Bass Music Night

DATE: Thursday 11月1日,2012年

TIME: 23:00 ~ LATE

PRICE: DOOR: 3000yen/1d WF and Girls: 2000yen/1d [All Girls Before 24:00 → FREE!!! (500yen for a drink)]

GENRE: Bass Music

ARTISTS: MaL(PART2STYLE / RUB-A-DUB MARKET), e-mura, FYS aka BINGO, DJ RS, ASHRA, 3x6, Medico, JaQwa, PortaL, Seimei & Taimei, DJ 100mado.

来場の際の、紛失物に関しての責任は一切負えませんので、予めご了承下さい。 club time イベントの20歳未満の方のご入場は固くお断りしております。ご入場の際には写真付きの身分証明証の提示をお願い致します。 尚、男性の方のサンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。

渋谷、西麻布、原宿、中野など東京各所で行われている
最先端ぶっちぎり&グッドバイヴスなダブステップ?ベースミュージックPartyがasiaに集結!

clubasiaが誇る強力なサウンドシステムで鳴らされる
極太ベースサウンドは、要 体 感!

『SDM』
◆MaL
◆e-mura
http://part2style.com/

『Lagna Bass』
◆FYS aka BINGO
http://iflyer.tv/fysakabingo/
◆DJ RS
http://iflyer.tv/rs/
◆ASHRA
http://iflyer.tv/artist/20698/ASHRA/

『Sprout』
◆3×6
◆Medico
http://sproutdnb.tumblr.com/

『BASS UP』
◆Jaqwa
◆Portal
http://5gene.org/bassup/

『Mink』
◆Seimei
http://soundcloud.com/seimeitaimei

『Back To Chill』
◆100mado
http://backtochill.com/
http://100mado.com/


1F FLOOR DJ:
◆π
◆メメ
◆yuitty
◆Pretty Prince
◆Murai

MaL(PART2STYLE / RUB-A-DUB MARKET)

Group:

Country:

Genre: Reggae

レーベル「PART2STYLE」主宰。東京発異型ラガマフィン・グループ「RUB-A-DUB MARKET」のMC(DEE-JAY)であり現在までミニアルバムを3枚、フルアルバムを2枚リリース。フジロックフェスティヴァルを始めとした野外フェスにも多数出演。フレデリック・ガリアーノ(FRANCE)やフェルミン・ムグルーサ(SPAIN)、JAHTARI(GERMANY)DREAD SQUAD(POLAND)とも共作をリリース等、海外交流も活発化。2011年春のU.K.ツアーに続き、ヨーロッパ最大のベース・ミュージック・フェスOUTLOOK FESTIVAL 2011ではアンコールが起きる程の大盛況。国内でも、レギュラーパーティーであるSDMを毎週火曜日に西麻布elevenにて開催。DJのプレイスタイルはRAGGA+DUBBYがキーワード。東京発ならではのグローバルなレゲエ解釈でのセレクションは正にFuture_Ragga。見た目もサウンドも全てがHEAVYWEIGHT! ダブプレートの録り方もリディム、歌い手、共にかなり広い枠でONE&ONLYなチューンが多いのも聴き所。昨年リリースしたチルアウトMIX CD[inforMaL Mix Vol.1]の続編を近日DROP予定。現在はPART2STYLEのニューリリースに向け他のアーティストプロデュース、自身の音源など多数企画・制作中!

e-mura

Group: RUB A DUB MARKET

Country: JAPAN

Genre: reggae

東京オリジナル異型ラガマフィン・グループ、RUB-A-DUB MARKETのサウンドの要=トラックメイカー、セレクター。 80's?90'sのダンスホールレゲエを原点に持ちながら、レゲエ/ダブ/ダンスホール etc.を消化した進化型オリジナルサウンドをクリエイトする異才。 現場では、スーパースムースなMIXと、レゲエという小さな枠には収まらない選曲で腰の据わったプレイを魅せる。 2007.4.25にリリースした RUB-A-DUBMARKETの2ndフルアルバム「DIGIKALROCKERS」が話題騒然、FUJI ROCK FESTIVAL '07 にも出演。 また、RUDIMENTSからソロ・インスト・トラックをリリースしたり、Natural Radio Station、Little、G2への楽曲提供、UKのブレイクビーツデュオThe Nextmenのリミックスなど、グループ外でも国内外問わず精力的に活動中。

FYS aka BINGO

Group: Habanero Posse, Wickedpedia Radio, Laguna Bass, Dexpistols Sound System

Country: Japan

Genre: Bass Music, Dubstep, Acid House, Detroit Techno, Juke, Hard Style, Jump Up, UK Funky, Moombahton, Garage

HABANERO POSSEの向かってLEFT SIDE。DJプレイのテーマは、"IRONY & SEXY"。あえてジャンルを言うならば、"SEXY BASS & DIRTY GHETTO MUSIC"。ヘビーベースなブランニュートラック中心の選曲、様々なクラブミュージックのアーカイブなど唯一無二のプレイスタイルが GWIG。特にMoombahtonに於いては国内の第一人者とされる。block.fmのレギュラー番組『WICKEDPEDIA RADIO』のパーソナリティー兼DJを担当。また、DEXPISTOLSの別名神出鬼没ユニット『DEXPISTOLS SOUND SYSTEM』のMCとしても活躍中。 http://fysakabingo.blogspot.jp/ http://www.rirelog.com/archives/author/b... http://blog.height.jp/blog/ https://soundcloud.com/fysakabingo https://www.facebook.com/FYSakaBINGO

FYS aka BINGO is a DJ of SEXY BASS & DIRTY GHETTO MUSIC and also a member of Habanero Posse.

DJ RS

Group: Blink Music

Country: Tokyo

Genre: TECHNO

DJ RS (Blink Music) 幼少の頃からクラシック音楽に傾倒し、ピアノをはじめトロンボーンやバイオリン等の管弦楽に慣れ親しむ。 東京外国語大学在籍中にクラブミュージックと出会い、2008年より本格的なDJ活動を開始。 2010年には単身渡英し、UKアンダーグラウンドの本場である東ロンドンで現在のスタイルへ繋がる大きな影響を受ける。現地でのDJ経験も生かし、同年6月には完全自主制作MIX CD"FEED MY POISON"をリリース。 2011年冬には日本のトラックメーカーの作品を多く取り上げた2nd mix CD "SOUNDGIRL KILLA Mixed By DJ RS"をリリースし、新世代のクラブミュージックシーンの担い手として話題を呼び各ショップで好セールスを記録した他、UKのSinden (Grizzly)やRoska (RKS)等の海外アーティストからの賞賛も得た。 またアパレルショップTOPSHOPではインストアイベントのレジデントDJを務め、2012年11月には自身のオリジナルトラックも収録されている''TOPMAN PRESENTS VOL.00 MIXED BY DJ RS & KOSUKE ADAM''を同レーベルからリリース。 2013年5月にはオリジナルトラックを含んだ自身初となるオフィシャルソロMIXCD ''Uncompleted'' をリリース。リリースツアーと謳った約20カ所にわたる全国ツアーを成功に収め、東京AIRでのリリースパーティは自らオーガナイズまで努め異例の入場者数を叩いた。 2014年9月には自主レーベルBlink Musicを立ち上げ、NT89 (FOOD MUSIC) のリミックスを含む"Blink Step EP"をリリース。また、同年11月にはSUB TRAXより''727 EP''をリリース。以後、Blink Musicよりオリジナルトラックをコンスタントにリリースしつつ他アーティストの楽曲リミックスをも手がけている。 Interfmや楽天FM、Dommuneなど国内ラジオ番組やストリーミング配信への出演、そしてUK発祥の伝統的なDJ MIXラジオであるRinse FMの仏版Rinse FranceへのDJミックス提供も行いつつ、2017年3月にはアメリカテキサス州オースティンで開催された世界最大の音楽フェスSXSWにも出演し、同月にはUS東海岸でのツアーを敢行。独自のフレキシブルな選曲で各ヴェニューを沸かし、自身初となる海外ツアーを成功させた。また、2017年にはアメリカを代表するテクノアーティストであるMaceo Plex (Ellum) が自身のトラック”What Are You Doing”をプレイし世界中から反響を集める。また、’Satisfied’ はUKのトップテクノプロデューサーBoxia (Drumcode, We Are The Brave)によってBBC Radio 1にてプレイされるなど、重低音を自由自在に操りフロアをコントロールしていくDJスタイルや中毒性のあるサウンドが特徴のトラックメーカーとして世界中から注目され始めている。 SoundCloud: https://soundcloud.com/dj_rs Twitter: @DJ_RS_ Facebook Page: https://www.facebook.com/djrs.artistpage

ASHRA

Group: IRMA records / SUB TRAX

Country: 日本

Genre: UK BASS全般

日本でいち早くBass Musicを紹介した多国籍DJによるパーティー”Laguna Bass”のレジデントDJを務め、 作曲、演奏、プログラミングと全てを自分でこなすフィメールDJ/トラックメーカー。 3歳から始めたクラシックピアノの繊細さと、ロンドン留学中に現場で体験したエレクロトニカ~UK Bassの 要素を盛り込んだ楽曲はセンチメンタルかつディープ。 スウェーデン人シンガーIda Longをフィーチャーした“No + Visionist EP”でIRMA recordsよりデビュー。 またParisのColette×BonjourのコンピレーションCDへの曲提供、 DEX PISTOLSのレーベルSUB TRAXからのリリースも控えるフィメールアーティスト

3x6

Group: (SUBROC RECORDINGS / SPROUT)

Country: JP

Genre: Drum & Bass / Darkstep

3x6 Darkstepのプロデューサーにして日本唯一のHardcore Drum&Bass Party、 “Sprout”のオーガナイザー。 メタルコアバンドのヴォーカリストとして音楽活動をしていたが 2007からDrum & Bassの地に足を着け, 現在の”3x6”の名義でプロデュース/DJ業を開始する。 オリジナルトラックにはアニメやゲームからの サンプリングを使用したものが多く、 “SUBROC RECORDINGS”という自主レーベルで 同人音楽活動もしており ナードミュージック/オタクカルチャーの中でもその存在が国内外で評価されている。近年ではForbidden Siciety(チェコ)、Donny(UK)といった世界の大物プロデューサーとも親交があり自身のパーティーへ招聘。さらには国内最大手であるクラブカルチャーライブストリーミングサイト"DOMMUNE"の番組に生出演、DJプレイを延べ1万人以上の視聴者に披露した経験もあり、国内のハードコアベースミュージックシーンにおいて多大な影響力を持ち始めている。 https://soundcloud.com/kozi3x6

Medico

Group: MURDER CHANNEL /Hell`s Bassment

Country: JP

Genre: Drumn & Bass

日本唯一のハードコア・ドラムンベースパーティー「SPROUT」を発信地として自身で作曲、DJ活動を行っている。 今までにオーストラリアのレーベル、Hell’s Bassment Recordsより vinylやmp3にて楽曲を発表いずれもHard/Dark/Industrial/Technoidなどと形容される サウンドコンセプトで構成。 世界最大規模のハードコア・ドラムンベースイベント「Therapy Sessions」などでも使用される。 またSPROUTのイベントやブログで独自のMIXを配布。 常に高いクオリティと新しい音表現に執着し、DJとしての構成、パフォーマンスも妥協を許さない。 今ではSPROUTにおける一つのアイデンティティーとして定着。 更には日本にこのサウンドを定着させるべく、現在邁進中。

JaQwa

Group: 5gene

Country: Japan

Genre: Dubstep/Bass/Techno/Breakbeats/Glitch

1984年、大阪生まれ 2006年、京都造形芸術大学卒業 幼少期より様々な音楽に触れ、15歳でDTMでの作曲を始める。 大阪でのアンダーグラウンドクラブシーンでの活動を経て、2002年より同世代の才能を集めエクストリームエンターテイメント集団「5gene」を設立。 2007年、東京に拠点を移した後は、パーティーオーガナイズ、トラックメイク、DJ、 WEBデザイン、平面デザイン、ラジオのパーソナリティなどで活動する。 近年の主なものとして、パーティ「BASS UP」、DIGブログ「digcloud」を主催、企画立案。 そのDIG能力をフルに駆使した幅広いジャンルから最もいびつで面白い部分を抜き出し再構成する制作/DJスタイル。 自身のオーガナイズするパーティ「BASS UP」ではUK Funky、UK Garageなどを主としたBass Musicパーティとして未成年を含めた広い世代から支持され、DIGブログ「digcloud」は起ち上げ2年で6000曲紹介し、DIGという行為に新しい視点をもたらした。 現在まで自主制作、国内インディーズレーベルのコンピレーションへの参加などを経て、2011年、UKレーベルelektrikbeatzからDubstepトラック「It's showtime EP」のリリース、その他、アメリカ老舗ネットFMであるGlitch.fmへのミックス提供、国内ネットレーベルMaltineにてSubmerseのリミックス、ミクスチャーバンドUZUMAKIのオフィシャルリミックス、ヒップホップユニット裸絵札のリミックス、Jager Meistersオフィシャルリミックスをavexからリリース他、2012年、DJ BAKUに才能を認められ、同名義の楽曲「AKBAH ATTACK」の初のオフィシャルリミックス、ニューヨークのaLLriGhT ReCorDsからBassline/Fidget Houseのリリース、 DOTAMA x USKのアルバムのマスタリングとリミックス他、様々なリリースを経て、アメリカDubstepレーベルの中でもトップセールスを誇るPlay Me Recordsのリミックスコンテストで優勝し、念願のEPリリースを果たす。2013年、DJ KENTAROにその楽曲をプレイされ話題を呼ぶとともに、!!!KYONO+DJ BAKU!!!(Victor)、Ashley Scared The Sky(UNIVERSAL)、MUCC(Sony)、THE GAME SHOPなどバンドサウンド主体のリミックスも多く手がるなど 国内外レーベルにも多数トラック提供を行い、各所で非常に高い評価と熱い支持を得ている。 現在、1stフルアルバムリリースに向けて活動しながら様々なプロジェクトを同時進行中。 http://twitter.com/jaqwa_ http://soundcloud.com/anusanaljaqwa http://digcloud.tumblr.com/

PortaL

Group: Soundgram, 5gene

Country: Japan/UK

Genre: IDM, Techno,Breakcore, Dubstep, Bassline, Jungle, Rave, Acid, Drum & Bass, Garage, UK Funky

東京都出身、国内在住時からWarp, Planet-Mu, Rephlex周辺のUKクラブミュージックに強く影響を受け2004年~2010年までイギリスのブライトンに拠点を移し、クラブやフェスティバルはもちろん、スクワット、野外フリーパーティとゲットーからアーバンまでパーティといわれる物は全て実体験と同時に様々なダンスミュージックを知る。 帰国後ジャンル不問Electronic Music for Danceという視界で不定期に「Soundgram」を主催し、これまでにTESSELA, Ital Tek, DISTAL, LOOPS HAUNT, TechDiff他、多くの海外アーティストのツアーをサポート 。また2015年からハウスとテクノに焦点を合わせた「PLLEX」も代官山Saloonで主宰する。 パーティに沿った音を選びつつ自分の色を確実に出すそのDJは一貫性がありながらも新鮮であることで様々なジャンルのパーティに呼ばれている。

Seimei & Taimei

Group: TREKKIE TRAX

Country: Yokohama, Japan

Genre: TREKKIE MUSIC

横浜在住の、Seimei KawaiとTaimei Kawaiによる兄弟DJユニット。 都内のクラブを中心に、主にTechno, House, Garage, Dubstep, HipHop, Jukeなどを独自のセンスでミックス。 これまでに、AutoKratz, London Elektricity, MUNGO'S HI-FI, Visionist, Puzzle, Gold Panda, Star Slingerなどの海外アーティストと共演。 また、同世代の若手アーティストのリリースを目的としたインターネット レーベル『TREKKIE TRAX』(http://www.trekkie-trax.com) も主宰し、リリースのほか、レーベルパーティーのオーガナイズなど、多方面で活躍中。それら活動は、Block fm, 2.5d, 雑誌GrooveやMTVなどのメディアで取り上げられる。 楽曲リリースに関しては、2012年12月、DJ Doppelgengerが主宰する『GURUZ』よりリリースされた日本初のDubstepコンピレーションへの参加を皮切りに、2013年9月にスウェーデンの『Redvolume』からBlue Line Yokohama / Midnight Shinjuku - EPをリリース、そしてフィンランドの名門レーベル『TOP BILLIN』からリリースされたコンピレーションに複数回参加するなど、今後も国内外問わない活動が期待される。 2013年10月には日本最大のダンスミュージック専門インターネットラジオ"Block fm"にてパーソナリティーを務める"Rewind!!!"がスタート。今最もノリに乗る若手注目株である。 http://soundcloud.com/seimeitaimei

http://soundcloud.com/seimeitaimei Seimei Kawai 1992~ Taimei Kawai 1994~ "Seimei and Taimei" is a Japanese Dubstep DJ/Producer duo. They were brought up in Amstelveen, the Netherlands and now live in Yokohama, Japan. Please feel free to contact us.

DJ 100mado

Group: Back To Chill

Country: JP

Genre: Dubstep HeavyBass

dubstepイベント「Back To Chill」をGoth-Trad、KAJI PEACE、SKEと共に開催。 97年頃から関西を中心にraga jungle~abstract hiphopを織り交ぜたDJを始め、その一方でBusRatch(2001年脱退)など実験的なプロジェクトに参加。横浜に移住後、chaplin名義などの活動を経て2004年から「DJ百窓」を開始。dubstepをメインにroots of dubstepなunderground garageを選曲。 2007年8月、自らの音源を中心にgoth trad、enaなど日本人クリエイターのみで構成されたdubstep~heavy bass mixをweb上で公開し、世界各国から反響を得る。また、メタモルフォーゼ・OrtofonブースにDJ ARU、TAKAKIらと共に参加。hardcore techno~dubstep~halfstep D&Bな選曲を3時間に及ぶロングセットでプレイし、地下道に熱狂を巻き起こした。 http://100mado.com/ http://dubstep.exblog.jp/ http://soundcloud.com/100mado

Coupon!

WITH FLYER/この画面のプリントアウトまたはこの携帯画面を受付でご提示いただくと1000円OFF

インビテーション可

Flyer Takeout

携帯 : このフライヤーを持っていこう!携帯で画面上のQRコードをスキャン、またはメールアドレスを入力してあなたの携帯に転送します!

@