERBALとTERIYAKI BOYZ ?を結成。2005年、新鋭トラックメイカーSonPubを迎え、8月10日(B)APE SOUNDSからWISE ’n’ SONPUB ”DAKID”をリリース。2005年11月16日、TERIYAKI BOYZ ?として1st Album「BEEF or CHICKEN」をリリース。オリコン初登場4位を記録。そして2007年2月21日、「Shine like a star」にてメジャーデビューを果たし、続いて5月23日には2ndシングル「Thinking of 父親を日本人、母親をアメリカ人にもちインターナショナルな環境に育つ。高校時代をアメリカで過ごし、バイリンガルである事を活かした独自のラップスタイルを磨く。1997年、 Bostonで現在の風の人となるコアメンバーと出会い、"ALL IS ONE" をテーマとしたジャンルボーダーレスクルー"風の人"を結成 。HipHopやD'nBのMCとして活躍。 2003年、数々のジャムバンドでの活動を経て、RIP SLYMEライブに参加。2004年、<NIGO ® ­ (B)APE SOUNDS>でILMARI 、RYO-Z、VERBALとTERIYAKI BOYZ ®を結成。2005年、新鋭 トラックメイカーSonPubを迎え、 8月10日(B)APE SOUNDSからWISE'n' SONPUB "DAKID"をリリース。2005年11月16日、TERIYAKI BOYZ ® として1st Album「BEEF or CHICKEN」をリリース。オリコン初登場4位を記録。 そして2007年2月21日、「Shine like a star 」にてメジャーデビューを果たし、続いて5月23日には2ndシングル「Thinking of you」をドロップ。3rdシングル「ALIVE」 を8月22日にリリースし、アルバム「太陽の子供」を完成させ た。 2008年にはコラボシングル「Mirror feat. Salyu」を発表し、さらに TERIYAKI BOYZ ®としての新作「SERIOUS JAPANESE」を発表、オリコン第3位。続けざまに西野カナのシングルに参加した「遠くても feat. WISE」そして自身のシングル「ふりむかないで feat. Hiromi」を連続で配信TOP5入りのヒットをさせ 、2009年5月セカンドアルバム「LOVE QUEST」を発表。そのスキルの評判は非常に高く、これまでに福山雅治、m-flo、Def Tech 、久保田利伸、青山テルマ、May J.ら数々の豪華アーティストの客演作を発表してきた。 2011年に発表したシングル「By your side feat.西野カナ」は 、着うた® &着うたフル® &待ちうた&歌詞サイトでNo.1の4冠を記録。さらに5月にはこれまでのコラボレーション作品をコンパイルしたBEST ALBUM 「Heart Connection~BEST COLLABORATIONS~ 」を発表した。

Tarantula

Group: Spontania

Country: 日本

Genre: HIPHOP/ELECTRO/POP

東京出身、高校の時単身渡米。2007 年、Micro が設立したレーベル PRIMARY COLOR RECORDZ よりデビュー。Massattack と Tarantula の二人からなるクリエイターユニットは、JUJU をフィー チャーした「君のすべて に feat.JUJU」を皮切に、” Featuring” という概念を日本に定着させ、‘09 年には、SEAMO、WISE、Micro、JUJU、伊藤由 奈、AZU、COMA-CHI 等多くのアーティ ストと のコラボレーションを集大成化させた作品として「コラボレーションズ BEST」を発表、リリース楽 曲の総ダウンロード数500万突破という偉業を成 し遂げた。しかし、彼らが求めたのは、さらなる進化。 「セツナ系、泣きうたというジャンルに縛られず、もっと自由奔放に、化学反応の面白さやワクワクを 味 わいたい」「音楽を聴く楽しさ。その感覚を、もっと広めたい」そんな思いを表現するためのフィー ルドとして、新プロジェクト「スポンテニア」を起 動、ヴォーカリストには次世代のディーバとして 脚光を浴びるシンガー :Kaori が電撃加入。彼女の伸びやかな歌声と、エレガントでどこか天真爛漫な その 存在感が、Massattack と Tarantula のクリエイションと共鳴して生まれるサウンドは、スピー ド感がありながらも自然と引き込まれるキャッ チーさを合わせ持っている。” 予測不能” “アジアをは じめ、世界で支持される音”、彼らの口からは、そんな言葉があふれてくる。枠など最初から存在しな い。3 人 3 様の個性が、ときにぶつかり合い、ときに融合しながら、まったく新しいサウンドとパフォー マンスを生み出していく。 http://www.spontania.jp/

TeddyLoid

Group: galaxias!

Country: BLACK MOON RISING

Genre: French Electro

TeddyLoid (テディロイド) クラブ・ミュージックのフロントラインのみならず、サブカルチャー、Jポップのシーンにも自在に行き来する希有な存在として知られる、音楽プロデューサー兼DJアーティスト。2歳より電子オルガンに触れ、幼少期からDTM〜音楽制作をスタート。18歳時にはMIYAVIのメインDJ~サウンド・プロデューサーとして13カ国を巡るワールド・ツアーに同行した。その後、Myspace上で出会った☆Taku Takahashi(m-flo/block.fm)主宰のTCY Recordingsへ参加し、☆Takuと共にアニメ作品『Panty & Stocking with Garterbelt』のサウンドトラックを担当。2011年には柴咲コウ、DECO*27らと共にgalaxias!を結成しアルバムを発表。また、SOUL’d OUTのツアーでは、スクラッチDJとしてのテクニックも披露している。2012年夏には『SUMMER SONIC 2012』にblock.fmのDJ達と初出演。年末の“COUNTDOWN JAPAN 12/13″では、初音ミク楽曲をフロア向けに全曲リメイクしライヴ・ミックスした、“初音ミク×TeddyLoid”名義にてアリーナ出演。また、ももいろクローバーZの2013年最新トラック“Neo STARGATE”では、斬新なアレンジとミックスを披露し、『春の一大事 2013 西武ドーム大会』ではオープニング楽曲の制作を担当し、本編ではDJとして共演を果たした。最新プロデュース・ワークとしては、ゾンビをテーマとしたMEGの最新シングル“KISS OR BITE”にて作曲、アレンジ、ミックスを手掛けている。MEGのリリースと連動したRPGゲーム“MEG THE WORLD”では、8bit~チップチューンによるBGMも監修している。9月19日にリリースされるマドモアゼル・ユリアのニューアルバム、 “Whatever Harajuku”にもプロデューサーとして参加している。2013年後半には、自身の誕生日である8月23日にリニューアルしたオフィシャル・ウェブサイトにて、新プロジェクト“BLACK MOON RISING”をスタートし、自らの楽曲を連作として発表する。 TeddyLoid Offical Website : http://teddyloid.com/

Name : TeddyLoid (Sound producer / DJ) Age : 22 Birth : Aug 23,1989 BIO : Started learning an electronic organ on parents' recommendation when he was 2 years old. He was fascinated by HumanBeatBox on the internet when he was 9, and he made a stage debut as a professional BeatBoxer at age 15 in further studies. He's participated many works of composition and arrangement and he's been on the stage as well since then. He was selected as a main DJ/sound producer for the 1st world tour of Miyavi at the age of 18 in 2008 and traveled around 14 countries in South/North America, Europe and Asia for 33 performances. He got a favorable review of the performance of remixed song of Miyavi in those countries, especially at Paris L'Olympia -home of French Electro. TeddyLoid Offical Website : http://teddyloid.com/

TJO (Takeru John Otoguro)

Group: block.fm, SUGARBITZ

Country: Tokyo, Japan

Genre: House Disco Electro Soul & D'n'B

BOOKING CONTACT : info@tjodj.com Takeru John Otoguro、通称TJO。ジャンルを縦横無尽にプレイするミスター・オープンフォーマットDJ。日本、イギリス、タイ人の血を引きパリに生まれる。2003年DJキャリアのスタート当初より、数々のトップDJ達のパーティーに名を並べて出演。日本唯一のダンス音楽専門ラジオ「block.fm」プライムディレクター/ナビゲーターという地位も築き上げる。都内を中心に日本各地でのレジデントパーティーを始め、ULTRA JAPAN、electroxなどの大型フェスにも出演を果たす。現場のみならず制作では「TJO & YUSUKE from BLU-SWING」名義で、Earth, Wind & Fire, Frankie Valiなどの洋楽ビッグネームから FPM, CREAM, 倖田來未などの邦楽リミックスまでをオフィシャルで手掛ける。2014年10月には初となるMIX CD「#エクバガ!パーティー!!」をWarner Musicよりリリース。続けて2015年には同レーベルよりバレンタイン企画MIXCD「Love Choco Mix White」をリリースするなど、勢力的な活動を展開中。 www.tjodj.com Also known as TJO, Takeru John Otoguro fills his DJ bag and sets with the best in House, Electro, Drum & Bass, Indie, Disco, Jazz, Hip Hop and Breakbeats music. Born in Paris and with blood from Japan, United Kingdom and Thailand, TJO started his DJ career in 2003 and has since played alongside the top international DJs. He is also the director and one of the main host at block.fm, Japan's first online radio fully dedicated to Dance Music culture. In 2013, He started to do remix for Earth, Wind & Fire “Let’s Groove” and FPM, CREAM, Kumi Koda, Spankers (Italy), Frankie Vali as under the name of “TJO & YUSUKE from BLU-SWING”. About his DJ career, He is a resident DJ at m-flo's Taku Takahashi's "The Block Party" events, at the "Ray-Van" parties in Club Asia, and he also has a residency at club ageHa which is listed on “DJ MAG TOP100 CLUB 2014”. He performed at the big Japanese festival such as WOMB ADVENTURE and was invited to perform at the ULTRA JAPAN which introduce new dance music phenomena to Japan in 2014. Catch more info about TJO at www.tjodj.com

KICK OFF

Group: Play decibel

Country: JAPAN

Genre: house drum'n bass rock

m-flo☆Taku Takahashiが主催した「The Block Party CDJ BATTLE 2012」で初代グランドチャンピオンに輝いたDJユニット。 2014年iLOUD 50/50 DJランキングで初登場にして29位を獲得。 コピーライターでもあるFUJIKEN(ヒゲ)のアイディアに、日本で唯一のCDJ大会CNS BATTLE3ファイナリストDJ GO(タレ目)の類い希なるミックス技術が融合。CDJにサンプラーを取り込んだLIVE感と遊び心のあるPLAYで、Entertainment Dance Musicを追求する。 国内外トップDJ陣が参加するダンスミュージック専門インターネットラジオ局『block.fm』において、実力派のNew DJ'sをフィーチャーする番組に初回ゲストとして出演。その後、自身の特番『Hoooooooligan』がオンエアされる。現在は自らも運営に携わるレーベル「Play decibel」( http://www.playdb.net/ )に所属し、ageHa、WOMB、SOUND MUSEUM VISIONなどのBIGパーティでフロアオーガナイズを手がけるだけではなく、京都、大阪、名古屋、福岡への遠征を重ねるなど活躍の幅を広げている。 ■Facebook http://www.facebook.com/kickoffdj follow us PLZ!(DJオファー、ディスカウント依頼など) FUJIKEN https://twitter.com/#!/fujiken_kickoff DJ GO  https://twitter.com/#!/go_kickoff soundcloud<1万回再生突破> http://soundcloud.com/3o3fujikengo

yuitty

Group:

Country: JPN

Genre: Dubstep,BASS MUSIC,Tribal,Techno

2009年からクラブとショーの融合イベント【ANNA DiA by spice!】をclub asiaにてファッショナブルなEVENTプロデュースを手掛けていた。 2010年には関東にダブステネーションを広める為、新しくDubstep / Drum & Bassオンリーの【DiVANG TUNE】を立ち上げ活動し始め7年目に突入。 また、同年からGoth-Trad主催【Back To Chill】でのレギュラー出演もしている。 ☆Taku Takahashi率いるblock FMオフィシャルパーティ【block party】、DRY&HEAVYプレゼンツ【IN TIME】のフロアオーガナイズ&レギュラーとしての出演や、Maniac beachやアパレルのインストアDJ、渋谷ヒカリエのOpeningなども務め、様々な方面のイベントにも出演。 2016年ROAD TO OUTLOOKでは初参加で過去最高票数でセミファイナルをTOP通過し、ファイナルではFemale DJとしても初となる優勝を飾った。 そして、クロアチアで開催される世界最大BASS PARTY OUTLOOKの LAUNCHI PARTY【OUTLOOK JP 2016 LAUNCHI PARTY】ではMAIN OPENINGを務めた。 Playは幅広いジャンルと確かな選曲で直感的に盛り上げていくのも彼女のやりかた。 ダークな音をMIXさせ雰囲気のある空間にしていく。 https://m.mixcloud.com/yuittyANNADiA/ http://www.mixcloud.com/tag/btc_yuitty/

Junya Shimizu (InfinitySense)

Group: InfinitySense / TOKYO FM

Country: Tokyo, Japan

Genre: House, Jazz, EDM, All Good Music Crossover!

BOOKING CONTACT : junyashimizu@infinitysense.info Junya Shimizu (InfinitySense) 【DJ / Radio Director / Label Owner / Producer / Organizer】 ■プロジェクトレーベル『InfinitySense』主宰・『TOKYO FM』ディレクター/選曲家。 2005年よりDJ/オーガナイザーとして国内のHouse/Crossoverシーンを中心に活躍。Jazzy & SoulfulなGrooveを主軸に、House, EDM, Drum'N'Bass, HipHopと、固定概念に囚われる事の無い自由なCrossover Style DJ。 2006年より“次世代のダンスミュージック”をテーマにプロジェクト兼パーティー『InfinitySense』を主宰。海外アーティストの来日ツアー企画など、常に新世代の音楽を紹介してきた。現在は、青山0 ZEROにて偶数月第3日曜日に開催中。 また2010年には、『InfinitySense』をレーベルとしても設立。これまでBLU-SWINGやmilk、YUNiSM、Musicarus、OLFA ASTRAなどのアーティストを、Jazzy & Soulful Musicをベースに、Electro, Drum’N’Bass, Dubstep, Houseとジャンルレスな良質な音楽を、日本から世界に向けて発信している。レーベルの楽曲は、世界的にも評価され、国内外のFMラジオやインターネットラジオでOA。 DJとしてもこれまでに、m-floの☆Taku Takahashiによる「Block.FM オフィシャルパーティー」や日本初の公式な「泡パーティー」、毎年3万人以上の動員を誇る「Water Run Festival」など、都内の様々なパーティー・フェスでのメインDJをこなす。更には、「Water Run Festival mixed by Junya Shimizu」といったフェスニーズに合わせたDJ Mixもリリース。 現在は、Club DJとして活動しながら、TOKYO FMにてディレクター/選曲家も務めている。 http://iflyer.tv/infinitysense/ https://twitter.com/#!/Junya_DJ https://www.facebook.com/JunyaShimizu

Pizza Bozz!!

Group: The block. Party / P.O.W.E.R. / インターギャラクティック / Cheeese!! /

Country: Tokyo, Japan

Genre: EDM / house / tech house / electro house / progressive house / Drum 'n' Bass / dubstep /

某ピザ屋に勤めるdominoと僧侶であるHIROによるDJユニット、その名もPizza Bozz!! 2013年より活動を始め、☆Taku Takahashi主催のblock.Partyや、P.O.W.E.R.等をはじめとする都内有数のBIG PARTYで活動中。Porter Robinson, DIGITALISM, Modeselektorといった海外アーティストとの共演も果たしている。 幾度もフロアを爆発させる二人の攻撃的、かつ柔軟性のあるプレイからは、目を離せない。 今後、フロアの起爆剤として注目を浴びる存在になることは間違いない。 【Pizza Bozz】 http://iflyer.tv/ja/artist/37804/ https://www.facebook.com/pizzabozz 【DJ domino】 http://iflyer.tv/ja/artist/22175/ http://twitter.com/kentamiura https://soundcloud.com/admaru 【DJ HIRO】 http://iflyer.tv/ja/artist/25374/ https://twitter.com/hirotakanson https://soundcloud.com/hirotakanson

naoya

Group:

Country: 日本

Genre: Progressive House/Electro House

2012年に東京でのDJキャリアをスタート。 アソビシステムやblock.fm等が主催するイベントにDJとして出演している。 主な出演イベントはFLASH!!!・ASOBINITE!!!・The Block Party等。 HOUSE/ELECTROを織り交ぜ、フロアの雰囲気を築き上げる。 今後の活動に注目が集まる。

BASEMAFIA

Group: LAMED

Country: TOKYO/JAPAN

Genre: BOUNCE

東京を拠点とし、次世代サウンドを提供するソロ・プロジェクト『BASEMAFIA』 DJ TEAM 『LAMED』を立ち上げ、サウンドプロデューサーとして活躍。 Sound Cloud http://soundcloud.com/basemafia Facebook http://facebook.com/DJBASEMAFIA Twitter https://twitter.com/DJ_BASEMAFIA

Keisuke Matsuoka

Group:

Country: JPN

Genre: Techno

Keisuke Matsuoka (Re:ception) 数々のバンド活動を経て、2007年からDJ活動をスタート。ジャンルはTechno、Electro、Discoを中心とし、様々なジャンルをクロスオーバーさせる。2012年にはTIGA、2014年にAutoKratz、EROL ALKAN、PARA ONE、SURKINの来日公演のフロントアクトを務め、2015年には、GREENROOM FESTIVALに出演。そして2016年には、中田英寿氏プロデュースの日本酒イベント「CRAFT SAKE WEEK」でもDJとして参加し、音楽シーンのみならずファッションシーンからのオファーも絶えない。過去には、2manyDJs、A-TRAK、BOYSNOIZE、BREAKBOT、BRODINSKI、Dimitri From Paris、等、国内外の有名アーティストとの共演を果たし、現在では、自身のイベントの『Re:ception』を定期的に開催している。

kitAro

Group: DiS/DEEPMAN

Country: Tokyo Japan

Genre: ELECTRO/TECHNO/EDM/DISCO/HOUSE/FUNK/All Other Music

音との出会いは学生時代。PUNK、METAL系アーティストの影響によりバンドを結成。 ドラムを担当し、リズム感や音感が自然と身近な存在になっていく。 2010年にDJキャリアをスタート。 プレイスタイルは、70s Disco、プログレッシブハウス、テクノ、と幅広く選曲。そこに独自のドラム感覚をミックスし、誰もが踊れるダンスミュージックをフロアーに奏でる。 場所を問わず、大箱からBARLOUNGEまで毎週のように都内各地でプレイし経験をつんでいる。 2013年、DJプレイヤーとしてだけではなくイベントの総合オーガナイズをも手がけ、 自身のオーガナイズイベント『DiS』では今最も旬なゲストDJにフォーカスをあて、DJ PELI、PUNKADELIX、MAAR、DJ RS etc…豪華ゲスト陣を迎え、渋谷を基盤に新たなクラブシーンを作り上げている。 同年6月には、DJ SHiNTA との新ユニット『DEEPMAN』を結成!!ユニットとしても活動を始め、夏恒例の『OTODAMA2013』にDEEPMANとして出演を果たし、さらに2014年には週末のモンスターパーティー『The Block Party』のレギュラーDJとしても参加している。 DJ kitAro/DEEPMANとして、TOKYO発信の新たな核になるため、日々突き進んでいる。 https://soundcloud.com/kitaro_dj_com

It will be DJ career start in 2010. Since it was taking charge of the school-days drum, "sound" is loved supremely. These days, it is strongly affected in the Bass sound which sounds in the breast of the skyrocket which makes everybody crazy. Favorite genres are 70 s and Disco! The sound at that time of everyone's having danced is dropped in a modern style. In the regular event, DJ is performed in various parts of a metropolitan area like every week centering on "STARBEATS" and "FUNNEL", and an always new stimulus is looked for. Moreover, it dealt also with ize [ of one's event "OOPS /!! /" / an ogre ], and in 1st Anniversary performed to 12/10 in 2012, "TJO" was invited to guest DJ and it had been one day which shows the presence of the event anew, The year also begins and it is 2013. Dj kitAro starts a new deed. Wholly, don't look aside!!! !.

CLUSTERS

Group:

Country:

Genre: Techno

Takefumi Hamada

Group:

Country:

Genre: HOUSE

entropy(Daiki Higuchi&S.H.O)

Group: LAMED

Country: Tokyo/Japan

Genre: Electronic/Bass Music/Drum&Bass/EDM etc...

Daiki Higuchi(兄)とS.H.O(弟)からなる兄弟DJユニット。 entropyとは「変化に内在するもの」という意である。 2人が放つ熱でオーディエンスのエネルギーが上昇し、オーディエンスのエネルギーを吸収した2人はさらにアグレッシヴなプレイを展開する。 Bass Musicを中心にElectro、EDM、Drum&Bass、Dubstep、Trapなどジャンルにとらわれない選曲でオーディエンスを魅了するプレイに定評があり、The Block Party@club asiaを中心にageHa、WOMB、visionなどで行われているBIG Partyに出演している。 また、GUCCI、BASEMAFIAと共にDJチーム『LAMED』を結成。 渋谷キャットストリートにあるアパレルショップ『VENTURER』にてインストアDJを開始。 ファッションと音楽を密接に繋ぐチームとしてこれからの活動が期待されている。

インビテーション可

Flyer Takeout

携帯 : このフライヤーを持っていこう!携帯で画面上のQRコードをスキャン、またはメールアドレスを入力してあなたの携帯に転送します!

@