333

DATE: Friday 4月27日,2012年

TIME: 23:00 ~ LATE

PRICE: DOOR: 3000yen/1D W/F: 2500yen/1D

GENRE: Rock / Bass Music

ARTISTS: ABNORMALS, DJ MIYU, DJ RS, R, 385.

来場の際の、紛失物に関しての責任は一切負えませんので、予めご了承下さい。 club time イベントの20歳未満の方のご入場は固くお断りしております。ご入場の際には写真付きの身分証明証の提示をお願い致します。 尚、男性の方のサンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。

2回目の開催で金曜日の夜にカムバック!!
RockとBass Musicを放つ"333"!!!

Guest Liveには≪ABNORMALS≫が登場。
彼ら5人の独特な感性と音でフロアを魅了する。

Guest DJには二人の女性DJをピックアップ。
Drum&Bassシーンのど真ん中で活躍中の≪DJ MIYU≫
Bass Musicを中心に様々なパーティーで注目株の≪DJ RS≫
さらには"Back To Chill"などでもお馴染みのDJ≪メメ≫も参戦。
彼女たちの低音が爆発するのは必然。


迫力あるBANDサウンドとパワフルなDJプレイを堪能せよ。


【333】いわゆるゾロ目。2桁以上では33番目の回文数。


★New Info!!!★
新たに≪「R」≫と≪385≫の2BANDが出演決定!!!

Guest Live:
◆ABNORMALS

Guest DJ:
◆DJ MIYU
◆DJ RS

Live:
◆「R」
◆385

DJ:
◆メメ [ROCKCAVE]
◆argument
◆CHIHIRO [T.t.B]
◆DJ 天天 a.k.a DIVE [−◯∞]
◆DJ 9っ9
◆橋口家 [QuO/SQUAT]
◆HORIKI [HEX ANTISTYLE]
◆O-konogi [WoodSolidDanceJam/QuO/muff]
◆POKIN KINTARO
◆Usui kenji [POROROKEIKAKU/POROROCKS]
◆YOHSUKE WATANABE [CRASSICKS]
◆KIDOTAMA

ABNORMALS

Group:

Country: JAPAN

Genre: ROCK/PUNK

タイトでクール!ゴシック!MISFITS、DANZIG、THE DAMNEDから受け継いだ退廃的な空気とレザーコスチュームをまとうパンクバンド、ABNORMALS。ミクスチャー、メロディック・ハードコアがメイ ンストリームへ登場しだした1988年にVo.COMIを中心に結成され、長いキャリアと共に時代を巡って、国内外のパンク・ハードコアバンドはもち ろん、アパレル、アート関係者との親交を深め、各方面からスタイリッシュなパフォーマンスに定評を得る。幾度のメンバーチェンジののち、現在は COMI(VOCAL),HAGI(BASS),YURI(GUITAR),KIYO(GUITAR),MASATO(DRUMS)の5名で多くのライブ パフォーマンスを続けながらNEW MUSICを鋭意製作中。 ≪■Official Site→ http://www.ab-normals.com/≫

DJ MIYU

Group:

Country: JP

Genre: Drum&Bass

★DJ MIYU(http://flavors.me/dj_miyu) 日本ドラムンベースシーン屈指のFEMALE D&B DJ MIYUはROCK、HIPHOPなどさまざまなジャンルの音楽に触れアナログ盤を集めはじめる。多種多様なサブカルチャー、音楽、アートに触発されMEE名義でアート活動後、2006年から本格的にDJ活動を開始する。 自身の華やかでキュートな見た目とは相反にパワフルで男らしい選曲と、現行のシーンでは数少なくなったヴァイナルのみによるターンテーブル3台を操り、変幻自在のクイックミックス&ダブル、トリプル・ドロップによるDJスタイルを確立している。高速重低音/高速ブレイクビーツを操る唯一のFEMALE DJとして、都内を中心にドラムンベースのみならず、ジャンルの枠を越えた多忙なDJスケジュールをこなす実力派女性DJ!数々のイベントのメインアクトとして出演し、国内外問わず様々なTOPアーティストと多数共演している。日本のドラムンベース/ダブステップ・シーンを代表する国内最大級のパーティー"DBS"ではUNITメインフロアに出演し高い評価を得ている。近年では年間50本以上のDJスケジュールに加え、雑誌、インターFMラジオのゲスト出演、DOMMUNE出演等、現場だけにとどまらず幅広く活躍している。 ダーク・コアな唯一のセンスが交感し、構成されたカッティング・エッジなMIXスキルを披露している1st MIX-CD "REAWAKE MIX" を2009年6月にリリースし自主制作でありながらも長期に渡り高セールスを記録した。2011年12月には、熱いフロアをそのまま凝縮した現場感覚の2nd MIX-CD "ROCKOUT MIX"をリリース!止まらない重低音を響かせ聴く者を完全にROCKOUTし、ゴリムンベース(GNB)、攻めの女王という名をほしいままにしている。2012年8月には、DJ MIYU初となるLIVE音源3rd MIX-CD "GNB LIVE MIX!! 2012" をリリース!熱気と歓声に包まれた現場のリアル音源をREC!現場で披露しているヴァイナルトリプルドロップも収録されている。 そして2013年7月に、自身のオリジナルトラックを含めたターンテーブル3台PLAYによる4th MIX-CD"LYRICAL OVER MIX"を待望のリリース!DJ MIYUの世界観が詰まった最先端のゴリムンベースここにあり! 2014年7月には自身のオリジナルアートデザインSlipmats(Dr.suzuki)をリリースしている。2015年にはヘッドホン・ブランドAIAIAI TMA-2、日本のメインビジュアルに大抜擢される。 DJ MIYUは日本のドラムンベースFEMALE DJのTOPを走る存在である。 【DJ MIYU × AIAIAI TMA-2 Modular Headphone System】 http://aiaiai.stokyo.com/djmiyuselect-7188.html ▲△▲△ MARTM △▲△▲ http://www.martm.jp 【 DJ MIYU × Dr.Suzuki Slipmats 】 AIAIAI JAPAN WEB SITE ONLINE STORE http://aiaiai.stokyo.com/store DJ MIYU x Dr. Suzuki Slipmats [X] http://www.stokyo.jp/?pid=77484253 DJ MIYU x Dr. Suzuki Slipmats [Yellow x Grey] http://www.stokyo.jp/?pid=77490080 DJ MIYU/4th MIX-CD "LYRICAL OVER MIX" diskunion http://diskunion.net/clubt/ct/detail/CM-0044108 Jar-BeatRecord http://jbr.shop-pro.jp/?pid=60766907 WENOD http://www.wenod.com/?pid=60849537 GLOCAL RECORDS http://glocalrecords.com/index.php?p=18234 OTAI RECORDS http://www.otaiweb.com/shop-item-fid22424.html?otaicart=8401357b196479f4fa39c41c2a4d2136 DJ MIYU&KAN TAKAHIKO - BLACKOUT http://soundcloud.com/dj-miyu/sets/dj-miyu-kan-takahiko-blackout/ DJ MIYU × AIAIAI TMA-1 http://aiaiai.stokyo.com/dj-miyu-2983.html DJ MIYU interview & exclusive DJ mix by DatasetClothing website http://feeldataset.com/2014/04/exclusive-mix-15-dj-miyu/ Dirigent 世界で輝く女性DJ https://www.dirigent.jp/fun/menu/join/woman-dj.html VHSMAG NEWS http://www.vhsmag.com/info/dj-miyu

DJ RS

Group: Blink Music /// NEW DIVE / Blink Hours

Country: Tokyo

Genre: TECHNO

DJ RS (Blink Music) 幼少の頃からクラシック音楽に傾倒し、ピアノをはじめトロンボーンやバイオリン等の管弦楽に慣れ親しむ。 東京外国語大学在籍中にクラブミュージックと出会い、2008年より本格的なDJ活動を開始。 2010年には単身渡英し、UKアンダーグラウンドの本場である東ロンドンで現在のスタイルへ繋がる大きな影響を受ける。現地でのDJ経験も生かし、同年6月には完全自主制作MIX CD"FEED MY POISON"をリリース。 2011年冬には日本のトラックメーカーの作品を多く取り上げた2nd mix CD "SOUNDGIRL KILLA Mixed By DJ RS"をリリースし、新世代のクラブミュージックシーンの担い手として話題を呼び各ショップで好セールスを記録した他、UKのSinden (Grizzly)やRoska (RKS)等の海外アーティストからの賞賛も得た。 またアパレルショップTOPSHOPではインストアイベントのレジデントDJを務め、2012年11月には自身のオリジナルトラックも収録されている''TOPMAN PRESENTS VOL.00 MIXED BY DJ RS & KOSUKE ADAM''を同レーベルからリリース。 2013年5月にはオリジナルトラックを含んだ自身初となるオフィシャルソロMIXCD ''Uncompleted'' をリリース。リリースツアーと謳った約20カ所にわたる全国ツアーを成功に収め、東京AIRでのリリースパーティは自らオーガナイズまで努め異例の入場者数を叩いた。 2014年9月には自主レーベルBlink Musicを立ち上げ、NT89 (FOOD MUSIC) のリミックスを含む"Blink Step EP"をリリース。また、同年11月にはDEXPISTOLS主催レーベルSUB TRAXより''727 EP''をリリース。以後、Blink Musicよりオリジナルトラックをコンスタントにリリースしつつ他アーティストの楽曲リミックスをも手がけている。また、ヨーロッパやアジアでのDJ出演等、その活動はワールドワイドに及ぶ。 Interfmや楽天FM、Dommuneへの出演、そしてUK発祥の伝統的なDJ MIXラジオである、Rinse FMの仏版Rinse FranceへのDJミックス提供も行い、現在ではコンピュータミュージック制作に対する見聞を生かし、音楽制作に関する総合メディアサイトbenben.liveでのインタビュアー兼パーソナリティーを務めている。 2017年にはUSツアーも控え、現在は自身初となるオリジナルアルバムを鋭意製作中。 重低音を自由自在に操りフロアをコントロールしていくDJスタイルと、中毒性のあるサウンドが特徴のトラックメーカーとして唯一無二の存在感を放ち続けている。 SoundCloud: https://soundcloud.com/dj_rs Twitter: @DJ_RS_ Facebook Page: https://www.facebook.com/djrs.artistpage

R

Group:

Country: JAPAN

Genre: Punk Rock

「R」 Asano Tadanobu (leader / Vocals)from peace pill Katsuta Tokuyuki (bass) from extinct government 、PIMP Masato (drums) from ASSFORT 、HELLBENT Lyoki Napator (guitar)from SCAPEGOAT、TRIOL 4ピースPUNKバンド!!

385

Group:

Country: JAPAN

Genre: Hardcore / Progressive / Rock

MIYA(VOCAL,BASS) ,TENGAN(DRUMS) ,JUN(KEYBOARD,CHORUS) 2008年沖縄にて結成。 体感する音楽 リズムが凶器となって身体に刺さり いつのまにやら踊りを踊る 向き合わなかった自分を 責め立てる様な言葉に自問自答 ウチナー生まれ、ウチナー育ち わけのわからんMUSIC!!!!!!!!! 2010年8月、1st album「脳みそあらおう」 後藤まりこ(ミドリ)主催“HAKAI MUSIC”よりリリース。

Coupon!

WITH FLYER or この画面をプリントアウト or この携帯画面を見せると500円OFF

インビテーション可

Flyer Takeout

携帯 : このフライヤーを持っていこう!携帯で画面上のQRコードをスキャン、またはメールアドレスを入力してあなたの携帯に転送します!

@