BACK TO CHILL -6th Anniversary-

DATE: Sunday 9月16日,2012年

TIME: 23:00 ~ LATE

PRICE: DOOR: 3000yen/1d WF 2500yen/1d Girls: 2000yen

GENRE: Dub Step

ARTISTS: GOTH-TRAD, MAKOTO, DJ 100mado, ENA, Greg G, DUBTRO, HEAVY1, Sivarider, DJ END, π pai, yuitty, DJ メメ, D.J.Fulltono, D.J.G.O., D.J.Kuroki Kouichi, D.J.APRIL, DJ Dx, OSAM "GREEN GIANT", JUN, KNKwalks.

来場の際の、紛失物に関しての責任は一切負えませんので、予めご了承下さい。 club time イベントの20歳未満の方のご入場は固くお断りしております。ご入場の際には写真付きの身分証明証の提示をお願い致します。 尚、男性の方のサンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。

国内最強ダブステップ・パーティー「Back To Chill」が6周年!!!

2006年スタート時から都内では唯一Dubstep、HeavyBass Musicにこだわり続け、その極太な低音に中毒者が続出。
UK Dubstepシーンの最重要レーベルDeep MediからのリリースやRebel Familiaとしての人気も高いGoth-Tradを筆頭に、
DJが織り成すオリジナル「DUB」と古今東西の「ヤバい」音が鳴り響く一夜は、平日開催にも関わらず多くの動員を誇っている。

今回は祝前日のアニバーサリーSPECIAL!!
レギュラー陣に加え、サウンドシステムがパワーアップした2Fでの『Booty Tune vs Soi』が実現。

clubasiaが誇る強力なサウンドシステムで鳴らされるサウンドは、要 体 感!

infomation:
http://backtochill.com/
http://dubstep.exblog.jp/

DJs:
◆GOTH-TRAD
◆MAKOTO
◆100mado
◆ENA
◆Greg G
◆DUBTRO
◆HEAVY1
◆SIVARIDER
◆DJ END
◆π
◆yuitty
◆メメ

2nd Floor:
---Booty Tune vs Soi---
-Booty Tune Crew-
◆D.J.Fulltono
◆D.J.G.O.
◆D.J.Kuroki Kouichi
◆D.J.April

-Soi Crew-
◆Dx
◆OSAM "GREEN GIANT"
◆JUN

1F Bar Floor:
◆KNK
◆Killa
◆prettyprince
◆Helktram
◆JAXA
◆MEDOPE
◆天天
◆RYO the SKYLARKIN


and more!!!

GOTH-TRAD

Group: DEEP MEDi MUSIK / Back To Chill

Country: JAPAN

Genre: DUB STEP

ミキシングを自在に操り、様々なアプローチでダンス・ミュージックを 生み出すサウンド・オリジネイター。秋本"Heavy"武士とのDUBユニット“REBEL FAMILIA”のプロデューサーとしても活動するなか、2005年にはMad Rave(マッド・レイヴ)と称した新たなダンスミュージックへのアプローチを打ち出し、3枚目のソロ・アルバム「Mad Raver's Dance Floor」を発表。そこに収録されているタイトル”Back To Chill”が、本場ロンドンのDUBSTEPシーンで話題となり、2007年4月にUKレーベル”SKUD BEAT”から、12inchアナログ「Back To Chill EP(SKU001)」、6月にはUKの最重要レーベル”DEEP MEDi MUSIK”から「Cut End/Flags(MEDi-05)」がリリースされ、国内外のあらゆるアナログチャートで1位を獲得する。9月には8カ国10都市に及ぶヨーロッパツアーを敢行。世界最高峰のダブステップパーティー”DMZ”では初となるライブセットで出演し、地元オーディエンスを沸かせた。2008年から2010年にかけ、定期的にヨーロッパ?アメリカ?カナダ?オーストラリア?アジアでのツアーを行い、所属レーベル ”DEEP MEDi MUSIK”他、Soul Jazz Records、Planet Mu、Disfigured Dubz等のUKレーベルより、Skream、DistanceへのRemix提供を含む7枚の12inchアナログをリリース。2011年4月には2度目のUSツアーを敢行し、Coachella Festival、Together Festivalに出演。5月には老舗レゲエレーベル”Greensleeves Records / Greensleeves Dubstep”より、80’sダンスホールの名盤“Pampidoo ? Synthesizer Voice/GOTH-TRAD Remixes 12inch”(GRED5021)、そして10月にはDEEP MEDi MUSIKより、伝説的レゲエシンガー"Max Romeo"をフィーチャーした"Babylon Fall EP(MEDi-048)"がリリースされた。2006年より始動した自身のパーティー「Back To Chill」は、国内のみならず海外のダブステップファンにも注目されている。国内外での精力的なライブ/DJ活動を行うなか、2011年10月には所属レーベルDEEP MEDi MUSIKより”Babylon Fall EP”、そして2012年1月に約6年ぶりとなるアルバム”New Epoch”をリリース!!!

MAKOTO

Group: Human Elements / HE:Digital

Country:

Genre: Drum & Bass

Drum&Bassのミュージカル・サイドを代表するレーベルLTJ BukemのGood Looking Recordsの専属アーティストとして98年にデビュー以来、ソウル、ジャズ感覚溢れる感動的な楽曲を次々に生み出し、これまでに、2枚のアーティストアルバム『Human Elements』(2003年)、『Believe In My Soul』(2007年)、その他 DJ MarkyのInnerground, FabioのCreative Source, DJ ZincのBingo, London ElektricityのHospital ,CIA, Liquid VなどのUK主要Drum&Bassレーベルより、12インチシングル、EP、リミックス、コンピレーションへの参加などで数々の楽曲を発表している。DJとしては、2枚のミックスCD 『Progeression Sessions 9 – Live in Japan 2003』, 『DJ Marky & Friends Presents Makoto』をこれまでに発表し、世界30カ国、100都市以上を周り、数千、数万のクラウドを歓喜させ、その実⼒を余すところなく証明し続けてきた、まさに日本を代表し世界的にもDrum&BassのトップDJ/Producerである。Jazzanovaとの活動でしられるPaul Randolphを迎えた"Tower Of Love" 、これまでの作品を集めたコンピレーションアルバム"This Is How I Do" を2011年3月に発表、その後 東日本大震災のチャリティーコンピレーション"Something We Can Do"を自身のデジタルレーベルHE:Digitalより発表し、いち早く復興支援を表明。待望のNewアルバム"Souled Out"を2011年10月に発表後、2012年2月にMotion Blue 横浜で行われた8人編成のフルバンドでのライブを収録した"Live @ Motion Blue Yokohama"を2012年9月に、そして2013年6月にはSouled Out 3部作の完結となる"Souled Out Remixed"をリリースした。その後、2014年にはDJ KawasakiとのコラボレーショントラックWhere Would We Be ft. Paul Randolph & Makotoのリリースや 共同リミックスワークも活発化している。そして2015年7月、UKのベテランアーティストAsidesとのコラボレーションアルバム”Aquarian Dreams”をEastern Elementsよりリリース。 http://www.humanelements.jp

DJ 100mado

Group: Back To Chill

Country: JP

Genre: Dubstep HeavyBass

dubstepイベント「Back To Chill」をGoth-Trad、KAJI PEACE、SKEと共に開催。 97年頃から関西を中心にraga jungle~abstract hiphopを織り交ぜたDJを始め、その一方でBusRatch(2001年脱退)など実験的なプロジェクトに参加。横浜に移住後、chaplin名義などの活動を経て2004年から「DJ百窓」を開始。dubstepをメインにroots of dubstepなunderground garageを選曲。 2007年8月、自らの音源を中心にgoth trad、enaなど日本人クリエイターのみで構成されたdubstep~heavy bass mixをweb上で公開し、世界各国から反響を得る。また、メタモルフォーゼ・OrtofonブースにDJ ARU、TAKAKIらと共に参加。hardcore techno~dubstep~halfstep D&Bな選曲を3時間に及ぶロングセットでプレイし、地下道に熱狂を巻き起こした。 http://100mado.com/ http://dubstep.exblog.jp/ http://soundcloud.com/100mado

ENA

Group: 7even / Cylon / Samurai Horo

Country: JP

Genre: Drum & Bass

Drum&Bassから派生した独自な音楽の評価が高く、Loxy,Surgeon,Mu-Ziq,Peverelist,Pangaea,Laurent Garnierなど、ジャンルを問わないTopDJからのサポートを受け、Resident AdvisorのPodcastに自身の曲を中心としたMixを提供。 多数のレーベルからリリースを重ねると同時に、楽曲のクオリティの高さからミキシング/マスタリングの評価も高く、様々な作品にエンジニアリングでも参加。 2013年には7even Recordingsからアルバム”BILATERAL”をリリースし、日本全国、アジア、ヨーロッパとツアーを成功させると共に、今最も注目されているレーベル”Samurai Horo”のコンピレーション作品”Scope”に2曲提供。 ヨーロッパツアー中に出演したRedbull Radio Berlin にて、2014年に同レーベルからアルバムがリリースされる事が発表され、2014年3月には”Bacterium EP”を発表。 more info : http://flavors.me/ena_

Bass Music producer from Tokyo, ENA is a major player of the Japanese underground Dubstep and Drum & Bass scenes for more than a decade. Taking influences from early Drum & Bass productions, Rave sound and Abstract Hip Hop, quoting names such as Photek, Krush, Source Direct and Renegade Hardware, ENA is recognized for his tight production technique and massive audio dynamics, as well as for his Djing selection and technical quality. Uncompromising, forward-thinking and unique, his releases on 7even Recordings, CX:Digital, HE:Digital, Hymen, Horizons Music, supported by Loxy, Rockwell ,Sabre, Consequence, Distal and Peverelist to name but a few, have pushed his profile on the international scene, notably being asked in June 2012 by Resident Advisor to provide the episode n°313 of their acclaimed RA pod cast series.

Greg G

Group: 7even Recordings

Country: France

Genre: Dub Step Drum & Bass

1997年、フランス ナントにてラジオ番組運営やイベントプロモーションをスタートさせると同時にジャングルDJとしてのキャリアをスタートさせたGreg G。フランスではUKアンダーグラウンドミュージックのパイオニアとしてドラムンベース、UKガラージ、ダブステップといった多種多様の音楽スタイルの発 展に貢献してきた。2007年には盟友Synapticと共に今では伝説として語られるほどの高い人気を誇った "Basement Ltd." をパリにてスタートし、Malaを中心としたDMZクルー、Kode 9、Shackleton、DJ Pinch、Skreamらを初めてフランスに招く。翌年、フランスのダブステップシーンを紹介していくことを目的にセルフレーベル[7even Recordings]を始動。F、Helixir、Likhan、Joaan、Enaらがタイトルに名を連ね、Ramadanman、Untold、 Millieがリミックスを担当するなど、レーベルは発足間もなく、国際的な認知を獲得し、2009年1月に放送されたBBCラジオ1の "Mary Anne Hobbs' Experimental Show" にScubaが手掛ける[Hotflush Recordings]と共に[7evenRecordings]がフィーチャーされ、その評価を確固たるものとした。現現Greg Gは東東に長長間長現し、既にBack to Chill (Club Asia), Drum & Bass X Dubstep Warz (Unit), Ba55plot、Cyberpunk といっさイイフナでフフフフや世世中のフレスシフな選をプレイ。大きな反反を得しいす。Greg Gは新たなパートナーYusaku Shigeyasuと共に "Basement Ltd." 渋谷moduleにて再始動。香港やバンコクにおいても精力的に活動を展開し、今最もフレッシュなダブプレートとアンダーグラウンドミュージックを提供し 続けている。 http://www.7evenrecordings.com

DUBTRO

Group:

Country: JAPAN

Genre: Dub Step

2009年7月 GOTH-TRADが主宰するBACK TO CHILLに参加。 RinseFMやSUB.FMなどのRadio、そしてUKの数々の現場で自身の曲がプレイされ、2011年7月 UKの新鋭ダブステップレーベル ''MindStep Music'' より ''Forgot Past Storage EP'' をリリース。 2012年3月 には自身初のヨーロッパツアーを敢行。 今後も自身のリリース、コンピレーションアルバムへの参加などの活動が予定されている。 http://www.facebook.com/dubtro.jp

HEAVY1

Group:

Country:

Genre: Drum & Bass

1984年生まれ、東京を拠点に活動する日本人ドラムンベースDJ。2010年夏から2012年、約一年半でヨーロッパの主要DRUM&BASSレーベル、Samurai Music, Nu Directions , Fokuz Recordings , Demand Records 等からバイナル11枚、CD2枚、デジタルリリース、リミックスワークも含めると計40曲以上もの楽曲をコンスタントにリリース。更に FABRICLIVE , UKF , D&B ARENA 等のUKダンスミュージックシーンを代表するCDコンピに参加。またその楽曲はDJ Bailey, London Elektricity , Loxy, DJ Marky, SpectraSoul, Icicle, Alix Perez等、数々のアーティストにローテーションプレイされ、BBC Radio1, BBC 1xtra , Rinse FM , D&BTV 等のプログラムでサポートされている。2012年春、ブリストルの老舗レーベルRubik Recordsからファーストアルバム'Minimalized (CD/12'×2)'をリリース。同年東京を拠点にDRUM&BASSレーベルYABAI 84 RECORDSを設立した。 http://yabai84.com http://soundcloud.com/heavy1 http://www.facebook.com/heavy1music

Sivarider

Group: B-Lines Delight/Dutty Dub Rockz/Ten Billion Dubz

Country:

Genre: Bass Music

ROCK BABY SOUNDSYSTEM,ON,HURLY BURLY等様々なパーティーの中心となり支え、現在はDutty Dub Rockzに所属、B-Lines Delight@Sound A Base NESTを軸に活動中。 2008年頃から制作を開始したトラックの数々はRSD a.k.a. Rob SmithがOutlook Festivalでプレイし,Scratcha DVAはRinse FMでヘヴィープレイする等、海外のトップアーティストからも熱いサポートを受け、また日本人Producer/DJのENAによるResident Advisor Podcastに自身の曲The Chaserが収録され話題に。Ryoichi UenoとのプロジェクトTen Billion Dubz名義でもトラックを制作している。 http://soundcloud.com/sivarider_drz http://soundcloud.com/tenbilliondubz

DJ END

Group: B-Lines Delight/Dutty Dub Rockz

Country:

Genre: Bass Music

B-Lines Delight/Dutty Dub Rockz主宰 栃木のベース・ミュージックを動かし続けて10数年。へヴィーウェイト・マッシヴなDrum&BassパーティーRock Baby Soundsystemを主宰。同時に伝説的なレコード・ショップBasement Music Recordsでバイヤーを務め栃木/宇都宮シーンの様々な下地を作った。現在はDutty Dub Rockzに所属、北のリアルなベース・ミュージックの現場を作り出すべくスタートしたパーティーB-Lines Delightを主宰している。 http://soundcloud.com/dj-end-3 http://b-linesdelight.blogspot.com/ http://duttydubrockz.blogspot.com/

π pai

Group:

Country:

Genre: nu skool breaks&BASS MUSIC DJ in Tokyo

2001年DJ始動東京のアンダーグラウンドに棲み着いた garage-2 step-breaksの流れを表現できる数少ないDJ。 楽曲にも力を入れていてオリジナルトラックもDJプレイに混ぜながら懐古的にならずに最新のBASS MUSICを柔軟に取り込みスイッチを多用し矢継ぎ早に繋いでいくMIXで深いアンダーグラウンドの客を納得させ続けている。 nu skool breaks&BASS MUSIC DJ in Tokyo http://soundcloud.com/pai-5 new mix for BTC!!! http://i.mixcloud.com/CBbrPV

yuitty

Group:

Country: JPN

Genre: Dubstep,BASS MUSIC,Tribal,Techno

2009年からクラブとショーの融合イベント【ANNA DiA by spice!】をclub asiaにてファッショナブルなEVENTプロデュースを手掛けていた。 2010年には関東にダブステネーションを広める為、新しくDubstep / Drum & Bassオンリーの【DiVANG TUNE】を立ち上げ活動し始め8年目に突入。 また、同年からGoth-Trad主催【Back To Chill】でのレギュラー出演もしている。 ☆Taku Takahashi率いるblock FMオフィシャルパーティ【block party】、DRY&HEAVYプレゼンツ【IN TIME】のフロアオーガナイズ&レギュラーとしての出演や、Maniac beachやアパレルのインストアDJ、渋谷ヒカリエのOpeningなども務め、様々な方面のイベントにも出演。 2016年ROAD TO OUTLOOKでは初参加で過去最高票数でセミファイナルをTOP通過し、ファイナルではFemale DJとしても初となる優勝を飾った。 そして、クロアチアで開催される世界最大BASS PARTY OUTLOOKの LAUNCHI PARTY【OUTLOOK JP 2016 LAUNCHI PARTY】ではMAIN OPENINGを務めた。 Playは幅広いジャンルと確かな選曲で直感的に盛り上げていくのも彼女のやりかた。 ダークな音をMIXさせ雰囲気のある空間にしていく。 https://m.mixcloud.com/yuittyANNADiA/ http://www.mixcloud.com/tag/btc_yuitty/

DJ メメ

Group: メメ

Country: JAPAN

Genre: DUB、DUBSTEP

DJ メメ DUB DUBSTEP,ABSTRACT中心。 BACK TO CHILLや 1945 a.k.a KURANAKA 主催のZETTAIMU等、 数々の人気PARTYや野外イベントでプレイ。 2009年メタモルフォーゼに出演したLOTUSが 翌日行った公演のOPENING ACTをつとめる。 2009年11月12日から4日間にわたり 開催される複合型フェスBGM09への出演も決定している。 出演は、OOIOO、オニ(あふりらんぽ)、ALTZ、TUCKER、 SHING02、GOMA、太華、あらかじめ決められた恋人たちへ、 DE DE MOUSE、OIL WORKS等 多数。

D.J.Fulltono

Group: Booty Tune

Country: Osaka

Genre: JUKE / FOOTWORK / GHETTOTECH / GHETTOHOUSE

fulltono_pic D.J.Fulltono (from Osaka Japan) DJ/トラックメイカー。レーベル「Booty Tune」を運営。大阪にてパーティー「SOMETHINN」を主催。ジューク/フットワークを軸に Ghettotech / Electro / Chicago House等をスピン。2014年に自身のレーベルから、ミニマルを前面に押し出したジュークEP [My Mind Beats Vol.01] がUSの[Orange Milk]からライセンスされ、USの音楽メディア[Rolling Stone]が選ぶ “20 Best EDM and Electronic Albums of 2015” に選出。2016年ポーランドで開催されたUnsound Festivalに出演。タワーレコード音楽レビューサイトMikikiにて「D.J.FulltonoのCrazy Tunes」連載中。 Soundcloud: http://soundcloud.com/dj-fulltono facebook: http://www.facebook.com/djfulltono/ Twitter: http://twitter.com/djfulltono Youtube: http://www.youtube.com/fulltono BLOG: D.J.Fulltono Official Blog "Livin' That Ghetto Life" ele-king interview: http://www.ele-king.net/review/sound_patrol/dj_file/003123/ Concept Radio interview (Spain) http://www.conceptoradio.net/2014/01/27/en-japon-tambien-se-trabaja-con-los-pies-en-conversacion-con-dj-fulltono/ Discography Bitch Your Hole E.P. / Booty Tune (2008) Juke Morning E.P. / Booty Tune (2008) Down Low E.P. / Booty Tune (2011) Fireworkz E.P. / Booty Tune (2012) My Mind Beats Vol.01 / Booty Tune (2014) Compilation: Ghetto Beat Pusher’s / Track7: DJ Fulltono feat. DJ Shabu Shabu - Fulltono's Street (2005) Booty Makers vol.1 / Track4: Star Shit /Booty Tune (2008) Japanese Juke&Footworks Compilation / BeepboBeepbo /Jap Mutation Bootism (2012) Footwork on Hard Hard Hard / Thanks Giving (2012) 160OR80 / mikE maTida - HANASHI Beat by D.J.Fulltono (2013) Remix: tmsgksk feat. MC Frosen Pine / Friday Night Remix (2007) DJ Naturalkamakura / Himeji Castle (2008) DJ Shaft / Remix EP / Booty Tune (2010) Saeki Seinosuke / Ingo Beats Remixies / Vol.4 Records (2011) Chrissy Murderbot / Greatest Hits / Murder Channel (2013) DJ MIX: Southside Construction / Node label (2010) Southside Construction Vol.2 / Node label (2012) DJ Flint vs DJ Fulltono / Super Juke / Halsted Street Records (2012) Concepto MIX #156 DJ Fulltono (2014) Book: DOMMUNE オフィシャルガイドブック(P109- JUKE解体新書) (2011) MUSIC MAGAZINE 7月号(P70-77 ジューク/フットワーク特集 (2012) ベースミュージックディスクガイド(2014) WIRED Vol.11 (2014)

D.J.G.O.

Group: Booty Tune

Country: Tokyo

Genre: JUKE / FOOTWORK / ELECTRO / CHICAGO HOUSE / HIP HOP

東京在住のJuke DJ / Trackmaker。 Booty TuneよりEP「Source 4 Hungerz」をリリース。 http://soundcloud.com/djgo_tokyo/tracks http://bootytune.com

D.J.Kuroki Kouichi

Group: Booty Tune

Country: 東京

Genre: Juke/Ghetto House/Hard Techno/House/Hard House/Latin House/Drum'n Bass/Euro Beat/

1999年 DJ開始。同時期に1人焼肉デビュー。 2001年 DJデビュー。地元の焼肉屋を卒業。都内各地の焼肉屋にて武者修行開始。 2004年 100%ゲットーパーティー「CHICAGO BEEF」を、焼肉屋の上にあるクラブで主催。DJと肉が融合。 2007年 肉好き集団を率い肉を食べまくる肉パーティー「肉GROOVE」を主催。 2008年 下北沢「肉人」に出会う。ホルモン革命が起きる。 2009年 赤身からホルモンまで、あらゆる肉の部位を完璧に焼けるようになり、「肉マスター」就任。 2010年 焼肉対決で「焼肉大王」に勝ち、2タイトル制覇。日本一の焼肉屋「スタミナ苑」の常連入り。 2011年 Juke/Ghettotech専門レーベル「Booty Tune」に加入。 2012年 Booty TuneのCOO(スィーオウオウ)就任。狩猟免許取得。 2013年 伝説的なシカゴハウスのレーベル「Dance Mania」をコンプリート。 あまり意味が無くてカッコいいダンスミュージックをプレイするよう心がけています。 http://henonu.jp/ http://bootytune.com/

D.J.APRIL

Group: BOOTYTUNE

Country: TOKYO/JAPAN

Genre: JUKE

Hardfloorでシカゴに目覚め、のらりくらりとシカゴハウスを追いかけております。横浜で「Ruler's Back」というJukeをメインにしたっ ぽいイベントをオーガナイズさせていただいたり、日本唯一のJukeレーベル「Booty Tune」の丁稚的なこともしております。

DJ Dx

Group: Soi Productions

Country: Tokyo / Japan

Genre: DRUM&BASS / JUNGLE / DUBSTEP / BREAKBEATS / EXPERIMENTAL BASS MUSIC

90年代初頭にレアグルーヴDJとして活動を開始後、90年代半ばにジャングルに傾倒。97年に今なお続き、16年目に突入した“野蛮ギャルド”なドラム&ベース・パーティーSoiを始動し、これまで国内外のビッグパーティーからキャパ5人のカラオケスナックまで数々の重低音イベントに出演してきた。ベースラインを数珠つなぎで自由自在に操り、フロアから二度と抜け出せない“ベース蟻地獄”に陥れるドープなミックスは、まさにオリジナル!!! 04年にはDx&Yoneda名義でUKレーベルEASTSIDEから12インチをリリース。その後も海外レーベルからのリリースに加え、国内でも日本人ドラム&ベース・コンピ「Tokyo Rockers」ディレクションや数々のRemixワークなど制作活動も精力的に実施。その他、海外アーティストを招聘したスペシャル・パーティーやJah-Light Sound Systemとのジョイントによるダブル・サウンドシステム・パーティーの開催、UKベースミュージックのフリーペーパーDIRECTの発行、世界最大のドラム&ベース・ラジオステーションBassdrive.comでのレギュラー番組の放送など様々な活動を展開。現在はSoiでのDJ活動を中心に、日々止むことのない重低音ライフを送っている。 http://www.soi-tokyo.com http://www.mixcloud.com/dx4649/

OSAM "GREEN GIANT"

Group: Soi

Country:

Genre: Drum & Bass

十代の頃から様々な音楽体験を重ね、90年代中頃からDJとしてのキャリアをスタートさせる。DISC SHOP ZERO主催、青山「MIX」での『(0)117』にスタート時より関わる。97年に始動し、現在進行形である、野蛮ギャルドなDRUM&BASSパーティー『Soi』に、2006年より参加。"ベース・カルチャー"からの影響のもと、独自のダブ解釈を展開。枠組みにとらわれることのない幅広い選曲を信条とする。

JUN

Group:

Country:

Genre: Jungle / Drum & Bass

90年代後半、Jungle/Drum&Bassに出会い、DJ活動スタート。 Hip Hop, Breakbeats, Rave Musicをバックグラウンドに持ち、他に類を見ないDopeな感性と、それをDJプレイにおいて十分表現することのできる数少ないDJの一人。 '06には日本人によるドラムンベースコンピレーション"Tokyo Rockers"に"The Senses"を提供。 また、Dx,Inza & Jun名義で "源 / とばせかまの"をリミックスワークなど、制作方面も精力的にこなす。 現在はSoi、RE:WINDを中心に活動中!

KNKwalks

Group: (f)uchew

Country: Tokyo

Genre: Space Bass Music

東京の外れ、府中のBarnoTbarにて(f)uchewを月例で開催中。 Back To ChillやBass Station、Soi等都内各地のベースミュージックパーティーに出演。 トラックメイキングにも取り組んでおり、新宿ドゥースラーで開催されているVOODOO BEATBATTLEには第1回から参加。Dubstep, Kuduro, Zouk Bassといったジャンルを参照した独自のベースミュージックを目指す。

【Space of Bass/Enish/(f)uchew】 Dubstep/Abstract/BreakBeats/Dub/HipHop DJ/Vocalist spinng@Aoyama,Shibuya,Harajuku,Daikanyama,Kichijoji... All around TOKYO

Coupon!

WITH FLYER/この画面のプリントアウトまたはこの携帯画面を受付でご提示いただくと500円OFF

インビテーション可

Flyer Takeout

携帯 : このフライヤーを持っていこう!携帯で画面上のQRコードをスキャン、またはメールアドレスを入力してあなたの携帯に転送します!

@