EXTREMA presents TOKYO HARD GROOVE SESSION '14 -SPRING-

DATE: Sunday 4月20日,2014年

TIME: 12:00 ~ 22:00 OPEN & START 12:00

PRICE: door/3000yen(ドリンク代別途) with flyer/2500yen(ドリンク代別途) ADV/1800yen(ドリンク代別途)

GENRE: TECHDANCE│UK HARDCORE│FUNKOT and ALL HARD GROOVE MUSIC!!

ARTISTS: REMO-CON, DJ Shimamura, MC STONE, hy4_4yh, TJO (Takeru John Otoguro), DJ CHUCKY, 急行, セーラーチェンソー, Satoshi Honjo, DJ JET BARON / 高野政所, DJ TECHNORCH, MAD CHILD, ni-21, Morphonics a.k.a. 紙袋, CaZ, KAZOE NOBUAKI, DJ 490, Abitan, DJ Amane, BEPPU, Wataly, Azsa, DJ KAKIMON, Soloist, fang, Peasact, TEKKA, Xen, Akikazu Takenaka, Dakota, UnoFumi, Mari Ohe, VJ aqua.

2014年最初のTOKYO HARD GROOVE SESSIONは4月20日開幕!

ジャンルの枠を飛び越えHARD GROOVEアーティストの夢の共演を実現してきたTOKYO HARD GROOVE
SESSIONが4月20日渋谷clubasiaにて開催します!
今回も12時から22時の10時間ぶっとおし!
ラインナップはTOKYO HARD GROOVE
SESSIONには欠かせない存在でありながらヘッドライナーに君臨し続ける「REMO-CON」,「DJ SHIMAMURA with MC
STONE」を 筆頭に超豪華出演陣!
超豪華アーティストの夢の共演がこの日実現します。1日でこの全てを体感できるのはTOKYO HARD GROOVE SESSIONだけ!
4月20日は間違いなく渋谷clubasiaに集合!!
http://tcpt.net/tokyohardgroovesession

2014.4.20.SUN

EXTREMA presents
TOKYO HARD GROOVE SESSION '14 -SPRING-
http://tcpt.net/tokyohardgroovesession

venue : 渋谷clubasia
open : 12:00~22:00
genre :TECHDANCE│UK HARDCORE│FUNKOT and ALL HARD GROOVE MUSIC!!
charge : door/3000yen(ドリンク代別途) │with flyer/2500yen(ドリンク代別途)
TCPT DISCOUNT/2000yen(ドリンク代別途)
http://tcpt.net/discount-form
前売りチケット/1800yen(ドリンク代別途)
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010817P002124228P0030001P006001

【MAIN FLOOR】
SPECIAL LIVE SET:
hy4_4yh (ハイパーヨーヨ)
九十九音夢 (by DJ TECHNORCH)

LINE UP:
REMO-CON(die Tunes / rtrax)
DJ SHIMAMURA with MC Stone(DYNASTY RECORDS/SHOT MUSIC)
DJ CHUCKY(GUHROOVY)
Takeru John Otoguro(TJO)(block.fm)
DJ 急行+セーラーチェンソー with Konny MC(秋葉原三丁目)
Satoshi Honjo(Adrenaline Tokyo)
DJ JET BARON(DUGEM RISING)
MAD CHILD(R135 Tracks)
MUNETICA(ENERGIZE JP RECORDS)
ni-21(exbit trax)
Morphonics a.k.a 紙袋(EXTREMA/HANKY PUNKY)
RedOgre(EXTREMA/SKETCH UP! Rec./Psycho Filth Records)
Caz(EXTREMA/exbit trax/TELEXISTENCE)

【MAIN FLOOR VJ】
KAZOE NOBUAKI (VJ REZ)

VJ AQUA(HIKARIPSE/U/Parallel Universe)
VJ ALE

【2F FLOOR】
DJ Champ(HAPPY JACK/SHOT MUSIC)
DJ 490 vs Abitan B2B Session(SKETCH UP! Rec. | Gadget)
DJ Amane(Amazing Records)
BEPPU(EXTREMA/U/X-TRAIN)
wataly(PLUG/3RD LOUNGE)
Azsa(NITRO-V)
ZIO,Justika(OCTAGON/exbit trax)
TAK666(Cradle to Grave)
Soloist(DUGEM BAYANGAN/F4J)
fang(Sound Ave.)
Redd(Death Inferno)
Philce(EXTREMA/TELEXISTENCE/exbit trax)
DAIRIN(BURNING/SPIDER)

【2F FLOOR VJ】
Peasact(S.E.E.D)
SO
ハジトリ

【1F BAR FLOOR】
TEKKA (UP BEAT!,JCC)
Xen (-11PM)
Akikazu Takenaka (3306,HIKARIPSE)
Dakota (3306)
9bic
UnoFumi
Mari Ohe
CATRONICA (SPIDER,RisingGENERATION)
Iranika (RisingGENERATION)

【DANCER】
xHC08x
MSD(Mari & RINKO)
大豆(DAIRIN/まめ)

【SHOP BOOTH】
だんご食堂

【PHOTO】
クロブチ

渋谷club asia[クラブエイジア]

〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-21-7
TEL:03-5458-2551

access:渋谷駅ハチ公口から道玄坂を上がり、「道玄坂五差路」交差点を
右(セブンイレブンのある方)。 坂を下りていくと、左に渋谷club asia(クラブエイジア)
右にVUENOS TOKYOが見えてきます。

【MAIN FLOOR】
SPECIAL LIVE SET:
hy4_4yh (ハイパーヨーヨ)
九十九音夢 (by DJ TECHNORCH)

LINE UP:
REMO-CON(die Tunes / rtrax)
DJ SHIMAMURA with MC Stone(DYNASTY RECORDS/SHOT MUSIC)
DJ CHUCKY(GUHROOVY)
Takeru John Otoguro(TJO)(block.fm)
DJ 急行(秋葉原三丁目)
Satoshi Honjo(Adrenaline Tokyo)
DJ JET BARON(DUGEM RISING)
MAD CHILD(R135 Tracks)
MUNETICA(ENERGIZE JP RECORDS)
ni-21(exbit trax)
Morphonics a.k.a 紙袋(EXTREMA/HANKY PUNKY)
RedOgre(EXTREMA/SKETCH UP! Rec./Psycho Filth Records)
Caz(EXTREMA/exbit trax/TELEXISTENCE)

【MAIN FLOOR VJ】
KAZOE NOBUAKI (VJ REZ)

【2F FLOOR】
DJ Champ(HAPPY JACK/SHOT MUSIC)
DJ 490 vs Abitan B2B Session(SKETCH UP! Rec. | Gadget)
DJ Amane(Amazing Records)
BEPPU(EXTREMA/U/X-TRAIN)
wataly(PLUG/3RD LOUNGE)
Azsa(NITRO-V)
ZIO,Justika(OCTAGON/exbit trax)
TAK666(Cradle to Grave)
Soloist(DUGEM BAYANGAN/F4J)
fang(Sound Ave.)
Redd(Death Inferno)
Philce(EXTREMA/TELEXISTENCE/exbit trax)
DAIRIN(BURNING/SPIDER)

【2F FLOOR VJ】
Peasact(S.E.E.D)

【1F BAR FLOOR】
TEKKA (UP BEAT!,JCC)
Xen (-11PM)
Akikazu Takenaka (3306,HIKARIPSE)
Dakota (3306)
9bic
UnoFumi
Mari Ohe
CATRONICA (SPIDER,RisingGENERATION)
Iranika (RisingGENERATION)

【DANCER】
xHC08x
MSD(Mari & RINKO)
大豆(DAIRIN/まめ)

【SHOP BOOTH】
だんご食堂

TICKET
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002124228P0030001

REMO-CON

Group: dieTunes/rtrax

Country: JP

Genre: TECHNO, TRANCE, HARD DANCE

アーティスト活動11年目を迎え、自身のレーベル「rtrax」を昨年立ち上げたREMO-CONの歴史は、05年のシングル"G-Sigh"から始まる。 その後"Cold Front"(Anjunabeats/UK) 、"Atavism"(DJ MAG Review ☆9")といったキラートラックスを次々に発表。 09年には、第一期の集大成とも言える1stアルバム 『a life with remote controllers 』 を、11年にはソロ名義では初となるDJミックスCD 『VIBLE 02 mixed by REMO-CON』 をリリース。その後もシングル"FUZE"がbeatport Hard Dance チャート1位を、2ndアルバム『rhetoric』がオリコン初登場13位をそれぞれ獲得し、活動10周年にはその記念碑的な作品"DECADE 05-15"を発表。さらにクリエイターとしてもSINDEN 、Alex Kenjiなどの海外勢から浜崎あゆみ、AAAなど国内勢まで多くのアーティストの楽曲アレンジやリミックスを担当している。 また、DJとしては93年より活動し、2001年には velfarre「Cyber TRANCE」にレギュラーとして参加。その知名度を確立する。その後も日本各地は勿論、イギリス、カナダ、オーストラリアなど世界各国にてプレイ。さらに09年にはオランダの大型のフェス"Dance Valley"に、12年には"SUMMER SONIC"に出演。そのソリッドながらバラエティに富んだプレイスタイルは高く評価されており、 国内DJランキング 「DJ 50/50」 においては3位→2位→3位と上位をキープ。新たなる試みとして自身がホストを務めるラジオDJライブ『Remote Control』(block FM)や『Friday Night Hot Mix』(FMヨコハマ)も好評を博し、いまや国内のみならず海外にもその名を馳せるマスターピースの活動は、ダンスシーンの明日をも担っているといえるだろう。 http://www.facebook.com/remocon.dj

Rhythm is the basic element of any track. Melody runs alongside it These two core elements live coherently accompanying dynamism and an uplifting vibe in every track produced by REMO-CON. He has mastered all these quests every producer aspires to in his own amazing format of sounds. In 1993 REMO-CON and his friends launched “Y&Co.,” a collective of music producers. Ever since then he has worked as the main studio manipulator for over 200 compilation CD titles and continues to improve his skills. In recent years he’s concentrated more on his solo works and in 2005 released ‘G-Sigh’ which is a reflection of his style today. After that, he kept releasing his original tracks such as ‘Atavism,’ ‘Narky Light,’ and ‘Prototype’ as well as providing remix works to Charlie G's ‘Synchronicity’ and Conrad S's ‘Onegoa’ as a testament to his quality. In June 2009 he put out his 1st album ‘a life with remote controllers’ which is made up of everything he’s done so far and this album is still heavily played. His DJ style consists of various DJ techniques and is in high demand not only in Japan but all over the world. He’s planning on releasing 2 new singles ‘Bleep On Love,’ his first mix compilation album for this year, and working on a new project yet to be revealed… So keep your eyes and ears open for REMO-CON as he can't be stopped.

DJ Shimamura

Group: DYNASTY RECORDS

Country: JAPAN

Genre: UK Hardcore

http://www.djshimamura.com/ 日本を代表するHARDCORE RAVE MUSICアーティスト/DJ。 国内HARDCOREシーン初期よりレーベル【DYNASTY RECORDS】を立ち上げ 常にシーンの牽引役を果たしているFrontia spirit(開拓者精神)の持ち主。 作曲・編曲家として、マルチアーティスト榊原ゆいに提供した「Eternal Destiny」、 「Ready Go!」が記録的なセールスをはたす。 またリミキサーとしては、London Elektricity「ロンドンは夜8時 feat. AMWE」、 Deco*27「相愛性理論」などのREMIXで国内外より大きな評価を得る。 ゲームへの楽曲提供、REMIXなども行う傍ら、自身のレーベルからのリリースや 国内外のダンスコンピレーションへの参加やDJ、デザイン等でも独自の世界を展開する。 UKの大手ダンスミュージックコンピレーション『Hardcore Adrenaline 3 ('07)』 『Hardcore Nation 2009 ('08)』『Hardcore Underground 4 / 5 ('09 / '11)』『Die Another Day ('11)』 にそれぞれトラック、REMIXが収録され、メジャー音楽誌『M8』にてKutski (BBC Radio 1)がベスト5に選んだり、 1st.アルバム『SX』のリリース時にはイギリス国営放送BBC Radio 1の中で特集が組まれ、 3週連続ヘビープレイを行われるなど多くの支持を集めている。 DJでは《HARDCORE UNDERGROUND (ロンドン)》《Hardcore Synergy (シカゴ)》《Hardcore Havok (ハワイ)》 《Nocturnal Commissions (トロント)》《Animethon (カルガリー)》《CCG (香港)》などに出演。 国内ではHARDCOREの祭典《The Day Of Hardcore》《TOKYO HARD GROOVE SESSION》にレジデントで出演、 また'12年には《Re:animation 4 @ 新宿歌舞伎町》'13には《あきねっと @ 新木場ageHa》に出演。 2013年の年末大晦日にはageHaカウントダウンのBOXにてカウントダウン直後の2014年トップバッターとして フロアを湧かせ、HARDCOREサウンドの促進に勤めている。

Well known in both the game music and club music scene. Tracks such as "jewerly days", "Eternal Destiny", "It's My Precious Time!", "Ready Go!" and "Try Real!" appear in popular videogames and in the club scene. He also has original releases from "DYNASTY RECORDS", remixes of popular J-POP artists, and his own J-CORE tracks. Also, he has become a force in the international club music scene expanding overseas to Britain's leading dance music label "Nukleuz" contributing remixes to "Hardcore Adrenaline 3" and "Hardcore Nation 2009". He was the first Japanese artist to be in a featured article for the British Broadcasting "BBC Radio 1" and was in heavy rotation play on the radio for 3 weeks.

MC STONE

Group: WEEKEND RAVERS / BASS HOOLIGAN

Country: TOKYO

Genre: UK HARDCORE, HAPPY HARDCORE, ALL RAVE MUSIC

MC STONE (WEEKEND RAVERS) 若手ながら数多くのパーティーをコントロールし、イギリス・ロンドン / アメリカ・シカゴ / 東京を中心に日本全国各地の、HARD GROOVE、HARDCORE RAVEでは、欠かせない存在となっている。 RAVE&BASSと言う形を模索しながら、DRUM&BASSシーンにも活動の場を拡げ、 次世代RAVE MUSICシーンのDJとRAVERを繋ぐフロントマンになる事は、間違いないだろう。 その、小さな身体からでるダイナミックで、アップリフティングなマイクパフォーマンスでグラウンドを魅了する。 2013年2月に、DJ SHIMAMURA、omi asakuraと共に「WEEKEND RAVERS」立ち上げ、 Crewの考える現在進行形のHARDCORE RAVEを具現化し秋葉原MOGRA、渋谷asiaで、超満員のRAVERSを魅了した。 DJ SHIMAMURA with MC STONE による初のコラボレーション作品、「Flow in da Sky」は 既にCLUBアンセム化! 更に、kors-k、DJ Noriken、yukacco&DJ Genkiとの楽曲も高い評価を受けている。 2012年より「TOKYO HARDCORE EXPLORER」DJ Abitanと共に現場を再現した唯一無二の、 MC入りLive Mix「DJ Abitan & MC STONE - HARDCORE BELIEVER MIX vol.1~5」をフリーリリースし、 Abitanと共に若手ながらその存在を主張している! WEB:http://www.mcstone14.com/ facebook:www.facebook.com/mcstone14 twitter:https://twitter.com/MCSTONE14 DJ Abitan,SYNDROME & MC STONE - HARDCORE BELIEVER MIX vol.1~5 https://soundcloud.com/abitan/sets/mixes-97

hy4_4yh

Group:

Country: JP

Genre: Live

☆ユカリン、ユミコ、サダチからなる、綾小路翔氏(氣志團)に「今、日本で一番カッコいい女の子達!」と言わしめた 実力派・元祖暴走オルタナティブ・アイドルユニット。 3人3様のファニーかつチャーミング、さらにヤバくカッコいい、人なつこい近所のガキ・キャラと確かな歌唱力と完成度の高い楽曲とが、絶妙なブレンドを描き出し、唯一無二のハイパーヨーヨというジャンルを作り出している。 現在までに優に650本を超えるGIGは本格派アーティスト顔負けのパフォーマンスを展開し、またトークのスキルも高く、トークのみのGIGも評判を呼んでいる。 2012年よりHMVとタッグを組んだCDリリースを始めとする様々な展開や「ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル」との公式コラボソング、「さんまのまんま」のエンディングテーマ曲などにも起用され、奇才アーティスト江崎マサル全面プロデュースのもと、まさにハイパーにアイドル博徒の生き様、絶賛展開中! http://thelabel.jp/hy4_4yh http://twitter.com/hy4_4yh

TJO (Takeru John Otoguro)

Group: block.fm, SUGARBITZ

Country: Tokyo, Japan

Genre: House Disco Electro Soul & D'n'B

BOOKING CONTACT : booking@sugarbitz.com TJO Biography ジャンルを縦横無尽にプレイするミスター・オープンフォーマットDJ。日本、イギリス、タイ人の血を引きパリに生まれる。 東京を中心に日本各地でのクラブ・レジデントパーティーを抱える他、近年では世界中の多様な大型フェスに出演。 また、ラジオ・パーソナリティーとしての人気も高く”block.fm”では彼のトークを随時楽しめる。冠番組としてはファッション・ブランド “EMPORIO ARMANI”とTJOのタイアップ番組が好評OA中である。 音楽プロデュースでは、国内外を問わず多岐に渡るアーティストに楽曲を提供。 楽曲制作の他、DJ MIX作品では、2016年に世界最高峰のダンス・レーベル "ULTRA MUSIC” から日本人初となるMIXCDリリースを実現したことがシーンに衝撃を与えた。 タレント力が高いバイリンガルDJ。幅広い層からの人気を独占中である。 http://www.tjodj.com TJO Biography (English Ver.) TJO also known as “Mr. Open Format” crisscrosses through a wide range of music genres. He was born and raised in Paris, France to a half Japanese, half Caucasian father and a Thai mother. TJO is in charge of various key residential parties in downtown Tokyo all the while traveling all around world to perform at major dance music festivals.It does not stop there - he is also building his career as a radio host on a dance music program sponsored by fashion brand Emporio Armani at a local club-music radio station, block.fm. He is also a dance music track maker for domestic and international artists. In 2016, as his personal project, he released his official mix CD from one of the most demanded dance music labels ULTRA MUSIC as the first Japanese DJ ever. The talented DJ, TJO attains international acclaim from a wide range of audience. http://www.tjodj.com

DJ CHUCKY

Group:

Country: 日本

Genre: Gabber

DJ CHUCKY (GUHROOVY) 渋谷のハードコア専門店”GUHROOVY”の店長を務めると共に、 ハードコアDJ/クリエーター/オーガナイザーとして積極的に活動中。 2000年より『GABBADISCO』『ユーマノイドタイフーン』『X-TREME HARD』 『最高大会議』等のパーティーを運営。 数多くのミックスCDやコンピレーションを国内ハードコアレーベルよりリリース。 その他、Canadian Speedcore Resistance(カナダ)、COCK ROCK DISCO(USA)等、 海外レーベルからのリリースや家庭用Beatmania?DXシリーズへの楽曲提供参加等、 幅広い活動で人気を集めている。 http://www.guhroovy.com/ http://www.myspace.com/djchuckyguhroovy http://www.discogs.com/artist/DJ+Chucky

急行

Group: 秋葉原三丁目

Country:

Genre: ガバ

オランダはロッテルダム産のダンスミュージックGABBAを中心にUK HARDCORE、FUNKOTなど早い快楽主義なダンスミュージックを専門に回す。あらゆるジャンルの枠を超えた超党派イベント「アーケードアタック」のメンバーで普段は新宿歌舞伎町にあるトークショー専門のライブハウス新宿LOFT PLUSONEでプロデューサー兼、司会者としてネットカルチャーやサブカルチャーのイベントを数多く主催している。また秋葉原MOGRAでは「秋葉原三丁目」を主催。自称「白ワインおじさん」として常に酔っ払っている。 http://dj.q-ko.jp https://twitter.com/djqko

セーラーチェンソー

Group: セーラーチェンソー

Country: JAPAN

Genre: _

98年結成。家具製作、仕上げ大工の仕事をしていたユウキが、当時2人組のセーラーチェンソーと運命的に出会う。セーラーチェンソーが住んでいたLAの家。その門をセーラーチェンソーが車で突っ込んで頻繁に壊していた。その修理にと大工として雇われたのがユウキだった。修理が終わった所にちょうどメンバーが通りかかり、たまたま話しをしてそこからつき合いが始まった。本人曰く、修理があと2,3分早く終わっていたら俺はさっさと道具を片づけて家に帰り、セーラーチェンソーと永遠に出会うことはなかったとの事。KORGのKAOSSPADentrancerを使ったシンクロニシティは圧巻。 https://twitter.com/sailor_chainsaw

Satoshi Honjo

Group: Adrenaline Tokyo, Rage & Error Germany

Country: Tokyo, Japan

Genre: Schranz / Hard Techno / Stomp

ハードテクノ/シュランツパーティ"Adrenaline"のオーガナイザー兼DJ、トラックメイカー。海外レーベル、また自身のレーベルからもコンスタントなリリースを重ねており、これまでCause records(PETDuo), Friendly Fire(Arkus P.), Bullshit(Frank Kvitta),Rgae and Error(Stephan Strube), Killaz(Torsten Kanzler)などといったトッププレイヤー達のレーベルからリリースし好評を博している。また宇川直宏氏主宰のDommuneには二度出演し、TwitterのTL上に「ドヤンツ」という新語を誕生させた。海外でもプレイをしておりドイツ(2014)、オーストリア(2010,2011)、ポルトガル(2015)でヘッドライナーとしてプレイをし現地のクラウド達を熱狂させた。 2017年はEUツアーが予定されており、ADE2017(Amsterdam Dance Event2017) のMental Torments Nightに出演が決定している。 Adrenaline Tokyo : http://adrenalinetokyo.jp/

DJ, Producer, Organizer of Adrenaline Tokyo He was born in Sapporo, Hokkaido, and has created tracks since 1998, started his career as Digital Hardcore, Hardcore Techno music. He moved to Tokyo in 2003, and started Techno DJ around then. Now, He is the organizer of “Adrenaline Tokyo” that is known as the only HardTechno/Schranz party in Japan, and have invited DJs from Europe (ie:Frank Kvitta, Kaoz, Ewe, Electronmike, and Davidchristoph) since 2010. Also he is making Hardtechno tracks, and has been released by labels in Germany, UK, and some countries since 2009, ie : Bullshit, Friendly Fire, Killaz, and so on. He established new label name is “Adrenaline Tokyo” in Oct 2012, and will release his own tracks and new talents from Japan.

DJ JET BARON / 高野政所

Group: DUGEM RISING DJ TEAM

Country: JAPAN

Genre:  FUNKOT/INDONESIA FUNKY HOUSE

インドネシア発祥の高速レイヴミュージック「FUNKOT/FUNKYKOTA」の第一人者。ダンスミュージックユニット、レオパルドンの高野政所として活動する傍らアジア音楽に興味を持ち、インドネシア発祥のローカルダンスミュージック『FUNKOT』を発見。活動開始と同時に反響を呼び、TBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル」に出演。全国的に話題となる。2009年?2010年現地シーンを視察しトップDJ達と交流。2010年12月DOMMUNEに出演(延べ42000人が視聴)。その活動は東京新聞に紹介され、ダンスミュージックを通じたインドネシアとの架け橋として注目を集めている。また、日本最大のハードコアテクノパーティーXTREME HARD、そのほか多数のパーティーにも継続して出演し、リミックス、DJなどファンコット布教活動に日々いそしんでいる。 FUNKOTとはインドネシアで2000年頃に欧米のハウスミュージックが様々な影響を経て土着化、独自に進化して誕生したダンス・ミュージック。非常に生命力の高い、ブチ上がるサウンドとBPMの速さが特徴的だ。この音楽にほれ込んだテクノ・ユニット、LEOPALDONのメンバー高野政所(a.k.a. DJ JET BARON)が日本でも広めるためにDJとして現場で音をかけ、自身でもFUNKOTの制作を続ける中で徐々に評判を呼び、映画の劇中での使用、全英シングルチャート1位のグループであるロール・ディープの公式リミックス、そして11月に発売された日本の5人組アイドル9nineのシングル「イーアル!キョンシー feat.好好!キョンシーガール」では日本で初となるFUNKOTのオリジナル曲としてリリース、オリコン・デイリー・ランキング最高4位を記録、また2013年1/7にリリースされたDUGEM RISING DJ TEAMによる日本初のFUNKOT EPであるFUNKOT ANTHEM EPはiTUNESダンスアルバムチャート1位、総合アルバムチャートでも3位を獲得しダンスミュージック界、音楽界から注目を集めている。 http://funkotjp.blogspot.com/ http://elparrandero.tumblr.com/

DJ TECHNORCH

Group:

Country:

Genre: HARDCORE TECHNO POP

DJ TECHNORCH 999 Recordingsを運営。Murder Channel Records (JP), Cock Rock Disco (US)に所属。 その活動範囲は秋葉原MOGRAからCLUB CITTA’新木場Studio CoastでのDJ/Live活動をはじめ、 代表作に「内閣総理大臣賞」「BOSS ON PARADE」を持つ。 GABBER KICKと他ジャンルの融合を目指したHARDCORE TECHNO POPを実践し日々活動中。 http://www.technorch.com/

MAD CHILD

Group: R135 Tracks

Country: 日本

Genre: Tech Dance

テックダンスを軸にソリッドなサウンドを展開、クリエイトするDJ/プロデューサー。 2007年、NISH『VINYLIZE ANTHEM 2007』のリミックスに参加し、12″デビュー。 翌年、Energize JP RecordsよりリリースされたMunetica feat. R『Still As Death (Mad Child Remix)』がUKの大手楽曲ダウンロードサイト「Track It Down」にてHARD DANCE CHART 2008 TOP20にランクインを果たし、Ministry of Sounds『Euphoria Hard Dance Awards 09』に収録され日本のハードサウンドのプロデューサーの一人として大々的に認知されることとなる。 現在はR135 Tracksを中心に国内外のレーベルより数々のオリジナル&リミックスをリリースし、その他コンピレーションCDやKONAMI「beatmania」シリーズへの楽曲提供、サウンドアレンジ、そしてパーティーのプロデュース等幅広く活動し、ダンスミュージックシーンの活性にも力を入れている。

ni-21

Group:

Country: Tokyo

Genre: HARD DANCE MUSIC

ni-21 DJ・プロデューサー・オーガナイザー。東京在住。 2000年8月にキャリアをスタート。ジャンルの変遷を経てアップデートを重ねても、なお一貫して持ち続けているスタイルテーマは「HARD」。エレクトロニックミュージックの構成要素のうち最重要とも言えるボトムについては、その硬さ・重さに並々ならぬこだわりがあり、破壊力と疾走感を常に追い求めた結果、ドロップするトラックはさながら重戦車のよう。自身の体格と空間・機材を最大限に活用したアグレッシブなパフォーマンスも相まって、クラウドからは「強い」という評価を集めている。 2010年に楽曲制作を本格化。シーンの先導者 YOJI氏によるMIXCD「VIBLE03」に、オリジナルトラック「Ravey Days」が採用収録・シングルカットされたのを皮切りとし、以降トラック/リミックスを数多くリリース。いまでは「Tech Dance x Hardgroove x Industrial x Hard Acid」のクアッドブリッドスタイルへと進化を遂げた。現在はexbit trax (JP)によるコンピレーションに楽曲提供中。 2015年からは盟友YU KIYOMIYAとDJ・楽曲制作のコラボレートプロジェクトをローンチ。地球規模のムーヴメントとなった「EDM」のHARD系サブセットと目される「HDM」「Subground」にフォーカスし、グローバル展開をも視野に入れた活動を開始した。 http://www.ni-21.com

DJ, Producer, Event organizer, living in Tokyo. He started his career as a dj in Aug 2000. He always selects "speedy" and "banging" feeling tracks and aims floor-oriented performance. Now he performs the "Tech Dance × Hardgroove × Industrial" fusion style. He regularly appears on three parties. First one is the prime party of Tokyo-Hardgroove scene named "EXTREMA", others are "3RD LOUNGE" and "HIKARIPSE". Also he starts music production to full-fledged in 2010. One of his track was adopted by YOJI well known as legend of the dance music scene. That track was compiled in YOJI's mixcd "VIBLE03". After that he releases tracks from top brands of tech dance industry like "die Tunes / Harderground Tech"/"Tech Fu"/"Rave Me"/"Dirty Stop Outs"/"NTR Red". His products receive big supports from regional/world famous djs recently. http://www.ni-21.com

Morphonics a.k.a. 紙袋

Group: EXTREMA/DefDistortion

Country: JP

Genre: Hard Dance Music

1997年よりテクノDJとして「HASHIMOTO」名義にて数々のパーティーで活躍。自ら主催していたNu-NRGパーティー「ボトムライン」をはじめ「CROSS OVeR」「GROUND=ZERO」アシッドテクノの草分け的パーティー「MASS」や「NEVER LAND」などのレジデンツを務め、野外レイヴでは「RAINBOW2000 HAKUSAN」TECHNICS GARDENや「DISCOVERY」@清里ハイランドパークなどに出演。2003年に名義を「Morphonics」に変更し活動再開。現在は日本のHardgrooveシーンを牽引するパーティー「EXTREMA」や、Hardstyleを中心に盛り上がりを見せている「DefDistortion」へレジデントDJとして参加している。

CaZ

Group: EXTREMA/exbit trax

Country: JPN

Genre: Hardstyle Rawstyle

2008年頃より都内を中心に"Hardstyle"をキーワードに現場でのDJ活動を開始し、今現在都内屈指のHardgroove Party"EXTREMA"にてレジデントを務めている。 更に、2012年からは"exbit trax"に所属し、オリジナルトラックのリリースを開始する。2013年には自身初のアルバム"PROGRESS"を同レーベルより発表し、 翌年2014年には、同アルバムに収録された"Remo-con vs CaZ - Rock Da Catana"を"dieTunes"よりリリース。 そして2015年には2nd Album"Xperience"を発表し、2016年7月にはFemale Trance DJとして都内主要クラブにて活動している"Rinaly"との共作"Never Let You Go"が "WATER RUN FESTIVAL"公式MIX CDに収録され、国産Hardstyleレーベルである"3(R135)"よりデジタル配信にてリリースし、 "beatport Hard Dance TOP TEN RELEASES"チャートにて"1位"、"TOP 100 TRACKS"チャートにて"8位"を獲得するなど今後活動の幅を広げつつあるアーティストの一人である。

KAZOE NOBUAKI

Group: REZ

Country: JAPAN TOKYO

Genre: VJ

1989年 平成元年生まれ。2010年よりVJとして都内のクラブで活動をはじめる。 現在はVJ REZとしてblok mと共にVJユニットとして活動。(2015現在) http://iflyer.tv/ja/artist/25940/ VJとしては、2012年11月『ageHa 10th ANNIVERSARY"The Wonderland"』のARENAで"HEART BOMB"と共にVJを披露する。 また、日本のHard Grooveシーンを牽引するパーティーであり、"REMO-CON"がレジデントで出演している『EXTREMA』『TOKYO HARD GROOVE SESSION』にもVJとして参加している。 2012年、"blok m"こと宮川拓也と共に、"VISUAL LIVE UNIT REZ"を結成。現在に至る。 2011年、プロジェクションマッピングや照明を駆使する"S.E.E.D"という空間演出チームに参加、S.E.E.Dでは、主に演出プランニングからディレクションを行う。2011年11月には新木場ageHaで行われた『POWER of VISUAL』に、"PREV!EW"クルーとして"S.E.E.D"でインスタレーションを制作・展示する。2012年12月には『REPUBLIC vol.10 THE FAINAL』に映像装飾で参加。WOMBでサンデーアフタヌーンで開催されているハウスパーティー『DAY&NITE』では、2011年〜2013年に映像装飾で参加。 2010年、VJを中心とした、映像、照明、音響の全てを含めた「総合空間ディレクション」を得意とするアーティストが集まって設立されたVisual Label "Atelier O"に参加。『AUDIO|THE HACIENDA OISO FESTIVAL 2012・2013 at 大磯ロングビーチ』に、Atelier OからVJ youと共にVJで出演を他、数々の空間演出・ステージ演出を行っている。

DJ 490

Group: SKETCH UP! Rec. / WEEKEND RAVERS / CONCRETE

Country: JAPAN

Genre: UK Hardcore , Gabber

DJ 490 (SKETCH UP! Rec.) SKETCH UP! Recordings副主宰。 2007年より音楽活動を開始、現在はUK Hardcoreを主軸としている。 その個性的な楽曲は海外でも評価されており、2013年にスペインのレーベル『Magic Chord Recordings』からのリリースを果たしている。 DJとしては、シャープでソリッドな選曲と、トリッキーなプレイスタイルを持ち味としており、『WEEKEND RAVERS』、『X-TREME HARD』、『TOKYO HARD GROOVE SESSION』等、様々なパーティに出演し人気を博している。 http://soundcloud.com/dj490 http://ameblo.jp/dj490 http://twitter.com/dj490 http://www.sketchuprecordings.com/

Abitan

Group: WEEKEND RAVERS / HAPPY JACK / CONCRETE / HARDCORE EXPLORER

Country: 東京

Genre: UK Hardcore

Abitan (WEEKEND RAVERS) イギリス発の高速ダンスミュージック "UK Hardcore" の虜になり、2010年よりDJ活動を開始。 本場UK Hardcoreの「現在進行形」を伝えるべく、メジャー・マイナーレーベルを問わず常に最新のトラックをいち早く取り込み、フロアにドロップするスタイルが信条。 その飽くなき探求心、そして積み重ねられた知識に裏打ちされた緩急自在なミックスワークを武器に、都内をはじめ名古屋・大阪・宇都宮等、数々のハードコアパーティーへの出演を果たす。 2012年秋、MC STONEと共に初の "1DJ/1MCスタイル" の現場再現UK Hardcore Mix CDとなる『DJ Abitan & MC STONE - HARDCORE BELIEVER MIX』のフリーリリースを開始。 2013年より、DJ Shimamura & MC STONE主催の「WEEKEND RAVERS」、DJ CHAMP主催の「HAPPY JACK」にレジデントDJとして参加。 これまでにDougal & Gammer, Scott Brown, Al Storm, Fracus, Cotts, nanobii, MC Obie等、名だたる海外アーティストとの共演を果たす。 2014年には国内唯一のダンスミュージック専門チャンネルblock.fmにUK Hardcore特集として出演。 様々なメディアを介してその存在を主張している。 http://soundcloud.com/abitan http://twitter.com/Abitan_kh http://www.facebook.com/abitanjp

DJ Amane

Group: Amazing Records

Country: Tokyo

Genre: Hardcore Techno

2012年、Hardcore Technoレーベル「Amazing Records」を設立。 現代クラブミュージックの膨大なジャンルの幅広い知識と、多方面の仕事で培ったロック、メタル、アイドルソングなど多くのジャンルを融合させて独自のフレーズを展開させていくその楽曲は、国内外を問わず注目が集まっている。 レーベルとしてリリースしたアルバムは累計10000枚ものセールスを記録し、日本のクラブミュージック界に一石を投じた。 また、東京で毎年開催されている日本最大のゲームの祭典の公式ジングル、三重県公式観光プロモーション楽曲、北海道のアミューズメントパーク「登別伊達時代村」BGM制作や、 KONAMIの音楽ゲーム「SOUND VOLTEX」、パチンコ店「ARROW」のCMソング等に楽曲を提供。 多岐に渡る楽曲提供はその持ち前の知識が成功させている。 近年はアイドルの分野にもクラブミュージックのムーブメントを起こすべく進出し、 呪いがコンセプトの新感覚アイドル「じゅじゅ」のワンマンライブでは、 演出とサウンドデザインという新たな分野に進出し、ホラーな世界観を見事表現し功績を残した。 またDJ経験も多々あり、国内最大級のハードコアイベント「X-TREME HARD」や「TOKYO HARD GROOVE SESSION」等に出演。 更には海外からのオファーを受けてのDJ出演なども果たしている。 そのプレイスタイルは幅広く、ジャンルという枠にとらわれないプレイで、 音楽の楽しさを伝道すること、一体になって楽しめる場所の提供を目的として活動中。

BEPPU

Group: zero:one/U/EXTREMA

Country: JAPAN

Genre: Tech Dance,Trance,Techno,House 

90年代初頭からバンドマンとして活動しながら高校時代の友人の誘いで1998年からDJ活動開始。 本厚木でスタートしたzero:oneのオーガナイザーとして活躍し国内外のトップDJを数多く招き神奈川最大級のパーティーに育てる。 21世紀に入りしばらく沈黙をするが、2008年にDJ活動を再開させた後Distech/FREAK OUT/Z[zetto]/IGNITION/U/X-TRAINと次々に自身のオーガナイズパーティーを精力的に展開。 今日までハードなDJスタイルは一貫されており2011年からEXTREMAのレジデントとして参加しながらも数多くのパーティーに出演しハード系ダンスミュージックの布教に務める。 2014年にはexbit traxのコンピレーション「Reachout」にハードチューン''High Tone''の提供をきっかけに楽曲制作にも意欲的になりexbit trax以外にもmint recordingsのコンピレーション「REMON MINT」に''Crawl''''Night Fall''を提供。 2016年12月にはスペインのレーベルIntuition Recordingsから''Goncalo M-Night Breaker(BEPPU Remix)''をリリースし世界的に名が知れ渡るようになってきている。 https://soundcloud.com/beppu-utrax

Wataly

Group: ECLPSE

Country: 東京

Genre: UK Hardcore,Happy Hardcore,Trancecore,Drum&Bass,Hard Dance

「誰も知らないアンセムを」をプレイスタイルのテーマに掲げ、UKハードコアを軸にドラムンベースやその時々でハードコアだと感じた音を抽出、自分のスタイルに取り込む。 その選曲と独特のミックスが評価され、ハードコア以外のパーティ出演も数多くこなしている。 2008年より浅草Stellaをホームとし、「HIKARI TOY」「ECLIPSE」のレギュラーDJとして更に活動の幅を広げた。

Azsa

Group: NITRO-V

Country: JAPAN / TOKYO

Genre: HARDCORE(MainStyle)

HARDCORE DJ。東京在住。 2004年より横濱の仲間Kent Alexanderと「Hecatomb」というハートフルパーティを主催。 MassiveかつDirtyなFREEFORMを求道した後、 GABBAから進化し続けるHARDCOREへ活路を見出す。 HARDCOREのワールドムーヴメントを追いかける日本では数少ないDJである。 USENへのMIX提供やドラマ、映画製作、ポストプロダクションを経た後、 JCC映像部ディレクターとしてマルチに活躍。 宴会連隊「NITRO-V」の頭目として全方位に無茶振りを仕掛け、 今日も各所へ迷惑を振り撒く。 Feel the Sensation!!!!

DJ KAKIMON

Group:

Country:

Genre: ELECTRO DANCE MUSIC

DJ KAKIMON DJ / 作曲、編曲 CONNECT:kakijustika@gmail.com ギタリストとして日本全国に渡り年間100本近いライブをこなしたり、ロンドンでのライブなど、さまざまな音楽活動を経験。ダンスミュージックとの出会いは1998 年に手にしたステップシーケンサー。トラックメイカーとしてダンスミュージックを制作、リリースするなど活躍中。楽曲編曲者としても活動中。

Soloist

Group: experience!! / DUGEM BAYANGAN

Country: JAPAN

Genre: FUNKOT, Others

インドネシアが生んだ超ブチ上げ系高速ダンスミュージックFUNKOT(ファンコット)のDJ。その活動は、若いながらも日本のみならずインドネシアの現地のTOP DJからも評価されている。

fang

Group: Sound Ave.

Country: 横浜県

Genre: Drum'n' Bass, Breakbeat, Hardcore, HardHouse

\\\\\ L( ゚ 〆゚ )┘/////

Peasact

Group:

Country: JAPAN

Genre: Techno

【VJ】 2012 06/29 「EXTREMA」 @渋谷clubasia 07/07 「JPNimation」 @池袋LAYS UNION 07/15 「死の飲み会」 @渋谷ROCKWEST 07/22 「TokyoHardGrooveSesion」 @渋谷clubasia 07/28 「音ゲー&スイーツオフ」 @池袋踊音 08/12 「S.E.E.D CONNECT」 @中野heavysickZERO 08/31 「EXTREMA」 @渋谷ROCKWEST 09/02 「DAY&NITE」 @渋谷WOMB 09/22 「CROC-ROCK fes.」 @新木場ageHa Arena 09/29 「Joyn」 @青山ever 10/06 「めがね」 @中目黒solfa 10/07 「sonic extract」 @東京工科大学 紅華祭 10/08 「sonic extract」 @東京工科大学 紅華祭 10/26 「BLACK by EXTREMA」 @渋谷ROCKWEST 10/27 「ACTiVATE」@中目黒solfa 11/16 「EXTREMA」@新木場ageHa BOX 12/09 「TokyoHardGrooveSession」 @渋谷clubasia MainFloor 12/22 「EXTREMA OF VISUAL TRANSDUCTION」 @渋谷Lounge NEO 12/23 「X'mas party」 @渋谷clubasia MainFloor 2013 02/10 「EXTREMA vs DANZoo」 @渋谷clubasia mainfloor 02/17 「Dance on Instinct」 @渋谷O FLOOR 03/17 「TokyoHardGrooveSession」 @渋谷clubasia 2F Floor 05/03 「Area51」 @秋葉原MOGRA 05/05 「EXTREMA」 3rd Anniversary @渋谷clubasia Main Floor 06/22 「CHANNEL」 @八戸MARQUEE 06/29 「EXTREMA」 @新木場ageHa BOX 07/27 「Ligaya」 @新木場ageHa Water 08/17 「TokyoHardGrooveSession」 @渋谷clubasia 2F Floor 08/24 「CHANNEL」 @八戸MARQUEE 09/28 「NestikA」 @渋谷O FLOOR 10/11 「a.y.k.in Labyrinth×Sunshine Night」 @渋谷clubasia Main Floor 10/13 「Attack on Raiders」 @東京工科大学 紅華祭 10/14 「Attack on Raiders」 @東京工科大学 紅華祭 10/25 「The FAB 4 Halloween」 @渋谷Legato 11/08 「EXTREMA presents EXTREMANIA XX」 @渋谷clubasia Main Floor 12/15 「Fall Avalon」 @浅草Stella 12/23 「TokyoHardGrooveSession」 @渋谷clubasia 2F Floor 12/31 「ageHa COUNTDOWN 2014 -11th Anniversary Special- EXTREMA in BOX」 @新木場ageHa BOX 2014 02/08 「八戸ライトショーフェスティバル」@八戸ポータルミュージアムはっち ※アーティスト・イン・レジデンス 03/15 「deeepa」@六本木バニラムード 03/22 「EXTREMA」 @新木場ageHa BOX 03/29 「Hands Up!」 @新木場ageHa Water 04/06 「OCTAGON」 @六本木FORUM 04/20 「TokyoHardGrooveSession」 @渋谷clubasia 2F Floor 06/08 「EXTREMA 4th ANNIVERSARY」@渋谷clubasia Main Floor 07/19 「deeepa」@六本木バニラムード 07/26 「ATTENTION」@六本木CUBE 10/25 「EXTREMA×PARADISE」@新木場ageHa WATER 11/08 「deeepa」@六本木バニラムード 12/20 「クラブはっち(八戸ライトショーフェス)」@八戸ポータルミュージアムはっち 【S.E.E.D】VJチームS.E.E.Dでの活動歴 2012 07/01 「DAY&NITE」 @渋谷WOMB MainFloorプロジェクションマッピング 07/13 「2E2L」 @渋谷WOMB MainFloorプロジェクションマッピング 11/04 「DAY&NITE」 @渋谷WOMB MainFloorプロジェクションマッピング 12/01 「REPUBLIC」 @渋谷WOMB エントランスマッピング装飾 12/14 「FLEELF」 @渋谷clubasia MainFloorプロジェクションマッピング 12/22 「EXTREMA OF VISUAL TRANSDUCTION」 @渋谷Lounge NEO プロジェクションマッピング 【Design】 2014 01 クラブイベント「TELEXISTENCE」モーションフライヤー 03 クラブイベント「TELEXISTENCE」モーションフライヤー 2013 02 ANKI&ASIN 「LogicError EP」ジャケット 02 クラブイベント「Dance on Instinct」フライヤー 02 クラブイベント「Dance on Instinct」限定コンピCDジャケット 04 ni-21「BLUE EYED MONSTER」FBカバー 05 クラブイベント「EXTREMA」ni-21 BONUS CDジャケットレイアウト 05 クラブイベント「Area51」フライヤー 07 クラブイベント「TELEXISTENCE」モーションフライヤー 09 クラブイベント「NestikA」フライヤー 09 クラブイベント「TELEXISTENCE」モーションフライヤー 10 東京工科大学 紅華祭限定コンピCD「Attack on Raiders」ジャケット 10 M3頒布コンピCD「△-tri-」ジャケット 10 M3頒布コンピCD「CROSS SHUFFLE」ジャケット 11 クラブイベント「TELEXISTENCE」モーションフライヤー 2012 05 テクノ同好会「Technoboo」ロゴ制作 06 クラブイベント「S.E.E.D-CONNECT-」 webフライヤー 09 advanced creators主催 「Little Acornsライブ」 フライヤー 12 クラブイベント「EXTREMA OF VISUAL TRANSDUCTION」フライヤー 12 クラブイベント「EXTREMA OF VISUAL TRANSDUCTION」モーションフライヤー

TEKKA

Group:

Country: JAPAN

Genre: UK HARDCORE, DRUM'N'BASS, ELECTRO HOUSE

99年より名古屋でDJ活動を開始。01年より活動の中心地を東京に移す。ジャンルにとらわれることなく様々なパーティーに参加。また自らパーティーを不定期にオーガナイズし、数々の海外・国内アーティストと共演。UK HARDCORE、FREEFORM、DRUM'N'BASSを巧みに操ることにより、時にはダークに、またある時はトランシーでハッピーかつアッパーなスタイルという変幻自在でありながらもスピード感溢れるそのサウンドは、確実にフロアを熱くさせることで多方面に絶大な支持を得る。現在は都内を拠点とし、名古屋、大阪、神奈川など全国規模での活動や、teranoid&MC Natsackとしてライヴパフォーマンスやトラック製作、過去にはUSENでのミックス提供など、精力的に広く活躍中である。

Xen

Group:

Country: Tokyo

Genre: Drum & Bass

2012年より本格的にDJ活動を開始。 Camo & KrookedやFrictionの影響を受け、Traktorで4decksを駆使し、常にダブルドロップを展開するスタイルを確立。 ラウンジではエモーショナルさ全開のリキッドファンク、フロアでは次々に訪れる曲の展開による刺激を味わうことができる。 2014年頃からBarricade、Future Forces、Jungle ScapeなどのDrum&Bassイベントに定期的に出演。2014年8月にBlock Partyのラウンジに出演を果たす。

Akikazu Takenaka

Group: 3306, HIKARIPSE

Country: Tokyo, Japan

Genre: UK House / Hard House / Garage House / Tech House / Jazz House

東京で活動するハウス DJ。 2009年にキャリアをスタート。UKアップリフティングハウスを中心に、テックハウス、アッパーハウスやツーステップ、ジャズなどを横断しながら、リズムパターンやパーカッションの特徴的な選曲を好む。 「誰もが笑顔で手を上げる」空間を作ることを信条とする。 総合エンタテインメント集団「HIKARIPSE」所属、ハウスパーティ「3306」主宰。

DJ Akikazu is a house music DJ, living in Kanagawa, Japan. He started his DJ career in 2009 with hard techno and schranz styles of music. Until the end of 2010, he appeared on stage at clubs such as STELLA (Asakusa, Tokyo) and CHROME (Sangen-jaya, Tokyo), and bars like Cacoi (Shibuya, Tokyo), YOH-ON (Ikebukuro, Tokyo), FLOW CHART (Nakano, Tokyo), etc. In 2011, he switched his primary genre to the house music. Lately he appears regularly not only as a headliner DJ at the party [HIKARI TOY] at STELLA, but also as a organizer of the party [3306] at TRIGRAM (Aoyama, Tokyo). With additional appearances at several other parties, he stands on the booth every month constantly. With the UK house as his axis of the style, and crossing-over hard/garage/jazz/tech house musics, the keyword of his play can be determined as STYLISH, COOL, and HIGH-ENERGY. He is aiming to create smooth mixing, surprising theories, and the atmosphere that no one can help smiling and raising their hands.

Dakota

Group: 3306

Country: 日本

Genre: Filter House / Disco House / Electro Swing

2010年に活動を開始。 3306 @ 南青山 trigram(毎奇数月・第3土曜日)レジデント DJ 。 '90年代は Japanese House / Electro に傾倒し、 近年になり Filter / French House / Disco 方面へ進むという 時代に逆行する音楽体験を表すかのように、選曲はボーダーレス。 近ごろはアニメソングの House Mix や Electro Swing などもスピン。 渋谷、青山、池袋などを中心に活動中。

UnoFumi

Group: fancyHIM

Country: JP

Genre: Electro / 80's

http://www.fancyhim.com http://ameblo.jp/unofumi

Mari Ohe

Group:

Country: Japan

Genre: Techno,Minimal,Tech House,House,Deep House

DJ 【Mari Ohe】 ロンドン留学時にデリック・メイに感銘を受け、帰国後すぐにDJ活動を開始。 ミニマルを主体とした楽曲をこよなく愛する。 若さ溢れる感性と、天性のアッパー&男前なプレイには絶賛の声が止まない。 ***twitter*** DJMariOhe ***iFLYER*** http://iflyer.tv/mariohe/

VJ aqua

Group: HIKARIPSE / U / ParaUni

Country: Japan / kanagawa

Genre: VJ

 VJ(たまにDJ)  「VJとはエンタテイメントである」を信条に反則技スレスレのVJをする、異端児的VJ  自己表現の為のVJではなく、あくまでも『ここで、コレやった方がフロアが沸くんじゃね?』を優先し、結果DJから「あんた、卑怯だぞ」と笑顔で突っ込まれる、という、VJとしては若干斜めった事を最終目標にしている。  活動範囲はクラブVJを基盤にしつつも、アニソン(アニメソング)イベントやニコニコ動画系のイベント、更には音楽ゲームのイベントまで多岐に渡る。  その混ぜこぜな活動のおかげか、むやむやたらと技術力を会得し、いつしか『仕事の早い職人系VJ』という、とりあえず喜んで良い感じの称号を受ける。 「主役は音、その音を操るDJと音と戯れる客、VJはその空間を更に盛り上げる為の黒子です」

Flyer Takeout

携帯 : このフライヤーを持っていこう!携帯で画面上のQRコードをスキャン、またはメールアドレスを入力してあなたの携帯に転送します!

@