FUTURE TERROR × BLACK SMOKER PRESENTS 『BLACK TERROR』

DATE: Saturday 5月31日,2014年

TIME: 23:00 ~ LATE

PRICE: DOOR:3000yen ADV:2500yen

GENRE: Electronic / Hip Hop / Techno / Jazz / Dub

ARTISTS: KILLER-BONG, 田我流, DJ NOBU, 高橋保行, スガダイロー, JUBE, NHK'Koyxen, DOOOMBOYS(BLACK MOB ADDICT), 東野祥子 (Yoko Higashino), TWIN PEAKS, KURI, ROKAPENIS.

来場の際の、紛失物に関しての責任は一切負えませんので、予めご了承下さい。 club time イベントの20歳未満の方のご入場は固くお断りしております。ご入場の際には写真付きの身分証明証の提示をお願い致します。 尚、男性の方のサンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。

live through the heavy seas

live through the heavy seas


http://blacksmoker.net/black--terror/


前売りチケット取り扱い
イープラス
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002126256P0050001P006001P0030001

渋谷/disk union CLUB MUSIC SHOP (3476-2627)
下北沢/disk union (3467-3231)
新宿/disk union CLUB MUSIC SHOP (5919-2422)
吉祥寺/disk union (0422-20-8062)
町田/disk union (042-720-7240)
千葉/disk union (043-224-6372)

MAIN FLOOR:
LIVE:

◆DownShotRig(KILLER-BONG×田我流)
◆DJ NOBU×高橋保行(Tb)×ume(Dr.)×スガダイロー(p) feat. JUBE
◆NHK'Koyxen × KILLER-BONG 
◆DOOOMBOYS
◆東野祥子

DJ
◆DJ NOBU
◆TWIN PEAKS(HARUKA × DJ YAZI)
◆KURI

VJ
◆ROKAPENIS


2F FLOOR:
◆Hair Stylistics
◆YAZI
◆VIZZA
◆Genki
◆Nao


1F FLOOR:
◆Q a.k.a Insideman(GRASSROOTS)
◆Yamabe (LOSAPSON?)
◆Kaneko(ULTRAVIBE)
◆Murakami(DISKUNION)
◆Tengokuplanworld

KILLER-BONG

Group:

Country:

Genre: Nothing

田我流

Group: stillichimiya

Country: JP

Genre: HIP HOP

山梨を中心に全国的に活躍するラッパー。2011年に公開された富田克也監督の映画「サウダーヂ」で主演を務めたことをきっかけに名前が広がり、2012年4月に発表したアルバム「B級映画のように2」でその評価を確固たるものにする。その後eastern youthの企画イベント「極東最前線」にヒップホップアーティストとして初めて出演し、さらにフラワーカンパニーズとのツーマンライブも実施。ヒップホップというジャンルや世代を超えて高い支持を得る。代表作は「B級映画のように2」と「作品集 JUST」、ライブドキュメンタリーDVD「B級TOUR -日本編-」。2014年7月に山梨県一宮町出身のラップグループstillichimiyaとしてアルバムを発表する。 これまでに、eastern youth、フラワーカンパニーズ、七尾旅人、THA BLUE HERB、Zazen Boys、Only Love Hurts (面影ラッキーホール)、cero、OGRE YOU ASSHOLE、アナログフィッシュなどと対バンしている。 http://www.maryjoy.net/artists/dengaryu.html http://www.stillichimiya.com

DJ NOBU

Group: FUTURE TERROR / Bitta / DAZZ Y DJ NOBU

Country: JAPAN

Genre: Dance Music

NOBUの活動のスタンスをひとことで示すなら、"アンダーグラウンド"――その一貫性は今や誰もが認めるところである。とはいえ それは決して1つのDJスタイルへの固執を意味しない。 非凡にして千変万化、ブッキングされるギグのカラーやコンセプトによって自在にアプローチを変え、 自身のアンダーグラウンドなリアリティをキープしつつも常に変化を続けるのがNOBUのDJの特長であり、その片鱗は、[Dream Into Dream](tearbridge), [ON](Musicmine), [No Way Back](Lastrum), [Creep Into The Shadows](Underground Gallery)など、過去リリースしたミックスCDからも窺い知る事が出来る。 近年は抽象性の高いテクノ系の楽曲を中心に、オーセンティックなフロアートラック、複雑なテクスチャーを持つ最新アヴァンエレクトロニックミュージック、はたまた年代不詳のテクノ/ハウス・トラックからオブスキュアな近代電子音楽など、さまざまな特性を持つクセの強い楽曲群を垣根無くプレイ。それらを、抜群の構成力で同一線上に結びつける。 そのDJプレイによってフロアに投影される世界観は、これまで競演してきた海外アーティストも含め様々なDJやアーティストらから数多くの称賛や共感の意を寄せられている。 最近ではテクノの聖地"Berghain"を中心に定期的にヨーロッパ・ツアーを行っているほか、台湾のクルーSMOKE MACHINEとも連携・共振し、そのネットワークをアジアにまで拡げ、シーンのネクストを模索し続けている。

高橋保行

Group:

Country: JP

Genre: Trombone、Compose

1972.8.22 千葉県出身(男) 高校在学中にBassを始める、高校卒業後DJとして活動 その後Tromboneを始める Trombone、音楽理論を佐藤俊二に師事 Berklee音楽院にてTromboneをPhil Wilson、Jeff Galindoに師事 帰国後Berklee時代の仲間とokhp(ogikubo hospital)を結成!!! 作曲、編曲、Trombone等を担当 Free jazz、即興音楽を中心に演奏、作曲活動中!!!!

スガダイロー

Group:

Country: JAPAN/KAMAKURA

Genre: Jazz

JUBE

Group: THINK TANK

Country: JP

Genre: Live

NHK'Koyxen

Group:

Country:

Genre: Electronic Music

1978年 大阪出身 サウンドアーティスト(別名義多数)/ペン画家。 現在、大阪とベルリンを拠点に活動。 学生時代は建築を学ぶ。1998年、ファースト アルバムをドイツのミルプラトーからリリースの後、2000年初渡独。 即興的で歪なリズムを基調とした電子音楽を主に制作。PAN、ラスター ノートン、SKAM/ラフ トレード、ワードサウンド インポータント レコード等の海外レーベルから作品を発表している, 近年は毎年40回を超える海外公演を行う他 ペン画のインスタレーションや個展等が開催されている。 サウンドコラボレーター: コンラッド シュニッツラー(クラスター・タンジェリンドリーム)、ミカ ヴァニオ(パナソニック) ショーン ブース(オウテカ)、パペットマスターズ、メルツバウ、 センセーショナル(トーチャー/ジャングルブラザーズ) HP(アンチ ポップ コンソーティアム)、RLW、アスムス ティーチェンス、アシュリー ポール、ラシャード ベッカー 他 - 最近の公演: MoMA Ps1 Warm up 2013/New York、Boiler Room PAN showcase/London 2013 (pick up) Berghain Kantine/Berlin 2012、FreeDommune 2012、2013/幕張メッセ          Donau fest2013/Kremes、UNSEEN Art fest 2013/Amsterdam          ANBB (アルバ ノト+ブリクサ バーゲルド)Japan tour 2011 SND,NHK Japan tour 2012 他 ペン画展覧会:  Halle Saint Pierre Museum (Paris, France 2009) 映像インスタレーション          Rumpsti Punsti (Berlin, Germany 2010)アクション個展          Enjoy (Leeds, England 2011)アクション個展  他

Born 1978 in Osaka. Sound artist / Remixer / Pen drawing artist / currently live in Osaka and sometime in Berlin Studied archtecture, His 1st album released by Mille Plateaux on 1998. started to come over in Germany since 2000. Composing to twiceted improvised rythmic electronics sound. His music releasing those international labels such as PAN, SKAM Raster Noton,Important, Wordsound and so on. Sound collaborator: Conrad Schnitzler (Kluster/Tangerine dream), Mika Vainio (Panasonic), Sean Booth (Autechre) Puppetmastaz crew, Merzbow, Sensational (Jungle brothers), HPrizm (Anti Pop Consortium), Asmus Tietchens RLW, Ashley Paul, Rashad Becker and... - Recent show:  MoMA Ps1 Warm up 2013/New York、Boiler Room /London 2013 (PAN records showcase)  (pick up)  Berghain Kantine/Berlin 2012, 285 kent/NY 2013 (with Sensational), FreeDommune 2012、2013/Makuhari messe        Donau fest2013/Kremes、UNSEEN Art fest 2013/Amsterdam, ANBB(Alva Noto+Blixa Bargerd) Japan tour 2011        SND/NHK japan tour 2012 and so on,,, Drawing expo: Halle Saint Pierre Museum (Paris,France 2009) visual instaration        Rumpsti Punsti (Berlin, Germany 2010) paper action expo        Enjoy (Leeds, England 2011) paper action expo etc..

DOOOMBOYS(BLACK MOB ADDICT)

Group: BABA&MUROCHIN

Country: JP

Genre: dub

THINK TANK/SKUNK HEADS のMC・トラックメイカーでありDJ 名義「BLUE BERRY」としても活動するBLACKSMOKER RECORDS を代表する鬼才・BABA 氏と、WRENCH でのバンド活動をはじめ数々のユニット・ソロでも活動する日本ドラマー界の異端児・MUROCHIN 氏、という言わば生粋のサウンドジャンキーと言える両者が共鳴し結成された奇跡の特殊ユニット・黒煙を撒き散らす巨大な新生物。 2011 年12 月、MUROCHIN 氏からBABA 氏への「東北にライブしに行かないか?」という連絡をきっかけに結成。当初はインプロ・セッションプロジェクトとして始動するも互いの音を交わす中で大きく共鳴し、すぐに楽曲制作へと着手。そして2012 年初頭より都内ライブハウス・クラブを皮切りにライブ活動を本格化させるや否や見た者・聴いた者に多大な衝撃を叩き付け即座に話題沸騰。同年には早くもPOPGROUP 主催コンピレーション「KAIKOO PLANET Ⅱ」に初となるスタジオレコーディング音源を提供、同じくPOPGROUP が主催する野外フェス「KAIKOO POPWAVE 2012」にも出演を果たす。 コンスタントなライブ活動を続けながら渋谷NEO にてDOOOMBOYS 名義の定期イベント「ABRACADABRA」を開催。2013 年8 月に「BLACKSMOKER RECORDS」とDJ NOBU 率いる千葉「FUTURE TERROR」が行う「BLACK TERROR」のツアーへの参加が決定。2013 年11 月には結成のきっかけとなった東北ツアーを敢行予定。このツアーにはTHA BLUE HERB の出演が決定している。そして2013 年9 月、BABA 氏の主催する「BLACK MOB ADDICT」より遂にDOOOMBOYS 初の単独作品である1st album「#DOOOMBOYS」をリリースする。オリジナル音源7曲にDOOOMBOYS 同様に唯一無二のオリジナリティを誇るCUTSIGH(fromAUDIO ACTIVE)・GORGONN (DEVILMAN / DOKKEBI Q)・DJ SCOTCH BONNET (DEVILMAN)・DUBTRO(Back To Chill/MindStep)・QuO(SQUAT) という強烈にも程がある全5組のアーティストによるREMIX 音源5曲を加えた全12 曲を収録。 DOOOMBOYS が放つ黒煙は今まさに日本全土を包み込む、既に準備は整っている。

東野祥子 (Yoko Higashino)

Group:

Country: JP

Genre: Dance

Dance Company BABY-Q主宰・振付家・ダンサー。様々なジャンルのアーティストが在籍するカンパニーを主宰し、舞台芸術からオルタナティブ・サブカルチャー、音楽などのシーンにて数々のスケールの大きな作品を発表している。 ソロダンサーとしても即興ミュージシャンとセッションを展開する。ダンスワークショップなどで人材育成を行う他、学校教育プログラムでも指導を行う。 「HE?XION! 」名義にて洋服デザインや「HE?XION!TAPES 」ではレーベルとしてもCDリリースやイベント等様々なジャンルで活動を行う。 2004年《TOYOTA CHOREOGRAPHY AWARD 2004》にて『次代を担う振付家賞』を受賞。 2005年《横浜ソロ×デュオ〈Compe´tition〉+》にて群舞部門『未来へ羽ばたく横浜賞』を受賞。

TWIN PEAKS

Group: (HARUKA / DJ YAZI)

Country: JP

Genre: Techno

FUTURE TERROR のHaruka、ThinktankのDJ Yaziの2人によるハードテクノインプロビゼーションユニット。 DJ NOBU主宰、千葉を拠点に2000年代のアンダーグランドダンスミュージックシーンを牽引してきたFUTURE TERRORと BLACK SMOKER RECORDS主宰、10年以上に渡ってジャンルの狭間で強烈なインパクトを放ち続けてきたEL NINOによって 2010年11月22日にclubasiaで開催、700人以上を動員したモンスターパーティー『BLACKTERROR』にて衝撃のデビューを果たした。 バックトゥバックで紡ぎ出すグルーブとノイズ/スクラッチでサスペンスを表現。 FUTURE TERROR/DJ。山形県鶴岡市出身。2003年に鶴岡から仙台へと拠点を移したのを期にDJを本格始動。初期はダブ、アンビエント、ポストロック、当 時のクリック・ハウスなどをプレイしていたが、その活動のなかでディープでしなやかなグルーヴが流れるテクノ/ハウスの現在のスタイルへと変遷していく。 日本各地をDJプレイで巡りながらも、東北を中心にパーティをオーガナイズ。仙台での朋友Kamatan、Wakakoらとともにパーティや、DJ NOBUとのFINGER IN ITをはじめ、東北のパワースポットHARMONYでのパーティでめきめきと頭角を示し、ついにはDJ NOBUのスカウトでFUTURE TERRORへ。DJのあり方にストイックに生き続けるDJ NOBUも認める、東北のパーティ文化から生まれた類い稀な存在感を持つDJだ。現在は藤沢へと移住、FUTURE TERRORの他に、前述のHARMONYや地元となった江ノ島OPPA-LAでの〈FINGER IN IT〉、Conomarkとの東高円寺GRASSROOTSの月一回月曜のパーティ、そして東北各地をはじめ日本各地でプレイしている。 高純度のディープ・トリップ・ミュージックを垂れ流し続ける脅威の黒煙集団・THINKTANKのオリジナルメンバー/DJであり、 BLACKSMOKERRECORDS主催"EL NINO"のレジデントDJ。94年から活動をスタート。ヒップホップのメンタリティー、テクノの恍惚感、ハウスの多幸感と、ダブやジャズの凶暴性などな どをうっかり掛け合わせながらも、しっかり自在に操るオールラウンダーDJであり、そのプレイ時におけるグルーヴィーなミックス、的確な二枚使いやハメ技 のスクラッチまで、そのダイナミックかつブレの無い一貫したスタイルと徹底した安定感、そしてフロアを独自のカラーに染め上げるその手腕に同業者からも熱 い厚い信頼を受ける男である。これまでにBLACK SMOKERからのリリースを中心に、自身のユニットAK-47名義で3作品、YAZI単独名義では"Inspiration Information" "Throwing Down A Shape"といったミックス作品や、Jammysによる80s'ダンスホール・リディムをセレクトしたCDなどを発表。2009年にOIL WORKSより発表された最新作"STONE FREEE"で、艶やかな漆黒の輝きを放つ鮮やかなミックスを聴かせた事も記憶に新しい。今年10月には最新作モDUBS CRAZINESSモをBLACKSMOKERRECORDSより発売。前述のEL NINO@bedを筆頭に、BLACK GRASS@grass roots、IMPRESSION@heavy sick zeroといったレギュラーパーティーを軸にしながら貫いている徹底した現場重視のスタンスは更なる繋がりを産みmodule/saloon/warp /schelter/oppala...といった関東近辺の名スポットから日本各地にまでその活動の幅を広げており、様々な深夜を人一倍の薄明かりの中で 美しく彩り、そして確実に揺らしている。

KURI

Group: BLACK FOREST

Country: CHIBA CITY

Genre: ALL MIX

DJ。房州千葉県出身。在住。10代の頃はハードコア・パンクの明け暮れだった彼も、いつしかダンスミュージックのドープな側面に魅了され自身のDJキャリアをスタートさせる。数々の魂の遍歴を経て現在千葉のリアル アンダーグラウン ドパーティー【BLACK FOREST】主催兼取締役DJ。プレイスタイルはディープかつダイナミックで、フロアの空気を読みつつも確実に自分色に染め上げて行くプレイには中毒性があり、一回ハマると社会復帰は困難になる。2008年9月に盟友Universal Indiannの主催するFamily Tree Recordsからmix-cd【BLACK FOREST MIX】をリリース。そして2013年2月あのアンダーグラウンド大手レーベルBLACK SMOKER RECORDSから最深dope mix【INSPIRATION】をリリース。そのひたすら深く潜りながらも快楽度の高い内容はアンダーグラウンドテクノとの共時性を感じさせながらも千葉にしかない強度を併せ持ち、違いのわかる漢達から熱い支持を受ける。シマを動かず。シッポは振らず。頑固に一つ事を貫くDJ KURIは現在その勢力を全国に拡大中!!!!

ROKAPENIS

Group:

Country: JP

Genre: VJ

VJ・映像作家の斉藤洋平の不定形実験的活動ユニット。 確かなクオリティーと毒を内包する変幻自在なスタイルでROMZ、BLACKSMOKER RECORDS、MIDI-SAIのパーティーなど、東京・大阪のアンダーグランドシーンを支える数々の重要イベントでVJを担当。 その確固とした強いイメージはworld's end girlfriendsやTHE LEFTY,DAMAGEの専属VJなど、ロックバンドから前衛音楽家まで幅広いジャンルのミュージシャンとのセッションやコラボレーション、PV製作なども大量にこなし支持を得ている。 斉藤洋平は映像作家としてDance Company BABY-Qに初期より参加。独自の世界観の必要不可欠な存在として数々の海外公演にも参加している。 また、2009年より映像作家による先端新鋭パフォーマンス・ショーケスV.I.I.M project を主催している。

Ticket Reservation Email

info@clubasia.jp

Flyer Takeout

CELLPHONE : Take THIS FLYER with you! Simply scan in the QR code on your mobile phone or supply your email and get it sent to you!

@