stussy presents 『KIREEK TV』 release party in TOKYO

DATE: Tuesday 3月19日,2013年

TIME: 23:00

PRICE: DOOR:3500/1D W/F:3000/1D ADV:2500yen(別途500yen/1D)

GENRE: Allmix Breaks!!!!!!!

ARTISTS: KIREEK, HIFANA, DEXPISTOLS, HABANERO POSSE, OLIVE OIL, XLII, BROKEN HAZE, DJ TAKAKI, DJ BUNTA, DJ SHOTA, DJ IKU, U-LEE(STUSSY), DJ NAO-K (Animal Living), GREEN DIEASEL, DJ KEITA, ITTI, Dj kazuhide, MC CARDZ, DARTHREIDER.

来場の際の、紛失物に関しての責任は一切負えませんので、予めご了承下さい。 club time イベントの20歳未満の方のご入場は固くお断りしております。ご入場の際には写真付きの身分証明証の提示をお願い致します。 尚、男性の方のサンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。

歴史上初、DMC世界大会"5連覇"を成し遂げた"Kireekが"満を持して、

映像作品KIREEK TV DVDをdrop!!!!!!!!!!!!!


それに合わせStartする”Release Tour in Japan”の一発目となるのが、ここclubasa!!!

迎える共演者も”銀河系”勢揃い!

そんじょそこらのフェスより鮮やかな”超豪華”メンツで彩る都市密着型ウルトライベントに是非ご来場して、

ビシバシ体感しておくれやす♪


前売り取り扱い
イープラス
PC用購入ページリンクURL
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P0100P002093493P0050001P006001P0030001

携帯用購入ページリンクURL
http://eplus.jp/m/msys/T1U55P0010844P0100P002093493P0050001P006001P0030001?u


ディスクユニオン
・渋谷クラブミュージックショップ
・新宿クラブミュージックショップ
・下北クラブミュージックショップ
・吉祥寺店


JET SET(下北沢)



CAST:

◆KIREEK (PLANT RECORDS)

◆HIFANA (GROUND RIDDIM)

◆DEXPISTOLS (ROC TRAX)

◆HABANERO POSSE

◆OLIVE OIL (OIL WORKS)

◆XLII (Raid System | Civil Music)

◆BROKEN HAZE (RAID SYSTEM/TOP BILLIN)

◆DJTAKAKI

◆DJ BUNTA (2008.2010 dmc japan battle champ)

◆DJ SHOTA (2009 dmc japan battle champ)

◆DJ IKU (2010 red bull thre3style champ)

◆DJ U-LEE (stussy)

◆DJ NAO-K (PLANT RECORDS)

◆GREEN DIEASEL (PLANT RECORDOS)

◆DJKEITA (09.B-BOY PARK champion )

◆DJITTI (UNIKE)

◆DJKAZUHIDE

◆SENSEBEAT

◆MC CARDZ (Localize!!)

◆DARTHREIDER (Da.Me.Records)


and more & secret guest

KIREEK

Group:

Country: DJ YASA&DJ HI-C

Genre: BREAKBEATS

戌年生まれのDJ YASAとDJ HI-CによるターンテーブルユニットKireek。 2人で操るターンテーブルは万華鏡のように次々と華麗な変化を生み出し、1+1=無限大の 可能性を武器に、様々なジャンルをクロスオーバーさせた独自のプレイにより行く先々でフロアを完全ロックする。 2007年、日本が誇るビッグレイヴ FUJI ROCK FESTIVALに参加。 同年ロンドンで開催されたDMC World DJ Championshipのチーム部門で初出場にもかかわらず並み居る強豪国を抑え世界チャンピオンの栄冠をつかみ取る。その勢いはとどまることを知らず、2008年、2009年、2010年にディフェンディングチャンピオンとして出場し、日本初の世界チャンプ4冠の偉業を成し遂げ、世界記録に到達。 そして遂に2011年、ロンドンにて前人未到の世界5連覇に挑戦し、結果ジャッジ全員がKireekに1位をつけるという完全優勝で世界新記録を更新し、不動の地位を確立する。 その独特なサウンドスタイルが評価され、ロンドンでNIKE DESTROYERジャケットを記念したイベントやDJ Krush / Prefuse 73との共演、モスクワで行われたTOYOTA IQのロシア発売イベント、中国ツアーなど海外でも注目される。 2009年7月にリリースしたオリジナルバトルブレイクス『Kireek Breaks』は、日本はもとより世界のDJから熱い注目を集める。その圧倒的なパワーは衰えることを知らず、この2人にしか成しえることのできない未知なる世界を貪欲に追い求め続ける。 2007 DMC Championship Team World Champion! 2008 DMC Championship Team World Champion!! 2009 DMC Championship Team World Champion!!! 2010 DMC Championship Team World Champion!!!! 2011 DMC Championship Team World Champion!!!!!   twitter: http://twitter.com/KIREEKdjhic https://twitter.com/KIREEKdjyasa facebook http://www.facebook.com/PLANTRECORDS http://www.facebook.com/DJHICKIREEK http://www.facebook.com/DJYASAkireek soundcloud http://soundcloud.com/djhi-c-kireek

HIFANA

Group:

Country: JP

Genre: Break Beats

KEIZOmachine!とジューシーによるブレイクビーツユニット。 1998年より活動開始。ライブではプログラミングやシーケンスをいっさい使用せずリアルタイムにサンプラーのパッドを叩いてビートを刻み、スクラッチやパーカッションなどを乗せていく独特のLIVEスタイルと、GROUNDRIDDIMやW+K Tokyo LabによるVJを迎えた音楽と映像との融合が特徴。一方、CDやレコードなどで聴ける楽曲ではプログラミングやシーケンスをふんだんに使用し独特のHIFANAサウンドを作っている。またHIFANAのアーティスト写真やPV等でも見られる数々のキャラクターのアートワークはソロボンヌ先生a.k.a.ジューシーとMAHAROが手掛けている。 1999年にDJ用スクラッチ・レコード『SOUND TOUCHABLE』をリリース。2003年には同タイトルの二作目『Sound Touchable弐』をリリース。2003年11月19日には初のフル・アルバム『FRESH PUSH BREAKIN’』をW+K Tokyo Lab / felicityよりリリース。このアルバムに収録していたミュージックビデオ『FAT BROS』が”スペースシャワーTV”『SPACE SHOWER MUSIC VIDEO AWARDS 04』にてBEST CG/ANIMATION VIDEOの受賞や、海外の様々な映像の賞を受賞。また自身のレーベルNAMPOOHを主宰し、イベント制作(『ZAMURAI』主催等)、CM等への音楽提供や、アートディレクション等々の様々な活動を幅広く行なっている。2005年8月には2ndアルバム『CHANNEL H』をリリース。(アルバム収録PV “WAMONO”が平成17年度文化庁メディア芸術祭優秀賞/”スペースシャワーTV”『Best CG/ANIMATION VIDEO ’06』を受賞)2005年12月にHIFANAが主宰するイベント『ZAMURAI』のライブ映像を日本の様々な映像クリエイターによって編集したDVD 『ZAMURAI TV』をリリース。2006年8月には初のレーベルコンピ『NAMPOOH CABLE』をリリース。2007年8月には海外/国内の様々なライブをコンパイルしたDVD作品と新曲を加えた2.5枚目のアルバム『CONNECT』でEMI Music Japanへメジャー移籍また同作品において、フランスはEMI傘下の“DELABEL”と初の海外メジャー契約。そして、2010年7月28日に全12曲に12本のミュージックビデオを収録したCD+DVDアルバム『24H』を発表 website : http://www.hifana.com

DEXPISTOLS

Group: (DJ MAAR & DJ DARUMA)

Country: JP

Genre: Electro Dance Music

DEXPISTOLS (ROC TRAX) 20XX年、進化したテクノロジーにより、東京ストリートカルチャーシーンが生み出した2ピースDJバンドDEXPISTOLS。 Remixer、Producerとしても活躍する“DJ MAAR”と、デザイナーとしてもキャリアを続ける“DJ DARUMA”の2人組。4台のCDJを駆使しサンプラーや楽器のように操り、サウンドクラッシュ的感覚でElectro Dance Musicを軸に、HIP HOPでROCKでRAVEな雑食系中毒サウンドを展開している。これまでにも様々なクラブパーティー、フェスティバル、ファッションイベントに出演。'07年のFUJIROCK FESTIVALの2日目RED MAQUEEのトリを務め、無数のクラウドを完全にROCKした。'08年には自らが主宰するレーベル“ROC TRAX”を本格始動させ、6作品まで発表されている"ROC TRAX presents LESSON" シリーズはリリースの度に話題となり毎回大ヒットとなっている。またZEEBRA、THE LOWBROWS等、メジャー、インディー問わず様々なアーティストのREMIXも手掛けている。 常に革新的なスタイルを実践し、常に斬新なアイディアを提議しつづけ、サウンド、そして様々なカルチャーを繋ぎ合わせコール&レスポンスを武器にクラウドを増殖させ続けている。クラブシーンでの2人の人気を不動のものとした今後の活動に注目が集まる。

HABANERO POSSE

Group: Wickedpedia Radio

Country: JAPAN

Genre: SEXY BASS MUSIC & DIRTY GHETTO MUSIC

HABANERO POSSE ( http://www.habaneroposse.com ) FYS a.k.a. BINGOとGUNHEADが“SEXY BASS & DIRTY GHETTO”を掲げ、2011年に結成したDJ/プロデューサー・ユニット。後にグラフィックメンバーとして©405mhzが加入。様々な分野の核となる部分を飲み込み消化するが故にジャンルは住所不定のオリジネーター。 世界最大のBASS MUSIC FESの日本版「OUTLOOK FESTIVAL JAPAN LAUNCH PARTY」にて開催された日本初のBASS MUSICを基本としたサウンド・クラッシュでは初回(2012)、二回目(2014)と圧倒的なプレイで連覇を果たし殿堂入りを達成。   楽曲提供/REMIXは、RHYMESTER、ZEEBRA、ANARCHY、RIP SLYME、SHINGO★西成、RYUZO、!!!KYONO+DJ BAKU!!!、DJ LEAD、SMITH CN、KOHH、UNA、YOCO ORGAN、MVJI MOB、SOCCERBOY、HIBIKILLA、倖田來未、SKY-HI、KEN THE 390、KLOOZ、 G2、KAN TAKAHIKO、LEF!!! CREW!!!、PART 2 STYLE、SONPUBなど幅広く、日本語を世界のダンスフロアに対応させる仕上がりを得意とする。また、フロアアンセム化している多くのBOOT REMIXも制作。 2013年8月に自身初のオリジナル楽曲によるEP「JAZZINN」を発表。Butterzのプログラム(RINSE FM)やフランスのレーベル、アメリカのGHETTO MUSICのオリジネーターにピックアップされるなど、海外からの評価も高い。 block.fm開局当初(正確には開局前のTCY RADIO時代)よりBASS MUSICを中心としたレギュラー番組「WICKEDPEDIA RADIO」のパーソナリティー兼DJを務める。 2014年、DJ DARUMA(DEXPISTOLS)、JOMMY、CHAKI ZULU(THE LOWBROWS)、JOSHとパーティークルーJNGLFVRを結成。 国内屈指のサウンドシステムeastaudio協力のもと、DJ/トラックメイキングにおいての世界水準の出音をサウンドシステムの制作、測定から研究しワークショップの開催や、幅広いDANCE MUSICの知識やアイデアを活かしメジャーレコード会社のアドバイザーなども務める。 USのMOOMBAHTONコンピアルバム『MOOMBAH MARAUDERS』、ディズニーのオフィシャルリミックスコンピ、JUKEコンピ『160 OR 80』への参加、KAN TAKAHIKOとのスプリットアルバム『XMAS MOOMBAH EXPRESS』をリリース。

OLIVE OIL

Group: OIL WORKS

Country: JP

Genre: Hip Hop / Jazzy Hip Hop / Breaks

南の楽園設計を夢見る男。 クリエイター集団OILWORKSの音プロデューサー / リミキサー /DJ 南国生まれ。 2014年6月にインストEP THE REAL O.をリリース、7月にKOJOEとのアルバム 'BLACK NOTE'をリリース。 http://www.oilworks.jp/ 国内外のレーベルから作品を発表し国内、海外ツアーを行うなど、全国、全世界へと OILWORKSの世界観を発信。08年にセカンドアルバム[Spring Break -2CD-]をリリースし、シングルカットされた12inch [PIANITY ep]は、GILLES PETERSON (UK)に絶賛、BBC Radio1にてPlayされる。これまでもK-BOMB [THINK TANK]との楽曲制作や、B.I.G JOE、環ROY等のProduce、PETE ROCK & CL SMOOTH,DEDE MOUSE [Avex]のRemix、イタリア[SCHEMA]、[Mule Musiq]のコンピレーションに参加する等、幅広い多くの音楽をより実験的にPOPに昇華。 としても高い評価を集めており、US [BETA BODEGA]、ドイツ [JAZZ & MILK]からオフィシャルMixのリリース、EUの "MondayJazz"、L.Aの"RHYTHM-INCRUSIONS"等のWebMix RadioにMIX提供を行なう。 自身の作品では、[FILE RECORDS]より、[Spring Break]のアウトテイクスアルバム"α"、09年12月にはK-BOMB "666xxx"リミックスアルバム、グラフィティアーティストFUTURAとコラボレーションした"Picture 12inch Vinyl"を、3rd Albumとなる"Space in Space"[mule musiq]は2010年2月に全世界リリースし、欧州でも取り上げられる等、高く評価を集める。同年7月にはILL-BOSSTINO、B.I.G JOEとの"MISSION POSSIBLE"を発表から、KRS ONE Remix、DJ Perro feat.O.C Remix Work等も行う。12月には未発表音源から、新曲を織り込んだオリジナルミックス"Mid Night Cowboy"リリース。2011年には[BLACKSMOKER]よりMIX"HUMAN or HiGHeR"、Hamacideのリミックスワーク、05年に発表し入手困難となっていた1stAlbum"Full of Special Memories"のリマスタリング盤、Oto ILL名義でのアルバムを発表、ストリートブランド[X-LARGE]へのノベルティMixを提供。 _´年には新曲を収録した"SouthTime Mix"、"eFK MIX"、MC FREEZのソロアルバム"It's All Ova Remix"、Bandcamp(配信サイト)で作品を発表。ストリートブランド[STUSSY]へのノベルティMix提供、ヨーロッパ、L.A.、中国(上海・杭州)ツアーでのライブ等、多岐に渡って活動を広げている。 7月にはアルバムへ先駆け、作品集"SOUTHTIME EP"、10月には海外制作第1弾となる"Far from Yesterday"を発表。2013年1月には、5lack a.k.a. 娯楽とのアルバム”- 5 0 -”をリリースし各方面でチャートイン等を記録する。 ワールドワイドでありながらアンダーグラウンドシーンとも密接に結びつく多彩なフィールド感覚に注目を集めている。

XLII

Group: XXX$$$ | Civil Music | Raid System |

Country: Tokyo, JAPAN

Genre: BASS / Hip-Hop / Tropical Bashment

XLII (XXX$$$ | Civil Music | Raid System) (http://xliimusic.com/) シリー / エクセルツー ウクライナ生まれ、UK育ち。2004年より日本に拠点を移し、日本をこよなく愛すトラック・メイカー、MC、DJ、サウンドエンジニア。 イギリスのCivil Music、日本のRaid Systemに所属し、世界を股にかけて活動中。リリースは“Ego Friendly”(アナログ, CD / Raid System 2009)やCivil Musicからの"Neon High"(EP, Civil Music 2012)などXLII名義の作品のほかにも、DJ KENTAROのセカンド・アルバム“CONTRAST”(Ninja Tune 2012)のプロダクションを、そしてファーストシングル"Step in ft. Foreign Beggars"のオフィシャルリミックスも手がける。 リミックスでは他にも、Pixelord, Knight Riderzなどに提供している。(レーベル:Ninja Tune, Seclusiasis, Civil Musicなど)また、2011年3月11日の震災後、イギリス人ジャーナリストのローレン・フィントーニ、Broken Haze、 DJ Audaceらと共にリリースしたチャリティーアルバム“Nihon Kizuna“はNinja Tune, Planet Mu, Hyperdub, Civil Musicなど世界の名だたるレーベル/アーティストから全84曲(全2作)の提供を受け、400万円以上の寄付を集める事に成功。 活動範囲は日本にとどまらず、イギリス、フランス、ドイツ、ウクライナなどヨーロッパ各国でオーディエンスを湧かせ、国内では、DJ Kentaro, Foreign Beggars, Terror Danjah, Mz Bratt, Branko (Buraka Som Sistema), Tokimonstaなどといったアーティストと共にツアーを行っている。DJ KENTAROプロデュースのBASSCAMPやOUTLOOKといった音楽フェスティバルにはDJ Krush, Goth Trad, Dexpistols, Hifana, Kireek, Mighty Crown, Red Spider, DJ Bakuなどのアーティストと共に出演。 BBC Radio/NTS(英)、Radio Campus(仏)、BLN.fm(独)、MTV Ukraineなどの番組に出演しているほか、国内でもDommuneやBlock.fmといった番組に登場している。 2013年9月には、日本のフィメールDJシーンを牽引するDJ SARASAと共にスーパーグループ”XXX$$$(エクセス)”を結成。リリース第一弾がDJ BAKUのKAIKOOコンピレーションに収録され、更にはNoisiaとForeign Beggarsがタッグを組んだ”I AM LEGION”のデビューアルバムでオフィシャルリミックスを手がけるなど、既に話題沸騰中! Tom Ravenscroft (BBC 6), Dusk & Blackdown (Keysound), Mad Decent, Toddla T, Starkey といったメンツが賞賛する彼のトラック並に複雑に即興で構築されていくライブセットも見もの。 ?Quotes: “Bugged out!” - Kidkanievel (soundcould) “This is illin!” - Knight Riderz (soundcloud) “Everything here is extra awesome!” - Mad Decent blog “This stuff is unique in that it feels like hihop, but has all sorts of crazy synths in it.” - Starkey in Cluster Mag “F*ck me did I strike gold. I couldn’t help but laugh to myself. You’ll understand why. Dude is sick. This is my sound of the next few summers. Behold, Japanese G-Funk from the future.” - Getsomeuk.com "Cool!" - Toddla T "Great stuff" - Fulgeance "One need look no further than the footwork vibes of "No Cure" and the thudding bass weight of "Rasclap" for proof of the man's talents." - Juno UK "Super-taut, crystalline fusion of Hip Hop, Footwork and Electronic club music with a world-wide dancefloor outlook. XLII hails from Tokyo and his dynamic constructions are brimming with the sort of electric energy you'd expect from that city." - Boomkat

BROKEN HAZE

Group: RAID SYSTEM / TOP BILLIN / NERDZ ERA

Country: Japan

Genre: BASS?DUBSTEP?GRIME?BEATS?Melodramatic? Who cares?

Keisuke Itoによるソロユニット。切ないメロディーと近未来を想像させるシンセ音、そして力強いビートを絡めたFUTURE BASS MUSICは、日本国内だけでなく、ヨーロッパを中心に注目が集まっている。 B.BravoやOlive OilとのスプリットEPによりビートシーンで注目を集めたBROKEN HAZE。2012年は、Sonarsound Tokyoでの巧みなライブパフォーマンス、RINSE.FMのHyperdubやLuckyMeのショーでもプレイされた楽曲を収録した名門TOP BILLINからのリリース、Bunkai-keiのコンピレーション参加などで国内外から注目を集めた。White Mountaineeringのランウェイミュージックのプロデュースなどファッションシーンからの注目も高い。 2013年11月にリリースしたアルバム「Vital Error」にはDE DE MOUSE, Machinedrum(Ninja Tune), S-Type(LuckyMe),Bobby Tank, 柏倉隆史(toe)が参加、国内はもちろん、海外ではPitchforkなどでもアルバムが紹介されるなど、最新のダンスミュージックを通過したサウンドが世界で評価された。シングルカットではCanblasterなどをリミキサーに迎えるなどインターナショナルなつながりも見逃せない。 ライブセットでは、ダンスミュージックの枠を越えたパフォーマンスを披露、「ロックコンサート」を体感しているようだと絶賛された。 プロデュースではSKY-HI(AAA)、リミックスでは浜崎あゆみやURATA NAOYA(AAA)、ロロロ(クチロロ)などメジャーシーンに最先端の音楽テイストを持ち込む一方で、CROOKERSや80KIDZなどの世界で活躍するアーティストも手がける最前線での活躍を見せている。 国内ではTaku Takahashi(m-flo)主催のBLOCK.FMにてレギュラー番組CLOUD CASTLE RADIOを第一第三水曜日に放送、多くのジャンルを跨ぐDJプレイも魅力の一つと言えよう。 http://soundcloud.com/brokenhaze http://www.brokenhaze.net/vitalerror http://twitter.com/brokenhaze

DJ TAKAKI

Group:

Country: JP

Genre: Dance Music / Others

DJ TAKAKI http://djtakaki.com/ DJ TAKAKI biography: DJ TAKAKI is a world-class turntablist from Tokyo, Japan. After becoming a finalist at the "DMC", the world's biggest turntable competition at the age of 16, he has continued to impress his audience with his originality and advanced musical performances and was ranked 2nd place at both the 2007 and 2013 DMC. DJ TAKAKI's musical influences are Rock, Electronic and UK Bass Music. His performances are described as aggressive and cutting-edge with his scratching and beat juggling skills, incorporated with his interpretation of music. He frequently performs at Japan's most popular clubs; ageHa, WOMB, UNIT, and VISION, as well as being a resident DJ at Japanese biggest Drum & Bass party, "Drum & Bass Sessions" where he has played alongside GOLDIE. DJ TAKAKI has also performed at Japan’s biggest rave, METAMORPHOSE. MONSTER Energy has sponsored DJ TAKAKI to perform at many events, the most notable one being "KEN BLOCK’s TOKYO EXPERIENCE", where he was the main DJ and performed in front of over 4000 people. DJ TAKAKI has supported many apparel brands such as LACOSTE L!VE. DJ TAKAKI also provides his music for corporate events and promotional videos. DJ TAKAKI is most definitely one of the rarest and innovative future electronic artist in Japan. Currently his fans are anticipating the release of his upcoming album and debut as a beat maker. 日本トップクラスのターンテーブリスト。世界最大規模のDJバトル「DMC」において過去史上最年少(当時16歳)となる入賞を果たす。 また2007年・2013年度の同大会、国内最終決勝においてはそのオリジナリティ溢れるプレイを完成形まで高め会場を圧倒し、優勝者とわずかの僅差で2位入賞を果たす。 DJバトルにて鍛え上げられた圧倒的な技術力を武器に、UK Bass Music、ROCK、世界中の革新的エレクトロニック・ミュージックから多大な影響を受け、独自の音楽解釈でDJプレイに反映し攻撃的でカッティング・エッジ且つ壮大でスタイリッシュなサウンドスタイルを軸にプレイを展開する。スクラッチ、ビートジャグリング等も練り込まれた計算しつくされたセットは、まさに圧巻の一言。 ageHa、WOMB、UNIT、VISION などの有名クラブへの出演は勿論の事、国内最大級の野外レイブフェスティバル「METAMORPHOSE」内のドラムンベース専門ステージ "ortfo'n'bass"への出演。また、日本のBass Musicシーンを代表する最長のトップパーティー"Drum & Bass Sessions"では、ドラムンベース界のレジェンド GOLDIE とも共演を果たし、賞賛を受ける。 その他にも、アパレルブランド "LACOSTE L!VE"のLaunch PartyではショーのメインDJを担当。世界的なエナジードリンク"Monster Energy"主催の4千人以上を動員したプロモーションイベント"KEN BLOCK’s TOKYO EXPERIENCE"にてイベントのメインDJを担当するなど、 シーンの垣根を越えた幅広い活動が注目される。 企業イベントや企業プロモーション映像への音源提供、自身の楽曲制作も精力的に行っており、ビートメーカーとしても注目を集め今後の活躍が期待される。 名実共に実力を備えた新時代を担うターンテーブリストである。

DJ BUNTA

Group: (2008 & 2010 DMC JAPAN BATTLE CAMPION)

Country: JP

Genre: Hip Hop

世界的権威のあるDJ BATTLEの大会「DMC JAPAN FINAL」にて今のバトルの世界では少なくなってしまった"HIPHOP"というスタイルを全面に押し出し、 2008年と2010年にて見事優勝。日本チャンピオンの座を二度勝ち取る。日本代表として出場したDMC WORLD FINALでは己のスタイルを曲げず、 世界にもその実力とHIPHOP使いというのを見せつけた。また2006年には日本のB-BOY聖地の渋谷にて行われた『SHIBUYA NO.1 DJ CHAMPIONSHIPS』にて 初代チャンプの座に輝き。2009年にも同大会でチャンプを勝ちとる。そして生ける伝説、歩くHIPHOPディクショナリー『DJ JAZZY JAY』にはスキルや選曲を絶賛される。 さらには先日惜しくも亡くなってしまった『GRANDMASTER ROC RAIDA』には「お前みたいに本当のHIPHOPを使ってルーティーンを作る奴は世界にはもういない。 そのお前だけのスタイルをずっと続けてくれ!!」とも、言わしめる。 ルーティーンだけでなく、クラブプレイもかなり定評があり、今のバトルDJの中では最も掘っている男と言われ、 HIPHOPを軸にディガーとして幅広い選曲と、バトルで培ったスキルを余すことなく発揮。LARGE PROFESSORや、DIAMOND D等の 有名アーティストのフロントアクトDJとしても務める。自身が発表した作品として、激レアなミドルに的を絞ったSURVIVAL THE VINYLや ILL STREET VINYL、さらにはアンダーグラウンド界では不動の人気MIXシリーズ「UNDERGROUND RAILROAD」のvol.9でも参加し、 オールドスクールからミドル、ニュースクール、アングラ、元ネタ振り等も織り交ぜ、現在横浜や都内を中心にALL VINYL、NO REISSUEにこだわり活動中。 【BIOGRAPHY】 ◆2004 TEEN'S DJ CHAMPIONSHIPS 準優勝 ◆2005 TEEN'S DJ CHAMPIONSHIPS 準優勝 ◆2006 DMC JAPAN FINAL BATTLE FOR SUPREMACY 準優勝 ◆2006 SHIBUYA NO.1 DJ BATTLE 優勝 ◆2007 OKINAWA ULTIMATE DJ BATTLE 優勝 ◆2007 SHIBUYA NO.1 DJ BATTLE 準優勝 ◆2007 DMC JAPAN FINAL BATTLE FOR SUPREMACY 準優勝 ◆2008 REDBULL FREESTYLE DJ BATTLE 準優勝 ◆2008 DMC JAPAN FINAL BATTLE FOR SUPREMACY 優勝 ◆2008 DMC WORLD FINAL BATTLE FOR SUPREMACY BEST 4 ◆2009 DMC JAPAN FINAL BATTLE FOR SUPREMACY 準優勝 ◆2009 SHIBUYA NO.1 DJ BATTLE 優勝 ◆2010 DMC JAPAN FINAL BATTLE FOR SUPREMACY 優勝 ◆2010 DMC WORLD FINAL BATTLE FOR SUPREMACY BEST 8 【DISCOGRAPHY】 ●MIX CD 『SURVIVAL THE VINYL』 ●MIX CD 『UNDERGROUND RAILROAD vol.9 THE HARD WAY』 ●MIX CD 『CHORUS TIME』 ●MIX CD 『ILL STREET VINYL』

DJ SHOTA

Group:

Country: JAPAN

Genre: Hip Hop / Turntablism

DJ SHOTA (2009 & 2015 DMC JAPAN CHAMPION) 2006年、自身初の挑戦となるDJバトル「Teens DJ CHAMPIONSHIP 2006」で日本チャンピオンに輝き、その後も数々の大会で上位入賞を果たす。さらに2009年、世界最大規模のDJバトル「DMC JAPAN DJCHAMPIONSHIPS 2009」バトル部門で日本の頂点に立った。同年9月、ロンドンで行われた世界大会「DMC WORLD DJ CHAMPIONSHIPS 2009」ではベスト8、2013年、ポーランドで開催された「IDA WORLD DJ CHAMPIONSHIPS 2013」では世界4位、そして今年2015年、6年前にバトル部門で日本一の栄光を手にした大会「DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIPS 2015」シングル部門でも優勝。日本代表として10月に世界大会へ再度挑戦し、世界5位という成績を収め、自身の名を世界に刻んだ。 これらの経歴は誰よりもターンテーブルを楽器として楽しんできたという記録であり、DJ SHOTAが唯一無二の作曲家であり、演奏家である事を示している。現在は東京をベースに、ショーケースやクラブプレイを展開。DJ SHOTAが奏でるリセットデザインされたサウンドを是非体感して欲しい。

DJ IKU

Group: DJCITY JAPAN / Urban Force

Country: JAPAN

Genre: ALL MUSIC

DJ IKU 2008 RED BULL STREET STYLE DJ BATTLE - FIRST JAPAN CHAMPION 2010 RED BULL THRE3 STYLE DJ BATTLE - FIRST JAPAN CHAMPION Official Site : http://djiku.com 【BATTLE STATUS】 ◆2005 DMC JAPAN FINAL BATTLE ・・・ BEST4 ◆2006 SHIBUYA NO.1 DJ CHAMPION SHIP ・・・ 2nd place ◆2007 DMC JAPAN FINAL BATTLE ・・・ BEST4 ◆2008 DMC JAPAN FINAL BATTLE ・・・ BEST8 ◆2008 RED BULL STREET STYLE JAPAN FINAL ・・・ CHAMPION ◆2010 DMC JAPAN FINAL BATTLE ・・・ BEST4 ◆2010 RED BULL Thre3Style DJ BATTLE TOKYO ・・・ CHAMPION ◆2010 RED BULL Thre3Style DJ BATTLE JAPAN FINAL ・・・ CHAMPION ◆2010 RED BULL Thre3Style DJ BATTLE WORLD FINALIST 【CREW】 ・Red Bull Street Jam Team ・TOKYOcreatist ・UnitySelections 世界中で開催されているパーティDJの大会「Red Bull Thre3Style」、スクラッチなどのDJスキルを競う大会「Red Bull Street Style Dj Battle」にて日本人初の2連覇を果たし 2010年にフランス・パリで行われた「Red Bull Thre3Style DJ Battle World Final」 には、アジア圏で唯一の日本人として世界大会に出場。 世界的に有名なDJ JAZZY JEFFをはじめ、スクラッチの神様と言われる DJ Q- ‐BERTからも高い評価を受け、ゴールドパネルのVESTAX DJミキサーを手渡される。 また国内有数の野外ビッグイベント「BIG BEACH FESTIVAL」に、2012、2013年と出演し世界的なビッグアーティスト達との共演を果たす。現在も全国各地のビッグパーティでPLAYし会場をロックし続けている。 【OTHER】 ・CORONA MUSIC FESTIVAL 2015 in OKINAWA 出演 ・SLIDE THE CITY 2015 in 西武ドーム 出演 ・WIERD MUSIC FESTIVAL 2015 出演 ・BURTON RAIL DAYS presented by mini 出演 ・MIXCITY 2015 at LYON(France) 出演 ・仙台 伊達祭 2015 出演 ・RedBull FLUGTAG 2015 in JAPAN 出演 ・Red Bull AIR RACE 2015 出演 ・DIVER & THE CITY 2015 in FUKUI 出演 ・DJCITY JAPAN official music adviser 就任 ・DMC JAPAN FINAL 2011 GUEST 出演 ・Reloop Official Artist ・SHOCK THE WORLD 2010 in TOKYO 出演 ・NEW ERAからDJ IKUモデルのCAPを共同制作 ・【SAIZENSEN HIPHOP】のMUSIC INDEXコーナー担当 【Instagram】DJ__IKU : https://instagram.com/dj__iku/ 【Twitter】DJ IKU : twitter.com/djiku 【Facebook】DJ IKU : http://www.facebook.com/dj.iku 【Thanks Links】 ・Red bull Japan : http://www.redbull.jp/ ・URBAN FORCE : http://urbanforce.jp ・DJCITY JAPAN : http://www.djcity.com ・Reloop : http://www.reloop.com ・VESTAX : http://www.vestax.jp/artist/detail.php?id=84 ・INTERBREED : http://www.interbreed.biz/ ・Lafayette : http://www.lafayettecrew.com/

U-LEE(STUSSY)

Group:

Country:

Genre: HIP HOP

福岡県出身のHIPHOP DJ / TURNTABLIST。 幼少の頃から様々な楽器の経験で得たスキルフルでクイックなプレイで東京の様々なクラブを中心に活動。 DJ PREMIER、PETE ROCK、JAZZY JEFF、9TH WONDER、PEANUTS BUTTER WOLF、J ROCC、CLARK KENT、DJ KRUSH、MED、RASHEED CHAPELLなど国内外のビッグアーティストとの競演を果たす。 2012年にFORCE OF NATUREのKZAと共同でMIX CDを発表。 また、クラブDJとして活躍しながらターンテーブリストとしても活躍し、DMCなどのDJ BATTLEにも多く出演。DJ IZOHなど日本を代表するターンテーブリストからもその実力はお墨付きだ。 2013年4月にはDJ UPPERCUTとの共作MIX CD「40DAYS MIX」をリリース。 2014年1月にリリースしたMIX CD「BRAND NEW ADDICTION」は、DJ YASA(KIREEK)に絶賛され、話題作となっている。

DJ NAO-K (Animal Living)

Group: PLANT RECORDS

Country: JP

Genre: Allmix

DJ NAO-K (Animal Living) - ディージェー ナオケー PLANT RECORDS所属。DJ兼トラックメイカー。 2007.2009.2010年とスクラッチなどのスキルを競う、 DMC DJ CHMPIONSHIPのジャパンファイナリス トに 輝いた経歴の持ち主。 スクラッチやビートジャグリン グなどはもちろん、最新音楽機器を使って演奏していく スタイルは、エンターテインメント満載のダンスミュー ジックに変貌する。 現在はAFRAや韻シストと最も親交が深いMC GEBOの 専属DJもしている。 2014年には『GREEN JOURNEY』 をGEBO & DJ NAO-K名義で発売し、こ の名義でのコ ンピへの参加も積極的に行っている。 また、2013年よ り関西が世界に誇るダンスミュージッ クオーケースト ラ『A HANDRED BIRDS』のフルオー ケストラメンバ ーとしてライブに参加し、毎年なんば HATCHで行われ るクリスマスライブや、2014年の11 月に大阪の道頓堀 で行われた『グリコ』の点灯式でも演 奏している。 そして、同レーベルのメンバーGREEN DIESELとのユ ニット『Animal Living』では、オリジナルCDなどをリ リースする他、効果音、SE、BGM制作なども行ってい る。 ソロでもオリジナルアルバムをリリースしており、 クリ エイターとプロデューサーと期待が持てるアーティ スト である。 http://plantrec.com 〈バイオグラフィー〉 2007.2009.2010 DMC JAPAN Finalist J-WAVE 【RADIO×SPIDER】のエンディン グテーマ曲 Sony WALKMAN×Real Recommend MySpace Artists 音 源配信 2012. DJ NAO-K「AREA」Album SNOW MONKEY BEER LIVE 2012 AFRA & GEBO ft.DJ NAO-K スクラッチ参加 2013. Animal Living「Moment EP」EP 2013. RADIO RAGGA CHANNEL / GEBO 「Open Your Third Eye」楽曲プロデュース Mr,INKDRIP Trailer / MMGSK CM楽曲提供 SNOW MONKEY BEER LIVE 2013 PV AFRA,GEBO,BASI(韻シスト),SAKKON(韻シスト) Produced by NAO-K 楽曲プロデュース 2014.01.15. V.A「PLANT RECORDS V.A. BLACK」発売 2014.01 jakpotダンススタジオ発表会 振り付け音楽およ びその 他BGM提供 2014.03 PV AFRA,GEBO,BASI(韻シスト),SAKKON(韻シスト)タ ケ ウチカズタケ(A Hand Redbirds) スクラッチ参加 2014.11 『グリコ』点灯式 演奏 2015.01.21 『GOOD TIMES』 GEBO & AOKIDESU - indie rap - Remix参加 2015.03.25 『ハバねこポッセ2』 GEBO & DJ NAO-K - nya nya - 1曲参加 2015.04.27 『MIZU-NO-HOSHI』EP リリース Animal Living

GREEN DIEASEL

Group:

Country: JP

Genre: Hip Hop ABSTRACT

独特の世界観を常に表現するトラックメイク中毒者。HIP HOPやABSTRACTなど多彩なジャンルを吸収し、縦横無尽にクリエイトされる音楽は攻撃的かつ繊細なパワーをもつ。強い重低音と特異なリズムが特徴的。 関西を中心に活動し、別プロジェクトとして、DJ NAO-Kとのオリジナルダンスミュージックユニット「Animal Living」でも活動中。Kaikoo Osaka、DJ KENTARO CONTRAST TOURへも参加し、2012年には「MOMENT EP」をリリースし。TOWER RECORD、HMVなど大型CDショップにて好評発売中。あらゆる音楽をつくりだす唯一無二のクリエイターである。

DJ KEITA

Group:

Country: JAPAN

Genre: ALL

2003年、14歳の時に日本語ラップに影響を受けてターンテーブルを購入する。 現在までにTeens DJ&Dancer Championship 2007、B-BOY PARK 2009優勝の他、Shibuya No.1 ChampionshipやDMC JAPAN FINAL、Vestax Extravaganza、No tricks DJ Batlleなど数々のDJバトルで上位入賞、好成績を残す。 2008年、Eccy率いるSLYE RECOEDSへの加入、FUJI ROCK FESTTIVALやCDへのスクラッチ参加など活動を展開。 Drum&Bassを中心にDubstep, UK Funky, Fighet Houseなど幅広い選曲にスクラッチやジャグリングを織り交ぜるプレイは、今後本格的なクラブでの活動と共に従来のDJというスタイルを更新すべく姿をあらわすであろう。 2010年にはDrum&Bass界の巨匠、E-Z Rollersのビッグチューンである「Crowd Rocker」のRemixコンテストで入賞を果たし、2011年にはUKのBack 2 you Recordingsからのデジタルリリースが予定されている。

ITTI

Group: UNIKE / FUTURE FORCES

Country: JPN

Genre: Drum & Bass

DJ、Producer。 2009年よりELECTRO・HOUSE DJとして活動を開始。その腕を買われ、これまでにDiplo・LOVEFOXXX・Mr Flash・MASON・Mustard Pimp・Chewy Chocolate Cookiのフロアアクトを務めた。 その後 DRUM'N'BASS との出会いに衝撃を受け、その繊細かつ狂暴なプレイスタイルとアイデン ティティーある選曲でフロアを響かせ、オーディエンスを魅了し続けている。 そして、2012年11月からWOMBで開催されているアジア最大級のDRUM'N'BASSパーティー06Sのサブレジデントを務め、今までPENDULUM・DJ HYPE・Calyx & TeeBee・dBridge・Futurebound・Brookes Brothers・Shimon・The Upbeats・ASY等のトップアーティストとの共演を重ねている。 さらに、2013年に旗揚げされた、20代DNB DJ発掘・育成プロジェクトFUTURE FORCESのレジデントに抜擢される。 また、自身のイベントであるUNIKEをclubasiaでオーガナイズしており、そのウイットに富んだブッキングや趣向を凝らしたコンテンツが話題を呼び、東京アンダーグラウンドシーンの最重要イベントの一つとしての地位を築き上げ日本のクラブシーンの繁栄に力を注いでいる。 現在はオリジナルトラック・リミックス制作に力を入れており、2014年8月にはKAIZAN RECORDSからのフルアルバム"LIBERATION"へリミックス提供。また、OUTLOOK FESTIVALのDJ コンペティションでは2016年には全国2位、2013年にはセミファイナリストに入賞する等、今後の活動にさらに注目が集まっている。 ■Bookings or other offers please contact■ i.am.itti.53@gmail.com http://soundcloud.com/i_am_itti http://twitter.com/#!/ITTI_UNIKE http://twitter.com/#!/UNIKE_TOKYO

ITTI is Japanese DJ、Producer. He started ELECTRO,HOUSE DJ since 2009.That skills were evaluated.He have played together Diplo(Mad decent),LOVEFOXXX(CSS), Mr Flash(ED BANGER),MASON、Mustard Pimp(Dim Mac),Chewy Chocolate Cookies…etc He like DRUM'N'BASS,DRUMSTEP to Play on,And the DJ style is sensitive,dynamic and his selection of music is colorful. And he hold is organizing "UNIKE".The witty booking and contents made news in the club scene. UNIKE was be one of the best young event in Tokyo club scene. Now, he is devoting making trak.Recently,remix of "No doubt" was got listed on foreign blogs. ■Bookings or other offers please contact■ i.am.itti.53@gmail.com http://soundcloud.com/i_am_itti http://twitter.com/#!/ITTI_UNIKE http://twitter.com/#!/UNIKE_TOKYO http://unike-tokyo.com/

Dj kazuhide

Group: purple smoke

Country: japan/OSAKA

Genre: TURNTABLIST

良き和の文化と共にHIPERでPOSITIVEな未来の音楽空間を追求し続けるTURNTABLISTである。 地球の日本大阪を拠点に全国のオーディエンスの心を極限まで向上させpeaceな世界をMAX VIBESで拡大している。 14歳からターンテーブルと出会い、現在はトラックメイクも行っており自身のSoundcloudにもUPしている。

MC CARDZ

Group: IAI RECORDINGS

Country: JP

Genre: Drum&Bass

1982年和歌山県出身。ヒップホップMCとして地元関西で経験を積むなかドラムンベース(以下D&B)の洗礼を受け現在に至るキャリアをスタート。以後10数年に渡ってD&Bの現場一筋に活動してきたという日本では異色とも言える経歴の持ち主。これまでに数々の国内主要イベントでレジデントMCを歴任してきたことはいわずもがな、名だたる来日アーティストのサイドMCを数多く務めてきたことで知られる。名実共に業界随一との呼び声も高い。近年は、インターネットラジオ局「block.fm」における人気長寿番組の一つであり、国内初にして唯一のウィークリーD&Bショウ「Localize!!」や、国内最大規模を誇るクラブイベントageHa発の情報プログラム「ageHa Radio」のナビゲーターを務めるほか、burn WORLD DJ CONTEST 2014 JAPAN FINALの総合司会や大晦日のageHaメインアリーナでの年越しカウントダウン(2年連続)をはじめ、OUTLOOK FESTIVAL JAPAN 2015 LAUNCH PARTYにて行われたサウンドクラッシュでチャンピオンの座に輝いたDJ BAKUのサイドMCとして全ラウンドに登場するなど、あらゆるシチュエーションに対応できる確かなスキルとセンスを持ち合わせたマスターオブセレモニーとしてボーダレスに活躍中。新進プロデューサーYELMANと共に進める新プロジェクトが近日公開予定。※REMO-CON / RAVE SAVES YOU feat. CARDZがbeatmania IIDX PENDUALにて現在プレイ可能 TWITTER : http://www.twitter.com/cardzmc FACEBOOK : http://www.facebook.com/MC.CARDZ LOCALIZE!! : www.block.fm (w/TETSUJI TANAKA/毎週水曜22:30~24:00)  

DARTHREIDER

Group:

Country:

Genre: Hip Hop

Da.Me.Records CEO、社長。MC。ファンク入道名義でトラック製作。日本一インディーな活動で全国をファンクの嵐に巻き込むファン起業家。圧倒的エネルギーと高速逆回転頭脳によって展開されるライブは前人未到の次元にパーティーを突入させる! 自己名義でのアルバム5枚は全て全く異なるベクトルにまっしぐら、次作でどこへ向かうのかも予測不可能だが、とにかくファンキー! 別名義RAYMOND GREENではEL DA SENSEIやGROUP HOMEとも合体、毎月雑誌+CDの新型媒体「月刊ラップ」の編集長も勤め上げ、さらに一人で600枚近くのCDアルバムをレビューし倒した驚愕のガイドブック「HIPHOP selected over 500 titles of albums」をシンコー・ミュージックから発刊。さらにレーベルとして毎月のように新譜を投下! 最早世界標準でも異常な動きを見せるヒップホップ永久機関、ここにあり! 日常にもっと音楽を!!!なんてお題目でアルバム1枚1000円で提供するレーベル、Da.Me.Recordsをやってます。音楽はなんでも食べちゃうって意味でのHIPHOP!

Coupon!

WITH FLYER or この画面をプリントアウト or この携帯画面を見せると500円OFF

Flyer Takeout

携帯 : このフライヤーを持っていこう!携帯で画面上のQRコードをスキャン、またはメールアドレスを入力してあなたの携帯に転送します!

@