clubasia 17th Anniversary

DATE: Saturday 3月30日,2013年

TIME: 21:00

PRICE: DOOR:3500yen/1d

GENRE: Electro Dub Step Techno

ARTISTS: Fumiya Tanaka, 中田ヤスタカ, GOTH-TRAD, VEEVEE, 副島 ショーゴ, Fumihiko Chiba.

来場の際の、紛失物に関しての責任は一切負えませんので、予めご了承下さい。 club time イベントの20歳未満の方のご入場は固くお断りしております。ご入場の際には写真付きの身分証明証の提示をお願い致します。 尚、男性の方のサンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。

『clubasia 17th Anniversary』

Day2はclubasiaでそれぞれ長きに渡りレギュラパーティーを開催し、そして、新たなムーブメントを発信し続けている

中田ヤスタカ(capsule) 『FLASH!!!』

GOTH-TRAD 『BACK TO CHILL』

両氏を軸に

Special Guest として、Berlinより

Fumiya Tanaka 氏 をお迎えし、盛大に開催させていただきます!!!


clubasiaの、  今!  を感じにいらしてくださいませ!!!



MAIN FLOOR:

◆Fumiya Tanaka

◆中田ヤスタカ(capsule)

◆GOTH-TRAD


and secret guest!!!!!!!


MAIN FLOOR:
◆VEEVEE(CADISSH)
◆副島ショーゴ(Ray-Van)
◆Fumihiko Chiba(Ray-Van)
      

DJs:
◆noiseless boys(CADISSH)
◆ILINX(CADISSH)
◆babydad(CADISSH)
◆DJ Watchman(Shingo Oda)(FLASH!!!)
◆SUDA(FLASH!!!)
◆EMD(Ray-Van,FLASH!!!)
◆manami
◆シグナル(○●)(FLASH!!!)
◆WMWM(FLASH!!!)
◆hina(no name)
◆Howrd(no name)
◆T.M.ReCords
◆K

Fumiya Tanaka

Group: op.disc, Sundance

Country: JP

Genre: TECHNO

自らのセルフレーベルである[TOREMA RECORDS]および[Sundance]、半野喜弘(RADIQ)と共同で主宰する[op.disc]、そして東京・大阪で10年以上に渡りオーガナイズするレギュラーパーティCHAOSを活動の基盤としながら、自由な独創性に満ちた音楽表現の領域を力強く押し拡げるテクノDJ/アーティスト。 サウンドそれ自体から導かれる自発的な空気を直観的に捉え、きわめて密度の高いグルーヴを押し出すそのプレイスタイルは常に際立った存在感を示し続けている。 [TOREMA RECORDS] [op.disc]でのリリースと並行して2008年秋に立ち上げたオフシュート・レーベル[Sundance]では、よりプライヴェートな作家性を反映したリリースやRicardo Villalobosとのコラボレート作品などを展開。 また、[Sundance]2枚目のEP「Fur Elodie」やFrancesco Tristano「Idiosynkrasia」のリミックスなど近作でも窺えるように、そのプロダクションは従来のようにドラムグルーヴへ特化したトラックメイクから、より広範なサウンドのレンジを取り扱う複層的で有機的なアプローチへと変化してきている。 2011年秋、[Perlon]から新作EPをリリース。 2011年より活動の拠点をドイツ・ベルリンに移し、その意欲的な活動のフィールドは日本からいよいよ世界へ。 http://www.FumiyaTanaka.com

Fumiya Tanaka (op.disc, Sundance) Fumiya Tanaka has been regarded as one of the legendary DJ/artists in Techno over 15 years. He has been doing numerous projects such as his private label “TOREMA RECORDS”, his recent label “op.disc” (co-running with Yoshihiro HANNO aka RADIQ), and his famous party “CHAOS” (in Tokyo and Osaka), and through his long running career, he has been successfully expressing the possibilities of music. His unique style is focused on “minimal” techno, but through his play, he pulls out the beauty, the depth and the thickness of music and turns “minimal” into “maximum”. This is one of the reasons why he is still at the top. As his recent works, he has been working on his live unit, “DARTRIIX” with Yoshihiro HANNO aka RADIQ and has already released three EPs and a full length album on op.disc. Now he is planning to start a new label called “Sundance” and it is scheduled to be launched soon. http://www.FumiyaTanaka.com http://www.opdisc.com http://www.myspace.com/dartriix http://www.myspace.com/opdisctokyo

中田ヤスタカ

Group:

Country: JAPAN

Genre: Electro Disco Pop

中田ヤスタカ 音楽家・DJ・プロデューサー ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。その独自の音楽性によってシーンを牽引し続けている。プロデューサーとしては、Perfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出した。 また、世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティストであり、Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、海外シーンへの影響力も大きい。 国際的なセレモニーへの楽曲提供や、北陸新幹線金沢駅の発車予告音などパブリックな作品の他、ハリウッドを始めとする国内外数々の映画の楽曲制作にも携わっており、映画スター・トレック イントゥ・ダークネスでは監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけているなど、その活動の幅は多岐に渡る。 近年では映画「何者」(’16)のサウンドトラック、及びに主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」を発表している。

GOTH-TRAD

Group: DEEP MEDi MUSIK / Back To Chill

Country: JAPAN

Genre: DUB STEP

ミキシングを自在に操り、様々なアプローチでダンス・ミュージックを 生み出すサウンド・オリジネイター。秋本"Heavy"武士とのDUBユニット“REBEL FAMILIA”のプロデューサーとしても活動するなか、2005年にはMad Rave(マッド・レイヴ)と称した新たなダンスミュージックへのアプローチを打ち出し、3枚目のソロ・アルバム「Mad Raver's Dance Floor」を発表。そこに収録されているタイトル”Back To Chill”が、本場ロンドンのDUBSTEPシーンで話題となり、2007年4月にUKレーベル”SKUD BEAT”から、12inchアナログ「Back To Chill EP(SKU001)」、6月にはUKの最重要レーベル”DEEP MEDi MUSIK”から「Cut End/Flags(MEDi-05)」がリリースされ、国内外のあらゆるアナログチャートで1位を獲得する。9月には8カ国10都市に及ぶヨーロッパツアーを敢行。世界最高峰のダブステップパーティー”DMZ”では初となるライブセットで出演し、地元オーディエンスを沸かせた。2008年から2010年にかけ、定期的にヨーロッパ?アメリカ?カナダ?オーストラリア?アジアでのツアーを行い、所属レーベル ”DEEP MEDi MUSIK”他、Soul Jazz Records、Planet Mu、Disfigured Dubz等のUKレーベルより、Skream、DistanceへのRemix提供を含む7枚の12inchアナログをリリース。2011年4月には2度目のUSツアーを敢行し、Coachella Festival、Together Festivalに出演。5月には老舗レゲエレーベル”Greensleeves Records / Greensleeves Dubstep”より、80’sダンスホールの名盤“Pampidoo ? Synthesizer Voice/GOTH-TRAD Remixes 12inch”(GRED5021)、そして10月にはDEEP MEDi MUSIKより、伝説的レゲエシンガー"Max Romeo"をフィーチャーした"Babylon Fall EP(MEDi-048)"がリリースされた。2006年より始動した自身のパーティー「Back To Chill」は、国内のみならず海外のダブステップファンにも注目されている。国内外での精力的なライブ/DJ活動を行うなか、2011年10月には所属レーベルDEEP MEDi MUSIKより”Babylon Fall EP”、そして2012年1月に約6年ぶりとなるアルバム”New Epoch”をリリース!!!

VEEVEE

Group:

Country: JAPAN

Genre: Bass Music/HOUSE/ELECTRO

それぞれコンセプトの異なるパーティーにて、Dj、ビートメイカー、主宰としても活動すると同時に、 様々なアーティストとの出演や他パーティーでもプレイ。 自身Residentにより行われているレギュラーPARTY『CADISSH』においては、 本当の意味での、Fashion+Music+Culture を提案し、 あるべきパーティーとしての純粋な刺激、新しさ、イメージを、音楽的サイドからの一方的なものでは無く、 ファッション、アート等からの影響を色濃く受け発信している。 多彩なアーティストの出演や、オリジナリティー、パーティーとしての質の高さ、姿勢等から、 大勢のクラウドやDjを始め、特に、服飾、美容関係者、学生、アーティストサイドからの支持も厚く、 その内容と共に、現在ある新しい世代のTOKYOパーティーを牽引している。

副島 ショーゴ

Group: T.U.S.

Country: JAPAN

Genre: Electro / HIP HOP / Bass Music

17才でDJを始め18才から都内各クラブでDJプレイをスタート。楽曲製作を開始した同時期にラップグループAstroのDJとして加入。後にAstroはBMG JAPANと契約。Astroとして、フルアルバム2枚、ミニアルバム2枚、シングル2枚をリリース。2011年Astro解散。 翌年2012年、ギターリスト「今泉タカシ」とのELECTRIC PRODUCE DUO「T.U.S.」を結成。2016年12月にT.U.S. 10曲入りの1st album ROOKIEを発売。 ・最新リリース作品 2016年12月 T.U.S. (副島ショーゴ & 今泉タカシ) / ROOKIE on iTunes, AWA, LINE MUSIC DJプレイ時にはDANCE MUSIC、HIPHOP等を軸に、都内、全国各地のクラブでDJを行ない、都内で開催されているパーティー「Ray-Van」のレジデントDJをSAKURAI MAKOTO(Dragon Ash)、Takeru John Otoguro、FumihikoChibaと共に務める。 東京ミッドタウン、渋谷ヒカリエで開催されたMercedes-Benz Fashion Week TOKYOにてコレクションにてRUNWAYを発表した、ストリートブランド「WHIZ LIMITED」 2012-2016 のRUNWAYサウンド、DJを担当。「Reebok CLASSIC Instapump Fury mita sneakers "20th Anniversary"」PVサウンド、「BATHING APE x mita sneakers」「BEAUTY & YOUTH」「MILKFED.」「BEAMS」「X-girl」全てのPumpfury、PVサウンド制作。

Fumihiko Chiba

Group:

Country: JAPAN

Genre: Techno / Electro House / House

Fumihiko Chiba 自身の楽曲とTechno・Electro Houseを中心とした選曲で、縦ノリを追求したサウンドとロングミックスを多用したプレイスタイルを武器に、活躍の場を広げているDJ・トラックメイカー。高校時代、90年代Nu Metalに影響を受ける。間も無くバンド結成し、多くのライブを経験した後、2007年DJとしての活動を始めると同時にダンスミュージックの制作を開始。東京渋谷を中心に全国各地で活動中。 中田ヤスタカがレジデントを務める『FLASH!!!』にレギュラーDJの一人として出演。 副島ショーゴ(T.U.S)、SAKURAI MAKOTO(Dragon Ash)、Takeru John Otoguroと共に『Ray-Van』を立ち上げ、現在全国各地で展開中。 2015年よりA9のSHOW OHARAとTORA AMANOによるバンド『DIAWOLF』にサポートDJ、楽曲のアレンジで参加。

インビテーション可

Flyer Takeout

携帯 : このフライヤーを持っていこう!携帯で画面上のQRコードをスキャン、またはメールアドレスを入力してあなたの携帯に転送します!

@