clubasia COUNT DOWN 2013 to 2014

DATE: Tuesday 12月31日,2013年

TIME: 21:00 ~ 24:00

PRICE: DOOR:4000yen/1d + 1樽酒

GENRE: Electro / Dub Step / Techno

ARTISTS: 中田ヤスタカ, ☆Taku Takahashi, DE DE MOUSE, GOTH-TRAD, DJ DYE, DJ RS, VEEVEE, 副島 ショーゴ, Fumihiko Chiba, GIZMO KILLED THE STRIPES, アフロマンス, ニーコ.

来場の際の、紛失物に関しての責任は一切負えませんので、予めご了承下さい。 club time イベントの20歳未満の方のご入場は固くお断りしております。ご入場の際には写真付きの身分証明証の提示をお願い致します。 尚、男性の方のサンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。

clubasia presents
!!!!!!!! COUNTDOWN 2013 to 2014 『ALL STARS』!!!!!!!!!

今年のclubasiaを締めくくるのは、『ALL STARS』と銘打ちclubasia レギュラーイベントからの出演者 + Special Guestで開催いたします!!

2013年clubasiaに遊びに来て頂いた全てのお客様、並びに関係者の皆様に感謝の意と、2014年ますますのご発展、
そしてこれからの新しい出会いに希望を抱き、clubasia STAFF一同心よりお待ちしております!!

Thanks a lot and PEACE and LOVE!!!!!!!!


clubasia

CAST:

◆中田ヤスタカ(CAPSULE)   

◆☆Taku Takahashi (m-flo, block.fm)

◆DE DE MOUSE

◆GOTH-TRAD

◆DJ DYE(THA BLUE HERB)

◆DJ RS

◆VEEVEE

◆副島ショーゴ(T.U.S)

◆Fumihiko Chiba(SixMAN)

VJ:

◆滝紘平

2F FLOOR:
◆GIZMO KILLED THE STRIPES
◆afromance
◆SUDA
◆YASUKI
◆Nao Ogura
◆Akito
◆YOSSY(Asian ura ra)
◆Sπce


1F:
◆ニーコ
◆T.t.B
◆ILINX
◆DJ KEI
◆babydad
◆yukina
◆sHinya
◆Chicken Fried Orgasum

中田ヤスタカ

Group:

Country: JAPAN

Genre: Electro Disco Pop

中田ヤスタカ 音楽家・DJ・プロデューサー ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。その独自の音楽性によってシーンを牽引し続けている。プロデューサーとしては、Perfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出した。 また、世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティストであり、Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、海外シーンへの影響力も大きい。 国際的なセレモニーへの楽曲提供や、北陸新幹線金沢駅の発車予告音などパブリックな作品の他、ハリウッドを始めとする国内外数々の映画の楽曲制作にも携わっており、映画スター・トレック イントゥ・ダークネスでは監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけているなど、その活動の幅は多岐に渡る。 近年では映画「何者」(’16)のサウンドトラック、及びに主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」を発表している。

☆Taku Takahashi

Group: (m-flo,block.fm)

Country: 日本

Genre: Electro, Fidget, Drum & Bass, Dubstep,and whatever

DJ、プロデューサー。1998年にVERBALとm-floを結成。数々のヒットチューンを武器に日本の音楽シーンにインパクトを与える。ソロとしてもCalvin Harris、The Ting Tings、Lady Sovereign、Crystal Kay、加藤ミリヤ、MINMIなどなど数多くの国内外アーティストのプロデュースやRemixも積極的に行っている。最近ではイギリスのBBC Radio1をはじめ、ヨーロッパのラジオやダンスフロアでもプレイされる機会が急増。近年の積極的なDJ活動でクラブシーンでも絶大なる支持を集めTOP DJの仲間入りを果たし、「Incoming... TAKU Remix」が、世界最大のダンスミュージック配信サイト“beatpotrt”で、2010年のD&Bチャートにて年間1位を獲得!また同曲で、過去受賞者にはアンダーワールドやファットボーイ・スリム、ジャスティス等、今や誰もが知っているスーパースター達が名を連ねる『beatport MUSIC AWARDS 2011 TOP TRACKS』を獲得し、日本人として初めての快挙を成し遂げるなど、名実ともに世界に通用する事を証明してみせた。2009年には日本の才能を世界に広めるため、自身のレーベル“TCY Recordings”を発足。また、アニメ「Panty&Stocking with Garterbelt」に音楽プロデューサーとして参加し、サウンドトラックも監修するなど、音楽に関わる様々なシーンで活躍している。他にもダンスミュージック専門のインターネットラジオ「TCY Radio」を立ち上げ、最先端の音楽情報やトップアーティストのDJ MIXなどを発信。国内はもとより海外でも話題になるなど、日本のみならずグローバルに活動の場を広げ、その内容は多岐に渡る。そんな活動の一端を切り取ったと言っても過言ではないMIX CD「AFTER 5 VOL.1」をソロ名義“THE SUITBOYS”の第一弾として発表。 http://twitter.com/takudj http://www.myspace.com/takutakahashi http://block.fm/ http://www.myspace.com/tcyrec http://www.m-flo.com http://www.suitboys.com/

DE DE MOUSE

Group:

Country: JP

Genre: Electronic Music

織り重なり合う、計算しつくされたメロディと再構築された「歌」としてのカットアップサンプリングボイス。 流麗に進む和音構成と相交わりから聞こえてくるのは煌びやかで影のある誰にも真似出来ない極上のポップソング。沁み渡るような郊外と夜の世界の美しい響きから感じる不思議な浮遊感と孤独感は、多くのクリエイターにインスピレーションを与えている。 ライブスタイルの振れ幅も広く、ツインドラムで構成されリズムの高揚感を体現する DE DE MOUSE + Drumrollsや、縦横無尽に飛び回るDJスタイル、即興とセッションで繰り広げるDE DE MOUSE + his drumner名義に、映像を喚起させる DE DE MOUSE + Soundandvisions名義など、多種多様のステージングを展開。 FUJI ROCK FESTIVALやTAICOCLUB、RISING SUN ROCK FESTIVALにSonarSound Tokyoなど多くのフェスティバルにも出演、イギリスやフランス、ドイツなど海外遠征も盛んに行っている。 近年では実験的な試みを体現する主催イベント"not"や即日完売が恒例となっているプラネタリウムを舞台にした公演を開催し、イベントの演出やその完成度が、各方面から多くの注目を受ける。ファッションやアニメ、ゲームなど他ジャンルからの支持も強く、作品、グッズ、イベントに至る全てのプロデュースを手がけると共にファッションブランド等とのコラボレーションワークも数多く行なっている。 2012年にnot recordsを始動。 10月にはアートワークのラフから執筆、PVのディレクションまで自身でこなした約2年半ぶり4枚目のオリジナルアルバム「sky was dark」発表。 http://dedemouse.com/

GOTH-TRAD

Group: DEEP MEDi MUSIK / Back To Chill

Country: JAPAN

Genre: DUB STEP

ミキシングを自在に操り、様々なアプローチでダンス・ミュージックを 生み出すサウンド・オリジネイター。秋本"Heavy"武士とのDUBユニット“REBEL FAMILIA”のプロデューサーとしても活動するなか、2005年にはMad Rave(マッド・レイヴ)と称した新たなダンスミュージックへのアプローチを打ち出し、3枚目のソロ・アルバム「Mad Raver's Dance Floor」を発表。そこに収録されているタイトル”Back To Chill”が、本場ロンドンのDUBSTEPシーンで話題となり、2007年4月にUKレーベル”SKUD BEAT”から、12inchアナログ「Back To Chill EP(SKU001)」、6月にはUKの最重要レーベル”DEEP MEDi MUSIK”から「Cut End/Flags(MEDi-05)」がリリースされ、国内外のあらゆるアナログチャートで1位を獲得する。9月には8カ国10都市に及ぶヨーロッパツアーを敢行。世界最高峰のダブステップパーティー”DMZ”では初となるライブセットで出演し、地元オーディエンスを沸かせた。2008年から2010年にかけ、定期的にヨーロッパ?アメリカ?カナダ?オーストラリア?アジアでのツアーを行い、所属レーベル ”DEEP MEDi MUSIK”他、Soul Jazz Records、Planet Mu、Disfigured Dubz等のUKレーベルより、Skream、DistanceへのRemix提供を含む7枚の12inchアナログをリリース。2011年4月には2度目のUSツアーを敢行し、Coachella Festival、Together Festivalに出演。5月には老舗レゲエレーベル”Greensleeves Records / Greensleeves Dubstep”より、80’sダンスホールの名盤“Pampidoo ? Synthesizer Voice/GOTH-TRAD Remixes 12inch”(GRED5021)、そして10月にはDEEP MEDi MUSIKより、伝説的レゲエシンガー"Max Romeo"をフィーチャーした"Babylon Fall EP(MEDi-048)"がリリースされた。2006年より始動した自身のパーティー「Back To Chill」は、国内のみならず海外のダブステップファンにも注目されている。国内外での精力的なライブ/DJ活動を行うなか、2011年10月には所属レーベルDEEP MEDi MUSIKより”Babylon Fall EP”、そして2012年1月に約6年ぶりとなるアルバム”New Epoch”をリリース!!!

DJ DYE

Group: THA BLUE HERB

Country: JP

Genre: Dance Music

DJ DYE(THA BLUE HERB) THA BLUE HERBのDJ。フラットな音楽性、確かな耳と感覚から吸収した多種多様な世界のダンスミュージックを核に、その場の空気と共鳴しながら紡いでいくプレイは、ジャンルという固定概念に括られたリスナーの壁を超えてフロアを沸かせリピーターを増殖させている。アグレッシヴなそのプレイは世のパーティーピープルを悦ばせハマらせているのは言うまでもない。現在は札幌PRECIOUS HALLにて「LAIDE」に参戦、東京LIQUID LOFTにて「PEEP」を始動。そして札幌club JADEにて、自らJUN-GOLD [TBHR]と共にマンスリーイベント「Shop」を主宰。静かに、だが確実にその牙を研ぎ続け、深化を続けているアーティストである。 http://tbhr.co.jp

DJ RS

Group: Blink Music /// NEW DIVE / Blink Hours

Country: Tokyo

Genre: BASS / TECHNO / HOUSE

DJ RS (Blink Music) 幼少の頃からクラシック音楽に傾倒し、ピアノをはじめトロンボーンやバイオリン等の管弦楽に慣れ親しむ。 東京外国語大学在籍中にクラブミュージックと出会い、2008年より本格的なDJ活動を開始。 2010年には単身渡英し、現地にてワールドワイドな音楽に触れる。 同年6月には完全自主制作MIX CD"FEED MY POISON"をリリース。 2011年冬には日本のトラックメーカーの作品を多く取り上げた2nd mix CD "SOUNDGIRL KILLA Mixed By DJ RS"をリリースし、新世代のクラブミュージックシーンの担い手として話題を呼び各ショップで好セールスを記録した他、UKのSinden (Grizzly)やRoska (RKS)等の海外アーティストからの賞賛も得た。 またアパレルショップTOPSHOPではインストアイベントのレジデントDJを務め、2012年11月には自身のオリジナルトラックも収録されている''TOPMAN PRESENTS VOL.00 MIXED BY DJ RS & KOSUKE ADAM''を同レーベルからリリース。 2013年5月にはオリジナルトラックを含んだ自身初となるオフィシャルソロMIXCD''Uncompleted'' をリリース。リリースツアーと謳った約20カ所にわたる全国ツアーを成功に収め、東京AIRでのリリースパーティは自らオーガナイズまで努め異例の入場者数を叩いた。 2014年9月には自主レーベルBlink Musicを立ち上げ、NT89 (FOOD MUSIC) のリミックスを含む"Blink Step EP"をリリース。また、同年11月にはDEXPISTOLS主催レーベルSUB TRAXより''727 EP''をリリース。以後、Blink Musicよりオリジナルトラックをコンスタントにリリースしつつ多くのリミックスをも手がけている。また、その活動は都内に限らず現在では名古屋の主要クラブMAGOにてレギュラーパーティー”C.R.A.C.K.” のレジデントを務め上げる。 BASSの効いた音からテッキーな音まで硬派な選曲と、タイトなミックススタイルの DJ/トラックメイカーとして注目され続けている。 SoundCloud: http://soundcloud.com/dj_rs Twitter: @DJ_RS_ Blink Music : http://soundcloud.com/blinkmusic_tokyo http://www.facebook.com/BlinkMusic.Tokyo http://twitter.com/BlinkMusic_

VEEVEE

Group:

Country: JAPAN

Genre: Bass Music/HOUSE/ELECTRO

それぞれコンセプトの異なるパーティーにて、Dj、ビートメイカー、主宰としても活動すると同時に、 様々なアーティストとの出演や他パーティーでもプレイ。 自身Residentにより行われているレギュラーPARTY『CADISSH』においては、 本当の意味での、Fashion+Music+Culture を提案し、 あるべきパーティーとしての純粋な刺激、新しさ、イメージを、音楽的サイドからの一方的なものでは無く、 ファッション、アート等からの影響を色濃く受け発信している。 多彩なアーティストの出演や、オリジナリティー、パーティーとしての質の高さ、姿勢等から、 大勢のクラウドやDjを始め、特に、服飾、美容関係者、学生、アーティストサイドからの支持も厚く、 その内容と共に、現在ある新しい世代のTOKYOパーティーを牽引している。

副島 ショーゴ

Group: T.U.S.

Country: JAPAN

Genre: Electro / HIP HOP / Bass Music

17才でDJを始め18才から都内各クラブでDJプレイをスタート。楽曲製作を開始した同時期にラップグループAstroのDJとして加入。後にAstroはBMG JAPANと契約。Astroとして、フルアルバム2枚、ミニアルバム2枚、シングル2枚をリリース。2011年Astro解散。 翌年2012年、ギターリスト「今泉タカシ」とのELECTRIC PRODUCE DUO「T.U.S.」を結成。2016年12月にT.U.S. 10曲入りの1st album ROOKIEを発売。 ・最新リリース作品 2016年12月 T.U.S. (副島ショーゴ & 今泉タカシ) / ROOKIE on iTunes, AWA, LINE MUSIC DJプレイ時にはDANCE MUSIC、HIPHOP等を軸に、都内、全国各地のクラブでDJを行ない、都内で開催されているパーティー「Ray-Van」のレジデントDJをSAKURAI MAKOTO(Dragon Ash)、Takeru John Otoguro、FumihikoChibaと共に務める。 東京ミッドタウン、渋谷ヒカリエで開催されたMercedes-Benz Fashion Week TOKYOにてコレクションにてRUNWAYを発表した、ストリートブランド「WHIZ LIMITED」 2012-2016 のRUNWAYサウンド、DJを担当。「Reebok CLASSIC Instapump Fury mita sneakers "20th Anniversary"」PVサウンド、「BATHING APE x mita sneakers」「BEAUTY & YOUTH」「MILKFED.」「BEAMS」「X-girl」全てのPumpfury、PVサウンド制作。

Fumihiko Chiba

Group:

Country: JAPAN

Genre: Techno / Electro House / House

Fumihiko Chiba 自身の楽曲とTechno・Electro Houseを中心とした選曲で、縦ノリを追求したサウンドとロングミックスを多用したプレイスタイルを武器に、活躍の場を広げているDJ・トラックメイカー。高校時代、90年代Nu Metalに影響を受ける。間も無くバンド結成し、多くのライブを経験した後、2007年DJとしての活動を始めると同時にダンスミュージックの制作を開始。東京渋谷を中心に全国各地で活動中。 中田ヤスタカがレジデントを務める『FLASH!!!』にレギュラーDJの一人として出演。 副島ショーゴ(T.U.S)、SAKURAI MAKOTO(Dragon Ash)、Takeru John Otoguroと共に『Ray-Van』を立ち上げ、現在全国各地で展開中。 2015年よりA9のSHOW OHARAとTORA AMANOによるバンド『DIAWOLF』にサポートDJ、楽曲のアレンジで参加。

GIZMO KILLED THE STRIPES

Group: Arata Nakamura / Masaaki Yaguchi / BOOST!!

Country: Japan

Genre: Tech / Electro / House

平日から脅威の動員数を誇る話題のカルチャーパーティー『TO GOTHICS』を主宰するARATA NAKAMURAと、ロックバンド『ムック(MUCC)』 のギタリスト兼メインコンポーザーであり『TO GOTHICS』のレジデントも務めるMasaaki YaguchiによるDJユニット。2011年2月に突如その産声をあげ、結成1週間足らずにして100人もの集客を記録し、その存在感を大きくアピールした。以降、ゲスト出演のオファーを多数受け、各所で熱いギグを繰り返している。テクノ、エレクトロを主軸にロック系リミックスやマッシュアップを多く取り入れ、それぞれの持つバックグラウンドを最大限に引き出す独自のアッパースタイルは、いかなる状況においてもフロアの全クラウドの体を瞬時に惹きつけ、大きな波を創る。ロックとクラブミュージックのボーダーを縦横無尽に行き来し、夜ごとに拳を上げ続ける、今後も大注目の2人組!! http://iflyer.tv/gizmokilledthestripes http://iflyer.tv/arata-nakamura http://iflyer.tv/djmasaakiyaguchi Facebook : http://facebook.com/GizmoKilledTheStripes Mixtape : http://soundcloud.com/gizmo-killed-the-stripes Booking contact : to.gothics@gmail.com

アフロマンス

Group: 泡パ,BURNING JAPAN, Afro&Co.

Country: Tokyo

Genre: House,Techno,Breakbeats,Electro...Hyblid Sounds DJ!!

アイディアで新しい体験を創りだす、パーティークリエイター。 2006年、京都でDJ/オーガナイザーとして活動を開始。活動開始時から京都の若手代表として数々のメジャーアーティストと共演。 2009年より活動の拠点を東京に移し、ageHa・Womb・clubasiaなどのクラブから、野外・船上・屋上などの様々な場所でのDJ、オーガナイズを手がける。 2012年には、都内初の”原宿 泡パーティー”を主催し、250名のキャパシティに対し、2日間で3000名以上の応募が殺到し話題に。さらに、逗子のクラブ仕様の海の家”BEACH SAIKO!!”のプロデュースや、アメリカ ネバタ州の砂漠のフェス”Burning Man”のリージョナルイベント”Burning Japan”の主催、DJイベントの世界記録に挑んだ7日間168時間連続DJイベント”BIGJOINT TOKYO”の主催、”1/26のアフロの日"公式記念日制定など、活動は多岐に渡り、数々のメディアで取り上げられる。 DJスタイルは、HOUSE、TECHNOを中心に、HIPHOPルーツを活かしたFUNKYでBOUNCYなプレイを得意とする。また、四つ打ち以外にもBREAKBEATS、BIGBEAT、DnB、HIPHOP、POPSなど、ジャンルを横断したgood music縦横無尽に駆け巡る一面も持ち、クラバーからクラブ初心者まで幅広い層を掴むセンスを持つ。 今日も日本のパーティーシーンに変革を起こすべく精進中。 http://afromance.net/ ↓↓↓↓CHECK ME!!↓↓↓↓ https://www.facebook.com/afromancefp https://twitter.com/afromance

ニーコ

Group: ASOBISYSTEM / TO GOTHICS

Country: JP

Genre: Dub Step / D'n'B

兵庫県で生まれ、大阪で育った根っからの関西人。何でもセルフプロデュースをこなし、 クリエイティブな活動をするアーティスト。特徴ある声は、正真正銘の地声である。大阪の学校でヘアメイクを習いつつ読者モデルもスタート。 最高月に約10冊の雑誌に掲載され、関西で一躍「おしゃれっ子」として有名になる。上京し、読者モデルのかたわら、ヘビー・ミクスチャー・ロック系インディーズバンドの紅一点ヴォーカルとして音楽活動を始める。作詞・作曲も自ら手がける。小さな体にパワフルなパフォーマンスと歌声、関西人特有のMCで、特に10~20代の若者から人気を得る。全国ツアーやDVD・CDを発売後、惜しまれつつも解散。その後、個性的なキャラクターを生かし、CMやTV、ラジオやイベントのMCなど、活動の場を広げる。レギュラー出演中のアニメでは声優初挑戦にして主役を演じ、最近ではドラマ、映画主演など女優としても活躍。ファッション・発言・キャラクターなど、一度見たら忘れない強い個性とアーティスト性が、常に10〜20代の若い女の子達に支持される。 http://asobisystem.com http://ameblo.jp/neeko21 https://twitter.com/NEEKO21

Flyer Takeout

携帯 : このフライヤーを持っていこう!携帯で画面上のQRコードをスキャン、またはメールアドレスを入力してあなたの携帯に転送します!

@