UNIKE -NEXT STAGE-

DATE: Friday 11月23日,2012年

TIME: 23:00 ~ LATE

PRICE: DOOR: 3500yen/1d WF: 3000yen/1d

GENRE: House / Drum'n'Bass / Electronica / Live

ARTISTS: Ryo Fujimoto, DJ HANGER, KenKen, TeddyLoid, DOTAMA, USK, Go-qualia (Bunkai-Kei records), Naohiro Yako, The KAH, Itti, TOP OF BOOBIE, Zwei Raketen, VJ HAMARO, 310, Licaxxx, VJ blok m, madKrack, KAN TAKAHIKO, Miii, Cherry Brown, ICKY, HokBoy, Y.G.Y.M, CLM(中田クルミ), Trip Bros, MAYO, gen.

来場の際の、紛失物に関しての責任は一切負えませんので、予めご了承下さい。 club time イベントの20歳未満の方のご入場は固くお断りしております。ご入場の際には写真付きの身分証明証の提示をお願い致します。 尚、男性の方のサンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。

2012年3月、平日にもかかわらずclubasiaにて700人以上を動員し東京クラブシーンの最重要イベントの一つとしての地位を築き上げたUNIKEが、この秋HumanelectroとDJ HANGERから成るスペシャルユニットTENGU、RIZEからKenken、TeddyLoidら豪華ゲストを迎えて、11月23日clubasiaで再び開催されることが決定。
UNIKEのNEXT STAGEを見逃すな。


http://unike-tokyo.com/

Main Floor:
◆TENGU feat. Kenken(from RIZE)
◆TeddyLoid
◆DOTAMA×USK
◆Go-qualia+Naohiro Yako
◆The KAH
◆ITTI(UNIKE)
◆TOP OF BOOBIE(UNIKE)
◆Zwei Raketen(UNIKE)
◆燃えるゴミ、燃えないゴミ、燃やせないゴミ(hamaro×310×Licaxxx)

Main Floor VJ:
◆スミス(galaxias! Web designer/MAD KRACK TERRORIST)
◆KANTAROS
◆blok m

2F“Japanese Producer&Live”Floor:
◆KAN TAKAHIKO
◆SUNNOVA (LOW HIGH WHO?)
◆Miii (Maltine/Otherman)
◆Cherry Brown
◆うさぎのへいたいは待機。(ALTEMA records)
◆Pa’s Lam System
◆Ryu(UNIKE)

2F“Japanese Producer&Live”Floor VJ:
◆マタンゴ
and more...

1F Lounge Floor:
◆ICKYx32(VS)
◆HokBoy(合法ロリパーティー/VOCALOID-ManiaX)
◆Y.G.Y.M(TOKYO WASTED)
◆gen(KIRIN)
◆CLM(中田クルミ)
◆Trip Bros
◆MAYO
◆gen
and more...

Go Go Dancers:
◆AMI
◆YUKI
◆ASUKA
◆Secret Dancers

Snap/Editor:
◆Rid Street Snap
◆MAKE THE CHAOS TV
◆Photographer Min

Ryo Fujimoto

Group: HumanElectro

Country: German Berlin / Japan Tokyo

Genre: Humanelectro

Ryo Fujimoto / Humanelectro 1987年 日本 神戸市 生まれ、ベルリン在住。 ヒューマンビートボクサーであり、エレクトロニックミュージシャン。 14歳でヒューマンビートボクサーとして活動を始め、ロンドンで開催されたHumanBeatbox Convention 2008 に 日本代表として渡英、 2012年に開催された third World Beatbox championship 2012 にて 日本人初ライブセットを披露。 そして、日本人で唯一 ヨーロッパのビートボックスエージェンシーに所属し、" Humanelectro " と呼ばれる エレクトロニックなパフォーマンスは 世界中で認知されている。2012年 11月からアジアツアー、2013年 4月 ヨーロッパツアーを予定。

Born in Japan, 1987 and currently lives in Berlin. Ryo Fujimoto is a beatboxer as well as an electronic musician. He started his career as Human Beatboxer when he was 14 years old and participated as a representative of Japan in HumanBeatbox Convention 2008 in London and the third World Beatbox championship 2012 in Berlin. He is the only Japanase artist belongs to Europe’s Beatbox Agency and recognized worldwide for his electronic beatboxing performance called ” HumanElectro “. He crosses over several generes by fully mixing the human and mechanical aspects during his live performance, using two microphones, four kaoss-pads and his high beatboxing skills.

DJ HANGER

Group:

Country: JP

Genre: Turn Table

常軌を逸した感覚と圧倒的にオリジナルで過激なスタイルとスキルで、スクラッチだけで競われる大会を掻き回しては、壮絶な印象と結果を残し、世界大会「1999 VESTAX WORLD FINAL SINGLE WEAPON JOUST」にて優勝、「2000 DMC JAPAN FINAL」優勝と、数々の輝かしい実績を持つ。 北野武 映画「takeshis」に出演、映画の中では女体を高速スクラッチするという前人未到の荒技を成し遂げる。 その後も、入江悠監督 映画「SRサイタマノラッパーロードサイドの逃亡者」を初め、数々のTV番組にも出演。 高見沢俊彦の全国ソロツアーにスペシャルゲストとして参加、ロック系アーティストmiyavi率いるkavki boysのメンバーとしてツアーや楽曲に参加など、完全に自由奔放すぎる圧倒的な実績に加え、平行してスーパーファミコンゲーム「SFC Street Fighter ll,TURBO」にて2年連続全国大会出場、PS3「METALGEAR」ONLINE TSNEランキング 日本1位、PS3「MASSIVE ACTION GAME」では世界ランキング第3位を獲得と、もはや完全に訳の分からない境地まで辿り着いてしまった、世界が震える最狂のコスリスト。 過激すぎるターンテーブルモンスター、「DJ HANGER」

KenKen

Group: RIZE

Country: JP

Genre: LIVE

1985年12月30日生まれ。下北沢駅前で生まれ育つ。小学校でベースに出会い、15歳から本格的に音楽活動を始める。 ロックバンド「RIZE」「Dragon Ash」等のベーシストとして第一線で活躍する一方、 ベース教則アプリのリリース、docomoや資生堂uno のコマーシャル音楽を担当、また、ゲーマーとしても展開するなど多岐に渡り活動 。 http://www.kenkenweb.net http://twitter.com/kenken_RIZE

TeddyLoid

Group: galaxias!

Country: SILENT PLANET

Genre: French Electro

TeddyLoid (テディロイド) 弱冠18才にしてMIYAVIのDJ~サウンド・プロデューサーとしてワールドツアーに同行し、そのキャリアをスタート。☆Taku Takahashi(m-flo)と共にガイナックスのアニメ"Panty & Stocking with Garterbelt"のOSTをプロデュース。柴咲コウ、DECO*27とのユニット、galaxias!の結成、ももいろクローバーZの"Neo STARGATE"のサウンドプロデュース~2013年の西武ドーム大会へのゲスト出演、アニメ『メカクシティアクターズ』へのBGM提供、ボーカロイドIAのプロデュース〜リミックス、『アニメ(ーター)見本市』中の吉崎響監督作品『ME!ME!ME!』、スクウェア・エニックスの『無限∞ナイツ』、宮本亜門演出のWRECKING CREW ORCHESTRAの長編新作公演、"SUPERLOSERZ SAVE THE EARTH 負け犬は世界を救う"等を手掛ける。2014年8月にキングレコードEVIL LINE RECORDSよりEP、"UNDER THE BLACK MOON"、続く9月にファーストアルバム、"BLACK MOON RISING"をリリースし、ソロ・アーティストとしてメジャー・デビュー。2015年夏には『ももいろクローバーZ×TeddyLoid Remix Project』をスタートし、9月には初の公式リミックス・アルバム、"Re:MOMOIRO CLOVER Z"としてリリースを実現。ももいろクローバーZの夏の大型公演『桃神祭2015』では、DJとしてフロントアクト出演を果たした。12月には全12曲に計14組の豪華ゲスト・アーティストを迎えた初のコラヴォレーション作品、"SILENT PLANET"をオリジナル2ndアルバムとしてリリース。小室哲哉、中田ヤスタカ、柴崎コウ、KOHH他、豪華かつ大胆な共演が話題となっている。4月からオンエア中のモード学園グループの学校法人・専門学校 HALの2016年度TVCM「嫌い、でも、好き」篇では、音楽を担当している。 TeddyLoid Offical Website : http://teddyloid.com/

Name : TeddyLoid (Sound producer / DJ) Age : 22 Birth : Aug 23,1989 BIO : Started learning an electronic organ on parents' recommendation when he was 2 years old. He was fascinated by HumanBeatBox on the internet when he was 9, and he made a stage debut as a professional BeatBoxer at age 15 in further studies. He's participated many works of composition and arrangement and he's been on the stage as well since then. He was selected as a main DJ/sound producer for the 1st world tour of Miyavi at the age of 18 in 2008 and traveled around 14 countries in South/North America, Europe and Asia for 33 performances. He got a favorable review of the performance of remixed song of Miyavi in those countries, especially at Paris L'Olympia -home of French Electro. TeddyLoid Offical Website : http://teddyloid.com/

DOTAMA

Group: 術ノ穴(subenoana)

Country: subenoana.com/

Genre: Hip Hop, Rap

ラッパー。激しいステージ、練られた歌詞で独自のラップミュージックを表現する。 MCバトルへ多数出場。辛辣ながらユーモアのあるバトルを演出し、 高いインパクトを残す。2013年にはULTIMATE MC BATTLE決勝大会にて準優勝。 過去に4枚のアルバムをリリースし、チップチューン等で 独自のユーモアな視点から成るコンセプチュアルな歌詞、 激しくも感情表現豊かなラップをし 極めてオリジナルなヒップホップ作品を生み出している。 2011年には『りんご音楽祭』『ぐるぐる回るフェス』に出演。 2013年ラッパー・ハハノシキュウとカレンダーアルバム『13月』発売。 2014年新たなソロアルバムをリリース予定。

USK

Group: 5gene/fuckoka

Country: 京都

Genre: chiptune

孤高のテクノジャンル"Chiptune"を偏愛する8bit Music作曲家。 8bit Zion・京都は西院を拠点とし、サウンド改造したゲームボーイを超オーバースペック且つ超精密にプログラミング。 20年前のゲーム機とは思えないハードディスコサウンドとライブパフォーマンスが評価され、海外からも多数の招待を受ける。 2012年7月13日には『術の穴』の笑うバトルMC・DOTAMAとの共作『リストラクション』(CD/術の穴)をリリース。 2006年、Blip Festival(NY)出演。 2007年、Midi Festival(北京)出演。ヨーロッパツアーにてストックホルム、アムステルダム、ロンドン他、計13都市で出演。 2008年、2度目の中国では北京、上海、香港他、計6都市で出演。2度目のBlip Festival(NY)出演。 2010年、3度目の中国ツアーで北京、上海、広州他、計6都市で出演。Folklife Festival(シアトル) 2011年、アメリカ/テキサスのSXSW Festivalにて8bit showcase : Datapop出演。 また、2008年にはShanshui Recordsよりフルアルバム"Dot Matrix Melodiator"(CD)をリリース。 他、Fuckoka Recordsより"I AM A FUCKOKA RAVER EP"(CDR/2010)、"music is my girlfriend"(CDR/2007)、 8bit peoplesより"pico pico disco"(MP3/2006)をリリース、ソロ以外ではSulumiとの スプリットアルバム"As Vivid As Lips"(CD/2007)他、様々なコンピレーションに参加。

Go-qualia (Bunkai-Kei records)

Group:

Country:

Genre: LIVE

インターネットを中心に活動するプロデューサー、DJ。リミックス活動を主に行っており、ひとつの楽曲に対しエレクトロニカやアンビエント、あるいはクリックハウスなど幅広いジャンルに渡った様々なアプローチを行う。時にはノイズを交えた、緻密かつ壮大な音が持ち味にしている。 2011年2月10日発売となるPleq「Good Night Two」(PROGRESSIVE FOrM/PFCD23)に参加。また2011年6.15発売のMimiCof「RundSkipper」においてもremixにて参加している。また待望のCDアルバムをVirgin Babylon Recordsより今秋リリース。ネットレーベルへの参画も活発であり、flapper3のyakoとともに「分解系レコーズ」を主宰している。

Naohiro Yako

Group: flapper3 / Bunkai-Kei records

Country: 日本

Genre: Techno

2010年よりトラックメーカーのGo-qualiaとともにオンラインレーベル"Bunkai-Kei records"を主宰。分解系でのリリース・企画のプロデュースをするほか、「OUT OF DOTS」や「Re-Union」「大ネットレーベル祭」などのイベントオーガナイズやDJとして活動。分解系レコーズ「CreativeCommandsCompilationData」のリリースにて2012年に文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品賞を受賞。 またVJとしてsonar sound tokyo、ULTRA JAPAN、WOMB ADVENTURE等VJ出演、VJソフトmotion dive.tokyo performance package映像ディレクション、VJバトル"VisualJam vol.2"優勝。 2002年よりメディアデザインプロダクションflapper3 Inc.の設立メンバーとしても活動し、Go-qualia・kz (livetune)・BUMP OF CHICKEN・古川本舗などのMV制作や、初音ミク「マジカルミライ2014」・安室奈美恵・でんぱ組.incなどのコンサート演出映像等を手掛けている。

The KAH

Group:

Country: Japan

Genre: Dance Music

The KAH(ザ・カー)は大型フェスからライブハウス、クラブと場所を選ばず出演を重ねて確実に各会場を湧かせてきたバンド「BREMEN」のプロデューサー兼ブレインとして活動してきたKOHJIROとHAIOKAによる新プロジェクト。 TPOに合わせて加えるアレンジやゲストメンバーなど毎回、変化に富んだ構成と、現場を熟知したクリエイションで盛り上げて魅せる。 http://www.thekah.jp/ https://www.facebook.com/BremenBand

The KAH is the brainchild from the producer of "BREMEN" and have been showcasing their talents to audiences in live houses, clubs and festivals across the country. With a style fused from mainstream Drum and Bass to Jazz to Trance The KAH are one to watch out for in 2013! http://www.thekah.jp/ http://www.facebook.com/TheKAH.jp

Itti

Group: Subdued Records

Country: JPN

Genre: Drum & Bass

DJ、Producer。 2009年よりElectro House DJとして音楽活動を開始、Major Lazer, Lovefoxxx, Mr Flash, Mason, Mustard Pimp, Chewy Chocolate Cookiesのフロアアクトを務める。 2011年にWOMBで開催されているアジア最大級の Drum’n’Bass パーティー 06SでRoni SizeとDJ AKiのプレイに衝撃を受けDrum’n’Bassへ転身。 2012年から 06S サブレジデントを務め、今までPendulum, DJ Hype, dBridge, Futurebound, Calyx & TeeBee, Brookes Brothers, Shimon, The Upbeats等のトップアーティストとの共演を重ねている。 また、自身でオーガナイザーを務めるパーティー UNIKEではウイットに富んだブッキングや趣向を凝らしたコンテンツが話題を呼び800人以上を動員させ全国で大きな話題となった。 2014年にはKAIZAN RECORDSのフルアルバムへリミックスを提供。2016年にはOUTLOOK FESTIVAL JAPANのDJコンペティションで全国2位になり、自身のレーベルSubdued Recordsを立ち上げる等、今後の活動に注目が集まっている。 ■Bookings or other offers please contact■ i.am.itti.53@gmail.com http://soundcloud.com/i_am_itti https://www.facebook.com/ittijpn https://twitter.com/Ittijpn

ITTI is Japanese DJ、Producer. He started ELECTRO,HOUSE DJ since 2009.That skills were evaluated.He have played together Diplo(Mad decent),LOVEFOXXX(CSS), Mr Flash(ED BANGER),MASON、Mustard Pimp(Dim Mac),Chewy Chocolate Cookies…etc He like DRUM'N'BASS,DRUMSTEP to Play on,And the DJ style is sensitive,dynamic and his selection of music is colorful. And he hold is organizing "UNIKE".The witty booking and contents made news in the club scene. UNIKE was be one of the best young event in Tokyo club scene. Now, he is devoting making trak.Recently,remix of "No doubt" was got listed on foreign blogs. ■Bookings or other offers please contact■ i.am.itti.53@gmail.com http://soundcloud.com/i_am_itti http://twitter.com/#!/ITTI_UNIKE http://twitter.com/#!/UNIKE_TOKYO http://unike-tokyo.com/

TOP OF BOOBIE

Group: UNIKE

Country: JAPAN

Genre: Electro/Progressive/Trival/Tech

2010年より本格的に活動をスタート。Masashi、Hiroki(T.K.G)の二人によるDJユニットで、その成長は目まぐるしく、UNIKEのResidentを務める若手最注目DJである。過去にはChewy Chocolate Cookies、☆TAKU TAKAHASHI (m-flo)、DEX PISTOLS、RAM RIDER、YMCKなど、国内外の有名アーティストと共演。そのDJプレイはElectroを主軸に置きながらHouse、Electro、Drum&Bass、Dubstep、Techno etc..とあらゆるジャンルをボーダーレスに行き来する。そのトリッキーかつ勢いあるプレイで真夜中のフロアは熱狂の渦に巻き込まれ、フロアをクラブではなくフェスへと変えてしまう。今後の活動からも目が離せない2人だ。

Zwei Raketen

Group: UNIKE

Country: JAPAN

Genre: Melodic / Dramatic / Emotional

兄Hiroki Saito(IVO-Z)とその実弟Yoshiki Saitoから成るLive・DJユニット。1996年から98年に放送されたアニメ、『レッツ&ゴー!!』に登場するドイツチームEISEN WOLFの必殺技に由来する名を冠した彼らは、「メロディック・ドラマティック・エモーショナル」をキーワードに活動中。 また、ウィットに富んだブッキングと趣向を凝らしたコンテンツ、異質なコミュニケーションを武器に急成長を遂げ、2013年にはUKからBobby Tankを招聘したパーティー"UNIKE"のオーガナイザー、レジデントアクターを務め、個性的な面々の一翼を担う。 現在はオリジナル、リミックス楽曲を鋭意制作中。 http://soundcloud.com/ivo-z-from-zwei-raketen http://soundcloud.com/yoshiki-from-zwei-raketen

VJ HAMARO

Group:

Country: +TOKYO

Genre: VJ

「VJ HAMARO」 2011年1月から都内のクラブを拠点としたVJ活動を開始。 2012年からヘビーポイズンアンサンブルバンド「BOMBORI」の専属VJを担当。 現在はライブハウスでのVJ活動を主としている。

310

Group:

Country:

Genre: Techno,House

1991年生まれ。音楽と映像に対する興味から、2011年よりVJ活動を開始。 秋葉原から新木場まで、都内のクラブを中心に多数のクラブイベントにて演出を手がける。 2012年、渋谷WOMBにて開催された「REPUBLIC」「ササクレフェスティバル」への出演をきっかけに、よりポップな世界観を目指すようになる。 2014年よりクラブレーザーにも触れ始め、持ち前の色彩感覚での空間演出を得意とする。

Licaxxx

Group:

Country: Japan

Genre: Electronic, Juke, Beats, Which house, Chill wave, Abstract HipHop etc......

Licaxxx 東京を拠点に活動するDJ、ビートメイカー、編集者、ラジオパーソナリティ。2010年にDJをスタート。マシーンテクノ・ハウスを基調にしながら、ユースカルチャーの影響を感じさせるテンションを操り、大胆にフロアをまとめ上げる。 2016年にBoiler Room Tokyoに出演した際の動画は40万回以上再生されており、Fuji Rockなど多数の日本国内の大型音楽フェスや、CIRCOLOCO@DC10 などヨーロッパを代表するクラブイベントに出演。日本国内ではPeggy Gou、Randomer、Mall Grab、DJ HAUS、Anthony Naples、Max Greaf、Lapaluxらの来日をサポートし、共演している。さらに、NTS RadioやRince Franceなどのローカルなラジオにミックスを提供するなど幅広い活動を行っている。 さらにジャイルス・ピーターソンにインスパイアされたビデオストリームラジオ「Tokyo Community Radio」の主宰。若い才能に焦点を当て、日本のローカルDJのレギュラー放送に加え、東京を訪れた世界中のローカルDJとの交流の場を目指している。 また、アンビエントを基本としたファッションショーの音楽などを多数制作しており、Chika Kisadaのミラノコレクションや、dressedundressdの東京コレクションに使用された。 https://twitter.com/Licaxxx https://www.residentadvisor.net/dj/licaxxx https://www.instagram.com/licaxxx1/ https://soundcloud.com/rikahirota https://www.facebook.com/licax3.official/

VJ blok m

Group: REZ

Country: JAPAN

Genre: VJ

ミヤガワタクヤのVJ名義。 平成元年、横浜出身。 武蔵野美術大学入学と同時に演出ユニット"blok"を結成。FashonShow、パフォーマンスアート、舞台での映像照明演出を中心に活動を行う。 "blok"解散後の2010年よりクラブでのVJ活動をスタート。以降、東京を拠点とし、年間100イベント近くに出演する。 SummerSonic 2010 Osaka Dance StageでのVJやRolland Berryのショーオープニング映像の制作やオペレート,2011年にはDOMMUNEやMOTHER@ageHa ARENAでVJを披露。2012年から中田ヤスタカがRESIDENTを勤めるParty"FLASH!!!"へのレギュラー出演、FREE DOMMUNE 2013へのVJクリップの提供など多岐にわたる映像演出へ参加。近年は韓国 club 88、シンガポール ZOUKといった海外クラブシーンでの活動も開始。また、きゃりーぱみゅぱみゅワールドツアー2014 ヨーロッパ、香港公演に映像オペレーターとして帯同する等、その活躍の場を広げている。 2012年よりソロでのVJ活動とは別に師であるOSEROSのメンバーであったすーすけと共にANISON MATRIX!!@MOGRAへVJとして参加。 また、別に活動していたKazoeNobuakiと共にビジュアルライブチーム"REZ"を始動。ageHa COUNTDOWN のARENAに2年連続VJとして出演、ELECTROX@幕張メッセへの出演やNIKE FUEL×東京タワー55th Anniversaryでの映像ディレクションを手掛ける。 また、VJ以外にも音声、プログラミングを駆使し映像を物質化するをコンセプトに掲げたアートユニット"n.A.s.a"の始動,身体表現を取り入れたPerformance集団"abstrack"やプロジェクションマッピングチーム"Rasel"への参加等、積極的に空間表現を追求。MAX/MSPとmodul8をベースとした照明、音声、映像の制御をベースに空間作品を多く制作。 現在、VJやアート活動と平行しフリーランスとしてライブビジュアルやPV等のCG制作を行っている。

madKrack

Group:

Country: TOKYO

Genre: VJ

グラフィックデザイナー、WEBフロントエンドエンジニア、PVディレクター、フォトグラファー、特殊造形師、そしてVJとして、ジャンルを超越した活動を展開するmadKrack。 2006年8月に100LDKのアシスタントをした事によりVJに目覚め、2006年9月、EN-COUNTER DESIGN UNITに加入、活動を開始する。その後、fai AOYAMAでのパーティで毎月VJを担当、また、madKrack個人でも様々なイベントにVJとして参加していたが、2010年、消息を絶つ。 2012年秋、沈黙をやぶり、VJとしての活動を再開したmadKrack。 …消息不明の2年間については、記憶を喪失しており誰も詳細を知るものはいない。 独特な世界観と多種多様な表現手段をもつ、今後の活動に注目が集まるクリエイターである。

KAN TAKAHIKO

Group:

Country: JAPAN

Genre: BASS MUSIC

▼KAN TAKAHIKO 2005年よりTRACK MAKERとして活動開始。 2010年、ROC TRAXのコンピレーションアルバム“ROC TRAX JAM REMIXES”に収録されたDEXPISTOLSのリミックスが大きな話題となる。 盟友SOCCERBOYとの共作によるGRIME MC RQMのリミックスはBEATPORT DUBSTEPチャートにランクイン。世界基準のサウンドクオリティである事を証明した。 ☆TAKU TAKAHASHI主宰TCY RECORDINGSからのリリース、 そしてTHE LOWBROWSのアルバム“EMOTION”への参加等 東京を代表するTRACK MAKERの一人としての地位を築きつつある。 http://kantakahiko.blogspot.com/

Miii

Group: Maltine Records / Murder Channel

Country: 東京

Genre: Neurohop, Glitchhop

1992年生まれ、東京在住。2004年より音楽活動を開始。ブレイクコアとダブステップをルーツにした暴力性と邦楽インディー・ロックに影響を受けた感傷的なサウンド、世界観でリスナーを圧倒する。 東京女子流、夢眠ねむ(でんぱ組inc.)、DJ Skull Vomit、DJ TECHNORCH等の楽曲の公式リミックスを手がける他、オルタナティブラップグループYOCO ORGAN、MC・DJとして活躍するNO+CHINとの楽曲制作を行う等、多岐多彩に渡る活動を行う。 2014年には、〈Murder Channel〉より、ミニアルバム『Textural Nightmare』、〈Faded Audio〉より『An Invisible Storyteller』を立て続けにリリース。 現在は、LASTorderとの音楽プロジェクト”The Wedding Mistakes”としても活動している。

Cherry Brown

Group:

Country: 魔界/神奈川

Genre: Hip Hop

1988年の6月にアメリカ黒人の父と日本人の母の間に生まれ、 幼少期をアメリカで過ごし、1996年からは日本で育つ。 英語、日本語の2ヶ国語を話せるが、主に日本語でラップをしている。 音楽スタイルはアメリカ南部のヒップホップから日本のアニメまで、 様々なカルチャーを吸収し、様々な形でそれらを曲にして表現している。 2008年に初めてのミックステープをネット上に発表。 現在までに6枚のミックステープをネット上で発表している。2013年にはメジャーデビューアルバムとなる『Escapism』をビクターからリリースした。 2016年11月に2ndアルバムとなる『Throw Back』をリリース。2017年10月に3rdアルバム『Geminii』をリリース。 http://www.cherrybrownislilyukichi.com/

ICKY

Group:

Country: Japan

Genre: House,Techno,Electro

幼少の頃からピアノ、バンド活動を経て2009年よりDJとしての活動を開始。HOUSEを軸にDEEP、TECH、TECHNO、ELECTRO、DISCO等様々なジャンルをMIXする。また、B2Bスタイルでの32とのユニットではBASS MUSIC、HIP HOPを中心にプレイ。 大沢信一、石野卓球、田中知之、VERBAL、DEXPISTOLS、80KIDZ、THE LOWBROWS、RITON、MIXHELL、L-VIS1990など国内外のトップアーティストのフロントアクトを務める。 現在はTHE LOWBROWSがレジデントを務める「WWW」、国内外のアーティストを招いて開催される「Supercool.」、RIP SLYMEのILMARIとTERIYAKI BOYZ?のNIGO?がホストを務める「rirenight」等様々なパーティーで活躍中。

HokBoy

Group: 合法ロリパーティー/ANISON MATRIX!!/VOCALOID-ManiaX

Country: Tokyo

Genre: Breakbeats/Drill'n'Bass/Breakcore/Electronica/IDM/UK Garage/Grime/アニソン/VOCALOID

HokBoy(合法ロリパーティー/ANISON MATRIX!!/VOCALOID-ManiaX) 2011年からDJ活動と共にオーガナイズ活動を始める。特にそのコンセプトと、タイトルからは想像もできない様々な音楽シーンを集結させた「合法ロリパーティー」は多くの反響を呼び、多方面から色々な意味で注目を集めている。 DJとしては、ブレイクビーツやベースミュージックを主体としながら、2次元要素を含めた様々なサウンドをプレイに落とし込んでいく独自の展開が得意。攻めの選曲やプレイが評価され、現在は秋葉原MOGRAの月一イベントであるANISON MATRIX、隔月イベントのVOCALOID-ManiaXのレジデントDJを務める。 また、大きな影響を受けたIDM・Drill'n'Bassといったジャンルを中心に様々なシーンでも活動している。 トラックメイカー・DJの盟友KoC_kunとの多次元エモーショナルユニット「H.K.WORKS」としても活動中。 http://iflyer.tv/ja/artist/43107 soundcloud: http://soundcloud.com/hokboy mixcloud: http://www.mixcloud.com/hokboy/ Art by CKS http://colordrops.xxxxxxxx.jp/

Y.G.Y.M

Group:

Country:

Genre: minimal,Techno,Electro

PARTY:TOKYO WASTED DJ・organize・design・movie Tatsu from Y.G.Y.M http://soundcloud.com/tatsu-from-y-g-y-m SHOURI from Y.G.Y.M http://soundcloud.com/winshouri

CLM(中田クルミ)

Group: アソビプロダクション

Country:

Genre:  

1991年生まれ。現在日本大学藝術学部に通いながら青文字系雑誌の「Zipper」やハイファッション誌「Numero」、「NYLON」などでモデルの活動を行う。Googleモバイル「探そう。運命の出会い?」のCMや、AEON2013イオンのゆかた「和★レボリューション」のCMにも出演するほか、☆Taku Takahashi(m-flo)が提唱するダンスミュージック専門の音楽ストリーミングサービス「block.fm」の「THE NIGHT SAVED MY LIFE」でレギュラーMCを務めている。モデルや女優、MC以外にDJ活動も行いイベントにも出演。数々のアーティストやアパレル、美容関係者、クリエイターとの親交も厚い。 ■ブログ:http://ameblo.jp/asbs-kurumi/ ■Twitter:https://twitter.com/CULUMI_IS_DEAD 【モデル実績】 ・Zipper(祥伝社) ・Numero(扶桑社) ・ELLE girl(ハースト婦人画報社) ・NYLON(トランスメディア) ・VOGUE girl(コンデナスト・ジャパン) ・他多数 【出演イベント】 ・KAWAii!! MATURi ・HARAJUKU KAWAii!! ・5iVE STAR ・原宿スピンズコレクション ・マーブルコレクション ・TAKENOKO!!! ・ASOBINITE!!! ・ミュージックステーションスーパーライブ「LADY GAGA LIVE」 他多数

Trip Bros

Group:

Country: Japan

Genre: House/Electro/Dubstep

2010年にToru、TaichiでDJユニットTrip Brosを結成した。2011年から本格にDJ活動を始め、着実にレギュラーイベントや、イベントの出演数を増やしている。 Houseをメインでやっているが、基本的にどんなジャンルも好きなので、プレイ中の気分でどんなジャンルに変わるかは誰もが予測不能である。ユニットを結成して2年が経つが、未だにセットリストを組んだ事がないので、そろそろちゃんと組もうと悩み始めた二人である。 技術はまだまだ未熟だが、DJのやる気だけは誰にも負けないくらい自信がある負けず嫌いの二人。 選曲に関しては、仲間内で少々評価されてきている。 そんな二人の選曲は、フロアで踊らずにはいられなくなるだろう。

MAYO

Group: Quod Erat Demonstrandum

Country: Japan

Genre: テクノ

2008年にDJ活動をスタートし、神戸、大阪を中心として活動をしている。これまで、大阪でpartyMU、また、現在では神戸で Q.E.D をオーガナイズし、オーバーグラウンド、アンダーグラウンドのアーティストと共演を果たす。また、Technoを中心とした上がり潜る選曲、MAYOならではの繊細なMixで、絶妙な LINEの選曲でプレイする。スタイルは独自の空気を醸し出し、PLAYするアーティストへのRESPECT、音楽への好奇心を忘れない精神でDJに臨む姿はフロアを一瞬にして唸らせる。若手ながら着実にステップアップを重ねている。時には Deepに、そして時には Upperに。

gen

Group:

Country: JAPAN

Genre: techno/bass music

2009年よりDJ活動を開始。今では都内有数のクラブに出演していることもある。 父親がベースミュージシャンということもあり幼い頃からrock,punk,metal等に多大なる影響を受け、成長と共にdancemusicに傾倒しtechno,house,bassmusicなど様々なジャンルを吸収した。現在に至っては各国のアンダーグラウンドシーンも吸収して枠に捉われず狂喜、歓喜の先を創造している。しかし現在大学に在籍。価値観は崩壊し、飲み会・カラオケに没頭し、楽しければそれでいいじゃん!と大学生的思考に洗脳される。そんなジレンマと戦う彼の妥当かつ生真面目なmixをぜひフロアで体感してほしい。自然と体が踊り出し、そしてそこには現実から乖離した異空間が広がっているだろう。

Coupon!

WITH FLYER/この画面のプリントアウトまたはこの携帯画面を受付でご提示いただくと500円OFF

Flyer Takeout

CELLPHONE : Take THIS FLYER with you! Simply scan in the QR code on your mobile phone or supply your email and get it sent to you!

@