泡パ feat.block.fm -TOKYO 1st FOAM PARTY!!- powered by Afro&Co.

DATE: Saturday 7月5日,2014年

TIME: 23:00 ~ LATE

PRICE: DOOR:BOY:3500yen GIRL:2500yen ADV:BOY:3000yen GIRL:2000yen

GENRE: House / Techno / EDM

ARTISTS: SUGIURUMN, TJO (Takeru John Otoguro), アフロマンス, DJ DONGURI, SHAKKA BEATS, mcr, SHODAI (Chapt.), Gullet(Tokyo), evina, a, Oga, hiroshi kinoshita, KICK OFF, SHOHEI, TARO, TACH, DELTAZIA(Play decibel), roommate, Yamane, ARAKI.

来場の際の、紛失物に関しての責任は一切負えませんので、予めご了承下さい。
club time イベントの20歳未満の方のご入場は固くお断りしております。ご入場の際には写真付きの身分証明証の提示をお願い致します。
尚、男性の方のビーチサンダルはご入場をお断りさせていただきます。

2012年、都内初開催でTVやソーシャル上で話題となった「泡パ」!
2013年にはclubasiaの毎月開催で毎回超満員の大人気パーティーとしてと確立!
2014年は更に期間を拡大、5月から9月の第一土曜の毎月開催が決定!!

今年第三回目となる7月5日(土)は、日本唯一のダンス音楽専門ラジオ「block.fm」とのタイアップ!!

Main FloorのGUEST DJは、BASS WORKS RECORDINGS主宰、世界最先端のハウスシーンと常にリンクする、唯一無二の日本人DJ/プロデューサー""sugiurumn""、「block.fm」のプライムディレクター/ナビゲーターでもあり、m-fo☆Taku Takahashi主催の「The Block Party」、「Ray-Van」でレジデントを務める""TJO""が出演!

また、Sub FloorのGUEST DJとして「The Block Party CDJ BATTLE 2012」で初代グランドチャンピオンに輝いたDJユニット""KICK OFF""も登場!そして、今回のイベント限定の、泡パ×block.fmグッズも販売予定!

もちろん、パーティークリエイター""afromance""を始めとする泡パDJsや、フロアを盛り上げる""泡ガール""たちも出演!

日本を代表するダンス音楽専門ラジオ""block.fm""とのタイアップで送る、盛り上がり間違いなしの泡パ スペシャルナイト!!是非、体験ください!!


※注意事項※
・フロアは完全に水び出しになりますので、水着や濡れても良い服装の持参をおすすめします。またクラブ内にシャワー等のご用意はございません。
・携帯電話等の精密機器や貴重品の管理には自己責任で十分にご注意ください。破損した場合にも一切の責任は負いません。
・会場には、ロッカーはありますが、人数に限りがありますので財布や携帯は、防水ケース、防水袋等に入れて、できるだけ荷物を少なくしてご来場されることをオススメします。
・着替えのスペースは十分には確保はできませんので、ご自宅や近隣の駅等で水着を中に着用してお越し頂くとスムーズにお楽しみ頂けます。
・すべりにくい靴を着用してください。怪我等に関しては一切の責任を持ちません。
・このパーティーは、ハレンチなパーティーではありません。女性からのクレームがあったお客様は、即退場させて頂きます。
・メインフロアのみ、男性が水着姿で上半身を露出をすることは可能です。他のフロアに関してはNGですので、必ずTシャツ等の着用をお願い致します。
・水着等で店舗外に出ることは、ご遠慮ください。必ずTシャツやパンツ等の着用をお願い致します。
・本ルールは、主催者の判断により、予告無く内容が変更される場合がございます。変更があった場合は泡パ.jp(http://awapa.jp/)上で告知させていただきます。"



[ 数量限定 前売4人セット ]
男性:10,000yen
女性:7,000yen


*前売チケット販売* http://awapa140705.peatix.com
※チケット購入後のキャンセルは一切受け付けておりませんのでご了承下さい。
※性別の異なるチケットではご入場頂けません。購入の際に充分ご注意ください。"



公式サイト
http://awapa.jp/
facebook
https://www.facebook.com/afromancefp
twitter
https://twitter.com/afromance

Guest DJs:
◆sugiurumn
◆TJO

Main Floor DJs:
◆afromance
◆DONGURI
◆SHAKKA BEATS from FUKUOKA


Bar Floor DJs:
◆mcr
◆SHODAI(Chapt.)
◆Gullet
◆evina
◆takeru amemiya
◆Oga
◆hiroshi kinoshita


Sub Floor DJs:
◆KICK OFF
◆SHOHEI
◆TARO
◆TACH
◆Thr33 Point
◆Room mate

VJs:
◆yamane
◆ARAKI

泡ガール:
◆Ai
◆RIE

and more…

SUGIURUMN

Group: BASS WORKS RECORDINGS

Country: JP/Tokyo

Genre: Techno

BASS WORKS RECORDINGS主宰。これまで7枚のオリジナルアルバムを発表し、シングルも世界各国のレーベルよりリリース。 3シーズン連続で務めたPACHA IBIZAのミックスCDも好セールスを記録した。 DJとしても24時間セットを幾度となく敢行。近年もIbizaやMancesterなど、頑丈な体と精神を存分に生かして、ワールドワイルドに精力的に活動している。 2013年より、自身のレーベル、BASS WORKS RECORDINGSをスタートさせ、シリアスなダンスミュージックを毎週、世界に発信している。 http://twitter.com/sugiurumn http://dj.beatport.com/sugiurumn http://soundcloud.com/sugiurumn-1 https://www.facebook.com/sugiurumn http://www.beatport.com/artist/sugiurumn/32018

Sugiurumn is the one and only Japanese DJ/producer that is always in link with the world’s cutting edge house scene. It was in early 2000 that Sugiurumn first encountered Ibiza. He was much inspired and returned the inspiration back to Japan. Sugiurumn’s album “Our History is Made in the Night” was released in 2004. This album drew large attention in the Japanese dance scene and single “Star Baby” became a smash hit. This track was remixed by Axwell and DJs all over the world all played this tune. “Star Baby” got licensed by Ministry Of Sound and became a hit tune not only in Tokyo, but all around the world. Sugiurumn’s powerful, passionate and latest DJ style rocked the weekends of Japan. His base club was Daikanyama Air, and the words of mouth quickly spread over the sea. In 2006, Sugiurumn was selected as the DJ of Pacha Ibiza’s mix CD and rocked the 4,000 people in the Pacha main floor. Sugiurumn achieved great credit from Pacha, and done Pacha Ibiza’s mix CD for 3 consecutive years. In 2007, Sugiurumn signed with Avex and released “What Time is Summer of Love?” License offers from labels all over the world came flooding in for its recorded single “Travelling” and it was released worldwide from Pacha Recordings in 2008. Meanwhile the title track “What Time is Summer of Love?” was remixed by Richard Gray and got recorded in the first track of Pacha compilation. “What Time is Summer of Love?” became one of Pacha Ibiza’s biggest hit. In July 2008, Sugiurumn challenged for a 24 hour play at Kyoto World. He made through this incredible journey from start to end. When the long play ended, the place was filled with great thrill and enthusiasm. 2009… This year is the 10th anniversary for artist Sugiurumn. His much anticipated first two best albums will be released 2010 february and March. In these albums, Sugiurumn’s past career as well as future visions will be fully presented. …He will be the man to show us the next beat.

TJO (Takeru John Otoguro)

Group: block.fm, SUGARBITZ

Country: Tokyo, Japan

Genre: House Disco Electro Soul & D'n'B

BOOKING CONTACT : info@tjodj.com Takeru John Otoguro、通称TJO。ジャンルを縦横無尽にプレイするミスター・オープンフォーマットDJ。日本、イギリス、タイ人の血を引きパリに生まれる。2003年DJキャリアのスタート当初より、数々のトップDJ達のパーティーに名を並べて出演。日本唯一のダンス音楽専門ラジオ「block.fm」プライムディレクター/ナビゲーターという地位も築き上げる。都内を中心に日本各地でのレジデントパーティーを始め、ULTRA JAPAN、electroxなどの大型フェスにも出演を果たす。現場のみならず制作では「TJO & YUSUKE from BLU-SWING」名義で、Earth, Wind & Fire, Frankie Valiなどの洋楽ビッグネームから FPM, CREAM, 倖田來未などの邦楽リミックスまでをオフィシャルで手掛ける。2014年10月には初となるMIX CD「#エクバガ!パーティー!!」をWarner Musicよりリリース。続けて2015年には同レーベルよりバレンタイン企画MIXCD「Love Choco Mix White」をリリースするなど、勢力的な活動を展開中。 www.tjodj.com Also known as TJO, Takeru John Otoguro fills his DJ bag and sets with the best in House, Electro, Drum & Bass, Indie, Disco, Jazz, Hip Hop and Breakbeats music. Born in Paris and with blood from Japan, United Kingdom and Thailand, TJO started his DJ career in 2003 and has since played alongside the top international DJs. He is also the director and one of the main host at block.fm, Japan's first online radio fully dedicated to Dance Music culture. In 2013, He started to do remix for Earth, Wind & Fire “Let’s Groove” and FPM, CREAM, Kumi Koda, Spankers (Italy), Frankie Vali as under the name of “TJO & YUSUKE from BLU-SWING”. About his DJ career, He is a resident DJ at m-flo's Taku Takahashi's "The Block Party" events, at the "Ray-Van" parties in Club Asia, and he also has a residency at club ageHa which is listed on “DJ MAG TOP100 CLUB 2014”. He performed at the big Japanese festival such as WOMB ADVENTURE and was invited to perform at the ULTRA JAPAN which introduce new dance music phenomena to Japan in 2014. Catch more info about TJO at www.tjodj.com

アフロマンス

Group: 泡パ,BURNING JAPAN, Afro&Co.

Country: Tokyo

Genre: House,Techno,Breakbeats,Electro...Hyblid Sounds DJ!!

アイディアで新しい体験を創りだす、パーティークリエイター。 2006年、京都でDJ/オーガナイザーとして活動を開始。活動開始時から京都の若手代表として数々のメジャーアーティストと共演。 2009年より活動の拠点を東京に移し、ageHa・Womb・clubasiaなどのクラブから、野外・船上・屋上などの様々な場所でのDJ、オーガナイズを手がける。 2012年には、都内初の”原宿 泡パーティー”を主催し、250名のキャパシティに対し、2日間で3000名以上の応募が殺到し話題に。さらに、逗子のクラブ仕様の海の家”BEACH SAIKO!!”のプロデュースや、アメリカ ネバタ州の砂漠のフェス”Burning Man”のリージョナルイベント”Burning Japan”の主催、DJイベントの世界記録に挑んだ7日間168時間連続DJイベント”BIGJOINT TOKYO”の主催、”1/26のアフロの日"公式記念日制定など、活動は多岐に渡り、数々のメディアで取り上げられる。 DJスタイルは、HOUSE、TECHNOを中心に、HIPHOPルーツを活かしたFUNKYでBOUNCYなプレイを得意とする。また、四つ打ち以外にもBREAKBEATS、BIGBEAT、DnB、HIPHOP、POPSなど、ジャンルを横断したgood music縦横無尽に駆け巡る一面も持ち、クラバーからクラブ初心者まで幅広い層を掴むセンスを持つ。 今日も日本のパーティーシーンに変革を起こすべく精進中。 http://afromance.net/ ↓↓↓↓CHECK ME!!↓↓↓↓ https://www.facebook.com/afromancefp https://twitter.com/afromance

DJ DONGURI

Group: BLENDTHEMALL

Country:

Genre: TECHNO / ELECTRO

■DJ DONGURI (BLENDTHEMALL) 広義でのTechno/Houseを用いて、空間・瞬間を彩る事を信念に置き活動している。 2008年より積極的に現場での活動を行い、"ELEKTRO JUNKIE at Onzieme"並びに"Night Walker at TRIANGLE"を主軸として活動し数多くの国内外アーティストと共演を果たす。 現在進行形で続く活動は今後も要注目である。 HP : http://blendthemall.com E-mail : blend.them.all@gmail.com TWITTER : @BLENDTHEMALL

SHAKKA BEATS

Group:

Country: JP

Genre: Allmix

1988年生まれ。九州は福岡県を拠点に活動するDJ。 キャリア初期から「フロアの空気を読む事に特化していた彼のPlay」が年を重ね、フロアの空気を変えていく事の出来る「ブレない芯のあるPlay」に進化を遂げた。このSTYLEが自身のカラーを、どこの県のどのCLUBでも土地の色に負ける事なく、しっかりと打ち出せることに繋がっている。 Regularevent、平日、県内外営業で埋められたスケジュール、「SHAKKABEATSじゃないとイケない」という彼の現場での需要が最大のPropsである。しかし、彼が持つ武器は安定した選曲だけではない。独特の切り口、若さが持つフレッシュな発想、つまり初心から変わらずに持ち続けている「向上心とチャレンジ精神」が、同年代を大きく突き放すDJとしての説得力につながっている。この評価は、確かな実績を持って裏打ちされており、福岡県最大級のBigFes「GENKI祭」にも出演。 また北九州でPartyPeapleから一般層まで幅広く、群を抜いて注目度、認知度共に最も高いParty「ONEMUZIK」でも彼の存在感は確固たる物である。 No.1というWordが生まれる所に「SHAKKABEATS-­‐シャカビーツ-­‐」というNAMETAGは欠かせない物になっている。 【OfficialBlog】http://blog.livedoor.jp/shakka_beats/

mcr

Group:

Country: JPN

Genre: DeepHouse

1991年生まれ。神奈川県出身。 2011年より都内のクラブに通い始め地下カルチャーに浸かる。エレクトロ世代ながら現在はディープでミニマルなハウスを軸にDJ活動を展開中。

SHODAI (Chapt.)

Group: Chapt

Country:

Genre: Chapt/DJ/Minimal/Techno/DeepHouse

19歳からDJを始め大阪、京都の数々のパーティで実績を積む。 2011年2月から大阪中崎町NOONでChaptを始動させ、現在は東京にて活動中。 House,Techno,Disco„,etcの四つ打ちの世界観を表現し、 ときにはバレアリックに、またときにはカッティングエッジなサウンドを彩る。 http://chaptchapt.tumblr.com/

Gullet(Tokyo)

Group:

Country:

Genre: Tech/Deep/Progressive House

エレクトロ音楽の表現をする機材を探している中DJと出会い、3FAITHS DJ SCHOOLに入校したのをきっかけにクラブでDJを始める。 音楽に対する姿勢とDJプレイはとにかく繊細なところがあり、何より音楽を掘る段階から現場でプレイするまで楽しそうな表情を見せ、とにかく幅広いジャンルを持つ。 また、場の空気を嗅ぎ取る鋭い嗅覚の持ち主でもあり、シーンに合わせた選曲は定評がある。 Houseを中心にDJ活動に様々な場所でDJ活動に励む。 2012年11月から渋谷代官山AIRのイベント「Broad」にてレギュラーで現在まで出演する。

evina

Group: EDIT

Country: Yokohama

Genre: Nu-Disco/Deep Disco/Deep House/Up Tempo/Lounge

思春期より洋楽・J-popなどをミーハーに聴きこむ。 Off The RockerのMixに影響を受けElectro DJとしてキャリアをスタートする。 Fabric FizzやMake The Chaos PartyなどUnderground Partyの参加を経て、2010年に横浜にてEDITを立ち上げ、横浜界隈での四つ打ちPartyを盛り上げるために精力的に活動をしている。 2012年からはDisco Musicに傾倒し、主にLounge DJとしてPlayしている。 自らが人一倍楽しみ、周りを巻き込んでいけるようなPlay Styleを心掛け、自身のPartyであるEDITをはじめ都内・横浜で活動をしている。

a

Group:

Country: JP

Genre: house / Techno

Oga

Group:

Country:

Genre: Allmix

2009年から渋谷、高田馬場を中心にdj活動を開始。「クラブから日常まで」をテーマに、時にはアゲアゲ片やシンミリと、空間にあった選曲を行っている。よく言えばクロスオーバー、悪く言えば迷走中。 無愛想に煙草をふかすのは、恥ずかしがり屋のせい。

hiroshi kinoshita

Group: the SESSION

Country: Tokyo, JAPAN

Genre: Deep House | House | Techno | Indie Dance | Tech House | Progressive House | Disco

DJ / Organizer 2009年に渡英した際HOUSE MUSICと出会い、2010年秋に帰国。帰国後わずか半年で自身のパーティーを立ち上げるだけなく、DJとしても活動を開始する。2012年には活動の拠点を地元福岡から東京に移し、新人ながらAIR・WOMB・VISION・ageHa・asia・moduleをはじめとする東京の主要クラブから都内の野外イベント・フェス・ビーチハウスなど、場所を問わず様々な現場でプレイしている。また2014年1月から「様々なパーティーで活躍するDJをピックアップし、HOUSE・TECHNOを中心とした良質な音楽をアットホームな空間で発信していく」をコンセプトに掲げたパーティー”the SESSION”を恵比寿BATICAにて始動。近年では恵比寿BATICAでの定期開催に留まらず、渋谷有数の BIG VENUEでのラウンジオーガナイズや約1000人規模のパーティーのプロデューサーを務める等、オーガナイザーとしても精力的に活動している。 DJのスタイルはHouse, Deep Houseを軸に、時折Techno, Indie Dance, Tech House, Progressive House, Disco等を織り交ぜながらオーディエンスや空間を意識した選曲が特徴。 <the SESSION> https://www.facebook.com/thesession.since2014

KICK OFF

Group: Play decibel

Country: JAPAN

Genre: house drum'n bass rock

m-flo☆Taku Takahashiが主催した「The Block Party CDJ BATTLE 2012」で初代グランドチャンピオンに輝いたDJユニット。 2014年iLOUD 50/50 DJランキングで初登場にして29位を獲得。 コピーライターでもあるFUJIKEN(ヒゲ)のアイディアに、日本で唯一のCDJ大会CNS BATTLE3ファイナリストDJ GO(タレ目)の類い希なるミックス技術が融合。CDJにサンプラーを取り込んだLIVE感と遊び心のあるPLAYで、Entertainment Dance Musicを追求する。 国内外トップDJ陣が参加するダンスミュージック専門インターネットラジオ局『block.fm』において、実力派のNew DJ'sをフィーチャーする番組に初回ゲストとして出演。その後、自身の特番『Hoooooooligan』がオンエアされる。現在は自らも運営に携わるレーベル「Play decibel」( http://www.playdb.net/ )に所属し、ageHa、WOMB、SOUND MUSEUM VISIONなどのBIGパーティでフロアオーガナイズを手がけるだけではなく、京都、大阪、名古屋、福岡への遠征を重ねるなど活躍の幅を広げている。 ■Facebook http://www.facebook.com/kickoffdj follow us PLZ!(DJオファー、ディスカウント依頼など) FUJIKEN https://twitter.com/#!/fujiken_kickoff DJ GO  https://twitter.com/#!/go_kickoff soundcloud<1万回再生突破> http://soundcloud.com/3o3fujikengo

SHOHEI

Group:

Country: JP

Genre: Hip Hop / Techno / House

2011年にJazzyHipHopでのDJ Playを始める。北九州市小倉での週末クラブ活 動を始め、徐々に活動エリアを広げて行く。そのなかでR&B,HipHop以外にもHOUSE,Techno,NuDisco,Dubstep,DuBなど、様々なクラブミュージックに出会う。2012年春より福岡でも精力的にDJ活動を続け、現在はTechno,TechHOUSEを中心とした堅い音を中心に構成されたPlayを好む。 一人のパーティー好きとしてその晩をいかに楽しめるかばかりを常に考えている。そのため、翌日各方面に対して謝罪の電話を入れることも少なくない。

TARO

Group: NWC/M2GK

Country: OSAKA

Genre: Dance Music

ファッションから影響を受けた音楽センスにより、2009年よりTAROとしてキャリアをスタートさせる。 Houseを軸に、BPM 108~140までのトラックをジャンルレスに混ぜ合わせるPLAY STYLEを得意とする。 SoundCloud : http://soundcloud.com/xtarox Photo1 by Ryuhey(M2GK) , Photo2 by yum

TACH

Group: OILZ product

Country: JP

Genre: House,techno,Electro

TACH OILZ productというオリジナルレザーブランドを掲げながらDJ活動も開始。 Music JenreはHouse,techno,Electro。ジャンル関係なく音をクロスオーバーさせていく。 現在は渋谷axxcis【NEW FRIDAY】にてResident Music Selectorも務める。

DELTAZIA(Play decibel)

Group: Play decibel

Country:

Genre: Techno Techhouse Electro

ギタリストとしてバンド活動を経た後、2012年よりDJとしての活動を開始。 block.fmの公式パーティ「The Block Party」、OFF THE ROCKER&VERBALによる「RAD」など、都内有数のBIGパーティにレギュラー出演。2014年夏には約3,000人を動員した「泡フェス」のメインステージオープニングアクトを務めた。 Techno、Electroを軸に現場で培った選曲でフロアメイクするのはもちろん、ラウンジで空間演出にこだわった選曲も得意とする。2015年より新進気鋭のレーベルPlay decibelに加入し、活動の幅を広げる。 https://soundcloud.com/mitsuiyuuki/deltazia-play-decibel-partnership-mix

roommate

Group:

Country: japan

Genre: house・tecohouse・

Techno、Houseを軸に、ソロとして活動してきたyunとhidemiによる実力派Female DJユニット。 外見から性格、音楽性も異なる2人だが、フロアの空気をつかんだ安定感のあるプレイは評価が高く、WOMB、SOUND MUSEUM VISION、clubasiaなど、数多くのBIGパーティにおいてメインフロアのオープニングアクトを飾ってきた。メイン以外にも心地よい雰囲気づくりにこだわり、「同じ空間(room)にいるすべての人を、音楽(music)でつないで仲間(mate)にする」ことをモットーとする。2015年より新進気鋭のレーベルPlay decibelに加入。それぞれソロとしての活動も続けながら、全国的な活動に力を入れる。 mixcloud https://www.mixcloud.com/roommate/ Play decibel http://www.playdb.net/

Yamane

Group:

Country: JP

Genre: Allmix

VJ & Graphic designer。日常の鬱憤を発散させるため2010年くらいにVJ活動開始。実写やCGや手描きなどを織り交ぜながら心をこめてVJing。

ARAKI

Group:

Country: JP

Genre: Allmix

ARAKI 1990年生まれ。 フジロックに感化され音楽と映像の融合に関心を持ち、2011年からVJとしての活動をスタート。 HARVEST、Asobisystem、BIG JOINTでのVJやポストロックバンドのライブVJとして主に活動をし、ちぎっては投げるスタンスの映像パフォーマンスを展開している。近年ではDJにも興味を持ち出し、ますます音楽と映像に没頭する日々を送っている。

Flyer Takeout

CELLPHONE : Take THIS FLYER with you! Simply scan in the QR code on your mobile phone or supply your email and get it sent to you!

@