餓鬼レンジャー RANGER SHOW

DATE: Friday 2月21日,2014年

TIME: 19:00

PRICE: オールスタンディング ¥3,500(税込) ※ドリンク代別/4歳以上チケット必要

GENRE: HIP HOP

ARTISTS: 餓鬼レンジャー.

2013年に劇的な復活でヒップホップシーンを騒然とさせた餓鬼レンジャー。
今年は結成20周年のメモリアルイヤーとして、ニューアルバム「KIDS RETURN」のリリースや東京と熊本でのワンマンライブが控えている。

ライブでは、懐かしい曲や定番曲、昨年12月にデジタルリリースされた最新作「ULTIMATE 4 TRACKS EP」(新曲「TACO DANCE」を含む、最新ヒット”STRONG ISLAND feat. RYO the SKYWALKER”他4曲入り)はもちろん、アルバムからの未発表曲が聴けるかも?!

東京と熊本でそれぞれ内容が違う、というのも注目だ。


公演詳細 http://www.red-hot.ne.jp/live/detail/19342

餓鬼レンジャーHP http://www.gakiranger.jp/
【一般発売:2014年1月18日(土)】

●チケットぴあ
http://ticket.pia.jp/pia/event.do?eventCd=1356037
TEL:0570-02-9999 (Pコード220-667)

●ローソンチケット
http://l-tike.com/d1/AA02G07F1.do?DBNID=1&ALCD=1&LCD=75686
TEL:0570-084-003 (Lコード75686)

●イープラス
http://eplus.jp/sys/main.jsp?prm=U=14:P2=116880:P3=0001:P6=001


【お問い合わせ】
HOT STUFF PROMOTION TEL:03-5720-9999


餓鬼レンジャーツアー「RANGER SHOW」

2月21日(金) 渋谷club asia
18:30/19:00
3,500円 
ALL STANDING(税込み・ドリンク別)
HOT STUFF PROMOTION  
03-5720-9999(月~金 12:00~18:00)

2月23日(日)
熊本DRUM Be-9 V2
17:30/18:00
3,500円 
ALL STANDING(税込み・ドリンク別)
GreeN Music  
TEL:092-714-0230

※両日ともにゲスト有

餓鬼レンジャー

餓鬼レンジャー

Group: 東雲Records / JCC tokyo

Country: JAPAN / ASIA / WORLD

Genre: HIPHOP / RAP / REGGAE / IDOL / SUB CALTURE

プロフィール:  固く踏まれた韻から展開される硬質のラップが特徴的なYOSHI (MC/リーダー)、聴くモノの聴覚を刺激して止まないラップ・フロウを持つポチョムキン (MC)、打ち込みとオリエンタルな音感がビートを基調とするGP (DJ/プロデューサー) 、変幻自在な動きから見るモノすべてを魅了するタコ神様(パフォーマー)からなる九州/横浜発の4人組ヒップホップグループ。94年、熊本出身のポチョムキンが地元の大学でYOSHIと意気投合し「餓鬼レンジャー」を結成。その後、メンバーチェンジを経て福岡出身のGPがDJ兼プロデューサーとして加入。  98年、アルバム「リップ・サービス」でデビュー。その高いラップスキルと、ユーモア溢れるライブパフォーマンスで注目を浴び、九州より瞬く間に全国で話題となり、2001年「火ノ粉ヲ散ラス昇龍」で、ビクターよりメジャーデビュー。同年アルバム「UPPER JAM」を発表し、当時地方在住のグループでは異例の15万枚を越えるセールスを記録。続く、02年には、当時グラビアクイーンとしてブレイク中の“インリン・オブ・ジョイトイ”をMVに迎えた話題作「MONKEY4」等を含むアルバム「DA-PONG」を発表。  更に、04年発表のアルバム「ラッキー・ボーイズ」は、同郷の芸人“くりぃむしちゅー”の参加や、メンバーも出演した映画『ガチャポン』の主題歌「PLAY BACK」等を収録、より幅広い層から支持を集める。また、05年発表のアルバム「GO 4 BROKE」では、同年代の盟友・KREVAやSHINGO☆西成など、ヒップホップ界を代表するMCも参加する等、コアなラッパーからお笑い芸人までコラボできる唯一無二のグループとして地位を確立する。  その後、YOSHIは別ユニット“ULTRA NANIWATIC MC'S”での活動。ポチョムキンはソロでポニーキャニオンより、同郷の演歌歌手・水前寺清子やZAZEN BOYSの向井秀徳を迎えたアルバム「赤マスク」発表に加え、数々の客演やアイドル・グループの作詞など、多角的な活動を展開(現在もタワーレコード公式ネット番組のMC担当中)。また、GPも“遊助”(上地雄輔)のメインプロデューサー兼バックDJとして「ひまわり」など数々のヒット曲を手がけ、ET-KING・傳田真央・スポンテニア等の楽曲、注目の歌姫“Heartbeat”(ハービー)のトータル・プロデュースなど、活動の幅を広げる。  こうした各々の活躍で、餓鬼レンジャーとしての活動再開の期待が高まる中、デビュー15周年を迎えた13年5月、新曲2曲を含むベストアルバム「WeaponG」で遂に復活。10月には、盟友・福岡ソフトバンクホークスのエース・摂津投手のテーマ曲として制作された「STRONG ISLAND feat. RYO the SKYWALKER」を配信リリースし、iTunes・ヒップホップチャート1位を獲得。続く12月には、新曲「TACO DANCE」を含むEP、14年2月には、ご当地アイドル人気No.1の九州発のグループ“LinQ”の選抜メンバーと組んだ、熊本賛歌「YOKA YOKA BABY feat. LinQ (くまもと女子戦隊)」も連続スマッシュヒット。6月には、待望のNEWアルバム「KIDS RETURN (キッズ・リターン)」をリリースし、タワーレコード渋谷店で総合チャート5位、iTunes・ヒップホップチャート2週間連続1位獲得などロングヒットを記録する中、開催された全国ツアーもチケット全公演ソールドアウト!そして迎えた2015年、結成20周年イヤーにあたる今年は、初の豪華2枚組DVD『レンジャーショウDX』の発売を皮切りに、注目のサウンド・クリエイター、オカダダによる『ガキ・ベスト・ミックス~ビフォーアフター~』のデジタルリリースに続き、「Raindrops~雨男の慕情~」で新曲解禁、第2弾「神の穴 feat. ケンドーコバヤシ」を7月にデジタルリリース、それを受け9月16日に通算6枚目となるアルバム『祭事』のリリース、11/23(日・祝)には渋谷クアトロでのワンマン公演を目前にする、キャリア史上最も波にも調子にものっている3人+1神。 http://www.gakiranger.jp/

Flyer Takeout

携帯 : このフライヤーを持っていこう!携帯で画面上のQRコードをスキャン、またはメールアドレスを入力してあなたの携帯に転送します!

@