MEVIUS PRESENTS BLUE WINDY NIGHT 『ASOBISYSTEM × POPGROUP × clubasia 大忘年会2013』

DATE: Monday 12月30日,2013年

TIME: 23:00

PRICE: DOOR:3500yen/1d ADV:2500yen(別途500yen/1d)

GENRE: Electro / Hip Hop

ARTISTS: 中田ヤスタカ, DJ BAKU, いとうせいこう, Shing02, SPIN MASTER A-1, アスタラビスタ, RAM RIDER, Una, 滝紘平, CLM(中田クルミ), さっちょ(佐藤さき), UCHIDA (RED by tot/CADISSH/TECHVANE/vetica), DON'T BELIEVE THE TV(2BOY+KOHNO), GIKYO NAKAMURA/中村義響, poodle, YELMAN, Fumihiko Chiba, 西村ひよこちゃん, DJ SUDA.

来場の際の、紛失物に関しての責任は一切負えませんので、予めご了承下さい。 club time イベントの20歳未満の方のご入場は固くお断りしております。ご入場の際には写真付きの身分証明証の提示をお願い致します。 尚、男性の方のサンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。

『ASOBISYSTEM × POPGROUP × clubasia 大忘年会2013』

いよいよ2013年も残すところ1日となりました!
今年も1年ありがとうございました!!

そんな皆様と盛大に大忘年会を開催いたします!

LINE UPもチョー豪華!

どの音楽も最高に楽しめますので

皆様ふるってご参加お待ちしております!!



ASOBISYSTEM
POPGROUP
clubasia


前売りチケットイープラス
■購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002114716P0030001

MAIN FLOOR:

◆中田ヤスタカ(CAPSULE)

◆DJ BAKU feat. いとうせいこう

◆Shing02 with DJ A-1

◆アスタラビスタ

◆RAM RIDER

◆Una

VJ:
◆滝紘平

FLOOR DJs:
◆CLM(中田クルミ)
◆さっちょ(佐藤さき)
◆UCHIDA(vetica)
◆DONT'BELIEVE THE TV(2BOY&KOHNO)
◆Gikyo Nakamura
◆JOHNSON
◆YELMAN
◆Fumihiko Chiba(SixMAN)
◆西村ひよこちゃん(TRUMP ROOM)
◆SUDA
◆DJ UNNO
◆RYO-TA(NEXT.)
◆DJ KEI&MATERIYAMA
◆April(Chuky&KNP)
◆KEI YAMAMOTO
◆kozmic
◆manami
◆カトラリ
◆Howard
◆Diora
◆KKK_KKK
◆小貫大輔
◆Hiro
◆T.M.ReCords
◆j-M4L

and more!

中田ヤスタカ

Group:

Country: JAPAN

Genre: Electro Disco Pop

音楽家・DJ・プロデューサー ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don't lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 2018年2月7日には、「クラブ・カルチャー × ゲーム・サウンド× ネオトーキョー 」最新のモードがコンパイルされたソロアルバム「Digital Native」を発表し、iTunesアルバム総合ウィークリーチャートで1位を記録。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

DJ BAKU

Group: KAIKOO

Country: JAPAN

Genre: BREAKBEATS/HIP HOP/DANCE MUSIC

1978年東京生まれ。DJ/トラックメイカー/プロデューサー/ターンテーブリスト。 16歳のころにDJのキャリアをスタートさせる。1990年代後半に般若とRumiとともにヒップホップ・グループ、 般若で活動。グループ解散後、1999年にみずから設立したレーベル〈DIS-DEFENSE DISC〉よりミックステープ 『KAIKOO WITH SCRATCH 1999』をリリースし、ソロ・デビュー。 その後同レーベルからミックステープを数枚発表、自主レーベルながら総計_30000本以上のセールスとなる。 2000年、asaの「Home Brewer」に BOSS THE MC(現、ILL-BOSSTINO)とともにゲスト参加。 2003年、MSCのデビュー・アルバム『Matador』に収められた「Matador Office」の制作を機にトラックメイカーとしての活動を開始。翌年、「Vandalism feat.TABOO」「Kannibalism feat.漢 / 畜殺 feat.Primal,Rumi」 の2枚のアナログ・レコードをリリース。2005年、DJ BAKUと東京のインディペンデント・ミュージック・シーンを ドキュメントした映画『KAIKOO/邂逅』のDVDが完成。2006年にはトータル・プロデュースを手がけたファースト・アルバム『SPINHEDDZ』(2008年にはSlipknotのDJ StarscreamやMarsVoltaのOmar率いるN2O RecordsよりUS盤もリリース) を、 2008年にはダンス・ミュージックに本格的に挑戦したセカンド・アルバム 『DHARMA DANCE』を〈POPGROUP〉より発表、_収録曲「AKBAH ATTACK」はBMX RIDER内野洋平によるPUMA CMやカンヌ国際映画祭出展作品にも使用されるなど話題となる。 翌年、日本のインディ・ラップを中心に国内のインディペンデント・ミュージックで構成したオフィシャル・ミックス CD『JAPADAPTA』と、日本を代表する12人のラッパーをフィーチャーした『THE 12JAPS』を立て続けにリリース。2010年には、DJ/プロデューサーとしてロックとダンス・ミュージックの融合を試みた、 DJ BAKU HYBRID DHARMA BANDを結成。同年、DJ BAKUが発起人となり〈POPGROUP〉が主催する都市型音楽フェス 〈KAIKOO POPWAVE FESTIVAL'10〉を東京晴海客船ターミナル特設ステージで開催。2日間で1万人以上が集まり、2005年からはじまった同イベントで過去最大規模となる。近年は、いとうせいこうや七尾旅人とのコラボレーション、渋谷慶一朗ややくしまるえつこ(相対性理論)の楽曲のリミックス、 KYONO(ex.THE MAD CAPSULE MARKETS)とのユニットの結成、アニソンDJ、ブローステップやダブステップを取り入れた DJ プレイなど、ジャンルを越境した活動をますます積極的に行っている。また、韓国、台湾、フランス、ロシア、 オーストラリア、ニュージーランドなどにも招聘され、海外のDJ やラッパー、 バンドらとも交流し国際的な活動も展開している。 2012年 音源を担当したTURNTABLE RIDERがLONDON INTERNATIONAL AWARD「フィルム部門」で海外賞を受賞。 2013年 6月、5年ぶりとなるオリジナル・アルバム『JapOneEra』を発表。 2014年 未発表曲リリースのため自身のBandcampをスタート。  そして2015年 OUTLOOK FESTIVAL JAPAN 2015 SOUND CLASHでは見事優勝! 新境地へ向かうため自ら新LABEL、その名も〈KAIKOO〉をスタート。 NEW ALBUM「NEO TOKYO RAVE STYLE」を現在製作中! DJ BAKU OFFICIAL WEBSITE http://djbakutokyo.com DJ BAKU OFFICIAL FACEBOOK http://www.facebook.com/djbaku.tokyo DJ BAKU OFFICIAL BANDCAMP http://djbaku.bandcamp.com/releases KAIKOO OFFICIAL WEBSITE http://www.kaikoo.asia

いとうせいこう

Group:

Country: JP

Genre: Hip Hop

Shing02

Group: vector omega

Country:

Genre: HIP HOP

環太平洋を拠点に活動するMC / プロデューサー。これまでに「絵夢詩ノススメ」「緑黄色人種」「400」「歪曲」を発表し、発案したfaderboardを取り入れたKosmic Renaissanceなど、国内外の競演を重ねながら、現代音楽としてのヒップホップを体現する。2015年は22分の大作「日本国憲法」もネットで公開した。2018年は10年振りとなる日本語盤の「有事通信」、sauce81との共作の英語盤「S8102」も控えている。 http://www.e22.com/shing02/

Born in Tokyo, raised in Tanzania and England, Shing02 came up in the independent SF Bay Area scene in the early '90s. Over the course of his independent career starting in 1995, he has collaborated with various DJs and musicians, most notably with the late Japanese producer Nujabes. As the inventor of the Vestax Faderboard, he toured around for a few years with the free-jazz trio, Kosmic Renaissance. Recently he has released the FTTB mixCD series with DJ Icewater and "1200 Ways" with DJ $hin. Shing02 directed four short films, including "Bustin'" (2014) and "The Divider" (2015).

SPIN MASTER A-1

Group: SPIN SCAANLOUS

Country: JAPAN

Genre: ALL TURNTABLE MUSIC

【PROFILE】SPIN MASTER A-1 (SPIN SCAANLOUS) 現在までに様々なキャリアと経験でオリジナルスタイルを確立。その幅の広さと洗礼されたテクニックでオーディエンスを魅了し、突出した個性と独自のアイデアを武器に表現力をアップデートしながら進化を続けている。 DJという枠を越えるべく「LIVEができるターンテーブルアーティスト」としてショーケースから来日アーティストや著名バンドのフロントアクトなども務める。 あらゆる音楽にハイレベルなスキルと最新のアイデアでオーディエンスと共振するその空間はまさにOne and Only、そこに"SPIN MASTER"という新たな世界を構築。「ハイクオリティなShow」と「今まで無かった何か?」をテーマに様々な場所でエネルギーの交信と交換を続ける、現在進行形ターンテーブルアーティストの一人である。 
またShing02のLIVEターンテーブル担当としても知られており、現在製作中の日本語アルバム「有事通信」の制作にも携わっている。 contact: spinscaanlous.info@gmail.com http://www.twitter.com/SpinScaanlous  http://www.facebook.com/SpinScaanlous http://www.youtube.com/user/Spinscaanlous [ SPIN MASTER A-1 ] http://www.heshdawgz.com/blog/dj_a1/ http://www.instagram.com/a1championsound http://www.twitter.com/a1championsound http://www.facebook.com/dja1japan 【PERFORM WITH】 JERU THE DAMAJA GROUP HOME PETE ROCK DJ KRUSH M.I.A. RONI SIZE THE PHARCYDE NAS C.L.SMOOTH TALIB KWELI SOUND PROVIDERS VISONARIES EXPANTION TEAM(RAKKA & DJ BABU) MIXMASTER MIKE (BEASTIE BOYS) Q-BERT GRANDMASTER FLASH SCRATCH PERVERTS D-STYLES SWIFT ROCK APOLLO VINROC ROB SWIFT SPEACH DEFECT STAR SCREAM (SLIP KNOT) SUBSTANCIAL THAITANIUM ZINC and more.. (FESTIVAL) 舞音楽祭 渚音楽祭 TOYOTA ROCK FESTIVAL FREE SHELTER ASIAN HIPHOP FESTIVAL@THAILAND TOKYO STYLE@SWEDEN (with Shing02) M.I.A. JAPAN TOUR@JAPAN (with Shing02) FUJIROCK FESTIVAL (with Shing02) RISING SUN ROCK FESTIVAL (with Shing02)

Ever since emerging as the founding director of DJ crew "SPIN SCAANLOUS" from San Francisco in 2002. DJ A-1 has actively showcased his talents through DJ performances, popular mix CD series, remixes, and soundtrack works. He is also known as the live DJ for Japanese MC Shing02, and the duo have rocked numerous clubs and festivals worldwide. His signature style features ambidextrous scratching and mesmerizing doubles using Serato Scratch Live. He often mega-mixes a medley of producers, which is instantly recognizable. DJ A-1's eclectic taste in music, coupled with unrivaled originality, always find a home in hip hop, where it all started for the self-proclaimed "one and only" representing Osaka, Japan. Blog : http://heshdawgz.com/blog/dj_a1/ twitter : http://twitter.com/a1championsound facebook : http://www.facebook.com/dja1japan Regular Event : 卍LINE presents FREEDOM FREAK http://www.manjiline-amatorecordz.com/ [ SPIN SCAANLOUS ] E-Mail : spinscaanlous.info@gmail.com Blog : http://funer-works.com/blog/spinscaanlous/ twitter : http://twitter.com/SpinScaanlous You Tube : http://www.youtube.com/user/Spinscaanlous iFLYER : http://iflyer.tv/spinscaanlous facebook : http://www.facebook.com/SpinScaanlous/ soundcloud : http://soundcloud.com/spin-scaanlous mixi : http://mixi.jp/view_community.pl?id=1955920 [PERFORM WITH] JERU THE DAMAJA GROUP HOME PETE ROCK DJ KRUSH M.I.A. RONI SIZE THE PHARCYDE NAS C.L.SMOOTH TALIB KWELI SOUND PROVIDERS VISONARIES EXPANTION TEAM(RAKKA & DJ BABU) MIXMASTER MIKE (BEASTIE BOYS) Q-BERT GRANDMASTER FLASH SCRATCH PERVERTS D-STYLES SWIFT ROCK APOLLO VINROC ROB SWIFT SPEACH DEFECT STAR SCREAM (SLIP KNOT) SUBSTANCIAL THAITANIUM and more.. [FESTIVAL] 2004 TOKYO STYLE@SWEDEN (with Shing02) 2005 M.I.A. JAPAN TOUR@JAPAN (with Shing02) 2008 ASIAN HIPHOP FESTIVAL@THAILAND 2008 FUJIROCK FESTIVAL@JAPAN(with Shing02) 2008 RISING SUN ROCK FESTIVAL@JAPAN(with Shing02)

アスタラビスタ

Group:

Country:

Genre: Allmix

ファッション業界や音楽業界、芸能界に携わる、いわゆる業界人が多く住んでいる街、東京は三宿。 そんなオシャレな街 三宿 で、長年業界人に愛され支持されている老舗クラブがある。 その名は 三宿web。 スペースこそは大きくないが、そこには濃い内容のパーティと、もの凄い濃いお客さんが集まる。そしてその老舗クラブで生まれた濃いパーティが、アスタラビスタだ。 三宿のバーに夜な夜な集うおもしろいメンバーで構成されたグループで、メンバーは、 adios a.k.a YUTAKA (fromFull Of Harmoney) GooF (from SOFFet) ISO (from MELLOW YELLOW) LITTLE (from KICK THE CAN CREW) Massattack (from SPONTANIA) RYOZZY JEFF (from RIP SLYME) の5MC+1DJ。 それぞれが違うグループで活動を行っているため、個々の個性をそのままに活かしているところがアスタラビスタの最大の魅力だ。 昼夜問わず、場所を選ばず、常に全身全霊でパーティをロックする、パーティのプロフェッショナル集団 アスタラビスタが、満を持して日本中を駆け回る!!

RAM RIDER

Group:

Country: TOKYO/JAPAN

Genre: HOUSE/Electro/Pops

90年代中頃より活動を開始、自主レーベルからリリースした作品が一部で話題となり、それをきっかけに数多くのトップアーティスト達のリミックスを手がける。2000年以降はDJ、リミキサー、アレンジャーとしての経験を活かし楽曲提供や作詞、編曲、それらを総合したプロデュースへの道を進み、2004年に自らもヴォーカルをとる形でデビュー。スマッシュヒットとなった 1st Album「PORTABLE DISCO」、ソロボーカルと豪華ゲスト参加の2枚同時という形でリリースされた「AUDIO GALAXY」などオリジナルアルバム3枚に加え、シングル6枚、リミックスアルバム2枚をリリースしている。LIVEではELワイヤーやレーザー、LEDを駆使し「音と光」をテーマにしたパフォーマンスを展開、クラブを中心にライブハウス、国内外のフェスなど数多くのステージに出演。DJでは様々なジャンルのアンセムをマッシュアップするスタイルでクラブ初心者からヘビーリスナーまで幅広い支持を得る。現在は自身のリリース、ライブ、DJ と並行しソロシンガー、バンド、アイドルと数多くのアーティストのプロデュースや、TV、映画、舞台への楽曲提供で活動の幅を広げている。

Una

Group:

Country:

Genre: Live

2013年シングル「JUICY JUICY」でメジャーデビュー。 モデルとしてもエッジー&クールなルックスで原宿の“イット・ガール”として人気を博し、原宿ストリートを体現する独自のファッションは多方面から熱い支持を得ている。 2013年自身初の配信ミニアルバム「True of Lights/Danse Danse」、2014年には2ndシングル「BOOM BOOM BOOM」をリリース。 デビュー前にはフランス・JAPAN EXPOにて初ライブ、2014年6月にはロサンゼルス・サンフランシスコで開催されたAnamanaguchiツアーに出演するなど、日本のみに留まらず世界中で活躍の幅を広げる。 http://una.asobisystem.com/

滝紘平

Group:

Country: JAPAN

Genre: J-POP

1983年、福岡生まれ。 2005年より今は亡き下北沢WEDGEにてクラブVJとしてのキャリアをスタートさせ、その後約一年で100本を越えるパーティーに出演するようになる。 多数の機材を組み合わせて繰り出される映像、オリジナルのスクリーンやカラーレーザー、ミラーボールまで駆使し、空間をmix。その視覚的、空間的影響力は「いわゆるVJ」に留まらない。特にピークタイムは氏のプレイが最も鮮やかに展開する時間帯だ。 現在はプロデューサー/DJの中田ヤスタカ(capsule)のVJを中心に、活動範囲を日本全土から世界に拡大しながら自身の年間出演回数を塗り替え中。また、*TAKIkikikiki!!!!!*名義で「東狂」エレクトロシーンの視覚刺激担当としても暗躍している。 そして、始末のおけない「JPOP-DJ」としての顔を持ち合わせていることもアナウンスしておく。500曲を越える洗練されきっていない和製ポップスを武器に、大合唱とコール&レスポンスでフロアをカラオケボックスに変容させる様は時に嘲笑を買うことも。「朝5時から」を主なプレイタイムとし、こちらも全国各地でゲリラ的に活動中。

CLM(中田クルミ)

Group: アソビプロダクション

Country:

Genre:  

1991年生まれ。現在日本大学藝術学部に通いながら青文字系雑誌の「Zipper」やハイファッション誌「Numero」、「NYLON」などでモデルの活動を行う。Googleモバイル「探そう。運命の出会い?」のCMや、AEON2013イオンのゆかた「和★レボリューション」のCMにも出演するほか、☆Taku Takahashi(m-flo)が提唱するダンスミュージック専門の音楽ストリーミングサービス「block.fm」の「THE NIGHT SAVED MY LIFE」でレギュラーMCを務めている。モデルや女優、MC以外にDJ活動も行いイベントにも出演。数々のアーティストやアパレル、美容関係者、クリエイターとの親交も厚い。 ■ブログ:http://ameblo.jp/asbs-kurumi/ ■Twitter:https://twitter.com/CULUMI_IS_DEAD 【モデル実績】 ・Zipper(祥伝社) ・Numero(扶桑社) ・ELLE girl(ハースト婦人画報社) ・NYLON(トランスメディア) ・VOGUE girl(コンデナスト・ジャパン) ・他多数 【出演イベント】 ・KAWAii!! MATURi ・HARAJUKU KAWAii!! ・5iVE STAR ・原宿スピンズコレクション ・マーブルコレクション ・TAKENOKO!!! ・ASOBINITE!!! ・ミュージックステーションスーパーライブ「LADY GAGA LIVE」 他多数

さっちょ(佐藤さき)

Group:

Country: Sony Music Artists Inc

Genre: House

さっちょと呼ばれたり。モデル/DJ(House) etc… 毎週水曜20時「プレイステーション」公式生放送プレキャスMC 舞台『綻び踏んで笑えたら』出演 お問い合わせはこちらまで⇨sakisato29@gmail.com アメブロ http://ameblo.jp/sakisato29/ Twitter https://twitter.com/sakisato29 instagram https://www.instagram.com/sakisato29/

UCHIDA (RED by tot/CADISSH/TECHVANE/vetica)

Group: RED by tot/CADISSH/TECHVANE/vetica

Country: JP

Genre: House(Tech,Proressive,Minimal,Upper,etc.) / Techno

UCHIDA(RED by tot/CADISSH/TECHVANE/vetica) SENSITIVEでDELICATEな感性でセレクトしたCUTTING EDGEなTRACKを駆使し、 エレクトロニカやミニマルな音をバックボーンとしながらも、 TECH HOUSE、PROGRESSIVE HOUSE、FIDGET、ELECTRO、等、 多彩な音のGROOVEを操りFLOORをDESIGNしていくFLOOR STYLIST。 現在中田ヤスタカとRESIDENTを務めるRED by tot@AIRの他CADISSH@club asia・ TECHVANE@WOMBで不動のRESIDENTとして人気を博している。 また頻繁にGUEST DJとして地方大都市、都内主要クラブへ招聘される等、 その活躍は留まる事を知らない。 また、LIFE WORKであるHAIR DESIGNER/STYLISTとしての活躍は独創的で前衛的。VeLOの姉妹店となるveticaのクリエイティブディレクターとしてサロンワークをはじめ一般誌から業界誌、セミナー等、幅広く活躍中。 text by S http://www.vetica.jp http://blog.dropsnap.jp/uchida http://iflyer.tv/artist/5999/UCHIDA/

UCHIDA(RED by tot/CADISSH/TECHVANE/vetica) While make full use of TRACK which is CUTTING EDGE which did select for the sensitivity that is DELICATE in SENSITIVE, and doing the sound that is electronica and a minimal techno & minimal house with a backbone; FLOOR STYLIST which handle GROOVE of various sounds such as FIDGET, ELECTRO, TECH HOUSE, PROGRESSIVE HOUSE, and do DESIGN in FLOOR. He wins popularity as immovable RESIDENT in RED by tot@AIR / TECHVANE@WOMB / CADISSH@club asia acting as RESIDENT with Yasutaka Nakata now. He is invited as GUEST DJ frequently to local big city, the Tokyo main pivot club, and the scene where he plays an active part continues opening. He is HAIR DESIGNER/STYLIST. The technique is original, and he is avant-garde. He is a creative director of [vetica] becoming the sisters shop of [VeLO]. His work on he had it mainly on a salon work. His activity is appearance to general magazine / the trade journal, a seminar lecture. text by S http://www.vetica.jp http://blog.dropsnap.jp/uchida http://iflyer.tv/artist/5999/UCHIDA/

DON'T BELIEVE THE TV(2BOY+KOHNO)

Group:

Country: JP

Genre: DIGITAL DANCE MUSIC

DON'T BELIEVE THE TV(2BOY+KOHNO) ファッションと音楽をクロスオーバーさせたダブルオー時代発の遊撃型ユニット、DON'T BELIEVE THE TV。普段は都内の活動を中心に個々に活躍し、全国各地へゲストDJとしても呼ばれる二人がDJブースに立ったとき、お互いのアイデンティティをぶつけ合う、まるでバトルかのようなBACK TO BACKスタイルでケミストリーを起こしフロアーをRAVEする。 また、毎月第一金曜日にclubasiaで行われている"FLASH"でもレジデントを務めており、これからの動向に注目があつまる。

GIKYO NAKAMURA/中村義響

Group: The PEGASUSS

Country: JAPAN - TOKYO

Genre: Indie / Dub Step / B-More / Disco Dub

DJ / 輸入レコード・ショップ・スタッフ / 音楽についての雑文あれこれ。'05年にインディ・エレクトロ・ユニットUTRECHTを率いてデビューし、2枚のCDアルバム、3枚のアナログ12インチをリリース。現在はソロ・プロジェクトThe PEGASUSSを始動し、オリジナル音源リリース前ながら、スペインのEXTRAPERLOや、国内ではThe BRIXTON ACADEMYやNEW HOUSE、HANDSOMEBOY TECNIQUEのリミックスを手掛ける等、注目を集めている。主な出演イベントは中田ヤスタカの主宰する「FLASH!!!」(毎月第1金曜日@Club Asia)など。

poodle

Group:

Country: TOKYO JAPAN

Genre: DANCE MUSIC

1999年にDJ活動を開始。幼少時より培った祭り囃子のビードを駆使したグルービーなハウスミックスは各方面で高評価を得ている。 最近ではvinylからdataに移行しCDJとミキサーの接続RCAケーブルを自前のaudioquest社製のSKY72V DBSを使用し、その卓越した音質も話題に上がっている。 都内各所、ドイツ、札幌。直近では別府での4時間にわたるロングセットも成功を収めている。

YELMAN

Group:

Country: JP

Genre: all bass music

DJ/トラックメーカー。OSO at Club asia を中心に都内各地で活動中。 https://soundcloud.com/yelman yelman.info@gmail.com

Fumihiko Chiba

Group:

Country: JAPAN

Genre: Techno / Electro House / House

Fumihiko Chiba 自身の楽曲とTechno・Electro Houseを中心とした選曲で、縦ノリを追求したサウンドとロングミックスを多用したプレイスタイルを武器に、活躍の場を広げているDJ・トラックメイカー。高校時代、90年代Nu Metalに影響を受ける。間も無くバンド結成し、多くのライブを経験した後、2007年DJとしての活動を始めると同時にダンスミュージックの制作を開始。東京渋谷を中心に全国各地で活動中。 中田ヤスタカがレジデントを務める『FLASH!!!』にレギュラーDJの一人として出演。 副島ショーゴ(T.U.S)、SAKURAI MAKOTO(Dragon Ash)、Takeru John Otoguroと共に『Ray-Van』を立ち上げ、現在全国各地で展開中。 2015年よりA9のSHOW OHARAとTORA AMANOによるバンド『DIAWOLF』にサポートDJ、楽曲のアレンジで参加。 2017年よりTK SHIBUYAの木曜『HAND'S UP!』にマンスリーゲストアクトとして出演。

西村ひよこちゃん

Group: TRUMPROOM

Country: JAPAN

Genre: J-Pop / Pop

TRUMPROOM、VILLAGE VANGARD渋谷マルイ勤務。 黒夢の清春さんに憧れ、camelot、a-life、WAREHOUSE、路上ゲリラ、場所を選ばずにDJまがいとして活動。 個性的なDJスタイルで心が折れる事もしばしばあり、同世代のDJやVJ、及び関係者や箱のスタッフの笑顔を狙うためのプレイを中心に行なう。 自らのPARTYでわ、パン食い競争やスライム作り、流しそうめんとどちらが早いか勝負など様々なジャンルを行ない、特にラーメン湯切りプレイにわ定評あり。 きゃりーぱみゅぱみゅとのDJでわMCと煽りを担当。 SUMMER SONIC OSAKA、2010&2011 響音楽祭 など野外FESにも出演。

DJ SUDA

Group: BLOCKEYS CAFE / crown chakra

Country: 日本

Genre: minimal techno

Invitation Tickets Allowed

Flyer Takeout

CELLPHONE : Take THIS FLYER with you! Simply scan in the QR code on your mobile phone or supply your email and get it sent to you!

@